2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし大和、武蔵を空母として作っていたら

1 :司令長官:02/08/17 01:48 ID:???
どのくらい日本は戦えましたかね?
日本の切り札になりえたと思うのですが・・


2 :名無し三等兵:02/08/17 01:49 ID:???
2ゲト

3 :名無し三等兵:02/08/17 01:50 ID:xQdgQ8/U
2

4 :名無し三等兵:02/08/17 01:50 ID:???
大空母
飛行機無ければ
ただの箱

5 :名無し三等兵:02/08/17 01:51 ID:LFf1Zhel
>>4
激しく同意


6 :名無し三等兵:02/08/17 01:52 ID:???
ソビエト参戦を食い止めることが出来ず全く役に立たない。

7 :名無し三等兵:02/08/17 01:53 ID:rWGr83MY
搭載機数少なそう。。
装甲が邪魔かも。

信濃が成功したとは言いがたい。

8 :名無し三等兵:02/08/17 01:56 ID:???
載せる航空機がありません。
動かす兵員が居ません。
護衛する艦がありません。
対空砲の弾が補給できません。
燃料もありません。

どうしよう・・・

9 :名無し上等兵:02/08/17 01:57 ID:LFf1Zhel
>>4
大和が就役したのは1941年だから飛行機はたぶんあっただろう。
でも、海軍上層部が大艦巨砲主義に凝り固まっていたのだから
せっかくの超巨大空母が存在しても、それが有意義に活用されるとは
とても思えない。

10 :名無し三等兵:02/08/17 01:58 ID:???
緒戦はそれなりに活躍するかも知れんが、結局は航空消耗戦に引きずり込まれて、
最後にはパイロットもいなくなり、載せる飛行機も無くアボーンされるんだろうな。
実際、44年後半は空母は余ってたくらいだから。

11 :名無し三等兵:02/08/17 01:59 ID:???
そんな金があるなら翔鶴級をバンバン作れや、とマジレスしてみたり。

12 :名無し三等兵:02/08/17 02:03 ID:???
>>11
それに気付いたのはミッドウェー敗戦後だった。
とマジレスしてみたり

13 :【^▽^】:02/08/17 02:06 ID:???
>>1
勿論、日本は米国に勝ってました。史実の航空戦力に加え武蔵大和の両超誇大
空母2隻分の航空戦力があればミッドウェーの敗北もなかったわけでそうなれば
太平洋戦争の流れは大きく変わっていたでしょう。

14 :名無し三等兵:02/08/17 02:10 ID:LV9CBDYZ
>>1
日本海軍に予知能力が無い限りそんな事はあり得ない。無意味な仮定だ。

15 :おーい!あつし君:02/08/17 02:12 ID:???
大和級を3艦建造する費用と時間と資材を使えば
ちゃんと戦力になり得る海防艦とレーダー員を
どれだけ養成できたのでしょうかね〜

16 :名無し三等兵:02/08/17 02:12 ID:???
>>9
零戦、97艦攻、99艦爆のトリオは、一航用の機体をなんとかかき集めた状態
だったので、不足気味だったのでは?
事実、ミッドウェーでは96艦戦や96艦攻まで使われているぐらいですから。

17 :名無し上等兵:02/08/17 02:14 ID:LFf1Zhel
>>13 ミッドウェー海戦
でもそれは、作戦がうまくいっていればの話・・・・
ミッドウェー海戦は黒島大佐の立案だった。彼の作戦は綿密すぎて
敵の動きが少しでも予想違えば、一気に崩壊するような作戦だったらしい。
いくら装備が良くても、作戦が悪ければ勝機も逃げていく。というわけで
勝利は不可能に等しい。

18 :名無し三等兵:02/08/17 02:18 ID:LV9CBDYZ
>大和級を3艦建造する費用と時間と資材を使えばちゃんと戦力になり得る
>海防艦とレーダー員をどれだけ養成できたのでしょうかね〜

幾ら何でも海防艦は無理だろう。
その手の艦艇はどこの国も平時から整備してはいないから、大和建造計画時
に海防艦の整備を考えるのは意味がない。

19 :名無し三等兵:02/08/17 02:28 ID:LFf1Zhel
海防艦で一体どう戦うんだ?
海防艦の小さな主砲で、敵戦艦に挑めとでもいうのか?
一言で言うなら、無謀。

20 :名無し三等兵:02/08/17 02:28 ID:???
>>13
たぶん釣師だろうけど、ミッドウェーに勝っただけでは、米国に勝てると思えない
一応勝ち戦と日本側が言っている珊瑚海海戦だって、航空機の消耗率が6割を超える
のでは、いずれ史実と同じ事になってしまうと思われ。
だいたい、ミッドウェーは船と共に失われたパイロットは少なかったのだが、結局
南太平洋海戦までで真珠湾以来の一航のパイロットは、殆んど失われてしまったの
だから。
すなわち、パイロットの養成システムと保命システムや、年間軍用機を十万機生産
できる米国の国力の底力の差が、この辺に出てくる訳ですね。

21 :天地翔:02/08/17 02:35 ID:???
たしかに13はネタっぽいけど、
ミッドゥエイに大和級空母が参加してて、
大勝利なんかしちゃったら、やるだけやって、その後、上手い具合に
講和とか・・・・・・できないよな、やっぱ

22 :名無し三等兵:02/08/17 02:35 ID:???
>>19
トンチンカンなこと言ってんじゃねえよ
対潜哨戒と船団護衛だろうが

23 :名無し三等兵:02/08/17 03:09 ID:yu1Idj5O
大和と武蔵を空母として作るくらいなら
当然航空機も増産しているんじゃないかといってみたり。


24 :名無し三等兵:02/08/17 03:16 ID:???
結局は負けてしまうだろ。

25 :名無し三等兵:02/08/17 03:17 ID:???
大和と武蔵を空母として作るくらいなら
無謀な戦争も回避されてるんじゃないかといってみたり。

26 :名無し三等兵:02/08/17 03:20 ID:???
うむ。大和なんぞより対潜哨戒の方が大事だな。

27 :名無し三等兵:02/08/17 04:12 ID:Cr9sw42G
>>23
それなら当然、艦爆は彗星が搭載されているよね。


28 :名無し三等兵:02/08/17 04:19 ID:K1+BNCfb
>>11
いや、バンバンなんてとてもとても。

その後の建造計画でも戦艦もまともに作ってないが?
正規空母をどれだけ作ったか?

戦艦3隻が空母になるだけ。

確かに2隻の空母は当初は頑張ってくれるでしょうけど、やはり最終的に
搭乗兵不足と重油不足によってホテルと化すでしょう。

あ、冷房装置はないから、ホテルには使わないか。

29 :名無し三等兵:02/08/17 04:54 ID:???
>大和、武蔵を空母として作っていたら

大和・武蔵を造らないで(ついでに信濃も)、
翔鶴型空母を4〜6隻+艦上機を造った方が良かったと思われ

30 :名無し三等兵:02/08/17 06:10 ID:???
>>29 出ると思ったが、予算がない。大和単艦の価格と翔鶴+航空機セットは
後者の方が初期費用も維持費も高い。ヤマトというのは安い買い物なんですね。

31 :名無し三等兵:02/08/17 07:36 ID:???
やあ、今日は司令長官ときましたか、素人ちゃん。

32 :名無し三等兵:02/08/17 07:52 ID:eTg5kATC
そりゃ鉄鋼生産量が全てだっつーことは100も承知ですが
明るく楽しい軍ヲタはそーゆーのを全て無視してifを楽しむ洒落者なのでさぁ

33 :名無し三等兵:02/08/17 07:53 ID:8DPDKZw+
終戦が10月15日になった・・・

34 :蒲生@二等軍曹 ◆GUNSOu0I :02/08/17 07:57 ID:???
沈没さえしていなければ終戦後復員船として大活躍。かも

35 :名無し三等兵:02/08/17 08:14 ID:8DPDKZw+
>>28
大和には冷房がついていたという話を聞いた・・・
他の艦艇より豪華なつくりだな...

36 :名無し三等兵:02/08/17 08:38 ID:???
それをいうなら、最上も豪華な巡洋艦だな。

37 :名無し三等兵:02/08/17 08:58 ID:i8n4tw07
ミッドウェイ迄に大和、武蔵、両空母が間に合っていれば勝てただろう。
爆弾ではビクともしない飛行甲板、そして当時の米雷撃機のオソマツさを考えれば、まさに不沈空母だ。

38 :名無し三等兵:02/08/17 09:03 ID:8DPDKZw+
>>37
どこまでやったら勝ちになるのかは疑問だが・・・
そのタラレバは結構面白いかも...

39 :名無し三等兵:02/08/17 09:04 ID:???
>>37
( ´,_ゝ`) プッ

40 :名無し三等兵:02/08/17 09:05 ID:qkgFDAlS
搭乗員の方が先に枯渇しそうだな。
それよりも重油はどうすんだよ。

41 :名無し三等兵:02/08/17 09:06 ID:???
>>30
変な理屈だ。
>大和単艦の価格と翔鶴+航空機セット
なんでこうなるの?


42 :名無し三等兵:02/08/17 09:06 ID:OvvS1193
>37
大和を囮にするだけでも勝っていたよ。

43 :名無し三等兵:02/08/17 09:07 ID:???
>41 航空機無しの翔鶴がなんの役に立つ? 

44 :名無し三等兵:02/08/17 09:08 ID:???
この手の議論の時には何度も書いてる事なんだけど

「頭を昭和10年頃に戻してから考えろ」

それ以降は取り敢えず忘れろ。

大和型が計画された時期はいつだ厨房共。


45 :名無し三等兵:02/08/17 09:08 ID:???
>>37
あのぅ・・・しつこいようですけど飛行機もパイロットも居ません
史実のMI作戦すらギリギリで回しておったんですが・・・
カラの空母で囮作戦ですか?

46 :名無し三等兵:02/08/17 09:13 ID:OvvS1193
いや、戦艦部隊を前衛にして.....っていう例の戦法。

47 :名無し三等兵:02/08/17 09:14 ID:???
そういえば、大和の建造費は結構安いんだけど、ドックは
建造費の3倍くらいかかったというわな。すさまじい公共投資
だぜ・・。でもそれがあったから戦後の船舶好況があった
分けだから、あながち浪費というわけではないな。

48 :名無し三等兵:02/08/17 09:17 ID:???
>>43
大和・武蔵を空母として作る代わりに翔鶴型を量産したら?って話しなんでは?


49 :名無し三等兵:02/08/17 09:20 ID:???
だから翔鶴型だけなの? 艦載機という艦船より高価な
兵器が抜けているんだけど・・・。

大和の話題で主砲を抜いて大きさだけで話しているような
もんだぜ?
お前らの大和はタンカーか?

50 :名無し三等兵:02/08/17 09:21 ID:???
>>1の仮定は正確には「大和型を建造する予算で空母を建造したら?」だろう。
なんか「信濃」を想像している人がいるようだがそれは違うぞ。

大和型の予算で空母を作るって事は、大和型がベースになるのではなくて
単にそれは昭和10年頃に計画された(大和型の予算規模に相当する)正規
空母案に過ぎない。(それも隻数が2隻と仮定した話)

この場合、大和・武蔵とは何の関係もなく、年代的にはやはり翔鶴型が該当
する事になるぞ。
ちゃんと物事を筋道立てて考えなさいって。いきなり大和・武蔵が空母に
なって姿を想像すんじゃないの。



51 :名無し三等兵:02/08/17 09:22 ID:???
>>49
艦載機は水上艦に積む水上機などを指す。
空母に積む飛行機は「艦上機」です。

間違えないように。

52 :名無し三等兵:02/08/17 09:26 ID:???
>>49
>>50を読め。
なにも翔鶴型そのものではなくて、年代的に翔鶴型に相当する大和型2隻の
予算で建造出来る空母って事だよ。お前も頭堅いぞ。

それからこのスレの主旨は「大和型2隻を建造した事の是非」の話しなのか
「大和型2隻を空母として建造したらどんな空母が出来たのか、役に立った
のか?」のどっちが主旨なんだ?

>>1よ、ちゃんと交通整理せんかい。


53 :忍者:02/08/17 09:34 ID:IXSOOAqn
最初から艦隊決戦を挑めば...やはりレーダーの性能が...空母の艦載機は陸の爆撃主体に使用して艦は艦に叩かせる。こちらの方がよかったですかね?まあアメ公には何しても負けたか?

54 :名無し三等兵:02/08/17 09:37 ID:???
>50
「大和、武蔵を空母として作っていたら」というスレタイからすれば
信濃を想定していると取られてもしょうがないと思われ。

55 :名無し三等兵:02/08/17 09:43 ID:???
>>54
だからそれは変だろうが?
戦時に建造途中の戦艦を空母に改造するならともかく、なんで平時にそれを
やらにゃあかんのだ?(大和・武蔵の就役時期を考えれば空母改造着手は
戦前になるぞ?)

例えスレタイがどうであれ、B計画時のA140型戦艦の予算が空母建造
に振り向けられて、そしてそれはもう大和・武蔵ではない、大和・武蔵は
その時点で消えるの。

この程度の事は理屈として分かるでしょ?



