2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮葬疝気を書いてみたいのですが...

1 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:33 ID:cLaHAoc2
思い返せば、去年の夏の事でした。
http://yasai.2ch.net/army/kako/990/990958681.html
●●●大日本帝國海軍 軍艦『伊勢』の死闘●●● 
このスレで仮葬疝気を書いていましたが、基地外になってしまい途中で筆が止まってしまいました。
そこで、このスレで続きを書いてみたいと思うのですが、皆様よろしいでしょうか?

2 :名無し三等兵:02/08/22 20:35 ID:???
オレ達、極悪非道のVF31トムキャッターズ!
用もないのにageてやるからな!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1030009224/l50

3 :名無し三等兵:02/08/22 20:35 ID:UTiCQf7R
すきになさい

4 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:38 ID:cLaHAoc2
239 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/06(水) 21:46

伊勢 日向 扶桑 山城 の戦艦4隻を主力とする第七艦隊および航空支援に空母鳳翔、瑞鳳は開戦当初にトラックに進出し、南方攻略戦に上陸支援戦闘や敵陣地に対する
艦砲射撃を主任務とし参加。開戦初期の諸作戦完了後、南雲機動部隊と連携し、コロンボ作戦に参加。上陸作戦支援に大活躍を為したが、コロンボより迎撃の為出撃した英国東洋艦
隊の戦艦群との史上初の日英戦艦決戦の末、英戦艦を南雲部隊の比叡、霧島と協同で5隻全てを撃沈する。その後呉、佐世保、横須賀に凱旋し、修理整備及び長十糎高角砲の装備、
25粍機関砲の増備、試作の電波探信儀を戦艦4隻共に装備をする。ミッドウエ−作戦に参加し上陸作戦の支援任務を行う予定であったが、南雲機動部隊の壊滅を受け、南方に転進
再びトラックに進出する。...(続く)


5 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:40 ID:cLaHAoc2
248 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/07(木) 00:08

軽空母2隻の搭載機を旧式の九六式四号艦戦から1号零戦に機種更新を行った。先に行った対空兵器の強化と併せて防空能力が飛躍的に向上した。
。。。そして昭和17年8月初旬ガタルカナルに上陸し飛行場を設営中であった海軍設営隊および陸戦隊よりの緊急電が入電し、現地司令部が騒然となった。
「敵部隊多数上陸準備中ナリ」「我がツラギ基地ハ敵艦隊ノ猛烈ナル艦砲射撃ヲ受ケツツアリ」..やがて「我ガ部隊ハ勇戦スルモ・・衆寡敵セズ・・帝国ノ
最終勝利ヲ確信シ通信ヲ終ワル」誠に悲壮なる決別電を受信し、その後同方面の通信は完全に沈黙した。
「ガタルカナル攻防戦」の始まりである。
まず我が軍は重巡鳥海を旗艦とする第八艦隊をラバウルに派遣、内地より陸攻部隊のラバウル進出、そして陸軍の隼、呑龍、九七重爆部隊のラエ進出と相次ぎ
そして..第七艦隊にもラバウル進出の命令が下された。
既に米軍はガタルカナルの飛行場を持ち前の機械力で整備を完了させ、作戦機の大規模運用を開始していた。
それに対して我が軍はラバウルからの長距離攻撃によらざるを得ず、日に日に海軍航空戦力が弱体化していった。
そこで第七艦隊に新たに就役した隼鷹、飛鷹を加え本格的な機動部隊を編成し、ガ島海域に向かった。
そして第八艦隊に支援を受けた陸軍第二師団を主力とする逆上陸部隊も出撃した。
対する米軍も無線位置標定や潜水艦による情報で艦隊の出撃を察知しており、ミッドウエイで生き残ったエンタ−
プライズ、ワスプを主力とする空母部隊及び新造されたサウスタコダ、ワシントンの強力な二隻の戦艦を前進基地
であるエスプリッツサントより出撃させた。


6 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:40 ID:cLaHAoc2
そして昭和17年8月20日 現地時間1055 ガ島東北海上...
帝国海軍潜水艦伊15は潜望鏡内に20ノットで西進する敵戦艦部隊を捕捉した。
距離は15000米..10000米..そして5000米..
「魚雷一番から六番発射用意...テッ」・・「青白い殺人者」九五式五十三糎酸素魚雷が海中に解き放たれた。
そして三分二十秒後..米戦艦ワシントンの左舷艦首部及び第二主砲下部に三頭の「青白い殺人者」はその研ぎ澄ま
した牙で噛みついた....そして15分後ワシントンはその短い生涯に於いて、一発の砲弾も敵に放つことなく、
ソロモン海に没した。
その頃、ガ島の北西約250浬に位置する第七艦隊戦艦伊勢の二一号電探に敵味方不明編隊が検知された。
不明編隊探知と同時に待機していた零戦隊が次々と発艦していった...
旗艦戦艦伊勢には空戦誘導板に各艦からの電探情報が集約されて的確な指示が九六式空中無線機改を装備した各小隊長機に
伝達されていった..これが後に「ガ島沖の七面鳥狩り」と米軍によって呼称されることとなる。海空戦の始まりであった。
(続く)

7 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:42 ID:cLaHAoc2
265 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/07(木) 02:09

迎撃命令より10分後・・零戦隊が不明編隊と接触した。明らかに米艦載機である。
そしてF4FVS一号零戦の空中戦が始まった。およそ100機の米軍編隊に突入する零戦3機..
しかし艦隊の方向より次々に零戦が現れた..そして約60機の米軍機が直奄の零戦に撃墜破されたが、
残りの米軍機が直奄機の妨害を突破し第七艦隊に襲いかかった。電探情報により直奄機の防空網を突破した事が
明らかになった。そして5分後防空輪陣形を組む第七艦隊の右舷方向水平線上に新鋭艦攻アベンジャ−が編隊を
解かぬままおよそ10機現れ触敵行動を始めた..そのとき右舷を指向した伊勢の四十五口径三十六糎主砲には
帝国海軍の秘密兵器である「三式弾」が装填されていた。伊勢の6基の主砲塔の各1番砲が機銃員の待避を促す
ブザ−が鳴りやむと同時に咆哮した。そして約8000米を飛翔し敵編隊の中央部やや前方で炸裂した。
その結果..6機が撃墜された。その威力に驚きながらも勇敢に米軍機は突入体制に入った。そして周囲の護衛
駆逐艦の対空射撃も始まった、しかしそれを難なくすり抜け伊勢に突撃する敵雷撃機!
しかし伊勢の対空戦闘力は米軍機の想像を遙かに超えていた。伊勢の右舷側8基16門の長十糎高角砲が火を噴
いた。これによって3機が撃墜された。そして残り一機も火を噴きながらも突入してくる。しかし艦首部の25
粍機銃の餌食となり、海面に波紋を残して消えていった。

8 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:42 ID:cLaHAoc2
しかしド−ントレス4機編隊が戦艦扶桑の艦尾方向から急降下を開始した。扶桑は25粍機銃を射撃しながら、
回避運動を開始した。しかしながら敵の操縦者の技量は我が軍の精鋭に対して足元にも及ばない状態であった。
500ポンド爆弾は扶桑からもっとも近い物でも500mも離れた海上であった。もちろん扶桑には被害がない。
残りのド−ントレス、アベンジャ−も空母を攻撃する事が第一指令であったのだが、これ程までに濃密な対空放火
に遭遇しては流石に空母への攻撃を断念せざるを得ず、もっとも攻撃しやすい位置にいた扶桑に雷爆同時攻撃をか
けた。右舷より雷撃機約15機、艦首方向より急降下爆撃機10機が突入した。周囲の僚艦からの対空射撃及び、
扶桑の彼女自身の対空砲により雷撃機8機、急降下爆撃機4機が撃墜されたが、残りが扶桑に対して投弾した。そ
して500ポンド爆弾が彼女の第二主砲の天蓋に命中した。難なくはじき返したが、周囲に無数の小火災を引き起
こした。そして右舷側から魚雷が突入した。扶桑の第4主砲直下に命中した。扶桑級戦艦の最大の弱点といわれるの
が予備浮力の貧弱さと艦側面の大部分がバイタルパ−トである点である。
彼女は右舷に15度傾斜した。そして彼女にとって致命傷となったのが、さらに右舷側に命中した一本の魚雷である
注排水設備が破壊された。そして航行不能となった...
しかし残りの敵機は撃退した。そこで彼女を駆逐艦の護衛を付けて僚艦の山城の曳航でトラックへの避退を開始した。
つまり敵空母艦載機の大多数の撃墜という戦果と引き替えに戦術的には戦艦二隻を失ってしまったのである。
開戦以来初めての大損害を第七艦隊は受けたのである。  (続く)


