2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田中芳樹作品の軍事考察 第二章

1 :さが:02/08/24 21:31 ID:dkaSvmBu
前スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1028022513/l50

重要 前スレ983
>以前から何度も書かれている
>「軍事に関する話題を軍事的な観点で語る」
>のが軍事板じゃないですか?

銀英はスペースオペラだから云々とか言うやつはライトノベル板に(・∀・)カエレ!

2 : :02/08/24 21:32 ID:???
盤古マンセー

3 :名無し三等兵:02/08/24 21:32 ID:???
ウランフ?

4 :名無し三等兵:02/08/24 21:39 ID:???
MBTが浮いて渡河するだの、90式戦車がクーラー積んだ事で底が割れるだの、
多砲身機銃を全てバルカン砲と呼ぶ軍事オンチの事で、何か語る価値が有るのか?
とっととライトノベル板に(・∀・)カエレ。

5 :名無し三等兵:02/08/24 21:40 ID:???
>4
お前がライトノベル板に行って、信者を教導してこい。
こちらは辟易してるんだ。アンチに対しても。

6 :4:02/08/24 21:42 ID:???
>>5
嫌だい、キモチワルイ。関わり合いたくナイ。

7 :名無し三等兵:02/08/24 21:55 ID:dkaSvmBu
つか、無能な貴族と無能な軍人との差はラインハルトとアラルコンぐらい
開いていると思うが・・・

8 :名無し三等兵:02/08/24 21:59 ID:???
糞スレ作るな!


9 :名無し三等兵:02/08/24 22:01 ID:???
某研召喚スレ

10 :名無し三等兵:02/08/24 22:03 ID:???
>>7
例えがワカラン。

11 :名無し三等兵:02/08/24 22:05 ID:???
しかしマジで信者はキモイので>>5のいうように
誰かライトノベル板の田中スレッドへ行って
信者と戦ってもらうのも良いと思う。
そうでないと永遠に軍事板で信者とアンチが醜い論争を続いてしまうことになる。
俺は信者と論争する自信ないがな。

12 :名無し三等兵:02/08/24 22:13 ID:???
創龍伝の中性子爆弾のくだりがもっとも笑かされますが、
まあファンタジーなので、アニメなんかと同様、軍事的に考察
するほうが間違いです。軍事兵器と同じ愛称を与えられた魔法
アイテムと読み直すのが正しい読者のあり方です。


13 :水電太郎:02/08/24 22:16 ID:???
でだ。
田中芳樹って誰なんだYO!

14 :名無し三等兵:02/08/24 23:01 ID:???
銀英伝では、一隻=一人として艦隊戦を描いている事が問題、
つーか大前提なので、それを受け入れるかどうかが、まず分岐点。


15 :名無し三等兵:02/08/25 23:15 ID:???
ン万隻も艦隊が出てくるもんなぁ〜。
そんなに数作る余裕があるなら、もっとでかい艦作れ、といいたくなる。
ひたすら人海戦術に近いよね。

16 :名無し三等兵:02/08/26 09:50 ID:???
フェザーンのことだが非武装の中立などあり得るだろうか?
フェザーンはスイスをモデルにしていると思われる。
特にスイス銀行ね。
しかしスイスには徴兵制があり、世界有数の軍事国家だ。
核シェルターも各家庭に義務づけられている。
中立国家はつねに侵略に対しての危機管理をせままれる。


フェザーンはなんだ?
一応帝国領土の自治区だとしても、経済的に自立しているのに。
そもそも何故”一応帝国領土”なのか?
世界の例から考えれば、民族的な問題だと推定される。
一般的に同一民族は同一国家による独立を望むはず。
その割には非武装、無頓着


17 :名無し三等兵:02/08/26 14:06 ID:sRsbfqlS
田中信者が、下記のスレで「一九三一年から四五年まで、中国を侵略した日本軍は非道のかぎりをつくしたといってよい。
関東軍特殊部隊による人体実験では、捕虜の身体にコレラ菌やチフス菌を植えつけ、
生きたまま解剖して脳や心臓を取り出した。蒙古連合自治政府では大量の麻薬を製造販売し、
多くの麻薬中毒患者をつくりだした。そして「三光作戦」。三光とは「殺光、焼光、略光」で、
これは「殺しつくし、焼きつくし、略奪しつくす」という意味である。南京で、撫順で、
その他の都市や村で、一〇〇〇万にのぼるといわれる中国人が日本軍に虐殺され、財産を奪われ、そして女性は暴行された。」
を只のフィクションの演出だとかいって田中芳樹を擁護しています。
以下のスレへ行って田中信者を論破してきてください。
でないと田中信者がキモくてまともな人々がこのスレに近寄れません。
ここです↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029814101/l50

18 :名無し三等兵:02/08/26 14:28 ID:???
>>14
そういう事だと思うよ。彼の作品に関しては、補給・戦略>>>>>>戦術という自明の事実を
一般に知らしめた、この1点のみにおいて軍事的な価値があるといえると思う。
矛盾について細かく突っ込むのは野暮でしょ。

>>17
そういうコヴァネタは別の板でやってくれ。

19 :名無し三等兵:02/08/26 18:13 ID:???
イタイ田中信者が必死です(プ

20 :名無し三等兵:02/08/26 19:13 ID:t6hBCsc9
田中信者が荒らしていますが、
>>17のライトノベル板のスレへ皆さん行って書き込みましょう。
そうしてまともな筋道つけてやりましょう。

21 :名無し三等兵:02/08/26 19:16 ID:BsrenpCg
フェザーンってスイスよりカルタゴがモデルじゃないかな?

22 :名無し三等兵:02/08/26 19:24 ID:???
いや例の数々の板で玉砕してきた某太郎の理想の国かも

23 :名無し三等兵:02/08/26 19:36 ID:???
実際には補給・戦略>>>>>>戦術ではなく、
補給も戦略も戦術も大事なのだがな
そもそも補給と戦略と戦術を同列に論じているのが田中君の限界だな
それに補給や戦術が大事ってことは田中君が言い出す前は
一般には知られていなかったの?

24 :名無し三等兵:02/08/26 19:39 ID:???
>>23
軍ヲタでない限り、そうした思考をする人間って、少数だと思うけどな。

逆に、軍ヲタで、田中芳樹を読んで知ったというヤツは勉強不足と思われ…

25 :名無し三等兵:02/08/26 19:46 ID:???
>>23
戦略レベルでの失敗は戦術レベルではカバーする事は非常に難しい。
はでな戦略も戦術も、補給という当たり前のものを用意して初めて成り立つ。
ある目的があり、軍事はその目的達成のための手段の1つに過ぎない。

この3つを軍ヲタではない一般人に教えているという意味では非常に重要だと思うよ。
細かい記述に関してはいいたい事が山ほどあるけど、あれはファンタジーだと思えば
許せなくもない。

#最近軍事板にいる奴でもそこを理解できていない奴多いのはどうにかならんか?

26 :名無し三等兵:02/08/26 19:52 ID:???
戦略的な優位を戦術的に覆された事例もありますが何か?

つーかさ、戦略ってのは状況を把握して目的と方針を定め、
戦術ってのは目的を達成するために方針に沿って手法を決定することだろ
補給ってのは目的のために物的な基盤を整備することだ

こ ん な こ と は 軍 事 だ け じ ゃ な く
一 般 社 会 で も 常 識 で す

27 :名無し三等兵:02/08/26 19:59 ID:???
>>26
頭でわかっていても、それができないやつは多いよ。
大東亜戦争もそれで負けたってやつ理解してない輩、多過ぎ…。

28 :名無し三等兵:02/08/26 20:01 ID:???
>>26
おっしゃる通りで別にその事について議論しようとは思わないのだが、

その「一般社会の常識」を理解できていない厨が多いのよ。そいつらを啓蒙してくれていると
思ってくれ。

29 :名無し三等兵:02/08/26 20:01 ID:kzgcMrlE
>>26
なるほど、その常識を世間に布教したのが田中芳樹なわけか。

凄ェな、田中信者って・・・・
凄すぎるぜ・・・・

30 :名無し三等兵:02/08/26 20:18 ID:???
ていうか、田中芳樹の本を読んでそれを悟った人が、
信者になるわけですね。
知人に、
「おれが一番尊敬する人はヤンだ」
とか言ってた人もいましたが、その人もじきに飽きました。

31 :名無し三等兵:02/08/26 20:20 ID:???
>>30
個人的には中学生が信者になるのは許せるが、社会人が信者になるのはちょっとねぇ…。

32 :名無し三等兵:02/08/26 21:15 ID:???
でも、ちょっと褒めたぐらいで信者呼ばわりは勘弁して欲しい。


33 :名無し三等兵:02/08/26 21:22 ID:???
>>32
禿同。彼を支持する層がいる理由を述べただけで、信者扱いはたまらん。
「鬼畜米英が使っている英語なぞ使うな!」ってのと同じレベルの事するなよ>アンチ「信者」

34 :名無し三等兵:02/08/26 23:33 ID:???
「啓蒙」か…
さすが信者だな
そんなもん田中某がわざわざ教えてくれんでも(信者を除けば)誰でも知っとるわ
旧軍だってわざわざ好き好んで補給を軽視していた訳じゃねーぞ

35 :名無し三等兵:02/08/27 01:46 ID:gAPyNHdZ
だから田中芳樹の頭って言うのは
18世紀あたりどまりなんだよ。
フリードリヒ大王が、国内の各所に
兵站所を作りました。それが『画期的』

36 :名無し三等兵:02/08/27 01:48 ID:gAPyNHdZ
>>33

>禿同。彼を支持する層がいる理由を述べただけで、信者扱いはたまらん。
>「鬼畜米英が使っている英語なぞ使うな!」ってのと同じレベルの事するなよ>アンチ「信者」


このように一行目と二行目がまったく論理的整合性をなさない文章。
これが田中信者の特徴です。基本的に頭の中の論理回路が壊れているので
文章のおかしさを指摘しても、逆切れするだけで手におえません。(プ

37 :名無し三等兵:02/08/27 01:59 ID:???
>>36
煽りご苦労。アンチ田中芳樹って一種の宗教だよねぇ(w

38 :名無し三等兵:02/08/27 02:06 ID:???
>>37

田 中 信 者 必 死 だ な

39 :名無し三等兵:02/08/27 02:13 ID:qi9Ad+tL
軍事的に語るに値しないのは前スレで語り尽くされたはずです。
銀英伝は同盟軍の集団自殺の結果元帥になったラインハルトが敵の自滅だけを理由とした
勝利を重ねて皇帝まで登りつめ、テロリストに悩みながら死んでいくお話。

お話としては面白くても、まともに論じるのは無駄です。



40 :37:02/08/27 02:15 ID:???
>>39
そりゃそうだ。だからageないでくれ。

41 :元信者@厨房時代:02/08/27 03:30 ID:???
基本的に田中芳樹って厨房工房向け作家だし、
銀英伝のキモは厨房共に「民主主義とは何か?」を簡単に説明している点でしょ?

田中芳樹で軍事を語る人はかなりイタイけど、
だからって田中芳樹が軍事(その他)的に無知だからと言って彼の全否定するのもどうかと思うよ。
それってつまり桃太郎を読んで、
「刀剣類で武装した人間一人と獣数匹vsほぼ同装備の鬼数十人の戦いで、
 桃太郎側が勝てるはずがない!」
だから桃太郎と言う話はダメダメなんだ、って主張と同レベルでイタイと思うのだが、
どうよ。

42 :元信者@厨房時代:02/08/27 03:46 ID:???
>>スマソall

1読んでなかった。

>以前から何度も書かれている
>「軍事に関する話題を軍事的な観点で語る」
>のが軍事板じゃないですか?

軍板的に完全に鼬外or全否定OKですね。

43 :名無し三等兵:02/08/27 09:08 ID:???
>戦略的な優位を戦術的に覆された事例もありますが何か?

アウステルリッツ三帝会戦が有名

44 :名無し三等兵:02/08/27 09:23 ID:???
帝国軍の戦艦って大気圏内外かかわらず余裕で航行してなかったか?
同盟軍のほうは、惑星からシャトルかなんかで戦艦に移動してたので、
同盟軍の戦艦には大気圏内に入れないのかな?
そうなると同盟軍は敵惑星の占領に圧倒的に不利だね。
帝国軍は艦隊を惑星の大気圏内に隠して伏兵にする事だって
できたはずだな。空宙両用戦艦は驚異だ

45 :名無し三等兵:02/08/27 09:49 ID:???
>>43
おいおい…
会戦単体でみれば、確かに、数的優位はオーストリア・ロシア連合軍が有利だけどさ。

国境線を無為無策のまま破れ、あっさりとウィーンをナポレオンに明け渡し、
結局、国内外への威信保持のために、あの場で、決戦をせざるを得なかった、
という政治的・戦略的劣位はどうなるの?

それに、戦役全体を見れば、フランス軍の電撃的な機動力のために、
国境とアウステルリッツとで、連合軍は各個撃破戦略に乗せられた結果でもあるんだぜ。

46 :名無し三等兵:02/08/27 10:13 ID:???
そんなに戦略重視なら、スイスは世界最強の国家だね。
スイスの戦略のおかげで、WWには巻き込まれず、
闇金ウマーでぼろもうけ!
うまうまよ

47 :名無し三等兵:02/08/27 10:17 ID:???
>>45
んなもん、勝った方が戦略的に勝っていたって何とでもいえる。
もし連合軍が会戦に勝利してたら、連合軍が戦略的に勝っていたと、
何とでも言い換えられる。
戦術的に勝利したからこそ、戦略的にも勝っていたと言えるのだ。


48 :名無し三等兵:02/08/27 10:22 ID:???
>>41

その民主主義観が、まったくの薄ら低能なんですが。
田中芳樹の場合は・・・
そもそも、全体主義が民主主義の一種で、専制君主制とは
まったく違う体制であるということも理解してないし。
文民統制を盲信して、同盟首脳の実情をわきまえない
命令に、諾々と従うヤンの態度も、
まったくおかしい。
田中芳樹はせめて、ハンナ・アレントぐらい読んでから民主主義について語るべきだと思われ。

49 :名無し三等兵:02/08/27 10:26 ID:???
イゼルローン共和国って民主主義ですか?
ヤン一党における全体主義では?

50 :名無し三等兵:02/08/27 10:33 ID:???
>>49
田中芳樹の理想の民主主義って言うのは
反対派のいない民主主義なのだと思われる。

だから、シナを賛美するわけだな。
あれこそまさに全体主義以外の何者でもないんだが

51 :名無し三等兵:02/08/27 10:45 ID:???
イゼルローン民主主義人民共和国

52 :名無し三等兵:02/08/27 17:13 ID:???
>>47
つか、あの戦役自体が、ナポレオンの描いた戦略デザイン通りだろ?

早期の国境でのオーストリア軍主力の包囲殲滅といい、
ウィーンへの急進撃といい、
最終段階での襖露連合軍との決戦のタイミングとといいさ。

それとも、アウステルリッツの最後の戦術勝利だけに賭けた、
見込みのないバクチだったってわけか?
そんなはずないだろう?

アウステルリッツの戦術的勝利は多少のバクチの要素はあるとは言え、
勝算の充分にある、戦役の総仕上げだったはずだ。

53 :名無し三等兵:02/08/27 17:25 ID:???
アウステルリッツを良くも知らないで持ち出した
私の負けです。
勘弁してください ・゚・(ノД`)・゚・。.

54 :名無し三等兵:02/08/27 17:59 ID:???
レコンキスタで、イスラム教勢力の城塞と戦略機動路によるゾーン防衛戦略は
キリスト教勢力の攻城砲戦術に撃ち破られました

55 :名無し三等兵:02/08/27 18:18 ID:???
あと、マラトンとかクルトレーとかクレーシーとかもですね
ブルゴーニュ戦争のスイス軍の戦術もそうですね
戦術が戦略をひっくり返してしまった事例は少なくないですよ

56 :名無し三等兵:02/08/27 18:21 ID:???
でもアウステルリッツはナポレオンの戦略的勝利ですね
決戦戦略を標榜するナポレオンに対し、アウステルリッツで
決戦を強要されたこと自体、ナポレオンの戦略が成功したことの証明です

57 :名無し三等兵:02/08/27 19:05 ID:gAPyNHdZ
>>55

戦術レベルでの大逆転勝利にて、国家の運命を3度も変えた男
ケマル・アタチュルク

ガリポリ
イノニュ
サカリア

58 :39:02/08/27 20:50 ID:???
>>40アンドオール
失礼しました。


59 :名無し三等兵:02/08/27 21:52 ID:???
>>50
「創竜伝」では中国軍が思いっきりコケにされてましたが、何か?

60 :名無し三等兵:02/08/27 22:26 ID:???
「北京の官匪ども」っつう台詞まであったしな

61 :元信者@厨房時代:02/08/28 03:43 ID:???
>>48
彼に何を求めているんですか(藁
それともう大分記憶が薄れて来ているんで、

> そもそも、全体主義が民主主義の一種で、専制君主制とは
> まったく違う体制であるということも理解してないし。
これ、何の事? 救国軍事会議?

>>49
厨房時代以来ず〜っと軍事政権だと思ってた。
って言うか軍事政権じゃないの?

62 :名無し三等兵:02/08/28 10:29 ID:???
作中では民主主義の最後の芽って事になってるけど>イゼルローン

63 :名無し三等兵:02/08/28 11:24 ID:1mloom/r
ライトノベル板へ遠征せよ!

64 :信者:02/08/28 11:51 ID:???
>61
民主主義を標榜しているものの、そもそも構成員の圧倒的多数が
軍人なもんで、傍から見れば軍事政権。存在自体が皮肉みたいな
ものなんじゃないの?

ラストの流れではハイネセン単独だが自治を勝ち取るわけで、
その後どうするかで歴史の評価が確定するんだろ。

>63
恥ずかしいから止めとけよ。

65 :名無し三等兵:02/08/28 12:25 ID:???
だれがハイネセンを自治するわけ?
やっぱヤンファミリーか?

66 :名無し三等兵:02/08/28 12:40 ID:???
>>65
普通に、軍事政権から民政移管のプログラムを想起すればいいんちやう?

まあ、イゼルローンの一党を暫定政府として、選挙管理をやらすわけだ。

それで、総選挙をやる。
議会を発足する。
議長を互選し、議長を暫定首班にする。
その議会において、憲法やら政府の機構を決定し、
あらためて、首班指名をやる。
あるいは、大統領制を採用するとして、直ちに大統領を決めようという決定が為されたら、
改めて大統領選挙を行う。

こんな感じでないか?

67 :名無し三等兵:02/08/28 13:09 ID:???
ラインハルトが死んだので、結局自治権は与えられず。
ヒルダとラインハルトのガキなんかに従うアホおらず。
ここでミッターマイヤー派とビッテンフェルト派の
派閥が構成され、旧同盟の将校も巻き込んで謀略合戦。
そして両陣営はついに、惑星・関ヶ原で激突す。

68 :名無し三等兵:02/08/28 13:15 ID:???
>>67
火葬疝気化してどうする(藁

69 :名無し三等兵:02/08/28 14:58 ID:???
>>67
惑星関ヶ原で帝国両陣営が相対している頃。
ハイネセンを旧同盟の艦隊が発進。
この頃にはハイネセンは工業力を回復し、条約を無視して
戦艦を建造していたのだ。
ハイネセン軍を指揮するユリアンは惑星関ヶ原に布陣している
ミッターマイヤー軍の背後を襲う。
ビッテンフェルト軍とハイネセン軍に挟撃される形となったミッ
ターマイター軍。
神経の焼き切れる思いの中、ミッターマイヤーは耐えに耐えた。
そこへ突然、帝都フェザーン陥落の報が届いた。
なぜ?ハイネセン軍主力はここにいる。何者が帝都を!
なんとあのヤンウェンリーが生きていたのだ。
ヤンはフェザーン商人の人脈を利用し旧門閥貴族が所有
する帝国艦隊を集結させ、旧同盟の有志を集い、6万隻の大群を
有していたのだ!
「してやられた。またしてもあの男か!」
ミッターマイヤーがそう舌打ちした直後、ハイネセン軍の猛攻による
砲撃で宇宙の塵と消えた。

70 :名無し三等兵:02/08/28 15:10 ID:yoD0gRCw
>60
田中先生が好きなのは昔の中国であって、今の中国ではないんですよ。

71 :名無し三等兵:02/08/28 15:10 ID:???
銀河太閤立志伝 完

72 :名無し三等兵:02/08/28 15:45 ID:TzwEYqBt
>>66
それを肯定するなら、田中芳樹がソウリュウデンで
ビルマや、マレーシアの開発独裁体制を
痛烈に批判してる意味がまったくわかりませんが?
田中芳樹は、確かパクチョンヒも批判していたはずですが・・・

後、もう一つ言うなら、どこの国の民主制度でも
そもそも憲法制定のプロセスで
何らかの強圧的支配なしにそれを成し遂げた国などありません。

田中芳樹は、やたらとデュープロセスを重視しますが
デュープロセスというのは、法があってはじめて成り立つはずですが
その点についてはまったく考慮されてないですな。


73 :名無し三等兵:02/08/28 15:56 ID:???
さんざん戦略だの補給だの、戦力は数だのいっておいてだよ?最後にユリアンたちが圧倒的多数の的の総旗艦に強行突入って、いったい・・
そんなに易々と総旗艦にはいりこめたんかーーーーーーー!!
入り込む以前にミサイルで撃沈しろよぉぉぉぉーーーーー!!
と突っ込みたくなった。

74 :名無し三等兵:02/08/28 16:57 ID:???
三国志と同じで、雑兵艦とは違うのだよ!雑兵艦とはっ!

75 :名無し三等兵:02/08/28 17:00 ID:???
陸戦をそのまま艦隊戦に持ってきたと揶揄されるが
宇宙艦隊で三国無双(コーエー)をやってるとしか思えない

76 :66:02/08/28 17:03 ID:???
>>72
すみません、あたしゃあ、信者でも、否定派でもなくて、かつての一読者に過ぎませんで(w

特段に、価値判断を差し挟むことなく、現代の発展途上国なんかの、
軍事政権から民政へ移管するプロセスを基に、淡々と書いただけなんですが…

別に、田中氏の持ってる価値がどうだとか、イゼルローン政府の民主化度がどうだとかも、
一切考慮に入れてませんので、悪しからず(w

77 :名無し三等兵:02/08/28 18:53 ID:???
銀座英雄伝説の宇宙戦闘

やたらと数が多く、しかも自動化省力化という
現代兵器では必須の要素が全く追求されていないため
やたらと人間が詰め込まれている

未来兵器とは思えないほど接近戦を好む

精鋭とか最新鋭とか天才的な指揮とか大胆不敵といった
現実の戦場ではまずお目にかかれないオカルティックな
シロモノがケツを拭いて便所に流せるほど出てくる

戦略や補給が重要だと言いながら、具体的にどう重要なのか
よく理解していない知ったかが、名将と言われている

相手の考えていることが手に取るように解っていると信じ込んでいる
電波が艦隊を指揮している

自己の職務を果たさず、指揮官に気の利いた冗談を言ったり阿諛追従するだけが
仕事だと思っている卑怯者の集団が参謀の職についている

しかも、そんな状態で何故か戦闘に勝てる

78 : :02/08/28 19:51 ID:WUSqN5Be
たまにしか敵が上から責めてこない

79 : :02/08/28 19:58 ID:WUSqN5Be
遺言を残した後ラインハルトは数々の提督たちに
見守られながら永遠の眠りについた・・・

はずだった

「ラインハルト様」
「ここはどこだ・・・」

なんとラインハルトが眠りから醒めた
その時はリップシュタット戦役前だったのである。

「今までのことは夢だったのか?」


そしてキルヒアイスを伴ったラインハルトは改めて全宇宙は支配する

80 :名無し三等兵:02/08/28 19:59 ID:???
紺碧の英雄伝説

81 :名無し三等兵:02/08/28 20:14 ID:???
>>78
アラルコンとグエンがどうやってやられたのか覚えてないんか?

82 : :02/08/28 20:21 ID:WUSqN5Be
>81
だからたまにだけ

83 :名無し三等兵:02/08/28 20:26 ID:???
>>82
劇場版の第四時ティアマト会戦では90度近い仰角をとった同盟軍艦艇が
別方向から船体下面を攻撃されて撃破されるシーンがあったぞ

84 :名無し三等兵:02/08/28 21:43 ID:???
まったく無いと言ってる訳じゃないんだから粘着ヨクナイ

85 :名無し三等兵:02/08/28 23:03 ID:???
新書版灼熱の竜騎兵を読んで、軍事的に語ることを思い出しました。
ウラン238爆弾て何?爆弾のどこがウランで、何が良いの?

後、主人公たち独裁者の怒りを受けてでも、
上官の命を優先させるような兵士たちが相手でよかったね。
俺が兵士なら、上官を見捨ててでも独裁者の意向に従うけどな。


86 :名無し三等兵:02/08/29 14:40 ID:???
未来の戦争に戦略も戦術もねーよ。
そんなもん19世紀で終わりを告げた。
これからは、そして未来もすべて
戦争は国力だ!


87 :名無し三等兵:02/08/29 17:28 ID:???
>>86
週明けには、夏休みも終わりだねえ…。
まあ、やけにならずに、頑張ってな。

88 :田中芳樹発言:02/08/29 17:31 ID:3Ouu1+vQ
軍隊が強くなって中央政府のいうことをきかなくなると、叛乱をおこし
たり無益な戦争をおこしたりして、結局、国をほろぼすことになる。
趙普はそれを用心したのだ。実際、二十世紀に大日本帝国がほろびたのは、
軍隊が中央政府のいうことをきかずに暴走したせいだからだ。
趙普の政策が千年すすんでいたのか、日本の政治・軍事指導者が
千年おくれていたのか、むずかしいところだ。


89 :名無し三等兵:02/08/29 20:14 ID:???
de?

90 :名無し三等兵:02/08/30 04:44 ID:???
>86
これからの戦争は、そう!角度だよ角度!

91 :名無し三等兵:02/08/30 08:28 ID:???
>>90
いや違うね。根性だよ。ド根性

92 :名無し三等兵:02/08/30 12:34 ID:???
いやちがう。
これからの戦争は「友情」だ!
友情パワーこそ力!

93 :名無し三等兵:02/08/30 13:36 ID:VxGVG+NZ
>>88
厨房丸出しの意見だな。日本軍の場合は暴走では全く無い。
ちゃんとした自衛戦争を行っていただけだ。
田中芳樹はサヨ丸出しだな。

94 :名無し三等兵:02/08/30 13:48 ID:???
>>93
自衛戦争ってのもどうかと思うが。あれが自衛戦争ならドイツのポーランド侵攻も
アメリカのアフガン対テロ戦争も自衛戦争になっちまう。

95 :名無し三等兵:02/08/30 14:06 ID:mefeLjPi
>>94
田中芳樹の言ってることは妥当で良いというのだな。

96 :名無し三等兵:02/08/30 14:25 ID:???
>>95
田中芳樹を笑えないほど短絡的だな君は。
「日本軍の場合は暴走ではない」という部分については同意だし、そこに
ついてなんら反論してないだろ。
俺が疑問を持ったのは「ちゃんとした自衛戦争を行っていただけだ」の部分だ。
このレスを読んでまだ「田中芳樹の言ってることは妥当で良いというのだな」
というならもう知らん。そのまま突き進んで崖から落ちろ。

97 :名無し三等兵:02/08/30 14:36 ID:???
↑田中信者が自己弁護に必死になっているな(w

98 :名無し三等兵:02/08/30 14:37 ID:???
>96
というかエサやるなボケ。もうスレその2になっても学習しないのかお前らは?

99 :名無し三等兵:02/08/30 14:38 ID:???
>>97
さよーなら。来世では必要条件と十分条件の違いくらいわかるようになれよ。

100 :名無し三等兵:02/08/30 14:38 ID:???
>>98
スマソ。

101 :名無し三等兵:02/08/30 14:44 ID:???
>94=96=98=99=100
信者が自作自演をして逃げています。

102 :名無し三等兵:02/08/30 15:48 ID:6z59LEZD
冷静な話、今の田中芳樹に読者はいても信者がいるとは思えんのだが。
現状を苦々しく思っている元信者は多そうだが。

103 :名無し三等兵:02/08/30 16:09 ID:???
どこのスレいっても痛いアンチがいるな。

104 :名無し三等兵:02/08/30 16:23 ID:QRwsMxQM
>>102

時々田中信者はいる。
にちゃんねるの、世界史板や三戦板でも
孔明は史実ではたいしたことがなかったとか
チョウウンはただの親衛隊長とか
田中の正史丸写しの史観を垂れ流して
突っ込まれて逆切れしてる厨房がたくさんいる。

普通、概略でも、まともな本を読んで中国史をやったことがある奴は
正史の『三国志』は前四史の中で一番出来が悪いことや、
『宋史』『遼史』は24史の中で最悪の出来で、何の資料的価値もないという評価が
あることを知ってる。
日本の作家や学者の中で、正史に描いてあることを丸々信じて
でたらめで知られた『宋史』の抗金の名将(岳飛とか)を
無条件賛美、後世の考証史学の成果をまったく無視して
日本人は、岳飛を知らないなどと笑止千万な説教をたれるのは田中芳樹ぐらい。
よって、その主張を丸写ししてる厨房は田中信者。この推論に無理はないだろう。

岳飛の功績なんて、ほとんどがでたらめであることは
すでに、200年以上前に、資料比較で徹底的に追求されてるんですがねえ。
本当に田中芳樹ほど痛い男はいないよ。
嫁さん中国史専攻なんだから教えてあげればいいものを


105 :名無し三等兵:02/08/30 16:24 ID:???
どこのスレいっても痛い信者がいるな。


>102
創竜伝にはまっている輩は信者が今でも多いよ、
特にキチガイ級のね。
しかし銀英伝での輩は元信者が多く、確信犯の釣り師が良くでる。
まあこの元信者もかつて信者だったとこが後ろめたく
教祖擁護しているのも実情。

106 :名無し三等兵:02/08/30 16:28 ID:???
>>104
ライトノベル板の信者が一番酷いように感じるんだけど。
実のところ、どう?

107 :名無し三等兵:02/08/30 16:28 ID:???
>>104
>時々田中信者はいる。
にちゃんねるの、世界史板や三戦板でも
孔明は史実ではたいしたことがなかったとか
チョウウンはただの親衛隊長とか
田中の正史丸写しの史観を垂れ流して
突っ込まれて逆切れしてる厨房がたくさんいる。

この辺は別に田中芳樹の影響とは関係ないんじゃの?
演義vs正史の構図は昔からあったし。

108 :名無し三等兵:02/08/30 16:31 ID:???
>>106
信者というかファンの集うところだよ。

109 :名無し三等兵:02/08/30 16:36 ID:???
>108
というわりには、信者が良く使う、
「フィクションだから」「演出だから」とかの逃げ口上
を頻繁に目撃するのはどういうこと?
それが見当違いの誤った庇い方であることは証明されているけど。

110 :名無し三等兵:02/08/30 16:40 ID:???
>>109
いや、それは田中芳樹にネタにした政治的な話をライトノベル板でしたくないから、
流してるだけでしょ。他の板でやってよ、ていうサインだよ。


111 :名無し三等兵:02/08/30 16:40 ID:???
多数派と少数派が戦えば100の戦いのうち99は多数派が勝つ、とか書いてるけど
実際に統計を取ってみると少数派が勝つのは1/100どころではないんだな。

112 :名無し三等兵:02/08/30 16:46 ID:???
>110
いやだから、それが逃げなんだって。
作品が政治的な内容をフィクションであれ書いている以上
そうなるのはしょうがないだろう。
それを反論できないから向こうへ行けとは逃げ以外に何でもないよ。
世界史板や日本史板でも政治的な内容も含めてやっているよ。

113 :名無し三等兵:02/08/30 16:52 ID:???
>>112
だって、世界史は日本史は政治を含むじゃない。
それに逃げとか関係ないんだよ。別に。
議論する場所が他にあるのにファンが集まってマターリやってる所に
わざわざ入っていく事ないでしょ?

