2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

も〜っと!おジャ魔ジョジョれみ#★彡

1 : :01/10/09 03:20 ID:.r9gsQNc
フフフフ 名前が欲しいな、
「赤ちゃん」じゃあいまいち呼びにくいッ!
この春風どれみが名付け親になってやるッ!

そうだな...花から生まれた赤ちゃん!という意味の
「ハナちゃん」というのはどうかな!


前スレの少年板から移行
http://salad.2ch.net/ymag/kako/997/997525743.html
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1002482317/l50
元ネタ?
http://home7.highway.ne.jp/From_G/dojin/joremi.htm

2 :とりあえず前スレから移植作業:01/10/09 03:22 ID:.r9gsQNc
このマジョルカにあるのはたったひとつの思想だけだ...たったひとつ!
「売りさばいて儲ける」!
それだけよ...それだけが満足感よ!

センスや....!
副作用なぞ....!
どうでもよいのだァ────ッ!!

3 : :01/10/09 03:22 ID:.r9gsQNc
どれみ「今…声が…
      どこかからたしかに聞こえたわ
      女性の声だった…」

声「ズット前カライマス…
  アナタガ幼イ時カラ
  イツモアナタノソバニイマシタ」

どれみ「そこにいるのは 誰…!?」

声「ワタシハ…
  ハヅキデス」

どれみ「はづきちゃん…最近影が薄くて気がつかなかったYO!」

4 : :01/10/09 03:23 ID:.r9gsQNc
− マジョリカは −
2度と元の姿に戻れなかった...。
魔女とカエルの中間の生命体となり
永遠に人間界をさまようのだ。
そして戻りたいと思っても戻れないので
− そのうちマジョリカは考えるのをやめた。

5 : :01/10/09 03:23 ID:.r9gsQNc
誰だろうとこの私に対してこんなことをしていいはずがない....

小学校は成績は2番で進学した...
クラスでは学級委員をつとめ...
金持ちの社長を父親にした..
避暑地に別荘も持っている!
おこづかいだって他人の50倍はもらっている!
どんな敵だろうとぶちのめしてきた...いずれアイドルにもなれる!
わたしは...

玉木麗香 元学級委員だぞ───ッ!!

6 : :01/10/09 03:24 ID:.r9gsQNc
女王 「私は『そいつ』を使ってバッドカードの行方を追っているッ!」

どれみ「『そいつ』? ちょい待ちな...
     そいつとはまるで人間のような言い方だがパソコンの中身を
     そいつと呼ぶとはどういうことだ?」

女王 「そいつは親父の化身!名はオヤジーデ!!
     そいつが長年の眠りから目覚めた時、我々はその男とバッドカードを
     探さなくてはならない運命にあるッ!」

7 : :01/10/09 03:25 ID:.r9gsQNc
どれみ「あいこ、マジョリカを預かってくれ」
あいこ「ア、アタシが...?か...?」
     おいあのワガママなマジョリカなんだぜ...
     つまりあれを預かるってことは...
     ゴクリ...
     いやだぜ!どれみ、オメーの方が近いぜ、おまえが預かれば
     いいじゃねーか」
どれみ「あたしだっていやだ!」
あいこ「自分がいやなものを人にやらせるなッ!どおーゆー性格してるんだてめーッ!」

8 : :01/10/09 03:26 ID:.r9gsQNc
どれみ「俺ってマイクタイソン以上にアンハッピーな美少女だなぁ このタマナシヘナチンがぁ!」

9 : :01/10/09 03:27 ID:.r9gsQNc
オタクっているよなあ……挙動不審な人種のオタクじゃよ!
あの人種は幼児服売り場だろうがスーパーマーケットだろうがところかまわずおジャ魔女グッズを購入するよなあ!
人目を気にしないオタク…………これは『勇気』と呼べるだろうかねェ

オタクどものは『勇気』とは呼べんなあ
それではジョジョ! 『勇気』とはいったい何か!?

『勇気』とは『恥』を知ることッ! 『羞恥心』を我が物とすることじゃあッ!
人間讃歌は「勇気」の讃歌ッ!! 人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!
いくら知識があってもこいつらオタクは「勇気」を知らん!
ノミと同類よォーッ!!

10 : :01/10/09 03:29 ID:.r9gsQNc
フフフフ 名前が欲しいな、
「ぬいぐるみ」じゃあいまいち呼びにくいッ!
この春風ぽっぷが名付け親になってやるッ!

そうだな...ブニュブニュした感触!という意味の
「ブニュちゃん」というのはどうかな!

11 :  :01/10/09 03:30 ID:.r9gsQNc
ゴゴゴゴする ドドドドする わたし達の出番よ
新手のスタンド使いだったら 任せてね
得意のスタンドでね メメタァッ! ドギャーン! やっつけちゃう
ドグシァァーン! ドッギャーン! 解決だよ

12 :風の谷の名無しさん:01/10/09 03:32 ID:vzCvigkg
本家スレかと勘違いしてまった...

13 :名無し:01/10/09 03:39 ID:pa6HXLkI
やっとこの板に来たね。
正直、少年漫画板にあった前スレはちょっと場所が悪かったと思うし
ネタ職人さん期待

14 :メタリカ:01/10/09 03:49 ID:MSXcB9eM
ロロ「ロォォォォ」
ドド「ドォォォォ」

15 :風の谷の名無しさん:01/10/09 04:27 ID:.uRpMkmw
なんの為に♪chがあるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間は
問い詰めたい。

お前ら、結局あそこには行きたくないんちゃうんかと。

16 :名も無し:01/10/09 04:54 ID:HRf9Vg8s
あそこ人少ないじゃん

17 :風の谷の名無し:01/10/09 10:31 ID:W87bbWF6
ハッピーうれピーみんなにと〜っどけッ!!

18 : :01/10/09 10:35 ID:SSBz4bU2
>>15
♪chってなんデスか?

19 : :01/10/09 12:14 ID:cdwStIgo
www.onputan.com
>>18

20 :名無し:01/10/09 19:51 ID:hCTz8Qq2
どれみ「このこえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎のくせに私の見習いタップを!
    そのシリの穴フイた指でぎろうなんてよぉ〜っ!
    こいつはメチャゆるさんよなああああ〜!!!」

21 :風の谷の名無しさん:01/10/09 23:12 ID:gTooByUg
ハナ「このプリンはカボチャ臭い。あんた、カボチャを入れたね」
どれみ「…!!」

22 :風の谷の名無しさん:01/10/09 23:18 ID:cyivtqaQ
>>20
すごい、ポニ〜なんて荒業を!