56 :名無し三等兵:02/08/17 09:45 ID:???
あと現実には超戦艦と新艦隊型空母(翔鶴型)はセットだから
当時の戦略上、両者の一方でもなくなる事はあり得ないよ。


57 :名無し三等兵:02/08/17 09:48 ID:???
>>1
日本海軍は運用はともかく、建造計画に関して言えば世界で最も早く大艦巨砲主義からの脱却を果たしている。
事実、大戦中に起工した戦艦は1隻も無く、建造中だった信濃は空母にされてしまった。
逆にアメリカはご存知の通り戦争中も戦艦を多数建造し続けたし、
イギリス、フランスに至っては戦後になって新造戦艦を就役させてる。
ドイツとイタリアは問題外。

58 :49:02/08/17 09:48 ID:w2lzFsA6
をぉケンカ売られているのか?

>>52 じゃぁ聞くが 大和の予算と翔鶴の予算を上げてみな?

59 :1に代わって交通整理:02/08/17 09:49 ID:???
まず大和・武蔵・信濃の存在は忘れる事>>ALL

赤城から翔鶴までの空母建造の技術的な流れ(+同時期の艦上機の進歩(計画
中の機体含む)を)加味してA140計画が立案された時期に同程度の予算規模
でどんな空母を妄想出来るか考えなさい。


60 :名無し三等兵:02/08/17 09:50 ID:???
>>58
ちゃんと人のレスを読め。

61 :名無し三等兵:02/08/17 09:51 ID:8DPDKZw+
マターリしようよ(・∀・)/

62 :名無し三等兵:02/08/17 09:55 ID:ixI4lPHB
それよりお荷物だった大和、武蔵の運用方法考えない?

63 :名無し三等兵:02/08/17 09:56 ID:K1+BNCfb
>>58
逆切れイクナイ!

64 :名無し三等兵:02/08/17 09:59 ID:8DPDKZw+
>>62
敵を見つけたらまず航空機のアメリカ相手では使い道は
なかなか困難かも...といってみる・・・

65 :49:02/08/17 10:01 ID:w2lzFsA6
をいをい  だから大和級2隻の予算っていくらだったんだよ?
 翔鶴級の予算はいくらだったんだよ?
 1936年当時の日本の海軍の予算はいくらだったんだよ?

 それを述べないでね うだうだ言っても取らぬ狸の皮算用だぜ??


66 :名無し三等兵:02/08/17 10:02 ID:???
>>58
「大和型の予算で年代的には翔鶴型に相当する新空母が建造されただけ」
と言っている、何度も同じ事を書かせるな。
大和と翔鶴の直接比較の話しではない。

ついでに蛇足だが工数では大和型より翔鶴型の方が手間がかかってるぐらいは
誰でも知っている。
>じゃぁ聞くが 大和の予算と翔鶴の予算を上げてみな?
戦艦「大和」の建造費約1億4千万円(国家予算の3%)が通説だけど
これは違う数字があるが、君が知ってる数字を書いてごらん。

ついでに山本五十六海軍航空本部長(当時)は大和型戦艦の建造計画に対し
「将来の海戦は航空機によって支配されること必然である。この巨大戦艦
の建造費は寧ろ航空兵力の充実に振り向けるべきだ」
といった趣旨を述べてます。
したがって大和型の代案としては「空母建造」なんてマクロ的な話しよりも
より包括的な航空戦力の充実に向けられた可能性の方がより現実味がある話し
でしょう。(陸上機の整備や搭乗員の育成面など)

67 : :02/08/17 10:06 ID:oe0ZPO0r
そもそも、真珠湾攻撃で何で直ぐに引き上げてきたのかが疑問。
徹底的に叩き潰さなかった南雲が問題

68 :49:02/08/17 10:08 ID:w2lzFsA6

大和級の予算 1億3780万2000円
武蔵はちょっと計算違うな・・。

海軍予算8億654万9000円
翔鶴の資料が直ぐに出てこない・・。ただし
航空機を含めた価格になると大和級の2倍程度まで上がったはずだよ。

69 :名無し三等兵:02/08/17 10:10 ID:hzhPzBL6
使い古されたネタだね。

70 :名無し三等兵:02/08/17 10:12 ID:???
>>68
「武蔵」の場合は契約書では5265万円(最終的に6490万円)
「大和」の最終契約価格は5265万円。
貴殿はこの数字の意味を知っているか?


71 :名無し三等兵:02/08/17 10:15 ID:K1+BNCfb
>>67
虎の子の損害が増えたため、奇跡的大勝利の勝利から、単なる勝利に。
空母でも沈められたら、深追いの馬鹿者へ。

72 :名無し三等兵:02/08/17 10:21 ID:8DPDKZw+
>>67
空母狙ってたけど空母いなかった
らしい・・・

73 :名無し三等兵:02/08/17 10:22 ID:???
話しの要点は大和型の予算で空母を建造したらだから大和と翔鶴の建造予算の比較で
高い安いはピントがずれてます。(既に何人からも指摘されてるけど)

それから載せる飛行機の予算は別立てで考えるべきです。これは航空本部が予算を取る
話しで艦政本部が予算をとる空母とセットではないです。
大和の46cm主砲は本体の一部であって、本体がなければ機能しませんが、空母に
積む艦上機は空母が無くても他に転用出来るのです。空母固有の装備ではありません。
あなたはそこんとこを勘違いしています。


74 :73:02/08/17 10:23 ID:???
73は>>68へのレスです。


75 :49:02/08/17 10:24 ID:w2lzFsA6
>>70 さぁ?何が言いたいの?

76 :名無し三等兵:02/08/17 10:25 ID:w8AWsspw
所詮搭載機は信濃並み

77 :名無し三等兵:02/08/17 10:27 ID:???
>>75
で、翔鶴型の建造費は?

78 :49:02/08/17 10:30 ID:???
>>73 飛行機の予算は別?飛行機の無い空母って何の役に立つのか?<W
最初の方で突っ込まれてますがな。

79 :名無し三等兵:02/08/17 10:31 ID:???
>>75
契約単価で比べて見ろと言っている。
(B計画の建造予算は大和型建造の為に色々と数字操作が入っている
 からあてにならんのよ)
ちなみに空母に乗せる艦上機は官給品扱いになるから、こっちも契約
単価調べてそれと足すんだね。

(言っておくが空母が金がかかる事を否定するものではないよ、それは君
 と同意見だ)



80 :49:02/08/17 10:32 ID:???
>>77 68か?あの予算の意味は何が言いたいのか?あの価格で大和
ができるといいたいの?

81 :名無し三等兵:02/08/17 10:34 ID:???
>>78
それ言うと消耗品である砲弾や交換用の砲身の値段や
砲塔運搬艦「樫野」の建造費や、建造設備の整備費用
まで含めないとフェアじゃなくなるのだが?

既存の設備で建造出来た翔鶴型と、消耗品及び建造時
の間接的な費用を含めた上で、なお大和型は翔鶴型よ
りも安い買い物だったのかい?



82 :49:02/08/17 10:34 ID:???
だから、最初から足した金額で計算しているだろうが、大和1隻で翔鶴+航空機セットは
は買えないっと。



83 :名無し三等兵:02/08/17 10:37 ID:???
>>80
契約単価には官給品を含んでないでしょう。
(要は造船所に支払うお金ですから)
ただそれ言うと艦上機も官給品だったりします。


84 :49:02/08/17 10:37 ID:???
大神工廠まで含めると30億近くまでなるな・・。
そこまで入れるか?
それを言うなら、航空機の生産設備から訓練を含むと・・。

どこまでにする?

85 :49:02/08/17 10:38 ID:???
だから予算と言っておろう・・・。契約金額と予算が一緒
にするなってぇの。

86 :名無し三等兵:02/08/17 10:38 ID:???
>>82
>>81を読んだ?
ついでに46cm砲の開発予算まで含むのよ。


87 :名無し三等兵:02/08/17 10:40 ID:???
>>85
だからある予算で出来る空母を作るだけでしょうが。
そして年代的(技術的)には翔鶴型が相当するだろうって話し。

何度も書かせるなってばさ。



88 :名無し三等兵:02/08/17 10:40 ID:???
>>84
航空機の生産設備は空母建造の為の固有設備ではないよ。


89 :49:02/08/17 10:44 ID:???
>>87 それでも大和級2隻で 3隻の翔鶴級が妥当でないか?
 航空機など跡の維持費用を入れたら目も当てられないが・・・。

90 :名無し三等兵:02/08/17 10:44 ID:???
>>49
>それを言うなら、航空機の生産設備から訓練を含むと・・。
大和型の建造に必要だった設備と考えなさい。
三菱の零戦や中島の九七艦攻や愛知の九九艦爆の製造ラインが
翔鶴型の「為に」存在したのか?

大和型は建造する為のインフラの整備から必要だったから直接
の建造費以外にも沢山とお金を喰ってるの。
だから単純な建造費比較は無意味なの。

そして今このスレで話し合われている事は「大和型の予算を空母
に振り向けたら」であって、それは直接、翔鶴型になるものでも
ないの。分かった?


91 :49:02/08/17 10:45 ID:???
>>88 それを言うなら、46cm砲も然り。大正年間でテストは
終わっている。
翔鶴級の予算は見当たらないから諦めるよ。だれか答えてやって。

92 :名無し三等兵:02/08/17 10:45 ID:???
>>89
だから、こだわるなって。
頭を一回リセットしなさい、あなたは。


93 :名無し三等兵:02/08/17 10:46 ID:???
>>91
なんで翔鶴型の予算を知らずに大和より安いなんて書いたの?

94 :49:02/08/17 10:47 ID:???
>>93 どっかの本で読んだ。その本を探したが・・見当たらなかったよ。

95 :49:02/08/17 10:51 ID:???
それで?>>90は何が言いたいの? 俺は大和級を2隻 空母に
した位では何の役にも立たないといっているが?
役に立つのか? あの時代の思想でさ

96 :90:02/08/17 10:55 ID:???
話しを飛躍させるな、大和の代わりに空母を作る事の是非は別。
(それは人によって考えがあるんでしょ)

個人的な意見を言わせてもらえれば大和型の建造は必然です。
条約明けに新戦艦を日本は作らないわけにはいきません。
(条約明け後の戦艦の対米比率予想を考えてみなさいって)

ですから「大和型を空母にしたら」は「後知恵」です。(わたしの言いたい事)



97 :90:02/08/17 10:56 ID:???
>>95
それで翔鶴型の建造費は大和型より安いの?
これぐらいは責任とんなさいよ。
(B計画の予算調べればいいでしょうが)


98 :名無し三等兵:02/08/17 10:59 ID:0zlH65S6
信濃は装甲空母にしないで
防御は舷側150ミリにして魚雷防御を強化すればよかった。
水平防御は200ミリのままにする。
これで重心が下がる。

99 :名無し三等兵:02/08/17 11:02 ID:???
>>95
>あの時代の思想でさ
「大和型の予算を航空に回せ」って話しは当時からあった話しだよ。


100 :49:02/08/17 11:06 ID:???
へぇへぇ。 翔鶴級2隻で1億6899万3966円。
零戦が一機5万7千円

ただし之は純粋な兵器の値段で維持費は全く含まれていません。
尚維持費は空母の方がはるかに高いです・・。

101 :49:02/08/17 11:09 ID:???
大和型の計算をどこで取る?
あと横須賀第6ドックの値段は1700万程度
なんなら大和が6000万で計算するか?

102 :49:02/08/17 11:10 ID:???
大体 具体的な数字を出さずになんで 1は立て逃げするんだ!!

103 :名無し三等兵:02/08/17 11:21 ID:7yVcg6xZ
まあまあ、なにをやっても勝つのが難しかった現実を思い出して・・・

104 :名無し三等兵:02/08/17 11:24 ID:???
>>100
「大和」「武蔵」の2隻の予算は合計2億5797万円。
つまり翔鶴型の方が安いわけね。(単体比較では)

その後の維持費、経費はまた別の話だよ。
(どうしてもこだわるなら、そっちも具体的な数字を出せ)



105 :名無し三等兵:02/08/17 11:34 ID:???
>>102
>>1の問題は具体的数字などではなくスレの要主をハッキリとさせなかった事。

「大和・武蔵を空母にする(つまり信濃の様な空母が開戦から存在したら」って
話しなのか(これは根本論として成立しない話しなのだが)「大和型の建造予算
で空母を建造したら」なのかが意味不明なの。だから話しが混乱してそれに>>49
が輪をかけたの。


106 :105:02/08/17 11:37 ID:???
誤字)要主 -> 要旨

107 :105:02/08/17 11:37 ID:???
で、どっちなの>>1

それによって今後のスレの進み方が違うんだけど。


108 :名無し三等兵:02/08/17 11:41 ID:???
結論は原爆

109 :名無し三等兵:02/08/17 11:48 ID:???
>>100
だから大和級の予算でなにがしかの空母は作れる。それはいいよね?

もう話しをひっかき回すなってば。


110 :名無し三等兵:02/08/17 11:56 ID:???
契約単価でいけば大和は6000万程度で翔鶴の8000万程度の方が高い??