114 :名無し三等兵:02/08/30 17:04 ID:???
>113
>議論する場所が他にあるのにファンが集まってマターリやってる所に
>わざわざ入っていく事ないでしょ?
やっぱりどう考えても逃げは逃げだよ。
作品が政治的なものを含めばそこで語るのは当然、
本質的に世界史板と同様。
そもそも議論する場所は本来ライトノベルいたこそ相応しいよ。
信者がやっているのはマターリではなくて排他的なオナニーだよ。

115 :名無し三等兵:02/08/30 17:13 ID:???
>>114
別に田中芳樹の政治思想に心酔して熱く語りあったりとかしてるわけじゃないし、
排他的オナニーとか言われても・・・。
信者と一くくりにされるのもなんだかなって感じするし。
創竜伝の話題も荒れるからしてないしなぁ。


116 :名無し三等兵:02/08/30 17:25 ID:???
>>115
>創竜伝の話題も荒れるからしてないしなぁ。
あれは荒れているんじゃないよ。ちゃんとした批判。
この程度で荒れているというのじゃ、2chの板のどこへいっても荒れていることになるよ。
荒れていると感じるのはそれこそ信者だろ。
まあ田中作品のことだから114の言うようにライトノベル板が基本だろ。



117 :名無し三等兵:02/08/30 17:39 ID:???
>>116
流さないで議論を続けると、どんどん人を呼び込んであれるじゃん。
そういうときレスつけないのは2chの常識だよ。


118 :名無し三等兵:02/08/30 17:58 ID:???
>>117
だから荒れているんじゃない。
ちゃんとした議論に人を幾等呼び込んでも構わない。
2chでどこでも見かけるといったのは荒れていないということを示したのだよ。

119 :名無し三等兵:02/08/30 18:04 ID:???
>>117
もうそこらへんにしとけ
アンタとカレの価値観の違いがこれでよくわかったろ
どこまでいっても平行線だよ
114と116がライトノベル板に突撃したいっていうなら
好きにさせてやればいいんだよ




120 :名無し三等兵:02/08/30 18:07 ID:???
>>118
だからさぁ、別に政治的にどうこうって話を議論したいわけじゃないじゃん。
そういうのは別の板でやってって事だよ。そんな事はじめたらその話題一色に
なっちゃうじゃない?
要は信者の巣窟と考えてるライノベ板のスレに殴りみたいってだけでしょ?


121 :名無し三等兵:02/08/30 18:09 ID:???
>>119
そりゃまあ、行くなと言ったところで行くだろうけどさ。

122 :名無し三等兵:02/08/30 18:17 ID:???
>>120
どうも信者はヒステリックになって騒ぐようになるな。
まあいいけど。
政治的な話題は田中芳樹とは切っても切り離せないから言ってるんだろう。
むしろライトノベル板でやるからいいんだ。信者もいるからな。
何より田中芳樹を詳しく知っている奴が多い。
むしろその話題一色になるのがいいんだろ。
田中芳樹からそれを抜いたら何が残る?
まあそれを荒れるというのなら田中芳樹に文句を言え、
そもそも元凶はそいつになるから。
もっとも荒れてるとは思わんし、ライトノベル板へ行こうとも思わん。
しかし、信者のオナニースレというのは変わらんだろうよ。

123 :名無し三等兵:02/08/30 18:26 ID:???
>>122
それでいいよ。
他の板でやる分にはかまわない。
信者のオナニーすれとか言われても、まあ、他人の認識を変えるのは難しいから、
別にかまわないしな。


124 :名無し三等兵:02/08/30 18:40 ID:???
んじゃ、あとは各々勝手にするってことで
ただ他所の板のスレッドに対する愚痴や陰口をここで延々並べるのは勘弁してほしいね
ここは軍事板だからさ
徹底的に罵倒したいなら最悪板で
観察して楽しみたいならヲチ板で
バトルしたいならライトノベル板へ単身突撃なすってください
他人を煽って巻き込もうとしないよーに

 ============= 終 了 ===============

125 :名無し三等兵:02/08/30 19:22 ID:+mtr5nbm
というわけで、>>88の議題に立ち戻って、
軍事観点の議論復活しよう!

126 :包茎手術でちんぽの皮むけたよ〜 ◆SEX3UOO. :02/08/30 21:12 ID:???
公開オナニー(・∀・)イイ!!あははははは

127 :名無し三等兵:02/08/31 01:33 ID:???
昨日テレビ神奈川でやっていた銀英伝の原画のテロップの中に、のちにエロゲの同級生シリーズで有名になる竹井正樹の名前があったのには笑った。



128 :名無し三等兵:02/08/31 16:31 ID:6OVhdnGS
田中芳樹の発言はどうなのだ?

129 :名無し三等兵:02/08/31 16:46 ID:???

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   放 置 中 .   |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ

130 :名無し三等兵:02/08/31 16:55 ID:???
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ↑田中信者厨 .   |
 |___________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ




131 :名無し三等兵:02/09/01 02:16 ID:???
軍上層部の人事は軍事版の範疇だよね?
ということで、ラインハルト亡き後の軍上層部、
ついでに政府中枢の人事ついてどううなるか検討しましょう。
ライトノベルの方でやったらあまりにミッターマイヤー国務長官に
信者がこだわるので相手するのやめました。
軍人が軍のリストラを進めなければならない状況で軍人を政府首班におく危険性はここの人ならわかるでしょう。

(ミッターマイヤーなら大丈夫だとは私も思うけど)

132 :名無し三等兵:02/09/01 06:13 ID:???


            \ | | | | /
           ―┏━━━━━━━┓―
           ―┃ 放   置   中 ┃―
           ―┗━━━━━━━┛―
            / | | | | \



133 :名無し三等兵:02/09/01 06:43 ID:IKvWIPak
            \ | | | | /
           ―┏━━━━━━━┓―
           ―┃田中信者発見↑┃―
           ―┗━━━━━━━┛―
            / | | | | \

134 :ソウリュウデンより引用:02/09/01 07:15 ID:IKvWIPak
首相が焙じ茶のおかわりを命じたとき、軍需産業として有名な大東亜重工業の会長が面会に訪れた。
この会社では、アメリカなら一両四億円で製造する新型戦車を、一両一一億五〇〇〇万円かけて製造し、
私腹をこやす一方で、その差額を保守党にリベートとして差し出している。
じつはこの戦車は、兵器としてはまったく役に立たぬ代物なのだ。
一両の重さが五〇トンもあり、日本国内では道路を走ることも橋を渡ることもできない。
砲塔と車体とに分解して運ぶしかないのである。このような鉄クズに国民の税金をそそぎこみ、
その大部分を献金として権力者が私物化するのだ。それがつまり政治業というものであった。

135 :名無し三等兵:02/09/01 07:33 ID:???
田中信者ってほんとにキモイね。
みんな早く死ねばいいのに。

136 :名無し三等兵:02/09/01 07:44 ID:???
>>135
激しく同意。
田中と田中を擁護する連中なんてはっきり言ってチョン以下だから法律で取り締まるべきだよね。

137 :名無し三等兵:02/09/01 07:55 ID:???
>>132
田中信者は氏ね!

138 :名無し三等兵:02/09/01 07:58 ID:???
信者もどうかと思うがこのアンチの粘着さはまさしく田中芳樹の小説に出てくる
小悪党そのものだな。

139 :名無し三等兵:02/09/01 08:09 ID:???
  ↑
田中信者発見(プ

140 :名無し三等兵:02/09/01 08:14 ID:???
>>138
悔しかったら>>134に反論してみろ糞信者(プ

141 :名無し三等兵:02/09/01 10:57 ID:???

            \ | | | | /
           ―┏━━━━━━━┓―
           ―┃ 放   置   中 ┃―
           ―┗━━━━━━━┛―
            / | | | | \




142 :名無し三等兵:02/09/01 13:56 ID:L1vdPtx7
田中芳樹は戦争したい奴は前線に行けとかいってるけど。
(実際、ラインハルトとか前線にでている)
軍事のこと全然しらないのだな。
ロンメルの敗因すら理解していないらしい。
歴史もしらないようでは歴史家とも田中芳樹は言えないな。

143 :名無し三等兵:02/09/01 13:58 ID:doKc4F/Z
>>142
それは、やたらと戦争したがる政治家に対して言ったんでしょ。

144 :名無し三等兵:02/09/01 14:45 ID:???
政治家を前線に行かせる考えの方がどうかしてるだろ。
適材適所という言葉の意味を田中芳樹はしらないのだよ。

145 :名無し三等兵:02/09/01 15:07 ID:???
いやまあ、無理やり農村にいかせる文革みたいなものだと思えば
よいのであろうか。

146 :七都市物語:02/09/01 15:18 ID:???
オリンポス・システム(比高500m以上を飛ぶ人工物は問答無用で全て破壊される)
のある世界で有効な装備や戦術についてお前らの意見を聞かせてください。

偵察隊を大幅に増やさないといけない、ぐらいしか漏れには思いつきません。

147 :名無し三等兵:02/09/01 15:26 ID:???
>>146
あんまし変わらん
例えば陸自の装備で、500m以上を飛行しないと機能しないものを
砲弾以外で挙げてみれ

148 :名無し三等兵:02/09/01 15:35 ID:???
>>145
流石、中国賛美野郎だな。


149 :名無し三等兵:02/09/01 16:06 ID:???
つーか、何でそのオリンポス・システムってのをぶっ壊さないの?

150 :名無し三等兵:02/09/01 16:28 ID:DPNVs4+8
>>144
おまえ頭おかしいのか?
ヤンやジェシカは政治家が戦場に行けといってるんじゃない。

「自分が死なないからって人を死地に送るのはずるい」

といっているのだ。
つまり、無益な戦争をするなと言っているのだ。
軍事オタクは小説の読み方を知らないと見える。

151 :名無し三等兵:02/09/01 16:39 ID:yPQbopoD
>>150
おまえこそ、頭可笑しいのか?
そんな子供地味た論理で戦争を語るほうが可笑しいと144は言ってるのだろう。
戦争は適材適所とかそういったもので合理的に遂行しないといけないことは分かるだろう。
無益な戦争を否定するのならそんな子供地味た責任論でなく
積極的に外交戦術、戦略等を語るべきだ。そのほうが軍事小説として面白い。
尚且つ軍ヲタをも引き付けるだろう。
こんなことを平気で書いているから田中芳樹は叩かれるんだ。
志茂田影樹でさえこんな駄小説書きゃしねーよ。

152 :名無し三等兵:02/09/01 16:46 ID:???
>150
144ではないが、七都市物語では軍人がむかつく兵器商人を
個人の権限で強制徴兵してるわけで、一般論ならそうだろうが
彼の作品の場合実際に行けと言ってる可能性もあるかもよ。

153 :名無し三等兵:02/09/01 16:47 ID:DPNVs4+8
その戦略がおかしいと指摘して、さらに自分が死ぬわけじゃないから
そんな無茶な戦略を立てるのだと批判しているんだよ。

ちゃんと小説読んでる?
それに銀英伝は軍事小説じゃないし。
登場人物が卑怯な政治家を批判したら、なぜ作者が叩かれるのかが
俺には一向にわからん。

154 :名無し三等兵:02/09/01 16:52 ID:???
>150=153
>その戦略がおかしいと指摘して、さらに自分が死ぬわけじゃないから
>そんな無茶な戦略を立てるのだと批判しているんだよ。
そのまともな戦略を立てれない無能な人間を前線に出すというのが矛盾する。
というか軍事的につまらなすぎる。
>登場人物が卑怯な政治家を批判したら、なぜ作者が叩かれるのかが
>俺には一向にわからん。
批判の仕方が筋違いで出鱈目。というかそれ以前に、
小説としてもつまらん。(銀英伝は田中小説では一番ましだがな)
ただそういうこと。ようは
「つまらん小説書きやがって、ヴォケ!」
ってこと。

155 :名無し三等兵:02/09/01 16:52 ID:???
>>153
軍事的考察と銘打って軍板でやるから
ライトノベル板でやりゃ文句も出まい

156 :名無し三等兵:02/09/01 16:57 ID:DPNVs4+8
>そのまともな戦略を立てれない無能な人間を前線に出すというのが矛盾する。

そんな記述は小説にはありません。
ヤンやジェシカの要求は、彼らが戦場に出れないことを承知してるから
だったら無茶な出兵をするなと言ってるんです。

>「つまらん小説書きやがって、ヴォケ!」

お前が主観でそう思うのは勝手だが、どうやらお前は書いてない文章が
見えてるようだから、その評価は正しくはないな。

157 :名無し三等兵:02/09/01 16:58 ID:???
>155
ライトノベル板では教祖批判は厳禁です。
信者が黙っていません(w

158 :名無し三等兵:02/09/01 17:00 ID:DPNVs4+8
「あなた達はどこにいます?彼らが名誉の戦士を遂げたとき、どこにいました?」

つまり、「戦場に出ないくせに人を死地に送るな、それを賛美するな」
ということ。

この批判を逃れるには、ヤンやラインハルトのように戦場に出るか、
無茶な出兵をしないか。
前者はもちろん無理だから、後者をしろと選択の余地を与えず
選択を迫っているわけ。

これを「政治家を戦場に送るなんてのは軍事的にアフォ」なんて
言い出すわけだから…。

159 :名無し三等兵:02/09/01 17:01 ID:???
>156
154は強硬派にイゼルローンに引っ越して来たらいかがですか?
とヤンが別のシーンで言っていた話をしているんだと思われ。


160 :名無し三等兵:02/09/01 17:02 ID:???
158は正しい事言ってると思うけど。

161 :名無し三等兵:02/09/01 17:04 ID:???
アフォな政治家を擁護する軍ヲタっているのかなぁ?
謎というか、本当に軍ヲタ?

162 :名無し三等兵:02/09/01 17:05 ID:???
>>150=156
>そんな記述は小説にはありません。
っで反論がそれかい。言ってることが同じなのにな。まあいいけど。
>ヤンやジェシカの要求は、彼らが戦場に出れないことを承知してるから
>だったら無茶な出兵をするなと言ってるんです。
出れないと知ってて言った台詞ならさらに出鱈目だな。
言う効果なし、意味なし。だからそんな批判をするくらいなら、
まともな外交政策や軍事戦略等を出せばいいだろ。
無能な人間を前にだすという電波がつまらんだけだ。

>お前が主観でそう思うのは勝手だが、どうやらお前は書いてない文章が
>見えてるようだから、その評価は正しくはないな。
つまらん、つまらないは主観の問題だろう。
書いていない文章といって教祖擁護するとは。
まあ軍事的にまったくおかしい批判だということは分かったよな少なくとも。


163 :名無し三等兵:02/09/01 17:07 ID:???
ところで。

はるか未来の、数万隻の宇宙艦隊が戦う、宇宙戦争が、司令官の才能で、
勝敗が決するものなのでしょうか?

164 :名無し三等兵:02/09/01 17:08 ID:???
でも、軍事的には政治家が小銃かついで前線に出てきても邪魔なだけだよ
つーか、あの小説に出てくる政治家たちは現実ではお目にかかれないほど
すこぶるつきの駄目人間ばかりだからな
あそこまで極端に駄目な連中にヤンの極端に非現実的で大勘違いな意見具申・・・・
ま、小説だから仕方ないんだろうけどな

165 :名無し三等兵:02/09/01 17:10 ID:???
>>164
ヤンの意見は皮肉か嫌がらせじゃないの?
自分が戦いもしないのに威勢の良い事言うなって言う。

166 :名無し三等兵:02/09/01 17:12 ID:???
>前者はもちろん無理だから、後者をしろと選択の余地を与えず
>選択を迫っているわけ。
そんなことを言ってる暇があるなら、無能な政治家を更迭させる方法を考えるか
まともな具体的な案をだすんだな。
厨房みたいに「お前がいけ」とか言っても始まらないのは分かるだろう。
これを「田中芳樹を批判するのはアフォ」なんて
言い出すわけだから…。






167 :名無し三等兵:02/09/01 17:13 ID:DPNVs4+8
>>159
だから、来ないのを知ってて皮肉を言ったんでしょうよ。

>>162
>っで反論がそれかい。言ってることが同じなのにな。まあいいけど。

書いてないもん。あんたがいうようなことは一切。

>まともな外交政策や軍事戦略等を出せばいいだろ。

ジェシカがそれを出してないとでも?
ヤンは明らかにシトレと対策を出してましたよ。
ただ、それを通すような地位にまだなかっただけで。

>書いていない文章といって教祖擁護するとは。

だって、書いてないものな。お前が批判するようなことは。

>>165
その通り。それでフォークは泡拭いて倒れたね。

168 :名無し三等兵:02/09/01 17:14 ID:???
>165
皮肉な嫌がらせを言うこと自体、まるで小学生。

169 :名無し三等兵:02/09/01 17:14 ID:DPNVs4+8
>>166
>そんなことを言ってる暇があるなら、無能な政治家を更迭させる方法を考えるか

やってるし

>まともな具体的な案をだすんだな。

やってるし

>厨房みたいに「お前がいけ」とか言っても始まらないのは分かるだろう。

言ってないし

170 :名無し三等兵:02/09/01 17:14 ID:???
>>165
つまり、建設的な意見ではなく単に文句をたらたら言ってただけなのか?
そんなの軍人として正しい姿勢じゃないな
あの場合、批判ではなく、問題点を明らかにしてその対策を提案するのが
軍人としてあるべき姿だ
仮にも高級将校がそれを放棄して皮肉や嫌がらせを偉そうにたらたら述べるとは、
軍人としては失格だな
信者の皆さんはそんな場面に萌えたりするのか?
もしそうなら歪んでるぞ

171 :名無し三等兵:02/09/01 17:15 ID:DPNVs4+8
>>168
じゃ、言ってないことを言ったと言い張る人は?

172 :名無し三等兵:02/09/01 17:15 ID:???
この議論って、どのエピソードの話してるの、
ヤンにまとも具体案出せって言ってるけど、
なんの具体案なの?

173 :名無し三等兵:02/09/01 17:16 ID:DPNVs4+8
>>170
>あの場合、批判ではなく、問題点を明らかにしてその対策を提案するのが
>軍人としてあるべき姿だ

それはそれとしてやってるのに通らないだけ。

>信者の皆さんはそんな場面に萌えたりするのか?

信者じゃないし萌えもしないが、描写通りに認識してるだけ。

174 :名無し三等兵:02/09/01 17:17 ID:???
>>170
あんたもいちいち信者って言葉をおり込むあたりが
歪んでると思うよ。

175 :名無し三等兵:02/09/01 17:18 ID:???
仮にも艦隊を指揮する立場の人間が、
仮にも公式の場で一兵卒のような下らぬ上層部批判を行うなど、
軍人としての資質を疑う。
軍の一部にそのような人間に同盟の命運を託そうとする動きがあったとは
同盟は滅んで当然だったな。

176 :名無し三等兵:02/09/01 17:19 ID:???
>150=167
>書いてないもん。あんたがいうようなことは一切。
戦場へいけといってる時点で弁解のしようがない。
>ジェシカがそれを出してないとでも?
それだけで済む問題だろ。くだらん文言を付け加えるな。だから駄文とか言われるんだろ。
>ただ、それを通すような地位にまだなかっただけで。
諦めろ。そのほうがすっきりして小説として面白い。亡命とかしてな。
>お前が批判するようなことは。
くだらん皮肉を批判しているんだ。
軍事的に以前に合理的におかしい発言を批判しているだけだからな。
せめて皮肉も合理性をもったほうが小説でも面白いよ。

177 :名無し三等兵:02/09/01 17:20 ID:???
>>174
それはすまなかったな、信者くん
卑屈にならずにもっと胸を張ったらどうだ?

178 :名無し三等兵:02/09/01 17:20 ID:DPNVs4+8
>>172
多分ジェシカ・エドワーズが壇上で演説するトリューニヒトに文句言った時と、
ヤンがユリアンに「戦場に出ないのに主戦論を唱える愚かさ」を説いた事、
同時にラインハルトは常に戦場にあると称したこと、
フォークに「だったらお前が前線に来るか」といって倒れた事など、
戦場に行かない主戦論者を批判する作品に流れる論調についてだろう。

具体案とは、無為な出兵を批判するなら、それをやらせないための
外交や戦略レベルの案を出せということだが、これは実際に出していて
地位だけはある政治家に却下されている。

で、ヤンは文民統制を原則にしてるから、政治家に反対することはしない。
それをしたら民主主義ではなくなると、生涯頑なに拒否している。

このように、この理由で田中批判するやつは小説を読んでいないと思われる。

179 :名無し三等兵:02/09/01 17:21 ID:???
>171
実際に言ってる以上弁護しようがないよ。
皮肉自体間違っているのだから。

180 :名無し三等兵:02/09/01 17:23 ID:???
>>179
>>178を読むと、その皮肉もあながち間違いではないと思うんだけどな。

181 :名無し三等兵:02/09/01 17:24 ID:DPNVs4+8
>>175
ヤンが公式の場で批判したの?それっていつ?
それに、言論の自由は同盟憲章が保障してると思うけど。

>>176
お前ID出せよ。

>戦場へいけといってる時点で弁解のしようがない。

お前は文章の通りにしか意味を拾えないのか?
「戦場へいけ」の意味はな、行けないのは分かってる。じゃあ戦争をやめろ。
そういう意味。これが分からないなら小説読むな、アホ!

>諦めろ。そのほうがすっきりして小説として面白い。亡命とかしてな。

ヤンが帝国に亡命?はあ?どこが面白いんだ?

>軍事的に以前に合理的におかしい発言を批判しているだけだからな。

少なくとも、お前のいう批判の元になる記述は存在していないから
批判にはなっていない。

182 :名無し三等兵:02/09/01 17:24 ID:???
>戦場に行かない主戦論者を批判する作品に流れる論調についてだろう。
無能な人間を前線に出す愚かさを批判する論調が軍事板に流れている。
>ヤンは文民統制を原則にしてるから、政治家に反対することはしない。
だったら皮肉さえもするべきでない。しかも非建設的である。

このように、この理由で田中信者は教祖を無批判に信じている。


183 :名無し三等兵:02/09/01 17:24 ID:???
戦争指導者が前線に出なければならないと言ってる時点で間違っている
別案を出してもそれが承認されなければやってないのと同じ
参謀が指揮官に対して意見具申をし、それが認められなかったからといって
指揮官を批判してもよいわけではない
何故なら、全ての責任は指揮官に帰するからだ
「俺は言ったよ、認められなかったけど」と言うのは単なる愚痴にしかすぎない

184 :名無し三等兵:02/09/01 17:24 ID:DPNVs4+8
>>179
言ってないしな。

185 :名無し三等兵:02/09/01 17:26 ID:???
>>180
いや>>176のほうが正しいと思うぞ。小説だということを差し引いてもなお。


186 :名無し三等兵:02/09/01 17:29 ID:DPNVs4+8
>>182
>無能な人間を前線に出す愚かさを批判する論調が軍事板に流れている。

しつこいなお前も。政治家を前線に出すべきだなんて論は銀英伝には
存在しない。

>だったら皮肉さえもするべきでない。しかも非建設的である。

おいおい、ヤンがユリアンに愚痴を言うのもいけないのか。
反戦政治家が演説するのもいけないのか。
お前の言うとおりにしてると、ヤンはアホな政治家に喜んで協力して、
反戦政治家は活動せず、いやだったら帝国に亡命してしまって
小説として成り立たなくなってしまうのだが。

187 :名無し三等兵:02/09/01 17:29 ID:DPNVs4+8
>>183
>戦争指導者が前線に出なければならないと言ってる時点で間違っている

そんなこと誰も言っていない。

>別案を出してもそれが承認されなければやってないのと同じ

爆笑
政治家が無能だから採用しないんだろう。無能でも政治家に逆らうのは
軍人の本分じゃないとヤンが思っていることくらいわかれ!

>指揮官を批判してもよいわけではない

良いよ。当たり前じゃん。

>何故なら、全ての責任は指揮官に帰するからだ

じゃ、ヤンは間違ってないじゃん。
何が言いたいんだ?この人。

188 :名無し三等兵:02/09/01 17:30 ID:???
つまり、ヤン・ウェンリーという軍人は、
上層部に対して自分の意見が認められなかったため、
腹いせで辛辣な上層部批判に及んだというわけだな?
そして、軍で冷や飯食ってる無能だがプライドだけは高いクズどもが
そういう威勢のいい馬鹿に踊らされた結果、
同盟は滅亡への道をひた走ることになるのだな?
なかなか面白そうな小説だな
買ってみるか

189 :名無し三等兵:02/09/01 17:30 ID:???
>>183
>戦争指導者が前線に出なければならないと言ってる時点で間違っている

別に、戦争指導者が前線に池って言ってるわけじゃないよ。無責任な主戦論者に
言ってるんでしょ。

>別案を出してもそれが承認されなければやってないのと同じ

これは論外だな。下から上がってきた案を採用しないのはの責任だよ。

190 :名無し三等兵:02/09/01 17:31 ID:DPNVs4+8
ま、ヤンやキャゼルヌやアッテンボローやシェーンコップやポプランの
斜に構えた皮肉が嫌いだと言うのなら分からないでもない。

だが、それは軍事とは全く別のことで、個人的に気に入らないことを
その小説が劣っている根拠とするのはおかしい。

191 :名無し三等兵:02/09/01 17:31 ID:???
>>188
あれ?読んでないのに議論に参加してたの?

192 :通りすがり:02/09/01 17:32 ID:jKwEqmDo
まあ漏れは一通りみてみたが、
>181
>そういう意味。これが分からないなら小説読むな、アホ!
だから、それを皆さんは批判しているんだろ。
こんな皮肉は愚痴にもならんだろ。
小説ならもっと面白く書いたらどうだ?
>ヤンが帝国に亡命?はあ?どこが面白いんだ?
それは作家の腕次第だ、まあ田中芳樹には出来るかな?
>少なくとも、お前のいう批判の元になる記述は存在していないから
意図的に他者のレスを捻じ曲げているようだが、
皮肉が合理的でないという批判だから対象の記述は君も認めていることになるだろう。


193 :名無し三等兵:02/09/01 17:33 ID:DPNVs4+8
>>188
>腹いせで辛辣な上層部批判に及んだというわけだな?

公の場ではやってないと思うけどね。

>そういう威勢のいい馬鹿に踊らされた結果、

これ、ヤンのこと?
だとすれば、有能な魔術師を冷遇して言うこと聞かなかったから
無謀な戦争を繰り返し、また有能な指揮官を飼い殺しにしてたから
その戦争でも負けつづけ、同盟は滅んだんだな。

>なかなか面白そうな小説だな
>買ってみるか

なんだ、やっぱり読んでなかったのか。

194 :名無し三等兵:02/09/01 17:34 ID:???
>>187
意見が認められなかったからといって相手を無能呼ばわりとは笑わせる
提案の内容に説得力がなかったからだとは思わないのか?
どうやらヤンは常に正しいと信じてる○者さんがいるみたいだな
それに、参謀が指揮官を批判していいわけがないだろ?
軍隊の指揮幕僚業務では常識以前の問題だぞ?
もしかしてラ板から来たのか?

195 :名無し三等兵:02/09/01 17:35 ID:DPNVs4+8
>>192
ありゃ、急にID出す気になったのか。

>小説ならもっと面白く書いたらどうだ?

面白くないと個人的に思うのと、小説が劣っているのは別。
少なくとも軍事的に間違っている記述ではない。

>それは作家の腕次第だ、まあ田中芳樹には出来るかな?

アホか。あれだけラインハルトにぞっこんだったヤンが招かれて
何度も断ってるのに、他に行く場所が無くても断ってるのに
亡命なんかしたら話が終わってしまうわ。こういうこと言い出す時点で
小説が分かってない。ヤンというキャラが分かってない証拠。

>皮肉が合理的でないという批判だから対象の記述は君も認めていることになるだろう。

合理的だという事実が証明されてなおそういうことを言うのか?

196 :名無し三等兵:02/09/01 17:36 ID:???
>>194
>それに、参謀が指揮官を批判していいわけがないだろ?

ヤンは参謀じゃないし。
ここで議論してるのは指揮官と参謀の関係じゃなくて
軍人の政治家の関係でしょ。

197 :名無し三等兵:02/09/01 17:36 ID:???


>>146 :七都市物語 :02/09/01 15:18 ID:???
>オリンポス・システム(比高500m以上を飛ぶ人工物は問答無用で全て破壊される)
>のある世界で有効な装備や戦術についてお前らの意見を聞かせてください。


くるーずみさいるの開発と情報組織に重点を置き、対抗部隊の指揮系統の破壊を目指します。
ちなみに、七都市物語は読んだことありません。




198 :名無し三等兵:02/09/01 17:37 ID:???
>>196
間違えた。。。

×軍人の政治家の関係でしょ。
○軍人と政治家の関係でしょ。


199 :名無し三等兵:02/09/01 17:37 ID:DPNVs4+8
>>194
>提案の内容に説得力がなかったからだとは思わないのか?

思わない。
なぜなら、票のために戦争をやっていると政治家は言っているから。
レベロやルイがいくら指摘しても無視されていたじゃないか。

>どうやらヤンは常に正しいと信じてる○者さんがいるみたいだな

違う。ヤンはそういうことは言っていないと言ってるだけだ。

>それに、参謀が指揮官を批判していいわけがないだろ?

いけないわけがない。なんのための参謀だ?
もしいけないのだとすればオーベルシュタインは死刑だな。

200 :名無し三等兵:02/09/01 17:38 ID:???
>>146
コンドームも有効です。

201 :名無し三等兵:02/09/01 17:38 ID:???
>別に、戦争指導者が前線に池って言ってるわけじゃないよ。無責任な主戦論者に
>言ってるんでしょ。
だからそれが間違っていると言ってるんだろう。
非合理的な皮肉を言っても意味がないと批判されているんだろう。
>これは論外だな。下から上がってきた案を採用しないのはの責任だよ。
だから採用できない進言をしたのだから進言する側も責任がある。
上が無能なら無能な人間を追い落とす策謀を考えた方が合理的だろ。
個人的に田中批判が嫌いで腹が立つかもしれんが、
まっとうな指摘をも無視するのはどうかとおもうぞ。


202 :名無し三等兵:02/09/01 17:38 ID:???
>>196
シビリアンコントロールでは、政治家に決定権が帰する以上、
軍人と政治家の関係は参謀と指揮官の関係と同じようなものなんだよ


203 :名無し三等兵:02/09/01 17:43 ID:DPNVs4+8
>>201
>非合理的な皮肉を言っても意味がないと批判されているんだろう。

なんで意味がないのか教えてくれよ。
「無為な出兵をするな」という批判だが、それに「自分が死なないからって」
が追加されることで皮肉として、また批判としてより意味を持つようになるのだが
だったらお前はどういう批判、活動をすべきだというのか例を挙げてみれ。

>上が無能なら無能な人間を追い落とす策謀を考えた方が合理的だろ。

ヤンは軍事クーデターを否定してますからねぇ。あくまで民主主義を唱えてるからね。
あんた文民統制って事知らないの?軍事板にいるくせに。
あと、なぜヤンが民主主義を訴えてるかも知らないの?
あ、小説読んでなかったんだっけ?

204 :名無し三等兵:02/09/01 17:43 ID:???
>>201
>非合理的な皮肉を言っても意味がないと批判されているんだろう

別に、皮肉ぐらい言ったっていいんじゃないの?
人間の発言は全て合理的じゃないといけない訳じゃないし。

2番目のことに関しては小説中では政治家がかなり腐敗してるっている設定だから、
提案が採用されない責任をヤンに全て帰するのはどうかと思うんだよね。

205 :192:02/09/01 17:45 ID:jKwEqmDo
>>195
漏れはただの通りすがりだよ。ただ漏れの考察で電波を批判しただけだから。
>少なくとも軍事的に間違っている記述ではない。
軍事的云々の前に非建設的だと言われているのだろう。
合理性を持たせなければ小説でも面白くないと思うよ。
君が合理性のない稚拙な小説を好むのなら言っても無駄だろうが。
>亡命なんかしたら話が終わってしまうわ。こういうこと言い出す時点で
>小説が分かってない。ヤンというキャラが分かってない証拠。
それは実際にある銀英伝の話に置いてだろう。
もしヤンを亡命さすなら違った状況が創出したかもしれん。
推測の域だがな。だからそれを面白くするか否かは作家の腕次第だといっただろう。
>合理的だという事実が証明されてなおそういうことを言うのか?
どこが合理的だ。無能な人間を前線に出すという非合理的な内容で
皮肉を言って効果あると思うか?思うならキチガイだろうな。

206 :名無し三等兵:02/09/01 17:45 ID:???
上が無能であると決めつけて自分がいつも正しいと信じ込んでいるのは、
自意識過剰か電波か狂人だけです

207 :名無し三等兵:02/09/01 17:46 ID:???
>>202
>シビリアンコントロールでは、政治家に決定権が帰する以上、
軍人と政治家の関係は参謀と指揮官の関係と同じようなものなんだよ

これをするのは統合参謀本部議長の役割でしょ。
ヤンは実戦部隊の指揮官だよ。

208 :名無し三等兵:02/09/01 17:47 ID:DPNVs4+8
>>205
どうでもいいからID出すのか出さないのかはっきりしなさい。

>合理性を持たせなければ小説でも面白くないと思うよ。

合理性があるから面白いと思うけど。
だってお前が言うような非合理的な記述は存在しないもの。

>もしヤンを亡命さすなら違った状況が創出したかもしれん。

あり得ない。絶対にあり得ない。
ヤンが民主主義に固執しないなら、小説のテーマが無くなって、小説自体が
存在しなくなってしまう。

>どこが合理的だ。無能な人間を前線に出すという非合理的な内容で

そんな記述は存在しないと何度言われれば分かるのか。

209 :名無し三等兵:02/09/01 17:47 ID:???
>>206
小説って中で政治家が無能っていう設定になってるんだよ。

210 :名無し三等兵:02/09/01 17:48 ID:???
>>207
それならなおさら提案すべきではなかったな
ちゃんと統合参謀本部議長に話を通さなきゃ
魔術師くんはそんなことも弁えてなかった
軍人としての資質を疑う

211 :名無し三等兵:02/09/01 17:49 ID:DPNVs4+8
>>210

シトレに話通してます。レベロやルイといった政治家も反対していました。
ついでにトリューニヒトも。あんた、マジで小説読んでないでしょ。

212 :名無し三等兵:02/09/01 17:50 ID:???
粘着の相手するのは時間の無駄だって早く気付けー
前スレ読んでみれー
放置してさっさと沈めようぜー
こんな糞スレー

213 :名無し三等兵:02/09/01 17:50 ID:DPNVs4+8
>>212
電波君が敗北宣言しますた

214 :名無し三等兵:02/09/01 17:51 ID:???
板違いのクソスレageんな、ってところです。

215 :名無し三等兵:02/09/01 17:52 ID:???
>>213
彼は俺らの味方では?

