2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

八 九 式 中 戦 車

1 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:47 ID:LactjnBE
良いところ    悪いところ
かっこいいところ ダサいところ
強そうなところ  貧弱なところ      etc・・・

2 :名無し三等兵:02/08/13 11:49 ID:T/CVWH8A
いい所:安い
悪い所:昭和15年まで生産してた所

3 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:49 ID:LactjnBE
垂直の装甲板がいい

4 :名無し三等兵:02/08/13 11:51 ID:???
sagede hanase

5 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:51 ID:LactjnBE
キャタピラーが良く外れてたらしい(日本のはほとんどそれ)

6 :第17分隊長:02/08/13 11:52 ID:LactjnBE
あげあげ

7 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:53 ID:LactjnBE
age

8 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:55 ID:LactjnBE
誰か八九式の載ってるHP教えて

9 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 11:57 ID:LactjnBE
昭和19年ごろになるとくそ

10 :名無し三等兵:02/08/13 11:58 ID:???
いいところ  1920年代に実用化したところ。
悪いとこ   そんなものを1945年まで使い続けたところ

11 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 12:00 ID:LactjnBE
いいところ  1920年代に実用化したところ。
悪いとこ   そんなものを1945年まで使い続けたところ
       ↑に同感





12 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 12:03 ID:LactjnBE
終戦時には外国の軽戦車にも及ばなかったほどくさった

13 :にっぽんの曹長さん:02/08/13 12:04 ID:LactjnBE
ただ俺は好きな戦車の一つ

14 :名無し三等兵:02/08/13 13:15 ID:KE9nqmnC
いい所:安い
悪い所:昭和15年まで生産してた所(さっさと95式軽戦車生産しろやコラァ)


15 :名無し三等兵:02/08/13 13:16 ID:9/A3vvpt
八九式なら土浦に実車がありますよ。
さわれて、上に乗れて
隣に三式も展示してあっていいよぉぉ


16 :名無し三等兵:02/08/13 13:35 ID:???
今の軽自動車。

17 :名無し三等兵:02/08/13 14:41 ID:???
>終戦時には外国の軽戦車にも及ばなかったほどくさった
そりゃあんさんご老体にはきつすぎますって。
 だいいちあれホントは軽戦車だったけど改良して10ト越したからじゃあ中戦車ね! ってなった戦車じゃん。
 

18 :名無し三等兵:02/08/13 23:16 ID:GGJJ6m0h
昇降ハッチが前面についているすばらしい戦車(笑)
ほかにハッチが前面についてるのってあったっけ?

19 :名無し三等兵:02/08/13 23:21 ID:???
>>18
T34

20 :名無し三等兵:02/08/13 23:43 ID:XK0k/Di9
そう言えば、戦後少しの間、フランスがベトナムで
使ってたね。増加装甲を溶接していた。当然ながら。


21 :名無し三等兵:02/08/14 11:04 ID:YMhXHRM8
T34はまだハッチの体をしてるがイ号はまさにドアだね。
敵前でスタックしたら、脱出する乗員は真正面に飛び出すのか?
それとも帝國戦車兵は、脱出などしないという思想なのだらうか。
それを置いといても、垂直前面は直感的に恐そうだ。

甲型と乙型では、どうして操縦手と機銃手の配置を入れ替えたのでせう?

22 :名無し三等兵:02/08/14 11:29 ID:381ysa8P
>21
想定していた搭載機銃が変わったからじゃないの?
保弾板から弾倉になって、左側に保弾板用のスペースが要らなくなったからでは?

23 :名無し三等兵:02/08/14 13:54 ID:c++yGiTu
イ号のことを語る人がこれだけ…
信じられん。

24 :23:02/08/14 13:58 ID:c++yGiTu
もちろん、これだけいるんだ、という意味だから。

25 :名無し三等兵:02/08/14 15:13 ID:???
>>20
初耳だ・・・

26 :名無し三等兵:02/08/14 18:49 ID:???
で、敵戦車を何台やりましたか?

27 :名無し三等兵:02/08/14 21:20 ID:???
ばかもん,
八九式中戦車の敵は戦車ではない
敵戦車なぞ大戦車砲にまかせればよい

28 :雪風@自衛隊板からきました:02/08/14 21:42 ID:???
大陸で砲を外して防空壕として使われたと
いう話なら聞いたことがある。

29 :18:02/08/14 23:18 ID:???
T34かそういえばあれ昇降ハッチだったな、
クラッペのでかいやつのような感じだけど、他に車体部分にハッチないもんな
そうするとルノーFT17もそうなるね(クラッペとボンネット部を開けて昇降)

タミヤかファインモールドでプラモださないかな?
89式、95式、97式を並べると楽しそう(97改以降は却下!)


30 :名無し三等兵:02/08/15 00:57 ID:zFFa4p8+
ドイツ戦車でいうと、どれに匹敵するぐらいの戦闘力なの?
97式はIII号G型と互角ぐらいとか、どっかで読んだけど。

31 :名無し三等兵:02/08/15 00:59 ID:???
で、敵戦車を何台やりましたか?

32 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/08/15 01:05 ID:???
ノモンハンで、集中射でBTを何両か屠ったはず。。。

33 :名無し三等兵:02/08/15 01:05 ID:???
日本陸軍の戦車運用思想も知らない馬鹿がひしめくスレはここですか?

34 :唐生智@もう終戦記念日:02/08/15 01:59 ID:SV0S1fIs
89式を、
司馬遼太郎が「重たい荷物をしょった田舎のおばちゃんみたいな姿」
って表現してた。
>>30
V号の最初期型、くらいかな?なんせ備砲は57ミリw

35 :唐生智@もう終戦記念日:02/08/15 03:58 ID:SV0S1fIs
>>33
>日本陸軍の戦車運用思想
歩兵直協オンリー、ということでいいのかしらん。
あと、大抵の人はそんなこと「は」知らないと思われw
>>34
文がまずかった。57ミリの備砲は89式のほうね。V号の最初期型は37ミリ砲。

36 :名無し三等兵:02/08/15 14:19 ID:???
>29
グムカ製の八九式のガレージキットを作っているけど、複雑な多面体の上にリベットだらけ
なのでインジェクションキットにするには大変そうです。
もう少しで完成という状態ですが、コロコロしたシルエットがたまりません。

37 :にっぽんの曹長さん:02/08/15 19:57 ID:lpmO4LI0
八九式はもともと中国戦用に作られたためにあんなに貧弱になったようです。
中国はその昔、野砲だけだったから、戦車もあくまでも歩兵支援でしか使えなかった
ようです。

38 :にっぽんの曹長さん:02/08/15 20:00 ID:lpmO4LI0
>ドイツ戦車でいうと、どれに匹敵するぐらいの戦闘力なの?
>97式はIII号G型と互角ぐらいとか、どっかで読んだけど。
俺が思うに総合力で見ればそんなにいかないと思う




39 :名無し三等兵:02/08/15 20:04 ID:???
あの当時、各国の戦車で対戦車戦のための戦車ってあったかしら?