9 :名無し三等兵:02/08/22 20:43 ID:???
ここは
「白猫島海軍糞戦記 その四」
スレになりました。

10 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:45 ID:cLaHAoc2
279 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/07(木) 09:07

その頃ガ島ヘンダ−ソン周辺空域では五月雨的な日本軍の航空攻撃を受けており、その位置情報をつかんでいた、第七艦隊及び第八艦隊の攻撃は不可能な状態であった。
そして一回の攻撃で送り出した航空機のおよそ90%を失った(帰還したものの再使用不可能な機体も含む)その上残ったのは直奄任務に就いていたわずかな戦闘機と、
戦闘機の持つ生存性の高さ故に帰還した攻撃隊に随伴したF4F併せて30機程度と数機の攻撃機である。そして米空母部隊はわずかな直奄戦闘機を除いてヘンダ−ソン
に送り込み、そして真珠湾に向けて撤退を開始した。
そして..同日深夜...
ヘンダ−ソン飛行場そして同地の米軍兵士にとってはこの世の地獄とも思える事態が発生するのである。
0300..エスペランス岬にかがり火がともった...そして伊勢より発艦した零式三座水偵から照明弾が投下された。米兵が驚愕する暇もなく、悪魔の笛の音が聞こ
え、そして地上に火炎地獄が現出された。
2個駆逐隊を従えた伊勢 日向が単陣形をとってヘンダ−ソン及びその周辺地域に三十六糎三式弾をたたき込んだ。やがて三式弾の爆発とは異なる火炎地獄がヘンダ−ソ
ンに現れた。米軍は自らの備蓄した航空燃料にも裏切られたのである。そして魚雷爆弾も誘爆し、飛び立てば日本艦隊にとって死に神にも等しい存在の航空機も地上でた
だの焼けただれちぎれ果てたジュラルミンと化したのである。

11 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:46 ID:cLaHAoc2
ヘンダ−ソンから緊急電を受け取ったワシントンを主力とする米艦隊はその時旧式戦艦二隻を主力とする日本艦隊を迎撃するべくガ島東北近海をガ島に向け航行していた。
そして日本戦艦との雌雄を決するべく地獄の海域に最大艦隊速力である28ノットで突入せんと急行した。
しかし第七艦隊の前衛を勤めていた駆逐艦夕雲の超人的夜間視力をもつベテラン見張員長が夜間捜索用双眼鏡にて約15000米で米艦隊の前衛部隊を発見した。米艦隊
はレ−ダ−を作動させていたもののガ島の島影の影響を受けており、第七艦隊の前衛を発見することが出来なかったのである。
敵艦隊発見の報告を受け直ちに戦艦二隻は面舵をとり、駆逐隊は敵艦隊に突入を開始した。この時点で米艦隊は第七艦隊を発見した。第一次ソロモン開戦の第二幕が開幕した。

12 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:47 ID:cLaHAoc2
284 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/07(木) 11:22

しかし米艦隊にとって先手を取られたことは日本艦隊の雷撃能力の高さから見て、痛手となった。
しかし米艦隊も護衛の新鋭の防空巡洋艦及び駆逐艦を分派し戦闘態勢に入った。特に防空巡洋艦の
射撃は誠にすざましく、魚雷の射点につくまでに「朧」「夕立」が被弾炎上し、航行不能となって
洋上に停止していた。しかし既に彼我の距離が7000米に接近し、伝説の火龍の如く火を噴きな
がら突入してくる防空巡洋艦にも数カ所の火災を発生させ、後続の駆逐艦にも火災を発生させてい
た。ここまでは米艦隊の優勢で戦況が推移し、米艦隊の司令部では緒戦の勝利を確信した、しかし
彼らは昼間の惨劇を思い出すべきであった。
彼らの足元には陽炎級/夕雲級が装備していた「青白い殺人者」九三式六十一糎酸素魚雷が
接近していた。そして確信を打ち破るが如く強烈な衝撃が防空巡洋艦と後続の駆逐艦を襲った。
防空巡洋艦は右舷艦首部に魚雷一本の命中を受け、艦首部を切断されて、自らの推進力と30ノ
ットの慣性力で隔壁を砕きながら突撃目標を海底に変更した。そして後続の駆逐艦隊にも魚雷が
襲いかかり、3隻の駆逐艦が被雷しソロモン海に没した。
残りの駆逐艦はなおも戦闘を継続するも第二波の魚雷に襲われ一隻残らず戦闘不能に陥った。
しかし日本艦隊も駆逐艦1隻を失い2隻が大破した。
そしてこの海戦は史上初の日米戦艦対決へと進行しつつあった。  (続く)


13 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:49 ID:cLaHAoc2
288 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/07(木) 16:09

そして旗艦伊勢では米艦隊の戦闘可能艦が新鋭戦艦一隻であること。そして勇敢にも単艦で伊勢 日向に挑もうとしていること。
を察知していた。
そして駆逐艦隊にサウスタコダのアタマを押さえる進路を取ることを命令した。そしてその命令から2分後遂に日米の戦艦対決
の戦端が開かれた。
先に発砲したのがサウスタコダであった。水平弾道距離8000米で主砲斉発、そしてその巨弾がいきなり伊勢を襲った。
伊勢に命中した16インチ弾は2発であった。一発は艦首部上部に命中し上甲板の一部を建造後20年以上たっている船体
からいとも簡単に引き剥がした。もう一発は後部煙突をなぎ倒した。まさしく暴力的な威力である。
しかし艦令相応のしぶとさと技量を彼女と彼女を操る男達は持っていた。最初の被弾から5秒後伊勢が初弾を放ち、続いて
後続の日向も発砲した。そして伊勢 日向あわせて12発の三十六糎九一式徹甲弾の内3発がサウスタコダを襲った。そし
て一発はサウスタコダの水線上の垂直装甲にまともにぶつかり難なくはじき返され、もう一発は彼女の5インチ両用砲に直
撃しその周囲の設備と共に吹き飛ばした。そして残りの一発が彼女の運命を決定したといえる。その砲弾は近弾となり水柱
をたてた。普通の砲弾では射撃管制の資料となるだけであるが、九一式徹甲弾は水中を驀進し彼女のスクリュ−の付近に命
中しそこで信管を作動させた。そして右舷側の2本のスクリュ−が破壊され、舵を直進状態のまま強制的に固定されてしま
ったのである。速力は一気に8ノットに落ちた。そして伊勢 日向の長十糎高角砲、駆逐艦の一二.七糎弾がサウスタコダ
の集中砲火を受けて全身火だるまになった。しかし彼女は米国新鋭戦艦の強靱さを発揮し、反撃を続けた。そして彼女の放
った16インチ弾は伊勢の第五主砲塔前循に命中し主砲を台座から引き剥がした。