23 :風の谷の名無し:01/10/10 00:31 ID:IR35NFy.
あいこ「どれみ、そのシュークリーム捨てるのか?
     ガッつくようだが味噌汁に入れるのがあたしの好物なんだ…………くれないか?」

レロレロレロレロレロレロレロ

24 :風の谷の名無しさん:01/10/10 00:49 ID:WbhynFKY
あいこ「どれみ先生、 おしめ、逆さだぜ」

25 :ああ名無しさん:01/10/10 01:03 ID:JDdmkyuc
飛んでけ「ドオピュー」

26 :6部:01/10/10 01:37 ID:5pBxQuXU
どれみ「どーしたの?やって見せてよォ、ハナちゃん!
    信頼を築くには冒険は絶対必要よッ!
    前に転がってみせるのよ!ハナちゃん」
ハナ「……」
どれみ「どーしたッ!やんなさいよッ!」
ゴロン・・・ヨロ・・・トトト・・
ハナ「う…うお…」
どれみ「なに!『うおお』!」
ガシイィッ
どれみ「今何つったッ!
    赤ちゃんが『うおお』って言うのか!?おいッ!!
    何度教えてもわからねえヤツだな!?」
ハナ「マ…ママ、ママ!ママ!ママ!」
どれみ「おいッ!なんだそれーッ、てめー
    ゴマかそうとしてんのかッ!
    うそくせ〜〜〜んだよ
    もう駄目だ限界だな、おまえとはよォーー」

27 :風の谷の名無しさん:01/10/10 07:14 ID:vC83KavI
>>26
最高!激ワロタ

28 :風の谷の名無しさん.:01/10/10 11:17 ID:VbEkDqmM
どれみ! そのジョリーンみたいな頭もかりあげっど!

29 :風の谷の名無しさん:01/10/10 18:14 ID:DRNrqxdI
忠犬どれみはコーヒーガムが好き♥

30 :風の谷の名無しさん.:01/10/10 23:12 ID:jgr0FctU
記者「学校とお仕事、どっちが楽しい?」

おんぷ「『学校に行く』、『お仕事もこなす』
     『両方』やらなくっちゃあならないってのが『チャイドル』のつらいところだな。」

31 :風の谷の名無しさん:01/10/10 23:26 ID:vC83KavI
>>30
ウマイ

32 :ゴージャス☆あいちゃん:01/10/10 23:38 ID:7NfFYIFU
まさはる「(??な、何で?・・身体を・・動かしたくない・・)
あいこ「アンタの心は岩になった。
    心が岩になれば身体も岩になるんやんか。これが
  
   『なにわ式腹話術(あいこいっこく堂)!』

    アンタの心はもうあたしの操り人形や」

まさはる「(い、いやだっ!このまま全校生徒の前で、
      ただ突っ立っているだけなのはっ!ぎぃゃぁぁ)」

あいこ「あたし、残酷やねんで」

33 :ゴージャス☆ハナちゃん:01/10/10 23:59 ID:kWWGyh7.
――少女がいた―――

少女は生まれてからずっと誰にも心を開かず、個人主義者で、
その人生は寂しかった。
 故に『チャイドル』を職業にできた。

 少女はある一人の少女に惹かれ、MAHO堂で仕事をするようになった。
その人物は、彼女の『心の隙間』をおおらかに許してくれる信頼と魅力と
お団子髪を持った人物だったので、少女は生まれて初めて友人をつくり、
彼女のためなら死ねると思ったのだ。

 だがある日、少女達は強大な敵によって千年の眠りについた。
少女達は危険すぎる『感情』を持っていたのだ。

 彼女たちは小学生だったが、娘がいた。娘の名はハナ!
少女達の危険すぎる『感情』―無償の愛―を受け継いでいた!

ハナ「ニンジンの1本や2本!何のこれしき!ロケットにしてくれるわ!」

34 :パクリでスマン:01/10/11 00:52 ID:Ht0LRcn2
男爵になるために、ハナちゃんを人質に取るという作戦に出た!
ねじ曲がったか、オヤジーデ!

オヤジ「どれみっち!私は君を試す!
    君がハナちゃんを見捨てて逃げるような魔女見習いならば、
    私もパトレーヌには手こずるゆえ、これ以上ハナちゃんを狙わん!
    しかし…育ての母の君にそんなマネはできないでしょう!
    おとなしく私と闘いなさいィィ!」
どれみ「ケッ、自分で産んだ子供ならともかく、私がそんな危険な赤ん坊の
    ために闘えるか、バ〜カ」

オヤジ「……ッッ!!ならばこれならどうです!」
カチン!ハナちゃん、石化。
オヤジ「アレクサンドル・T・オヤジーデ、容赦せん!」

どれみ「あ、それ全然OK。どうせマジョリカが治してくれるはずだから」

オヤジ「〜〜〜ッッッ!!!許さねえ!てめぇ性根までママじゃねェ!」
どれみ「とぼけたオヤジだが、やはり激情型のオヤジであったな」

オヤジ「解体してやる、どれみィィ!
    くらえっスペース・リパー・スティンギー・ステッキ!!」
どれみ「ピーリカパトレーヌ!(あんたは「そんなバカな、と言う」)」

オヤジ「そ、そんなバカな!」
どれみ「あんたがまた石化魔法を使ってくることはわかってたからね。
    反射させちゃったもんね」

オヤジ「ぎにゃあああああッ!!!」
どれみ「今夜から安心して眠れるよ、マジョリカ」
・・・マジョリカの不眠の原因、ハナちゃんをほっぽっておくらしい。了。

35 :風の谷の名無しさん.:01/10/11 01:03 ID:V.gX2s66
アイリーンネタとは渋いところを

36 :風の谷の名無しさん:01/10/11 01:17 ID:TR4AaHQM
スレタイトルが紛らわしすぎる!
何度本スレと間違えたことか(w。

37 :無印 コミック版:01/10/11 04:45 ID:pQebummY
どれみ「質問したい。魔法とは…魔法とは一体なんだろう」
おんぷ「自己の意を貫き通す力―我侭を押し通す力―
     私にとっての魔法とはそういうものです」
どれみ「…とするならば」
おんぷ「ステーキを熱望しながら、現時点まで食べられないあなたは―」

         一度も魔法を使った事がない

38 : :01/10/11 04:53 ID:pQebummY
どれみ「モニュ…モニュ…」
渓介「どれみは何時もそうだな。ごくたまに夕食にステーキが
    出ると18時間かけてゆっくりと食べ、消化する…」
ぽっぷ「ヘビだね、まるで…」
はるか「シッ…!聞こえるわよ…!」
どれみ「モニュ…モニュ…」

39 :風の谷の名無しさん.:01/10/11 07:49 ID:QiWQwX6o
 
   これは、2年以上にわたるどれみと玉木の因縁の物語である...。
  

40 :名無し:01/10/11 08:09 ID:XsyQY35s
>>37 >>38
ジョジョちゃうやん

41 : :01/10/11 10:06 ID:74RvAlR.
>>34
途中でいれかわっとるがな

42 :風の谷の名無しさん:01/10/11 10:41 ID:Nz3t04I6
>>39
第2部のぽっぷvs玉木編を入れるととても2、3年で終わるとは思えない。

43 :名無し:01/10/11 17:33 ID:vzvcRGCo
>>39
シンプルでベネ!!