40 :名無し三等兵:02/08/15 20:06 ID:???
ミリ屋哲知ったかぶりすんな

41 :名無し三等兵:02/08/15 20:07 ID:???
89式製作当時には無かった。

42 :18:02/08/15 21:34 ID:???
カッコもいいんだけど、迷彩の色あいがマッチしてさらにグー
大戦後期のカーキ1色は似合いそうにないですな。

>ドイツ戦車でいうとどれに匹敵する
うーん
57mm短砲身、前面最大装甲17mm、路上最大速度25キロでは
該当車両なしですかな・・
ドイツで歩兵支援用というと突撃砲か歩兵自走砲になっちゃうもん
装甲厚が段違いな点を除けばフランス戦車と能力的に類似しているかも。
(注※シャールD2、FCM36など)

43 :にっぽんの曹長さん:02/08/18 09:07 ID:zTAEwy0i
タミヤって八九式のプラモ出してたっけ?

44 :名無し三等兵:02/08/18 09:33 ID:???
>>30
ドイツだが…1929年はただのトラクターとハリボテ自動車(訓練用)しか
持っていない。各国同時期で並べると…ほとんどがルノーFTかガーデンロイ
ド戦車(機関銃のみ)ばかり…また、ドイツが89式を超える戦車を作るのは
4号D型を導入した時になる。

45 :名無し三等兵:02/08/18 13:24 ID:???
57mmだから優れていると考えるのはナンセンス。当時既に
ヨーロッパは対戦車に重点を置いた設計をしていて、89式の
元となったMk.Cは英陸軍に採用されなかった。

46 :名無し三等兵:02/08/18 18:46 ID:???
>>45
フランス戦車の砲塔には1人しか居ないっす

47 :名無し三等兵:02/08/18 19:28 ID:???
>>45
1920年代〜30年代の戦車は歩兵支援用と対戦車戦闘用に分けて設計されたのだが…
89式は歩兵支援戦車であって対戦車目的で作った物ではない。当時の英軍だとマチルダ
戦車が第一号で、重装甲&機関銃のみという意味なし兵器だったのだが…

48 :名無し三等兵:02/08/18 20:44 ID:???
しかし,57mm中砲身で歩兵支援も対戦車戦闘もこなしてしまおう
と,考えていたのは,矢張り,貧乏(以下略

49 :名無し因果応報 ◆GOthLouM :02/08/19 01:06 ID:???
兼務は日本陸海軍の奥義だからね(藁

50 :18:02/08/19 23:03 ID:6tii8HYg
当時のイギリス戦車ってビッカースMk1、Mk3、インディペンデントと
それなりに長砲身の47mm砲でMk.Cは57mm砲だったけど89式よりは
長砲身にみえるんだけども、搭載砲もコピっとけば後々の苦労が少しだけ減ったかもしれんね。

しかし、47mm砲から40mm砲になってしまうイギリスって・・・97改みたいに長砲身になったわけでもないし
こっちも変えないほうが苦労しなくてすんだかも(榴弾撃てないし=2ポンド砲)


51 :名無し三等兵:02/08/20 04:06 ID:???
47mmはチャーチルの初期型が積んでた3in砲みたく徹甲弾撃てなかったり
するんじゃなかろうか(憶測だが)

52 :名無し三等兵:02/08/20 08:49 ID:???
(゚Д゚)ハァ?

53 :名無し三等兵:02/08/20 11:46 ID:???
話の流れ、読めてるか?

54 :名無し三等兵:02/08/21 00:25 ID:ZpGUxmCj
>25
戦車マガジンに写真入りでのってた。
フランス本国からアメリカ製車両が届くまで
接収した89式を鉄板溶接して使ってた。

武装したままの日本軍憲兵と一緒に撮影されていたから
ほんとに戦後の一時期なんだろうな。


55 :名無し三等兵:02/08/21 00:27 ID:YJnB04jT
ノモンハンではBT相手に悲惨だったなぁ

56 :トテチテタ:02/08/21 01:07 ID:???
戦車ハ 塹壕ヤ トーチカ ヲ 破壊スルタメニ 使フ モノデス。
対戦車戦闘ハ 火炎瓶ノ 仕事 デセウ

57 :名無し三等兵:02/08/21 04:00 ID:???
八九式エエなぁ。

58 :名無し三等兵:02/08/21 08:54 ID:???
89式とドイツ2号aが戦ったら89式の57mmは500mでギリギリ2号撃破。
2号の20mmは800m以上からでも89式の装甲を貫通。

トホホ

59 :名無し三等兵:02/08/21 11:03 ID:???
>>47
>1920年代〜30年代の戦車は歩兵支援用と対戦車戦闘用に分けて設計されたのだが…
むしろ1940年代の方では・・・1930年前後でまともに歩兵支援が出来そうなMK2A.CSとBTに
76.2mmを積んだものは既存の対戦車戦闘用車輌を改造しています。歩兵支援用設計でまともに
生産された戦車として89式は評価されて良いと思いますが、57mm砲では他国の94mm・76.2mm
に見劣りしますね。


>>50
歩兵戦車であるマチルダ2がなぜ榴弾の撃てない2ポンド砲かというと
「歩兵戦車は敵戦車の攻撃から味方歩兵を守るために存在する」
と言う公式見解が出ています。でもまずいと思ったのか3インチ榴弾砲装備のCSタイプ
も作っています。

60 :にっぽんの曹長さん:02/08/21 19:27 ID:23mpTB+D
なんで陸軍は八九式を終戦まで作りつづけたのだろう?
八九式は好きだけど1945年には三式とか作っといたほうが絶対よかった

61 :名無し三等兵:02/08/21 19:54 ID:at1oYhIu
>60
日本は物を大切にするのです。
1905年、日露戦争で捕獲した戦艦から取り外した
57ミリ砲(マキシム式=馬式)を1945年に対戦車用に
野砲砲架に搭載(無理だったが)したくらい、物持ちがよい。


62 :名無し三等兵:02/08/21 19:59 ID:???
>>60
終戦までは作りつづけてないでしょ?

63 :名無し三等兵:02/08/21 20:08 ID:JZ2r/rD4
>>60
フィリピン戦線では戦車を陸揚げできなかったので、倉庫にしまっておいた八九
式を引っ張り出したそうです。

64 :名無し三等兵:02/08/21 20:11 ID:???
八九式の最終生産年度は1939年だと聞いていたが……
いつから終戦まで生産しつづけたことになったんだ?