14 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:50 ID:cLaHAoc2
伊勢その返礼として残りの5基10門の
主砲から発砲し、内2発がサウスタコダの第三主砲の基部に命中し同じように主砲を台座から引き剥がした。そしてサウス
タコダには小口径の砲弾の命中が相次ぎ、装甲防御の為されていない全兵装が使用不能となった。しかし彼女の残り6門の
主砲は30秒間隔でうなりを挙げ伊勢の周囲に着弾が集中した。しかし日向の主砲弾が水中弾となり彼女の艦首部に命中し
水線下の艦首部に2000tの浸水を生じさせた。そして伊勢の主砲弾8発が彼女の右舷水線下に命中した時一気に700
0tもの浸水を生じ、彼女は20度一気に傾斜し、主砲発砲が不可能になった。その後も命中弾が相次ぎ日の出の頃には彼
女は完全に航行不能、戦闘不能に陥った。そして乗員の脱出が始まり、第七艦隊の砲撃は中止された。全ての生存乗員が退
艦し、日本駆逐艦に救助されたのを見計らったように、彼女は僚艦ワシントンが待つ海底へと姿を消した。
昭和17年8月21日0625の事であった。
そして第七艦隊の空母艦載機が空中哨戒を行う中、第八艦隊に護衛された第二師団を主力とする逆上陸部隊が上陸を果たし
た。米海兵隊の強靱な陣地に抵抗を受けた箇所もあったが、大破した伊勢が戦場に踏みとどまり、第八艦隊の巡洋艦群とと
もに陸上支援戦闘を継続し、また搭載の水偵隊も3番爆弾を抱いて地上攻撃に参加し急速に制圧されていった。エスプリッ
トサントから嫌がらせ的な空襲も排除しつつ、3日後の8月24日抵抗を続けていた最後の米海兵隊が日本軍に投降した。
日本軍はガタルカナル島を再度占領したのである。  (つづく)

*お詫びと訂正  >>279のワシントンはサウスタコダの誤りです。お詫びして訂正いたします。 

15 :名無し@特務大尉:02/08/22 20:52 ID:cLaHAoc2
294 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/08(金) 01:03

ガ島再占領完了後。。陸海軍の設営隊が早速ヘンダ−ソンの再整備に着手したが、
機械力に劣る日本軍はなかなか飛行場整備が遅々として進まなかった。
しかし陸軍が余剰の旧式軽戦車を改造した排土車を数両であるが、現地試験を兼
ねて投入したところ、急速に整備が進捗した。
そして再占領から1ヶ月後...輸送船により陸揚げされた新型の2号零戦と、
我が国初の重戦闘機二式単戦鍾馗1型を整備し、続々と配備についた。
そして九六陸攻や一式陸攻も配備されてまさしくソロモン海の要塞となった。
そしてその中でも異様な機体が兵士達の目を引いた。
外見は旧式の九六陸攻であったが機体下面にアンテナとバルジが異様であった。
この機体には我が国が独自に開発した通称「KMX」潜水艦磁気探知装置が搭
載されていた。後にこの機体とその後継機が影ながらこのガタルカナル島を停
戦発効まで守り通した立役者と評価されるのである。


16 :名無し三等兵:02/08/22 20:52 ID:cLaHAoc2
そしてガ島とその対岸のツラギには海軍の小規模な根拠地も建設され、重油の
備蓄も開始された。大本営はこのガ島こそ米豪遮断の戦略的要衝であることを
認識しており重点的に物資の配分を行った。
そして工作艦も配備され第一次ソロモン海戦で大破した第七艦隊旗艦伊勢も、
現地で応急修理がなされ、後に本土に回航された。
そしてツラギにはトラックから扶桑の曳航を終えた山城も到着し、次々に新鋭
の防空駆逐艦「秋月」級や「阿賀野」「能代」も到着した。
そして第八艦隊には旗艦として開戦後出番の回ってこなかった「陸奥」が配備
された。「長門」級の戦艦も本土で「伊勢」「扶桑」級に準じた改良が行われ
長十糎高角砲の片舷連装10機20門装備、副砲の全廃と機銃の増備、電探装
備等の近代化改装が行われて、戦闘力を大幅に向上させて最前線に進出した。
そして昭和17年10月30日...深夜
ガタルカナル東方沖300浬付近を哨戒中の九七式大艇より緊急電が入電し、
第七艦隊及び第八艦隊は出撃した。
(続く)


17 : :02/08/22 20:53 ID:3WymNlBp
http://www.hamedori.1662.net/
小学生

18 :名無し三等兵:02/08/22 20:54 ID:cLaHAoc2
295 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/08(金) 01:36

ガ島東方海上300浬・・・・
満月の夜であった。九七式大艇は静かな深夜の洋上を哨戒飛行していた。
偵察員が海上に白い筋を数本発見した。そしてさらに高度を上げ捜索範囲を広げると
見事な輪陣形をとって西方へ進撃する大艦隊を発見した。
「敵艦隊発見!我触接を継続ス!0340」「敵艦隊ハ戦艦3甲巡3ヲ主力トシ西方
ニ約20ノットデ航行中ナリ」...
この緊急電を受け、現地司令部では艦隊の出撃を命令し、寄港中の輸送船等をラバウ
ル方面に第七艦隊の駆逐艦の中で旧式艦をさいて護衛に付けて、避退させた。
夜明けと同時にヘンダ−ソンから一式陸攻、そして九六陸攻が80番爆弾や航空魚雷
を抱えて護衛の零戦を従え出撃していった。  (つづく)



19 :名無し三等兵:02/08/22 20:55 ID:???
下手な文章だな。
読む気になれんよ。

20 :名無し三等兵:02/08/22 20:56 ID:cLaHAoc2
342 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/09(土) 00:52

ガタルカナル島東方沖200浬 昭和17年10月31日 0740・・・
ガタルカナルを払暁飛び立った攻撃隊は現在のところ高度4000米を順調に進撃を続けていた。
そして海面を見下ろすと東方洋上に幾筋もの白い航跡が見受けられた。
攻撃目標を発見したのだ。そして雷撃隊は高度を下げながら敵艦隊の側面を突けるよう、大旋回
を開始しつつあり、水平爆撃隊は爆撃指定高度である3000米に落としながら、爆撃体勢に入
りつつあった。そして護衛の零戦はやや高度を上げつつ周囲の警戒を続けた。
しかしその零戦隊の目にこの任務に際しては、存在するはずのない飛行物体が北方より現れた。
「敵機発見!北方同高度」バンク及び手信号で寮機に知らせ、次々に増槽を落とし、突入してい
く零戦隊!そして目の前に現れたのが主翼が極端に折れ曲がり濃紺に塗装された戦闘機である。
そうF6Fと共にこの戦争中盤以降の大空を縦横に駆け回り、停戦まで日本戦闘機と死闘を繰
り広げる事となるF4Uコルセア、その初期型が初めて日本軍の前に姿を現したのである。
そして主翼前端部を発砲炎で真っ赤に染めながら突撃してきた。しかし零戦のパイロットも弾
道直進性の高い7.7粍を乱射しつつこれに応じて両編隊はすれ違った。そして乱戦に移行し
た。零戦隊合計48機対するコルセア隊は合計70機程度、間違いなくこの海域に米航空母艦
が一隻伏在していることが確実となった。


21 :名無し三等兵:02/08/22 20:58 ID:cLaHAoc2
そして攻撃隊にもコルセアが取り付きつつあった。そしてそれを零戦が自らを盾にするが如く
妨害する。このような情景が随所で繰り広げられた。そして攻撃隊の盾となりコルセアに打ち
抜かれ火だるまになって墜落する零戦、そして零戦の20粍に打ち抜かれ主翼がさらに折れ曲
がり墜落するコルセア・・敵艦隊を目前にしながら無念の被弾発火で墜落する一式陸攻・・
しかし最終的に攻撃隊のほとんどが敵の必死の妨害をすり抜け敵艦隊に突撃を開始した。