44 :風の谷の名無しさん:01/10/11 22:06 ID:NZB/lR3Y
>>39
>>42
俺も「春風と玉木の因縁の物語である」で考えてた。
(ぽっぷ&えりか含む)

45 : :01/10/11 22:11 ID:byaDa5sc
かよこ「うげっ!ベェアアアアアア───────ッ」
どれみ「ラッキー♥逆に増量したぜ〜〜〜〜〜」

46 : :01/10/12 01:46 ID:iDkJQs0A
age

47 :風の谷の名無しさん.:01/10/12 01:56 ID:QrCYz10U
な………
なんだ!?いったい………
こ…こんなバカなッ!
あ…脚に…力が……脚に力が入らんッ!
たっ立ちあがれないッ!
頭痛がする は…吐き気もだ…
くっ…ぐう
な…なんてことだ…この瀬川おんぷが……気分が悪いだと?
この瀬川おんぷがピーマンを食べて…立つことが…
立つことができないだと!?

48 : :01/10/12 03:02 ID:oNNiK7..
ハナ:オレさっき おめ〜がプリンの原液にカボチャ隠すの見たぜ。いいから見・せ・ろ・よ・!!
あいこ:さ…触らないで 頭痛が… 頭が いたい

  ズ ボ ァ ! !

キレあいこ:
 い つ も 寄 っ て く る ……………… こ ん な ア ホ が ………………
 こ の 世 は ア ホ だ ら け な の か ァ 〜〜〜〜〜〜〜 ッ !!
 な ん で 見 に 寄 っ て 来 る ん だ … ?
 見 な く て も い い も の を ッ !

49 :グェス:01/10/12 04:07 ID:oNNiK7..
どっきりどっきりドゥンドゥン!! 不思議な力が沸いたよどうしよ(どうする)
びっくりびっくりギュゥンギュゥン!! なんだかとっても素敵ねいいでしょ(いいよね)
きっと毎日が脱獄日 監獄の中は終焉に
やなブローチは全部ごみ箱にすてちゃえ

許可証見せても 通れないけど
コネ通しても そっぽ向くけど
でもねもしかして本当に 出来ちゃうかもしれないよ
大きな声で グー・グー・ドールズ!
走って! 走って! 走っちゃえ!
同部屋囚人 ガミガミ元看守
うるさーいなんてね 鼠はしゃべるんじゃねえ!

50 :  :01/10/12 07:38 ID:bJf.kKII
>>47
ワラタ

51 :んじゃ:01/10/12 09:26 ID:ZstUqs2s
>>39 >>42 >>44

 これは、3年以上にわたる春風家と玉木家の因縁の物語である...。


これで完成形かな。3年以上になりそうだけど

52 :風の谷の名無しさん:01/10/12 13:27 ID:THH9m.ms
なにげに名スレの予感

53 :  :01/10/12 18:36 ID:jkCY61r6
age

54 :風の谷の名無しさん.:01/10/12 22:22 ID:N3nJ4TOU
ハナちゃん「おれぁ生まれてからいろいろな野菜入りのお菓子を食べてきた
       だから野菜の入ってるお菓子と入ってないお菓子の区別は「におい」で分かる!
       カッ!
       こいつはくせえッー!!
       カボチャのにおいがプンプンするぜッーーーーーッ!!」

55 :風の谷の名無しさん:01/10/12 23:07 ID:NV3uXhnI
>>54
「こんなプリンには出会ったことがねえほどになァーーーーーッ!」

56 : :01/10/13 00:55 ID:eEn/xlbQ
>>54 >>55
お前ら最高!ハナちゃんが「オレ」っていうかYO(w

57 :風の谷の名無しさん.:01/10/13 04:04 ID:eEn/xlbQ
佐川:
「『シツレーしまくりぷーりぷり!.......』
  これが オレのギャグさ....
  他のヤツは このギャグの事をくだらねーという...
  ククク...ま...『くだる』『くだらね−』...ってのは
  所詮...ここの使い方ひとつさ...
  ギャグってのはな...」

58 :どれみ(無印):01/10/13 07:00 ID:VBi9JhZg
これであたしゃ2度目だよ。 見習い試験で2回も追試になるなんて、
そんなヤツあるかなぁ。

59 :マジョルカ:01/10/13 07:10 ID:EtLRTUEA
「MAHO堂を乗っ取る」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだよッ!

60 :第1部:01/10/13 07:20 ID:EtLRTUEA
忠犬どれみ「ワンワンワン!」
あいこ「あたしの飼ってる犬やねんで!触ってみ! 噛み付かへんから!」
おんぷ「フン」

ボキャァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!

あいこ「な・・なにをするだァ!!許さへんでッ!」
忠犬どれみ(ピクピクピク・・・・・)

おんぷ「いい、あなたがここでの先輩だからって威張ったりしないでよね。
   わたしは一番が好き!ナンバーワンよ!
   誰もわたしの前では威張らせはしないわッ!
   それからあのどれみとかいうドジ犬を、わたしの周りに近づけないで。
   怖いんじゃぁないわよ。
   あの視聴者にヘーコラするマヌケッぷりに虫唾が走るのよッ!」

それからあいこたちの生活は、とても影が薄いものとなった。

61 :おんぷ:01/10/13 07:26 ID:EtLRTUEA
「あああーっ、これはわたしのイメージじゃあない……
 トイレでの嘔吐はかよこちゃんの役よ!」

62 :ポーカー:01/10/13 07:33 ID:EtLRTUEA
マジョリカ「さあ、かかってこんか
      デラべっぴん」
 (ガシッ!)
デラ「デラよ…
    二度と間違えないでね! 私の名はデラ!
     すっぴんでもプレイボーイでもないわ!」
マジョリカ「すまんね」

ララ「(ニヤリ!
   わざと名前を間違えて怒りをさそっているわ。
   マジョリカったら…根っからのギャンブラーね)」

63 :忘年会:01/10/13 07:39 ID:EtLRTUEA
マジョリカ「全く理解を超えていたのじゃが、
      ありのままに今起こった事を話すぞい。
     
     『いきなりどれみの親指が伸びていた』」

マジョルカ「・・・・」

マジョリカ「何を言っとるのかわからんと思うが、
      わしも何をしていたのか分からなかった。
      頭がどうにかなりそうだったわい。
      魔法とかそんなチャチなもんでは断じてない。
      もっと恐ろしい技の片鱗を味わったわい。」

64 :後始末:01/10/13 09:24 ID:R34ogxmE
どれみ 「さてと、あとはこいつの始末だけだね。」
マジョルカ「ゆ、許しておくれ!MAHO堂も元通りになったじゃないかっ、
      ねっねっねっ。」
どれみ「許すか許さないか、心の中を読んでみればいいじゃん。」

  NO!NO!NO!NO!NO!

マジョルカ「ひぃぇーーー!」
どれみ「質問だよ・・・・。クルールポロンで普通の魔法を使うか、
    マジカルステージを使うか当ててみて。」
マジョルカ「ひ、ひとおもいにマジカルステージで・・・やっとくれ。」

  NO!NO!NO!NO!NO!

マジョリカ「ク、・・・・クルールポロンで?」

  NO!NO!NO!NO!NO!

マジョリカ「マ・・・マジョガエルですかああああああーー!」

  YES!YES!YES!YES!YES!

マジョリカ「もしかしてマジョガエルの村行きですかっーーーーー!?」

  YES!YES!YES!YES!YES!