111 :名無し三等兵:02/08/17 11:59 ID:???
>>105 馬鹿?二つの選択肢の内 1方を根本的に成り立たないと否定して
いる。

112 :名無し三等兵:02/08/17 12:08 ID:???
>>111
>「大和・武蔵を空母にする(つまり信濃の様な空母が開戦から存在したら」
これが成り立たないんでしょ?
理由は>>55の人が書いてる。

113 :名無し三等兵:02/08/17 12:08 ID:???
>>110
それは意味がないよ。官給品を含んでないから。

114 :名無し三等兵:02/08/17 12:09 ID:OvvS1193
何でこのネタスレ、こんなに育ってるんだ?
たった空母2隻じゃ切り札になりえんので、話はそこで終わりだろう。
たとえ作っても史実どおり、危ない戦場に出せるわけないじゃん。
あと、アメが原爆開発に成功した時点で終戦の時期は決まってくるから、
たとえずれても±2ヶ月といったところでしょ。


115 :名無し三等兵:02/08/17 12:11 ID:i8n4tw07
>45
飛行機は必要無し。四大空母艦載機の洋上中継基地として使えば良い。
勿論囮としても使えるし。なにしろ不沈空母だからな。

このスレは、いつの間に大和級空母の建造可否を討論するスレになったのか?
最初に「もし」と断っているだろ。

116 :名無し三等兵:02/08/17 12:11 ID:???
>>114
育ってねえよ、中身をちゃんと読め、バカ。
骨髄反射でレスしてんじゃねえ呆け。

117 :名無し三等兵:02/08/17 12:12 ID:???
>>115
それを昭和9年に考えるのか?

118 :名無し三等兵:02/08/17 12:15 ID:7yVcg6xZ
タラレバ、タラレバ・・・

マターリしようよ(・∀・)」

119 :名無し三等兵:02/08/17 12:16 ID:???
>>111
>>1の書き方だと2通り考えられるけど、前者は理屈からしておかしいから
(大和・武蔵を信濃のように空母化して建造するって話し)、このスレの
要旨としては後者の「大和型の予算で空母を増勢したら」って話しにしか
議論の対象はならない筈なわけです。

ただいまだ>>115みたいに信濃のイメージから抜けられない人がいるんで
困っているわけです。


120 :名無し三等兵:02/08/17 12:20 ID:???
>>115
「もし」の前提がおかしいから議論出来ない。

121 :114:02/08/17 12:28 ID:OvvS1193
翔鶴作ったって信濃作ったって、陸軍的にハワイ占領できないんだから
終戦時期は変わらない。これが答えでしょ。
119なんて論の論だよ。
>116
 皮肉で書いたんだが.....

122 :名無し三等兵:02/08/17 12:30 ID:???
>>121
>陸軍的にハワイ占領できないんだから
ちゅ、厨・・・

123 :1:02/08/17 12:32 ID:???
荒れてますな・・(汗)
1でかいたことが、2通り、とれるとありますが、
普通に、あんな馬鹿でかい戦艦なんて作らず、その分空母
を作っていたラ・・という意味です。
まーネタスレではあるんですが・・

124 :名無し三等兵:02/08/17 12:33 ID:???
>>123
>>1の主旨がそうなら、そうするとやっぱ「大和型建造」の是非の議論が
再発しそうな気がするが。


125 :名無し三等兵:02/08/17 12:33 ID:???
>>1
ちなみにそれが後知恵である事の自覚は持ってます?


126 :名無し三等兵:02/08/17 12:38 ID:???
>>121
まさか陸軍的にハワイが占領出来たら勝てるなんて思ってるの?


127 :名無し三等兵:02/08/17 12:38 ID:???
>115
そもそも、洋上移動航空基地という発想はいかがなものかと思う。


128 :114:02/08/17 12:39 ID:OvvS1193
>122
?????廚?
だって、無理だろ。ハワイ占領。
補給続かないし何より上陸軍をおくる船舶が不十分なはずだが。
ハワイに駐屯している兵数からみて1000隻以上必要とか試算してたよ。
米濠遮断しても、日本が考えているほどの価値はなかったとおもうし....

129 :名無し三等兵:02/08/17 12:40 ID:???
そうそう、戦艦というのは当時の抑止力だからね。


130 :1:02/08/17 12:41 ID:???
>>125
わかってますよ・・・
大金出して作ったものが役に立たなかったのなんて
結果論ですし・・。でも、当時から、「もー戦艦は役に立たない」
という意見はあったわけだし、もしその意見が通っていれば・・ってことです。

131 :名無し三等兵:02/08/17 12:43 ID:???
>123
それなら、やっぱ空母より紺碧艦隊の方がいいべ。

132 :114:02/08/17 12:46 ID:OvvS1193
>126
いえ、ただ、『ハワイすら取れないのに勝てるわけない』と思っている
だけです。

133 :名無し三等兵:02/08/17 12:47 ID:???
大和・武蔵を作らず原爆を作ってハワイとサンフランシスコに落としていればニホンは勝っていた!!

134 :名無し三等兵:02/08/17 12:48 ID:YO+ljrU/
武蔵、大和をつぶして正規空母を3隻くらいか?
4隻出来るのかな?

135 :名無し三等兵:02/08/17 12:49 ID:7yVcg6xZ
タラレバば何でもOK...だよ・・・

136 :名無し三等兵:02/08/17 12:51 ID:tPFtCTzX
最近軍板では金勘定するのが流行ってるな。

まあ確かに軍事力の基盤はカネだが・・・。

137 :名無し三等兵:02/08/17 12:52 ID:UyGHjrMq
>>130
航空戦艦(伊勢、日向)という無駄は省けたでしょう。
>大和、武蔵の空母

138 :名無し三等兵:02/08/17 12:53 ID:???
大和武蔵など作らずに大陸打通作戦に投入していれば
支那派遣軍は地の果てヨーロッパまで進撃していただろう。

139 :名無し三等兵:02/08/17 12:53 ID:???
だからヒコーキとパイロットと乗組員ー
何度も言わせるなー

140 :名無し三等兵:02/08/17 12:53 ID:yHrebAwZ
大和・武蔵を起工する前に空母建造に方向転換出来たとしても、
翔鶴級が建造できるドックとか船台はやはり限られているので2隻が限度か…
完成時期もミッドウェーに間に合うかどうかだとおもわれる。
ただしそれまで目いっぱい戦っているので航空機とパイロットが充分でないのは当たり前。
瑞鶴・翔鶴の機体とパイロット転用することしか出来ないと思う。
それでも機体は足りないので
ミッドウェーには翔鶴型3番艦が1隻かろうじて参加。
他の4隻と一緒に沈没の可能性もあり。


141 :名無し三等兵:02/08/17 12:54 ID:???
>>137
貴様・・・! 馬鹿にするかっ・・・!
航空戦艦を・・・!

役に立ったじゃないかっ・・・・!

対空戦闘っ・・・・!
輸送作戦っ・・・・!

142 :名無し三等兵:02/08/17 12:56 ID:???
松型駆逐艦を量産した方が良いと思います


143 :名無し三等兵:02/08/17 12:56 ID:K1+BNCfb
>>141
馬鹿にしちゃいないでしょ。
評価できないだけで。

144 :名無し三等兵:02/08/17 12:57 ID:UyGHjrMq
>>141
ははは(笑)
レスサンキュ
まぁ輸送艦としては高速で重武装で重装甲。

145 :名無し三等兵:02/08/17 13:04 ID:K1+BNCfb
>>142
まぁ1さんは当時の日本軍部の発想ばりばりなんですよね。
攻撃一辺倒。

当時の日本の財政から考えれば、何かを優先しなけりゃ、何も物にならない。
守備というものは恐ろしく金がかかるものだから、攻撃・攻勢に傾くのは自明だよね。

でも、南方資源確保及びその資源輸送の重要性を理解していなかったかのような
海上護衛軽視は最終的に日本の首を絞めたわけだね。

1942年以後、せっせと海上護衛してりゃね……。

146 :140:02/08/17 13:05 ID:yHrebAwZ
あっ!無傷の瑞鶴も参加してないから難しいか…

147 :145:02/08/17 13:07 ID:yHrebAwZ
上は間違い145だよ

148 :145:02/08/17 13:56 ID:K1+BNCfb
>>147
IDが出るいまの軍事板で何がいいたいんだか……

149 :名無し三等兵:02/08/17 15:12 ID:???
大和・武蔵の建造費用を工作資金にして、小児麻痺を失脚させていれば
日本はアメリカと戦争せずに済んだ。

150 :名無し三等兵:02/08/17 15:19 ID:???
>>136
みんな正しい方向に目を向けだしたってことだよ・・・

151 :名無し三等兵:02/08/17 15:26 ID:43fIkt9b
基準排水量5万トン以上で120機搭載の大型空母ねえ
飛行機が絶望的に足りんな。真珠湾攻撃も楽になるけどねえ
結局僅かばかりの旧式機つんで戦艦部隊と共にレイテで生涯
を終えるんだろうな。



152 :名無し三等兵:02/08/17 15:38 ID:???
大和、武蔵を作らず、ワルタータービン装備の新鋭潜水艦…(以下略

153 :名無し三等兵:02/08/17 15:39 ID:okfJQykr
赤フンで有名な小園大佐が大和級建造を聞きつけて山本五十六辺りに「大和1
隻で飛龍級3隻が建造できる」と噛み付いたという話しがあるが、これはやは
り単艦当りのコストを言ってるんだろうな。

154 :14歳厨房:02/08/17 16:05 ID:???
35000級の赤城、加賀と
その半分の飛流、蒼流って建造資金・時間には
どの位差がでるんですか?
当時としては、どっちの大きさつくるのが
ベストだったの?

155 :名無し三等兵:02/08/17 16:07 ID:i8n4tw07
1>
漏れは勘違いしていた。
獣防御空母で太平洋狭しと暴れ回る、火葬千機スレだと思っていた。

いくら空母を作っても、飛行機が足らないから意味無し。

156 :名無し三等兵:02/08/17 16:09 ID:???
飛行機も足りなかったが
操縦士の養成方法に改善の余地があったと思う。

157 :名無し三等兵:02/08/17 16:11 ID:???
>>154
松型駆逐艦の量産がベスト。


158 :名無し三等兵:02/08/17 16:12 ID:???
>>156
自動車の運転すら出来ない国民だからな・・・。
高学歴者は志願しないし。日本のエリートシステムは根本が誤っている。

159 :名無し三等兵:02/08/17 16:18 ID:???
大和型2隻を諦めて、翔鶴型1隻、艦載機の増産、パイロット育成でどーよ?

160 :( ´_ゝ`)フーン ◆XFo1rB5E :02/08/17 16:25 ID:1vnEgFEJ
超ド級空母大和

161 :名無し三等兵 :02/08/17 16:27 ID:Zhriw0gn
大和級3隻を翔鶴級4隻に振り替えて建造、1番艦は16年12月、2番艦は17年6月、
半年ごとに完成して18年6月に4隻完成、翔鶴・瑞鶴と合わせて6隻あれば相当
格好がつく、というテスト。
ソロモン海戦での翔鶴級4隻の活躍で米機動部隊全滅までは、いくのでは?

162 :名無し三等兵:02/08/17 16:28 ID:???
ループ警報発令!

163 :名無し三等兵:02/08/17 16:31 ID:???
30ノット以上出せる航空戦艦を3隻作るべし

164 :名無し三等兵:02/08/17 16:36 ID:43fIkt9b
>>163モンタナ級の後部両舷にアングルトデッキが広がる
戦艦空母か楽しげな船ですなあ。

165 :名無し三等兵:02/08/17 16:37 ID:???
>>164帯に短し襷に長し


166 :名無し三等兵:02/08/17 16:39 ID:???
>>160
それはドキュン仮想戦記劇画でしょ。

167 :名無し三等兵:02/08/17 16:45 ID:???
やはり総合力の勝負か・・・

168 :名無し三等兵:02/08/17 17:02 ID:u5+PPSHX
アメリカにわざとサイパン島占領させB29の基地を建設させた後、
昭和19年時点の海軍戦力を総動員して、特攻攻撃を含めて一大決戦
を行って戦果を上げた後講話を進めれば良かったのにと思う。
レイテの作戦をここでやってたらと想像してしまう。

169 :名無し三等兵:02/08/17 17:04 ID:???

つまり、大和を戦艦や空母ではなく輸送艦として作っていればよかった、と。

170 :名無し三等兵:02/08/17 17:09 ID:???
大和と武蔵を並べてくっ付けて、上に飛行甲板を張ると13万トンクラスの
超巨大空母がっ!




実用性は皆無だが・・・。

171 :名無し三等兵:02/08/17 17:41 ID:i8n4tw07
>160
戦艦ドレットノートを超えるクラスの空母とは一体?

>170
縦に並べてくっ付ければ、カタパルト無しでジェット機の運用が可能に!

172 :金田厨佐:02/08/17 17:50 ID:???
大和級2隻の替わりに漏れの50萬豚戦艦を建造していればアメリカに勝っていた。

173 :名無し三等兵:02/08/17 17:55 ID:???
もし大和、武蔵をフライパンとして作っていたら

どのくらい目玉焼きが焼けましたかね・・・?

174 : :02/08/17 18:07 ID:???
卵が足りない。


175 :名無し三等兵:02/08/17 18:08 ID:BdEZ9yp6
特に変わらないんじゃない?