216 :名無し三等兵:02/09/01 17:52 ID:???
>だったらお前はどういう批判、活動をすべきだというのか例を挙げてみれ。
実際、私に言われても「馬鹿か」としか思わんだろうな。
前線で行動できる能力もないことは理解できるし、
他に方法がとりようもないから皮肉と分かってもさらっと聞き流すだろうな。
普通の人間ならこんな具合だろう。そんな効果の無い皮肉をいうよりは
政治家を追い落とす方を考える方が合理的だろ。皮肉、愚痴をたれる暇があるのならな

>あんた文民統制って事知らないの?軍事板にいるくせに。
>あと、なぜヤンが民主主義を訴えてるかも知らないの?
クーデター以外の方法もあるだろ。有能な政治家を支援すれば良い事。
これが文民統制に引っかかるというのなら文民統制はそれほど非合理的な
システムだと理解しろ。

>提案が採用されない責任をヤンに全て帰するのはどうかと思うんだよね。
ただ提案する側にも責任があるといっただけでは?
というか無能な政治家ばかりの中で文民統制にしがみついているヤンもどうかしてると思うぞ。

217 :名無し三等兵:02/09/01 17:52 ID:DPNVs4+8
どっちかわからん

218 :名無し三等兵:02/09/01 17:53 ID:???
結論
ヤンが胸を張って政治家を批判し、皮肉を言った場面は、小説としては面白いかもしれない
信者にとってはカタルシスを感じるシーンかもしれない
その点で、小説としては成功しているだろう
ただし、軍事的に考察すれば、ヤンの言動は
軍 人 と し て あ る ま じ き 行 為 だ っ た

219 :212:02/09/01 17:53 ID:???
おう漏れの負けということでかまわんぞ
だからもうこの糞スレ終了させようぜー

220 :名無し三等兵:02/09/01 17:55 ID:???
>>219
同意。
>>217
とりあえず、sageってメール欄に入れて。

221 :名無し三等兵:02/09/01 17:57 ID:DPNVs4+8
>>216
まず、政治家を前線に送るなどという要求をした人はいないことを認識してくれ。

>政治家を追い落とす方を考える方が合理的だろ。皮肉、愚痴をたれる暇があるのならな

軍事クーデターは民主主義の原則である文民統制からしてヤンは
絶対に行わないということを理解してくれ。もう何度書いたかわからない。

>クーデター以外の方法もあるだろ。有能な政治家を支援すれば良い事。

ジェシカは殺されたね。というか軍人が政治家に荷担しちゃいかんよ。
で、その無能な政府を批判してなにか問題があるのか?非合理的なのか?
はいはい戦争いきまーすって言ってるほうが非合理的でつまらんと思うが。

>これが文民統制に引っかかるというのなら文民統制はそれほど非合理的な

小説のせいではないな。

>というか無能な政治家ばかりの中で文民統制にしがみついているヤンもどうかしてると思うぞ。

ぐは!ついに言ってはならないことを言いました(笑)
じゃ、ヤンは救国軍事会議に賛同するとか、帝国に亡命して同盟を潰せば
いいというのか?
必死に民主主義の苗床を育てるというキャラを否定したら銀英伝という
小説がなくなっちゃうよ!

222 :名無し三等兵:02/09/01 17:57 ID:???
>>216
>というか無能な政治家ばかりの中で文民統制にしがみついているヤンもどうかしてると思うぞ。

まあ、ここは読者にとって一番歯がゆいところというか(w

223 :192:02/09/01 17:58 ID:jKwEqmDo
>>208
>どうでもいいからID出すのか出さないのかはっきりしなさい。
?????。出しているが何か?

>だってお前が言うような非合理的な記述は存在しないもの。
前線に無能な人間を送れというのが合理的なのか?
皮肉であっても非合理的なのは免れないぞ。

>ヤンが民主主義に固執しないなら、小説のテーマが無くなって、小説自体が
>存在しなくなってしまう。
ようやく、分かったか?所詮田中芳樹の腕ではその程度だ。

>そんな記述は存在しないと何度言われれば分かるのか。
ある。上にも書いた。


224 :名無し三等兵:02/09/01 17:58 ID:DPNVs4+8
>>218
反論出来なくなるとこういうこというやつってどこにでもいるんだな…。

225 :名無し三等兵:02/09/01 17:58 ID:???
>>211
読んでるよ
話を通して提案している以上、提案はあくまでも参謀的な立場で行われているんだよ
だから俺は参謀と指揮官の例えを持ち出したんだ
それをお前がヤンは指揮官の立場で提案しているだの言ったから、
軍の一部隊の指揮官の立場で提案しているのであれば間違っていると言ったんだよ
お 前 、 読 ん で は い る み た い だ が 、
ち ゃ ん と 理 解 し て な い だ ろ ?


226 :名無し三等兵:02/09/01 18:01 ID:DPNVs4+8
>>222
まーな、それはシェーンコップが必死に代弁してくれてるから我慢しる(笑

>>223
ようやく別人ぽく書く努力をはじめたようだな。

>前線に無能な人間を送れというのが合理的なのか?

そんな記述は存在しない。

>ようやく、分かったか?所詮田中芳樹の腕ではその程度だ。

善政を敷く専制政治と、悪政を敷く民主主義の悲哀というのがテーマで
逆境にもかかわらず民主主義を貫くというのがヤン。それと帝国や無能な
政府とせめぎあうという小説を書こうとしてるのに、「それをやめろ」といって
拒否すると「その程度の小説家」と言われてしまう。凄いな!

>ある。上にも書いた。

ない。あるというなら小説から引用をせよ。

227 :名無し三等兵:02/09/01 18:01 ID:???
>44
地上から発進すると、付近の住民から騒音などの苦情がくるから。
逆に帝国では、住民を威圧するためにわざわざ轟音を立てている。

228 :名無し三等兵:02/09/01 18:01 ID:DPNVs4+8
>>225
>それをお前がヤンは指揮官の立場で提案しているだの言ったから、

俺そんなこと言ったっけ?

229 :名無し三等兵:02/09/01 18:08 ID:???
一人で田中擁護してるヤシは完全敗北ってことでOK?

230 :212:02/09/01 18:10 ID:???
>>229
ちがうよー
完全敗北したのはこの漏れ様ー
そういうわけで今から敗北宣言するからなー

ちんふかく、ぐんじばんのたいせいと、このスレのげんじょうをかんがみー

             (中略)

たへがたきをたへ、しのびがたきをしのびー

             (中略)

もって、ちんがいをていせよ。ぎょめいぎょじ。

−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−−−

231 :名無し三等兵:02/09/01 18:10 ID:???
>229
というか反論している人をすべて同一人物と
妄想している時点で負けと思われ。

232 :名無し三等兵:02/09/01 18:12 ID:???
>>229
こいつは、世界史板のスレとか、このスレで

97 :名無し三等兵 :02/08/30 14:36 ID:???
↑田中信者が自己弁護に必死になっているな(w

こういう一言レスしてる煽りじゃないの?

233 :229:02/09/01 18:17 ID:???
そうじゃなく、上げて一人で田中擁護してるヤシいるだろ。
論破されてもまだつづけている。
あげくのはて「そんな記述はなかった」と逃げているヤシのことだよ。

234 :名無し三等兵:02/09/01 18:17 ID:???
とにかくE-mail欄にsageって入れてくれ
IDだしたけりゃ、名前欄に好きなもん入れてくれ

235 :名無し三等兵:02/09/01 18:21 ID:???
つーか、擁護してる奴は、例えば、陸上自衛隊の師団長が
首相や他の大臣の前で防衛政策についていきなり自論を提案し、
却下されたからといって今度は批判を展開するような状況を
異常とは思わないのだろうか?

236 :名無し三等兵:02/09/01 18:24 ID:???
>>235
微妙に設定が違う・・・。
一応、提案に関しては幕僚長を通してる。


237 :名無し三等兵:02/09/01 18:24 ID:???
>いきなり自論を提案

そんなのあった?


238 :名無し三等兵:02/09/01 18:26 ID:???
ほらー
堂々巡りだよー
脳内結論出ちゃってるんだから、もう無駄なことはやめようよー

239 :名無し三等兵:02/09/01 18:28 ID:???
>>236
例え統幕議長を通して提案したって、批判を直接言っちゃいけんだろ?

240 :名無し三等兵:02/09/01 18:31 ID:???
>>329
まあ、正面からじゃなくて皮肉だから・・・良い・・・のか?
疲れた。

241 :名無し三等兵:02/09/01 18:31 ID:???
批判を公の場で言ったこともあったか?
本人もそこらへんは一応「気をつかって」いたようだが

査問会は別ね。

242 :名無し三等兵:02/09/01 18:32 ID:???
そんな微妙なところはともかく、
無能な政治家を戦場へ行かせろとかいう記述があるのは否定できんだろ。
皮肉であっても。皮肉のやりかたが合理的でなかったから問題なんだろう。

243 :名無し三等兵:02/09/01 18:34 ID:???
また日を改めてバトルしよう。
内容同じになりそうだし。

244 :名無し三等兵:02/09/01 18:35 ID:???
少なくとも制服を着て階級章をつけて発言してりゃ非公式じゃないだろ
私服で飲み屋で愚痴こぼすとか、フレデリカと風呂入りながら愚痴こぼすとか
ユリアンに腕枕しながら愚痴こぼすとかならば確かに非公式ではあるが

245 :名無し三等兵:02/09/01 18:38 ID:???
身内以外がいなけりゃいいんじゃないの
風呂や膝枕も捨てがたいがベット体操もいいな

246 : :02/09/01 18:42 ID:???
>>244
最後の一行ワラタ

247 :名無し三等兵:02/09/01 18:49 ID:DPNVs4+8
>>231
それしか反論出来ないやつは黙ってなさい。

>>233
そんな記述があるなら引用すりゃいいのにな。
ないものをあると言い張るやつが自作自演してるんだろ?

「sageで!」

>>235
今の政府が無為な戦争をやってるならそうしろ。

>>241
言ってない。でも言ったと思いこんでる奴がいる。

>>244
>少なくとも制服を着て階級章をつけて発言してりゃ非公式じゃないだろ

誰も聞いてなくても非公式じゃないのか!凄いな!

248 :名無し三等兵:02/09/01 18:49 ID:???
ていうか、そもそもヤンって軍人としては欠陥人間という風に設定されてるんだよね。
ただ作戦立案・指揮能力が抜群に高く、それ以外の能力は極めて低いわけで。
それに、自分を歴史の傍観者と位置づけたいと考えてるキャラだから、自ら積極的に
政治的な策謀に関わろうとは考えてない。

そういうキャラクターが一流の軍人たちをこてんぱんにして戦場で大活躍し、主戦派の
政治家たちに疎まれるようになるのがストーリーのポイントなんだが。

それと、この作品のタイトルが「英雄伝説」だってことを忘れちゃいけない。
この世界は「英雄」という存在に意味があるように作られてるんだから、それを踏まえて
ない235のような批判は意味がないと思う。


249 :名無し三等兵:02/09/01 18:52 ID:pZTLB1QJ
>247
おまえ自身が、セリフを引用していてそれを隠蔽するのか?
自分で引用してそれで自分で言ってないといっては世話無いな。

250 :名無し三等兵:02/09/01 18:57 ID:???
結局引用した台詞って?


251 :名無し三等兵:02/09/01 19:02 ID:DPNVs4+8
さあ?

「あなたはどこにいます?」だったか?
お前は戦場にいかんと偉そうやな、という意味以外の台詞ってあったっけ?

252 :名無し三等兵:02/09/01 19:03 ID:???
これだけ言われててsageられんヤシは
荒らしとみなして放置したいと思う

253 :名無し三等兵:02/09/01 19:03 ID:DPNVs4+8
確かフォークには前線に来いと言ったと思うが、彼は軍人だからなぁ。
あとイゼルローンの中は文民もいるから、というか市民もいるからして
ここへ来いというのは最前線に来いという意味でもないし。

なんだろうなあ、存在するなら引用すりゃいいのに。
何をみて政治家を戦場にかり出すなんて意味に見えたのか知りたい。

254 :名無し三等兵:02/09/01 19:04 ID:DPNVs4+8
>>252
荒らしを放置するといって放置出来ないのも荒らしですよ。

255 :名無し三等兵:02/09/01 19:06 ID:???
>>247
>今の政府が無為な戦争をやってるならそうしろ。
誰が無為の戦争って判断するんだ?
もしかしてお前か?

>誰も聞いてなくても非公式じゃないのか!凄いな!
アホ?

>>248
だからここは軍事板だから軍事的に考察してるんだろ?
物語としてはありだろうけど、軍事的には間違ってるんだよ
軍事的に云々言われたくなければライトノベル板に逝けば?

256 :名無し三等兵:02/09/01 19:10 ID:???
>>255閣下の最後の一行に補足。
思想的に云々したいヤシはこっちね。

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1028185707/

150を過ぎたあたりから喧嘩が始まり、
200を過ぎると静止に耐えない。
冷静な論戦が熱い喧嘩になるまでが一目瞭然。

257 :名無し三等兵:02/09/01 19:11 ID:???
>なんだろうなあ、存在するなら引用すりゃいいのに。
>何をみて政治家を戦場にかり出すなんて意味に見えたのか知りたい。
妙に都合の良い無理な解釈だな。
イゼルローンに文民がいるといっても軍人の家族だからだし。
結局最前線という他はないだろう。
そもそもそうでなければ皮肉にもならないよ。



258 :名無し三等兵:02/09/01 19:11 ID:???
>「あなたはどこにいます?」だったか?
この言い方はヤンじゃなくてジェシカっぽいな。野党代議士なのだが
まあヤンも同意するだろうけどな

259 :名無し三等兵:02/09/01 19:12 ID:???
>256
となれば、誰が戦犯か明らかだな(藁

260 :名無し三等兵:02/09/01 19:18 ID:???
まあ、結局おまいらはこの小説を大いに楽しんだわけだが(w

261 :名無し三等兵:02/09/01 19:20 ID:???
>260
いや、セリフはつまらないと言っているから、
楽しんではないだろおう。
(楽しんでいるのは約一名)

262 :名無し三等兵:02/09/01 19:46 ID:???
>>260
リア工の頃「落とし穴で敵将捕獲」に大笑いさせていただきました。

映像化されて2度目に大笑いさせていただきました。

263 :名無し三等兵:02/09/01 20:14 ID:Z7/fs3w1
政治家が前線に立たないことを批判する
田中芳樹は、要するに民主主義を知らないってこと。

絶対王政下のヨーロッパにおいては
前線に立つのは、国王か、もしくは王制を補翼する貴族
ブルジョア支配のヨーロッパにおいては、前線を担ったのは
ブルジョワ階級の子弟
そもそも、近代国家は戦争のための機関であり(国家論の常識)
それがゆえに、実権者がつねに前線に立つという伝統が守られてきた。

そもそも、第一次大戦以降
普通選挙制度がヨーロッパ各国で普遍化して拡充したのは、
戦争が大量殺戮による消耗戦の様相に変化したため
指揮権の二分化を計らなくてはならなくなり
前線に立つ士官を、大衆層から選抜せざるを得なくなったため。
ヨーロッパで最初の大衆化政治運動が、WWTの復員士官による
ファシズムの形を取ったのは、この法則と密接に関連してる。





264 :名無し三等兵:02/09/01 20:18 ID:???
>263

おまえ文盲だな。このスレで何度も書かれたことなのに。
「政治家が前線に立ってないこと」
を批判してるんじゃなくて、
「無茶な出兵ばかりしやがって、お前らもここにきて戦ってみろ」
と言ってるだけだ。それともコピペか?明日から2学期だぞ

265 :名無し三等兵:02/09/01 20:24 ID:Z7/fs3w1
民主主義国家においては、主権者は市民であり
政治家というのは、代行者に過ぎないのだから
いざ戦争がおこれば、前線に立つのが一般市民であるのはあたりまえ。

そもそも、民主主義の正当性というのは、アホ田中芳樹が考えるように
「多数決は正義」などと言うような、低能な思想から出てきたものではない。
低俗なマスデモクラシー思想こそ、田中芳樹教の根底であり、
頭の悪いサヨ全共闘教師に、インチキ左翼思想を吹き込まれた
頭の悪い厨房が田中芳樹教の信者である。

銀英伝で民主主義を学べるなどと、考える軍事板のアホ信者(たとえば>>41
は、The World Crisis Churchill 、Sir Winston Churchill
ぐらい読んではどうだろうか?


266 :名無し三等兵:02/09/01 20:29 ID:Z7/fs3w1
>>264
>「無茶な出兵ばかりしやがって、お前らもここにきて戦ってみろ」

ヴァカ丸出し。民主主義国家なんだから、政治家がどんなめちゃくちゃな政策を取ろうが
結局は、責任は国民に帰結する。そのことを考慮せずに
なんでもかんでも政治家に、無責任な問題のなすり付けをする態度こそ
低俗なマスデモクラシー。

こ ん な こ と も わ か ら な い 君 は 田 中 芳 樹 信 者

267 : :02/09/01 20:31 ID:???
なんでスレがまた立ってるかなあ…
銀英伝の軍事って、兵士を戦艦に置き換えて宇宙三国志やってるんだから、
軍事板に考察スレ建てること自体間違ってるって、何十回言われたら解るんだ?

268 :名無し三等兵:02/09/01 20:33 ID:???
>264
それ、政治学の本と違う…

269 :名無し三等兵:02/09/01 20:33 ID:Z7/fs3w1
田中芳樹教=低俗マスデモクラシー=低能左翼

田中芳樹信者=バカ大衆=共産党支持者


270 :名無し三等兵:02/09/01 20:33 ID:DPNVs4+8
>>225
ついに狂ったか?

>だからここは軍事板だから軍事的に考察してるんだろ?

お前が言うような記述はない。だから間違ってない。以上。

>>257
>イゼルローンに文民がいるといっても軍人の家族だからだし。

間違い。その家族らのために店や町があり、そのための人たちもいる。

>そもそもそうでなければ皮肉にもならないよ。

だから皮肉であって政治家が最前線で戦えなんて言ってないって。
政治家がイゼルローンに来ることだって悪いことでも危険でもない。
エル・ファシルの連中はイゼルローンに非難したくらいだからな。
つまり、その指摘も間違っているってこと。

>>258
ヤンはトリューニヒトらに直接言ってないよ。それはずるいとユリアンにこぼしただけ。

271 :名無し三等兵:02/09/01 20:36 ID:DPNVs4+8
>>263
>政治家が前線に立たないことを批判する

まだ言ってる(笑

立たないのに、主戦論を唱えるのは「ずるい」と言ってるのであって
ずるいことを許容するなら同じ事を続けても構わないのだ。

>>264
ナイス突っ込みだ。

>>265
そのアホ田中はそんなこと一個も言ってないのが笑える。

>>266
誰がなんでもかんでも政治家のせいにしてるんだろう。
あんな政治家を選んだ民衆にもヤンは憂いでいるのだが。
やっぱこいつ、小説読んでないわ(笑

272 :名無し三等兵:02/09/01 20:38 ID:Z7/fs3w1
>>271

>立たないのに、主戦論を唱えるのは「ずるい」と言ってるの

この主張こそアホ丸出し。こういった頭の程度こそ田中芳樹信者の特徴。


273 :名無し三等兵:02/09/01 20:43 ID:???
狂信者たちを「戦時特例」で徴兵し、オンボロの輸送船に載せて敵陣に放り込んで駆除するのは、
民主主義に合ったことですか?

274 :名無し三等兵:02/09/01 20:45 ID:Z7/fs3w1
>誰がなんでもかんでも政治家のせいにしてるんだろう。
>あんな政治家を選んだ民衆にもヤンは憂いでいるのだが。
>やっぱこいつ、小説読んでないわ(笑

自分は政治参加せずに、一人でえらそうに高みに立ったわけね。
政治運動に携わったことないくせに、ソウリュウデンなどという
子供向け小説でえらそうな説教をたれる
わが国のアホ作家にそっくりですな(プ
政策が誤ってるとおもうなら、それを正すのは『国民の義務』です。
それを放棄しておいて、えらそうに民主主義についてご高説をたれるあほ=ヤン・ウェンリー




275 :名無し三等兵:02/09/01 20:48 ID:R+15GOyG
双方、始めに戻っておちけつ。
「貴方は何処にいますか?」ってのは、
司令部の作戦ミスに起因する歴史的大敗北の後の慰霊集会で、
「彼等は我々のために命を投げ出してくれた嗚呼何と素晴らしい…」
って言ってる政治家に向かって、遺族の民間人が投げつけた言葉だ。
前提がおかしい

276 :名無し三等兵:02/09/01 20:49 ID:???
そもそもイゼルローンとかガイエスブルグってどうやって水と空気補充してるんだ?

277 :信者(264):02/09/01 20:51 ID:???
まったくもってその通りで、そのこと自体にヤンは苦悩していたから
ラインハルトに
「民主共和制とは、人民が自由意志によって自分たち自身の制度と
精神を貶める政体の事か」
と言われたこと自身に関しては否定していない。反論はしているがな

しかし、信者呼ばわりって便利だな

278 :名無し三等兵:02/09/01 20:51 ID:Z7/fs3w1
>>276

補給源は田中芳樹の妄想力。
この力こそが銀英伝世界における絶対パワー。
宇宙を平面にしたり、宇宙空間に回廊を作ったりします。(プ

279 :名無し三等兵:02/09/01 20:51 ID:R+15GOyG
エネルギーはほぼ無限に使える世界だから、閉鎖循環系でOKだろう。
内部に工廠から森林公園まであったしな。
確か、戦艦も閉鎖循環系だったはずだ。ユリシーズが壊された奴

280 :名無し三等兵:02/09/01 20:54 ID:???
>278=痛いアンチの典型

281 :名無し三等兵:02/09/01 20:55 ID:???
しかし実際のところ酒の飲みすぎで投票しそこなった経験をもつヤンは、
偉そうな事は言えないな、と自覚していたはずなのだが(w


282 :名無し三等兵:02/09/01 20:55 ID:DPNVs4+8
>>272
もう恥も外聞もないなこいつ(笑

>>274
軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。

辞書を引いてみたら?

>>276
スレ違いだが、多分循環システムを使ってるのだろう。
論理的には水から空気も作れるし、その逆も可能だ。

>>278
宇宙を平面みたく見せてるのはアニメの演出がへぼいだけ。
小説ではちゃんと立体的に表現している。
回廊だってそんなのSFの設定としておかしなものじゃない。

どーも田中芳樹への嫉妬がこのスレを動かしているようだな。

>>279
その通り。
というか反論してるやつ、明らかに設定を知らないよな。

283 :名無し三等兵:02/09/01 20:56 ID:Z7/fs3w1
要するに田中芳樹の理想の民主主義者って言うのは
つねに、自分は何にもせずに、偉そうに万能の知者のような顔をして
政治家の悪口を言う似非インテリのことだね(ぷ。


284 :名無し三等兵:02/09/01 20:58 ID:Z7/fs3w1
>>282
>軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。
>
>辞書を引いてみたら?

ヴァカ発見。田中芳樹信者の知能程度丸わかり

285 :名無し三等兵:02/09/01 21:00 ID:???
いや、小説だってほとんど平面だろ。ガイエだったそのつもりだと思ってたんだが。
むしろそれが正解ではないか。

例外は円→球とかごく単純な拡張くらいだ
トップクラス(ヤンやロイエンタール)の提督のみ3次元機動可能な世界だ。
宇宙戦闘そのものを(リアルっぽく)描く事はそもそも目的じゃない訳だし。

286 :名無し三等兵:02/09/01 21:00 ID:Z7/fs3w1
田中芳樹信者の知能水準の指標として毎日コピろう。

>>282
>軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。
>
>辞書を引いてみたら?

            \ | | | | /
           ―┏━━━━━━━┓―
           ―┃  大 爆 笑  ┃―
           ―┗━━━━━━━┛―
            / | | | | \

287 :名無し三等兵:02/09/01 21:02 ID:???
>271
>間違い。その家族らのために店や町があり、そのための人たちもいる。
結局は、よくある基地のある町並み。そこが最前線の戦場になる可能性が大きいのならば
別にそこを戦場と言っても差し支えはない。
戦場という表現でなければ皮肉にも使えない。
>つまり、その指摘も間違っているってこと。
だからそれが間違い。非難するといってもそこままず手っ取り早いからだけ、
ハイネセンのほうが安全。最前線の戦場のことを言わなければ皮肉にもならない。

>立たないのに、主戦論を唱えるのは「ずるい」と言ってるのであって
>ずるいことを許容するなら同じ事を続けても構わないのだ。
政治家は最前線から遠くはなれて主戦論を唱えても「ずるい」とはいえない。
そもそも政治家は軍人ではないのだから。最前線に政治家がたって軍に
口を入れるほうが明らかに邪魔。
>そのアホ田中はそんなこと一個も言ってないのが笑える。
いってる。「無茶な出兵ばかりしやがって、お前らもここにきて戦ってみろ」
の要旨がその証拠。そんな皮肉が何の意味も無く。
軍事的にも合理的でないのは明らか。

>あんな政治家を選んだ民衆にもヤンは憂いでいるのだが。
だったら、何故せめて「民衆が最前線で戦え」と言わない。
何故政治家だけをやりだまにあげる?

>遺族の民間人が投げつけた言葉だ。
>前提がおかしい
だからそれがおかしいと批判されている。
政治家が労を労う辞をのべるのは当たり前。
それをそこで労う言葉を言ってくれているのに、
その政治家を非難するとは論外。


288 :田中芳樹信者の知能水準:02/09/01 21:02 ID:Z7/fs3w1

>>282
>軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。
>
>辞書を引いてみたら?

289 :名無し三等兵:02/09/01 21:03 ID:/yNaJZr4
>>278

宇宙が平面で描かれるのは、タナヨシキー粒子の影響で
電子機器の性能が制限されているから。艦艇の航法システム
は計算室の人海戦術珠算に依存している。複雑な三次元計算
は不可能であり、宇宙の迷子となってしまう。

宇宙航路図が各陣営の重要機密であるのも、広い宇宙で
艦隊が頻繁に会敵するのも、各艦が独自に航路を設定する
ことはせず、規定航路を航行する能力しかないからであろう。

290 :名無し三等兵:02/09/01 21:05 ID:???
ID:Z7/fs3w1が田中信者とやらを、そこまで憎悪する理由が純粋に気になる

291 :名無し三等兵:02/09/01 21:06 ID:???
>>286
>だったら、何故せめて「民衆が最前線で戦え」と言わない。
何故政治家だけをやりだまにあげる?

あの世界で民衆は人的資源が聞きに瀕するくらい戦ってますが。
ていうか、何百年もだらだら戦争が続いてる世界なんですが。。。

292 :名無し三等兵:02/09/01 21:07 ID:???
>>253
フォークに向かって「イゼルローンに来い」ってな意味の言葉を言ったのはビュコック爺さんだぞ

293 :名無し三等兵:02/09/01 21:07 ID:???
>>290
元田中信者の現こヴぁだろ。


294 :名無し三等兵:02/09/01 21:08 ID:???
「ロクでもない政治家を選んだ民衆→ドキュン」
な訳だが、それと

「アホな民衆を利用して好き放題の政治屋はムカツク→逝ってよしだゴルァ(゚д゚)」

とは別に問題なく両立するだろ。文句の一つも言いたくはならんか?

295 :名無し三等兵:02/09/01 21:09 ID:???
>>293
で自己批判と他人を批判する事の区別が付いてない、と。

296 :名無し三等兵:02/09/01 21:09 ID:DPNVs4+8
>>283
ヤンのことを言ってるのかもしれないが、ヤンが軍人じゃなかったら
その批判も批判たると思うが。

>>284
ありゃ?シビリアンコントロールを知らないの?

>>285
それで十分。平面と認識してるなんていう批判はそれで終わる。

>>286
爆笑するのはかまわんけど、辞書くらい引いてみた方がいいぞ。

>>287
>結局は、よくある基地のある町並み。そこが最前線の戦場になる可能性が大きいのならば

イゼルローンが戦場になったことはありませんけど。

>最前線に政治家がたって軍に 口を入れるほうが明らかに邪魔。

だからそんなこと誰も言ってないって!!

>軍事的にも合理的でないのは明らか。

じゃ、無為な出兵をするのが合理的だっていうのか。すごいなぁ。

>何故政治家だけをやりだまにあげる?

実際に悪政をしいてるから。民衆には間接的に責任があるのみ。

297 :名無し三等兵:02/09/01 21:10 ID:Z7/fs3w1
>>290

田中芳樹信者は、民主主義を理解してないくせに
いっぱしの民主主義者を気取るからです。
私は民主主義を信奉していますので
>>282 のように
「軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。 」
などと知恵遅れ並みの政治思想を垂れ流すアホは我慢できません。
そして、そのアホドモには、田中芳樹という教祖がいて、輪をかけてアホな
似非民主主義を垂れ流してるのです。
社会の害毒

298 :名無し三等兵:02/09/01 21:11 ID:R+15GOyG
>>遺族の民間人が投げつけた言葉だ。
>>前提がおかしい
>だからそれがおかしいと批判されている。

お前、読んでも居ないし前後状況も把握してなかったじゃないか。

>政治家が労を労う辞をのべるのは当たり前。
>それをそこで労う言葉を言ってくれているのに、
>その政治家を非難するとは論外。

戦死者を自分の政治パフォーマンスに利用してるんだよ。
国防委員長である自分の責任も棚に上げてね。
無駄死にさせておいて労をねぎらうも無いだろうし、
遺族が投げつけるには至極真っ当だ。

299 :名無し三等兵:02/09/01 21:11 ID:DPNVs4+8
>>290
彼の才能に嫉妬してる作家くずれでは?

>>292
そうだな。

>>293
ありえる。

>>294
実際、ヤンはその両方を口にしてる。

300 :名無し三等兵:02/09/01 21:12 ID:DPNVs4+8
>>297
つまり、軍事政権こそが民主主義と言うわけですな。

すんばらしい!ジーク・ジオン!

301 :名無し三等兵:02/09/01 21:15 ID:Z7/fs3w1
>>300

おまえってネタでやってると思うぐらいアホだな。
普通、ここまで突っ込まれたら、辞書で文民統制の意味ぐらい調べるとおもうが・・・

田中芳樹信者は、本当に低学歴なんだね


302 :名無し三等兵:02/09/01 21:16 ID:???
文民統制とは軍隊が国民の。。。とまで言えば気付くか?

303 :名無し三等兵:02/09/01 21:17 ID:???
>>300
なんで>>297の文から「軍事政権こそが民主主義」という結論が導き出されるの?

304 :DPNVs4+8の知能水準:02/09/01 21:17 ID:Z7/fs3w1

>>282
>軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。
>
>辞書を引いてみたら?

305 :名無し三等兵:02/09/01 21:18 ID:DPNVs4+8
だって軍人が政治に参加していいんでしょ?

306 :名無し三等兵:02/09/01 21:18 ID:???
>あの世界で民衆は人的資源が聞きに瀕するくらい戦ってますが。
>ていうか、何百年もだらだら戦争が続いてる世界なんですが。。。
いやそういう問題じゃないのですが。。。。
ただ批判するなら民衆を何故しないという意味で
主張が一貫していないという意味で。
その論争がずれているのですが。
>イゼルローンが戦場になったことはありませんけど。
そりゃ要塞内の戦闘はほとんど無かったかもしれんが、
充分戦場になっているだろ。周辺では幾等でも戦闘は行っているし。
イゼルローンを戦場だと言っても構わん。

>だからそんなこと誰も言ってないって!!
皮肉のセリフがそれそのものじゃないか。
ずるいぞおまえがいけ。ということ自体そうだ。
無理に田中芳樹をかばおうとするな。

>無為な出兵をするのが合理的だっていうのか。すごいなぁ。
その上、無能な者を戦場に送り込む方が合理的だというのか?
皮肉をいうのならもっと建設的なものを言えってことだ。

>民衆には間接的に責任があるのみ。
だろうな。読者は「民衆」になるから。
民衆を悪くかけないわな。


307 :名無し三等兵:02/09/01 21:18 ID:Z7/fs3w1
>>303

田中芳樹信者だから

308 :名無し三等兵:02/09/01 21:19 ID:???
簡単に言ったら、有権者による軍隊の統帥で宜しいか?