『マジョリカ再起不能(リストラ)』

65 :訂正:01/10/13 09:27 ID:R34ogxmE
ごめん、途中から間違えた。『ル』カの方ですんで、脳内変換してお読み下さい。

66 :無印最終話(のあと):01/10/13 09:28 ID:R34ogxmE
夜、どれみは目を覚ました。
ドドがいなくなったことを思い出し、ちょっとだけ泣いた。

67 :魔女界の女王様:01/10/13 09:30 ID:R34ogxmE
 先々代女王の失敗は!
一人の人間にのめり込みすぎたことだった!
彼女は恋愛感情を持ち、自分の子供と暮らしたがった…
 そこに後悔が生まれ、呪いの森が発生した!

だが!私は違うッ!

 特定の男なんぞはどうでもいい!
魔法使い界と人間界の領地を全てぶんどったあとに、
ゆっくりと男漁りしていけばいい!

68 :はづき:01/10/13 09:31 ID:R34ogxmE
「誰が約束破りよ!?いつ何をしたっていうのよーッ!
ももこ?ももちゃんね!
 あの子がまさる君に、私達だけの昔の思い出をふき込んだのねッ。

 なぜかももちゃんは、私を落としいれる事ばかりしているッ!
 どんどん侵略される気分よっ!」

69 :ふたり:01/10/13 09:32 ID:R34ogxmE
はづき「いやーん」
ももこ「イエー!」
はづき「返してッ!返してッ!
    まさる君に怒られるゥ!!」
ももこ「おい、はづきチャン! この鳩笛、矢田クンにもらったのか!
    お前タチ、幼稚園のころからデキているらしいからナッ!
    よし!学校でこの笛を吹いてやるゼッ!
    矢田クンがどんな反応を示すかどうか見てやるッ!」
はづき「シクシク」
ももこ「ワーイッ!はづき、はづき!泣き虫はづき!」

70 : ◆F.Iuq3H2 :01/10/13 09:33 ID:R34ogxmE
女王様→(間接的に殺害)→魔女見習い一同

71 :Dioれみ:01/10/13 09:38 ID:Asguj84w
魔女ガエルになったお前は!
あたしにとってのモンキーなんだよ、

マジョリカああぁぁぁーー!

72 :3級試験:01/10/13 10:54 ID:m4l25.YI
「ウヒィィィィィィィ!」
「どうしたの? ぽっぷ。ウヒィだなんて
 あんたらしくないよ」
「い、いや・・・ウヒだよ!。ウヒが外から突っ込んでくるよ!」

73 :アメ公:01/10/13 10:57 ID:m4l25.YI
あいこ「ももちゃん…アンタ、『帰国子女』ってのは嘘なんやろ?
   あんた、『カタコトの日本語しか喋れないと思いこんでる日本人』
   なんやろぉ?」

ももこ「ワタシハ、アメリカガエリノ、キコクシジョダヨ」
あいこ「なに急にカタカナで喋ってんねん」

74 :風の谷の名無しさん:01/10/13 13:07 ID:ShG9505Q
>>69
そういえばエリナってなんかはづきっぽいよね。

75 :風の谷の名無しさん:01/10/13 13:49 ID:ShG9505Q
おんぷ「ああ!どれみちゃん!もっとやさしく そこはダメッ!ダメッ!ダメッ!
     服をぬがさないでッ!感じる うあああ もうダメ〜〜ッ!」
はづき「!!!!・・・・・・!!」
あいこ「どう?はづきちゃん 2人はおった?」
ももこ「え! い・・・そッその・・・・あの・・・あれッ!急に目にゴミが入った!
     見えないッ 2人なのかよくわからないわッ!!
     (見てない! 私は見てないわ なあーんにも見てないッ!)」

76 :75:01/10/13 13:52 ID:ShG9505Q
げッ、はづきなのにももこって書いちゃった。
ももこをはづきに脳内変換してお読み下さい。

77 :風の谷の名無しさん.:01/10/13 14:00 ID:vD96.IB6

どれみ「どれみだ…二度と間違えるな!わたしの名は『どれみ』というんだ!
     『どみそ』でも『どじみ』でもない!」
 

78 : :01/10/13 15:37 ID:YkM2kA6A
ネタ職人さんマンセー!!

このスレはsage進行じゃない方がいいと思うな。荒らしも無くてマターリしてるし。
いつもけっこうギリギリでageられるから落ちないかとヒヤヒヤしてるよ(w
ageていきましょう!

79 :全員マジョガエルの村行き:01/10/13 16:14 ID:yP0QAR8E
とりあえず10人!
これでいなくなったのがどの魔女か区別つかなくなりました。

80 :風の谷の名無しさん.:01/10/13 17:04 ID:LaKW/bZ.
マジョリカ「いいだろうデラ!そのトランプカードをとりな!
       『ポーカー』でカタをつける!」
    デラ「おもしろい!『ポーカー』はあたしの最も得意とするギャンブルのひとつだ!!」
マジョリカ「ひとつ 君が負けたら魔法玉10年分くれるという保証は...?」
    デラ「あたしは問屋魔女だ...『誇り』がある
       負けたものは必ず払います 負けんがね」
マジョリカ「いいだろう 賭けよう!『MAHO堂の権利書』を!」
    デラ「グッド!」

81 :風の谷の名無しさん:01/10/13 17:18 ID:ShG9505Q
ももこ「おんぷチャンの歌だけど〜・・・英語版は出ナイノ?
    ワタシ小さいころから音楽CDのコレクションが趣味ナンダケド・・・
    日本のものは感じが読めナクテ・・・」

おんぷ「台湾版とヨーロッパ版は出てるわよ。でもなぜか英語版は出てないわ。
     アメリカ人はセンスがダサイからね。私の歌は理解できないんでしょうね。」

ももこ「・・・・・・・・・・」

82 :風の谷の名無しさん.:01/10/13 18:55 ID:El0/.pI.
「おジャ魔女カーニバルなんじゃが〜〜〜〜
  英訳版は出ないのかね?」
「韓国版とフランス版は出てますよ
  でもなぜか英訳はされてません アメリカ人はセンスがダサイからな
  この歌は理解できないんでしょうね...」

83 :風の谷の名無しさん.:01/10/13 23:55 ID:FqWk4bGI
おんぷ「いいか!ももこ 最初に言っておく!
     これからお菓子の作り方を教えてもらうからといってあたしに命令したりするなよな
     あたしは一番が好きだ!ナンバー1だ!
     誰だろうとあたしの前で命令させはしないッ!」

84 :スーパーフライ:01/10/14 01:28 ID:SOyn9rO.
マジョリカ「名前だって偽名っぽくない?『マキハタヤマリカ』ってよお」

85 : :01/10/14 01:42 ID:F51P98FA
レオン:今見て分かったのだが、あなた、ひょっとして怖がった時
    「吊りパンの肩ヒモを引き上げるクセ」ありますね?

86 : :01/10/14 02:18 ID:F51P98FA
A! 甘〜いアヌビス神
B! びっくりボーイ・II・マン
C! しっとりクラフトワーク
D! どっきりデス13
E! えっへんエニグマ

87 : :01/10/14 02:19 ID:F51P98FA
IDがなんか微妙に懐かしいんだけど。

88 :風の谷の名無しさん:01/10/14 02:19 ID:WddWrWwM
>>86
イイ!