65 :名無し三等兵:02/08/21 20:12 ID:JZ2r/rD4
九七式が後継だから、その生産が始まるまでではないでしょうか?

66 :名無し三等兵:02/08/21 20:56 ID:???
T34はセルビア民兵や北朝鮮では未だに使い続けているが生産自体はとっくの昔に終了してる。
「使い続けた」と「作り続けた」では意味が大違いになる罠。


67 :でもさぁ・・・:02/08/22 01:54 ID:???
八九式にせよ97式(旧砲塔)にせよ、そこはかとなく趣があって
俺は大好きなんだよなぁ・・・。
え、じゃあ、乗れって言われたら乗るのかって?




んなこたぁないっ!!(笑い)

68 :フェチ ◆77XB6/ug :02/08/22 16:33 ID:???

俺は89式の、「古武士」の様なスタイルは結構好き。
そうさな、戦国時代以降の機能性を持つ鎧兜ではなく、其れ以前、
そう・・・源平の頃の、見た目に立派な老武者って云うイメージが有る。

 機動性に関しての記述がそうさせる部分も有るかな?
 段列の自動貨車にすら置いてけぼりにされたらしいから。
 其の反省が日本陸軍に「機動性重視の軽快な鉄牛」ばかりを開発させたとしたら、
 皮肉な事だと思うが。

69 :名無し三等兵:02/08/22 19:31 ID:2hGly9io
>68
八九式の元の国産1号戦車
開発のころ(1925年)は
トラックのスピードは時速24キロ
八九式はそれを上回っていた。
でも、国産戦車開発開始から終戦まで
20年・・・旧式化して当たりまえ・・
そのころ自動車、戦車、飛行機はすごく
進歩したから・・・今でいえばM4を使い
続けるようなものかな・・・


70 :名無し三等兵:02/08/22 20:32 ID:???
>69
いや、八九式のもとになったのは一号戦車じゃなくてビッカースMk.Cっていう定説が……
さらにいえば「トラックについていけねーじゃん」と現場から不評を買ったのは
実戦投入後かなり早期の話、これがゆえに九五式軽戦車が作られたわけであって。

ま、仕方ないんだけどね。 基本が歩兵の行軍速度だったわけだし。


71 :名無し三等兵:02/08/22 21:17 ID:FbixzAxi
とりあえず、初期は無敵を誇った名戦車

72 :名無し三等兵:02/08/22 21:57 ID:+GxAo62u
国民党のキャリバー50に蜂の巣にされていたな。
95式軽戦車も抜かれるそうだ。
恐るべし、50口径。


73 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/08/22 22:11 ID:???
>>72

そもそもありゃ(WW1時代なら)対戦車火器やろ。

74 :18:02/08/22 23:01 ID:Y/qL2y0H
ふと思いついたんだが
ドイツやイタリアなら、まずまちがいなく自走砲化されていると思うんだけど
89式の車体の自走砲ってないねぇ
90式野砲を載せるのは無理かもしれんが、94式山砲くらいなら載りそう。

75 :名無し三等兵:02/08/22 23:16 ID:???
分解して人馬で運搬すればよいので
高価な自走砲はいりませぬ

76 :名無し三等兵:02/08/23 00:33 ID:1YteAH4q
>70
確かに・・話はしょりすぎた・・・
1号試作、改修車、ビッカ−ス
で、ビッカ−スを元に国産を取り入れる・・
実際は
1号、改修車は試製91式重戦車
ビッカ−スは八九式になった・・・
1930年ころは時速40キロはかなりの高速・・・

>74
なんでも、技術開発部だかで、若手が榴弾砲だか
野砲の車体に搭載を具申したが、一笑にされたとか・・

車体はその後、牽引車、工兵作業器、伐開器になってる
ので一応成功・・・戦車も大陸の戦いでは活躍してる。
初期に37ミリ砲搭載してるが、実戦では57ミリ
のほうが活躍し日本は短加濃搭載になった。
ヨーロッパとは戦争の環境もちがった。

77 :名無し三等兵:02/08/23 00:34 ID:F5VmPIC9
>>74
中国戦線なら前線で使える
前線で現役の車体を
わざわざ改造して後方支援にまわす必要なし

78 :名無し三等兵:02/08/23 00:36 ID:???
打通打通と人馬は進む
馬は無けれど人は行く

79 :名無し三等兵:02/08/23 01:45 ID:???
雪の2・26
帝都を駆けるイ号戦車、萌え。

80 :名無し三等兵:02/08/23 11:19 ID:???
JS-3
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1025789530/192-311

81 :にっぽんの曹長さん:02/08/23 16:26 ID:HsUmg2Y3
土浦武器学校には世界でただ1台の八九式中戦車が置いてあります
ぜひ見に行きましょう 

余談ですが・・・  この八九式は自走可能らしいです
          ここにはシャーマン・ジャクソン・ウオ―カーブルドッグ
          チャ―フィーといったアメリカ戦車もあります
         
        行きたい方は事前に0298−42−1211まで連絡を



82 :にっぽんの曹長さん:02/08/23 16:30 ID:HsUmg2Y3
日本の凄いところはすべての戦車にディーゼルエンジン搭載だったこと(
八九式は後にディーゼルに変更 初期はガソリン)ですね

列強の中でディーゼルエンジンを使っていたのはわが国と旧ソ連だけだからね
欧米では開発もできなかった

83 :名無し三等兵:02/08/23 16:45 ID:???
実はドイツにディーゼルエンジンの技術を輸出しようとした罠。
でもUボートとともに技術者3名を含む設計図も海の中に沈んでしまった罠。


84 :名無し三等兵:02/08/23 16:52 ID:???
>>81
それは10年以上前の話。
今はもう動かないはず
レストアすれば動かせるようになるだろうけどね三式も

85 :名無し三等兵:02/08/23 17:20 ID:???
>82
馬力が・・・・

86 :名無し三等兵:02/08/23 17:39 ID:???
開発はしてたけど使う気はなかっただけでは?
M4なんかはディーゼルエンジンの型もあったしドイツは飛行機にディーゼルエンジン積んだ
ような事を聞いた事があるよ。
ソース出せなくてごめん

87 :名無し三等兵:02/08/23 18:48 ID:NA+7QfyD
>82
アメリカは自動車関係はガソリンだったので、
燃料補給の関係でガソリンエンジン、それと
日本はガソリンは航空機、車両は軽油を使わなければ
ならなかった。
ドイツはパンターの試作時、VK3002(DB)という
ダイムラーのパンター案がディーゼルエンジンの予定
だったが、ディーゼルエンジンはアルミニウムを多量
に使用する。ドイツはアルミのストックが少なく、
ディーゼルはあきらめた。

88 :名無し三等兵:02/08/23 19:01 ID:???
八九式が戦闘中、敵戦車を撃破した記録ってないの?