309 :名無し三等兵:02/09/01 21:19 ID:DPNVs4+8
シビリアン-コントロール

[civilian control]
政府の文民の指揮のもとに職業軍人である軍隊の最高指揮官が置かれなければならないという近代国家の原則。
軍隊の政治への介入から民主政治を守るために唱えられる。文民統制。

「軍隊の政治への介入から民主政治を守るために唱えられる。」

310 :名無し三等兵:02/09/01 21:20 ID:Z7/fs3w1
このスレッドは
DPNVs4+8=田中芳樹信者
が人並みはずれたヴァカであることを証明するスレッドになりました

311 :名無し三等兵:02/09/01 21:21 ID:DPNVs4+8
>>306
>ずるいぞおまえがいけ。ということ自体そうだ。

だから、それは本当に政治家が戦場に行けって意味じゃないの!(爆笑

>その上、無能な者を戦場に送り込む方が合理的だというのか?

言ってないし。

>皮肉をいうのならもっと建設的なものを言えってことだ。

出来もしないことを言うのが皮肉であって、その意味は
その前提を否定するためのものなんだけど…。日本語が通じてないな。

>民衆を悪くかけないわな。

思いっきり悪く書いてますけど。やっぱ小説読んでないな…。

312 :名無し三等兵:02/09/01 21:22 ID:DPNVs4+8
このスレは小説を読んでないZ7/fs3w1が日本語を無視して
田中芳樹を誹謗し、事実を教える人間を信者というだけで
一切反論出来ない状態を楽しむスレとなりました。

313 :名無し三等兵:02/09/01 21:23 ID:Z7/fs3w1
>>309
ハイハイ、やっとお勉強しはじめましたね(プ
(精薄児の田中信者にしては)おりこうちゃんですね(プププ

でもちょっと文章に足りないところがある見たいでちゅね
正しくは
「軍隊の(武力を背景にした)政治への介入から民主政治を守るために唱えられる。」
です。

314 :名無し三等兵:02/09/01 21:23 ID:DPNVs4+8
さて、辞書にも否定されたアホの行く末が心配だな。

315 :名無し三等兵:02/09/01 21:24 ID:???
創竜伝の場合と違い、ヤンの発言でちょっとツッコミ入りそうな部分に関しては
地の文(神の声やヤン自身の独白)などで大概自己ツッコミ入れてる。
モノを解った上での愚痴というパターンが多い。

ヤン信者(≒田中信者)の痛いところは「ヤンの発言だけ」しか頭に入ってないようなところで、
確かに信者と言われるに相応しい勘違いぶりだったりする。批判するヤシも良く読んでない点は同じなんだが

316 :名無し三等兵:02/09/01 21:25 ID:???
>お前、読んでも居ないし前後状況も把握してなかったじゃないか。
あのな、信者でもないんだから。完全に隅から隅まで覚えとらんよ。
しかし、セリフの言ったときの状況は記憶とあまり変わらなかったぞ。
>戦死者を自分の政治パフォーマンスに利用してるんだよ。
>国防委員長である自分の責任も棚に上げてね。
>無駄死にさせておいて労をねぎらうも無いだろうし、
>遺族が投げつけるには至極真っ当だ。
だから、労を労うんだろ。
政治パフォーマンスなんて政治家がしてもおかしくないし、
国防委員長だからこそ無駄死にだけでは済まされないから、
辞を述べたんだろうが。
そんなことに暴言はく遺族なら遺族の方が問題だ。
折角の温情が台無しになるだろう。

317 :名無し三等兵:02/09/01 21:26 ID:???
>>274
ちょっとまって。軍人が政治運動に参加したらまずいんじゃないの?

318 :名無し三等兵:02/09/01 21:26 ID:Z7/fs3w1
>>314

精神薄弱児ヴァカ

君の脳みそは
軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。

政府の文民の指揮のもとに職業軍人である軍隊の最高指揮官が置かれなければならないという近代国家の原則。
軍隊の政治への介入から民主政治を守るために唱えられる。文民統制。

がイコールで結ばれるみたいだな。典型的低能.さすが田中芳樹信者

319 :名無し三等兵:02/09/01 21:28 ID:R+15GOyG
>315
責任は棚に上げて、温情示したんだから感心しろ、ですか。
素晴らしいミンシュシュギ国家ですね

320 :名無し三等兵:02/09/01 21:28 ID:???
>>318
ヤンは毎回選挙に行ってるから上の意味の政治参加はしてるんじゃないの?


321 :名無し三等兵:02/09/01 21:29 ID:???
>ヤンは毎回選挙に行ってるから
この時点でダウト(w

322 :名無し三等兵:02/09/01 21:30 ID:???
>>321
なぜ?

323 :315:02/09/01 21:31 ID:???
>319
ん?何を言ってるのか良くわからんが?

324 :名無し三等兵:02/09/01 21:31 ID:???
軍曹!!状況確認!!混戦状態で現状が把握できん!!

325 :名無し三等兵:02/09/01 21:32 ID:???
ヤンには寝過ごして棄権した経験がある。
チョイ前にカキコしたのだが、読んでないな


326 :名無し三等兵:02/09/01 21:33 ID:???
>だから、それは本当に政治家が戦場に行けって意味じゃないの!(爆笑
だから、そんな意味のない皮肉を批判してるの!(爆笑
周りのレスも見えないんだな。
合理的でない内容の皮肉で本当に政治家が戦場に行けって意味で
ないと言ったところで効果ないの。
建設的でないからな。そもそも建設的でないという意味わかってる?
合理性のある皮肉でないと建設的でないよ。
>言ってないし。
文字通りいってる。「ずるいぞ、お前が行け」ということがそれを証明している。
>その前提を否定するためのものなんだけど…。日本語が通じてないな。
出来もしないことを言ってるのであれば、
無謀な戦争をしかける政治家と同レベル。皮肉であってもな。
皮肉の効果が無いからな。
建設的な内容でしかるべきへ導くものであってこそ皮肉の効果がある。
日本語読めるか?
>思いっきり悪く書いてますけど。やっぱ小説読んでないな…。
だったら、民衆を皮肉れ。やっぱ小説読んでないな…。




327 :名無し三等兵:02/09/01 21:33 ID:???
>>325
ああ、なんか、激しく後悔したとかだっけ?
でも、基本的には行ってるわけじゃん。

328 :名無し三等兵:02/09/01 21:34 ID:???
>>324
支離滅裂で猛烈に熱くなっている奴と、もの凄くご都合主義の奴の罵り合いです。サー!!

329 :名無し三等兵:02/09/01 21:35 ID:???
>責任は棚に上げて、温情示したんだから感心しろ、ですか。
>素晴らしいミンシュシュギ国家ですね
政治家にあの現状でできるのは労を労うことくらいだろう。
それを無茶な出来もしない要求を出すのが良いのですか?

330 :名無し三等兵:02/09/01 21:36 ID:???
ヤンは軍人なんだから選挙以外の政治参加をしたら、
文民統制の原則に抵触してしまう。だから、皮肉でガマンをしてる。だめ?

331 :名無し三等兵:02/09/01 21:36 ID:???
>328
どっちがどうなんだ?

332 :名無し三等兵:02/09/01 21:37 ID:Z7/fs3w1
田中芳樹信者の脳内では、軍人が政治活動をすると
民主主義違反であるそうです。
つまり現代のアメリカは、田中芳樹の脳内では
民主主義とは似ても似つかない国家らしい(プププ
だから教祖はアメリカ批判を繰り返すんだねえ。なるほど(爆笑

333 :名無し三等兵:02/09/01 21:38 ID:???
>文民統制の原則に抵触してしまう。だから、皮肉でガマンをしてる。だめ?
だったら早く出世して自由に言える立場になれよ。
皮肉で解決するという奴がいるから問題なんだろ。

334 :名無し三等兵:02/09/01 21:38 ID:???
あんまかわんないし

335 :名無し三等兵:02/09/01 21:39 ID:???
>>332
アメリカの軍人の行っている政治活動って何?

336 :名無し三等兵:02/09/01 21:40 ID:???
いっそのこと退役して政治家を志したらいいんでないかい。
無能な政治家に対して皮肉言ってるよりは余程建設的だと思うが。

337 :名無し三等兵:02/09/01 21:40 ID:???
>皮肉で解決するという奴がいるから問題なんだろ。
誰がそんな事をいってるのか?

338 :名無し三等兵:02/09/01 21:40 ID:???
>>333
もうちょっと、なんかないの?
ちゃんとした意見。

339 :名無し三等兵:02/09/01 21:43 ID:???
>336
だろうな。別に軍人辞めて政治家になろうとしても問題はないだろうな。

340 :名無し三等兵:02/09/01 21:44 ID:???
じゃあ、そう言うことで。

341 :名無し三等兵:02/09/01 21:44 ID:Z7/fs3w1
ヤンウェンリーは、政界に転身することも
「向いていない」などという理由にもならない理由で拒否し
軍政畑への転出も拒否。政治運動も拒否
それでいながら、選挙に行くだけでいっぱしの民主主義者気取りで
陳腐な政治批判を繰り返すアホ。

自身が選良であれば、政治的義務は増大すると考えるのが
まともな民主主義者。
ノーブレス・オブリージと言う言葉すら知らないで
民主主義者気取りの低能


342 :名無し三等兵:02/09/01 21:44 ID:???
>337
俗に言う信者がね。


>338
>もうちょっと、なんかないの?
>ちゃんとした意見。
作品の設定に制約がありすぎて、
すぐにはいい案がでないでしょう。

343 :名無し三等兵:02/09/01 21:45 ID:???
>>336
それができない(やる気がない)のであれば、軍人として粛々と命令に従えと言いたい。

344 :名無し三等兵:02/09/01 21:46 ID:???
>>341
そんなことより、アメリカの軍事が行っている
政治活動ってなに?

345 :名無し三等兵:02/09/01 21:46 ID:???
というか、スレの主題から
軍事的に考察するんだから。
皮肉だから良いというのは問題だろう。


346 :名無し三等兵:02/09/01 21:46 ID:???
>>344
間違えた〜。

>>341
そんなことより、アメリカの軍人が行っている
政治活動ってなに?


347 :名無し三等兵:02/09/01 21:47 ID:Z7/fs3w1
DPNVs4+8は逃走したのか?
田中信者がアホであるという良い見本だったんだけど

348 :名無し三等兵:02/09/01 21:49 ID:???
ヤンのばあい政治家やるきは更々ないし。
つか軽蔑してるくらいだし。
軍人だってそうだ(学費がないからタダでいける学校に行っただけだ)

だから基本的に無責任な立場からの発言ばかりで、本人もそれを自覚してるよ
つまり「ヤンなんてドキュン軍人じゃねーか」というのは正しいし、そのように
ちゃんと描写されてる

そういう背景を無視して「ヤンなんてドキュン軍人じゃねーか」
と騒いでも何をいまさらなんだが。

349 :名無し三等兵:02/09/01 21:49 ID:Z7/fs3w1
>>346

死ぬほどありすぎますけど何か?
そもそもアイゼンハワーって知ってる?

350 :名無し三等兵:02/09/01 21:50 ID:???
>>349
軍人のまま大統領になったんじゃないでしょ。

351 :名無し三等兵:02/09/01 21:51 ID:Z7/fs3w1
>>348

お、信者が論破されて、議論の転進を模索中(爆笑

352 :名無し三等兵:02/09/01 21:52 ID:Z7/fs3w1
>>348

つまり登場人物は主人公を含め、DQNばっかりってことね(プ


353 :348:02/09/01 21:53 ID:???
いや、前からこんなんだったんだけど。
良く読まないで的はずれなマンセーされるのって
良く読まないで的はずれな批判されるくらい、あるいはそれ以上に嫌なんだよね

354 :名無し三等兵:02/09/01 21:54 ID:Z7/fs3w1
ヤンウェンリーは、政界に転身することも
「向いていない」などという理由にもならない理由で拒否し
軍政畑への転出も拒否。政治運動も拒否
それでいながら、選挙に行くだけでいっぱしの民主主義者気取りで
陳腐な政治批判を繰り返すアホ。

自身が選良であれば、政治的義務は増大すると考えるのが
まともな民主主義者。
ノーブレス・オブリージと言う言葉すら知らないで
民主主義者気取りの低能

*******   信者が認めたようなので、これを結論にして終了  *****************

355 :名無し三等兵:02/09/01 21:54 ID:???
で、アイゼンハワーはどうなんだっっーの

356 :名無し三等兵:02/09/01 21:57 ID:???
>>348
それではあの世で政治家に転身したジェシカをも軽蔑するのかな。

357 :名無し三等兵:02/09/01 21:57 ID:???
>>348
軍事的考察なので重箱の角を突くように検証していく必要があります。
現在は、単なる罵りあいになっているので、そーでも良いのですけどね。

あなたと似たようなセリフの後、ジパングスレは軍事的考察がなくなりました。
ので元からDQN軍人なんだよって言う背景とかは関係有りません。

358 :名無し三等兵:02/09/01 21:58 ID:???
>352
そだよ。頭が良くて人格者なんてヤンが主人公じゃあね……出来杉君じゃあるまいし

359 :名無し三等兵:02/09/01 22:02 ID:???
アイク

360 :名無し三等兵:02/09/01 22:03 ID:???
他の「信者」の方がどうしてるか知らんが、漏れの見解は
>315
>348
>352
実のところこの作品をこの板であつかうのは板違いだと思ってるがね


361 :名無し三等兵:02/09/01 22:08 ID:Z7/fs3w1

信者は逃亡したみたいなので、本題に戻るけど>>289
レスは面白いよな。
こんな感じで、銀英伝の非公式設定作りたいねえ。
スターウォーズもガンダムもマニアが公式設定の補完をしたから
ただのスペオペからSFとして離陸できたようなもんだ。
銀英伝の場合は、ファンが教祖の発言は絶対視の
馬鹿信者ばっかりなので
きちんとした形での設定の補完など不可能だろうけど



362 :名無し三等兵:02/09/01 22:08 ID:???
あと
>285
>294
が抜けてた。

363 :名無し三等兵:02/09/01 22:09 ID:DPNVs4+8
>>316
>あのな、信者でもないんだから。完全に隅から隅まで覚えとらんよ。

それじゃ批判なんかできないわ。お前の疑問は作品中で既に
晴らされている。

>だから、労を労うんだろ。

死んだ奴に労を労ってどうするんだって話よ。

>そんなことに暴言はく遺族なら遺族の方が問題だ。

遺族からすれば、お前が戦争をしかけずに外交でなんとかすれば
家の人は死なずに住んだのにと思うのは当然のことだろう。
そんな発言すら禁じるのなら小説なんか成り立たないじゃないか。

>>317
文民統制って言葉を知らないらしいから…。

364 :名無し三等兵:02/09/01 22:10 ID:???
すくなくとも筆算よりかはマシな状況なはずだがな


365 :名無し三等兵:02/09/01 22:11 ID:???
田中芳樹を撃つでそういう事やってなかった?

366 :名無し三等兵:02/09/01 22:12 ID:DPNVs4+8
>>318
どこが違うのか?

>>326
>だから、そんな意味のない皮肉を批判してるの!(爆笑

お前が意味がないといっても、ちゃんと意味があるんだから。
なにしろお前は正反対の意味に受け取ってるんだから笑われこそすれ
笑う立場じゃないぞ。

>文字通りいってる。「ずるいぞ、お前が行け」ということがそれを証明している。

だから言ってないじゃん。その言葉をそのまま読んでも言ってない。

>無謀な戦争をしかける政治家と同レベル。皮肉であってもな。

やばいなこいつ(笑) 文章の意味より単語の継ぎ接ぎで同じ意味があったら
文章の意味を無視してよいっていうんだ。すげー。

>だったら、民衆を皮肉れ。やっぱ小説読んでないな…。

皮肉ってますけど…。ほんとにお前は小説読んでないな。
お前が思ってることは作品内でちゃんと否定されている。

367 :名無し三等兵:02/09/01 22:13 ID:???
おまえらの主張はどっちやねん

368 :名無し三等兵:02/09/01 22:13 ID:DPNVs4+8
>>330
アホだからそういう理屈が通じないようです。

>>332
>田中芳樹信者の脳内では、軍人が政治活動をすると
>民主主義違反であるそうです

当たり前ジャン。

>つまり現代のアメリカは、田中芳樹の脳内では

ブッシュって軍人だったの?

>>333
>だったら早く出世して自由に言える立場になれよ。

言ってるじゃん。出世してるじゃん…。

369 :名無し三等兵:02/09/01 22:14 ID:???
こっちやねん。

370 :名無し三等兵:02/09/01 22:15 ID:???
シビリアンの意味を説明せよ

371 :名無し三等兵:02/09/01 22:15 ID:DPNVs4+8
>>341
ヘタレでないお前は今頃日本の大臣にくらいはなってるんだろうな?

>>348
しかし、ヤンは最低限の義務はこなしてるじゃないか。
それを批判する奴がどれだけ立派な人生を送っているのか…。

372 :名無し三等兵:02/09/01 22:16 ID:???
>>368

君って、もしかして信者の振りしたアンチ?
あまりにも頭が悪すぎるんで変な邪推をしちゃうんだけども

373 :名無し三等兵:02/09/01 22:16 ID:???
アメリカって政治幕僚に軍人がいなかった?

374 :名無し三等兵:02/09/01 22:17 ID:DPNVs4+8
まあともかく、田中芳樹は政治家を戦場にかり出すなんて主張はしてないから
軍事的に無知とかいうレベルではない。
また、宇宙を2次元に描写したこともないし、なにしろこのスレで批判される
ようなことは一切書いてないわけだから、アンチはそろそろ回線と首を切れ

375 :名無し三等兵:02/09/01 22:17 ID:???
>>373
最高意思決定者が文民ならいーんでないかい?

376 :名無し三等兵:02/09/01 22:17 ID:DPNVs4+8
>>372
あまりにも頭が悪いって言うだけじゃだめだよ。
なぜそうなのか言わないとね。

それって「俺は何も言い返せません」って意味だと思っていい?

377 :名無し三等兵:02/09/01 22:19 ID:???
>>375
でも立派な政治活動だよね?
で文民統制は有権者による軍隊の統帥で良いの?

378 :名無し三等兵:02/09/01 22:19 ID:???
たとえば君のこういった発言のことだけども・・・
どうせ君はこの発言のどこが腹を抱えるほど
可笑しいのかすら理解できなそうだね

>田中芳樹信者の脳内では、軍人が政治活動をすると
>民主主義違反であるそうです
当たり前ジャン。

379 :名無し三等兵:02/09/01 22:20 ID:???
>>377
アメリカの文民統制ってどうなってるんだろ?

380 :名無し三等兵:02/09/01 22:22 ID:???
>>378
軍人は選挙以外に政治参加できるの?

381 :名無し三等兵:02/09/01 22:24 ID:???
結局みんな、言葉の揚げ足取りしてるだけなのね。。。。

382 :名無し三等兵:02/09/01 22:25 ID:???
みんなと言うより2人でやりあってるだけのような

383 :名無し三等兵:02/09/01 22:25 ID:DPNVs4+8
>>378
君もどこがおかしいのかは言えないようだけどね。

384 :名無し三等兵:02/09/01 22:25 ID:???
381が今からいいこと言います。

385 :名無し三等兵:02/09/01 22:26 ID:???
最強ドイツ軍を語らせてもらおう

386 :381:02/09/01 22:26 ID:???
ほのぼのアイク

387 :名無し三等兵:02/09/01 22:30 ID:???
>>379
軍事活動及び防衛活動の決定権を有権者が持つ
で宜しいのでは?

元々、軍隊が関東軍みたいに国権を離れて行動したり
どこぞの発展途上国みたいに軍事力で
有権者を動かすような事をしない為の文民統制なのだし

388 :名無し三等兵:02/09/01 22:30 ID:Z7/fs3w1
*************** だからこれで結論が出てるだろ ************************

ヤンウェンリーは、政界に転身することも
「向いていない」などという理由にもならない理由で拒否し
軍政畑への転出も拒否。政治運動も拒否
それでいながら、選挙に行くだけでいっぱしの民主主義者気取りで
陳腐な政治批判を繰り返すアホ。

自身が選良であれば、政治的義務は増大すると考えるのが
まともな民主主義者。
ノーブレス・オブリージと言う言葉すら知らないで
民主主義者気取りの低能

*******   信者が認めたようなので、これを結論にして終了  *****************

389 :名無し三等兵:02/09/01 22:31 ID:???
パブロフと同じ事をするでない

390 :名無し三等兵:02/09/01 22:35 ID:DPNVs4+8
アホは敗走ということで終了な。

391 :名無し三等兵:02/09/01 22:36 ID:???
388に反論する信者キボン。
作中で描かれていることなので無理だろうが。

392 :名無し三等兵:02/09/01 22:38 ID:???
信者と言われて反論するヤシが入るだろうか

393 :名無し三等兵:02/09/01 22:38 ID:???
君のこと?(プ

394 :名無し三等兵:02/09/01 22:41 ID:???
ヒヒヒ

395 :名無し三等兵:02/09/01 22:42 ID:???
>>274
>>誰がなんでもかんでも政治家のせいにしてるんだろう。
> >あんな政治家を選んだ民衆にもヤンは憂いでいるのだが。
> >やっぱこいつ、小説読んでないわ(笑
>
> 自分は政治参加せずに、一人でえらそうに高みに立ったわけね。
> 政治運動に携わったことないくせに、ソウリュウデンなどという
> 子供向け小説でえらそうな説教をたれる
> わが国のアホ作家にそっくりですな(プ
> 政策が誤ってるとおもうなら、それを正すのは『国民の義務』です。
> それを放棄しておいて、えらそうに民主主義についてご高説をたれるあほ=ヤン・ウェンリー
>
>
>


396 :名無し三等兵:02/09/01 22:44 ID:???
では>388
「向いていない」というより「やりたくない」
久米のようにTV(ソリビジョン)の前で言いたい放題した訳じゃない
基本的に批判と言うより愚痴だろう。
「DQNだ?そんな事は承知してる。それがどうした」
ってところだろうな
反論にはなってないが(補足だな、これは)

397 :名無し三等兵:02/09/01 22:45 ID:DPNVs4+8
ヤンは政治の表舞台に立つことは拒否したが、最後まで
民主主義を貫いていた。ヘタレでもなんでもない。
軍人はあくまで軍人で、民衆を救うためにあると本気で信じていて
それを何度も実行している。
ビュコックとチェンの会話を思い出してみるといい。

軍人をやめて政治家になれと何度もシェーンコップに言われているが
柄じゃない以前にその能力がないと自分で判断していたのだろう。
彼の能力は軍を動かすことに集中してるからな。だから自分は軍人に
甘んじていたわけだ。これも柄じゃないけど能力があるからしょうがない。

作品に書かれてることを無視して批判する奴が多いな。
それも満面の笑みで。

398 :名無し三等兵:02/09/01 22:45 ID:???
ガキがそのまま大きくなっただけの大人が
戦場の定石を崩しまくるので敵が一瞬焦る
で幕僚や他の艦隊指揮官がヤンの尻拭い
で勝っちゃったって事か?

399 :名無し三等兵:02/09/01 22:45 ID:DPNVs4+8
>>396
>「DQNだ?そんな事は承知してる。それがどうした」

アッテンボローが言いそうなことだな。

400 :名無し三等兵:02/09/01 22:47 ID:???
というか要塞内で軍事政権立てた時もそうだけど
政治に興味ないのであれば、クーデターの時そのまま従うのでは?

401 :名無し三等兵:02/09/01 22:47 ID:???
伊達と酔狂ですから

402 :名無し三等兵:02/09/01 22:48 ID:???
民主主義マンセーですから


403 :名無し三等兵:02/09/01 22:48 ID:???
>>388
ヤンはノーブルか?一市民だろ。
>ノーブレス・オブリージと言う言葉すら知らないで
良いと思うが。

404 :名無し三等兵:02/09/01 22:52 ID:???
>>403

田中芳樹教の世界以外で、将官を選良に含めない世界はないね。
ま、一軍を率いる将官が、ただの一市民であると思い込める頭の悪さでもない限り
田中の小説なんて馬鹿らしくて読めないだろうけども(プ

405 :名無し三等兵:02/09/01 22:56 ID:???
そりゃぁ言い方を変えれば大統領でも一市民だよな

406 :名無し三等兵:02/09/01 22:56 ID:???
>>397

ヤンウェンリーに心酔してる信者発見(爆笑

407 :名無し三等兵:02/09/01 22:57 ID:???
 田中芳樹自信は軍事知識があるのだろうか?
 

408 :名無し三等兵:02/09/01 22:58 ID:???
>>407
一応は有るでしょう。
10万人規模の戦いなのに1000万人死ぬような国の軍事知識が

409 :名無し三等兵:02/09/01 23:06 ID:Z7/fs3w1
軍事的にもDQN 政治的にもDQNか

ヤンウェンリーいい所なしだな・・・・・

こんなアホが敵軍のの一番の将官なら
そりゃ、ラインハルトがあの若さで、宇宙を支配できた
理由もわかろうってもんだ。

410 :名無し三等兵:02/09/01 23:12 ID:???
つーか、ヤンが単なる落ちこぼれの無能だったら、
戦争はもっと早く終わっていたし、結果的に死者の数も少なく、
宇宙はもっと早く平和になってたんだろうな
ヤンが無駄に戦術能力にだけ優れていたために死ななくていい人間が
大勢死んだんだろうな

411 :名無し三等兵:02/09/01 23:13 ID:???
狂信的アンチは、どうしてここまで必死に田中芳樹を貶めようとするんだろうか。
ファンは自分が好きなものを誹謗されれば腹を立てるのも理解できるが、
アンチなら「信者がなんか言ってるよ(プ」とでも書けば終わりだろう。
スレをいつまでも読んでいる必然性がない

遊んでやってたんだよ(藁 とでも書きそうなところだが、
真 昼 間 か ら 夜 中 ま で よ く も 飽 き な い も の だ な (藁



412 :名無し三等兵:02/09/01 23:16 ID:???
信者がなんか必死になって言ってるよ(プ

413 :名無し三等兵:02/09/01 23:51 ID:???
せめて遅筆王ていどのレヴェルであれば軍事的考察の仕様もあるのだが。

414 :名無し三等兵:02/09/02 00:01 ID:???
ヤンにトリューニヒトを批判する資格はありません。
アスターテにおいてヤンはやるべきことをやっていません。
アムリッツァでもやっていません。
クーデターの時もやっていません。

軍人として政府から出兵命令が会ったのなら、順番に、
1、実現が無理と判断したら、命令そのものの撤回を求める。
2、実行可能なら実行のために全力を尽くす。
3、明らかに無理な命令に従わざるを得ないなら、犠牲を最小限にとどめる。
単純にこの3つが浮かび上がりました。

ヤンの行動パターンに1と3はありません。
(2もやらないときがある)

アスターテでヤンは前線の3艦隊のひとつの艦隊において次席幕僚を勤めています。
当然事前の作戦会議に出席していたでしょう。
艦隊を二つに分ける作戦案はここでいうべきだったのです。
いざ戦闘開始というと気に入っても、実行できないに決まっています。
第二艦隊だけ作戦を変更しても無線封止下でほかの二艦隊と連絡が取れない以上無意味です。
ほかの艦隊が事前の作戦に従っている以上、一番早く合流できるのは当初の合流地点です。

アムリッツァでは本人も言っている通り、やるべきことをやっていません。
他の艦隊への退却提案も手遅れになってからです。

クーデターのときなぞ、最悪でせっかく帝国が内乱を起こすであろう時に、
防げるクーデターを防がず、鎮圧命令なぞ出せない宇宙艦隊司令長官から命令を受けています。

報告すべきは国防委員会、統合作戦本部なのに、
宇宙艦隊司令部ですらなく、ビュコック氏に対して個人的に、です。
そして、個人的に報告を受けたビュコック氏が、これまた個人的に宇宙艦隊司令長官名で命令を下します。

この二人国家反逆罪で告発すべきでしょうか?

415 :名無し三等兵:02/09/02 02:50 ID:aRE89IzP
>>409
軍事的に天才、政治的にも誠実だからこそ政治に参加しなかったんだよ。
もうここまでくると現実なんかどうでもいいみたいだな。

>>410
それもヤン本人が語ってるんだけど。

>>414
アスターテで全滅を回避し、アムリッツァでも撤退を可能にさせ
クーデターを鎮圧し、バーミリオンでも回廊の戦いでも大勝利。
あらら、やるべきことって…。

>1、実現が無理と判断したら、命令そのものの撤回を求める。

却下されますた。レベロ、ルイ、シトレ、ビュコックが束になっても無理だったのに
ヤンにどうしろと…。

>3、明らかに無理な命令に従わざるを得ないなら、犠牲を最小限にとどめる。

前述のように、見事に犠牲を少なくしてるのだが…。

>艦隊を二つに分ける作戦案はここでいうべきだったのです。

言ってるんだけど…(苦笑

>この二人国家反逆罪で告発すべきでしょうか?

お前、マジで頭おかしいのでは?
ヤンの上司がヤンに軍事クーデター(つまり部下の叛乱)を鎮圧しろと
言うのは当たり前じゃないか。元首が逃げてるんだからさ。

416 :名無し三等兵:02/09/02 02:51 ID:aRE89IzP
ほんとすごいな、この粘着妄想バカは。

自分が批判すること、全て小説に書いてあるのにな。
お前なんかが思いつくことはとっくに田中は思いついていて
ちゃんとあらかじめ潰してあるんだよ。

417 :名無し三等兵:02/09/02 03:03 ID:???
>>414
個人的にピュコックに相談するのが問題といっているじゃん。
ヤンのお好きな文民統制に従えば、政府と接触して対応すべき
ところを軍隊内部で、しかも諜報機関を無視して、なんとかしようとするのは
東電のようです(w

418 :名無し三等兵:02/09/02 03:08 ID:???
あれは軍事クーデターってよりかは軍隊内の勢力争いと国家の内戦だよな

419 :名無し三等兵:02/09/02 03:12 ID:???
不条理小説を軍事的に考察するのは不可能なんですけど。

420 :ヤソ:02/09/02 04:02 ID:???
>>414
そこまで給料もらってないからねぇヽ( ´▽`)ノ

421 :名無し三等兵:02/09/02 04:35 ID:???
398 :名無し三等兵 :02/09/01 22:45 ID:???
ガキがそのまま大きくなっただけの大人が
戦場の定石を崩しまくるので敵が一瞬焦る
で幕僚や他の艦隊指揮官がヤンの尻拭い
で勝っちゃったって事か?

 ↑
読まずに批判してる阿呆、発見

422 :通りすがりの三等兵:02/09/02 06:44 ID:???
とりあえず、このスレってやっぱり板違いだよなぁ・・・。

アンチは内容確かめずにてっきとーなこと書き散らしてるし。
ちゃんと現代文勉強してるか?言葉のレトリックって理解できるか?

信者もいらんことまで擁護しようとしちゃってるし・・・。
別に本人も認めてる(意図的な)間違いは擁護しなくてもいいだろ?

まあ、420ぐらいマターリしとけYO!

個人的には七都市物語ネタの続きをキボンヌ

423 :名無し三等兵:02/09/02 06:55 ID:???
>>422
おまえみたいなのがいるから板違いのスレが肥えまくって
粘着キ○ガイが図に乗るんだろうが。
板違いとわかってて放置できないヴァカはマジ氏んでください。

424 :名無し三等兵:02/09/02 07:28 ID:???
軍隊にスト権が認められている国ってあるのですか?

425 :名無し三等兵:02/09/02 10:56 ID:QHhE8D9S
田中信者は、アホでキチガイ。
教祖の価値観が絶対のオウム真理教信者とおなじ
よって、議論で諭そうとしても無理。
いくら、ヤンの行動が民主主義的価値観と
そぐわないことを指摘しようが
田中信者の脳内は
田中教祖のお言葉=聖典
なので現実を認められません。

426 :名無し三等兵:02/09/02 11:13 ID:???
七都市物語??
高度制限ですか?
ちょっと無理ありすぎ。
そんな制限あったら戦争してる場合じゃないだろ!
共通の敵(高度制限装置)あいてに、いかに無効化するか
協力するのが本当
単に艦隊戦させたくて、高度制限はたんなる後付のご都合主義


427 :名無し三等兵:02/09/02 11:18 ID:???
田中信者は社会のゴミ。
日本の恥部。

428 :名無し三等兵:02/09/02 11:30 ID:???
ご都合主義の小説に酔ってる田中信者=真性キチガイ。
氏ね。

429 :名無し三等兵:02/09/02 11:30 ID:???
>426
>そんな制限あったら戦争してる場合じゃないだろ!
>共通の敵(高度制限装置)あいてに、いかに無効化するか
>協力するのが本当

したけど無駄だった

>単に艦隊戦させたくて、高度制限はたんなる後付のご都合主義

艦隊戦何てしてない。

お願いだからさあ、アンチしたいなら原作読んでくれよ…

430 :名無し三等兵:02/09/02 12:07 ID:???
そういえば文民統制の定義とは
軍人が政治に参加しないことであるなどと
電波を飛ばしていた田中信者は
それが間違いであると、何度指摘されても
自分が正しいと、強硬に主張していたが
結局、間違ってることを理解できたのだろうか?
まあ、教祖のお言葉が絶対聖典の田中信者が
間違いを理解するなどと言うことはありえないから期待するだけ無駄かな?