89 : :01/10/14 02:30 ID:ZehYrECc
http://web12.freecom.ne.jp/~u_saku/boardpic/Suger1.JPG

90 : :01/10/14 02:47 ID:F51P98FA
やーい誤爆誤爆〜
保存完了。

91 :風の谷の名無しさん.:01/10/14 11:07 ID:Y+brD6L8
おじょうちゃんの耳.......
おもしろいピアスあるね

アメリカでそれと同じピアスを持つ人見たことあるね
彼女は波瀾の人生を送ったが1000年近く生きたね。
ただの遊び 気にしない気にしない ヒヒヒ!

92 : :01/10/14 12:39 ID:mXJCIqq+
>>86
激藁!ウマイ!

93 :風の谷の名無しさん.:01/10/14 17:29 ID:O+t1+utI
マジョリカ「お....お.....
       終わりだよ...わしは もう...終わったんだ...
       何かわからないが『他人』に魔女とバレたら もう『終わり』って恐怖だけが
       あるんだよーーーーーッ
  どれみ「お おい...?」
マジョリカ「わしはもう終わりなんだよォォォォーーーーっ!!」
  どれみ「お...落ちつけよ...
       悪かったよ...!好奇心が抑えられなくてつい図に乗るタチなんだ...
       あやまるよ...もう決して魔女だと見破らない....」

バリバリイ! ドバアアアア!! ドグシャアッ!!

  どれみ「ま....『魔女ガエル』だッ!!」

94 :  :01/10/14 22:37 ID:amAbt1Fb
>>49
亀レスだがワラタ

95 :名無し:01/10/14 22:42 ID:QXifDALv
>>93
イイ!

96 :風の谷の名無しさん.:01/10/15 00:11 ID:j8KNodz0
マジョリカ「『マジョリカ』!!わしの事を呼ぶならそう呼べ!!」

   ぽっぷ「ブニュちゃ〜ん!」

マジョリカ「『マジョリカ』と呼べと言ったはずだッ!知性ならおまえたちより上だッ!」

97 :前スレネタ:01/10/15 08:21 ID:5J5HmnQS
どれみ「おいおいかまえるな…
     家出したことならおこっちゃあいねーぜ
ドド「ガルル
どれみ「あばれるな、あやまってるじゃあねーか
ドド「どどぉー
どれみ「こいつはたまげた、宿題をやってくれてたのか
     なかなかいいとこあるじゃないか
ドド「どー
どれみ「ありがとよ、今日は一緒に寝ようか。

次の日

どれみ「お…おねしょだ
     このくそ妖精… タダモンジャネー
ドド「ヒヒ

98 : :01/10/15 08:21 ID:5J5HmnQS
どれみ「教えて下さい魔法の使い方を!!どんな苦しみにも耐えます
     どんな試練も克服します!」

マジョリカ「いやだと言っても無理矢理教えるわ!」

99 :無印時代おんぷ:01/10/15 08:22 ID:5J5HmnQS
知るがいい...
「瀬川おんぷ」の真の魔法は...
まさに!
「人の心を支配する」能力だということを!!

100 :風の谷の名無しさん:01/10/15 08:52 ID:BfFfm4LQ
>>97-99
ウマイ!

101 :風の谷の名無しさん:01/10/15 09:12 ID:BfFfm4LQ
ハナ 「うああ うおっ おお―ッ!」
どれみ「そうだ すまない忘れていた
     ごほうびをやるぞ 2個でいいか?」
ハナ 「うあああっ うおっ おおおっ」
どれみ「3個か!? プリン3個ほしいのか!?」
ハナ 「うおおう うおっ」
どれみ「3個・・・イヤしんぼめ!!
     いいだろう 3個やろう!行くぞハナちゃん3個行くぞ!」

ドシュゥ〜〜
パクッ!パクッ! パクッ!

ハナ「パクパクパクパクパクパクパクパクパク」
どれみ「良お〜〜〜〜〜〜し
     よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
     よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
     よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
     よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
     よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
     たいしたやつだ ハナちゃんおまえは」

102 :速報:01/10/15 17:00 ID:w9hUWt71
ジャンプ今週号のジョジョ情報

お団子頭の主人公(父親は魚関係の仕事をしてます)が、
植物から生まれた赤ちゃんになつかれます。

103 :風の谷の名無しさん:01/10/15 18:42 ID:BfFfm4LQ
>>102
これのことね
http://isweb31.infoseek.co.jp/play/shinji_i/cgi-bin/upload/img/668.jpg

104 :風の谷の名無しさん.:01/10/15 22:22 ID:15qFIZXO
  矢田「おまえ、剣道好きか?
     とくに鍔迫り合いのかけひきを!
     手に汗にぎるよなあッ!
   
     オラアッ!」

関先生「ええ...剣道大好きですよ
     だけど 矢田 剣道じゃあ拳で殴るのは反則ですね」

105 :5級魔女試験:01/10/15 23:04 ID:xvWQkAKu
ぽっぷ
『よく雑誌のクイズで同じ2枚のイラストが並んでて Aの絵にはBの顔と違う所が7ヶ所
  −探してハガキに送ってください』...
あんまり見つからないと目玉を動かすのが疲れて....気持ち悪くなるけど

く...区別がまるでつかないぞ....
(1ヶ所ひたいにゴミでもついてんのか程度の髪の毛のようなものがあるけど...)

106 :風の谷の名無しさん:01/10/16 08:28 ID:4pdKUbMK

関先生、ヘルメット逆さまだぜ
 

107 : :01/10/16 10:49 ID:SnLXxK3j
>>104
ウマイ!

108 :風の谷の名無しさん.:01/10/16 21:21 ID:yBqAENhL
「おジャ魔女同士ってのは...どういういう理由か...
正体を知らなくても...知らず知らずのうちに引き合うんだ...
結婚する相手のことを『運命の赤い糸で結ばれている』とかいうだろ?
そんな風にいつか...どこかで出会うんだよ...
敵か友人か...
転校してきた生徒か....お店の新しい仲間とか...
それは分からないけどね」

109 : :01/10/17 01:12 ID:wKHX0GV6
はづき
「な… なんてこと… あたし… なによこの顔この体ーッ!!
 くっ くさいッ!! あたしすごく貧乏くさいわぁーッ!!
 なんでよーッ なんであたしがどれみなのよーッ!!
 体中うすら汚れているッ!! 生理的にダメなのよォーッ!!