176 :名無し三等兵:02/08/17 18:15 ID:???
>>168
それって、マリアナ沖海戦そのまんまじゃん。むしろ悪条件。

177 :名無し三等兵:02/08/17 18:19 ID:???
大和・武蔵を作る金でドイツ機を購入していたら・・・・

178 :名無し三等兵:02/08/17 18:32 ID:???
昭和19年7月15日日本降伏・・・

179 :名無し三等兵:02/08/17 18:33 ID:sL7g9nVJ
搭乗員に関して言えば、昭和16年12月末の開戦の時点で大規模な予科練募集を行い大学卒業者とか3000−5000人くらい
飛行兵養成課程にほおりこんでおけば昭和18年初頭からそれなりの練度の搭乗員が確保できたはず。

赤トンボとか飛行教官の数に限りがあったのだろうが、戦勝初期にあまりにあいかわらず平時とそうかわりのない硬直的な
飛行兵養成をおこなったつけが回った。

180 :名無し三等兵:02/08/17 18:52 ID:???
>177
島嶼基地の防空戦には役立つだろうが、輸送途中に沈められるのが多いだろう。
開戦前は条約によって配備は難しい。
あとは温存しておいて本土防空戦だな。戦争初期はまさかあれほどの本土防空戦
をやるなんて思っていないだろうから温存もしないだろう。
よく言えば宝の持ち腐れ。
悪く言えば無用の長物だと思う。

181 :名無し三等兵:02/08/17 19:32 ID:u2JvPa83
空母に作っていたとしても、結果に大差は無いでしょ。
戦争に負けたのは戦艦だとか、空母だとか、
そういう理由ではなくて、もっと根っこの理由だろ。

182 :名無し三等兵:02/08/17 19:44 ID:Q6+IdH9i
バークは日本海軍の敗因は人事にあり!と語ってたよ。
戦後海軍が肝に銘じ、人事を尽くしたのは言うまでも無い。

183 :名無し三等兵:02/08/17 20:20 ID:???
>>1
「空母として作られた大和、武蔵が活躍する妄想を膨らませるスレ」
・・・としないと、マジレスされて即撃沈されるぞ?妄想艦隊なら
壊滅を免れる

184 :名無し三等兵:02/08/17 20:33 ID:???
「もし大和,武蔵を公表していたら」
の方が楽しかったのにな

185 :凡人:02/08/17 21:40 ID:???
とりあえず妄想がてら書いてみました。正直妄想してもあんまし面白くない

翔鶴、瑞鶴、大和、武蔵で真珠湾攻撃を行う。
           ↓ 
武蔵が珊瑚海海戦に出撃してレキシントンを沈める。
翔鳳沈没
           ↓
艦載機の減少で武蔵はミッドウェーに出撃しない。(大和は出撃)
           ↓
大和、赤城、加賀、翔鶴、瑞鶴VSサラトガ、ワスプ、(後は史実通り)
で艦隊戦とはならずドーントレスの奇襲で赤城、加賀、翔鶴沈没
その後の戦闘でホーネットとヨークタウンを撃沈する。
           ↓
金剛級戦艦4隻による夜間砲撃で3ヵ月ハワイ軍港を使用不可能にする。
(比叡、霧島は陸上砲台の攻撃で大破)
           ↓
ハワイ攻略作戦は行わず一年でミッドウェーを放棄
           ↓
マリアナ沖海戦での敗北(沈没空母飛鷹、大凰、蒼龍)
           ↓
マリアナ沖の敗北により機動部隊は事実上壊滅
           ↓
3番艦の信濃は囮機動部隊に所属 (空母 飛龍、信濃、瑞鶴、瑞鳳、龍壌)
(防空戦艦 比叡、霧島)信濃を除いて空母は壊滅
レイテ沖海戦で大和、武蔵は合計90機の艦載機を搭載し主力艦隊
の護衛を行い護衛任務を成功させる。(武蔵は沈没)突入は行わず。
(沈没戦艦 扶桑、山城、伊勢、日向、金剛)
           ↓ 
 昭和20年4月の沖縄沖海戦に信濃、大和、長門と共に出撃し
 戦艦部隊との砲撃戦で駆逐艦を除く全艦が撃沈された

186 :名無し三等兵:02/08/17 21:59 ID:43fIkt9b
age

187 :名無し特務曹長:02/08/17 22:02 ID:yXCMqVnw
>>184
公表ついでに、存在しない4〜5番艦も表向きは「完成・就役」のニュース
流してしまおう。

188 :名無し三等兵:02/08/17 22:06 ID:???
>>185
武蔵の竣工は42年8月なので、真珠湾、珊瑚海、ミッドウェーには間に合いません。
真珠湾は大和の投入も無理。
翔鶴、瑞鶴の搭載機のパイロットは、他の正規空母4隻のパイロットよりも技量が
劣ると見られていたし、そもそも何故大和を真珠湾に連れて行くのか、理解不能。

189 :砲術家:02/08/17 22:07 ID:???
隼鷹を沢山作って旧式戦艦護衛専門ならば?


190 :名無し三等兵:02/08/17 22:08 ID:BlJPFp9o
戦後、宇宙空母ヤマトが大ヒットしている。

191 :名無し三等兵:02/08/17 22:08 ID:???
大和太平洋放浪記・・・

192 :凡人 :02/08/17 22:21 ID:43fIkt9b
>>188それは問題ないです。空母ですから多少は建造期間が節約できますし
それに武蔵に艦隊旗艦としての機能を持たして建造が半年遅延するなんて
事態には陥ってないんで、余裕って訳じゃないですけど間に合います。

193 :名無し三等兵:02/08/17 22:21 ID:???
大和級の変わりに翔鶴級は↓

大和級2席の予算で翔鶴級4隻作れる。
建造期間はドックの空きもOKで量産効果を懸案したら間に合う。
航空隊は基地航空隊を転用したら何とかなる。

1年以上前に結論が出てるよ。

194 :凡人:02/08/17 22:27 ID:43fIkt9b
空母オンリーでいくなら普通の空母4隻でいくかなあ
平賀氏設計の装甲付き(設計者の趣味)のデカイ空母
を作りそうな雰囲気はご多分にありますけど。

195 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/17 22:51 ID:ZzjP3QbW
>>189
隼鷹は商船改装空母だから量産できませ〜ん
2隻だけです。

196 :名無し三等兵:02/08/17 22:56 ID:???
当時の海軍も「大和ホテル」とか言ってたから、役に立たなかったんだろうね


197 :凡人:02/08/17 23:02 ID:???
そりゃあまあ空母なら一応役にはたつけど
史実と殆ど変化しませんからねえ。装甲空母
としては有名になんだろうけど。まあアラスカ級
戦艦改造の装甲空母が出てきそうで楽しいと言えば
楽しいですねえ。

198 :ナナッシー:02/08/17 23:06 ID:ybgas7D9
>>196
軍艦にしては非常に珍しく、艦内はクーラーが完備されていた為。
当時「クーラー」があったのは、超一流のホテルくらいだったから「大和ホテル」と呼ばれていたはず。

199 :名無し三等兵:02/08/17 23:31 ID:???
>198
それもそうだが、トラック環礁に留まっているばかりで動かなかったから
他艦艇の将兵達が皮肉を込めて言ったのだよ。
大和ホテルに武蔵(たけぞう)旅館ってね。

200 :名無し特務曹長:02/08/17 23:38 ID:yXCMqVnw
>>195
商船を増産せよ!

201 :名無し三等兵:02/08/17 23:57 ID:???
>>192
翔鶴クラスは大和クラスより工数が多いんだが・・・。

202 :凡人:02/08/18 01:42 ID:???
>>201翔鶴クラスじゃあないですよ、私が言ってんのは
平賀 譲設計の基準排水量5万トン以上の重装甲空母
なんですけどねえ、戦艦作らないならデカイ空母は作ると
思います(なにせ量より質が基本ですから)、あの人なら
余裕あるから装甲も付けようとかきっと言うんだろうな
工数は翔鶴クラスを確実に越えるでしょう。

203 :名無し三等兵:02/08/18 01:54 ID:???
>202
でも速力が27ノットくらいになりそうね。

204 :名無し三等兵:02/08/18 01:57 ID:SQNMf8tR
どうせ潜水艦に魚雷かまされてアボーンだったろ、
ソナーもレーダーも無いに等しかったんだから、

それよりは大艦巨砲のモニュメントとして戦艦だった方がいい、

205 :名無し三等兵:02/08/18 02:07 ID:???
>>198
満鉄が「大和ホテル」って、今で言うと航空会社のホテルチェーンみたいなもんを
沿線に立てていて、それとひっかけてついたあだ名だと聞きましたわ。


206 :名無し三等兵:02/08/18 08:25 ID:???
さて、そもそも大和級が建造された背景はアメリカの戦艦に対抗するため
というのは当然皆さんご存知ですね。

また当時の航空兵力では戦艦を撃沈できるとは考えられていません。
つまり戦艦に対抗するには戦艦しかないと思われていたわけです。

その状況で空母ばかり作るということはありえません。

207 :名無し三等兵:02/08/18 10:43 ID:7XnbesyQ
>>200
冗談抜きで、大和級の予算でこれを実行したほうが
日本はもうすこしまともに戦えたのでは・・・?

208 :名無し三等兵:02/08/18 11:00 ID:S6bZTKUE
仮に大和級の建造を取りやめて空母に注力したとしても翔鶴級だと3隻
、雲龍級なら5〜6隻というところ。パイロットの養成がどう考えてもお
いつか無い。

209 :名無し三等兵:02/08/18 12:08 ID:???
日本が第二次ロンドン条約に加入したなら十分ありうるかも。
(航空派に実権を掌握された。)第二次ロンドン条約の元では
マトモな戦艦作れないし(KGXは時代錯誤と言えなくもない)
確か主力艦は戦艦だけだったよな。空母なら2隻で枠を使い切り
かねない勢いで建造しそうだ。

210 :名無し三等兵:02/08/18 12:09 ID:mioLJXuQ
>>202
平賀殿がもし大和の替わりに空母を設計したら、きっと防御装甲なんかに
重量を回さず36cm砲かなんかを搭載するんだろうな・・・


211 :202:02/08/18 12:24 ID:???
佐藤氏の小説に出てくる。28センチ砲6門装備のあのバカ空母ですか。
流石にあれは嫌だなあ。

212 :名無し三等兵:02/08/18 12:55 ID:???
翔鶴級空母 一隻8500万前後

大和級計画 二隻2億9500万
信濃建造費 一隻1億5000万

金だけなら5隻かな?

213 :202:02/08/18 13:15 ID:???
数重視なら翔鶴級空母よりも蒼龍級空母の方がいいな。一隻7000万前後
とするとちょい予算を追加するだけで追加で7隻建造できる足りない分は
横須賀の6万トンドックの費用を回せば7隻作れるな。

214 :名無し三等兵:02/08/18 13:26 ID:kvpGbARI
>>212
ドック、船台が足りない。

215 :俺達の使命は重い:02/08/18 13:26 ID:iU+nIQs/
>>190
実際に「宇宙空母ブルーノア」が大ヒット。



216 :名無し三等兵:02/08/18 14:15 ID:AzO4BEx7
>>215
最初は飛べなかったヤツ?
改造後宇宙へ、だったような

217 :名無し三等兵:02/08/18 14:26 ID:BAD7CBYw
>>216
しかも、飛べなかったころは、戦車がエンジン、潜水艦がバルパスバウだった。
 アオシマあたりが売ってそうな合体空母。

218 :212:02/08/18 21:05 ID:I0N8JlTU
>>214
大和級の予算はs11年に計上。
蒼龍はs9年10月から建造開始。翔鶴はs13年から。
このクラスの空母は完成までに約2.5年掛かってるから
s12年から、大和用武蔵用信濃用ドッグで
作ればs16年末までに6隻建造可能。
量産効果も上がれば短期間になるかも。




絵に描いた餅だね。こりゃ。

219 :202:02/08/18 21:29 ID:???
5万トンの装甲空母を二隻作るかもしくは蒼龍級を6隻建造するかか
機数と柔軟な運用かもしくは継戦能力を優先するか悩む所ではあるな。
少なくとも翔鶴級4隻建造はどうも力不足だな。

220 :名無し三等兵:02/08/18 21:58 ID:???
>装甲空母2隻か蒼龍級6隻か?
結果論からすりゃ蒼龍級6隻、つか左舷アイランドでない飛龍型ね。

まず装甲空母は、当時の日本空母の設計コンセプトじゃロクな出来にならない。大鳳と信濃の
最期が良い例。空母のハード面の防御は、艦上機の発着能力に抗堪性を与えることではなく、
沈ませないで港に帰り着かせることに徹した方が良かったろうな。
艦上機自体は消耗品なんだし、戦闘で空母飛行隊が概ね3〜4割を超える損害を生じたら、補充
というより再編成の必要がある。であれば複数の空母機動部隊を編成して、交替で前線に展開
する形にならざるを得ない(ま、現代の軍事常識なら当然なんだが)。そうすると少数の巨艦を
保有するより、手頃なサイズでいいから隻数を揃えた方が(・∀・)イイ!って理屈になる訳だ。

221 :名無し三等兵:02/08/19 10:06 ID:XV3gWs0e
>s12年から、大和用武蔵用信濃用ドッグで

昭和12年には横須賀第六ドックは工事中で存在しません。


222 :名無し三等兵:02/08/19 10:35 ID:CIIYnwxz
関西機はボケと突っ込みの後、必ず落ちる。

223 :名無し三等兵:02/08/19 12:02 ID:yWEgNf8D
大和、武蔵をやめて富嶽の開発、生産にまわせば良かった・・・・

224 :名無し三等兵:02/08/19 12:40 ID:???
>220
大鳳・信濃沈没の例で重装空母否定とは凄い理論だな。
日本の造船・修復能力からいって、壊れ難い船作る方が良いだろ。

225 :名無し特務曹長:02/08/19 13:18 ID:Qz0PAA74
>>223
富岳が発着できる空母を欲しがるヤシが出る。

226 :鳴くも虫一:02/08/19 15:47 ID:???
大和、武蔵に分けず、
120000dの戦艦をつくってれば、
日本は勝ってた!!