89 :名無し三等兵:02/08/23 19:05 ID:vQ91obwI
89式中戦車の砲塔をとっぱらって38式野砲を乗せて、旧式兵器の
2個イチで火力増強、ウマー、という火葬戦記じみた改装案をしばらく前に雑誌に書いた
旧陸軍機兵技術将校がいなかったか?

90 :マ(略) ◆MP40znBA :02/08/23 19:42 ID:???
>>86
M4A3(フォードGAA)は燃料が軽油に一本化されるので
船艇と機甲車両を同時に有する海兵隊には好評であった、とか。
あと航空用ディーゼルエンジン実物、埼玉の某所で見ますた。

91 :18:02/08/23 22:10 ID:V8lJy7Mq
んー
75や77の言う事は一式、二式、三式、四式砲戦車
の存在と矛盾していますよねぇ。
九七式の車体を使って主力戦車を減らすくらいなら、
(二式の車体のみ一式のものを使用)
八九式を使ったほうがよくない?

あとエンジンならイタリア戦車もディーゼルだよん

92 :名無し三等兵:02/08/23 22:29 ID:3gidzq/Z
ポーランド7TPも空冷ヂーぜるだす。


93 :名無し三等兵:02/08/23 22:49 ID:???
http://yasai.2ch.net/army/kako/985/985726562.html
「陸軍機甲部隊」(学研)P143の古是三春氏の記述より
例えば連隊長戦死、保有戦車の七一パーセントを損傷した第三戦車連隊では、
八九式中戦車(乙)二八両のうち二一両(七五パーセント)が主に対戦車砲
によって損傷を受けたものの全損・廃棄処分となったのはわずか七両
(二五パーセント)にすぎない。反対にBT−5戦車で編成されていた
ソ連側の第11戦車旅団は、ほぼ全戦車を全損状態で失い(約一八〇両)、
BT−7で総取替えされたほどだった。

94 :名無し三等兵:02/08/23 23:07 ID:0DaQA26w
>93
総入れ替えできる生産力。
全損状態を再生しなければ、戦力ゼロになる悲哀…
ソ連戦車は戦場に放棄されたのに、89はご丁寧に回収したのか。
どうせならBTを回収して鹵獲戦車部隊作った方がよほどよかったと思われ


95 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/08/23 23:15 ID:???
>94
戦車ってそんなに簡単に放棄するものなのか?
幾ら物持ちだって普通は回収して修理して使うもんだと思うけど……。

96 :名無し三等兵:02/08/23 23:29 ID:???
>>95
ほとんどの車輌が燃えてしまったので。
一般に戦車が燃えるとサスはへたるはエンジンや部品は再生不能になる。

97 :名無し三等兵:02/08/23 23:30 ID:???
だからーディーゼルにーかえたのよー

98 :名無し三等兵:02/08/23 23:31 ID:???
ッツーかスピルバーグの映画にちょこっと出てくるんだよね
自走できるレプリカ。

99 :名無し三等兵:02/08/23 23:33 ID:XOBSJXRa
>90
ディーゼルはM4A2です。
燃料の統一化で主に海兵隊に配備されてます。
海外ではソ連がおもな配備先

100 :名無し三等兵:02/08/23 23:51 ID:n00SD5y3
ディーゼルだから他国より優れてるって言われても米・英・伊・露がディーゼルエンジンの
戦車を生産してるからなあ。時期的には早かったが。
58mmって当時大口径かと思ったけど76.2mmや94mmなんてのがあったのね。
長砲身の対戦車型キボン

101 :名無し三等兵:02/08/24 00:59 ID:???
ただのディーゼルならともかく「大出力小型ディーゼル」が難しい、って話なんだが。

102 :名無し三等兵:02/08/24 03:43 ID:???
>>98
あんなの89式じゃない


103 :名無し三等兵:02/08/24 12:57 ID:???
>>101
ほんとになんにも知らないんだね

104 :にっぽんの曹長さん:02/08/24 16:59 ID:J6YZL9we
八九式のファミリーってあるのかな?

105 :名無し三等兵:02/08/24 17:35 ID:???
               _,.. 、 、_
           ,. '"      `  、
          /           \
        , '  ,    / ,     ヽ ヽ
         , ' ./ 〃 / //‐`'´ヽヽヽ l l
      〃 /  /l| | |.| :| |    | | } l |
       // .l  l |+L| ! l | ! -―-ノノ ノ  l |
       |l|  |  」~rTjヽ `ヽ 'Tソミヽ,〈,   l |
       l!'レ'' ̄,ヘ. !t:}    .|'tソ/.| l ゝ、l |
            /  !, "´ 、  `~`ノ.ノ l l !  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / l  l` 、  ー   // / | l .| < それを言ってはお終いですね…
        ( !/ | /, ̄'.. '´∠'-‐┘ ! l|   \___________
        `    //,二.ソ  /~\| | |.|
         , -‐|  /二'⊃'´    >、 | |
         /   |   '´二`ゝ  , '´  `ヽ、
       /  i/.!    ノ   ./    /, ' ヽ
      /  / /  ./  /    // /  i

106 :名無し三等兵:02/08/24 17:36 ID:???
http://isweb19.infoseek.co.jp/photo/military/shiryou/shiryou-89tk.jpg

107 :名無し三等兵:02/08/24 18:38 ID:AFhk1YD+
>>93
なんかそれって打通太郎がしきりにコピペしてたけど
その後段でなんかオチがあるんじゃなかったけ?

108 :名無し三等兵:02/08/24 20:21 ID:pqzGjlpr
>104
装甲作業器、伐開器、13トン牽引車

109 :にっぽんの曹長さん:02/08/25 21:47 ID:bbfFz91+
そんなんあったんだ・・・
しらんかった(爆)

110 :名無し三等兵:02/08/26 19:02 ID:m4k8yAcj
八九式といっても、前期と後期では
全く別物・・・・
砲塔、展望塔、車体、足回り、エンジン
名称変えてもよかったかも・・・

111 :名無し三等兵:02/08/26 19:25 ID:???
甲と乙に分かれております。

112 :名無し三等兵:02/08/26 19:46 ID:???
日本戦車がディーゼルだから凄い?
ソ連戦車に比べて重量あたりの出力が1割ではなぁ。
ガソリンが豊富にあればそっち使ったと思うよ。
ソ連のディーゼルエンジンは本気で凄いと思うが。

113 :名無し三等兵:02/08/26 19:51 ID:eeJjL5yq
>>112
日本戦車がディーゼルエンジン使ってた理由はガソリンの不足だけじゃありませんが?

114 :名無し三等兵:02/08/26 19:59 ID:???
これってペイントしてある画像を見たことが有るのだが・・・
 あれはコラだったのかな?