431 :名無し三等兵:02/09/02 12:15 ID:???
>>430
政治に参加しないならば、日本の防衛庁や米の国防省も不要の存在になるわな(藁

政―軍関係を中心に研究している、ハンチントンだとか、ファイナーなんかの
政治学者(まあ右よりなんだが…)なんかは、特に「政治への介入」を戒めているんでなぁ…
軍隊が受動的に政治の統制を受ける、
政府の一機関として政治の意思決定や予算統制の下に置かれる、
という意味での政治参加は、絶対に必要

432 :名無し三等兵:02/09/02 13:46 ID:EjbHkliM
>それが間違いであると、何度指摘されても

一度も指摘されてないようだけど。

433 :名無し三等兵:02/09/02 14:52 ID:QHhE8D9S
>>432

本人発見(ププ
おまえがヴァカだから、指摘されたのが理解できないだけだよ。
本当におまえって田中信者の典型的見本だな。
文章読解能力0

434 :田中信者の妄想はすでに指摘済み:02/09/02 14:56 ID:QHhE8D9S
>>318
>>>314
>
> 精神薄弱児ヴァカ
>
> 君の脳みそは
> 軍人が政治に参加しないことを文民統制といって民主主義の基本なんですが。
> と
> 政府の文民の指揮のもとに職業軍人である軍隊の最高指揮官が置かれなければならないという近代国家の原則。
> 軍隊の政治への介入から民主政治を守るために唱えられる。文民統制。
>
> がイコールで結ばれるみたいだな。典型的低能.さすが田中芳樹信者

このように、田中芳樹信者は、日本語が理解できない妄想頭なので
すでに過去のレスで指摘されてもいまだに理解できないみたいです。
小学生並みの知能

435 :名無し三等兵:02/09/02 15:01 ID:QHhE8D9S

ちなみに、文民統制の原則は、
小学校の学習指導要領で習うはずで
つまり田中芳樹信者というのは
知能程度は小学生以下ってことですか?(爆笑

436 :名無し三等兵:02/09/02 15:04 ID:???
>>433
信者は小説を都合よく解釈してるからな。
信者叩いちゃって良い?

>粘着信者
>なにしろお前は正反対の意味に受け取ってるんだから笑われこそすれ
>笑う立場じゃないぞ
おまえが都合の良い解釈をしてるからだろう。
軍事的に矛盾する内容で皮肉だといっても
意味無いのは分かるだろ。小説ならば、
もっと矛盾しない内容で皮肉しろといってるんだ。
>だから言ってないじゃん。その言葉をそのまま読んでも言ってない。
ここまでくると、信者は精神異常者だな。
その言葉そのものを読んでも言ってないとは。
頭おかしいとしか言い様が無い。
>文章の意味を無視してよいっていうんだ。すげー。
文章の意味を理解した上で批判されているんだ。
皮肉をするならまともな皮肉をしろと。
>皮肉ってますけど…。ほんとにお前は小説読んでないな。
>お前が思ってることは作品内でちゃんと否定されている。
ほんと信者は小説を都合よく解釈してらっしゃる。
政治家を前面に出して批判しているところで、
民衆をかばっているのと同じ。
民衆を前面にだして批判して、政治家をかばうくらいと駄目だ。
そもそもあの状況では政治家のほうが被害者だ。


437 :名無し三等兵:02/09/02 15:08 ID:???
>>436
QHhE8D9S←こいつは確信犯的な煽りだから無視した方がいいと思われ。

438 :名無し三等兵:02/09/02 15:13 ID:OSA5LZk7
しかし、よく読み込んでるな。
煽るために勉強したのか、禿に貴重な青春を捧げてしまった元信者の慟哭か…

現役信者よりも面白いので、もっとやってくれ。

439 :名無し三等兵:02/09/02 15:22 ID:???
>437
いや信者を煽ってるのだな。
信者はホントにキモイ

440 :名無し三等兵:02/09/02 15:38 ID:???
>>424
なんつーかな…
軍隊にスト権を認めたら、命令違反や敵前逃亡も合法化することになるだろう。
下手すると、クーデタも合法化することになるかもしれん。

441 :名無し三等兵:02/09/02 15:57 ID:QHhE8D9S
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

442 :名無し三等兵:02/09/02 15:58 ID:QHhE8D9S
 1:事実に対して仮定を持ち出す
    「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
    「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

443 :名無し三等兵:02/09/02 16:03 ID:QHhE8D9S
田中信者の特徴にすべて当てはまるね。
とくに.8.11.13はこのスレッドの田中信者にぴったり。
 
8:知能障害を起こす
    「何、ライトノベルごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
11.レッテル貼りをする
    「銀英伝を批判してるアンチはコヴァの右翼」

13:勝利宣言をする
    「ヤンウェンリーがDQNであると言うことはすでに何年も前に言い尽くされてることなのだが」

444 :名無し三等兵:02/09/02 16:32 ID:???
ageてやるな屑共。

445 :414:02/09/02 17:30 ID:cDMNC5pz
>>415
外伝と一巻の間にヤンが何を言ったのか何故知っているの?
俺が言っているのは、同盟軍が一箇所に集まって行ったはずの三艦隊合同作戦会議ですぜ。
一巻でのヤン准将初登場シーンではすでに遅いといっているんだ。

そもそもヤンが給料分の働きをしていれば、実行前に防げたクーデターを鎮圧したなど功績ではない。

後、反乱を鎮圧しろと命令したのは元首が逃げる前。
それと本来統合作戦本部長から指令されるべきなのは理解できるね?
宇宙艦隊司令長官にそんな指示を出す権限はありません。(同盟軍がまともなら)


最後に、政府に関するロビー活動に失敗したから政府批判では、本気で民主主義の機器です。


446 :445:02/09/02 17:31 ID:???
インターネットカフェでやったのが間違いだった。
上げてしまいましたスイマセン。


447 :名無し三等兵:02/09/02 18:26 ID:qxDldxQ1
一巻の最初のアスターテ会戦からして、電波ゆんゆんで
俺には理解不能なんだが、誰か科学的に説明してくれ。

まず、アスターテで同盟軍は第二艦隊一万五千、
右から第六艦隊一万三千、
中央から第四艦隊一万二千

これが三方向から包囲して、帝国軍20000を叩こうと思ったところ
ラインハルトが急進して各個撃破の戦略をとり
まず、第四艦隊を撃滅してる。









448 :名無し三等兵:02/09/02 18:27 ID:qxDldxQ1
物理的障壁のない宇宙空間では、
宙域の果てまでお互いが見渡せるはずなのに
なぜこのような各個撃破が成立するの?
とか各個撃破されるままになっていた
同盟軍は、指揮官が小学生ですか?
とか、まあ、当然思い浮かぶ疑問にはあえて目をつぶろう。
つまりは、作者は各個撃破を語りたかっただけと言うことにしよう。

そこまで妥協すれば、まあ、最初ラインハルトが
第四艦隊を撃滅するまでは何とか許容できる。

449 :445:02/09/02 18:37 ID:???
見えなかったは距離が遠かったからということで目をつぶってください。
小さくてわからなかったのか、光が届くまで何時間もかかったのか・・・



450 :名無し三等兵:02/09/02 18:38 ID:qxDldxQ1
しかし、もし各個撃破が成立したのだとしても
第四艦隊を撃破した時点で、ランチェスタ−法則に従えば
帝国側にも、7000程度の被害が出るはずなのである。

しかし、帝国軍は無傷のまま、引き続き、残りの艦隊の掃討に向かってる。
つまりここから導き出される法則として
さいしょから、各軍団の艦隊の数というのは
戦力比を表したものではなく、同盟軍の艦隊というのは
実質的に攻撃力は持たない非武装の艦隊であったと考察できる。
おそらく同盟軍は、各軍団15000隻13000隻12000隻の張子の艦隊をつれてきて
数での脅かしで、相手を降伏させようという戦略をとっていたとしか考えられない。

451 :名無し三等兵:02/09/02 18:43 ID:qxDldxQ1
そして、つまり相手が張子の虎であるならば
帝国の側がわざわざ各個撃破の戦略を取った
意味がないのではないか?
集結してから叩いたところで結果はおなじのはず
宙域を無駄に移動する分だけ
ラインハルトのやったことは、無駄だったとしか考察しようがない。

つまり、一巻の最初から、張子の艦隊をつれてきて
何の芸もなく撃破された無能集団(同盟)と、
戦略的に何の意味もないのに、無駄に走り回って
エネルギーを無駄にしたアホ集団(帝国)
の戦いを描いているってこと?
銀河低能伝説に改名したほうがいいんじゃないか?

452 :450:02/09/02 18:47 ID:qxDldxQ1
×帝国側にも、7000程度の被害が出るはずなのである。
○帝国側にも、4000程度の被害が出るはずなのである。


453 :名無し三等兵:02/09/02 18:49 ID:???
>>449

相手が見えないのに、同盟はどうやって包囲作戦を取ろうとしたの?
これも疑問

454 :一先ずの結論:02/09/02 18:56 ID:???
「お前が戦場へ行け」という皮肉は軍事的に否定される。
よってヤンは逝ってよし。

でいいですか?>軍事良板の皆さん。

455 :名無し三等兵:02/09/02 18:58 ID:qxDldxQ1
>>454

異議なしです。

456 :454:02/09/02 19:05 ID:???
すません、
軍事良板→軍事板です。
わかるとおもうけど。

457 :田中芳樹教祖のお言葉:02/09/02 19:20 ID:???
一九三一年から四五年まで、中国を侵略した日本軍は非道のかぎりをつくしたといってよい。
関東軍特殊部隊による人体実験では、捕虜の身体にコレラ菌やチフス菌を植えつけ、
生きたまま解剖して脳や心臓を取り出した。蒙古連合自治政府では大量の麻薬を製造販売し、
多くの麻薬中毒患者をつくりだした。そして「三光作戦」。三光とは「殺光、焼光、略光」で、
これは「殺しつくし、焼きつくし、略奪しつくす」という意味である。南京で、撫順で、
その他の都市や村で、一〇〇〇万にのぼるといわれる中国人が日本軍に虐殺され、財産を奪われ、そして女性は暴行された。

458 :名無し三等兵:02/09/02 19:22 ID:???
銀河英雄伝説外伝第四巻P192 ヤン・ウェンリーの台詞
「(前略)同時代に生きて実際にその事件を見た人より、資料と遺物に頼るしかない後世の人のほうが、
しばしば事件の本質を正しく認識できると思う。でなければ、そもそも歴史学の存在する意味がない」

創竜伝第九巻P135 竜堂始の台詞
「南京大虐殺などなかった、と主張する日本人の本は何冊もあるが、そのなかで現地におもむいて
被害者である南京市民に取材した本は一冊もない。理由はただひとつ、取材したら自分たちにつごうが
悪いからだ」

459 :名無し三等兵:02/09/02 19:35 ID:???
自作自演で糞スレ回すのは勝手だが、
せめてsageてやれや

460 :名無し三等兵:02/09/02 19:39 ID:???
>>454
異議なし

461 :名無し三等兵:02/09/02 19:41 ID:???
すべて自作自演と断定する方がおかしいと思うのだが。
一応sage

462 :名無し三等兵:02/09/02 19:42 ID:???
アムリッツア会戦(の前だが)で、敵の艦隊に並走するまで追いかけて仕舞ったミッターマイヤー君に付いてはどうですか?
有効射程内に入った時点で攻撃しろよって思うのだが

オマケに同盟軍もビクーリするばかりでベイオウルフに攻撃を掛けるチャンスをみすみす逃しているし

463 :名無し三等兵:02/09/02 19:53 ID:???
というか何故、地球人以外の人間エイリアンが出てこないんだ?


464 :名無し三等兵:02/09/02 20:07 ID:wAN6H+7A
http://tanautsu.duu.jp/the-best08_a.html

英伝で重要なヒロインになるジェシカ・エドワーズがトリューニヒトに「私の婚約者は戦場で死にました。
あなたはどこにいるの(自分は戦争に行かないの)?@、要約」と尋ねるシーンがある。これと同じ論理
はヤンへの査問委員会
(「主戦派の政治家、官僚、文化人、財界人で『愛国連隊』でもつくり、いざ帝国軍が攻めてきた、という
とき、まっさきに敵に突進なさったらいいでしょう。まず、安全な首都から最前線のイゼルローン要塞内に
ご住居を移されたらいかがです?場所は充分にありますが」B、p154)
など、また創竜伝でも繰り返し繰り返し登場してくる。この議論、確かに単純なだけに素朴で強い説得力を
持ち迫ってくる。私とて感情的には「その通り!」と思ってしまう。しかし、その議論は本当に正しいのか。

まずジャブから。権力者や言論人、またその家族が、その主張を自ら実践すべきというご意見は大したもの
である。・・・さてところで田中氏、創竜伝中で発展途上国に赴きボランティア活動をする人々を称え、
「彼らこそ日本の誇り」なんてな事をおっしゃっておられる(どこだったかなあ)。
・・・当然、田中氏は自ら途上国に赴いて、泥にまみれて無償で働いたことがあるのでしょうね(笑)。
「人間の行為の中で、何がもっとも卑劣で恥知らずか。それは権力を持った人間、権力に媚を売る人間が、
安全な場所に隠れて(ボランティア)を賛美し、他人には(人道)や(人類愛)を(扇動)して(途上国)
へ送り込むことです。」某魔術師の科白を、カッコ内だけ変えてみました(^^:)。

まあこれは無茶な話だ。実際に現地のそこここへ出向くのは田中康夫ちゃんや曽野綾子船舶振興会会長に
任せて、田中芳氏は書斎でシリーズの続きを書いてもらい(早く!)その印税を寄付して頂いたほうが
よっぽど有益だろう。それは社長も大臣も基本的には変わらない。・・・・・・・(後略)



465 :信者:02/09/02 20:17 ID:???
>454
発言の一部を切り出して、前後状況の説明なしに断定するのは
卑怯かと思われ

まず、ヤンの「それならおまえが前線にこい」旨の発言は
法的根拠のない査問会に於いてとある政府高官が披露した

「人間は堕落しやすい生き物で、平和が一番堕落させる。戦争こそ
人間を発展させる礎だ」

と言った感じの発言に対し

「戦争で生命を落としたり肉親を失ったりしたことのない人らしい意見だ。
ましてや戦争による利益を独占している人にとっては」

と言い返した上で

「口で言うほど祖国愛と犠牲心を尊ぶなら、あなた達も戦場に来てみては?」

と皮肉を言ったわけです。まぁ、サヨ的であるのはその通りですが、
この当時の同盟では政府高官とその子弟達による徴兵逃れは
日常茶飯事であり、それを糾弾すべき報道機関すら権力側の支配下で
沈黙している、というのを考慮すれば、これくらい言ったところで
バチは当たらないと思うんですが、どうでしょ。

466 :名無し三等兵:02/09/02 20:20 ID:wAN6H+7A
http://tanautsu.duu.jp/s-kousatu20.html
田中「創竜伝」7巻

アジア人留学生のために私財を投じて援助をつづける八百屋さん。南アメリカの奥地で稲づくりを
指導する農業技術者。ネパールの山奥の学校の電気を引くために苦闘をかさねる技師。そういった
人々が日本にはいる。政治業者や財界が無法のかぎりをつくし、日本の評判を堕とす一方で、そう
いった人々が黙々と日本の名誉を守っている。(略)
日本人に、「南アメリカのペルーとはどんな国か」と問えば、「左翼ゲリラが跳梁し、日本人技術
者を殺す、おそろしくて貧しい国」という答えが返るだろう。だが第二次大戦の直後には、そのペ
ルーが日本に食糧援助をしてくれて、おかげで何万人もの人たちが餓死から救われたのだ。
------------------------------------------------------------------------
ヨシ・タナーニヒトの演説。

「お集まりの市民諸君、ボランティア諸君!今日、我々がこの場にはせ参じた目的は何か。ペルーに
おいて散華した農業指導の人々の英霊を慰めるためである。彼らは貴い命を発展途上国の福利向上を
進めんがためにささげたのだ。
貴い生命と、いま私は言った。まことに生命は貴ぶべきものである。しかし、諸君、彼らが散華した
のは個人の生命よりもさらに貴重なものが存在するということを、後に残された吾々に教えるためな
のだ。それは何か。すなわち国際人道援助である!
彼らの死は美しい。小我を殺して大義に殉じたからこそだ。彼らは良き夫であった。良き父親であり、
良き息子であり、良き恋人であった。しかし彼らはその権利を捨てて治安の悪い途上国に赴き、そし
て死んだのだ!市民諸君、私は敢えて問う。ペルーのボランティアは何故死んだのか?」

「ペルーのテロリストが凶悪だったからさ」
独白にしては声が大きかった。

・・・・(中略)
「私は、途上国でテロリストに殺された○○の婚約者です。いいえ、婚約者でした」
「私はただ、先生にひとつ質問を聞いていただきたくて参ったのです」

467 :名無し三等兵:02/09/02 20:21 ID:reGZcAde
>>463

他の知的生命は、一回の会戦で数百万の命を落とすような愚行をしない
から。

だいたい、各陣営の惑星国家は居住人口が数千万人というのもザラ。
他国の領土を簒奪する前に、新田開発と金山開発、オルドを楽しんだ
方がいいのでは。

468 :名無し三等兵:02/09/02 20:23 ID:wAN6H+7A
つまり田中の(タカ派)政治家は戦場に行け、という理屈は
「お前のかーちゃんでーべそ」といった口げんかのたぐいで、一般的な
説得力も理屈もまったくないものだ、という前提をおくならべつにいいよ>465

469 : :02/09/02 20:25 ID:???
>>464
これ、>>442の6番に当てはまると思うんだが?

470 :名無し三等兵:02/09/02 20:26 ID:???
>465
そういう感情論が批判されているのでは?
軍人が感情論をその場で語られてもしょうがないということではないでしょうか。
まあ軍事板的には皮肉よりも積極的な進言が良いと言ってるくらいですので。
まあ、感情論としてはそれで良いと思います。

471 :名無し三等兵:02/09/02 20:27 ID:???
>468
あんた、長文だから読み飛ばしてるだろ(藁

472 :名無し三等兵:02/09/02 20:29 ID:wAN6H+7A
>>469
「命の危険がある軍隊」も「命の危険がある途上国のボランティア活動」も
十分一般化が可能で、全然「ごくまれな反例」とはいえないと思うが??


473 :信者:02/09/02 20:35 ID:???
>470
感情論じゃ意味がない、積極的に進言しろ、はその通りだと思います。
現に「作中で」そういう態度を批判された事もありますが、政府高官全体に
蔓延している体質を、いかに高級将校とはいえどうこうできることではないのでは
なかろうかと。


474 :469:02/09/02 20:35 ID:???
いや・・・、2番じゃなくて6番・・・。

475 :469:02/09/02 20:39 ID:???
って、もしかして釣られてる?

476 :445:02/09/02 20:40 ID:???
帰宅。インターネットカフェ1時間半で800円。
>>465
ばちはあたらないだろうけど、ヤンに言う資格なし。

あの状況以外にも政府批判してたでしょ。
あの状況でむかついたから反論、自体は理解できるけど高級軍人として言っちゃいけない。



477 :名無し三等兵:02/09/02 20:40 ID:???
>473
作品の設定自体に問題があるとしかありませんね。
軍事板的には最終的には、ヤンに
「しょうがないですから、愚痴言わないで割り切ってしごとしてください」
と言うしかありません。

478 :名無し三等兵:02/09/02 20:41 ID:wAN6H+7A
ああ、ごめんごめん、6番「一見関係ありそうで関係ない話を始める」ね。
で、これは関係ないどころかまったく同じ構造なんだよ。

「軍人の自己犠牲はすばらしい」←「で、あんたは実際に戦場で兵士として働いたの?」
「ボランティアの自己犠牲はすばらしい」←「で、あんたは実際に途上国でボランティアとして働いたの?」

抽象化すると
「自分がやった経験もやる覚悟もないのに、そのリスクを実際に負う人を讃えるのは卑怯か?」
ということね。是なら田中芳樹は卑怯者。否ならヤンの理屈は崩壊。

479 :名無し三等兵:02/09/02 20:42 ID:???
>>465
「口で言うほど祖国愛と犠牲心を尊ぶなら、あなた達も戦場に来てみては?」
を皮肉ととらえるならば、
「人間は堕落しやすい生き物で、平和が一番堕落させる。戦争こそ
人間を発展させる礎だ」
がパーティージョークであることも読みとってほしかったな

480 :名無し三等兵:02/09/02 20:46 ID:???
代表作二つで、まったく反対の主張をやってのけているっていうのは、
ある意味凄い創作家なんじゃないのか?別に政治評論家ってわけじゃないんだし



481 :信者:02/09/02 20:48 ID:???
>479
パーティージョークなら有難いんですが、残念ながら発言者は本気で
そう言ってのける精神の持ち主なもので。だからこそ、ブチ切れて
本来言ってはいけないことを言ってのけたわけでして

482 :名無し三等兵:02/09/02 20:50 ID:???
>>480
別に凄くはないと思う
むしろ小説家としては当たり前だろう
ある意味凄いのは、小説家の作中での主張を無批判に信奉している
信者の皆さんだ

483 :名無し三等兵:02/09/02 20:50 ID:???
>>480
チンパンジーが沢山いたとか?

484 :名無し三等兵:02/09/02 20:54 ID:wAN6H+7A
>代表作二つで、まったく反対の主張をやってのけている

いや、同じ「創竜伝」の中でさえ・・・
「日本のサラリーマンは、賃金が世界一高いといわれている。嘘である。
それは残業や休日出勤などで労働時間が欧米よりはるかに多いからであり、
一時間ごとの給与を比べれば、たちまち世界一から転落する。さらに、
購買力平価、つまり同じ金額でどのような商品が買えるかを比較すると、
世界で二〇位以下になってしまう。物価が異常に高いからである。」

http://tanautsu.duu.jp/s-kousatu14.html
【ツッコミ】
それにしても、ここの部分が出たら言ってやろうと思っていたのですが、
「日本のサラリーマンは、賃金が世界一高いといわれている。嘘である」
とか購買力平価とか物価の違いを指摘しているクセに、自衛隊に関しては
「軍事費の金額は世界一高い」と書く神経がどーしても理解できません


485 :名無し三等兵:02/09/02 20:55 ID:???
高級軍人が政治家の前で発言し、後になって「あれは皮肉でした」などという
言い訳が通用すると思ってるのかな?

486 :信者:02/09/02 20:59 ID:???
>485
本人はもう辞める気で辞表も用意してましてたから、言い訳をする気はないかと


487 :名無し三等兵:02/09/02 21:01 ID:???
>>486
アフォか、マトモな軍人さんなら辞めてから文句を言う
それが公私のケジメ

488 :名無し三等兵:02/09/02 21:01 ID:???
辞表だけでは辞めれない

489 :名無し三等兵:02/09/02 21:16 ID:???
>487
田中芳樹の書いてるのはかなりおかしいとは思う。
それについてはまったく同意。
>「自分がやった経験もやる覚悟もないのに、
そのリスクを実際に負う人を讃えるのは卑怯か?」
ただ、前者は半強制、後者は文字通りボランティア。
同列に並べるのはおかしいんじゃないか
・自分がやった経験もやる覚悟もないのに、リスクを負わせた人が
そのリスクを実際に負う人を讃えるのは卑怯
・自分がやった経験もやる覚悟もないのに、自発的に
そのリスクを実際に負う人を讃えるのはOK
ではだめかな。

490 :489:02/09/02 21:17 ID:???
すまん
>478
だった。


491 :名無し三等兵:02/09/02 21:17 ID:???
>>487
ごもっとも。その順番を間違えた統合幕僚本部議長がいたな。

492 :名無し三等兵:02/09/02 21:22 ID:???
やっぱ軍事板で人気がある人物はトリューニヒトかな?
ずっと前に立った銀英伝スレッドではちょっと人気だったな。

493 :名無し三等兵:02/09/03 00:05 ID:???
>>492

ま、登場人物が小児的メンタリティーの持ち主ばかりの銀英伝において
唯一大人だよな。
トリューニヒトって

494 :ヤソ:02/09/03 00:08 ID:???
皆さん!!
マターリやりましょう( ^^)_旦~~ オチャドウゾ

495 :名無し三等兵:02/09/03 00:09 ID:???
結局、口だけで何の行動もしないのは
田中芳樹自身だよね。
結局は、何ら価値判断の確立していない子供相手に
ジュブナイル小説で、陳腐な説教をたれるだけの低能。


496 :名無し三等兵:02/09/03 00:52 ID:???
>495
じゃぁ、君の崇高な説教とやらをぜひ聞かせてくれ。後学のために!

497 :名無し三等兵:02/09/03 02:03 ID:???
>>495
そんなことを言い出したら、この板の住人は全員卑怯者ということになりますが?

っつーか、ミステリー作家は全員、探偵経験がないといかんのか?
犯罪小説書くときは、実際に犯罪をしてみないといかんのか?
人を呪い殺したこともない奴がホラー小説書いたらダメなのか?

小説がフィクションだということを理解出来ない阿呆が多くて困る。


498 :名無し三等兵:02/09/03 05:59 ID:???
ミステリー作家はミステリーをホラー小説家はホラーを
書いているし、ここの住人は主に軍事に関して語っているわけだが、
普通は押し付けがましく説教などたれない。
まあ、たれるのは勝手と言えば勝手だけど、その説教(思想)
が電波だったり、稚拙だったり、矛盾に満ちているものであれば
批判されて当然。

499 :名無し三等兵:02/09/03 06:23 ID:???
>qxDldxQ1

>>448 物理的障壁のない宇宙空間では宙域の果てまで??
 
 ECMやECCM ステルス技術を学びなさい。
また時代考証(これでどんな言い逃れも出来ますが)
というかコンセプトは13世紀以前の陣形のある戦いを
宇宙空間で再現するということですから、センサー類
よりもワープ後方のできる偵察艦(昔の斥候)で
敵の動向を一時的に探れるが、不確定であるという
ことを表したかったに過ぎません。

 ただ、超光速通信があるなら、超光速センサーも
あるでしょうけど、対抗手段があるといわれたら
どうしようもありません。


>>450 しかし、もし各個撃破が成立したのだとしても第四艦隊を撃破
時点で、ランチェスタ?法則に・・・。

奇襲効果で損害を最小まで少なくすることは可能です。小説上では
上記情報不足として奇襲を受けている表現になっています。

>>451 帝国の側がわざわざ各個撃破の戦略を取った・・・

各個撃破の”戦術”です。

500 :名無し三等兵:02/09/03 06:36 ID:???
>>454 「お前が戦場へ行け」という皮肉は軍事的に否定される。
よってヤンは逝ってよし。

 今の日本に当てはめてみましょう。牛肉事件が幅をきかせてますが、
農林水産省の官僚などは報告から莫大な金をかけて対策施設、また
代替施設を作り、手段をこうじています。
 しかし、現状では儀装事件が相次ぎ、報告を信頼し、現状の
儀装する状態が食品業界の慣習になっていたことに結果的に
気付きませんでした(責任転嫁ともいえるが)
 
 要は現場を知れという意味で、食品業界、流通業界に
行って、トラックドライバーになれ、やキャッシャーに
なれという意味ではないと思いますが?
 
 まぁどうでもいいけど。

501 :名無し三等兵:02/09/03 06:46 ID:???
ただ、アムリッツァ前哨戦でロイエンタールがビュコックを取り逃がし、
ミッタマイヤーがたしかアルサレムを取り逃がし、ケンプはヤンを
取り逃がしています。主要メンバー二人が大物を取り逃がした
表現をしたのはなんだかな、アホかと思いますな。

 また、彼らの戦い方は分散した兵力に分散した兵力で戦いを
持ち込んでおり、なんでこんな戦い方をするのか?と不思議に思いました。
キルヒアイスだけ分散した敵兵力よりも多数で攻撃をかけていましたな。
 
 

502 :名無し三等兵:02/09/03 09:17 ID:???
アスターテってやっぱおかしいよ。
三方から包囲してんだろ?
仮に帝国軍がどこかの軍に急進したとしても瞬殺されるほどの兵力
差ともおもえない。
交戦中に同盟軍に包囲交戦中に包囲される危険性のほうがたかい。
さらになぜ帝国軍には同盟軍の位置を察知できて、同盟軍には帝国
軍の位置を察知できないのか?もし帝国側とおなじ条件で同盟が帝
国軍の位置を把握していたのなら、帝国が急進したところで、他の
艦隊も行軍の角度をかえて包囲を狭めていけば良いだけのこと。さ
らにそれさえ察知していたラインハルトなら、敵中央に急進するよ
り、左右どちらかの敵を先に撃破したほうが良いってわかるのでは???


503 :名無し三等兵:02/09/03 09:18 ID:b7lw/lR1
もしさ、帝国侵攻作戦が発動せず、アムリッツァの大敗北がなくてもクーデターは起きたかな?
起きていたら、各艦隊はどうしてたかな?

504 :名無し三等兵:02/09/03 09:23 ID:???
ラインハルトって無能な敵にしか勝ったこと無くない? 

505 :名無し三等兵:02/09/03 09:46 ID:uuuQey9P
>>504
ラインハルトは幸運な男でございます。

506 :名無し三等兵:02/09/03 10:39 ID:???

ラインハルトは敵が有能だったら負けてたよ。
敵の目の前で突然腹さらして横断。
アスターテは敵の無能でたまたま勝利。
内戦でも敵がアホアホ。
アムリッツアではこれまた同盟軍がアホ。
ビュコックには数で超圧倒敵。バカでも勝てる。
ヤンには殺されかかる。
ロイエンタールには出し抜かれる。
ユリアンには旗艦に乗り込まれる。ユリアンらが自爆してたら死んでた。


507 :名無し三等兵:02/09/03 12:05 ID:cHAPQgy3
>>499
典型的田中信者デムパ。無能の低学歴
の癖に根拠のない説教口調。
しかも言ってることは猿並みのでたらめ

>ECMやECCM ステルス技術を学びなさい。

おまえがな。
おまえの頭の中では銀英伝世界のステルス素材って言うのは
すべての波長の光線を吸収するのか?(プ
全長1Km以上の戦闘艦が2万隻いたら、ステルスなんて利くわけねえだろアホ。

>また時代考証(これでどんな言い逃れも出来ますが)
>というかコンセプトは13世紀以前の陣形のある戦いを
>宇宙空間で再現するということですから、センサー類
>よりもワープ後方のできる偵察艦(昔の斥候)で
>敵の動向を一時的に探れるが、不確定であるという
>ことを表したかったに過ぎません。

田中芳樹の小説と一緒で理屈になってない。しかも日本語としてめちゃくちゃ
小学校はいりなおしたら?
時代考証と、コンセプトってまったく意味が違うんですけど?
【時代考証というかコンセプトは】ってどういう意味?あんたヴァカ?
しかもワープうんぬんって、田中芳樹の言ってることと矛盾するんですけど?
小説の中では、宙域の計算が難しいので
確かそう簡単にワープなど繰り返し出来ないってことになってましたね。







508 :名無し三等兵:02/09/03 12:06 ID:cHAPQgy3
>奇襲効果で損害を最小まで少なくすることは可能です。小説上では
>上記情報不足として奇襲を受けている表現になっています。

そもそも、第四艦隊側も、包囲作戦の遂行中なんですから
戦闘体制を取ってるはずなので、その艦隊に向かって
攻撃を仕掛けたところで普通は奇襲効果など出るはずがない。
しかも、包囲作戦をしてるということは、第四艦隊は
ラインハルトの艦隊を捕捉しているはず

509 :名無し三等兵:02/09/03 12:08 ID:cHAPQgy3
つまり同盟の艦隊って言うのは
包囲作戦の遂行中にもかかわらず
相手の位置も確認せず(じゃあどこに向かって航行してたんだ?)
しかも、包囲作戦の遂行中に戦闘配備をとくような
ちょっと頭のおかしい提督が指揮官だったというわけだね(ぷ

銀河低能伝説に改名したほうがいいね

510 :名無し三等兵:02/09/03 12:08 ID:???
>>500
その農水官僚が吉野家で末端を体験研修とかやり、
それをマスコミがさも素晴らしいことの様に流す
日本の一般人が求めているのがこれだとすると

      も う だ め ぽ


511 :名無し三等兵:02/09/03 12:43 ID:NvyZOAuW
>つまり同盟の艦隊って言うのは
>包囲作戦の遂行中にもかかわらず
>相手の位置も確認せず(じゃあどこに向かって航行してたんだ?)