227 :名無し三等兵:02/08/19 15:54 ID:QO3oWSPV
レーダーに廻せ

228 :名無し三等兵:02/08/19 17:44 ID:???
>>215
宇宙空母ヤマトヒット→宇宙戦艦ブルーノア大ゴケとなるかと

229 :【^▽^】:02/08/19 17:45 ID:???
大和、武蔵に分けず、
120000dのレーダーをつくってれば、
日本は勝ってた!!

230 :00:02/08/19 19:29 ID:ytIfwEYK
>229の冗談には笑っとくとして
 マジな話し、大和、武蔵の開発及び建造の
資金をレーダーと誘導弾及び磁気探に回せれば
かなりマシな結果になったのでは・・・・・
 

231 :202:02/08/19 19:32 ID:???
レーダーと磁気探はともかく誘導弾は無理っぽい
どこかの馬鹿がそんな卑怯な物を作るな。とか
十分言いそうだ。

232 :名無し三等兵:02/08/19 19:50 ID:???
>>231 ケ弾てしっちょる?

233 :名無し三等兵:02/08/19 20:22 ID:odbdtjFh
<<231
「そんな卑怯なものを作るな」
こんな発言がでてくるような国だったから、あっさり土俵割っちゃったんだね

234 :220:02/08/19 20:27 ID:???
>>224
>重装空母否定とは凄い理論
翔鶴型では下層格納庫の床が上甲板レベルだったが、大鳳ではトップ・ヘヴィーになるのを
避けるために1甲板分高さを減らしたため、下層格納庫の床が第2甲板レベルになっちまっ
た。その結果、格納庫の火災や爆発が甲板1枚隔てて機関区画に波及しやすいという致命
的な弱点があった。日本空母の(日本巡洋艦と似た)細く長く浅い船体で2層以上の格納庫
を包み込んだ構造は、装甲化には不向きなんだよ。

>壊れ難い船作る方が良い
例えば大鳳の飛行甲板の装甲部分は、前後のエレベーターの間だけ。装甲を施してあっても
それなりの戦闘被害は免れないし、当然ながら修理が不要になる訳じゃない。
何よりも装甲空母は工数が多くて工期が長いにもかかわらず、その割に艦上機搭載数が少ない。
なけなしの造艦能力に余分な負担をかける事にならないかな?

235 :202:02/08/19 20:30 ID:???
>>232すまんすまん戦争前には開発しないって事
戦争始まれば流石に開発してるけど(間に合わねえ)
戦前に94式水偵で無線操縦の技術テストしてるから
製造能力は十分あると思う。

236 :名無し特務曹長:02/08/19 20:41 ID:Qz0PAA74
>>233
全く同意でございます。

237 :名無し三等兵:02/08/19 20:43 ID:rZ/3QvVU
>>230
レーダーが有ろうと空母の数が多少多かろうと圧倒的な産業力の差から来る劣
勢は覆えりません。

238 :名無し三等兵:02/08/19 20:47 ID:sNk2tQp1
大和武蔵はじめ役に立たなかった兵器作る費用使って
液化石炭の開発すれば良かったのに・・・・・
そうしていたら少なくとも油が無くて動けない艦船が
少しでも減っていたのにな
ドイツは液化石炭開発していたと思ったけどどうですか?

239 :名無し三等兵:02/08/19 20:51 ID:???
>237
その通り。
だから大日本帝國にとっちゃ、亜米利加に戦争を仕かけさせないか?、
でなきゃ戦争を仕かけられても早々と講和に持ち込ませる以外になかったと思われ


240 :厨房:02/08/19 20:53 ID:???
昭和10年から対米戦の為に風船爆弾の研究を進めておけば勝てた!!
大和と武蔵の金で農林に補助を行なって日本中と半島と満州一帯に植林して
広大な畑で蒟蒻を栽培しる!!
開戦と同時に無数の風船爆弾を放球しる!
危険な決戦主義に陥らずしっかり守りまくって 徹底的に生産してひたすら放球しる!
昼も夜もお構いなしに米国が白旗揚げるまでガンガン放球しる!


241 :名無し三等兵:02/08/19 20:58 ID:???
>>240
ムネン、、オモワズ、ワロタ。。。

242 :名無し三等兵:02/08/19 23:20 ID:JBAxuVqs
重装甲大型空母を3隻建造するよりも、
蒼龍、飛龍、雲龍クラスを多数(7隻か?)の方が、有利にだろ?
技術的にはより簡易だし、多数建造すれば運用面にメリットが大きいよ。

開戦〜1年目で正規空母が米海軍の2倍になるんだから、
多少リスクを犯しても思い切った戦術が取れるだろ。
真珠湾で2次攻撃加えるとか、MO作戦も珊瑚海で中止にしないかもしれないし。
そうなりゃ史実とはガラリと戦況は変わる。

もちろん、運用を支える航空機生産と搭乗員養成などもろもろの問題があるけど。



243 :名無し三等兵:02/08/19 23:29 ID:ztomQpJj
>>242 名前:名無し三等兵さん
全くの同意!を捧げます。

私の意見を追加させて貰うと、陸軍航空と海軍航空は戦闘機ダケでも
統一させるべきだった。・・・・・・・・
***地方の学校に自動車科を作っとくのも追加***

244 :名無し三等兵:02/08/20 00:02 ID:+H6zVeT5
空母を多数作っても、乗せる航空機が無い罠

245 :名無し三等兵:02/08/20 00:22 ID:???
なんと言っても、パイロットが足りない。
普通に車乗り回している連中に、飛行機の操縦を教えるだけで良かった米国
と、自転車すらロクに見た事のない連中に操縦を教えなければならなかった
日本とでは、やはり差が有ったのか?
おまけにパイロットは使い捨てにするは、果ては特攻に使うわ、全く後先
考えていない→日本軍
所詮、長期戦は無理って事か?

246 :名無し三等兵 :02/08/20 02:01 ID:???
当時の空母にはカタパルトが無かったそうな。
だから搭載機も少ないので意味なかったのでは?

247 :名無し三等兵:02/08/20 03:30 ID:???
>246
もうちょっとモノを調べてから書けば?

載せるものもないドンガラ数造っても被害担任艦か輸送任務にしか使えねーよ。
昭和18年以前なら1〜2隻増えてれば充分。
むしろ出撃の度にフル編成、高練度の航空隊載せられるように努力しる。

248 :名無し三等兵:02/08/20 03:59 ID:???
史実じゃあ4隻いっぺんに減ったせいで、未生重巡(砲塔設置ずみ。)
まで空母にしてたからなあ。正規空母4隻(隼鷹級含む)と軽空母2隻
しかなければ思いきった事できないし(沈むのを極端に恐れるから)。
正直飛行機は関係ないね予備もあると思えないと戦争は勝てないよ
やっぱし空母は多い方がイイ

249 :名無し三等兵:02/08/20 04:44 ID:???
>248
素晴らしい意見だ。
で、飛行機を載せていない空母がなんの役に立つのか、
ご高説を小一時間聞いてみたいのだが?
史実の母艦勢力ですら機体や搭乗員が潤沢であったことが
何度あったかねぇ?
予備が必要なのは空母より航空隊だと思うが。
それと大型艦が変に増えると前線での燃料事情が更に悪化
するのだが、それについてはどう思う?

250 :名無し三等兵:02/08/20 04:53 ID:???
海軍の燃料事情が更に悪化すんのは別にいいんじゃない。
戦艦が本土の港に半年位塩つけになれば補給と海上護衛
の大切さを認識するからむしろ吉報ですな
航空隊は一式陸攻では論外としか言えん。かと言って
艦上機も当てにならん(97艦攻や99艦爆初期型では)
うーん当てになんのは零戦だけかよ。

251 :名無し三等兵:02/08/20 05:04 ID:???
>250
その程度で海上護衛の大切さを認識できれば戦争に負けてなどいません。

252 :名無し三等兵:02/08/20 06:33 ID:???
>>242 >航空機生産と搭乗員養成などもろもろの問題<
は、『システム』という概念に乏しくて『システム』工学的な取り組み方をしなかった事が原因。

>>247 >出撃の度にフル編成、高練度の航空隊載せられるように努力しる<
は、半分は『システム』工学的な取り組み方が欠けていた事、残り半分は戦略感覚に劣っていた事。

253 :名無し三等兵:02/08/20 07:00 ID:???
スレ・テーマを追求するってんなら、
(日米の国力が史実のままとして)ワシントン条約やロンドン条約の内容が、
例えば「戦艦・空母・甲巡の排水量の合計で、米英日を5:5:3とする」とか
「乙巡以下は排水量の合計で、米英日を5:5:4(か5)とする」とかだったなら?
っていう前提でやればどだい?
これなら、帝國海軍が大艦巨砲主義や艦隊決戦にこだわらなくてもイイって事になるぞ。

254 :名無し三等兵:02/08/20 07:28 ID:???
ところでなぜ「超巨大空母大和」のネタスレだ、との突っ込みが
はいってないんだ?

255 :名無し三等兵:02/08/20 07:41 ID:SOnW1rkt
とうとう言っちゃった.....さて罰ゲームはなんにするかな。

256 :名無し三等兵:02/08/20 07:55 ID:???
>>255
「紺碧艦隊の歌」四番を大声で歌わせる

257 :名無し三等兵:02/08/20 09:09 ID:aiDsaaGD
結論:

空母も戦艦も新たな建造は必要なし。
航空機増産とパイロットの養成に力を集中すべきだった。

でいいでしょうか?

258 :名無し三等兵:02/08/20 09:30 ID:???
正解と思うが、スレからズレている罠。

259 :セイラ・マス・大山 ◆I9V7ewls :02/08/20 09:34 ID:FBLswLKZ
大和や武蔵なんか作らないで戦車作れば良かったのに。
BY、松本零士

260 :名無し三等兵:02/08/20 10:05 ID:YzwA2KB1
翔鶴に期待

261 :名無し三等兵:02/08/20 10:21 ID:dQAsqczU
>>251
海上護衛の大切さを認識してても負けます。

262 :名無し三等兵:02/08/20 10:49 ID:Wv9oZKWa
大和・武蔵を作る金で空母作ろうが飛行機作ろうがパイロット養成しようが戦車作ろうが
終戦が2〜3ヶ月延びるのがせいぜいだと思うけどなあ。
むしろ戦争をしなかったと考えたら、大和・武蔵は割合お得だったんじゃないだろうか。
真珠湾とマレー沖海戦やるまでは世界中が大艦巨砲主義だったんだから
「世界最大最強戦艦」の看板は見せ札としては一番有効でしょう。
大和・武蔵にびびって相手が仕掛けてこない間に国力充実、これが一番だと思うけどなあ。

263 :貧民だわー:02/08/20 10:57 ID:2jm6wkqW
大和や武蔵なんか作らないで零戦2000機作れば良かったのに。
BY、山本五十六

264 :名無し三等兵:02/08/20 11:11 ID:???
>>263
鉄で零戦が作れればね〜っ。
重くて飛ばないっつーの。

265 :名無し三等兵:02/08/20 11:22 ID:8DZP8tjJ
仮に大和・武蔵を製造中途で急遽空母に改装して
なおかつMI作戦に間に合ったとしても、
爆弾1発でも受けたら火災で手がつけられなくなって
自軍の駆逐艦で自沈、の赤城パターンでそのうち壊滅すると思うのれす。

装甲よりダメコンを何とかしる!
レイテ沖海戦時の瑞鶴くらいの状態にしとけば
史実の4隻だけでも、MIでは負けやしなかったと思われ
(無論、戦争自体はどの道負けただろうけど)

266 :名無し三等兵:02/08/20 11:29 ID:w7m8Y9Hv
海防艦と駆逐艦(松級、秋月級)を一杯作ったら...
終戦記念日が冬になったんじゃないか?

267 :厨房:02/08/20 11:31 ID:???
>>262
だからぁ〜 風船爆弾を量産しる!!


268 :名無し三等兵:02/08/20 11:39 ID:Gk+1gz3a
>>266
国民がバタバタと飢え死にしていくのを無視できるならね。

269 :224:02/08/20 12:08 ID:???
>234
何故エレベータ間の装甲かといえば、最悪着艦可能にする為でしょ。
非装甲空母は真中に1発喰らっただけで攻撃隊回収不能になる。
この差は大きな意味があると思うが。

格納庫階層減の不利は承知。戦局を考慮すりゃ大して不利にならん。
(俺は悪戦するという意味での重装空母だから)
非装甲部が壊れりゃ手間が掛かるのは同意だが、そんな損害喰らう
ようなら非装甲空母は生き残っていまいて。


270 :名無し三等兵:02/08/20 13:18 ID:SOnW1rkt
もし赤城、加賀を戦艦として作っていたら

どのくらい日本は戦えましたかね?
日本の切り札になりえたと思うのですが・・
のほうにも興味あり。
つまり五十六がいなかったら....