110 : :01/10/17 01:42 ID:wKHX0GV6
どれみのいる全部で6名!……だったが、
その中に「はづき」と「あいこ」という二人組みがいた。
二人は共にスタメンだったが、いつも二人セットで背景と化しており、
「もうすぐ干されるんじゃあないか?」ってくらい出番が少なかった。
そして二人は、禁じられている「マニアックな脚本家をそそのかしてテコ入れ」を始めてしまった。

もともとどれみのチームは「MAHO堂」の運営のために作られたチームであったのだが、
魔法見習いという派手な能力のわりに、映像的には地味な客商売だけ…
自分達はもっと実力があるのに… もっと前面に押し出されてもいいはずだと、シリーズを構成する五十嵐に反感を持っていた。

ある日、とうとうはづきの連続出場記録が止められてしまった。原因は「ハナちゃん」。
衣服に「罰」と書かれた紙が張り付いていた…
彼女と同じ境遇の「あいこ」の方はどうしたのだろう。彼女を探し始めたが、一向に見つからない…

111 :風の谷の名無しさん.:01/10/17 08:15 ID:qYOysfO0
モタ&モタモタ
「ぽっぷ、おまえが どうして試験に遅れたかは聞くのは やめよう
  魔女界としては「魔法」を使ってもらえばそれで文句はないのだからな......

  この「魔法」が示す事実はッ!!........
  その者にしかるべき『頭脳』と『愛情』があったという証!

  おめでとうッ! ぽっぷッ!

  君を『6級魔女見習い』に昇格させようッ!」

どれみ
「や...やった......ぽっぷ
  『6級魔女見習い』だ! ついにぽっぷが6級魔女見習いになったぞッ!」

モタ&モタモタ
「6級魔女見習いとしての権利を君が受け継ぐものとするッ!
  『クルールポロン』!
  『妖精ファファ』
  などだッ!」

112 :風の谷の名無しさん.:01/10/17 23:36 ID:ESrvcw9g
マジョリカ
「ばかいえィ!
  ハンバーグに野菜をまぜれば一見して野菜をいっしょに食べてくれるように見えるがッ...

  野菜入りハンバーグを食う時どうするか......
  『たまねぎとニンジンの部分をとりのぞいて食べればいい!』

  ハナちゃんにとって野菜はただそれだけのことにすぎない!
  ヤツの呪いの魔力はおジャ魔女以上! ということを忘れるな!」

113 :風の谷の名無しさん.:01/10/17 23:39 ID:ESrvcw9g
ニャ〜ゴと鳴くライオンを怖がる子供がおるか?
いなァァァ〜〜〜〜〜〜いッ!!

114 :風の谷の名無しさん:01/10/18 00:23 ID:vNlB/8Vc
「春風どれみ…君こそ真ノドジッ子ダ。君には知力もナイノニ悪気もナイシ、
 誰にでもおせっかいを焼くべきと思っテイル。
 
 そして自分を『世界一不幸な美少女』と思っているし、
 狂牛病に無関心のクセに、
 『ステーキをいっぱい食べられたらいいな』ト、
 小さな子供が観る番組で望ンデイル。

 だがソレコソ、ドジより悪い『天然』と呼バレルものダ
 ストーリーの展開をヲ安易ニスル『天然の押し売り』ダ 」

115 :ラヴァーズ:01/10/18 00:24 ID:vNlB/8Vc
史上最ドジが最も、最も、最も恐ろしい!!
ぷっぷのぷゥゥゥゥゥーーーーー!!

116 :どれみの彼氏は中学生?:01/10/18 00:25 ID:vNlB/8Vc
どれみ「あたし好みのお・か・た」チュッ!
修三 「HOLLY SHIIIIT!!!!」

117 :風の谷の名無しさん:01/10/18 00:27 ID:vNlB/8Vc
どれみ「一つ聞いていい? 何だってこんな事をするの?
    人の心を魔法で変えることに、何の意味があるって言うの?」
おんぷ「意味なんかねーよボゲーッ!
    テメーが男にモテねえからやってやったんだろーッ!
    聖書にも書いてあったぜ!
    汝の為したいことを為すが良い・・・・
ボカッ
おんぷ「アンギャー!」
どれみ「図に乗るんじゃあない!このチャイドルがッ!」

118 :風の谷の名無しさん:01/10/18 00:28 ID:vNlB/8Vc
SEX
必要なし。下等なアニメほどエロシーンの数は多い。
打ち切りの危険が大きいからだ。
したがって完全なる朝の日曜アニメにパンチラや胸チラはいらない。
頂点は常にひとつ。

119 :初めての出会い:01/10/18 00:30 ID:vNlB/8Vc
はづき「ところでどうして 私の名前を知っていたのかしら?
    最近、少年探偵縦川を読んだせいか、
    細かいことが気になるのよ」
おんぷ「い、いやですよおお、クラス名簿ですよおお。
    春風どれみさん、妹尾あいこさん、藤原はづきさん、ってね」
はづき「名簿って、これのこと」

 『藤原はづQ』

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

120 :無印初期の頃:01/10/18 00:33 ID:vNlB/8Vc
ゴヅン!!ゴヅン!!
あいこ「おーい、どないしたんやどれみちゃん。壁に頭ぶつけたりして」
どれみ「もうダメよ・・・おしまい・・・昨日の夜見られた・・・、
    ぽっぷに・・・あたしもう・・・ もうだめだぁ〜!!」
あいこ「へっ?見られたって、何を?」
どれみ「つまり・・・だから、その・・・マ、マで始まる言葉で・・マ・・」

あいこ「・・・えっ・・・ちょっ・・・ちょっと待ちいな・・・、まさか
    見られたんかアレを!!?ぽっぷちゃんに!オーマイガッ!!」
はづき「えっえっ、何なに?何を見られたの?」
どれみ「もうお嫁に行けないぃぃぃ〜。
    あたしってやっぱり世界一不幸な美少女だぁ〜」
はづき「だから何なんなの?!?」
どれみ「つまり・・・だから その・・・マ、マ、
  
    マホー・・・をね・・・」

121 :風の谷の名無しさん:01/10/18 01:03 ID:fGqosaue
>>120
うまいなあ。

122 :風の谷の名無しさん.:01/10/18 07:43 ID:Ar2cNcoz
あいこ「人間はな2000年という年月でコツコツと少しづつ進歩してきたということだ...
     つまんないことだが18世紀から19世紀にかけて「手品」や「奇術」も
     すいぶんとエンターテイメントとして発展したんだ...

    あたし ヒジョーに好きなのよ だましの「手品」がッ!」

  魔女「ゆ....指にからまったはずのッ!
     ま...まさかッ!「ひも」がッ!」

あいこ「『つるりあやとり』成功!
     あたしはひもがからまっても大丈夫なようにトリックをつかってひもをからめていた!」

  魔女「RRRRRRRUUOOOOHHHHHHHH!!」

123 :名無し:01/10/18 16:52 ID:nA5Geujy
>>122
最後の部分でワラタ(w

124 :風の谷の名無しさん.:01/10/18 23:07 ID:/5C+dyz6
どれみ
「『パーマン』に出てくるよーコピーロボットって ありゃ便利だよなぁ〜〜〜
  いたらいいよなーって思うよなあーー
  ククク...
  あたしの『妖精ドド』はよー『いたら便利だが時々やっかいごとを持ちこむ』コピー人形さ...」

125 : :01/10/19 01:13 ID:U8zrZ+ar
マ「は! な…なに?これ? あたしの『手』…

ブニュ…!!

マ「ああっ か…『顔』だけじゃない… あたしの『指』と!『手』も!
   緑 色 に な っ て い く わ ッ !!