115 :名無し三等兵:02/08/26 20:36 ID:???
http://www.eonet.ne.jp/~syasin/892.htm
つうか...この砲ではかなり無理があると思うのだが

116 :名無し三等兵:02/08/26 21:42 ID:???
>ソ連のディーゼルエンジンは本気で凄いと思うが。

どこかの国の航空エンジンをコピーした奴じゃなかったか?

117 :名無し三等兵:02/08/26 23:16 ID:???
>116
大元のBD-2ディーゼルエンジンなら
イスパノ・スイザ12Yエンジン(ガソリン)を改造してボッシュ社製燃料噴射ポンプ付けたってさ。

118 :名無し三等兵:02/08/27 15:20 ID:???
>>115
R35と比べてみろ
FT17と比べてみろ
M2と比べてみろ
八九式がだいぶ強そうに思えるはず

119 :にっぽんの曹長さん:02/08/27 16:11 ID:MOvkJNkk
みなさんにちょっと注意
知ってる人も多いとは思いますが 八九式の読み方は
〔はちじゅうきゅうしき〕ではなく〔はちきゅうしき〕です

>115に八十九式とかいてあったんで不安に・・・


120 :名無し三等兵:02/08/27 20:12 ID:???
ー〇〇式は「いちまるまるしき」でいいの?

121 :名無し三等兵:02/08/27 20:14 ID:???
>>120
陸軍では「ひゃくしき」です。

122 :名無し三等兵:02/08/27 20:19 ID:???
>>121
「陸軍では」って…海軍に「ひゃくしき」はないぞ。

123 :名無し三等兵:02/08/27 22:11 ID:+LhiAyLz
海軍「れいしき」
陸軍「ひゃくしき」

124 :名無し三等兵:02/08/27 22:34 ID:???
>119
某ゲッべルスのフラッシュを思い出したYO!
少しだけど検索したら出て来た。

125 :にっぽんの曹長さん:02/08/27 23:09 ID:xhUGPHhQ
八九式戦車の戦史を知ってる人教えて

126 :名無し三等兵:02/08/27 23:25 ID:???
八九式中戦車は、機械的信頼性が高く修理整備も現地で簡単にできて、
車体に穴をあけられても鉄板を張り替えれば戦線復帰できた。ノモンハン
ではソ連のBT戦車部隊を全滅させたこともあるくらいだ。

127 :名無し三等兵:02/08/28 01:01 ID:???
でも戦車戦は負けちゃったね

128 :名無し三等兵:02/08/28 01:02 ID:???
火炎瓶>BT>89式

129 :にっぽんの曹長さん:02/08/28 16:52 ID:Ct6z/QMY
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1030520435/l50
〔ドイツ軍自走臼砲〕
姉妹サイトです


130 :にっぽんの曹長さん:02/08/28 16:56 ID:Ct6z/QMY
このスレを立ててから15日たちました

131 :名無し三等兵:02/08/28 19:18 ID:n7oBJf0K
熱河作戦、第1機械化旅団では活躍した。
当初から予定の歩兵支援任務だったので。

132 :名無し三等兵:02/08/28 19:51 ID:0vccmDmw
有名な軍神 西住戦車長の乗車です。
機銃弾の徹甲弾で蜂の巣状態になった写真が残っています。
すさまじいです。破片をよけるのが大変だっただろうと当時の苦労が
偲ばれます。
あと、石橋を渡ろうとしたら車重で壊れてしまい、せっかくの尾橇も
役に立たず、クリークに逆さに落ちた話があります。
どうした訳か床下に修理点検扉があったため、乗員はそこから脱出して
事なきを得たと言いますが、地雷を踏んだらなかなか大変だったのでは
ないかと思います。

133 :フェチ ◆77XB6/ug :02/08/28 21:41 ID:???
地雷を踏んだら、さようなら。
   by 市ノ瀬たいぞう

134 :名無し三等兵:02/08/28 23:01 ID:???
インドシナ戦争の時の写真ハッケソ
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/7109/Char3.jpg

95式には増加装甲してるがまんまで大丈夫か89式

135 :名無し三等兵:02/08/29 07:05 ID:rFz+DpJc
ベースとなったビッカースMk.Cは植民地用戦車なんでもともと装甲が薄かっ
た。
基本の用途が警備用なんで、重火器による抵抗を予想していないのである。
なお、自走野砲はいちおう存在するが、89式中戦車ではなく、数両しか作ら
れなかった95式重戦車の車台を流用して作られている。

推測だが、89式中戦車は試作時にはこれでも軽戦車だったので、車体に余裕が
あったとはいえ野砲が搭載できるかどうか疑問視されたのではないだろうか。
で、当初から中戦車として設計された余裕のある車体が、自走砲のベースとし
て用いられることになったのではないかと思う。

136 :135:02/08/29 18:45 ID:???
間違いました。95式重戦車の車台を利用した自走砲は計画のみ。
後半述べているのは97式中戦車の車台を利用したホニ等の自走砲のことです。

137 :名無し三等兵:02/08/29 19:43 ID:WaozHuCB
95式重戦車を使った自走砲は
砲塔をとり、そこに10.5センチカノン砲を
搭載した自走砲とエンジンを前に置き、
後部に戦闘室に10.5センチカノン砲を
搭載した自走砲「ジロ」があります。
・・・今思ったが、前車は「タロ」か?・・・

138 :名無し三等兵:02/08/29 19:52 ID:???
いや、自走砲の「ジ」にイロハで2番目の「ロ」なんだから、
前車は…「ジイ」?

139 :135:02/08/29 20:11 ID:???
ジロ車完成したんでしたっけ…(恥)
「日本の戦車」が手元にない。

140 :名無し三等兵:02/08/29 20:16 ID:???
>>138
試作品で、自動貨車に高射砲を搭載した自走砲がいちおうありましたね。
あれが「ジイ」車になるのではないでしょうか?