 内線側は常に連絡線と戦線が外線側より短くなるため、兵力
の集中による各個撃破を行いやすくなる。これを内線の利と言
う。

 ってのが、ジェミニによって1805年に発見されて分進合撃は
流行んなく成った訳よ。双方ともやってる事がナポレオン戦争
レベル。


512 :名無し三等兵:02/09/03 12:59 ID:???
>>511
だって、ラインハルトの原型はナポレオンだからな。
正確にはナポレオンの究極理想型らしい。部下配置も含めて。
そうなるとヤンはウェリントン公なのか。一応、紅茶好きだし・・・。

513 :名無し三等兵:02/09/03 13:02 ID:???
アンチって、どうしてこうも罵声を混ぜないとレスが書けないのかね。
説得力台無し。

514 :名無し三等兵:02/09/03 13:04 ID:???
そもそもの間違いが包囲する範囲が広すぎたって事だろ?
敵がどこかに攻撃してきたと同時に味方の両翼も敵と交戦
状態になるような包囲陣じゃなきゃ意味ないし。

帝国側もトンデモなくリスクがたかい。
敵がこちらを捕捉していたとしたら、もうこの作戦は
通用しない。博打のような戦術だ。

515 :名無し三等兵:02/09/03 13:08 ID:???
ふーん…「ジェミニ」が「内線の利」を「1805年に発見」してから「分進合撃は流行らなくなった」のか…。




ケーニッヒグレーツ…。

516 :名無し三等兵:02/09/03 13:09 ID:???
そもそも宇宙には摩擦がないんだから、ミサイルを発射すれば
加速材が切れても永久に飛んでいくはず。
そんな描写はなにもなかったな。

517 :名無し三等兵:02/09/03 13:09 ID:cHAPQgy3
>>511

やってることが、ナポレオン戦争レベル

ならまだ許せるんですが、
どう考えても、アスターテの同盟側は
今までの考察を踏まえる限り
まったく戦闘をする気がなかったとしか考えられません。

帝国:同盟の戦力比が 1:2だったのが
ラインハルトの戦術によって
各個撃破出来るようになりました。
・・というところまでは、まあ目をつぶりましょう。(この時点で7つほど矛盾が出てるのですが)
しかし各個撃破したとしても
最初の第四艦隊との戦いでせいぜい
第四艦隊:帝国 の間で2:3程度の戦力比差になったに過ぎない。
どうしてこれで、無傷で完勝出来るのか。
タナヨシキー脳の計算システムが常人には理解不能です。


518 :名無し三等兵:02/09/03 13:12 ID:cHAPQgy3
>>513

信者が小学生以下の論理性と日本語記述力
しか持ってないからだよ。
もうちょっと頭を使って文章を考えろってえの

519 :名無し三等兵:02/09/03 13:13 ID:???
>>517
第四艦隊は帝国軍に撃破され、指揮系統を失い戦力として機能しなくなった
からでは?

520 :名無し三等兵:02/09/03 13:15 ID:???
>>516
ネタだよな・・・。

521 :名無し三等兵:02/09/03 13:16 ID:cHAPQgy3
>>519

日本語読める?小学校はもう始まったんじゃないのかい?

第四艦隊12000VS帝国全艦隊20000
だから
この時点で、約2:3の戦力比だって言ってるんだよ?


522 :名無し三等兵:02/09/03 13:16 ID:???
アスターテなんでまだましだよ。
バーミリオン会戦のワインの紙吸い取り作戦や
シヴア会戦のユリアン旗艦特攻作戦に比べれば

523 :名無し三等兵:02/09/03 13:18 ID:cHAPQgy3
>>522

せっかく軍事的考察スレなんだから
ま、最初の会戦から順を追ってやっていきましょうや。
まともな論理的能力のない信者が、まったく理屈にかなってない擁護をするんで
混乱してしまいますが・・

524 :名無し三等兵:02/09/03 13:20 ID:???
作者の頭の中はランチェスター第二法則で一杯だった。

525 :名無し三等兵:02/09/03 13:21 ID:???
>518
相手が小学生以下だから自分も小学生以下の書き方をするってのが
大人の対応だと思うなら、今後もそうすればいいんじゃないの?

526 :名無し三等兵:02/09/03 13:23 ID:???
登校拒否はヤメタ方が良い。

527 :名無し三等兵:02/09/03 13:27 ID:???
法則法則ってうるせーバカがいるな?
そんな法則でSF小説つくったっておもしろくねーんだよ!
バカですか? 架空小説にそんな方程式もってくんじゃねーよ


528 :名無し三等兵:02/09/03 13:29 ID:???
登校拒否ハッケン。

529 :信者:02/09/03 13:29 ID:???
>523
軍事シミュレーション小説ではない群像物語を、軍事的に考察でもした日には…
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

つか、今更だが前スレとこのスレの>1は、どういうつもりで軍事板に
立てたんだろね。別板で作中のみに通用する常識(フィクションなんだし)に
基づいて、軍事っぽく理屈付けてれば角も立たないだろうに。

田中芳樹か信者に私怨でもあるに違いないな。 >1
板違いで削除依頼出すべきかと

530 :名無し三等兵:02/09/03 13:30 ID:???
宇宙空間の戦闘に既存の理屈を当てはめてるアホが偉そうにいばってるな。

531 :名無し三等兵:02/09/03 13:30 ID:???
知性のない書き込みだな(w

532 :名無し三等兵:02/09/03 13:32 ID:???
>>521

 11:レッテル貼りをする
小学校はもう始まったんじゃないのかい?




533 :名無し三等兵:02/09/03 13:34 ID:???
架空の未来SF小説の重箱の隅をつついて鬼のクビ取ったように威張って楽しいか?

534 :名無し三等兵:02/09/03 13:43 ID:???
なんで日本語が銀河共通語なんだとか、
ヤンとラインハルトは通訳無しで会話できたとか、
突っ込むなよ! 恥ずかしいから。

535 :信者:02/09/03 13:50 ID:???
8:知能障害を起こす「なに未来SF小説なんかにムキになってるの?バーヤバーヤ」

と、取れなくもないな(藁。
漏れは軍事的に突っ込まれたら即座に両手を上げるけど。

>534
ヤンやユリアンは、帝国標準語で帝国人と会話しているよ。
敵国の言葉くらい話せるだろう。

536 :名無し三等兵:02/09/03 13:54 ID:???
>>450
なぜ第四の12000と帝国の20000との戦いで
帝国に7000程度の被害が出るはず・・・って

なんだよおい?
この数はどっから出てきたんだ?
いきなり旗艦を撃破して、敵を敗走させたかも
しれないし。
なんで言い切れるんだよ!

537 :信者:02/09/03 14:04 ID:???
>536
銀英伝の中では、指揮官の資質を際立たせるために
「旗艦が潰されて指揮系統が崩壊したら、部隊が即座に壊乱する」
という法則が適用されている、ってのを付け加えとかないと、
またアンチに付け入られるよ

538 :名無し三等兵:02/09/03 14:05 ID:???
>>520

バカ?


539 :名無し三等兵:02/09/03 14:08 ID:???
>>536
ふつー旗艦がやられても次席に指揮権が移るだけだべ
旗艦がやられると負けって統一ルールがあるのけ?

540 :539:02/09/03 14:09 ID:???
>>537
あるのか・・・生暖かい目で見守ることにする

541 :名無し三等兵:02/09/03 14:10 ID:???
>>538
お前がな(w


542 :名無し三等兵:02/09/03 14:13 ID:???
>538>541

双方自説を証明出来るよう説明しないと、両方バカ(w

543 :名無し三等兵:02/09/03 14:14 ID:???
>>541
プ!自分の間違いを認めたら??

544 :名無し三等兵:02/09/03 14:17 ID:???
このスレいつ見ても同じだな。早く埋めて忌々しいスレを葬ろう。

545 :名無し三等兵:02/09/03 14:19 ID:???
アスターテでおかしいと思った時点で小説の続きを読まなきゃいいのにさ。
なんだかんだ面白くて読んでんじゃねーよ!

546 :名無し三等兵:02/09/03 14:20 ID:???
紺碧の艦隊が許されてこれが許されないのか!

547 :名無し三等兵:02/09/03 14:23 ID:???
帝国軍に移動型トールハンマーが装備されていなかったとなぜ言い切れる?
超音波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?
小説はなにからなにまで解説せにゃあかんのか?伏線ってもんがあるんだよ。


548 :名無し三等兵:02/09/03 14:25 ID:???
>>544
埋めてもまたすぐ立てるに決まってるよ。
そんでまた延々1000まで醜い罵り合い。
ここはひとつ役に立ってない「アニメを軍事的に考察するスレ」に引き取ってもらって
以後のスレ立ては削除してもらうよう、たもんくんにお願いしては?


549 :名無し三等兵:02/09/03 14:26 ID:???
ひとつは言いきれる
>超音波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?
ない(真空中で超音波が伝達されないから)

550 :名無し三等兵:02/09/03 14:29 ID:???
>549

未来に発見されなかったといいきれるの?
電波も超音波だとすれば、なぜ宇宙に電波が飛ぶの?

551 :名無し三等兵:02/09/03 14:31 ID:???
>>550
電波は電磁波、超音波ではありません
よって真空中でも電波は飛びます

552 :名無し三等兵:02/09/03 14:31 ID:???
ゼッフル粒子をまいてから振動させるとか設定的にはなんでもできる。


553 :名無し三等兵:02/09/03 14:32 ID:???
>>551

じゃあ
電磁波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?

にしておこう

554 :信者:02/09/03 14:34 ID:???
>548
誰が立ててるんだろう。信者じゃないと祈りたいな

555 :名無し三等兵:02/09/03 14:36 ID:???
>電磁波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?
もうでてる
レーザーとか

556 :名無し三等兵:02/09/03 14:37 ID:???
香ばしい

557 :名無し三等兵:02/09/03 14:46 ID:???
>>554
立ててるのは信者じゃないでそ。
毎日欠かさず熱心に連続投稿してるのはアンチだけだし。

そもそも「さが」って誰?
スレ立てといて議論に加わらないのは所謂「立て逃げ」というやつじゃないのかねぇ?


558 :名無し三等兵:02/09/03 14:50 ID:???
どうでもいいけど最近「香具師」って言葉はやってんの?


559 :名無し三等兵:02/09/03 14:57 ID:DrfmBsqN
>>547
>>550

田中芳樹信者は音波と光と電波の区別がつかないようです。(プ

本人が電波だからしょうがないんですけど(激藁


560 :名無し三等兵:02/09/03 15:02 ID:DrfmBsqN
>>536

指揮系統の継承は、すでに16世紀には確立してるルール
銀英伝世界は、未来の話なのに
軍事技術は、古代中国といっしょってことね。
結局は、三国志しか理解できない頭だもんね。

561 :名無し三等兵:02/09/03 15:11 ID:???
>>DrfmBsqN

そんなにアホな小説だと思うなら読むなよ。
なぜ叩く?

562 :信者:02/09/03 15:13 ID:???
>557
確かに、言ってる側からアンチががんばってるしねぇ
さが、なんて聞いた事ないですね。立て逃げか、名無しで
煽ってるかのどっちかでしょ。このスレは埋めるか削除して、以後
立たないようにしてもらうのに賛成

563 :名無し三等兵:02/09/03 15:13 ID:DrfmBsqN
>架空の未来SF小説の重箱の隅をつついて鬼のクビ取ったように威張って楽しいか?

宇宙に回廊がないことや、宇宙が平面でないことを指摘することが
「重箱の隅をつつく行為。」だと思う君は田中信者。
まともな一般常識の持ち主なら、普通に読んでいて疑問に思うはず。

あと、娯楽小説の重箱の隅をつついて吉川英治や山岡荘八を批判したのは
君の大好きな教祖の田中芳樹だからね。
自分の教祖がサリンを撒くのを肯定しておいて、
オウムが攻撃されるのを、「宗教弾圧」と批判するオウム信者そっくりだね.君って


564 :名無し三等兵:02/09/03 15:16 ID:DrfmBsqN
だから気に食わないなら見にくるなよ。アホ信者ども。
そんなに教祖が批判されるのが許せないの(プ

君たちの理想の国は、田中芳樹を国父とあがめる北朝鮮のような国ですか?


565 :名無し三等兵:02/09/03 15:18 ID:???
>>561
読んじまったから、叩いてるんじゃねえの?(藁

566 :名無し三等兵:02/09/03 15:20 ID:???
先日から暴れまわっているDrfmBsqNその他の正体がようやくわかったよ。
>563から推測するに、吉川英治か山岡荘八の信者だったんだな。

なるほど、そりゃそうだよな。自分の大好きな教祖を批判した
田中芳樹やその信者を許せるはずがない。これは宗教戦争だったんだ。

ところで、軍事板を戦場にするのは止めて貰えないかな?

567 :名無し三等兵:02/09/03 15:26 ID:???
>>563
>>まともな一般常識の持ち主なら、普通に読んでいて疑問に思うはず。

まともな一般常識の持ち主なら、SF小説として単に楽しむと思うけど?
つまらないと思うなら途中で読むのを辞める。


568 :名無し三等兵:02/09/03 15:26 ID:DrfmBsqN
>>566

>>563のレスだけでそんなことがすべて理解できちゃうんだ(プ
君ってすごいね。さすが田中芳樹信者。
革命的短絡志向は教祖にそっくり

569 :名無し三等兵:02/09/03 15:27 ID:DrfmBsqN
>>567

銀英伝はSFではありませんが何か?

570 :名無し三等兵:02/09/03 15:27 ID:???
>>563
実は宇宙に回廊があり宇宙が平面だったいう仮定に基づいた
未来SF小説なんだよ。
それでいいじゃねーか。

571 :名無し三等兵:02/09/03 15:28 ID:???
DrfmBsqN って寂しい人間だな

572 :名無し三等兵:02/09/03 15:29 ID:DrfmBsqN
>>571
 8:知能障害を起こす

573 :名無し三等兵:02/09/03 15:29 ID:???
ID:DrfmBsqNは、周囲全てが田中芳樹信者に見えるように
なってしまった模様です。


574 :名無し三等兵:02/09/03 15:30 ID:???
いつものことだが、結局田中信者って
人格攻撃のみしか出来ないのね。

575 :名無し三等兵:02/09/03 15:33 ID:???
アンチの人格攻撃も相当なものじゃないのか?


576 :名無し三等兵:02/09/03 15:34 ID:???
小説に鬼のクビ取ったようにツッコミいれている奴ってアフォ??? 

577 :名無し三等兵:02/09/03 15:34 ID:???
>>575

論理的批判、かつ人格攻撃も含む

人格攻撃のみでは大いに違います。

578 :名無し三等兵:02/09/03 15:35 ID:DrfmBsqN
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

579 :名無し三等兵:02/09/03 15:36 ID:???
>577
人格攻撃を入れている段階で、双方反則無効試合だろ


580 :名無し三等兵:02/09/03 15:36 ID:???
あと、糞スレを熱心にあげる段階で問題外

581 :名無し三等兵:02/09/03 15:36 ID:DrfmBsqN
 1:事実に対して仮定を持ち出す
    「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
    「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

582 :名無し三等兵:02/09/03 15:37 ID:???
>>579
根拠は?

583 :名無し三等兵:02/09/03 15:39 ID:???
詭弁以外できちんと擁護できる信者はいないみたいだな(プ

584 :名無し三等兵:02/09/03 15:41 ID:???
どれほど真っ当なことを言っていても、いちいち余計な罵声を
付け加えるのが論者の正しい態度だとでも言うのか?

ここは2ちゃんだから構わない、というのならこの話は終わり

585 :名無し三等兵:02/09/03 15:41 ID:DrfmBsqN
詭弁の法則15か条をみても
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」  

が批判されてるのであって、自分の見解を述べて、ついでに人格批判をするのは
まっとうな行為ではありませんが、決して詭弁ではありません。
詭弁しか使えないのは田中信者

586 :名無し三等兵:02/09/03 15:45 ID:???
DrfmBsqN語録 人格批判と妄想は彼の常套手段

・田中芳樹信者は音波と光と電波の区別がつかないようです。(プ

・結局は、三国志しか理解できない頭だもんね。

・オウムが攻撃されるのを、「宗教弾圧」と批判するオウム信者そっくりだね.君って

・君たちの理想の国は、田中芳樹を国父とあがめる北朝鮮のような国ですか?

・革命的短絡志向は教祖にそっくり


587 :名無し三等兵:02/09/03 15:47 ID:???
スマンが他のスレが迷惑するから頻繁にアゲないで欲しい。
罵倒スレが角一だと滅入る。

588 :名無し三等兵:02/09/03 15:47 ID:DrfmBsqN
>>586

文章の一部分だけ抜き出すなよ。
いかにも左翼丸出しだね
詭弁の田中信者くん?(ぷ

589 :名無し三等兵:02/09/03 15:48 ID:???
銀河英雄伝説とは単なるスペース三国志であって、それ以上でも以下でもありません。

590 :名無し三等兵:02/09/03 15:51 ID:???
>>589

それで完結してれば誰も文句は言わないのに
陳腐な社会批判と、それを盲信する信者がうざいのです。

591 :名無し三等兵:02/09/03 15:53 ID:???
>>588
田中の小説の文章の一部を抜き出して叩いているのは、
むしろアンチのほうだけど??

592 :名無し三等兵:02/09/03 15:54 ID:???
>>589
おまけにこんなスレ立てて喜んでるバカがウザイのです

593 :名無し三等兵:02/09/03 15:56 ID:???
>>590
だからって軍事板に糞スレ立てて、周りが止めるのも聞かずにあげまくって
罵詈雑言を書き散らしていいわけないだろ。

594 :名無し三等兵:02/09/03 16:00 ID:???
ところで田中芳樹の作品を読んで軍事通になったと思ってる
勘違い君って何人くらいいるの?

595 :sage:02/09/03 16:02 ID:XTOA8Y30
どうせなら星界シリーズと合併すれば
平面宇宙がつかえていいのかも。。。。

ああ遅筆王さっさと続きをだしてくれ。。


596 :名無し三等兵:02/09/03 16:03 ID:???
厨房あたりにはいっぱいいるだろう…

597 :595:02/09/03 16:03 ID:???
だあああああ素でやっちまった
逝ってまいります

  ;y=ー(`Д´)・∵. ウワーン
  \/| 漢 |)


598 :名無し三等兵:02/09/03 16:04 ID:???
そういえばタイタニアって3巻で終わりですか?
作者、忘れちゃおりませんかな?

599 :名無し三等兵:02/09/03 16:43 ID:???
人型兵器の方はSF板遠征でカタを付けたわけだろ?
田中もライトノベル板で信者をいじめようぜ

600 :名無し三等兵:02/09/03 16:50 ID:???
こんどはアニメ板にでもいってドラえもんの四次元ポケットでも否定しにいったらいかが?

601 :名無し三等兵:02/09/03 16:51 ID:???
荒らし依頼で瞬殺されるのがオチ。

602 :名無し三等兵:02/09/03 16:55 ID:???
結局、空想科学読本のレベルか。読み物としてはおもろい

603 :名無し三等兵:02/09/03 17:05 ID:???
>>602
あの本でタケコプターが非難されてたっけ。
飛べるはずないって。
そりゃヘリの原理じゃとべないでしょう。
でも半重力装置かなにかの稼働装置で、タケコプター
の羽根は何らかの制御装置だったとしたら飛べる。

604 :名無し三等兵:02/09/03 17:08 ID:???
つまり、14世紀の人間に飛行機を飛ばす所をみせたら
飛べるはずないって言うにきまっとる。
それはそれに至る過程の技術を知らないから。
それと同じです。未来の話に今の技術で説明づけても
仕方がないのです。


605 :名無し三等兵:02/09/03 17:35 ID:???
狂信的アンチage厨はようやく去ったか…
あとはdat落ちを待つだけだから、以後完全放置キボンヌ

606 :名無し三等兵:02/09/03 17:42 ID:???
>>563
>宇宙に回廊がないことや、宇宙が平面でないことを指摘することが
>「重箱の隅をつつく行為。」だと思う君は田中信者。

本作品が科学的厳密さを求めて書かれたものだったらな。
この小説の主要なテーマはそういうことじゃないし、むしろそれを描くために科学的な
正確さは邪魔でしかないので無視している。そのことを理解できない方が読解力が
ないと思うんだが。

>まともな一般常識の持ち主なら、普通に読んでいて疑問に思うはず。

まともな一般常識の持ち主なら、寓話的な物語に科学的正確さを求めたりは
しないんだがな。例えばディックの小説あたりに非科学的云々と文句をつける
奴はDQN扱いされても文句言えまい。


607 :名無し三等兵:02/09/03 17:55 ID:???
結論は出たな

つまり著者が話を載せるための世界において、軍事考察など不可能である
よって「軍事的に正しい」と「著者」が主張している作品以外は、スレ削除で行きましょう
これならジパングスレも全て削除できるしな


608 :名無し三等兵:02/09/03 18:23 ID:???
どうだろう、ジャンルとして軍事物に入る作品まで問答無用で削除だと、
例えば自営業氏のスレだって削除になってしまうのでは。

609 :名無し三等兵:02/09/03 18:37 ID:???
じゃ「軍事モノである」と「著者」が主張している作品にする?
ボーダライン上の作品が荒れそうだけど、今の何でもアリより改善されるかも

610 :名無し三等兵:02/09/03 18:41 ID:???
>>608
自営業センセなら、さくっと軍事的に正しい著作を示してくれそうな気がする

611 :名無し三等兵:02/09/03 18:42 ID:???
アスターテの同盟の各艦隊の総数と
帝國軍の総数はどれ位だっけ?

各個撃破完了までに何艘残ってるかを計算したいのだけど

612 :名無し三等兵:02/09/03 18:43 ID:???
激しく同意
いくらなんでも、陸上防衛隊まおちゃんを軍事的に考察できるわけないだろ。
いや、アレはアレで好きだが(藁

逆に、ジパングや日露戦争物語は、あの描写がおかしいこの描写が
おかしいとかにはなるかもしれないけど、軍事物を名乗っている以上、
それは正当な批判と言えるかと。

ま、漏れは何の権限もないんだガナ−(w

613 :名無し三等兵:02/09/03 18:44 ID:???
>>447
ああ、此処に書いてたね
計算してみる

614 :名無し三等兵:02/09/03 18:49 ID:???
>613
結果を予想するには役に立つと思うが、奇襲効果や士気の上下、
訓練の差と言ったものを数値化して反映させられるの?

なんか、単にまたアンチが騒ぐ材料を作るだけのような気がするよ

615 :名無し三等兵:02/09/03 19:01 ID:???
>>614
まずは簡単な計算式から
そこから得られる結果から
それでも負けた同盟のへたれ振りを駄目出し
罵倒でレスを埋めるくらいならその方がいいでしょ
漏れは第四艦隊から撃破されたまでしかしらんから文句言わないでね。

第四艦隊壊滅時点で
帝國軍の残数は16000隻
で次に数の少ない第六艦隊にブチかましに言ったとして
帝国の残り艦隊は四捨五入で9327隻
で残りの戦力で第二艦隊15000にぶち当たった場合
同盟軍第二艦隊の残り艦艇は11747隻

とりあえずこうでました。
間違ってるかもしれないから検算してみて

616 :名無し三等兵:02/09/03 19:04 ID:???
二個艦隊までは各個撃破出来たようなので
最後に当った艦隊がよっぽどのヘマやらかしたと個人的に考えます。

617 :名無し三等兵:02/09/03 19:23 ID:???
実はアスターテの勝敗は主星に対する位置関係で決まったらしい。
運動エネルギーと位置エネルギーで解法した猛者がいたよ。
エネルギーの保存則と言われても訳わからんが。
物理学に詳しい人コメント頼む。

618 :名無し三等兵:02/09/03 19:24 ID:???
>615
合ってると思います。ただ、これって交換比は1対1でしょ?

作中では、まず第4艦隊は予想もしない帝国艦隊の強襲に狼狽し、
いきなり先制攻撃を食らった上、全てが後手後手に回ってしまいます。
そんなことしている間に指揮系統は崩壊、組織的反撃は最後まで
出来なかった模様。

次の第6艦隊戦では、帝国軍は背後からの完全奇襲に成功。
同盟指揮官はその場で陣形を旋回させようとするが、その間に
ボコボコにやられて、またまた指揮系統崩壊です。
なお、この世界の艦艇は背後にはまったく攻撃できません(w

そんなこんなで、帝国軍はほぼ無傷のまま2個艦隊を屠り、第2艦隊へ…
これをどうすれば軍事的に考察できるのやら…作者だって話のノリでしか
考えてないだろうなぁ

619 :名無し三等兵:02/09/03 19:32 ID:???
でも確か第4艦隊も第6艦隊も全滅した訳じゃないんだよね
攻撃を食らって戦闘能力が無くなった艦はそのまま放置してたし(その敗残兵と新兵を加えて第13艦隊を作った訳だし)

それを考えると帝国軍の艦隊の損害は計算よりもずっと少なく為るのかも・・・と無理やり納得してみる

620 :名無し三等兵:02/09/03 19:35 ID:???
無理やり考察
1、同盟軍の艦隊編成がおかし過ぎた
2、図演で「只今の命中弾無し、帝国軍の命中率は1/3とする」があった
3、2個艦隊戦闘能力無しで「もうだめぽ」が蔓延していた

621 :499-501:02/09/03 19:37 ID:???
cHAPQgy3=DrfmBsqN
>>507 全長1Km以上の戦闘艦が2万隻いたら、ステルスなんて・・。

 効きます。例えば各艦の間隔を10kmとして 2万隻の艦隊を
平面にずらっと並べてみます。141隻×141隻の平方ができますね。
つまり艦隊の陣形の幅は1410km*1410kmとなります。
たしかにこれだけ見ると大きな物体でセンサーに引っかかりそうな
ものですが・・。ただ奥行きの計算は入れてないのであしからず。

 日本海ぐらいとしておきましょうか・

さて貴方は地球上から見て金星上にある日本海位の大きさの物体、しかも
ステルスやECMを講じている物体をレーダで確認できるでしょうか?
もう少し距離をあけてみましょう。海王星にある日本海位の大きさを
確認できるでしょうか?
背景にも電波やいろいろな障害がありますが、できるとお思いで?

>>宙域の計算が難しいので確かそう簡単にワープなど繰り返し・・・。

 単艦と艦隊との差がある罠。単艦(斥候)の場合も艦隊も一緒にすな。
艦隊運動中にワープなぞできるかい。他の艦との干渉で艦隊を維持できんな。

アンチもいいけどさ、もっと論理的に述べナヨ。
あの小説根本的に可笑しいんだけど、あんたのアンチ論はもっと可笑しいよ。

622 :499-501:02/09/03 19:39 ID:???
>>508 >そもそも、第四艦隊側も、包囲作戦の遂行中なんですから

 ミッドウェイ海戦時も日本軍は米軍を誘引包囲作戦中でしたが、予定通り物事が
運ばす、機動部隊は全滅しちゃいましたな。
そもそも宇宙空間で相手を確認するのが困難というのを理解してないから
痛々しいんですよね。

ただ、宇宙空間であれだけ密集状態になることは信じられないとかさ、
亜光速で移動した場合陣形がほんとに維持できるのかとかさ、
亜光速戦の場合、アニメのようなチンケな戦い方にはならんと思ったりさ。
そういう疑問は俺はもっているさ。

そういうアンチじゃないから痛々しいよな。

623 :名無し三等兵:02/09/03 19:45 ID:???
>>617
俺も昔見たことあるよ。
難解な計算式は忘れたけど
1階にいる人間と10階の人間とのキャッチボールの例え話は覚えている。
結果的に帝国側の攻撃力が十数倍になるらしいね。

624 :499-501:02/09/03 19:45 ID:???
>>563 >宇宙に回廊がないことや、宇宙が平面でない・・。

宇宙空間は何もない空間とお思いですか?そりゃ地球辺りの太陽系
は田舎で何もないけど、銀河の中心部なぞはそりゃ航行空間がどうなっている
かは解りはしませんぜ。

平面ってのは表現方法の限界じゃね。致し方なかろう。
立体にして理解できるようなオタな読者を相手にするのなら別だが。
この辺りの表現方法に不満は俺も持っている。

625 :499-501:02/09/03 19:50 ID:???
>>623
>>617
アスターテをそういう風に解釈するのもいいね。

俺はアムリッツァの巨星を背景に布陣した同盟軍はアホだとおもうよ。
重力の井戸の中 どの位置が惑星や恒星の重力の影響を受けやすいか、
また重力を受けた場合の加速力はどうか?なんて考えれば

 5巻でヤンが取ったブラックホールを背景に布陣するなんて
考えられない。あんな急激な突撃と中央突破なんて不可能だと
普通は考える罠。

626 :499-501:02/09/03 19:56 ID:???
>>618 ラインハルトにしてみれば、最初の一撃で第4艦隊が壊滅
すれば作戦成功でしょ。もしその後、同盟艦隊が合流するようで
あれば、そのまま逃げるもよし、合流しなければちょっかい
出そうとします罠。
ただ、そのまま直進して逃げれるような航路図を帝国軍は
入手していたのかという疑問はあるわな。

627 :名無し三等兵:02/09/03 20:05 ID:???
Z7/fs3w1=cHAPQgy3=DrfmBsqN だな

628 :名無し三等兵:02/09/03 20:07 ID:DrfmBsqN
>>621
>ステルスやECMを講じている物体をレーダで確認できるでしょうか?
>もう少し距離をあけてみましょう。海王星にある日本海位の大きさを
>確認できるでしょうか?

レーダーどころか光学的にすら確認できますがなにか?(w
信者の電波は痛い

629 :名無し三等兵:02/09/03 20:09 ID:DrfmBsqN
田中芳樹信者の頭では
ステルスというのはドラえもんの道具【透明人間目薬】
の一種か何かのように捉えられてるみたいだね(w
あまりにも無学で痛すぎる

630 :名無し三等兵:02/09/03 20:12 ID:???
まぁとりあえずチョビン必死だな

631 :名無し三等兵:02/09/03 20:18 ID:DrfmBsqN
>>622
> ミッドウェイ海戦時も日本軍は米軍を誘引包囲作戦中でしたが、予定通り物事が
>運ばす、機動部隊は全滅しちゃいましたな。
>そもそも宇宙空間で相手を確認するのが困難というのを理解してないから
>痛々しいんですよね。

ミッドウェイ作戦のどこがアスターテと共通するの?
誘引包囲作戦?は?
機動部隊が全滅?は?
宇宙空間で相手を確認するのが困難?は?
銀英伝世界のアビオニクスって
レーダーも備えていない太平洋上の水上艦隊以下なんだ
へえ

つか、こういったでたらめこそと牽強付会こそが田中信者の
真骨頂

632 :名無し三等兵:02/09/03 20:21 ID:DrfmBsqN
>>627
>Z7/fs3w1=cHAPQgy3=DrfmBsqN だな


対立する人物をイコールで結びたがるのも信者の特徴と見た(プ

633 :名無し三等兵:02/09/03 20:21 ID:???
帝国艦隊がECMやステルスで、同盟艦隊の索敵行動から完全に離脱できたとする。
2万隻の艦隊がね。

で、そのステルス能力を同盟艦隊が保持していないのはどーゆー事だ?
そんなに技術力に差があるわけか?
F22→帝国艦隊
MIG21→同盟艦隊
なわけだ。
そりゃ同盟軍負ける罠

634 :名無し三等兵:02/09/03 20:25 ID:DrfmBsqN
>>633
技術力の差は
イージス艦と雪風ぐらいかも(w

635 :499-501:02/09/03 20:34 ID:???
>>628 レーダーどころか光学的にすら確認できますがなにか?(w

ほうほう。背景に3等星以上の星があって見えるとな。
キット君の宇宙空間の背景には何もないのでしょう。
また君は三次元の戦いたる空戦というのも把握してなさそうだな。

同盟軍にとってアスターテが敵軍を誘引し包囲作戦でないと
言うのはなんとも可笑しいですな。

636 :499-501:02/09/03 20:36 ID:???
>>629 無学な私のためにステルス技術のなんたるかを語ってもらいませんか?

637 :499-501:02/09/03 20:38 ID:???
あと、センサーをレーダーに書き換えるのはなぜだろう?

638 :名無し三等兵:02/09/03 20:40 ID:DrfmBsqN
>>635
>ほうほう。背景に3等星以上の星があって見えるとな。
○等星とは何かこの無学な田中信者に誰か教えてあげてください。
過ちを認めない田中信者に、僕から言っても
向こうはまたヒステリーを起こすだけなので(プ

田中信者=フォーク准将

639 :名無し三等兵:02/09/03 20:42 ID:???
 いや 君はなにも知らないから、わぁゎァ わめくんだよ。
 宇宙というのがどんな広さかも理解してないようだし。


640 :名無し三等兵:02/09/03 20:42 ID:DrfmBsqN
>同盟軍にとってアスターテが敵軍を誘引し包囲作戦でないと
>言うのはなんとも可笑しいですな。

だから日本語を書いてください。君のレスは典型的田中信者で
文意が通らないのが特徴。
まず、主語は何ですか?