22 :名無し三等兵:02/08/22 20:58 ID:cLaHAoc2
その敵艦隊には戦艦マサチュ−セッツ アラバマ そして旧式戦艦ア−カンソ−そして航空機
にとっては死に神にも等しい存在の防空巡洋艦が3隻それらの周囲に駆逐艦が見事な防空輪陣
形を取っていた。雷撃隊は駆逐艦の対空射撃をすり抜け、まず戦艦ではなく防空巡洋艦に突撃
を開始した。先陣の6機の一式陸攻が横一線に並び防空巡洋艦の左舷側より高度10米以下と
いうこの時期の日本海軍の熟練操縦者でなければ為し得ない驚異的な低高度で突撃を開始した。
しかし防空巡洋艦はそれ以上に強力であった猛烈な対空砲火でたちまちの内に3機を火だるま
にした。しかし猛火に包まれた一式陸攻の内一機が防空巡洋艦の艦橋部分に突入し、その寸前
に魚雷を投下し命中させた。そして残り3機の投下した魚雷の内1本が左舷中央部に命中し、
戦闘不能となりそして数分後波間に没した。そして水平爆撃隊8機が戦艦の中で先頭に立って
いたアラバマに対し80番徹甲爆弾による水平爆撃を敢行した。アラバマ自身の対空放火と護
衛艦の対空放火により射点につくまでに3機を失ったが、九六陸攻は長門級戦艦の主砲弾より
改造された巨大な爆弾を投下した。そして一発がアラバマの第三主砲塔のやや後部に命中した。
そしてアラバマの防御甲板を貫通し艦内奥深く貫入したのちに砲弾の本来の仕事を行った。
そしてアラバマの主砲弾薬庫に火炎を送り込んだが、火薬庫の注水が行われ誘爆を防いだ。し
かし当然ながら第三主砲は使用不可能となり速力が15ノットに落ちた。そのほかの攻撃隊は
戦闘機の妨害と強大な対空放火に妨げられて駆逐艦を1隻に魚雷を命中させ撃沈させたにすぎ
なかった。しかしこの攻撃において対空放火と最後まで抵抗をやめないコルセアの迎撃を受け
て全攻撃隊約80機の内約4割の30機が撃墜され、20機が損害を受けた。
そして戦闘機もコルセアとの戦いで14機が未帰還となった。(続く)


23 :名無し三等兵:02/08/22 20:58 ID:???
>>19
まぁまぁ。
生温かく見守ってあげようよ。(w

24 :名無し三等兵:02/08/22 20:59 ID:cLaHAoc2
343 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/09(土) 02:03

米機動部隊の存在が明らかになった時点で第七艦隊の直奄機の増強を行い、敵の空襲に備えつつ
北方を中心に索敵機による偵察を開始した。
しかし第七艦隊に対する空襲は行われなかった。電探にも探知がなく午前中が過ぎた。
そして同日1535水上電探に敵戦艦部隊が探知された。打ち合わせ通り艦隊上空に航空支援を
行ったまま護衛に秋月級3隻を引き連れてガタルカナル方面に待避を開始した。
そして第七艦隊の日向 山城 そして新鋭の阿賀野級軽巡2隻に率いられた夕雲級/陽炎級駆逐
艦8隻と手負いのアラバマ マサチュ−セッツ ア−カンソ− 防空軽巡2隻駆逐艦7隻がソロ
モンの覇権を賭して激突した。


25 :名無し三等兵:02/08/22 20:59 ID:???



            縦読みできないよ〜








26 :名無し三等兵:02/08/22 21:00 ID:cLaHAoc2
353 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/09(土) 03:50

その頃第七艦隊の南方120浬を航行中の第八艦隊旗艦陸奥の対空電探
に前方約50浬を南方に移動する編隊を捕捉した。そして徐々に反応が
微弱になりやがて失探した。速力を最大艦隊速力である25ノットにあ
げ約一時間対空電探が失探した方位よりやや南方に進撃したところで、
水上電探に約30浬前方に反応があった。そしてその十分後対潜哨戒の
為低空を哨戒中であった陸奥の零観より「敵空母ラシキモノ1見ユ」
「ソノ周囲ニ巡洋艦ラシキモノ1及ビ駆逐艦ラシキモノヲ数隻伴ウ」
との無電が入り、其の2分後には艦隊を分派し特型駆逐艦及び重巡部
隊を最大戦速で突撃させた。さらに10分後艦隊の前衛位置にいた重
巡鳥海が敵部隊を20糎砲の最大射程に敵空母を捉え発砲を開始した
さらにやや旧式化してきたとはいえ38ノットの俊足を誇る特型駆逐
艦6隻が空母を逃すために接近を開始した敵駆逐艦4隻とブルックリ
ン級の軽巡洋艦1隻が砲雷撃戦を開始した。そして加古や古鷹もその
乱戦に参加した。陸奥も最大戦速以上の「前進いっぱい」で突撃を開
始した。そして鳥海の射撃が遂に敵空母(レンジャ−)を捉えた。
飛行甲板に命中した徹甲弾は飛行甲板を貫き格納庫内で炸裂した。
そこに格納されていたコルセア数機が炎上しさらに火勢を増した。そ
してさらに一発命中し航空燃料に引火した。そして消火活動のため速
度を落とさざるを得なくなった。


27 :名無し三等兵:02/08/22 21:01 ID:cLaHAoc2
369 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/09(土) 22:54

遂に「陸奥」が遂に「レンジャ−」を射程に捉えた。重巡部隊は陸奥の射撃を援護するため
敵駆逐艦部隊との戦闘に加入した。そして「陸奥」は2斉射目に遂に命中弾を出した。陸奥
の40糎通常弾は「レンジャ−」の飛行甲板の半分を船体から引き剥がした。もともと「レ
ンジャ−」は米正規空母の中でもっとも防御力が貧弱であったのだが、戦艦の主砲弾にかか
ってはこの当時の空母の持つ「防御力」など何の意味も持たなかった。
そして第三斉射でさらに1発の命中弾を与え、レンジャ−を航行不能にならしめた
その五分後「レンジャ−」は「戦艦によって撃沈された空母」という屈辱的な記録を残して
ソロモン海の藻屑となった。
巡洋艦、駆逐艦による戦闘は初陣のブルックリン級の巡洋艦を鳥海が仕留め、逆に「加古」が
米駆逐艦の雷撃と集中砲火を浴びてソロモン海に散った。そして駆逐艦は互いに2隻づつを失
った。(続く)


28 :名無し三等兵:02/08/22 21:02 ID:cLaHAoc2
375 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 02:09

そのころ第七艦隊と米戦艦隊との戦いは・・・
阿賀野 能代に率いられた水雷戦隊は米艦隊の巡洋艦駆逐艦との戦闘に突入した。
防空巡洋艦の速射能力は阿賀野級軽巡の15.5糎砲の持つ破壊力を上回っていた。
しかしながらその「弾幕射撃」ともいえる炎の壁を突破し魚雷の射点に入った。
そして15.5糎砲の猛射を加えながら酸素魚雷を発射した。後続の駆逐艦隊もそれ
に続いた。魚雷発射までに能代は第一第二主砲に被弾し砲撃不能となり、駆逐艦も2
隻が被弾中破したが、なおも突撃を継続し防空巡洋艦にも猛射を加え火災を発生させ
ていた。後続の駆逐艦も日本軍のそれと同じ様な状況にあった。
しかし雷撃戦能力では米軍を遙かに凌駕していた。米軍の魚雷が届かない遠距離より
予期もしない雷撃を受け、駆逐艦4隻が被雷し波間に没した。そして生き残った防空
巡洋艦との間に苛烈な砲撃戦が交わされ、能代が被弾に耐えきれず大火災を起こし初
陣でソロモン海に没した。しかし僚艦を失った阿賀野の砲撃は猛烈なものであった。
後続の日本駆逐艦は残りの米駆逐艦を猛射で沈黙させた。やがて阿賀野の15.5糎
砲が防空巡洋艦の前部主砲群を沈黙させた。そして阿賀野の次の斉射が前部を捉えた
時弾薬庫に火が入り、誘爆を起こし能代と同じく初陣でソロモン海に散った。


29 :名無し三等兵:02/08/22 21:02 ID:cLaHAoc2
日米戦艦はそれぞれに有利な間合いを得るべく複雑な運動をしていた。お互いに30
000米の距離を保ったとき、日向 山城の主砲が咆哮した。その一瞬後 アラバマ
マサチュ−セッツ ア−カンソ−の巨砲も返礼をするが如く火を噴いた。そして70秒
後 米艦隊の先頭を進むマサチュ−セッツの周囲に青い水柱が乱立した、しかし命中弾
は無かった。そしてその一瞬後日向の後方に水柱が乱立した、そして山城の周囲にも乱
立した。水柱の中から山城が次弾を放った、日向も後部主砲4門を放った。
米戦艦隊の第二射が遂に山城を捉えた、ア−カンソ−の12インチ弾が山城の後部6番
主砲塔の後ろに命中しそこに火災を発生させた、そして70秒後山城の主砲弾がアラバ
マの前檣楼に命中し彼女の前檣楼の大半を廃墟に変え、測距儀やレ−ダ−アンテナを使
用不能にし、彼女の射撃管制能力の大半を奪った。そしてマサチュ−セッツには日向の
九一式徹甲弾が水中弾となり左舷前部 中央部 後部とほぼ均等の間隔を開けて命中した。
マサチュ−セッツの主砲弾が日向の前甲板を捉えてそこに火災を引き起こした。そして
日向の主砲弾2発がマサチュ−セッツの後部甲板と第三砲塔の天蓋を捉えた。しかし第
三砲塔の天蓋はそれをかろうじてはじき返した。しかし後部甲板は耐えきれなかった。
そこに命中した砲弾は甲板を突き破り艦内深く突き進んだ後炸裂した。しかし彼女は砲
戦能力を維持した。しかし無視できぬ規模の火災を生じさせた。