141 :名無し三等兵:02/08/30 00:17 ID:zeXzpICu
九五式重戦車を自走砲にしたんだから
八九式にも野砲、榴弾砲搭載案や計画
くらいはあったな・・・・

142 :tekiori:02/08/30 00:33 ID:KVOWbU87
私の出た高校は戦時中まで戦車学校でした
校内の古い資料を見ると八九式やホイペットが
グランドのあたりを走っていた・・・


143 :にっぽんの曹長さん:02/08/30 23:03 ID:OdrrfzPw
八九式の野砲搭載型、見たいなー
でも、強力な野砲〔=重い〕を搭載するとエンジンかボデーの改良
 または新車両を開発しなければだめだったのでは?。。。

144 :名無し三等兵:02/08/30 23:08 ID:???
車体の構造は結構頑丈。尾橇にドラム缶三本は積める、とかむちゃくちゃ
やってたらしいが、それをやると最後尾の転輪のサスがすぐにダメになった、
というから、足回りからやりかえないとまともに射撃できないかも。

てか、尾橇無しの当初重量8.9tくらいだよー。実質的には89式の後継車
は95式軽戦車、ハ号車なんだよー。自走野砲なんて大丈夫?という感じ。
頑張って歩兵砲じゃないかと。

145 :名無し三等兵:02/08/30 23:14 ID:???
ちごた。9tちょっとだった。ちょっと芯でくるわ。ゴメン。

146 :名無し三等兵:02/08/31 00:00 ID:???
>>135
× 植民地用戦車
○ 輸出用戦車

植民地用戦車はタンケッテが主力。

147 :名無し三等兵:02/08/31 00:15 ID:DaY8ql6v
>144
終戦時6.7トンの九五式が12センチ榴弾砲搭載
してるから、九五式野砲、九二式榴弾砲は可能だった
かも・・・・


148 :にっぽんの曹長さん:02/08/31 01:05 ID:ern9G+Cu
前にも書いたけど日本の戦車って欧米に比べて格段にキャタピラが
外れやすかったらしいYo

149 :にっぽんの曹長さん:02/08/31 01:07 ID:ern9G+Cu
どっちにしろ、八九式に砲を搭載するよりも新型自走砲を
作ったほうがよかったのでは?・・・

150 :にっぽんの曹長さん:02/08/31 01:08 ID:ern9G+Cu
yatta!! 150geto

151 :名無し三等兵:02/08/31 01:17 ID:???
>149
八九式をぜんぶ九七式改に装備変更することすら出来なかった国家に、
それはあまりに無理な相談かと思われ。

152 :. . /:02/08/31 01:19 ID:ern9G+Cu
>>151
日華事変以前なら可能だったと思う

153 :にっぽんの曹長さん:02/08/31 01:20 ID:ern9G+Cu
>>152は俺です


154 :せめて・・・:02/08/31 01:35 ID:???
ノモンハン時の戦訓をきちんと分析していれば・・・(T_T)
それを現場の車両に反映出来ていれば・・・。


155 :名無し三等兵:02/08/31 02:33 ID:???
>>154
なんで47mm砲が42年に実戦に導入できたか知ってる?

156 :名無し三等兵:02/08/31 11:38 ID:CTtXntV2
>154
1939ノモンハン紛争、当時47ミリ戦車砲試作中
1940年、砲塔搭載、
1941年春、開発完了
砲の新規開発には2年はかかる。
90式→1式砲戦車に車載、装填部分改修
した砲があれば→改修→3式戦車砲みたいに短期間で
できるが・・・・


157 :名無し三等兵:02/08/31 11:46 ID:???
>>154
日華事変でどれだけのお金を使ったか知ってる?
反映させたくてもお金がないんだよ…
ちなみに5年間で空母蒼龍が200隻建造出来る金が使われているんだよ

158 :名無し三等兵:02/08/31 12:10 ID:???
>>157
そのカネでチハの量産決定って話だよね。

159 :名無し三等兵:02/08/31 17:54 ID:???
みんなビンボーが悪いんや

160 :名無し三等兵:02/08/31 18:54 ID:???
>>157
陸軍サンは、金がないといいながら,
ダイムラーのエンジンを海軍と別々にライセンス購入している罠。
空母や潜水艦まで作ってしまおうとしていた罠。

161 :名無し三等兵:02/08/31 19:10 ID:???
>>160

すべて官僚的なセクショナリズムが悪い。

・・・しかし、現代日本に至ってもこればっかりは解消できていない罠。

162 :名無し三等兵:02/08/31 19:15 ID:???
最近、日本で柔軟な発想、頭を柔らかく、融通の利く
といろいろ硬直した思想は駄目だと言われているが

昔陸軍が、上記の三つの条件を満たす為に育てた人たちが
牟田口、辻その他奇抜な発想で度肝を抜かせた将軍、参謀達なのでで
僕はこのキャッチフレーズを好まない

163 :名無し三等兵:02/08/31 19:27 ID:???
横紙破りと逝ったほうが

164 :名無し三等兵:02/08/31 21:29 ID:???
補給軽視の害をよく指摘されるし、結果はその通りなので改良されるべきで
あると思うんだけど、陸軍の方針を見てみると、決して補給を軽視はしてい
ない。戦の闕所に至った際に、、将軍、参謀達がそれをけろりと忘れてしま
っているのが問題。
>>162さんの言うとおり、最後まで規範を守り続けていたら、破局はなかった
かもしれない。

165 :名無し三等兵:02/08/31 21:39 ID:???
>>159
その貧乏国がだな、日華事変の軍費を払いながら、海軍の装備更新もやって、
満州国の建設にも資金を投入して…国内じゃ餓死者や人身売買があったのに。
満州や北米、南米への移民は、まさに飢えないための最後の道だった。
で、満州国設立と合衆国の移民法改定による日本移民締めだしが第二次大戦の
遠因になる。
もっと賢い金の使い道はなかったんだろうか、としみじみ思うよ。
逆に言うと、ノモンハンの後、すぐさま車載できる軽量の垂直鎖栓式長砲身
75mm砲の在庫を持っているくらいの工業力があったら、こんな貧乏せずによ
かったろう。火砲の製造って、そのくらいの底力がいると思う。

166 :名無し三等兵:02/08/31 21:56 ID:???
>165
満州事変やら日華事変やらをやらないという発想がそもそも思いつかないあたりが日本的ですな。
自分からわざわざ袋小路に突進しておいて、
「餓えないための最後の道」などと言い張るようでは、ちと、ねぇ。

167 :名無し三等兵:02/08/31 22:13 ID:???
ええ。自分から袋小路に突入していったんですね。
でも、産業振興に金をつぎ込んだとしても、商品を売りさばく市場がない。
もっとも近代化されていたのは軍需産業でしたが、そうそう売れるものじゃあ
りません。
>>「餓えないための最後の道」
国策としては愚策ですが、移民していった人々にとっては、海外移住は「飢え
ないための最後の道」だったんですよ。やっぱり。
工業が発展せず、大土地所有と小規模な小作制が一般的だった戦前の産業形態
では、小作を止めても就職先がない。海外移住には十分の理由がありました。
普通選挙が実現しても、政党政治はうまくいかなかった。国民の意志は軍部の
活躍に反映されるようになってしまう。なんというか、開戦へのスパイラルです。
閑話休題。
89式中戦車の整備は物凄く煩瑣だったようなので、どうせ自走砲にするなら
あの車台とはお別れしたい、と戦車将校達が考えたとしても、私は納得します。