271 :名無し三等兵:02/08/20 14:07 ID:7jIcL6dD
>>270
山本五十六が居なくても赤城、加賀は空母として造られます。仮に「ワシント
ン条約が無かったら?」と言う問いかけなら答えは「日本国は大正時代に破産
します」という事になるでしょう。

272 :名無し三等兵:02/08/20 14:14 ID:l7oOV92h
>>271
維持費まではわからんが、国家予算の上では88艦隊って設立してたと思ったが。


273 :ソープ:02/08/20 14:58 ID:???
今でもこの様に、体感巨砲信仰者が居るのに驚きを・・・・・

274 :from220 to269:02/08/20 20:00 ID:???
@漏れが「装甲化に不向き」つったのは言葉が足りなかったな、正確には「飛行甲板の装甲化
に不向き」。仮に徹甲爆弾がエレベーターを突き破って爆発したとすれば、格納庫は上層も
下層も火災に陥る。そうなると下層格納庫の床が第2甲板レベルだった場合、格納庫両側の
区画が延焼するか、延焼しなくても仕切り壁が非常な高温になり、艦の前後方向の交通や電
線や艦内電話が遮断されてしまう可能性が高い。それらが遮断されると、ダメコン作業が大
幅に妨げられる。第2甲板より下の横隔壁にハッチを設けていたとしても、これはこれで防
御力を低下させる要因になる。また、下層格納庫と甲板1枚で隔てられている機関区画に被
害が波及すると、推進力や電力供給の根源になっているばかりか1つひとつの区画が大きい
ために、艦の致命傷になりやすい。
飛行甲板を装甲化するために、上述したような致命的な弱点を抱え込むならば、飛行甲板
の装甲化は本末転倒とさえ言える。もし装甲鈑を貼るならば、飛行甲板でなく少なくとも
上甲板かつ下層格納庫甲板にする可きだった。
A飛行甲板が損傷して発着不能となる事態を避ける対策とは、1個の空母機動部隊を空母2
隻前後から成る2〜3群に分け、それぞれを別個に護衛する事である。これにより、全て
の空母が同時に発着能力を失う可能性を低く抑える訳だ。この考え方を『被害分散』と言う。

275 :名無し三等兵:02/08/20 20:42 ID:???
>>270
艦載機で戦艦を攻撃する事も、空母の集中運用も、別に山本五十六が発案した訳では
ないよ、パイオニアの一人ではあるけれど。
当時の各国の海軍では、同じ様なアイデアを持ってた人は沢山いたから、日本が
しなくても、いずれは空母主体の編成になっていったでしょう。
それに、赤城、加賀が戦艦として完成する世界なら、ワシントン条約も無かった訳だし、
ダニエル・プランも生きているので、米海軍も強力な戦艦艦隊を所有している事に
なりますから、どうでしょうね。
建艦競争になったら、間違いなく日本は米国に敵いませんから。

276 :00:02/08/20 21:03 ID:wKP5r61S
 大和と武蔵の変わりに水中高速型潜水艦を
開発・建造しよう。
 もちろん、正しい運用方法で!!!

277 :名無し三等兵:02/08/20 22:05 ID:M6Fut1JX
レーダーの予算は?


278 :名無し三等兵:02/08/20 22:05 ID:???
>>276問題が2つあります。そんなに沢山作れねえ(60隻位)
絶対高速潜は艦隊決戦の駒になる。
(普通のを通商破壊に使うから御の字なんだろうけど)


279 :名無し三等兵:02/08/20 22:15 ID:???
>>268
海上交通線が生きてたら朝鮮・満州や占領地域から食糧を移送できるよ。
ただし、アジア諸国の日本に対する怨嗟の声が今に至るまで満ち溢れることになったろうね。
え・・・いまでも大差ないって?



280 :名無し三等兵:02/08/20 22:17 ID:???
軍艦とは、スペシャル高価な漁礁である・・・
                by 某提督

281 :名無し三等兵:02/08/20 22:24 ID:???
>>276
船体はアルバコア形・・・
出来の悪い潮だな。


282 :00:02/08/20 22:36 ID:wKP5r61S
 276です
 ま仮定に、仮定を重ねたとして、マジメにレーダー付き
水中高速型等(ソーナー付きは諦め様)で通商破壊を
インド洋(MIは無視)やアメリカの補給線で行えば、
敗戦時期を一年ぐらい延ばせなかった?

283 :名無し三等兵:02/08/20 22:43 ID:???
十分な補給とメンテ。
アメリカを凌ぐ情報。
その上1000隻いっきにそろえられれば1年くらい延びたかも・・・

284 :00:02/08/20 23:02 ID:wKP5r61S
 >283
 そこまで出来たら、2年延びない?
 というか、イギリス本当にヤバイ状態にならない?

285 :名無し三等兵:02/08/20 23:02 ID:9ARAjtGX
どっちにしても勝利はあり得ない

286 :名無し三等兵:02/08/20 23:06 ID:???
>>284
アメリカは哨戒機そろえてきて、逆に潜水艦の補給を絶ちにかかるから
あまり長くは通用しないと思う。

287 :00:02/08/20 23:19 ID:wKP5r61S
 だけど、十分な補給とメンテが整った
1000隻がドイツ軍と情報交換を行なった
上でインド洋に展開した日には・・・・・
 MIとガダルに手を出さなければ、海上部隊
もインド洋の海上封鎖に回せるし。

288 :名無し三等兵:02/08/20 23:20 ID:???
 大和と武蔵の変わりに日本武尊(新旭日バージョン)を開発・建造しよう。


289 :名無し三等兵:02/08/20 23:21 ID:???
>水中高速潜
んにゃ、水中高速だけぢゃなく潜航深度を高めてやれば、米艦隊の戦艦や空母もビシバシ襲えるで!
で、米艦隊が20ノット以下に速力を落とさなくなったら、次は給油艦等を片っ端から沈めて回る。
補給部隊に厳重な対潜護衛が付くようになってからでも、西海岸の民間船舶を狙う通商破壊戦は遅くないのでは?
ま、米-豪間の補給線やスエズ-インド間の補給線遮断は優先した方がいいだろな。

290 :00:02/08/20 23:50 ID:wKP5r61S
 で、その条件(整えれないけど・・・・・)なら
2年ぐらい敗戦遅らせれるよね?????

291 :gg:02/08/20 23:51 ID:afuv1uVG

-------変態・MTTどこでも-------
---●●●変態痴女を紹介致します。●●●---
例えば・欲求不満でオマ●コがヌレヌレ女・露出オナニー娘・
フェラチオ大好き女・ミニスカ・ノーパン娘・ザーメンフェチ変態女・
アナルSEXおねだり娘・オマ〇コ弄られマン汁グチョグチョ女・
SM牝豚・緊縛・浣腸・スカトロ・等・・・刺激を求めています。
●●●学生・OL・主婦・モデル・牝豚・女王様・巨乳・オカマ・多数!●●●
○女性専用ホストクラブ○ハードSM奴隷クラブ
〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部〇変態痴女と遊ぶ会
○露出オナニーの会〇アナル愛好会〇痴漢痴女同好会〇母乳人妻不倫の会
 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------
LINK〔復讐代行社〕 http://www.blacklist.jp/
------------------------------------------------
LINK〔秘密探偵社〕 http://www.okudaira.co.jp


292 :名無し三等兵:02/08/20 23:59 ID:V0J2CWTp
>>279
満州や朝鮮の食料生産量が9千万人の国民を養えるほど多いとは初めて知った。
いずれにしてもアメリカが雨霰と機雷を散布して補給戦を遮断されるのは目に
見えてるし、輸送船を動かす石油があるとも思えないけどね。

293 :名無し特務曹長:02/08/21 07:36 ID:a2lNokxy
>>289-290
敵の船に近づいて魚雷を撃とうとすると反撃を受けることが多い。
生還率を高めるために、機雷敷設に任務を変更しよう。



できることならば、「 音 響 ホーミング 機 雷 」が望ましい。


 

294 :名無し三等兵:02/08/21 09:09 ID:j0EdLG8L
終戦遅くなったら米国沢山原爆作って、あちこちに落としまくって終了

295 :名無し三等兵:02/08/21 09:30 ID:???
274>>
別に爆弾が飛行甲板を貫通しなければ問題無いと思うが。
それに翔鶴型でも防御甲板には装甲を施しているよ。

それからよくダメコン云々と言うが、
発艦準備中に被爆したら、まずお手上げでは?
翔鶴は何度も損害を受けたが、自力で航行、帰還している。
特にダメコン能力が優れていた訳ではあるまい。
単に発艦後だっただけ。

296 :名無し三等兵:02/08/21 10:36 ID:???
>>292
なにをやっても結局そこに辿り着きますよね。

第二石油でも発明しない限りは問題解決にはならんなw

297 :名無し三等兵:02/08/21 10:51 ID:???
>>293音響ホーミング機雷はWW2時はいくらなんでも無理っす。
最近ようやくどっかの企業が実用化するみたいだけど。

298 :名無し三等兵:02/08/21 11:17 ID:???
>>295あの一応翔鶴の弾薬庫800キロ爆弾に対応した装甲仕様なんですが
ダメコン能力がないのは同意ですけど元々日本空母の中では沈みにくい船
なのでは。

299 :貧民だわー:02/08/21 13:40 ID:FJvN9Zs+
>298
ほかの日本空母が沈みやすいのでは?

300 :298:02/08/21 13:51 ID:???
その通り。赤城は耐えたけど機関部全損で自沈だからなあ

301 :名無し三等兵:02/08/21 15:20 ID:???
大和と武蔵の変わりに4000d級の原爆を作ったほうがよかったのでは。

302 :名無し三等兵:02/08/21 17:31 ID:???
>>301
なんだい?そりゃ??
重量4千トンの爆弾ということか、それとも破壊力4キロトンということか?
ずいぶん違ってくるぞ。まあどちらにしてもDQNだな。

303 :鳴くも虫一:02/08/21 17:47 ID:???
きっと4000d級の艦に
爆弾を抱えて特攻するってことだよ(笑)

304 :名無し三等兵:02/08/21 20:04 ID:???
戦果0・・・

305 :名無し三等兵:02/08/21 20:19 ID:pyF5O4rC
政府が軍をコントロールしる。
真珠湾攻撃前に宣戦布告、かつ、米マスコミに発表。
珊瑚海やミッドウェイでのヘマなし。

大和や武蔵うんぬんしなくても、これで勝てるよ。

306 :名無し三等兵:02/08/21 20:22 ID:???
>>305
それを言うと流れがいつものパターンにはまり込む(w

307 :厨房:02/08/21 20:28 ID:iKJIHuLW
>>305
だからぁ 風船爆弾を膨大な数作って放球すれば良いのさぁ
宣戦布告してから放球すれば到達するのに日数掛るから
きしゅうこうげきなんて言わせないぞぉ〜〜
敵の主力艦隊が編成整えてマリアナに来襲する頃に届き始めれば
もう・・・・・・後は誰にも止められない・・・・・。


308 :名無し電波兵:02/08/21 20:31 ID:???
>>307
講和が成り立ってからも続々と・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・続々と・・・・・・・・・・・・・・続々と・・・・・
着弾するからアメリカ人怒って再び戦争に突入!!!!

309 :厨房:02/08/21 20:38 ID:iKJIHuLW
>>308
怒る気力も失せる位に徹底的に放球したれ
んでなければ講和成立と到達時間を計算して
講和条項に盛こんだれ

310 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 20:38 ID:KCbh/TmJ
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


311 :名無し三等兵:02/08/21 21:10 ID:???
北米大陸が蒟蒻糊と和紙で覆われるほどに放球されば、さすがに交渉のテーブルにつくだろう。

312 :名無し三等兵:02/08/21 22:52 ID:TppRSFF6
>>297
音響ホーミング機雷って、もうあるでしょ。
たしか設置しといて船が通ったら機雷の中から魚雷が発射されるってやつ。
あ、これじゃ機雷じゃないか・・・

313 :名無し三等兵:02/08/22 03:14 ID:OGHzeNzI
土佐を爆薬実験に使わず、コッソリ保管しておいて
1937年以降に加賀級の2番艦として使う

314 :名無し三等兵:02/08/22 07:34 ID:???
>>307
風船爆弾は風の向くまま気の向くまま呉や佐世保
帝都に降り注ぎました
戦後何十年か経ってとある掲示板で一つの「もし」がレスされました

もしあのとき主力艦隊でハワイを攻撃していたら・・・

                        永遠につづく

315 :名無し三等兵:02/08/22 12:01 ID:???
1941年、国家総動員法に基づき全国民に風船製造が命じられる。
上は天皇から下は小国民に至るまで不思議に思いながらも風船は製造され放たれた。
風船には帝国大学で極秘裏に開発された人体を一瞬で腐食させ、死に至らしめる細菌爆弾が取り付けられた。
風船は次々と放たれ、アメリカは壊滅した。
しかし、全世界に風船は降り注ぎ(以下略)

316 :名無し三等兵:02/08/22 17:43 ID:???
風船兵器製造中に細菌が漏れ出し日本は壊滅した

317 :274>>295:02/08/22 20:07 ID:???
>発艦準備中に被爆したら、まずお手上げでは?
これって大鳳も含まれるのかな?、もし含まれるのなら装甲空母の価値は何割か減ってしまうよね。
逆に含まれないなら、その理由を説明してくれないかな。