30 :名無し三等兵:02/08/22 21:04 ID:cLaHAoc2
戦艦同志の砲撃戦に新たに魚雷の次発装填を完了させた「阿賀野」率いる水雷戦隊が肉
薄雷撃を敢行するべく突撃を開始した。しかし米戦艦も両用砲乱射しこれを迎え撃った
そして駆逐艦2隻が被弾炎上し洋上に停止した。しかし残りの阿賀野と駆逐艦4隻は、
魚雷を放った。そして離脱していったがそこでさらに最後尾を航行していた駆逐艦が
炎上航行不能となった。しかしながら彼女たちの魚雷はマサチュ−セッツを捉えた。
水中弾により3000tの浸水を受けていた左舷側に阿賀野と雪風の魚雷あわせて4本
が命中し、一挙に10000t近くの浸水を受け一気に左舷側に急傾斜し、主砲弾の誘
爆を引き起こし艦体を真っ二つに折り、猛烈な火災を起こしながら、轟沈した。
そしてアラバマには日向の主砲弾1発が第一砲塔と第二砲塔の中間部に命中し両方の砲
塔に歪みを生じさせ、砲塔を旋回不能にした。そしてマサチュ−セッツからアラバマに
目標を変えた山城の主砲弾が水中弾となり彼女の機関部にさらなる浸水を生じさせ航行
不能に陥れた。新鋭戦艦二隻が沈没するか戦闘不能に陥るかして遂に戦闘可能な米艦が
ア−カンソ−と駆逐艦3隻となった(続く)


31 :名無し三等兵:02/08/22 21:04 ID:cLaHAoc2
376 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 02:12

残った米駆逐艦は日本戦艦に向けて突撃を開始した。阿賀野がその突撃を跳ね返すべく
立ちはだかった。阿賀野はその内2隻の足を止め炎上させた。しかし残りの一隻はさら
に突撃し長十糎に乱打されながらも、肉薄雷撃を敢行し、右舷に3本を命中させ、山城
は右舷に一気に傾斜し戦闘行動不能となった。しかし魚雷を命中させた駆逐艦も山城が
被雷寸前に放った長十糎によって後部弾薬庫を直撃されて行動不能になったところを阿
賀野の主砲によって仕留められた。
そして残った戦艦ア−カンソ−と日向の砲撃戦が繰り広げられた。しかし日向にとって
骨董品ともいえるア−カンソ−は敵では無かった。ア−カンソ−に対する第三斉射で、
彼女の第二主砲の天蓋に命中弾を与え、天蓋を貫通した後主砲弾薬庫で炸裂し、誘爆を
発生させ轟沈させた。
そして溺者救助の命令が下り、日米双方の将兵が残った駆逐艦や阿賀野のみならず日向
によっても救助された。
山城も応急修理が完了し日向によってツラギまで曳航された。(続く)

32 :名無し三等兵:02/08/22 21:05 ID:cLaHAoc2
381 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 03:54

第八艦隊の戦いも空母を撃沈したことと、加古を喪失したことで山場を越え
また米軍もここで艦隊を全滅させられるわけにはいかぬという思惑から、双
方とも戦場から離脱した。
そして山城を曳航中の第七艦隊とその空母群と合流しツラギに向かったのだ
が・・・・・
夕刻..米軍潜水艦が艦隊航路の海面下に潜んでいたのであった..
そして艦隊外縁にいた第八艦隊の重巡洋艦「古鷹」をその射界に捉えつつあ
った。そして日本艦隊の能力の低いソナ−では探知できず、また見張員も、
空母を葬った慢心からか、全く油断していた。
そして射距離1500米 米潜水艦は4射線の魚雷を放ち急速潜行を行い、
逃走を図った。雷跡を一直線に退きながら3射線が古鷹を捉えた。
そして古鷹はツラギまで後半日のところでその生涯を終えた。



33 :名無し三等兵:02/08/22 21:05 ID:cLaHAoc2

そして丁度その頃遠く離れた日本本土横須賀海軍工敞ではサウスタコダと
の戦いで大破した伊勢の修理が本格化しつつあった。
サウスタコダの16インチ弾をまともに受けて使用不能になった5番主砲
塔とそのさらに後部にある6番主砲塔が撤去されていた。サウスタコダの
主砲の命中でバイタルパ−トに歪みが生じた物と思われた上にその直後に
行った残った主砲10門の斉射の衝撃に、彼女の水圧緩衝装置が耐えきれ
ずに歪んだバイタルパ−トにさらなる衝撃を与え彼女の艦後半のそれを、
ただ単なる主砲の載せ替えでは対応できない深刻な状況に陥れた。
しかしバイタルパ−トそのものを更新するような大規模な修理は、太平洋
の覇権を巡る戦が激化して行くであろうこの時期に行える物では無かった。
そして伊勢に対し主砲四門の撤去と引き替えに、艦隊防空に絶大なる威力を
発揮した長十糎連装高角砲を片舷各4基8門を追加し、さらに制式採用され
たばかりの30連装対空噴進砲を4基装備した。25粍機銃もさらに増備さ
れ低速艦ながら防空力に関しては既に2隻が竣工し第一艦隊に配備されてい
る大和級戦艦に匹敵する物であった。(続く)


34 :名無し三等兵:02/08/22 21:07 ID:cLaHAoc2
394 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 05:37

第七艦隊の隼鷹 飛鷹の戦闘機が零戦52型に更新され、その他の軽空母の
零戦21型の約半数が戦闘爆撃機型となり、さらに歴戦の軽空母龍穣が加わ
りその搭載機には新鋭の天山と零戦52型が配備された。
そして艦の軽修理と整備補給をおこない、出撃可能となった第七艦隊及び第
八艦隊は新たに長門とB65計画により建造された超甲巡−−−−巡洋戦艦
乗鞍級一番艦「乗鞍」を加え損傷にて前線を去った「山城」の欠けた穴を埋
める。充分な戦力を与えられ新たなる作戦目標に向けて東方へと出撃してい
った。(続く)


35 :名無し三等兵:02/08/22 21:09 ID:cLaHAoc2
427 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 15:32

昭和17年12月20日現地時間0500
金剛級高速戦艦4隻を主力とする第三艦隊はポ−トモレスビ−の東南沖
30浬にあった。豪本土方面より来襲する英豪空軍爆撃機の攻撃を無傷
で切り抜け、東部ニュ−ギニア方面最大の戦力的要衝であるポ−トモレ
スビ−が第三艦隊の36糎弾の暴風雨に晒されつつあった。
その同じ頃エスプリットサント西方洋上−−戦艦長門 陸奥を主力とす
る第八艦隊が第七艦隊より一時的に派遣されていた鳳翔、瑞鳳よりの直
奄戦闘機に援護を受けながら、連合軍のソロモン海方面の策源地に壊滅
的打撃を与えるべく、さらに進撃を続けた。
第七艦隊も作戦目標秘匿符丁FSのうちFに向け進撃を続けていた。(続く)



36 :佐藤大輔:02/08/22 21:10 ID:???
パクってもいい?