641 :名無し三等兵:02/09/03 20:43 ID:???
DrfmBsqNの発言は田中信者と罵倒する事から始まる。

642 :名無し三等兵:02/09/03 20:43 ID:???
>>640 っていうか お前日本語理解できないだろ。

643 :名無し三等兵:02/09/03 20:45 ID:???
ホントだ。全て田中信者と言ってる。スゲー。

644 :名無し三等兵:02/09/03 20:45 ID:???
自分で答えられない事例は 言葉の揚げ足トリに転じる
のはDrfmBsqNの特徴です。さぁどんどんいってみようか。

645 :名無し三等兵:02/09/03 20:46 ID:???
>>638
それじゃ田中信者は仕官学校を優秀な成績で卒業したエリートだった、、とも言えるぞ

646 :名無し三等兵:02/09/03 20:46 ID:DrfmBsqN
>>641
>>642
>>643
>>644

信者の痛い自作自演が始まりました(プ



647 :499-500:02/09/03 20:47 ID:???
 とりあえずさ、B-1でもF-117Aの事例でもいいからさ、
すてるす技術のなんたるかを教えてくれよ。


 629 :名無し三等兵 :02/09/03 20:09 ID:DrfmBsqN

田中芳樹信者の頭では
ステルスというのはドラえもんの道具【透明人間目薬】
の一種か何かのように捉えられてるみたいだね(w
あまりにも無学で痛すぎる

 って答えるくらいだからさ、是非聞きたい。

648 :名無し三等兵:02/09/03 20:49 ID:???


| | Λ
| |Д?) .....DrfmBsqN 全てが敵に見えているんだろうな・・・
| |⊂)
| |∧| 。

649 :名無し三等兵:02/09/03 20:51 ID:DrfmBsqN
アホの田中信者は指摘しても理解しないみたいだから
じゃあ質問の形を取ろう。

「【3等星の星を背景にして】の、3等星という基準が
私には理解できません。○等星と言うのは地表を水準にしての
相対的な明るさを示す指標のはずですが?」
しかも三等星と言ったら非常に微弱な光のはずでそんなもので
なぜ、光学的観測が、邪魔されるんですか?

650 :名無し三等兵:02/09/03 20:53 ID:DrfmBsqN
>>647

君がステルスを持ち出したのに
こっちに質問するのはおかしいんじゃないの?
君って白痴?
まず自分のステルスに対する見解を述べてから
どこが間違ってるか質問するのが常識だよ?
義務教育は済ませたかな?

651 :499-501:02/09/03 20:59 ID:???
>>649 そうだね、3等星というのは大きすぎるね。
冥王星でも15等級なんだから。訂正しますわ<w
ちなみに冥王星の衛星ガロンが1200kmなんで丁度先ほどのべた
艦隊の大きさに匹敵しますな。これを発見するのはどの位難しかったか
をご存知なさそうな発言は控えたほうがいいよ。
あと全天に15等級以下の天体がどのくらい見えるかを考えたことある?

また艦隊と艦隊との間に障害物、ガスやチリがあれば確定するのは
非常に困難になりますわな。



652 :499-501:02/09/03 21:01 ID:???
田中芳樹信者の頭ではステルスというのは
ドラえもんの道具【透明人間目薬】の一種か何か
のように捉えられてるみたいだね(w
あまりにも無学で痛すぎる

 いやぁ >>629で君に無学というレッテルを張られたのでね、
君の素晴らしい知識を披露してもらわないと。

653 :名無し三等兵:02/09/03 21:03 ID:DrfmBsqN
>>651

>>>649 そうだね、3等星というのは大きすぎるね。
>冥王星でも15等級なんだから。訂正しますわ<w

言ってる意味が不明。等星と等級の違いぐらい理解してるのか?


>ちなみに冥王星の衛星ガロンが1200kmなんで丁度先ほどのべた
>艦隊の大きさに匹敵しますな。これを発見するのはどの位難しかったか
>をご存知なさそうな発言は控えたほうがいいよ。
>あと全天に15等級以下の天体がどのくらい見えるかを考えたことある?

地表からの光学的観測は、大気の影響で難しいだけです?
ほぼ真空の宇宙空間では大して難しくありませんが何か?
あと、銀英伝世界というのは、光学望遠鏡の技術は
現代よりはるかに遅れてるということですか?


654 :名無し三等兵:02/09/03 21:04 ID:???
>>650 実はステルスを知らないんじゃないか?
 ステルス技術は実は透明人間目薬と同じと思っていたから
629のような発言をしたんだろ。

655 :名無し三等兵:02/09/03 21:05 ID:DrfmBsqN
>>652

結局何も答えられないのね。
さすが銀英伝を疑問をもたず読むだけの知能


656 :名無し三等兵:02/09/03 21:05 ID:???
うーむ少佐とベンゼンの戦いを思い出す

657 :名無し三等兵:02/09/03 21:06 ID:???
アスターテの帝国艦隊はステルスも欺瞞行動も要らんのです。

ラインハルト率いる帝国艦隊が盛大に電磁波を反射しながら進軍すると
同盟各艦隊は
「帝国艦隊が急進撃するならステルス化して奇襲を狙うはず
 よってレーダーにくっきり映るこの物体は隕石群かなにか
 無視リストに入れてヨシ」
と判断し、実際に攻撃くらうまで本当の艦隊だと考えてもいなかったのです。

ただ一人ヤンだけはエルファシル脱出作戦で自分も使った手なので
ラインハルトのたくらみに気がついたのです。

658 :名無し三等兵:02/09/03 21:08 ID:???
>>653 砂漠の中から針を探すようなもんなの。
君の脳内宇宙のように何もなければ簡単だけどな。

659 :名無し三等兵:02/09/03 21:09 ID:???
>>655 そうそう無能だから君の知っているステルス技術を
教えてくれよ。でないと下の言葉そのまま返されるよ。

>結局何も答えられないのね。
>さすが銀英伝を疑問をもたず読むだけの知能

660 :名無し三等兵:02/09/03 21:09 ID:DrfmBsqN

そんな抽象的なことを言われても(プ
具象論で答えられなくなったからって逃げないでよ。

661 :名無し三等兵:02/09/03 21:10 ID:???
DrfmBsqN のrfmBsを抜いてみる・・・ぉぃぉぃ 

662 :名無し三等兵:02/09/03 21:10 ID:???
せっかくマターリになりかけたのに、また煽りあいか…
>615が可哀想だな。とりあえずどっちも死んでくれ

663 :名無し三等兵:02/09/03 21:11 ID:???
>>660 っていうか宇宙空間は真空で何もないと思い込んでいるのが
イタイな。お前の頭の中だろそれは。

664 :名無し三等兵:02/09/03 21:15 ID:DrfmBsqN
>>659

私は自分の議論の、立論に立つ上での
最低限のことはすでに答えてるんですけど?
物理上、すべての波動の反射を防ぐ素材というのはありえない。
だからドラえもんの道具でもない限り
宙空での、ステルスは無理だって言ってるの
頭の悪い田中信者には理解できないだけ

665 :名無し三等兵:02/09/03 21:16 ID:???
今のステルスだって。。。

666 :名無し三等兵:02/09/03 21:17 ID:DrfmBsqN
>>663
エーテルでも充満してるとでも思ってるの?(プ

ま、逆に田中芳樹がエーテル宇宙を想定してか板っていうならまだ面白さもあると思うが・・・

667 :499-501:02/09/03 21:18 ID:???
>物理上、すべての波動の反射を防ぐ素材というのはありえない。

つまり 君の言うステルス技術というんは波動の反射を極力防ぐというのでよいかな?
人の勉強になるよ。ほんとに。

>>ALL
彼の知っているステルス技術というのはこういうことらしいです<( ´,_ゝ`)プッ

668 :名無し三等兵:02/09/03 21:18 ID:DrfmBsqN
結局、田中信者は論理的に反論できないから
教えて君になるか、人格攻撃のみに走るだけ。

まあ、まともな知能の持ち主は田中信者になる分けないし
あたりまえか

669 :名無し三等兵:02/09/03 21:19 ID:???
DrfmBsqNは、>587を反万回読んで首を吊ってからレスしてくれ。
まずはそれからだ。


670 :名無し三等兵:02/09/03 21:20 ID:DrfmBsqN
>>667

具体的批判が出来ないのが田中信者の特徴

671 :名無し三等兵:02/09/03 21:21 ID:???
>>666
恒星や惑星が誕生する時に、どんな物質を使って生まれるかを考えてみろ
そこで何故エーテルなんて連想するかね?

オマケに変換間違ってるよ

672 :名無し三等兵:02/09/03 21:22 ID:???
真空状態で何も無いを文字通り信じてるのね。。。

673 :名無し三等兵:02/09/03 21:25 ID:DrfmBsqN
結局田中信者は、まともな光学望遠鏡があれば
全長1kmの艦艇二万隻を捕捉するのに
大して苦労はないはずという議論を否定するのか
肯定するのかどっちだなんだよ。

否定するなら、まず、太陽系の小惑星帯の
全長数百メートルの小惑星が宇宙望遠鏡で捉えれるのに
どうして銀英伝世界ではそれが出来ないのかを
論理的に説明してもらおうか


674 :499-501:02/09/03 21:26 ID:???
DrfmBsqNさぁ、あまり色々な技術も知らないで騙るのは止めた方がいいよ。
俺、田中の信者じゃないけどさ、お前は何も知らないから煽っているだけだろ?

ステルス技術が反射を防ぐと答えた段階でもうイタイタしいよ。


675 :名無し三等兵:02/09/03 21:29 ID:???
DrfmBsqN、お前はsageを知らんのか?このままだと君は信者以下だ

676 :499-501:02/09/03 21:29 ID:???
砂漠の中の一粒の砂を見ることは可能さ。君が言っているのはこれね。
それは否定しない。全くその通りさ。
砂漠の中で針を目視で探すようなもんだと述べているんだけど?
迷彩ってのはそんなもんさ。光学迷彩もステルス技術じゃない
なんて言い張るんだろうな。

677 :名無し三等兵:02/09/03 21:30 ID:DrfmBsqN
>>674

痛いのはおまえだよ(プ
詭弁の15か条
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」


だから>>673の質問に答えろって。
まずこれを前提にしなければステルス技術うんぬんなんて捉えようがないんだから


678 :499-501:02/09/03 21:31 ID:???
光学迷彩という点でさ、ブリュンヒルトやラインハルト陣営の
将軍達の旗艦は可笑しいよな。笑える。まぁ指揮管制艦なんて
電波を発しまくっているんで諦めているのでしょうか?

679 :名無し三等兵:02/09/03 21:32 ID:???
>>676
ブリュンヒルトのどこに光学迷彩が
施されていたのか教えていただきたいのですが?

680 :名無し三等兵:02/09/03 21:34 ID:???
>>678
>光学迷彩という点でさ、ブリュンヒルトやラインハルト陣営の
> 将軍達の旗艦は可笑しいよな。笑える。まぁ指揮管制艦なんて
> 電波を発しまくっているんで諦めているのでしょうか?

はい、676のあとで、自分の言ってることに矛盾があり
すぎることに気がついたので、慌てて議論の修正を図る信者。
つか、公式設定や、小説のどこを読んでも
光学迷彩の記述などないし
そもそも、真空でほとんど他の物体が存在しない宙空で
光学迷彩ってどうやってやるの?
小惑星のペイントでも塗る?

681 :名無し三等兵:02/09/03 21:35 ID:???
>>673
突っ込まさせて貰うが、銀英伝世界で全長1Kmを越える艦艇は極僅かだ
戦艦のユリシーズやタンホイザーでさえ600m程
駆逐艦クラスは当然もっと小さくなる。

>小惑星が宇宙望遠鏡で・・・
そりゃ、小惑星は索敵妨害なんてしないからねえ・・・

682 :499-501:02/09/03 21:36 ID:???
>>679 >>678というわけです。ワタしゃ信者じゃないんでね。
軍技術やSFやゲーム好きな1ファンに過ぎません。あの銀英伝の
バカな状況や表現や作戦にはどんどん疑問なげかけているっしょ?

683 :名無し三等兵:02/09/03 21:38 ID:???
>>676
>砂漠の中の一粒の砂を見ることは可能さ。君が言っているのはこれね。
>それは否定しない。全くその通りさ。

結局光学的に、捕捉可能であるって言うことは認めたわけね。
まあ、これだけ証拠を挙げれば、いくら卑怯なの田中信者でも
認めざるを得ないのがあたりまえだけど・・・

ちなみに、砂漠の中の一砂を見るのが難しいのは
似たような物体が他にもたくさん存在するからであって
宇宙空間は、ほとんど誤認するような物体は存在しないはずですが?

684 :499-501:02/09/03 21:40 ID:???
ちなみにボードゲームで最初にアスターテをしたとき
わたしゃ、帝国軍でやったのさ、そしたらチットが
回ってこなくてあっという間に包囲網に陥った経験あるよ。
2作目でルールが変わってやっと勝てるようになったけどね。

そういう矛盾を楽しむ余裕なんてDrfmBsqNにはないっしょ。

685 :名無し三等兵:02/09/03 21:40 ID:???
>682
あんたが信者だろうとなかろうとどーでもいいんだが、やっと消えたかと思った
age荒らしDrfmBsqNをわざわざ挑発して呼び出した事は、真摯に反省して
回線切って首吊って氏んでくれ

686 :名無し三等兵:02/09/03 21:40 ID:???
>>681

>>小惑星が宇宙望遠鏡で・・・
>そりゃ、小惑星は索敵妨害なんてしないからねえ・・・

可視光線の索敵妨害ってどうやってやるのか教えてください
こちらは、光学望遠鏡で見渡せるって言ってるだけなんですから
それが出来ないと主張するからには、それの妨害の仕方を知ってるってことですよね
後学になるのでぜひ教えていただきたい。

687 :名無し三等兵:02/09/03 21:43 ID:???
>>685 いやいやこういう粘着を見るのは非常に面白いですよ。
軍事板では最近なかった。

688 :名無し三等兵:02/09/03 21:43 ID:???
>>682

光学迷彩を持ち出して、議論が破綻した信者が
必死こいて、逃走を図ろうと必死。
詭弁の法則15か条にまた引っかかってます(プ

689 :名無し三等兵:02/09/03 21:45 ID:???
今のところ信者の逃走手段は主に以下の二つの詭弁をとってるようです(爆笑

 

 8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

 13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

690 :名無し三等兵:02/09/03 21:45 ID:???
>>686>>688 お前もう逝っていいよ。
>>657でも読んでな。

691 :名無し三等兵:02/09/03 21:48 ID:???
>>686
ああ、可視光線って事柄をすっかり忘れていたのは俺の不手際だったよ
ただ、小説でもアニメでも望遠鏡を使って索敵してるシーンなんて無かったと記憶しているがな

692 :名無し三等兵:02/09/03 21:49 ID:???
>可視光線の索敵妨害ってどうやってやるのか教えてください

 軍事板にいて煙幕や光学迷彩などを理解していない人 初めてみたよ。

693 :名無し三等兵:02/09/03 21:52 ID:DrfmBsqN
>>692

宇宙空間で煙幕が晴れると思ってる人はじめてみたよ

宇宙空間で光学迷彩ができると思ってる人はじめてみたよ

694 :名無し三等兵:02/09/03 21:53 ID:DrfmBsqN
×宇宙空間で煙幕が晴れると思ってる人はじめてみたよ
○宇宙空間で煙幕が張れると思ってる人はじめてみたよ

695 :名無し三等兵:02/09/03 21:55 ID:DrfmBsqN

宇宙空間で煙幕を張る=拡散する微粒子を大量に発生させる装置を作る

発生源バレバレ

ステルス性0

宇宙空間で光学迷彩をする

不可能

ステルス性0



696 :名無し三等兵:02/09/03 21:59 ID:DrfmBsqN

         信 者 完 全 論 破 


****************これによりこの糞スレは終了***********************

697 :名無し三等兵:02/09/03 22:02 ID:???
>可視光線の索敵妨害

途中に非常に強力な重力場を作る
すると光はねじ曲がって届くので、視界には捕らえられるものの、実際にはその方向には居ないと言う罠・・・

ダメ?(藁

698 :名無し三等兵:02/09/03 22:04 ID:???
太陽の向こう側に隠れるんだ!

699 :名無し三等兵:02/09/03 22:04 ID:???
誤爆スマソ

700 :名無し三等兵:02/09/03 22:04 ID:???
言うと思ったよ。可視光線の妨害が煙幕だけしかないなんて
思い込んでいるのが痛すぎ。しかも嬉しくて三連発!!



701 :名無し三等兵:02/09/03 22:07 ID:???
>>700

煙幕と光学迷彩
しか持ち出せなかったのは信者のほうなので
それは不可能であると批判しただけですが何か?
君の脳内には論理回路はついてる?
田中小説の読みすぎで破壊されちゃった?(プ

702 :499-501:02/09/03 22:07 ID:???
>>698 そうそう!昔からそうなんだけど、背景に溶け込むというのが
昔からの戦い方であるんだが、そのとおりだよ。その解答がでてくるのに
どの位時間がかかるんだ?>DrfmBsqN?
 
 日本製の赤外線誘導技術を誰か教えたれよ。この技術を元に
俺の論を論破したら軍板らしいなと思うよ。

703 :名無し三等兵:02/09/03 22:08 ID:???
宇宙空間での簡単な光学迷彩は、「黒く塗る」ことでは?
迷彩服も光学迷彩の一種だよね?

もちろん、宇宙空間で妨害なんてしたらすぐに位置特定される愚挙だと思うが。

704 :名無し三等兵:02/09/03 22:08 ID:???
信者は詭弁しか使えないようです。
田中芳樹の小説を読むと
知能指数が低下するかわりに
詭弁のテクニックだけは上昇するようですな(藁

705 :名無し三等兵:02/09/03 22:09 ID:???
>701=DrfmBsqN
あとセンサーをレーダーと言い換えるのはなぜ?
センサーというのは探知機全般を言うが、レーダーは電波探知機を
指すんだけど?まさかセンサーはレーダーしか知らないとか?

706 :名無し三等兵:02/09/03 22:11 ID:DrfmBsqN

>>702

論破された信者が必死になってるようですが
アスターテの例に照らして
どうやってラインハルトが、光学的な索敵から逃れたのかを
論理的に説明してください。

707 :499-501:02/09/03 22:12 ID:???
>>701 恐らくカメレオンスーツも知らないのでしょう。合掌ものですな。

708 :名無し三等兵:02/09/03 22:12 ID:???
>>705

田中信者が話をそらそうと必死

709 :名無し三等兵:02/09/03 22:12 ID:???
>687
確かに、双方信じ難いほど粘着に足りない知識をぶつけ合ってるな。
ベンゼン少佐対決以来の壮大な喜劇ではある。

710 :名無し三等兵:02/09/03 22:14 ID:???
>>706 見えないものを見えるという証明をするのは非常に難しい。
    見えるものを見えるという証明の方が簡単なんですけど?<w


711 :名無し三等兵:02/09/03 22:14 ID:???
ハゲノクセニビケイヲカクナ!

712 :名無し三等兵:02/09/03 22:17 ID:???
>>710 DrfmBsqNが見えるという根拠は

>>673
まず、太陽系の小惑星帯の
全長数百メートルの小惑星が宇宙望遠鏡で捉えれるのに
どうして銀英伝世界ではそれが出来ないのかを
論理的に説明してもらおうか

>>683 ちなみに、砂漠の中の一砂を見るのが難しいのは
似たような物体が他にもたくさん存在するからであって
宇宙空間は、ほとんど誤認するような物体は存在しないはずですが?

だそうです。



713 :499-501:02/09/03 22:25 ID:???
 >>DrfmBsqN 15等級以下の光源やノイズ発生源があるなか、
敵艦隊(20等級くらいか)を大距離(といっても恒星系)での探知
は非常に難しいと思うよ。
そもそもあの戦艦に、微妙な振動でも狂う優秀な光学観測装置を
付けられるか?しかも15等級の恒星が背景にあれば発見は極めて
難しいよ。しかもその一つ一つにその光学観測装置をあてつづけ
なければならない。それが可能なんですか?

さてこの論は簡単に論破できますよ。ヒントも最近のレスに色々あるし。


714 :名無し三等兵:02/09/03 22:28 ID:???
DrfmBsqNは接続タイムアップが近づいて焦っているようです。

715 :名無し三等兵:02/09/03 22:29 ID:???
>>714 お父さんが帰ってきて怒られていたりして<w

716 :499-501:02/09/03 22:37 ID:???
急に静かになりましたな。 誰かの自作自演のせいかな。

ステルス技術ってのは電波などを吸収ということだけでなくて、どちらかというと
ある方向に反射させないということなんですね。だからユーゴの時、
方向転換したときに落されたんですよ。
ステルススレがあるのに読んでないところを見るとどっかからの遠征で
軍事板住人のフリをしていたのか??

717 :名無し三等兵:02/09/03 22:38 ID:???
いや、別に光学明細などで説明せんでも
実は交戦距離が数光日以上離れているでいいんじゃないか?

きっと超光速航法と超高速レーダーと超高速レーザー水爆と
超光速スパルタニアンで戦ってるのさ。
元々距離の概念なんて無いし、移動手段だって禄に書かれていない
三国志スペオペなんだ。

718 :499-501:02/09/03 22:42 ID:???
>>717 それは>>622で俺も考えてました。超光速でなくても、亜光速で
も陣形など維持できるんかい?コ?ルァタナカ!と思ってました。
アニメだとめっちゃ至近距離だし、その辺りの表現方法はしかたねぇか。
と思ってしまったり。

 

719 :名無し三等兵:02/09/03 22:44 ID:???
>>713

おまえが等星と等級の区別や
絶対等級、実視等級の区別すらまったく
ついていなかった厨房だったことは
>>635のレスですでにバレバレなのに、なにをいまさらえらぶってんの?(プ


> >>DrfmBsqN 15等級以下の光源やノイズ発生源があるなか、
>敵艦隊(20等級くらいか)を大距離(といっても恒星系)での探知
>は非常に難しいと思うよ。

完全な推測のみで成り立ってるし、
そもそも等級の意味をきちんと理解していないから
最後は「思うよ」と言う主観論で逃れてるだけね。
まったく根拠のない思い込みレス

>そもそもあの戦艦に、微妙な振動でも狂う優秀な光学観測装置を
>付けられるか?しかも15等級の恒星が背景にあれば発見は極めて
>難しいよ。しかもその一つ一つにその光学観測装置をあてつづけ
>なければならない。それが可能なんですか?

これもまったく無意味なレス。と言うより、現状の技術での光学望遠鏡の
能力をまったく理解していないとしかいいようがない。




720 :名無し三等兵:02/09/03 22:52 ID:???
光学観測装置とわざわざ書いているのに、光学望遠鏡となぜかく?
今の軍事技術で望遠鏡がそんなに出てくるのか?

 今の話で絶対等級が必要なのか?<w お前アホやな。

721 :499-501:02/09/03 22:54 ID:???
 何も知らないから言葉尻を取るしかしないのね。今の赤外線誘導装置や
色々知っていたら簡単に解答できるものを。光学欺瞞の解消の仕方とかさ。
望遠鏡にこだわっている段階で話にならないと思うよ。


722 :名無し三等兵:02/09/03 22:54 ID:DrfmBsqN
>>716

そんなことは小学生でも知ってる。
そんなことをいまさら偉そうに吹聴してるところを見ると
君は本当にただのヴァカ

つまり、宇宙空間でのステルスの意味を
まったく理解していなかった厨房だってことね。

方向をずらすことにより、ステルス性を高めることが出来るのは
レーダーのように正反射を受けて相手の位置を把握する装置に対してのみ

残念ながら恒星宇宙にはあらゆる光や電磁波などが充満しており
「センサーで」その乱反射を捉えるだけで相手の位置を把握できてしまう。
光学望遠鏡で捉えるのもおなじ原理。
つまりだからさいしょから、こっちは
あらゆる波動を吸収しない限りステルスは保てないって主張してるの
ようやく理解できたかな?アホの低脳君



723 :名無し三等兵:02/09/03 22:57 ID:???
>実は交戦距離が数光日以上離れているでいいんじゃないか

艦隊同士の普通の主砲砲撃戦では数光秒で射撃を開始するとあったような
(”距離3光秒で全艦に射撃開始を命じた”とかあった気がします)


724 :名無し三等兵:02/09/03 22:58 ID:DrfmBsqN
>>721

おまえだよ言葉尻を取ってるのは。

だから何度も言ってるように

結局田中信者は、まともな光学望遠鏡があれば
全長1kmの艦艇二万隻を捕捉するのに
大して苦労はないはずという議論を否定するのか
肯定するのかどっちだなんだよ。

否定するなら、まず、太陽系の小惑星帯の
全長数百メートルの小惑星が宇宙望遠鏡で捉えれるのに
どうして銀英伝世界ではそれが出来ないのかを
論理的に説明してもらおうか

これを説明しろって言ってるの
簡単なことだろ?
抽象論じゃなくって具象があるんだから

725 :499-501:02/09/03 22:59 ID:???
>残念ながら恒星宇宙にはあらゆる光や電磁波などが充満しており
>「センサーで」その乱反射を捉えるだけで相手の位置を把握できてしまう。

相手が自分の背景の乱反射を発生させていたら?だからカメレオンスーツを
知らないんだろ?と前もって述べていたが、ほんとに知らないとは・・とほほ。

726 :名無し三等兵:02/09/03 23:01 ID:???
>>722 っていうか迷彩っていうのは背景に溶け込ませるということで、
自分だけ浮き出るようなことはしないんだが・・。

727 :名無し三等兵:02/09/03 23:02 ID:???
>>722 お前 書かれた後にそんなのは小学生でも知っているなんていうなよ。
恥ずかしいぞ。小学生以下ということを認めているようなもんじゃないか。

728 :名無し三等兵:02/09/03 23:05 ID:DrfmBsqN
>>725

>相手が自分の背景の乱反射を発生させていたら?

おまえ本当に、ただ、知ったかぶりして
SF用語並べてるだけなんだな。
まあ、絶対等級と相対等級の区別もつかないぐらいだからあたりまえか

乱反射を発生? ヴァカかそんなことしたら余計
相手が捕捉しやすくなるだけだろ
カメレオンスーツの原理がわかってない証拠

729 :名無し三等兵:02/09/03 23:05 ID:???
>723

超光速機動で数光秒まで近づき、その後おもむろに
通常航法で戦闘を開始するとか。
移動手段が発達していても、「離れた相手を攻撃する」攻撃手段が発達してない
とすればありえない話ではないでしょう。

てゆーか、そうとでもみないと戦闘機やミサイルなんか役に立たんし。

730 :名無し三等兵:02/09/03 23:06 ID:???
>>ALL ほっておけ寂しがりやのDrfmBsqNは。
 だれかにかまってほしいんだよ。彼は昼からずっとつないでいるだろ?
 とくに>>499-501 お前のいいたい事はわかったからさっさと
 回線切って逝ね。
 

731 :名無し三等兵:02/09/03 23:09 ID:???
>>719 絶対等級、実視等級の区別
>>728 絶対等級と相対等級の区別

 できているのか。なれない用語を使うのは大変だね。

732 :名無し三等兵:02/09/03 23:09 ID:???
しかしまあ《笑)あまりに酷いな。

>宇宙空間で煙幕を張る=拡散する微粒子を大量に発生させる装置を作る
>↓
>発生源バレバレ
>↓
>ステルス性0

君、ゼッフル粒子って知っているかね(笑

733 :名無し三等兵:02/09/03 23:13 ID:???
 カメレオンスーツをGOOGLEで検索したんだね。
だからSF用語なんて書くんだ。検索ご苦労さん。
 
 アメリカ軍が開発中(軍事研究には実用化したとも書いてあった)
カメレオンスーツをしらんらしい。

734 :499-501:02/09/03 23:14 ID:???
>>730 スマソ 私は行きます。

735 :名無し三等兵:02/09/03 23:15 ID:???
敵艦(単体)ならDrfmBsqNの言うように探知は難しいと思うが、
何万隻もの密集した敵艦隊が接近してきたら嫌でも気づくと思うよ。
恒星系程度の距離ではね。

736 :名無し三等兵:02/09/03 23:18 ID:cob7yQOZ
>>733

今度はSFの話なんてしてないって言い出したよ(爆笑
そのアメリカ軍が開発したと言うカメレオンスーツが


>残念ながら恒星宇宙にはあらゆる光や電磁波などが充満しており
>「センサーで」その乱反射を捉えるだけで相手の位置を把握できてしまう。

この議論の否定とどうかかわってくるのかねえ。
マジで田中信者って頭が悪い。
鶏のように自分の書いたことをすぐ忘れる

737 :名無し三等兵:02/09/03 23:22 ID:???
既出だと思うが、対決した二つの軍事力が同じレベルだったことはほとんど
無いか、全然無い。

738 :名無し三等兵:02/09/03 23:23 ID:???
>>735

ん?私 (DrfmBsqN)
は最初から、密集した艦隊が近づいたら気がつくという議論ですぞ?


739 :bloom:02/09/03 23:24 ID:fvVWuKJi

http://www.leverage.jp/bloom/start/

740 :名無し三等兵:02/09/03 23:25 ID:???
だから光学的手段では光速の壁は破れんって。
「長征一万光年」の世界だぞ?

741 :名無し三等兵:02/09/03 23:27 ID:???
ID変わったか。

742 :名無し三等兵:02/09/03 23:27 ID:???

普通に考えれば、アスターテなんて成立しようがないし
ガンダムみたく、ミノフスキー粒子のようなご都合主義の
ガジェットを考えればこのスレも面白くなるのに
タナヨシキー粒子とかね(w

そういったウィットが信者にもアンチにもないってことだ。


743 :名無し三等兵:02/09/03 23:31 ID:cob7yQOZ
>>742

信者が現状の物理法則を無視して
強引に正当化しようとするので
そこまで議論が進みません。
まずは信者が、銀英伝世界が
矛盾に満ちていることを認めないことには
【矛盾を強引に正当化するアイテム】
など考えるまでに議論がいたらないのではないでしょうか?

744 :735:02/09/03 23:32 ID:???
>>738
あ、そうだね。
ややこしくて誰が何を言ってるのかわからんかった(w
499-501の考えの足りん所は個々の艦艇がいくらノイズに紛れようとしても
そんな密集した大艦隊の存在はすぐに探知されるはずである、ということですね。

745 :名無し三等兵:02/09/03 23:36 ID:???
田中さんの物語はストーリーを作るために環境を作っているんで、
リアリティの話をしてはいけないな。
既出だったらスマソ。


746 :名無し三等兵:02/09/03 23:42 ID:???
あのさー、銀英伝って
「宇宙の真中に壁があり、そこに空いた2本のトンネルを通じてしか
行き来出来ない」て世界で、しかもワープだのゼッフル粒子だの
わけのわからんオーバーテクノロジーが満載されているって世界なんだよねー。

現実の物理法則を元に考える方が無理があるぞ。

747 :名無し三等兵:02/09/03 23:45 ID:???
>742

>ガンダムみたく、ミノフスキー粒子のようなご都合主義の
>ガジェットを考えればこのスレも面白くなるのに

既に「困った時のゼッフル粒子」がございます。

748 :名無し三等兵:02/09/03 23:48 ID:???
>>746
それが信者の頭の中では、現実宇宙でもありえない
現象とはいえないと考えられてるみたい。

>624 名前:499-501 本日の投稿:02/09/03 19:45 ID:???
>>>563 >宇宙に回廊がないことや、宇宙が平面でない・・。
>
>宇宙空間は何もない空間とお思いですか?そりゃ地球辺りの太陽系
>は田舎で何もないけど、銀河の中心部なぞはそりゃ航行空間がどうなっている
>かは解りはしませんぜ。


749 :名無し三等兵:02/09/03 23:51 ID:???
>>747

散々アンチやっててなんだけど
ゼッフル粒子はまだ許容内だな。
指向性ゼッフル粒子となるとちょっと
????と言う感じなんだけど。
あれって、後の設定で、ナノマシンだったとか言う
言い訳がついたんだっけ??


750 :名無し三等兵:02/09/03 23:52 ID:???
ブラックホールが筒状にぎっしり・・・
そんなところ近づきたくない。

751 :名無し三等兵:02/09/03 23:54 ID:???
ライトノベル板のほうが軍事板よりはるかに大人のあつまりみたいだな。
向こうはあくまでフィクションとして楽しむ余裕があるってことか


http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029814101/l50


513 名前:イラストに騙された名無しさん 本日の投稿:02/09/03 22:20
アンチが、アスターテ会戦で同盟軍側が
ラインハルトを可視光線で視認出来ないのは
おかしいといちゃもんをつけています。
援軍求む。

521 名前:イラストに騙された名無しさん 本日の投稿:02/09/03 23:15
>>513

別にこっちの住人は、銀英伝のSF的リアリティーに
ついて争う気はないって。

つか、明らかにアスターテ会戦って矛盾だらけだし(爆

752 :名無し三等兵:02/09/03 23:55 ID:???
>>749
絶フル粒子を宇宙空間に散布したら目標領域に広がるまで1000年くらい
かかりそう。

753 :名無し三等兵:02/09/03 23:56 ID:???
>>751

あ、あくまで向こうのスレとこのスレだけの比較であって
板自体を誹謗するきはないです

754 :名無し三等兵:02/09/03 23:56 ID:???
>>751
ここは軍板です。現実の視点から評価しようとするのは当然です。

755 :名無し三等兵:02/09/04 00:05 ID:???
因みに

>まず、太陽系の小惑星帯の
>全長数百メートルの小惑星が宇宙望遠鏡で捉えれるのに
>どうして銀英伝世界ではそれが出来ないのかを
>論理的に説明してもらおうか

という「問い」に対しては
「発見するのは可能かもしれないが、所要時間という観点が欠けている。
光学望遠鏡が発明されて何世紀か経つが、未だに新小惑星の発見は
ザラだ。しかも、最新鋭の技術でないと発見できなかったというものではない。」

という解答が出せるな。
全周360度(平面180度説もあるが)を観測し続けるのは難しかろう。

756 :信者の知能程度がわかって面白い:02/09/04 00:14 ID:???
>>547
>帝国軍に移動型トールハンマーが装備されていなかったとなぜ言い切れる?
> 超音波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?
> 小説はなにからなにまで解説せにゃあかんのか?伏線ってもんがあるんだよ。
>

>>549
>ひとつは言いきれる
> >超音波で艦隊を撃破する兵器が無かったとなぜ言い切れる?
> ない(真空中で超音波が伝達されないから)

>>550
>>549
>
> 未来に発見されなかったといいきれるの?
> 電波も超音波だとすれば、なぜ宇宙に電波が飛ぶの?