168 :名無し三等兵:02/09/01 01:46 ID:Uwj0tUXw
>>162
最近の日本はダメダメだな。
やっぱ、この手の勘違いのせいかな。


169 :名無し三等兵:02/09/01 11:11 ID:ATxG6QWu
>>168
意味不明。

170 :名無し三等兵:02/09/01 15:07 ID:???
>>165-166
満州建国はそんなに悪い策ではないと思うんだな。
ただ満鉄の方針である独占主義を止め、開拓の行き詰まりを西・南進で解消しないが前程だけど。

あっ、八九式は“好きな”戦車です。
バックショットは本当に格好良いと思います。



171 :名無し三等兵:02/09/01 16:41 ID:???
>>169
陸軍の士官学校は
日露戦争の旅順攻略で正攻法にこだわった乃木に対し
奇策(むろんこれも本来なら正攻法)で旅順を落とした児玉の作戦に
常識に凝り固まった固い頭の人材じゃ駄目だ
発想の転換、柔軟な発想等の頭の柔らかい人材が必要と
教育方針を転換して人材育成に力を尽くしたのです。
で出来上がったのがノモンハンの辻正信

基本がガッチリ出来ないと柔らかい発想等の考えは
非常識を繰り返す元にしかならないと言う事

172 :名無し三等兵:02/09/01 19:19 ID:???
「辻 政信」ですよ。
補給は奇策ではどうしようもないんです。これは厳密にそろばん勘定の世界。
正統以外あり得ないのです。
乃木をオーソドックスとし、児玉を奇策とするのは、それも少々違うと思い
ますが(乃木は陸軍の精神的支柱になったが、決して正統ではない)、
結局、162さんと同じ事を言われているのではないですか?
よろしければ正統派・奇想派の議論は終わりにしたいと思いますが。

173 :名無し三等兵:02/09/01 21:02 ID:BMC69H1p
http://isweb13.infoseek.co.jp/photo/combat1/89SHIK-O.htm

ココによると89式って本土決戦用に動員されていた
みたいですが、これって単に戦車が不足していたから
でしょうかね。

174 :名無し三等兵:02/09/01 21:19 ID:???
それは初耳です。
ご存知の通り戦車第4師団等の正式編成にはさすがに89式中戦車は入って
いません。独立旅団等にもそういう記述はなかったので、てっきり退役し
たと思っておりました。
砲戦車もしくは1式中戦車が不足していたので97式中戦車で代用したとい
う話はよく聞きますが…

175 :名無し三等兵:02/09/01 21:41 ID:cZZG3Mfw
>173
編成表では連隊の第5中隊が砲戦車隊
となっていたが、実際は砲戦車が不足で
57ミリ装備の九七式をあてたことになってます。
しかし、それも不足で終戦時は57ミリ砲装備
でも、旧式車を使ったとあり、操縦が難しかったとあり、
これが八九式で、砲戦車配備までのつなぎに配置された
ものと思われます。


176 :174:02/09/01 21:46 ID:???
>>175
なるほど。ご教示ありがとうございました。今度機会があったら
見直してみます。

177 :名無し三等兵:02/09/01 22:46 ID:???
遅レスだが、>>134のイ号、カッコイイ。

178 :173:02/09/02 17:50 ID:lI7KlW5s
有り難う御座います。皆さん博識ですね。恐れ入りました。

179 :名無し三等兵:02/09/03 01:27 ID:vEcsWbgv
>>171
現在のゆとり教育みたいなもんですね。


180 :名無し三等兵:02/09/03 01:57 ID:bTuN2taq
練馬駐屯地の写真取ってきました
大変な事が起きます
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akald009/news.html



181 :181:02/09/03 09:36 ID:avDe1tuz
89式じゃなくて 95式なんだけど 丸の広告みてさがしたらこんな驚くべき
NEWS が みつかりました。これって既出?他に適当なスレがないのでここにかきました。

ttp://bangkokshooting.com/news.htm

>==発見!完全稼動の95式軽戦車!! ==
 旧日本陸軍の戦車は現存しているものも少数で、まして動く戦車は今まで紹介された事がありませんでした。
 ところが、タイ陸軍の管理のもとほぼ完全な形で残っている95式軽戦車が存在することが判明しました。その戦車は三菱製ですがエンジンが日産製だったりで、現在当社を中心に三菱重工・タイ陸軍・防衛庁間で完全オリジナルの復元に向け交渉が進行中です。
 当社のツアーで実際この戦車が動いているのを見られることは奇跡的なことです

ttp://bangkokshooting.com/royalarmy-tour.html
>しかし、飾りの軍隊ではなく戦争時は装甲車・軽戦車による偵察部隊としての任務を受け持っています

これって いざってときに本気で現役で使うつもりなんすかね?^^;
暴動鎮圧くらいなら使えるかな?

182 :名無し三等兵:02/09/03 10:06 ID:???
本当かいな、という話はさておき……

暴動鎮圧に出動するんなら別に九五式だろうが構わないし、
べつにルノーFTを今使っても大して問題にはならんでしょ。 無線さえ現代のものに積み替えれば。
暴動鎮圧に戦車が出動ってのは良く聞く話だけど、
戦車砲や車載機銃でバリバリやるために出て行くんじゃないしね。

183 :名無し三等兵:02/09/04 01:26 ID:???
まぁ暴動鎮圧にしろデモ隊威嚇にしろ、大事なのは威圧感を与えることですからね。
装甲車両が出て逝くという事実があればいいんだし。
それにたとえ九五式でも武器も持たない生身だと十分怖いぞ。
問題は日本軍オタがいると逆に喜々としてたかっちゃうことぐらいか(w

184 :にっぽんの曹長さん:02/09/04 22:07 ID:ijjjZ3A8
でも、自走可能な日本軍戦車って知ってる限りでは土浦の八九式以来ですね

185 :名無し三等兵:02/09/04 23:09 ID:A/m6oHrH
あ、そのサイトからリンク依頼のメールがだいぶ前に来てた。
ハ号の可動車が珍しいのでリンクしといたけど…
まるで自走するハ号を見学出来るような宣伝文句だったがちょっと眉唾かもね。

武器学校の八九式は発動機がオリジナルじゃないし、
自走可能なようにメンテが継続しているかどうか疑問。

186 :名無し三等兵:02/09/04 23:21 ID:???
今はもう動かないそのと〜け〜い〜

187 :名無し三等兵:02/09/04 23:26 ID:???
小さくノッポの旧戦車 おじいちゃんの戦車〜

188 :名無し三等兵:02/09/05 00:17 ID:uxB1lWeE
このタイの95式 存在自体全くしられてなかったんですか?
北鮮やソ連じゃあるまいに。王室警護騎兵隊なら首都バンコクの近郊だろうにね。
それとも あるのはわかってたけど 無可動だと思われてたの?