126 :風の谷の名無しさん.:01/10/19 09:40 ID:ofr4n6QU
どれみ「帰国子女?日本語 すごくペラペラですね
     いや、すごいなあ...日本住んでたことかあるとか?
ももこ「え?それはですねーっ パティシエインカムでしゃべれるようにしてもらっ....
     いや...
     その!
     違うんで.......あの......習ったというか」

127 :風の谷の名無しさん:01/10/19 10:03 ID:hbU1WfOE
>>126
ウマイ

128 : :01/10/19 10:35 ID:U8zrZ+ar
なんて小娘だ!
一時間に500円の魔法玉が3個も使われたぞっ!

129 :名無し:01/10/19 16:44 ID:i/vGbQZF
バオーネタか(w

130 :名無し:01/10/20 02:36 ID:qfkHZTts
ジョジョしか知らないけど楽しめる良スレだ。

131 : :01/10/20 08:37 ID:8AWY7mcZ
>>130
激しく同意

132 :風の谷の名無しさん:01/10/20 11:24 ID:L3LtPR0b
>>130-131
そうなんだ・・・。
どれみを知らないジョジョ信者からはちんぷんかんかな、と
思っていただけに意外だな。
荒木のセリフ回し、擬音はやはり偉大だな。(w

133 :風の谷の名無しさん:01/10/20 12:36 ID:348FEA+w
どれみしか知らない私も激笑えるんですが。

134 :がいしゅつがったらスマソ:01/10/20 14:24 ID:U/HhUci6
どれみ「マジョリカ、いよいよ魔女界にいくわけだが、ちょっと心配なの。いや、
進級試験のことはもちろんだが、あたし、実は魔女界は初めてなの。魔女
界は、怪しげな魔女ばかりいて、魔法を使ったり薬を飲ませたりして、カ
エルなんかにすぐにでも変えられてしまいそうなイメージがある。」
あいこ「あたし、タコヤキ食べられなくて体調崩さないか心配やなー」
マジョリカ「フフフ、それはゆがんだ情報です。心配ない、みんないい魔女ばかり
です。タコヤキもあります、わたしが保証しますよ。さあ、月が笑っ
てる、行きましょう。」

135 :長くてスマソ:01/10/20 15:11 ID:SE6RIDAJ
― 妹尾あいこが5才の時 あいこの両親は結婚10年目にして「離婚」した

あつこ「あいこ・・・・・お父ちゃんとお母ちゃんはあいこの事愛してるけど
     これからは別々に暮らさなあかんの。あいこはお父ちゃんと
     暮らしたい?それともお母ちゃんと暮らしたい?
     お母ちゃんといっしょにこの町を出て都会に行きたいやろ?
     それともお父ちゃんと一緒にこんな何もない天下茶屋に残る?
     お母ちゃんと暮らしたいやろ?」

― 母親の説明は公平ではなく誘導的であったが・・・父親・幸治は
ただ黙っていた。母親に甘えたい年頃なのだ・・・母と暮らすのが
自然なのだろう・・・

あつこ「母ちゃんといっしょに来るわよね?」
あいこ「あたし、お父ちゃんといっしょに暮らす」
幸治「・・・・・!!」
あつこ「なんやて?あいこ!?もう一度よく考えて!
     お母ちゃんのほうが好きやろう?」
あいこ「あたしはお父ちゃんといっしょにここに残る・・・」

― 母親は娘の意思の強さに当惑した・・・しかし頭の片隅では納得も
していた・・・娘は本能的にこの離婚で真にダメージがあるのは父親の
方だということを知っており・・・母は泣いてはいたが都会にいってもきっと
過去を忘れ元気にやっていける・・・
だが父は・・・彼のような男は過去を引きずってきっとダメになってしまうだろう
『いっしょにいてやらなければならないのは父のほうなのだ』
それが娘、妹尾あいこの生まれた時からの性格だという事を母・あつこは
知っていた。

136 :風の谷の名無しさん :01/10/20 15:39 ID:TQB4QFEZ
>>135
1のリンク先の本でがいしゅつだな。

137 :135:01/10/20 15:45 ID:SE6RIDAJ
>>136
まじッスか!(w;

138 :風の谷の名無しさん :01/10/20 21:28 ID:D8ZH1y6D
>>135
天下茶屋は大阪市内なので十分いろんなものがある都会と思われ。

139 : :01/10/21 07:42 ID:/yhxROmO
このスレおもろい

140 : :01/10/21 12:49 ID:s7tQqUCD
あいこの作る「たこ焼き」の味が微妙に悪くなり、「材料でも古くなったのか、新しいのでも買うか」
と思ったが、「待てよ、一週間ほど前、買ってきたばかりだよな」ということを思い出した。
ヤな予感がしたので、幸治を呼んで味を確認させたところ、これが専門家に言わせると、
『言語道断の手抜き料理。別に食えなくもないので関東人にはわからない』とのこと。
あいこに問いつめたところ、ただ一言「そこまでいうんなら食わんでもええわ」。
オ…オレはキレた。

141 :名無し:01/10/21 15:30 ID:I8SDKvQL
>140
ついに飛呂彦本人ネタかい(笑

142 : :01/10/21 18:34 ID:repzfBBP
ララ「パテシエ日記!俺を中に入れろ!ただしィィィィ!魔女は許可しないィィィィ!」

143 : :01/10/21 18:47 ID:czLDoU6A
>>142
うっ、やっぱり・・・・
先越された・・・(w

144 :名無し:01/10/21 21:34 ID:s91Nw2GL
いいか、このおじゃまな魔女が「おジャ魔女」どもだ。
「おジャ魔女」はひとりの時
「ども」は2人以上の人間を指す時くっつけて使う わかったか?

145 : :01/10/21 21:43 ID:549jm72X
>>138
それ言っちゃあ、元ネタのネアポリス(ナポリ)も十分都会だと思うが。

146 :風の谷の名無しさん.:01/10/21 23:10 ID:7qrHe52f
ももこ「さっ! このキャンディをめし上ってみてクダサイ」

どれみ「パクリ......
     まっ なかなかウマインじゃあないの〜っ  ウマイよ かなりウマイ
     でも なんかよくわかんねーけどよ......味があんまりしねーよ...このキャンディ!」

ももこ「チガウ!チガウ!
     魔法のもとをかけてから食べルンデス!」

どれみ「なにぃ〜魔法のもとをかけてェ〜〜〜?
     まっ 魔女界の食い物はしょせんな〜〜〜〜〜っ
     大抵 日本人と味覚が違うんだよなあ〜 こーゆーのはよぉ〜〜っ
    
     パク...
     ゥンまああ〜〜〜〜〜〜いっ!!
     こっこれは〜〜〜っ この味わあぁ〜〜〜っ

     本当に幸せな気分になるうまさだ!!
     魔法のもとがキャンディを!キャンディが魔法のもとを引きたてるッ!」

147 :風の谷の名無しさん:01/10/21 23:22 ID:Rkv/L2Ho
「左目と右目のマークはそれぞれラブ&ピースを表している。」

難しすぎるな。俺もよく覚えてない。
(ホップステップ賞の仗助デザイン説明より)

148 :風の谷の名無しさん.:01/10/22 09:44 ID:mcfecBB8
ハナちゃん
「デザートはカボチャプリン〜〜〜?
  ケッ! おれは赤ちゃんだよ...!
  『カボチャプリン』なんてカボチャの苦味のある食い物なんてチャンチャラおかしくて....