37 :名無し三等兵:02/08/22 21:11 ID:cLaHAoc2
437 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 21:35

ポ−トモレスビ−南方沖−−15浬
高速戦艦「金剛」「榛名」「比叡」「霧島」を主力とする第三艦隊は英豪軍及び米軍
の軍施設に対し猛烈な艦砲射撃を開始した。一発着弾するたびに破滅的な損害を与え
た。およそ30分後軍施設は灰燼に帰した。ラバウルに対しあれだけの圧力を与え、
南東方面のハ−ドポイントとして我が軍にあれだけの出血を強いた一大軍事拠点は、
完全にその機能を停止した。そのまま第三艦隊は南下し豪本土タウンズビルに向けて
南下を開始した。そして微弱な空襲をその強大な防空力ではねのけつつ、翌未明には
タウンズビルをその射程に収めつつあった。
そのころ第一航空艦隊はシドニ−をその攻撃範囲に収めるべく南下を続けていた。
(続く)



38 :名無し三等兵:02/08/22 21:12 ID:cLaHAoc2
448 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/11(月) 21:33

昭和17年12月21日1400フィ−ジ−西方沖100浬−−−
第七艦隊旗艦 戦艦日向の対空電探にフィ−ジ方面より接近する敵編隊を捕捉した。
上空待機中であった零戦隊および緊急発艦していく零戦隊約60機−−
間もなく双発の中型機と同じく双発の戦闘機−−B26マロ−ダ−とP38ライトニ
ングの戦爆連合約60機を艦隊の西方20浬高度4000米で捕捉した。
爆撃隊に襲いかかる零戦隊と力まかせの機動でそれを妨害するP38そして急速に高
度を落としつつ防空網の突破をはかるB26−−−
そして来襲したB26約40機の内15機が零戦隊の必死の迎撃の結果失われ、護衛
のP38も約20機の内5機が撃墜された。しかしながら零戦隊も9機を失った。
そして残った25機のB26は超低空を第七艦隊に向けて全速力で突入していった。
防空輪陣形を突破する課程で秋月級2隻の妨害によってさらに6機が犠牲になり、残
り19機、さらに突入目標となった日向の高角砲と後続の乗鞍の高角砲にて8機が撃
墜され残り11機、そして日向最後の近接対空火器の25粍機関砲によって2機が撃
墜され、9機が500ポンド爆弾にて跳躍爆撃を日向に対し敢行した。
日向は雷撃を想定し回避運動を起こしていたものの5発の500ポンド弾をほぼ同時
に被弾した。内1発は左舷中央部の舷側装甲でその打撃を受け止めたが、4発は日向
に軽微ならざる損害を与えた。一発は左舷艦首部に命中しそこに2mもの大穴を開け
一発は後部甲板に斜め上から命中しそこに500ポンド爆弾ふさわしい表面上の破壊
をもたらした。そして二発は偶然ながらは第六主砲塔の側面と第五砲塔の側面に激突
し左舷側の砲身に歪みを生じさせ6番砲塔を使用不能とし、5番主砲塔も旋回不能と
した。(続く)


39 :名無し三等兵:02/08/22 21:13 ID:cLaHAoc2
449 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/11(月) 22:24

第一航空艦隊の艦載機は翌22日0400−−−
シドニ−空襲に向け次々と発進していった。零戦52型、天山、そして
彗星−−−戦爆攻連合100機の攻撃隊は一路シドニ−に向け進撃を開
始した。そしてシドニ−北東沖30浬高度6000にて敵迎撃戦闘機と
接触した。敵はスピットファイア−V約40機−−
名戦闘機スピットファイア−とはいえ、内地及びトラックで充分に錬成
した一航艦の戦闘機隊の敵ではなかった。2機を失ったものの14機を
撃墜し残りを遁走せしめた。
そしてシドニ−とその周辺の軍事施設に対して空襲の嵐が吹き荒れ、空
港は50番爆弾の鉄雨が降り使用不能となり、軍港も港口部で待避せん
としていた大型輸送船が撃沈され使用不能となった。しかし伏在すると
思われていた。豪艦隊は発見できなかった。(続く)


40 :名無し三等兵:02/08/22 21:13 ID:cLaHAoc2
450 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/12(火) 00:02

英国ケント級重巡を旗艦とする豪艦隊では日本艦隊に対して非力すぎ、戦えば悲惨
な結果を生み出すことは火を見るよりも明らかであるが、母国を守る義務を彼らは
背負っていた、決して逃げ出すわけにはいかなかった。その勇気の具現が米軍によ
る無線位置標定により概略位置が割り出された日本艦隊に対する夜襲計画である。
ここまで日本艦隊の索敵網に引っかからずに進撃し得たのはまさしく僥倖以外の何
者でもなかった。しかし豪艦隊はシドニ−近海に遊弋しているのは空母部隊ばかり
であるとの「認識」に基づいて行動を続けていた。また機動部隊の直衛艦である、
金剛級はモレスビ−を砲撃し、タウンズビルに向かっている。つまり空母の護衛艦
はせいぜい巡洋艦である。−−−という最低限の合理性を持った作戦であると彼ら
は信じて疑わなかった。
しかし誠に残念なのは、彼らの信じていた敵情とその苛烈な現実の間に、天国と地
獄以上の差があったことである。(続く)


41 :名無し三等兵:02/08/22 21:16 ID:cLaHAoc2

473 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 00:40

敵航空隊により旗艦日向が大破したが、何とかそれ以外の損害は軽微であった。しかし速力も15ノットに落ち、艦隊行動に追随することが不可能なため
艦隊旗艦を乗鞍に移し、旧式駆逐艦と新鋭の松級対潜駆逐艦3隻に護衛され、工作艦の待機するツラギに向かった。
古豪の日向より旗艦を引き継いだ帝国海軍最新鋭艦「乗鞍」は、基準排水量2万8000トン 速力33ノット
主砲は36糎55口径3連装3基9門 高角砲長10糎連装高角砲24基48門、25粍3連装機銃24基 単装機銃24基 計96丁 13粍機銃単装
24丁 30連装対空噴進砲4基...まさしく防御力が少し劣る以外は米国新鋭戦艦に充分に対抗することが可能であり、まさしく老朽化しつつも機動
部隊直衛に艦砲射撃に対空戦闘、もちろん戦艦同志の殴り合いに至るまで文字通り八面六臂の活躍をしている金剛級の後継者たるにふさわしい巡洋戦艦で
ある。そして金剛級と同じく4隻の建造が計画され、2番艦「大雪」まで竣工し、3番艦「高千穂」も進水し、4番艦予定艦名「八甲田」も大神工敞で起
工された。


42 :名無し三等兵:02/08/22 21:17 ID:cLaHAoc2
そして乗鞍が率いるフィジ−砲撃部隊は後退する「日向」との別れを惜しみつつ、進撃を再開した。
そして昭和17年12月22日0400 少数ながらフィ−ジ−に対して攻撃隊を発進させた。敵電探覆域寸前で超低空進撃を開始し、おとりの零戦隊が
ばらまいた欺瞞紙にも助けられて、フィ−ジ−の航空基地に対し奇襲を行い、敵航空戦力を使用不能にした。
そして1850艦砲射撃を開始した。敵魚雷艇数隻の反撃を受けたがこれを難なく撃退し、フィ−ジ−の軍施設を高初速36糎弾にて完全に粉砕した。



43 :名無し三等兵:02/08/22 21:19 ID:cLaHAoc2
485 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 21:55

第八艦隊旗艦陸奥−−−昭和17年12月21日0400
敵潜水艦の策源地エスプリットサントに対し致命的な一撃を加えるべく「陸奥」「長門」を中心に進撃しつつあった。現地の天候は艦隊にとってもっとも歓迎すべき天候−−嵐である。
我が方の直奄戦闘機も発進不可能な代わりに、敵潜水艦も敵航空機もまた同様に我が艦隊を攻撃することが出来ない。
そして1500エスプリットサント西方15浬−−−相変わらず荒天であり航空機も潜水艦も使用不可能な状態であり、この気象条件においてはまさしく戦艦という物が出現してから一
貫して現在に至るまで最強の攻撃兵器である。そして強風、艦の揺動を考慮して射撃管制値を算出し、そしてその結果に基づいてその主砲を発砲させた。
そして着弾−−−破壊の伝播−−−大火災−−−。。。伏在している敵潜水艦の位置が不明という不安があったが、根拠地を完全に破壊し、軽巡夕張を旗艦とする護衛艦隊により護衛さ
れた海軍陸戦隊が天候の回復と共に上陸を開始し、航空支援を得て完全にエスプリットサントを制圧した。(続く)