189 :名無し三等兵:02/09/05 00:46 ID:uxB1lWeE
日本とちがって やっぱ軍事基地のなかで 非公開 だとわかんないんですなあ
日本ならオープンハウスで デモ走行くらいしてそうなもんだが 


190 :重慶太郎:02/09/06 13:11 ID:???
大陸打通作戦で、パンターが500輌使えたら、あるいは四式戦疾風部隊が
2000馬力稼動100%だったら重慶を攻略できたはずだ!!!

そうだ、それもこれも米ソ独のような優れた工業技術が無かったからだ。

だれかおれさまの持論に賛成するやつはいないか?

191 :HG名無しさん:02/09/06 15:39 ID:Uz6A2SMd
>>181
>>185
この博物館の事をファインモールドのHPのコラムで1年半ぐらい前に紹介してあったよ。
ttp://www.sala.or.jp/~fm/box0/box1.htm

別情報だとタイの博物館には戦前自軍用に輸入したビッカース6t B型も保管してあるとか。
漏れはこっちにも萌え。

192 :名無し三等兵:02/09/06 17:23 ID:???
>>191
ビッカース6tいいですね〜。
私も戦前〜大戦初期あたりの戦車ではあれが好きです。
1920年代の戦車としてはやたら出来が良いですし。
確か十五カ国前後ぐらいで使われていたけど、
そういえばタイも輸入していましたね。
B型というと47mm砲を装備しているやつですね。

193 :名無し三等兵:02/09/08 01:58 ID:???
次第に豆戦車の話題になってしまう罠

194 :キャミー・ジャック・シー:02/09/08 19:34 ID:qOkYVKC+
砲塔取って無理矢理突撃砲にしたら、本土決戦につかえないかな?

195 :名無し三等兵:02/09/09 00:24 ID:5o50UOMI
ドイツのT号戦車に15センチ歩兵砲搭載があるから
89式の砲塔とって、前方扉から砲突き出させるとか。
ナト砲を搭載しても面白いかも・・・移動砲台

196 :名無し三等兵:02/09/10 02:50 ID:???
ソ連はヴィッカーず6tとクリスティーっていう当時の歩兵戦車と騎兵戦車のいちばん当たりを引いてる。
日本はルノーNCを引いちまった。

197 :名無し三等兵:02/09/10 20:57 ID:???
>>196
日本もヴィッカース6tは一両参考資料として輸入しました.
まあA型だったのはなんですけど・・・。
それと八九式に影響を与えたヴィッカースMK.Cも輸入してますけど、
ここら辺は当たりなんじゃないでしょうか?

個人的にはクリスティーなんて輸入してもどうしようもない気がします。

198 :名無し三等兵:02/09/10 21:05 ID:kiCDaNMr
クリスティーは日本が嫌いだったようです。

199 :名無し三等兵:02/09/10 21:39 ID:???
>>190
モンダイは、パンター500台も動かす燃料はなかったであろうな、
って点ではないかと思われ。
パンターの燃費って知ってる?

200 :名無し三等兵:02/09/10 21:55 ID:???
>>199
大丈夫だろ
燃料切れる前にもっと問題あるからw
何週間か掛けて陸揚げして,
陸揚げ港から点々と続く放棄されたパンター
橋が通れなくて放置されたパンター

萌えるかもw

201 :名無し三等兵:02/09/10 22:32 ID:???
クリスティー式は九八式軽戦車の1両に装備されてたけど
日本の国産バネでは量産できるような水準じゃなかったこともあきらめる原因だったのでは?

202 :名無し三等兵:02/09/11 00:05 ID:???
>>200
イメージとしては、墓場ですな・・・w
象か何かの。

それはそれとして、どう考えてもオリジナルの性能は出なかっただろな、
とか思うんだけども。つーことは、オリジナルでも機械の故障がゾクゾク
だったんだから、和製パンテルの故障率ったら…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

203 :名無し三等兵:02/09/11 00:14 ID:WBkVBAD3
>>200
動かなくなったパンターは米軍装備の中国国民党に鹵獲され、
大陸打通どころか追い落としされるってか…

204 :.......:02/09/15 15:50 ID:dFjKMgl5
 CSの衛星劇場で放映された『西住戦車長伝』(吉村公三郎監督/松竹1940年)ちゅう映画を
観たら、八九式中戦車が山ほど登場してました。レンガ塀を突き破って突進しまくって、もの凄く
強そう!(笑)
 でも上原謙が演じた西住戦車長は、どう見ても軍人らしくない罠。

205 :にっぽんの曹長さん:02/09/19 18:29 ID:3iGYoFsM
八九式のことをドイツはドウ思ってたんだろう?

206 :名無し三等兵:02/09/19 18:31 ID:???
>>205
イギリス戦車の劣化コピーとか。

207 :名無し三等兵:02/09/19 19:09 ID:2pOzZInl
>205
自動車にキャンバス張った戦車と比べて
うらやましかったに違いない・・・

208 :鉄獅子愛好会:02/09/19 21:08 ID:jEEAjB4R
友軍の盾となり、終戦以降も粉骨砕身働きました!

209 :名無し三等兵:02/09/19 21:16 ID:???
1929年だろ・・・
一応自前で造ったのは偉いけど、
素直にヴィッカース6tあたりをライセンス生産した方が良かった気もする。
別にマークCでもいいけど。

210 :名無し三等兵:02/09/20 00:00 ID:acY5/fit
八九式→九七式→一式→三式→四式→五式
八九式は自衛隊で言うと
M4A3E8→61式→74式→90式→・・・・
シャーマンでエイブラムスに立ち向かうより無謀・・
よく頑張った。

211 :名無し三等兵:02/09/20 02:02 ID:???
ニセコ鋼ほど手間隙かけた装甲板は他にあるのだろーか?(藁
日本の端から端まで行ったり来たりして(・∀・)カコイイ!
工業製品というよりは執念こもった手工芸品のようだ。

ニセコ鋼以降の装甲板も似たような(無茶な)工程だったのかねぇ?

212 :名無し三等兵:02/09/22 03:12 ID:???
>>209
だねー。ビッカース6tは安い割に完成度高いから
数揃えたい国はこぞって購入してたわけだし
ノモンハンでもBT相手に善戦できたんじゃないかしらん?
ただいかんせん登場時期がちょい遅かった
時期がちょっとズレてればあんがいビッカースMk.1より、
6tの方を参考に国産化・・・なんて事になっていたのかもね
でもって機銃搭載の双砲塔型を乙型、砲搭載型を甲型とか

213 :名無し三等兵:02/09/22 11:09 ID:???
日本はヴィッカース6tを研究目的で輸入している。
で、ヴィッカース6tを大いに参考にして造られたのが九五式軽戦車。
当然、ヴィッカース6t自体より九五式軽戦車の方がましなわけで。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)