  ンまぁ〜〜〜〜〜〜〜い!!

  また食べるよ!何回でも食べるもんねーーーっ」

149 : :01/10/22 16:21 ID:nZkmYQ6v
>>148
激ワラタ
だからなんでハナちゃんが「おれ」っていうんだよ(w

150 :前スレ読めるようになったね:01/10/22 18:46 ID:/ns7JGlf
「いいスか…おととしのことでさあ〜
 つまりももこどのが 日本に帰ってくる前の話です」
「このおんぷちゃん…
 母親とほんのささいなことで口論したそうっス」
「ケンカの理由は
 夕飯のおかずは嫌いなピーマンのはいったチンジャオロースーにするとか
 そんな理由だったそーっス」
「そのケンカはそのまま終わったらしいんスがね、
 その晩その母親がね…何を思ったのか…」

「やっぱり外食にしましょうと言い出したんだと」


ももこ「このおんぷちゃんが なんらかの『魔法』で相手の心を操ったというのか?」

151 : :01/10/22 18:51 ID:3UOqK5XG
やっぱどれみのキャラクターの言葉使いに直すよりも
そのまま荒木節でいったほうが、なんか違和感あって面白いなぁ(w

152 : :01/10/22 23:28 ID:q9fozYts
>>149
>>48の指摘を忘れてるぞ。

153 :ミミの台詞うろおぼえ:01/10/23 00:10 ID:TJJ0sjKv
ミミ「あいちゃん、あたしの関西弁どうや?」
あいこ「な!?、なんだおまえッ!!
      なんか おまえの声おかしいぞッ!」
ミミ「よく聞こえなかったかい?じゃあね―――ッ
    もお一ぺん大きい声で言うね…!!
    いいですかああぁ
    あたしの関西弁どうやぁぁ?」
あいこ「て、敵がいるのかッ!このレシピブックの中にッ!」

ドドドドド

あいこ「と…年をとっている!!」

154 :風の谷の名無しさん:01/10/23 02:44 ID:sLKM1hTt
あいこ「よしよし良い出来上がりだぞ…フフフ
     デザート…『カボチャプリン』は成功のようだな…」

クルリ!

あいこ「そこで何をしている〜〜〜〜〜ッ
     見タナァ〜〜〜〜〜〜っ」

ハナ「!!」

ドシュウーーーーーーーッ!(包丁を投げる)

ドズゥ!

ビイイーン…

あいこ「オマエッ!のぞき見に入ってきたというわけデスカァーッ
     ただじゃあおきませンッ!覚悟してもらいマスッ!」

ズンズンズン

ドドドドドドドドド

ハナ「…こ…いつ……………
    何で てめーなんかにタダじゃあおかねーって言われなきゃあ
    なんねーんだ? コラァ!
    オレのセリフだァッ!テメェ!その『デザート』で何をしよおってんだァーッ!」

155 : :01/10/23 05:00 ID:lXx5jVM/
>>153
激ワロタ

156 :チープ・トリック:01/10/23 12:57 ID:iV/Q6Z38
マジョリカ「日記焼いて・・・ねっ・・日記焼いて」

あいこ「何ィっ!!」

マジョリカ「焼いて!・・・ねっ!日記焼いてッ!」

157 :も〜っと!:01/10/23 17:56 ID:8Y1VlK9i
『見習い服』と『パティシエ服』は表裏一体…ままならぬものよ…。

158 : :01/10/23 22:40 ID:M80YpeZx
>>154
お約束だが、なんでハナちゃんが「おれ」っていうんだよ(w

159 :風の谷の名無しさん:01/10/23 23:00 ID:t9wgwY7g
>154
二人とも原型とどめてませんな。では私も一つ。

はづきママ「はづきちゃ〜ん♪
        ママはづきちゃんのために新しいお洋服買ってきたの。
        それもはづきちゃんのだ〜い好きなフリフリのお洋服よ。」

はづき「うん、私フリフリのお洋服大好き」

    (えッ!? ち…違うッ!
     な…なんかおかしいぞッ! わ…わたし今思っていることと
     知らず知らずに違うことを答えていねーか?
     答えなきゃいけないことと、は…『反対』のことを!!)

はづきママ「ま〜はづきちゃんったら、と〜ってもよく似合ってるわ〜♪
        はづきちゃんも気に入ってくれたでしょ?」

はづき「うん大丈夫」

    (違う〜〜〜〜〜ッ!
     わたしにはどうしたらいいのかわかんねェェェェェ!)

160 :無印の頃:01/10/23 23:19 ID:M80YpeZx
おんぷ「……………………おまえらにひとつだけはっきり言っておく。
     いいか!おまえらとあたしは精神的に知名度が違うのだ!
     あたしは精神的タレントに位置する!
     したがってあたしへの命令はゆるさんッ!
     おまえらのようなジャリに命令はされないし、かかわりも持たないッ!

あいこ「なにを言ってるか分からないが、この野郎ッ!」

161 :風の谷の名無しさん :01/10/24 00:57 ID:kPc00NS+
>>160
あいこ頭悪そうだな。

162 : :01/10/24 01:41 ID:gr48ANJh
あいこ「食わず嫌いってやつかな ムリヤリ食わせてみよう」 ウリウリ
ハナ「ン〜〜〜ッ!!(やっやめろ──── 今は食えね──── 理由があるッ!!)」

163 : :01/10/24 01:45 ID:gr48ANJh
どれみ「妹尾さんッ! 今ッぼくは確信したんですッ
    どこで術にかかったかは知らないが、そいつは先代の女王の呪いなんですッ」

あいこ「OH MY GOD!」

164 : :01/10/24 01:47 ID:gr48ANJh
※補足 162と163はつながってます。

165 :風の谷の名無しさん :01/10/24 02:06 ID:kPc00NS+
>>163
ワラタ。でもそのセリフならももこの方がいいな。

166 :流用:01/10/24 14:29 ID:uE/kRDT2
モタ&モタモタ
「どれみ、あいこ、はづき、おまえ達が どうやってこの魔法玉を手に入れたのかは聞くのは やめよう
  魔女界としては「魔法玉」を手に入れてもらえばそれで文句はないのだからな......

  この「魔法玉」が示す事実はッ!!........
  その者にしかるべき『頭脳』と『信頼』があったという証!

  おめでとうッ! どれみッ!あいこッ!はづきッ!

  君達を『6級魔女見習い』に昇格させようッ!」

どれみ&あいこ&はづき
「や...やった......
  『6級魔女見習い』だ! ついに6級魔女見習いになったぞッ!」

モタ&モタモタ
「6級魔女見習いとしての権利を君達が受け継ぐものとするッ!
  『クルールポロン』!
  『新しい魔法玉』
  などだッ!」

167 :風の谷の名無しさん :01/10/24 17:38 ID:GRK0ANRD
http://www.oct.zaq.ne.jp/sumiyoshi/colla/

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)