44 :名無し三等兵:02/08/22 21:21 ID:cLaHAoc2
505 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/16(土) 18:33

シドニ−北東海上180浬−−−12月13日0215
豪艦隊はついに発見されることなく自らの電探探知範囲に敵艦隊を捕捉した。真北20浬−−
そして決死の覚悟の襲撃を成功させるべく、突撃を開始した−−
突撃開始後5分後−−−豪艦隊は日本以外の世界中の海軍関係者が目撃したことのない巨大な
水柱を目撃した。150mを悠に越える水柱が先頭を進むケント級の周囲に林立した。ーーー
豪艦隊の司令部は全員顔色を失った。−−−明らかに目の前にいる敵は戦艦である。そして更
に豪艦隊のレ−ダ−に突撃してくる水雷戦隊らしきものを探知していた。そして敵の水雷戦隊
も砲撃を開始した。そして豪艦隊の英旧型駆逐艦が恐るべき発射速度の砲弾に圧倒されて、沈
黙した。さらにケント級は突撃を続行した。その勇気ある行動に敬意を払っているのか、周囲
に水柱がたち、小口径砲弾が命中するがそれにかまわず突撃し、遂に敵戦艦に命中弾を与えた。
歓喜に包まれた艦橋であったが次の瞬間更に顔色を失った。その命中弾の炎で照らされた戦艦は
英国のどのような戦艦よりも巨大であり、且つ優美な姿であった。しかしその戦艦が次に発砲し
15秒がたったときその巡洋艦は祖国の海に没した。そして後続の駆逐艦も水雷戦隊の砲雷撃の
前にほとんどの艦が旗艦の後を追った。わずかな生き残りはシドニ−湾に向かって全速で後退し
ていった。
そして1400−−−直奄の戦闘機が護衛する中..その「巨大な戦艦」が2隻シドニ−市街地
に向け照準を合わせた。しかし発砲は行われなかった。そして2時間後シドニ−郊外の砂漠地帯
に向かってその巨弾を吐き出し、そこにクレ−タ−を作った。そして豪州政府に対し外交ル−ト
を通じ帝国政府より協議中であった講和交渉の締結を求めた。
その二時間後豪州政府は日本に対し講和条件の受け入れを表明し、豪州の戦争は終わりを告げ、
連合国脱退を各国に通知し、非武装中立宣言を行った。



45 :砧大蔵:02/08/22 21:24 ID:???
パクってもいい?

46 :名無し三等兵:02/08/22 21:32 ID:cLaHAoc2
前スレコピペ完了

47 :毛沢豚:02/08/22 21:40 ID:???
大和左舷一番主砲搭横に魚雷が命中。
5分後に同一個所にまた命中。
その15分後同一個所にまた命中。
ついに火薬庫が誘爆し大和は二つに裂け轟沈した。


48 :名無し三等兵:02/08/22 22:00 ID:???
半年後 海底では宇宙戦艦ヤマトになるべく改造が進んでいた

49 :名無し三等兵:02/08/23 00:44 ID:???
じゃ、俺も。
SBDの体当たりで後部副砲に大火災を生じた大和。
鎮火できずに爆沈。

・・・最初に起きた後部副砲の火災と鎮火失敗が大爆発の原因というのはホントらしい

50 :名無し三等兵:02/08/23 10:09 ID:H4MpTj1d
479 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 01:24

−−−−−報告−−−−−
流星艦攻が制式採用されました。



480 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 01:28

−−−−−報告−−−−−−
陸軍が海軍二式艦上戦闘機を一部艤装を陸軍式に改訂した上で、制式採用いたしました。



481 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 02:12

−−−−−報告−−−−−
遣独逸潜水艦伊8潜 呉海軍基地ニ帰着セリ。


51 :名無し三等兵:02/08/23 10:11 ID:H4MpTj1d
484 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 20:31

−−−−−軍機−−−−−−
昭和17年11月主要航空機生産実績
海軍
 零戦21型       50機(戦闘爆撃機型)
 零戦52型      200機
 二式艦戦11型    150機
 月光11型       50機(海軍型屠龍甲型)
 彗星艦爆12型    150機
 天山艦攻12型     80機
 流星艦攻11型     50機
 一式陸攻24丁型    30機(KMX装備対潜哨戒/攻撃専用型)
 試製銀河11型     20機
 二式大艇22型     10機(KMX装備)
 試製東海11型     30機(一部KMX装備)
 瑞雲11型       10機
 試製彩雲11型     10機


52 :名無し三等兵:02/08/23 10:11 ID:H4MpTj1d
陸軍
 隼二型        200機
 鍾馗一型        50機
 疾風一型        50機(陸軍型二式艦戦11型)
 屠龍甲型       150機(戦闘爆撃機)
 呑龍一型        50機
 試製飛龍一型      20機(陸軍型試製銀河11型)
 百式司偵三型      20機
 キ102乙       80機(地上襲撃機型)
 試製キ102甲     10機(試製高々度戦闘機)


53 :名無し三等兵:02/08/23 10:12 ID:H4MpTj1d
486 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/14(木) 22:24

−−−−−報告−−−−−
石狩級3番艦 4番艦  「吉野」「高梁」が竣工しました。
「大淀」級対潜軽巡1番艦 「大淀」が竣工しました。


54 :名無し三等兵:02/08/23 10:13 ID:H4MpTj1d
490 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/15(金) 00:22

−−−−緊急電−−−−−
発 第八艦隊司令官
宛 第八艦隊各位
艦隊近傍より発信された多数の外国語通信を傍受せり。敵潜水艦の襲撃の可能性大なり。対潜警戒を厳にせよ。



491 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/15(金) 00:46

−−−−−諜報報告−−−−−−
米国本土において大型高々度爆撃機が初飛行に成功した模様。先に報告のあったB29と思われる。



492 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/15(金) 00:53

−−−−−軍機−−−−−
空技敞において独逸より持ち込まれたタ−ビンロケット発動機の試運転に成功せり。

55 :名無し三等兵:02/08/23 10:13 ID:H4MpTj1d
504 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/16(土) 16:57

−−−−報告−−−−
発 伊19潜
宛 第六艦隊司令部
敵艦隊見ユ! 戦艦4甲巡4乙巡4駆逐艦多数 南西方向ニ向カウ。12ノット


56 :名無し三等兵:02/08/23 10:15 ID:H4MpTj1d
457 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/13(水) 20:01

−−−−報告−−−−
「伊勢」「扶桑」「大雪」に対空射撃電探を装備完了しました。



458 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/13(水) 20:07

−−−−報告−−−−
6000t級防空巡洋艦「石狩」「四万十」が竣工しました。


57 :名無し三等兵:02/08/23 10:16 ID:H4MpTj1d
430 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 16:33

−−−−諜報報告−−−−
米軍は高角砲弾に使用する新型信管を開発し実戦部隊に対して供給を開始した模様。
各航空部隊に対し注意喚起を行うことを進言いたします。



58 :名無し三等兵:02/08/23 10:16 ID:H4MpTj1d
434 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 17:52

−−−−−緊急電−−−−−
発 伊19潜
宛 第六艦隊司令部
布哇沖ニテ単艦行動中ノ米国新鋭戦艦ラシキモノ見ユ 真珠湾ニ入港スルモノト思ワレル



435 名前: 名無し@特務大尉 投稿日: 2001/06/10(日) 18:07

−−−−−報告−−−−−
ツラギより二式大艇が12機予定通り発進いたしました。


59 :名無し三等兵:02/08/23 16:22 ID:???
47 :毛沢豚 :02/08/22 21:40 ID:???
大和左舷一番主砲搭横に魚雷が命中。
5分後に同一個所にまた命中。
その15分後同一個所にまた命中。
ついに火薬庫が誘爆し大和は二つに裂け轟沈した。

48 :名無し三等兵 :02/08/22 22:00 ID:???
半年後 海底では宇宙戦艦ヤマトになるべく改造が進んでいた

49 :名無し三等兵 :02/08/23 00:44 ID:???
じゃ、俺も。
SBDの体当たりで後部副砲に大火災を生じた大和。
鎮火できずに爆沈。

・・・最初に起きた後部副砲の火災と鎮火失敗が大爆発の原因というのはホントらしい

60 :名無し@特務大尉:02/08/23 18:24 ID:H4MpTj1d
エスプリットサント東方50浬 昭和17年12月23日0450
昨晩より第八艦隊はエスプリットサントを制圧後サモアに向かって航行を開始していた。
しかし昨晩2355敵潜水艦からと思われる外国語通信を多数受信していた。
艦隊前衛で対潜哨戒を行う対潜軽巡「夕張」を旗艦とする護衛戦隊は勿論のこと、全ての艦船が昨夜来戦闘態勢にあった。
戦艦「陸奥」「長門」から対潜哨戒を行う零観が4機発進した。あわせて「瑞鳳」から97艦攻4機、「鳳翔」から3番爆弾を搭載した零戦4機が発艦していった。




61 :名無し三等兵:02/08/23 19:03 ID:???
>>36
(・∀・)イイ!!