それと大鳳の平面図(略図程度で可)を見つけてきて、飛行甲板の装甲部分と非装甲部分との面積
比を計算してごらん。飛行甲板の装甲部分が1,000lb爆弾の急降下爆撃を貫通させないというだけで、
決して鉄壁の防御って訳じゃないことが理解できると思うがな。
直撃弾でなく至近弾でも配管が破れたり隔壁に亀裂が生じたりする事があるし、跳飛爆撃によって
艦の側面に被害が生ずる事もある。被弾しても全く傷つかない空母など、少なくともレシプロ機を
使っている時代にはあり得ない。前部エレベーターより前方そして後部エレベーターより後方の被
害が格納庫に波及する余地は多い。
また大鳳が爆沈したとされる原因は、格納庫に充満したガソリン気化ガスの引火爆発とされる。閉囲
格納庫である限り、ガソリン気化ガスの引火爆発の危険がつきまとう。この問題を解決できなければ、
装甲空母といっても名前だけ。

318 :名無し三等兵:02/08/22 20:24 ID:???
あとからそれらしい理由を作ったという説あり
結果報告ねつ造は得意中の得意

319 :名無し三等兵:02/08/22 22:11 ID:Gvb4rVpX
巨大なゴミをつくるより
夢の核兵器でも一所懸命に創ってみればよかったんだよ
へたに完成してしまって神風に追い込まれていたらどうなっていたことやら

現在も宇宙産業がヘッポコすぎで先見性は変わらない模様

320 :???:02/08/23 05:24 ID:???
>あとからそれらしい理由を作ったという説あり

なんだそりゃ?
どの発言の、どの部分に対するレスが明確に汁!
一見もっともらしくて気がきいてる風の無意味なカキコをしたがるヤシは、
荒らし厨と同等なレベルと思われ

321 :名無し三等兵:02/08/23 08:51 ID:???
>>317
295だが、言っている事には全て同意する。
ついでに言えば、マリアナ沖で隼鷹は飛行甲板に損傷を受けなかったが、
発着艦装置の破損で空母としての能力を喪失している。
では装甲空母は意味無いのか?
少し妄想してみてくれ。翔鶴が装甲空母だったらどうなっていたのかを。
米軍の与えた数発の爆弾で、どの程度の損害を受けていただろう。

322 :貧民だわー:02/08/23 09:40 ID:FAUW+rUh
装甲空母は意味あるとは思うが
太平洋戦争当時は米空母にそれがなくてもダメコン等で沈没が少なかった。
費用対効果やそのデメリットを考えると
当時の戦闘状況や技術レベルでは装甲空母より他のことに資金を使ったほうが良さそう。

323 :厨佐:02/08/23 09:42 ID:???
宇厨戦艦ダイワ

ひょっこりひょうたん機雷:九十九里浜から米西海岸封鎖を狙う

324 :名無し三等兵:02/08/23 19:30 ID:???
いらない戦艦、空母を作るより、
ささっとアメリカと中国、東南アジアの権益を
分け合ってしまえば(以下略

325 :名無し三等兵:02/08/23 19:48 ID:???
で、超巨大空母大和のような空母がホントに作れるの?
当時の技術力で?

326 :名無し三等兵:02/08/23 22:32 ID:yGlaVkIz
装甲空母を否定はしない。
が、虎戦車1輌よりもW号3輌の方が、いいだろ?

装甲を減らした分、格納庫を増やし、搭載機数を多くして直掩にまわす戦闘機を増やす方が、
合理的だと思う。


327 :名無し三等兵:02/08/23 22:51 ID:???
>>325大和作ってんだからドックあればできるに決まってんだろ
>>326残念だけどそれは無理飛行機足りないから

328 :名無し三等兵:02/08/23 22:51 ID:???
(・∀・)ヘー

329 :名無し三等兵:02/08/23 22:56 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ

330 :名無し三等兵:02/08/24 11:24 ID:???
>>327
信濃ができるだけじゃないの?

331 :名無し三等兵:02/08/24 12:17 ID:Cb8PrDNg
>330
とは、限らない。
大和型の船体の上甲板を装甲甲板にして、その上に2層の格納庫と飛行甲板を載せる。
空母化に伴って増える兵員居住区は、飛行甲板−上甲板の間、艦首寄りにまとめて設ける。
こうすれば、格納庫が2層ながら横幅が広いオープン・ハンガーに近い空母になるだろ。
格納庫の幅が飛行甲板の幅とほぼ同じになるから、エレベーターを首尾線から外側にずらして
設置できるかも知れないし、それによってエレベーターの内1基が故障しても格納庫内の
前後方向の機体移動が妨げられない構造になるかも知れない。何よりも、飛行甲板がメチャ
広々してるのが(・∀・)イイ!
最高速力が27ノットしかでなくても、母艦としての能力に優れた空母になっただろな、萌ェ!

332 :名無し三等兵:02/08/24 12:47 ID:???
空母なら大和ホテル、武蔵旅館にはならないな。普通に弾薬搭載
(最低120機分はあるけど)してれば問題なし赤城はちゃんと
誘爆に耐えてるから(機関部は衝撃で大破したけど)平気じゃねえ。
それにイギリス海軍のイラトリアスも500キロ爆弾
何発も食らった時は問答無用で薄い部分ぶち抜かれてるし。
一トン爆弾叩き込まれても機関部が動く船ってのは凄いぞ。
それにイギリス海軍のダメコン能力って日本海軍と大差なさそうだし


333 :名無し三等兵:02/08/24 13:15 ID:???
>>331に質問つか疑念がある。
その空母案では、格納庫に柱が必要になるのでわ?
飛行甲板と格納庫甲板の横幅が広くなるのわ結構だけれども、
それらを支えるためには、頑丈な梁(ビーム)を掛け渡さなければならなくなるハズ。
だから、格納庫1層分の高さが増え、格納庫を2層も重ねられない可能性もあるぞ。
それに、頑丈な梁は厚味も半端じゃないから、梁の上面に貼った甲板が飛行甲板なら、
梁の下面に甲板を貼れば米空母のギャラリーデッキになってしまうのではないか?

元に戻って、日本空母が幅の狭い格納庫の両舷に居住区などを割り振っていた理由を
もう一度考えてみようや。それは、艦をできるだけ軽量な構造にするために、太い梁を
両舷側から掛け渡すような設計を避けたかったからでわないかな?

334 :名無し三等兵:02/08/24 13:23 ID:gpxh5yLG
>それにイギリス海軍のダメコン能力って日本海軍と大差なさそうだし

これには英国海軍ヲタが怒りそうな気がする。



335 :名無し三等兵:02/08/24 13:40 ID:/sAsxDWT
あまり、切り札な存在にはならなかったのでは?

336 :名無し三等兵:02/08/24 13:47 ID:???
>334
んだんだ
漏れ英国海軍ヲタじゃないけど
いくらなんでも言いすぎだよな

337 :名無し三等兵:02/08/24 14:11 ID:???
命中した対艦ミサイルの燃料火災も消火できなくて爆沈する船が標準以上って事は
アメリカ軍の船以外はみんなダメなのか。大戦末期は日本海軍まともに
とゆうか一応ダメコンしてると思うけどな。雲霞のように湧いてくる
航空機の前では無力だったけどさ。

338 :名無し三等兵:02/08/24 16:12 ID:???
装甲空母より、開放式格納庫、舷側エレベータ空母を造れば良かった。

339 :名無し三等兵:02/08/24 16:17 ID:???
当時の日本のシステム工学は無いのも同然。
ダメコンと言える程のものだったかどうか・・・
下手すると明治のころから同じ・・・

340 :名無し三等兵:02/08/24 17:34 ID:???
>舷側エレベータ空母

たぶん難しかったと思うな。内舷エレベーター(舷側エレベーターに対して)はエレベーターの
ガイドレールは四隅にあるけど、舷側エレベーターでは片側両隅にしかない。
ということは、前者では4ヶ所で支えているエレベーターの自重と積載物の重量を、後者では
半分の2ヶ所で支えなければならなくなる。しかも、何かの衝撃でエレベーターが数度傾いた
だけでも、ガイドレールが破損したりエレベーターの端がどこかが食い込んだりして昇降不能
になるだろう。当時の日本の技術で不可能とまでは言わないが、かなり高度な課題だったはず。

341 :00:02/08/24 17:52 ID:Z5/jcAY6
 あの当時、毎年コンスタントに操縦士を2000人
を養成しようとしたら、どれくらい金必要ですか?

342 :名無し三等兵:02/08/24 18:04 ID:???
>>340まあ無難にいけばの舷側エレベーター(大戦中エセックス級に搭載)
2基と普通のエレベーター2基(配置は信濃と一緒)でいくしかないしなあ。
でも舷側エレベーター付いてると良い事もある。戦闘中扉開けっぱなしにして
おけばガソリンの気化爆発はまずなくなる。まあ変な沈み方はしなくなるから
付けても悪くなる事はないな。

343 :名無し三等兵:02/08/24 18:48 ID:???
>>326
折れは虎のほうがいいけど。

344 :名無し三等兵:02/08/24 19:13 ID:o94/UBCj
大和のプラモデルを空母に改造して
テストしてみれば?

345 :名無し三等兵:02/08/24 20:10 ID:3llAEn1G
もし翔鶴、瑞鶴を戦艦として作っていたら

346 :名無し三等兵:02/08/24 20:22 ID:???
>>345もしアラスカ級もどきの超甲巡2隻(翔鶴、瑞鶴)と
大型空母の大和級を建造したらか、それも中々楽しくていいですねえ

347 :名無し特務曹長:02/08/24 22:32 ID:???
>>345
日本の戦艦の中で一番存在意義のあった金剛級がもう2隻増えたのと同じ
効果を期待できる。
欲を言えば、大鳳も超甲巡として就役して欲しい。


348 :名無し三等兵:02/08/24 22:37 ID:0vwjpBAD
信濃は設計ミスだよな。
ガソリンタンクを弾薬庫跡に配置してないし、
バルジ小さくしてるし。

349 :名無し三等兵:02/08/24 22:55 ID:???
>>348
あれって工期的な問題だったんじゃないの?

350 :名無し三等兵:02/08/25 05:53 ID:???
>>347
>一番存在意義のあった金剛級

あのさ、扶桑型や伊勢型の主砲塔1基(3番か4番)と付属する弾薬庫を取っ払って
機関区画を拡張したら、金剛型並みの速力が発揮できたんだろか?

351 :名無し三等兵:02/08/25 06:39 ID:???
金剛は冷えない


352 :名無し三等兵:02/08/25 07:36 ID:???
大和、武蔵を空母にしたとして重油はどうすんの?
2艦とも結構重油食うと思ったけど。

353 :名無し三等兵:02/08/25 09:27 ID:???
ただ信濃級大型空母が2隻増えただけで、
戦局に大きな影響はなかったと思われ。


354 :名無し三等兵:02/08/25 11:28 ID:???
>結構重油食うと思ったけど。
別にそれは平気だと思う。重油消費量は従来空母の倍程度で収まるだろうから
全然平気ですな。そもそも重空母の大和級があればどう見ても珊瑚海で
負けてないような気さえするし。片方が発着艦不能になっても残り1隻で
楽勝で回収できるし。しかし大型装甲空母2隻を戦闘の前面に出してたら
2000馬力級エンジンに換装して1d爆弾搭載して急降下爆撃可能な
ドーントレス改とか出てきそうで怖いぞ。

355 :名無し三等兵:02/08/25 13:35 ID:???
珊瑚海到着前に潜水艦に撃沈されるのでは?

356 :名無し三等兵:02/08/25 14:02 ID:???
>>355
チミの脳内珊瑚海海戦では日本は空母なしなんだな?

357 :名無し三等兵:02/08/25 14:12 ID:???
チミの脳内珊瑚海海戦は大和級空母が2隻いるのね

358 :名無し三等兵:02/08/25 14:59 ID:???
>>355ちなみに言っておくと珊瑚海海戦の頃米海軍の潜水艦用魚雷は欠換品だったから全然平気です。
貨物船に五本命中しても1本も起爆しない素晴らしい魚雷ですからねえ。(
戦争後半にやっとまともになった)

359 :名無し三等兵:02/08/25 17:57 ID:???
>>358 貨物船じゃなくて特設タンカーだろ?