>>45
(・∀・)カエレ!!


62 :名無し@特務大尉:02/08/23 19:08 ID:H4MpTj1d
12機の哨戒機が対潜哨戒に加わったことにより、第八艦隊の対潜哨戒網は大幅に強化された。
そして1時間後、陸奥から飛び立った零観が海中に潜む米潜を発見した。
搭乗員の肉眼により発見された米潜は艦隊右舷方向より対潜スクリ−ンに接近しつつあった。
護衛戦隊旗艦「夕張」座乗の対潜士官はその零観に対し攻撃を下令した。
敵潜を視認した零観はその敵潜に対し6番爆弾を2発投下した。
着弾−−−爆発−−−水柱−−−−
そして海中から潜水艦が飛びだしてきた。大きな破孔も上空より肉眼で確認できる。対潜爆弾の直撃を受け沈没を逃れるため緊急浮上を行った様である。
しかしハッチは開かず、海底へと向かった。

63 :名無し三等兵:02/08/23 20:11 ID:???
長門が敵潜水艦の魚雷2本を受け、真っ二つになり沈んだ。

64 :名無し三等兵:02/08/23 20:17 ID:Ctq00d2r
じゃあ瑞鳳も至近弾の浸水で転覆したということで。

65 :名無し三等兵:02/08/23 20:35 ID:e8DZeEIu
その頃、呉で整備中の戦艦「伊勢」が謎の大爆発を起こした。


66 :名無し三等兵:02/08/23 21:32 ID:???
雪風がF4Fの機銃掃射により魚雷の誘獏を起こした。

67 :名無し三等兵:02/08/23 23:42 ID:???


68 :名無し三等兵:02/08/24 00:06 ID:???
されたしたあったしたしたしてきたできるであるった

69 :名無し三等兵:02/08/24 00:22 ID:???
その頃、呉で整備中の戦艦「武蔵」が謎の大爆発を起こした。


70 :名無し三等兵:02/08/24 13:59 ID:qv2YRr7S
なあんじゃあこれ

71 :名無し三等兵:02/08/24 14:01 ID:qUSwAdWM
メタル・スライムに出会った


72 :名無し三等兵:02/08/24 15:01 ID:???
名無し@特務大尉余計なのは気にしないで書いて下さい
一応ROMってるのでできれば最後までやってほしいんですが。

73 :70:02/08/24 15:46 ID:ZFRoxOT1
いや、一行の駄文の方が面白いんですけど・・・

74 :名無し三等兵:02/08/24 16:16 ID:???
その頃、東京で会議中の大本営が謎の大爆発を起こした。


75 :名無し三等兵:02/08/24 16:21 ID:???
>>74
194X年、東京に新型爆弾が投下された・・・・・・・・・。

76 :名無し三等兵:02/08/24 16:26 ID:???
97式中戦車チハは「ひのきの棒」を手に入れた。

77 :761 ◆kRt3uWK. :02/08/24 16:28 ID:jc9DvbqJ
海軍省に震撼が走った!

小沢のバケ!!
レイテで反転しやがって!!

78 :名無し三等兵:02/08/24 16:29 ID:???
これってSSだったんか
てっきりデムパゆんゆん荒らしスレだと思ったよ

79 :名無し三等兵:02/08/24 16:32 ID:???
>>76
チハ は ひのきのぼう を そうてん した!
チハ の こうげき!
ミス! すちゅあーと に ダメージ を あたえられない!




コマンド?

80 :名無し三等兵:02/08/24 16:37 ID:???
>>79
チハ は にげだした!
しかし きゃたぴら が はずれてしまった!

すちゅあーと の こうげき!
つうこん の いちげき!
すちゅあーと の 12.7ミリきじゅうだん は チハ の ほうとうぼうじゅん を かんつうした!

チハ は しんでしまった・・・・・・。

81 :名無し三等兵:02/08/24 16:42 ID:???
>78
同感。最初長文の電波を晒すスレだと思った。


大爆発を起こした大本営の焼け跡から「かわのたて」が見つかった。
チハは「かわのたて」を手に入れた。

82 :名無し三等兵:02/08/24 16:44 ID:???
>>81
チハ は かわのたて を しゃたいしょうめん に ぼるとどめ した。
しゅびりょく が 2 あがった!
しき が 3 さがった!

                     ▽

83 :名無し三等兵:02/08/24 17:41 ID:???
まあ火葬戦記に限らず小説や芸術なんかにハマった奴が自分も同じものを作ろうと触発されるのは珍しくない。
しかし、素人が真似しても自分がカタルシスを感じた部分が肥大化してしまうから、
他人にすればオナニーネタを見せつけられてるみたいなもんだ。
ズリネタがピタリとハマった人間ならば面白いと感じるかもしれんが、
そういう連中はごく少数だし、その他大勢にすればイタイだけ。
プロの世界だってシモダカゲキとか新巻鮭とか田中銀座英雄伝説なんかはこのケースだしな。
プロでさえそういう連中がいるんだから、物語を紡ぐって難しいねえ。
だからさ、せめてsageでやれば?

84 :名無し三等兵:02/08/25 03:17 ID:SjPg5sGt
いや、確かにそうだけどさ。

神降臨がないかな〜、なんて思ってageちゃう訳よ。

プロもつまんない時代だしね。
曾山よしあき、最初の頃は良かったけどね。

85 :名無し三等兵:02/08/25 19:57 ID:???
しゃあまんがあらわれた。
チハはにげだした

86 :名無し三等兵:02/08/25 20:58 ID:???
age

87 :名無し三等兵:02/08/25 22:45 ID:Ue9y6vPi
コピペの部分の前半は良いけどな....

88 :名無し三等兵:02/08/25 23:05 ID:???
よくねえよ。

89 :名無し三等兵:02/08/25 23:19 ID:???
個人的でマニアックな萌えサクレツの物語なんか軍事板じゃ受けないよ。
確かにこれまでも慶祝スレとかあったけど、住人の大半は引いてたからな。
あれはまるで狂人の花園だったな。
よく知らんが、あれは部外者には絶対に理解できないくだらねえ理由で内ゲバになって潰れたんだろ?
ま、sageてたぶんだけ目障りじゃなかったがな。

90 :名無し三等兵:02/08/26 00:27 ID:???
アレ、そんなに面白いスレだったの?
見とけばよかった。

91 :名無し三等兵:02/08/26 01:49 ID:???
>>77
お、偽者。こんなとこにも。

92 :偽者 ◆kRt3uWK. :02/08/26 21:50 ID:j9hZGQHN
>>91
イタタ。

93 :イギギス人:02/08/26 22:04 ID:???
イギギス人

94 :名無し三等兵:02/08/26 22:37 ID:YlL/vgKT
で、特務大尉くんとやらはいつになったら続きを書くのかね?

95 :名無し三等兵:02/08/29 00:00 ID:T15p1Wjz
あげ

96 :名無し三等兵:02/09/01 12:19 ID:QQ+B4uEL
あげ

97 :名無し三等兵:02/09/15 03:19 ID:???


98 :名無し三等兵:02/09/21 21:50 ID:???
918事件発生

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)