360 :358:02/08/25 18:05 ID:???
>>359すまんうろ覚えで書いたんで

361 :名無し三等兵:02/08/25 18:31 ID:???
開戦と共に信濃空母化に着手すれば早く出来たのでは?。
落ち着いて水密工事も出来ただろうし。
まあ、真珠湾奇襲の時にミッドウェイ並みに空母失わないと無理か?。
・・・本末転倒だな・・・(w

362 :名無し三等兵:02/08/25 20:45 ID:???
>360
(・∀・)ヘー

363 :名無し三等兵:02/08/26 01:12 ID:???
sageてスマソだが、
予め空母を建造するつもりだたら、大和型の船体は採用されないと思われ。
大和型の空母は、船体と主機の工事が進んだ段階以降に空母改造が決まった
ケースでなけりゃ生まれない罠。

364 :図南丸:02/08/26 01:20 ID:sjWtHaz9
はっきりと名前を出してやんなよ

365 :名無し三等兵:02/08/26 02:55 ID:LugpWAop
もしも金剛・比叡・霧島・榛名が
こんごう・ひえい・きりしま・はるな だったら


366 :名無し三等兵:02/08/26 02:57 ID:???
ニミッツ級みたいな空母を当時の日本の技術で作れないかな。



367 :名無し三等兵:02/08/26 03:10 ID:???
作れるとは思うけど絶対に普通の空母になる。
頭のネジがぶち切れたような設計案(今じゃあ正解だけど)
を承認する神経は持ち合わせてはいないだろうな。


368 :名無し特務曹長:02/08/27 13:05 ID:Oa0Lv60x
        i           ~
       ○    ~     ~
~~     =Å=  ~    ~~斜め甲板期待あげ
      #[ ]#____ ~~         ~
   ~ ∈○○∋\\\_~
 ~   ∩| ф |д \⊂≡⊃\             ~~
~ ~~ || ̄」」 ̄|  \⊂≡⊃\    ~
     |└―┌――┐ \\\___\       ~
    |\ ΘΘ┌|┐ΘΘ /|」 ̄ ̄〜
〜  | \ΘΘдΘΘ/ |  〜~    ~~
~   |   \____/  |  〜~   ~
 〜  \    ж    / 〜~  ~
 〜~ ~ ~\      /~  〜~   ~
 ~   ~~〜 ~\../~ 〜~  ~~

 ~  ~ ~~〜~〜~~〜~〜~ ~   ~

369 :名無し三等兵:02/08/27 13:42 ID:BsfbI6ME
[史実]
翔鶴型2隻
大和型2隻

[理想]
翔鶴型4隻

大型ドックの数を考えると
これがベストか。

370 :名無し三等兵:02/08/27 13:46 ID:Wgt1JGyE
>>367
と言う事は、志茂駄過激の「激烈!帝国大戦」シリーズに出てきた第二赤城や第二加賀は建造可能って事か…。

371 :名無し三等兵:02/08/27 14:02 ID:sg/stxzP
俺の部屋にある大和は布団にひっかかって副砲がもげちゃったよ。。。

372 ::02/08/27 14:04 ID:???
>>369理想にはならんと思うが第一6万トンドックの意味がない
翔鶴の拡大版か大型装甲空母かどちらかは建造されると思うよ。

373 :貧民だわー:02/08/27 15:12 ID:t389FACT
この時期だと翔鶴型改良版の可能性高そう。
翔鶴型はこの時期の空母としては大型なので、すぐ拡大版は出にくそう。


374 ::02/08/27 16:08 ID:???
>323拡大版でんじゃない。四万五千トン位で120機搭載の半端な奴とか
>この時期の空母としては大型なので
それは全然平気そんな事言ったら大和なんて(他の戦艦はアイオワ以外全部三万トンクラスだし)
デカ過ぎてもう翔鶴型の改良型じゃあ建造されませんよ

375 :名無しの退役軍曹:02/08/27 20:03 ID:v0NvSkKE
改翔鶴型に一票だな。はっきりいって大型空母「大和」というのはどうも。信濃・大鳳の例を見てみても軽空母なみの搭載機量になりそうだし。

376 :00:02/08/27 20:19 ID:eVNNf5lP
 大和・武蔵を作らないで、補給艦・輸送艦・土木機械
を導入していれば・・・・・
 実際、輸送と施設設営が上手く行っていたら、史実より
被害が少なかった戦場も多いじゃないの。

377 :名無し三等兵:02/08/27 20:41 ID:+jMlSatd
改翔鶴型はないだろうなあ(第一同時建造だから3、4番艦じゃないのか)
コスト高の中型空母を4隻建造する位なら安い改飛龍級5隻建造すると思うが。

378 :名無し三等兵:02/08/27 21:04 ID:1vATZCJi
大和、武蔵建造用の人、物、金を工業生産品のマスプロ化に投入していれば
所詮IFの話ですが

379 :旅人 ◆.jSQiOzY :02/08/27 21:05 ID:eUPHFhB7
隼鷹か飛鷹の艦長はダメージコントロールらしき指示を出していたとか・・・・。

確か・・マリアナの時だったかな?

380 :名無し三等兵:02/08/27 21:06 ID:d4JrKYaZ
>>379
何が言いたいんだ?

381 :旅人 ◆.jSQiOzY :02/08/27 21:16 ID:eUPHFhB7
>>380

このスレの前の方でダメージコントロールについてカキコあったんで・・
日本でもダメージコントロールについてある程度の考えを持っていた人が
いたという事を言いたかったんですけど・・・これはスレ違いでした・・・。

それでも可燃物を極力減らすとかそんな感じでしたけど・・・・。

382 :名無し三等兵:02/08/27 21:28 ID:d4JrKYaZ
>>381
隼鷹の運用長桜庭少佐の事を言いたいんだろうけど、隼鷹に限らず全艦
艇で塗られたペンキも含めて可燃物の撤去から火災消化用のパイプの施
行などされてるよ。空母は特に徹底されてたけどね。

383 :名無し三等兵:02/08/27 21:29 ID:+jMlSatd
>>378たかだか4億ちょっと投資した位で工業生産品のマスプロ化
ができるとも思えないが、

384 :旅人 ◆.jSQiOzY :02/08/27 21:32 ID:eUPHFhB7
>>382
そうですそうです。ちょっち今その資料探してたんですけど・・・
紛失したみたいです・・・・。うろ覚えで語ってスマソ・・・。


385 :病弱名無しさん:02/08/27 22:12 ID:???
383 名前:名無し三等兵殿
4億円って現代に直すとイクラになるの???

386 :383:02/08/27 22:41 ID:???
1兆円から2兆円位かなこの程度でマスプロ化はどうみても無理だね

387 :名無し三等兵:02/08/27 22:41 ID:???
>>385
大体、1兆〜1兆5000億円ってとこかな?

388 :名無し三等兵:02/08/28 00:31 ID:3WI9awuE
>>384
堀元美氏の本に乗ってた話だが終戦近い頃某大型艦の砲術長の個室を訪ねた所
、当時海軍大臣通達に従って施された不燃化対策によりペンキが剥がされベッ
ト・机・ロッカー類は全て撤去され鉄の箱と化した部屋の中に短剣と一升壜と
毛布2〜3枚のみが置いてあり、毛布の上に砲術長が胡坐をかいて座っていたそ
うだ。

389 :名無し三等兵:02/08/28 00:40 ID:???
>>388こんだけやればダメコンでは少なくともシェフィールド
(エグゾゼで沈んだ船)には勝ってるぞ

390 :名無し三等兵:02/08/28 00:55 ID:3WI9awuE
WW1以来イギリスは意外とダメコンは甘い。

391 :名無し三等兵:02/08/28 01:04 ID:0naxx8cY
>388

海防艦も船室に茣蓙を敷いて雑魚寝していたそうですね。

392 :名無し三等兵:02/08/28 02:51 ID:IN5eD76b
irasutoriasu

393 :名無し三等兵:02/08/28 02:56 ID:???
もしも〜ピアノが〜ひけ〜たなら〜♪

394 :名無し三等兵:02/08/28 05:02 ID:1DwmL0VI
マジレス。仮に、大和と武蔵が空母だったとしても、たぶん、大和は初陣のミッドウェイ、武蔵は、マリアナあたりで沈んだと思う。たぶん・・・

395 :名無し三等兵:02/08/28 11:35 ID:???
>>394そうかあ瑞鶴は完成九月だけど無理矢理実戦投入してるが、戦艦なら最低半年は
訓練しないと絶対無理だけど蒼龍、飛龍の艦載機搭載して出撃しそうだが。

396 :名無し三等兵:02/08/28 12:10 ID:zwoVB81o
>>394
パイロットと搭載機不足で国内待機です。


397 :名無し三等兵:02/08/28 12:19 ID:???
>>396真珠湾攻撃の時空母に給油してなかったっけ給油が楽になるなら
十分出撃する理由にはなると思うけど。蒼龍、飛龍、赤城は航続距離が
足りないんだよ。


398 :名無し三等兵:02/08/28 12:31 ID:???
てか、上で翔鶴が中型空母とかあったけど、
翔鶴は立派な大型空母だぞ。
搭載機72+12って当時じゃかなりの破壊力。
しかも、補用の12も組み立てられた状態だし。
ミッドウェーとかの変態的な大型空母とくらべりゃそら中型だけど、
エセックスが搭載機増やしたのも無理矢理甲板に露天駐機してだしな。

399 :名無し三等兵:02/08/28 12:49 ID:zwoVB81o
>>397
そんなに早く完成するのか?

400 :名無し三等兵:02/08/28 12:57 ID:???
>>399完成するんじゃないなんだかんだで瑞鶴完成させてるし
他に作ってる中小艦の竣工が大幅に遅れるかも知れんが

401 :名無し三等兵:02/08/28 14:19 ID:eommH66Q
>>396 >>394です。そっちの方があり得ると思た。で、待機してて、いざ、出撃しYOとしたら、終戦!ってな落ち。で、長門と同じ運命に・・・

402 :名無し三等兵:02/08/28 19:17 ID:???
改翔鶴型の話題が出ているが、その改翔鶴型こそ大鳳型だったりする。

403 :名無し三等兵:02/08/29 23:11 ID:???
>402
当ったりぃ〜ッ。
翔鶴型と大鳳は、主機出力と全長は同じDE全幅が若干広いだけ(排水量の増加分は、
拡幅によって稼ぎ出した計算)。甲板が1層分低い以外、要目の数値は共通する
部分が多い。

404 :名無し三等兵:02/08/30 01:37 ID:???
>>402-403
元々、C計画では、翔鶴型の3番艦と4番艦を建造する事になっていたのだが、主力
部隊同士が決戦を行う前に、超戦艦(大和型の前身、30ノット以上の高速艦の予定だった)
と共に、敵空母部隊を強襲するプランが生まれ、飛行甲板に装甲を施す設計に改設計
されたのが大鳳で、いわば腹違いの弟みたいな物だった。

405 :名無し三等兵:02/08/30 01:39 ID:???
その結果2隻が1隻になったってか。おめでてーな(泣)

406 :名無し三等兵:02/08/30 01:39 ID:7d8sgEmr
うんこ板作りました。遊びに来てくださいです。。
http://jbbs.shitaraba.com/news/532/unkounko.html

407 :名無し三等兵:02/08/30 01:50 ID:sUE66uOa
>>405
翔鶴級2隻造るつもりでも資材不足でどうせ1隻になるから気にしない。

408 :名無し三等兵:02/08/30 02:26 ID:kwCfCkfp
ここらで発想の逆転が必要だな。


大和級の建造費を持参金に天皇陛下が
「満州国とハワイ交換しねえ?」
とルーズベルトに土下座しに行けば開戦回避。


軍事版悲願のハワイ無血占領達成。首都をワイキキに移転。
タロ芋で貿易立国。その金で八八艦隊と核装備。
完璧。


409 :名無し三等兵:02/08/30 03:03 ID:???
交換って何もないハワイと、戦争にはならんが提案しようとした時点で
激烈な軍事政権(首相牟田口中将)が誕生しかねんが、それで逃げだした
長門の艦砲射撃で内閣一同抹殺されるとかゆうのなら笑えるな。

410 :名無し三等兵:02/08/31 11:20 ID:???
ワイハー貰ってどうすんの?

>大和級の建造費を持参金に天皇陛下が「満州国とハワイ交換しねえ?」

こんなDQN発言してたら暗殺か病院収容



411 :名無し三等兵:02/09/10 22:48 ID:???
天皇陛下が暗殺やら病院収容なんてされるわけ…
軟禁はあるかもだけど。

412 :紫明 ◆R0eWkIpk :02/09/14 22:24 ID:???
 明治帝の父帝って、タイミング良く氏にすぎてると伺いました
が・・・?

413 :名無し三等兵:02/09/15 03:10 ID:???


414 :名無し三等兵:02/09/15 09:16 ID:8MmZoG6n
>>412
陽明帝の死因について色々言われるけど証拠が有るわけではない。

415 :名無し三等兵:02/09/19 04:11 ID:IET/e1vc
マジスレだYO漏れが思うに、皆は、大和型戦艦の船体ベースに、空母建造を考えていると思われ。でも、漏れは満載排水量72800tの空母が、当時建造されていたとしたらで考えるべきだと思うNA

416 :名無し三等兵:02/09/19 04:25 ID:G/vBJxhZ
>415
そしたら建造費も工数も戦艦の倍近く必要になる罠

417 :名無し三等兵:02/09/19 04:42 ID:D/ZtWr7/
>>415
重いし遅いじゃん。
そんな空母は役にたたん。
って海軍はそう考えないかも知れないけど。

418 :名無し三等兵:02/09/21 20:40 ID:l/HxaqlI
>>415です >>417だって大和だって当初は30づ走れる設計だったYO

419 :コギャルとH:02/09/21 20:44 ID:Wfx2Sw00
http://tigers-fan.com/~pppnn


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

420 :名無し三等兵:02/09/21 21:06 ID:???
>>415
>大和型戦艦の船体ベースに、空母建造を考えている
大丈夫みんなそう思ってないから。


421 :名無し三等兵:02/09/22 09:37 ID:r/Bn36sH
戦艦も空母も作らず、その金を民間へ。
JISみたいなのを作れば、少しは国力も上がるだろう。


422 :名無し三等兵:02/09/22 10:14 ID:???
たかだか建造費を民間に投入(10倍出せるなら別だが)した位でどーこーなるとでも
ちなみに四億を現代の金銭に直すと1兆5000万位ですぜ。


423 :名無し三等兵:02/09/22 14:57 ID:whbySv7s
>>422
まあ、421と同じような理屈で海軍のほかの経費や陸軍の戦争予算に歯止めがかけられれば
ケインズ政策に回して
そもそも日米戦争までも拡大しなくて済んだんだけどねぇ。
不況が根本的な原因から始まった対外進出も2・26事件のころには充分好景気になって理由がないし
社会体制がそれを許すような状況でなかったのは百も承知だけど。


97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)