>>551
>>>550
> 電波は電磁波、超音波ではありません
> よって真空中でも電波は飛びます

>>559
>>>547
> >>550
>
> 田中芳樹信者は音波と光と電波の区別がつかないようです。(プ
>
> 本人が電波だからしょうがないんですけど(激藁
>


757 :735:02/09/04 00:15 ID:???
あ、と思ったらよくよく考えてみるとこれは微妙だわ。
宇宙空間だから雑音の数も比較にならんだろうし。
雑音の数と強度次第で結論は変わってくるね。

758 :名無し三等兵:02/09/04 00:20 ID:???
>>755

まず、アスターテの場合は
同盟側は包囲作戦を取ってるのだから
百歩譲って最初の状態では
第四艦隊がラインハルトを捕捉していなかったとしても
大体の方向はわかってるはず。
迂回してきて背後から
攻撃されたというならともかく
ラインハルトはそのまま直進して急襲しているのです
射程圏内に入るまで、第四艦隊側が
気がつかないなどということがありえるでしょうか?



759 :名無し三等兵:02/09/04 00:20 ID:???
>>756
ほんとかな・・・面白すぎる・・・

760 :名無し三等兵:02/09/04 00:22 ID:???
アンチの書き込みまで信者のものと言い出すか…
いよいよ尻に火がついてきたな

761 :名無し三等兵:02/09/04 00:23 ID:???
田中先生の頭のなかでは帆船時代の海戦を宇宙空間に持っててるので
いろいろ問題が出るの仕方が無いのです。

762 :名無し三等兵:02/09/04 00:25 ID:???
>>756

ものすごい面白い。
最期オチがついてるところなんか最高

763 :名無し三等兵:02/09/04 00:25 ID:???
>射程圏内に入るまで、第四艦隊側が
>気がつかないなどということがありえるでしょうか?

実際の戦場では、後世の人間が見たら
「ありえるはずの無い」ことが多発します。

軍板らしい解答。

764 :名無し三等兵:02/09/04 00:28 ID:???
何も、横一面に広がることはないんだしな…
20隻×20隻×25枚で一万隻だ

765 :名無し三等兵:02/09/04 00:30 ID:???
第四艦隊がお馬鹿なことをしてくれたから話が続くのであって
まともに動いていたら1巻で終わってしまう。

766 :名無し三等兵:02/09/04 00:31 ID:???
一巻以前に外伝でラインハルトが死んでしまい
そもそも始まらない罠。

767 :名無し三等兵:02/09/04 00:38 ID:???
>田中先生の頭のなかでは帆船時代の海戦を宇宙空間に持っててるので
>いろいろ問題が出るの仕方が無いのです。

読んでないのが艮くわかる。どう見ても海戦じゃなくて陸戦だっ

768 :名無し三等兵:02/09/04 00:39 ID:???
>田中先生の頭のなかでは帆船時代の海戦を宇宙空間に持っててるので
>いろいろ問題が出るの仕方が無いのです。

通報艦が往復して索敵をしているわけですか?

 探知距離数光秒から数十光秒のセンサーを積んだ高速艇を
 敵艦隊の予想進路に展開して敵の位置を探る
 予想進路や予想速度を大幅に越える移動をされると
 途端に敵を見失って攻撃されるまでどうにもならなくなる

てな感じの理解でいいんでしょうか

769 :名無し三等兵:02/09/04 00:44 ID:???
>768

成るほど、これでアスターテの説明がついた!

770 :名無し三等兵:02/09/04 00:51 ID:???
原作だと、相手のある時点における位置と予想される戦術目標から、
コンピュータが予想軌道を計算する、と言う感じに描写されてたな

771 :名無し三等兵:02/09/04 00:52 ID:???
アスターテが、じゃなくてね。
索敵部隊が帰還するときの軌道云々とかで

772 :名無し三等兵:02/09/04 01:33 ID:???
>予想進路や予想速度を大幅に越える移動をされると
> 途端に敵を見失って攻撃されるまでどうにもならなくなる

索敵を真面目にやらなかったのが敗因と書かれているんだが……
同盟側がDQNすぎるだけ

773 :金銀妖瞳:02/09/04 03:16 ID:???
>アンチALL

な ら ば 貴 様 達 も 銀 英 以 上 の 作 品 発 表 し て み ろ 。

774 :名無し三等兵:02/09/04 03:22 ID:???
田中芳樹スレは荒れるなあ…( ‐д‐)

>>1 !!!
わざわざ荒れるスレ立て逃げするな(#゚д゚)凸ゴルア!!

775 :499-501:02/09/04 06:56 ID:???
>>736 やはり知らないな。ステルス技術も攻略本程度の知識ですし、
迷彩に関する知識もなさそうなのに・・きっと寂しいのね。

 米軍のカメレオンスーツというのは状況により、光学的には着替えることに
よって、また遠赤外線探知に対しては回りの温度にできる限り近づけた発熱に
抑えることによって、敵探知を避けるスーツなんだけど。

 SFでは状況によって光学的にバンバン変化しているけどね。

776 :499-501:02/09/04 06:57 ID:???
>>755 そうですね。観測地点が一元的であれば、仰る通りです。
でもアンチ=735(DrfmBsqN)は観測地点を多元化すれば解消する問題を
光学望遠鏡という科学技術でできるわい!と技術を主張しています。
お間抜けさんですね。
 ただ、その多元化した観測地点を妨害されたらおしまいですけど。
妨害といっても煙幕とか考えるんだろうな。

777 :名無し三等兵:02/09/04 06:57 ID:???
>>773
そのせりふ時々聞くよ。苦しくなったときの常套句だね。
軍板の皆さんは、『沈黙の艦隊』でYAMATOが前に魚雷を発射するのはおかしいと
言っているのと同じで、話そのもにケチをつけているのではないと思うよ。
まあ、気にしないほうがいいよ。

778 :499-501:02/09/04 06:59 ID:???
>>764 一番甘く考えたんですよ。実際は三平方根ですから、27隻の3乗
乃至 紡錘陣形を取ったとしてもコノ位の正面隻数になるはずです。
また各艦の正面面積は200m*200mほどとして4平方キロメートル。
それが27隻で100平方キロメートルほど、つまり10キロ四方くらいの
物体を光学的に探知できると言い張るのですね。

地球から木星までの距離と見た場合、光学的にはほとんど見えません。

 というか罠にしっかりかかっているんですよね。DQN突っ込み者って。
俺が光学的に不可能といってさ、光学的にこだわったでしょ?

恒星間航行できる船というのは凄まじいエネルギーを発しってますので、
電磁波や重力波、中性子などを発見する方が早いんですよ。
世の中に電波望遠鏡というのがあるのも知らないんだろうな。

これらを複合して電算してね、発見しようと思えば、かなり早くなります。
ただ対抗手段があるといわれればそれまでですけどね。

>>768 方法論としてはその通りだと思います。という銀河にまたがるSFは
通信や連絡は船で行うのが普通です。策敵も当然そう考えますが、恐らく
単なる信者叩きは地球上の物理法則で宇宙を考えているのでしょうね。
少々考えれば超光速通信すらあやしいのに。

779 :名無し三等兵:02/09/04 07:12 ID:???


両者とももっと勉強してこい!面白くねぇぞ!俺はこういうSF技術と
現代の軍事技術の応用を知りたいんだ!

780 :名無し三等兵:02/09/04 07:44 ID:???
>>499-501も>>DrfmBsqNもさ、ただ相手を煽りたいだけなんだろ?
相手の質問をはぐらかして議論避けてるだけじゃん。
まぁ2chらしいといえば2chらしいけど。
>>778だって光学望遠鏡が例にすぎないのわかってて書いてるんだろ?
詭弁の応酬はもう飽きたんで、他でやってくれ。
二人とももう来るな。

781 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 07:51 ID:nkEwbGDG
>恒星間航行できる船というのは凄まじいエネルギーを発しってますので、
>電磁波や重力波、中性子などを発見する方が早いんですよ。

まあ只キャンセラーの様な物で打ち消す事は
発信源が固定され且つ其の変動が予測可能故に可能かも知れぬが
(しかし重力波等は超新星爆発時に出て来る物さえ検出困難な訳だが
 未来なら検出は可能な訳なのだろうか)

782 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 07:53 ID:nkEwbGDG
上まあ反物質エンジンや核融合ロケットは兎も角
反応が予測困難な部分も有るバザードラムジェットから出る電波を
打ち消せる訳なのだろうか
(其の場合でも機体をプラズマで包めば電波を偏向する等して
 外部への電波の漏れを防ぐ事は困難なのだろうか)

783 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 08:00 ID:nkEwbGDG
まあレーダーもプラズマステルスで無効化され
赤外線センサーも実質的に無効化され得る訳なら
バザードラムジェットや反物質エンジン装備の高速ミサイルを放たれた場合
(まあ或いは核融合エンジンでもだろうか)
其れが亜光速に迄達した場合は事実上迎撃困難である訳だろうか
(反物質弾頭で星系或いは其れ以上の領域が1発或いは少数の高速ミサイルで壊滅する危険も
 有る訳だろうか
 矢張り反物質ビームの方が電磁波を発するので迎撃し易い面も有るのかも知れないが
 重力波はミサイルの方がエネルギー量が巨大なので探知し易い可能性も有る訳だろうか)

784 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 08:06 ID:nkEwbGDG
まあ下手をすれば高速反物質ミサイルや反物質ビームは
小型反物質爆弾や反物質ビームを
空間に炸裂させ続けて迎撃するしか無い訳だろうか
(或いは探知直後に付近の反物質爆弾を起爆させると言う手も有るだろうが
 これは大量の反物質爆弾を配置する必要が有る訳だろうか)

785 :499-501:02/09/04 08:17 ID:???
これは某研さまお久しぶりで。

反物質ビームなんて発射した瞬間に自艦に損害が発生すると思うが。
粒子加速器でどこまで加速すればいいんだ?

重力震は検知してますのでできるとなっているんでしょ。どういう
原理かはわからんが。まぁその程度。

786 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/09/04 08:54 ID:bGacFsq0
>反物質ビームなんて発射した瞬間に自艦に損害が発生すると思うが。
>粒子加速器でどこまで加速すればいいんだ?

まあ星間物質との衝突は確かに危険であり大爆発を起こさず共
ビームが拡散し目標に到達出来ぬ危険が有る訳だろうが
先に正物質のビームを放った後で後方から反物質のビームを放てば
星間物質との衝突もかなり回避出来るのではないのか
(正物質より反物質ビームの速度をやや速くすれば
 空間の任意の一点で反物質ビームを炸裂出来るかも知れぬが)


>重力震は検知してますのでできるとなっているんでしょ。どういう
>原理かはわからんが。まぁその程度。

しかし重力波は未だ検出されておらぬと聞いたがどうなのだろうか

787 :名無し三等兵:02/09/04 10:11 ID:???
>>780


>>499-501が、ただの詭弁家なのは
ROMってる奴みんなわかってるよ。
>>778なんて議論の域にも達してないし

>つまり10キロ四方くらいの
>物体を光学的に探知できると言い張るのですね。
>
>地球から木星までの距離と見た場合、光学的にはほとんど見えません。

これなんて100%嘘。ハップル宇宙望遠鏡を例に出さなくとも
地表にあるすばるですら、もっと小さいものの撮影に成功してるのに(PU

>恒星間航行できる船というのは凄まじいエネルギーを発しってますので、
>電磁波や重力波、中性子などを発見する方が早いんですよ。
>世の中に電波望遠鏡というのがあるのも知らないんだろうな。

こうやって議論の前提を無視するのもこいつの特徴
まず光学レベルですら見えるという批判から議論が始まってるはずなのに
電波望遠鏡のほうがもっと見やすいのに、それを指摘しないなんてアホとか言い出す
 






788 :名無し三等兵:02/09/04 10:30 ID:???
どこにあるのか解ってる物をうつすならな…

あと、重力制御お手の物の世界なら、電磁波逸らすくらい簡単だと思うのだが


789 :名無し三等兵:02/09/04 10:34 ID:OU1TYqSy
>>787

まあ、信者がどういったメンタリティーなのか
わかりやすいということで・・・・

790 :名無し三等兵:02/09/04 10:37 ID:???
しかしビームで敵を破壊するような兵器なんでまだないんだろ?
あるの?

791 :名無し三等兵:02/09/04 10:45 ID:???
そんな長距離望遠鏡なら、面を点で探すようなものじゃないか?
敵を発見するまでには有る程度の時間がかかるのでは?
現にアスターテでは、後ろに回り込まれたのをある時点で察知した
ではないか?
光学的な策敵なんややっているという前提であの描写なのかもしれん。



792 :名無し三等兵:02/09/04 10:47 ID:???
あとステレスうんぬん言う前にレーダー妨害技術が進化したって
作中で言ってなかったっけ?

793 :名無し三等兵:02/09/04 11:18 ID:???
レーダー妨害技術も(アクティブ)ステルスの一種

794 :名無し三等兵:02/09/04 11:25 ID:???
アスターテの同盟軍側だけ敵の位置は手探りで、
それ以降の戦いでは常に敵の位置を捕捉してるね。
バーミリオンでは、ヤンの艦隊位置をとらえたライン
ハルトが敵の位置がしれた以上、すぐにはたたかいに
ならないから、何時間かの休息を兵士たちに与えよ!
とか言ってなかったか?
休息している間に見失ったりしないのか?

795 :名無し三等兵:02/09/04 11:49 ID:???
>>794

まあ普通に考えれば、明らかにおかしいんだけどね。
もちろん。
だって、アスターテのラインハルトの作戦って
単に両者の、索敵能力の優劣だけじゃつじつまが合わない

「同盟がラインハルトを絶対捕捉出来ないことを
あらかじめラインハルトが知っていなければ成り立たない。」
作戦。

結局、普通に仮想戦記を作るなら、Aという立場とBという立場の
両者を設定した上で、双方の視点から仮想的に戦略を組み立てる形で
ストーリが進む。

しかし田中芳樹の小説は違う。
絶対善の主人公(作者の投影)が、万能の神(田中芳樹)の天命を受けて
無謬の力を得て敵を蹴散らすだけなんだよ。
つまり作者のオナニーを小説にしたってこと
だから、敵は思考能力を与えられない将棋のコマにしか過ぎないし
主人公だけが、なぜか作者以外は知りようがない事まで明らかに知ってる


796 :名無し三等兵:02/09/04 11:52 ID:???
つまり、銀英伝を真に受けて読む奴は
オナニーを喜んで見る人間って言うことで
この関係は
作家→読者
というよりは、やっぱり
教祖→信者
と考えるのが正当



797 :名無し三等兵:02/09/04 12:34 ID:???
>499-501が余りに知識に欠けるのは事実。まるで弁護になっていない。

昨日のDrfmBsqN(もうIDは変わってるな)が、それを利用してとにかく
彼の言う信者(田中作品を楽しむ=信者 に脳内変換されるらしい)を
叩きたくてしょうがないのも一目瞭然。sageとageを併用して
自作自演をするくらいだしな(>728>738)。どんな私怨がこめられているのやら。

一番大人な楽しみ方ができているのは、ライトノベル板の住人という罠。
ま、あと200も進めば2大厨房大決戦も終焉だし、生暖かく見守ろう。
間違えて文字スレなんて立てるなよ

798 :名無し三等兵:02/09/04 12:38 ID:???
うわ、ライトノベル板にまで遠征してるよ…アンチも軍事板の恥だな。


799 :名無し三等兵:02/09/04 13:06 ID:???
同盟側からみてアスターテの勝機ってなんだったの?
3方向から包囲されつつある敵が、わざわざ止まって
待っているはず無いし。
しかも同盟軍側は敵の正確な位置を探知できない点で不利。
同盟側が帝国軍も自分たちの動きが見えないとでも思ったのか?
つまり帝国側は3方向から包囲されつつあると気がついていない
と思っていた?
でも、ラインハルトが真ん中に急進したときに、「予定の宙域にど
どまらず進撃してきます。そんな馬鹿な!非常識な」って言ってた。
非常識な!とあえていったのなら、その世界の常識では3方向から
包囲されそうになったら、敵の到着を待って攻撃するってことなのだろう。
だとしたら、同盟軍は帝国軍が自ら包囲されていると言うことを気がつい
ているだろうという前提にたった作戦なわけで。
そもそもなぜ同盟が三つにわかれたのか。
せめて2つだったら帝国に勝機無しって感じだったのに。

800 :名無し三等兵:02/09/04 13:25 ID:???
アスターテでも表現されていたが、背後に敵が出現したときの敵前帆を回頭は
愚作だろうか?ラインハルトがヤンの陣を中央突破した。そしてヤンは180
度回頭してラインハルトの後方をとる。
しかしなぜ、中央突破を終えたラインハルトの先陣は、突破後すぐに回頭しな
かったのか? 突破した後、何もない空間を後続が突破してくるまでただ眺め
ていた? いや、むしろあの状況でわざわざ突破する意味ってなに?
敵の殲滅が目的なら、突破したところで回頭しないと攻撃できない。
しかも突破中には敵の突破部分の艦隊の主砲は常にこちらを向いている
事になり、砲撃にさらされ続けることになる。
ヤン側としても、味方にあたってしまうので攻撃できない左右両端の艦は、
先行して回頭し敵の突破出口付近に照準をあわせておけばいいのでは?

801 :余弦者:02/09/04 13:34 ID:???
まあsageてるんでお気づきでしょうが、最後のレス以外の
突っ込みはヤツじゃなく漏れです
ちなみに銀英伝は読んだ事ないので、戦闘内容に関する
レスはいっさいしておりません

802 :名無し三等兵:02/09/04 13:48 ID:???
最初から回頭後を考えた艦配置をしとかないと、回頭は無理だべ
例えば米機動部隊の輪形陣で、その場180度をすると有効に機能しなくなる
別に銀英伝に限ったことでもない

803 :名無し三等兵:02/09/04 14:16 ID:???
>>799
でも、ラインハルトが真ん中に急進したときに、「予定の宙域にとどまらず
進撃してきます。そんな馬鹿な!非常識な」って言ってた。

元が攻めてきたときの日本軍みたいに双方対峙して、
名乗りあってから開戦するシキタリがあるとか(w

でも作品を読んでる(外伝除く)限り、そういうシキタリは見当たらないのだよなあ。
あの世界の常識的な戦ってどういう流れで行われるんだろう。


804 :名無し三等兵:02/09/04 14:54 ID:???
なんか、必ず○○会戦 と”会戦”という言葉が多用されてるな。


805 :名無し三等兵:02/09/04 15:03 ID:???
>>797
>499-501をダシにして
アンチがファンに信者、厨房のレッテル貼りを
しようとしてるのは事実だろうけど
やっぱりそういった痛い人間が
存在するのは事実なわけでさ・・
つまり、結論として
>>499-501うざい!!頼むからもうちょっと、一般常識を身につけろと言いたい。

806 :名無し三等兵:02/09/04 16:34 ID:???
どうでもいいけど、世界史板にこのスレをコピペしてるやつうざい!


807 :名無し三等兵:02/09/04 18:28 ID:???
しかし、アスターテ会戦で帝国軍の初めの目的って一体何だったんだろう?

二万隻程度の艦隊でハイネセンを落とすつもりだったとも思えないし、他の星系を占領する動きも無かった
迎撃に来るであろう同盟軍の艦隊と戦って勝利するって訳でも無いだろうしなあ

808 :名無し三等兵:02/09/04 18:49 ID:???
>807

ラインハルトの昇進記念の顔見世興行


809 :名無し三等兵:02/09/04 19:02 ID:???
>808
そもそも、本気で同盟を潰すつもりで侵攻したことなんて
数回しかない罠。遠征が一種のイベント化してダラダラやってたんだな

810 :名無し三等兵:02/09/04 20:04 ID:???
あれやらないとラインハルトは昇進できないから。

811 :名無し三等兵:02/09/04 20:16 ID:???
>>797

sageてやれって言ってみたり
sageにすりゃ、sageを利用して自作自演してるって
非難してみたり、まあ忙しいこった。


812 :名無し三等兵:02/09/04 20:21 ID:???
そもそも軍ヲタの量的膨張をささえた作品ではないかと思っている。

経済>政治>戦略>戦術
補給(相対的に描写が少ないが情報も)の重視
大艦巨砲的な(あるいはスペック厨的な)最強兵器思想の否定

これらを多くの”一般人”にもたらしたのは間違いない。
絵本を指して「大人が読む本じゃない」などと言うヤシは頭がどうかしてる。
主人公=読者で、読者のレベルが低いのだから、相手をアホにするしかないだろ

軍オタですら(これは現在でもだ)個々の兵器が活躍する所やそのスペックにしか
目を向けないヤシが氾濫しているというのに。

「この作品は軍事的に見て一級の素晴らしい作品だ」などと言い出したらアレだが



813 :名無し三等兵:02/09/04 20:25 ID:???
「一般人」でも田中某にわざわざ教えて貰わなくてもそれくらい知ってるぞ
つーか、「一般人」をバカにしすぎ

814 :499-501:02/09/04 20:34 ID:???
一般常識って

冥王星付近の10平方キロの物質が可視光線で見えるということか?
http://imgsrc.stsci.edu/op/pubinfo/jpeg/Pluto4.jpg
この解像度どのくらいでしょうね。

815 :名無し三等兵:02/09/04 20:35 ID:???
>>811
そんな意見に従う必要は全く無いさ。
他人の反応気にしてたらここでは何も書き込めん。

816 :名無し三等兵:02/09/04 20:37 ID:???
>>812
>これらを多くの”一般人”にもたらしたのは間違いない。

アニオタを増やしただけです。

817 :名無し三等兵:02/09/04 20:38 ID:???
これだけ自作自演が蔓延るとマトモにレス返すのがアホらしくなるな。

818 :名無し三等兵:02/09/04 20:39 ID:???
>>817
スペースオペラとしてはとても面白かったよ。

819 :名無し三等兵:02/09/04 20:39 ID:???
同意。

820 :名無し三等兵:02/09/04 20:59 ID:???
>>814

だからおまえは、うざいから逝け。
おまえみたいな奴が、頭の悪い擁護をすると
田中芳樹の読者が全部アホだと思われるだろ。

821 :名無し三等兵:02/09/04 21:06 ID:???
>>814
元データから換算すると
http://nssdc.gsfc.nasa.gov/imgcat/html/object_page/hst_pr96_09a.html

冥王星直径 2300km
写真の解像度 512×512ピクセル
写真内の冥王星のサイズ 写真の1/3

1ピクセルあたりの実長さ 2300÷512×3=13.5`
1ピクセルあたりの実面積(正面) 13.5× 13.5=182.25平方`

カメラの階調 256階調

背景の宇宙が階調0、探すものが階調255の時、階調差の現れる最低面積
182.25÷255=0.7平方`

まあ粗い計算だが、結構見える

822 :名無し三等兵:02/09/04 22:17 ID:???
>>820
何か藁田。表現が絶妙!

823 :名無し三等兵:02/09/04 22:24 ID:???
アンチの論理

>全長1kmの艦艇二万隻を捕捉するのに
>大して苦労はないはず

彼の頭の中では、艦隊は腹を晒して横に並んでいるらしいな。

>まず、太陽系の小惑星帯の
>全長数百メートルの小惑星が宇宙望遠鏡で捉えれるのに
>どうして銀英伝世界ではそれが出来ないのかを
>論理的に説明してもらおうか

地球と火星の間に小惑星帯にある小惑星と
地球から木星、または恒星系の果ての冥王星と一緒にするのか。

普通は同じ距離、大きさで考えるもんだけど。





824 :名無し三等兵:02/09/04 22:32 ID:???
アンチの知識

【3等星の星を背景にして】の、3等星という基準が
私には理解できません。○等星と言うのは地表を水準にしての
相対的な明るさを示す指標のはずですが?


等星(とうせい)
等級(とうきゅう)

天体の明るさを表す単位です。


天体によっては肉眼で見た場合と写真で撮った場合とで明るさが大きく
異なる場合があります。このような天体の明るさを表す場合、実視等級
(肉眼等級)、写真等級といった言い方をする場合があります。

彼は煽るだけですからあまり気にしないように。






825 :名無し三等兵:02/09/04 22:35 ID:???
>>823
あのでかくて早い宇宙船の出す巨大なエネルギーをどうやって隠すかがまず問題になる。
引力でしか動かない小惑星とは発見される可能性は段ちだよ。
前出あったらごめんね。m(__)m

826 :名無し三等兵:02/09/04 22:41 ID:???
アンチは等級の区別もつけられていません。

>>719 絶対等級、実視等級の区別
>>728 絶対等級と相対等級の区別


827 :名無し三等兵:02/09/04 22:43 ID:???
>>825 >>778でガイシュツ。

828 :名無し三等兵:02/09/04 22:47 ID:???
>>823
小惑星帯が有るのは火星と木星の間だ

829 :名無し三等兵:02/09/04 23:36 ID:???
ところで地球と冥王星との距離と銀誘電にどんな関係が???

830 :名無し三等兵:02/09/05 02:01 ID:???
>>813
いやいや、一般人の知識なんて、そんなもんだって。
テレビニュースにおける軍事関係の用語をみてればよくわかる。

831 :名無し三等兵:02/09/05 08:21 ID:???
アスターテ会戦は作者の失敗だったって事で終了

832 :名無し三等兵:02/09/05 11:39 ID:m8EnwBJs
>>824
あのさ、499-501君、完全に君が間違ってるの。
これだけいろいろな人に指摘されてもまだわからないのかな?
君って本当に痛い小学生だね。
アンチ嫌いの奴らですら君はアホだってみんな言ってるじゃん
いいかげんうせなよ。

>>635できみは
>ほうほう。背景に3等星以上の星があって見えるとな。
といったでしょ。その時点で、君が
絶対等級と実視等級の区別がついてなかったの。
太陽を絶対等級で計れば4.83等級というように
普通は絶対等級なら等級と言う単位をだすよね。
この文章が実視等級を表現したいのならまったくおかしくなるしね
しかも指摘されたのにまったく理解せずに
>>649 
>そうだね、3等星というのは大きすぎるね。
>冥王星でも15等級なんだから。訂正しますわ<w
などとアホの上塗りをしてる。

この二つの文章で、君が厨房でまったくの無知であることは
バレバレ。普通はまともな神経ならこの時点で謝罪するか
厨房だったら逃亡するかどっちか。


833 :名無し三等兵:02/09/05 11:42 ID:m8EnwBJs
>>826
>アンチは等級の区別もつけられていません。
>
> >>719 絶対等級、実視等級の区別
> >>728 絶対等級と相対等級の区別
>

実視等級って相対等級の一種なんですけど・・・
地表から見た「相対的」な明るさを示す指標だって以前教えたでしょ。
ニワトリ並みの知能だね

834 :名無し三等兵:02/09/05 11:54 ID:???
残念ながらアンチの誹謗する
「信者」なる厨房が、実際に存在し
しかも並外れて痛い存在であることだけは理解した。
願わくば、彼一人だけであらん事を願いたい。

835 :名無し三等兵:02/09/05 13:30 ID:???
>>832
横レスごめん
ひとつ聞きたい事があるんだけどいいかな?
このスレもうすぐ1000だけど・・・『次のスレは必要だと思いますか?』

個人的感想で結構なんでよろしこ

836 :名無し三等兵:02/09/05 13:47 ID:???
ここで論破されるとライトノベルス板、世界史板、ゴーマニズム板のへ援軍もとめに
行くのは辞めれ! この板は戦闘会場じゃないぞ。


837 :名無し三等兵:02/09/05 14:34 ID:???
>835
…必要だと思う?
このスレはもう仕方がないとして、次が立ったら即削除依頼でしょ

838 :835:02/09/05 14:54 ID:???
>>837
あなたは832さん?
回答してくれてありがとう。


839 :名無し三等兵:02/09/05 16:24 ID:???
他の板のスレッドに増援求めたり、コピペした時点でそいつの負け!

840 :名無し三等兵:02/09/05 16:25 ID:???
ただですら低い軍事板のレベルを
さらにさげるスレッドだな

バカっていうのはここまでコテンパンに
論破されても理解できないんだねえ。

最初、アンチ=打通太郎レベルかなと思ってみてたら
論争相手は、それ以下のキティガイ信者だったので
ひどく萎えた。
打通太郎以下のヴァカが、実際に存在するっていうのは
あるいみ驚き。

841 :名無し三等兵:02/09/05 16:48 ID:GkDzLdIa
軍事ヲタの人ってさ
もちろんガンダムは批判的なんだよね?
それによってなんら創造性のない
この板に対しての興味の度合いが変わるのだが

もちろん、準軍事的に正しい知識に則った小説しか楽しめないよね?
神通力で1000年後の科学すらを推測した(どのように正しいかは存じ上げないが
知識を有しているのだよね?


842 :名無し三等兵:02/09/05 17:08 ID:???
>>841
ガンダムがどれだけ扱き下ろされているかは、過去ログを引けばすぐ判る
また漏れは「軍事的考察」をせずに、フツーのライトノベルを読み
「ライトノベル板」へ感想や意見を書くことができる
1000年後の知識を持っているかどうかは、1000年後の知識を持っている人が
判断するしかないだろう

843 :ガンヲタ代表:02/09/05 17:23 ID:???
>>841
ガンヲタはそれなりに理論武装してるし
SF的に矛盾があるところは、きちんと手を上げて降参
するだけの余裕もある。
田中信者のように
何がなんても教祖は正しいと言った、荒唐無稽な信心の持ち主じゃないし。(w
だいたいもともとの原作の出来が、銀河英雄伝説ととガンダムじゃ
桁違いに違うしね。(w





844 :名無し三等兵:02/09/05 17:23 ID:???
っていうか子供アニメをマジな顔でこき下ろす時点でそいつがおかしい。
ガンダムをこき下ろす軍事評論家がいるか?銀英伝をこきおろすNASAの
関係者がいるか?
居たとしたらそいつがどうかしてる。
空想科学読本のように、笑い話として現在の科学力で検証してみるという
ならまだ解るが。顔真っ赤にして怒り狂う事じゃないだろ?


845 :名無し三等兵:02/09/05 17:29 ID:???
帝国軍側の提督ってなんで椅子に座ってるの?



同盟側は何時間もたちっぱなし?

846 :ガンヲタ代表 :02/09/05 17:31 ID:???
ガンヲタは、矛盾のあるところは笑い飛ばせるだけの
余裕はあるよ。
「シャア専用モビルスーツは速度が三倍」
という公式設定は
科学的にはどうやっても説明がつかない。
速度が三倍になったら推力は9倍にしないといけないもんね。

だから、「シャア専用」という言葉自体が
ガンヲタではギャグとして通用してるんじゃん。

銀英伝は、頭の悪い厨房ばっかりだから、そういった余裕のある態度は取れない。
何かというと、ライトノベルなんだから批判するなとか
田中芳樹は正しいとか。痛い信者丸出し。

847 :名無し三等兵:02/09/05 17:37 ID:???
このように、虐げられてきた人間は、
他のものを貶めることによって自己を保とうとするのです。
悲しいことです

848 :名無し三等兵:02/09/05 17:40 ID:???
おれがガンヲタのほうが笑い飛ばさないような気がするけど。
なんだかんだ屁理屈つけて合法化するのがガンヲタだろ?

849 :名無し三等兵:02/09/05 19:30 ID:???
>848
まともな田中芳樹ファン、ガンヲタは、作品世界の常識に従って
楽しんでいるので、それが軍事的常識と異なっていても別に気にしませんし、
それをもってわかったような気にもなりません。

ましてや、他作品のファンを貶め自己を高めようとは絶対しないでしょう。
もっとも、それは個々の人間としての資質に左右されるものですから、
まぁ勝手に代表を名乗っている奴は、ガンヲタ以前に単なる悲しい奴ってこと

850 :名無し三等兵:02/09/05 19:39 ID:???
ガンダムは楽しいネタ。



851 :名無し三等兵:02/09/05 19:44 ID:???
痛い田中信者が、自分が論破されたからって
ガンダムを持ち出すのはやめてほしいね。
ガンダムスレには、事実あんなに痛い奴はいないし


852 :名無し三等兵:02/09/05 19:47 ID:???
>>844
>ガンダムをこき下ろす軍事評論家がいるか?
オフできいた為ソースが出ませんが数人います
理由として上がったのは、やはり2足歩行兵器(wでした

>銀英伝をこきおろすNASAの関係者がいるか?
NASAサイトを検索しても銀英伝など一言も出てきません&
Start Warsなら幾らでも出てきますので、
作品そのものを知らないか無視されていると思われます

853 :名無し三等兵:02/09/05 19:50 ID:???
>>832-834
イチイチ上げてまで釣られるのはなぜ?

854 :名無し三等兵:02/09/05 19:59 ID:???
Z7/fs3w1とかcHAPQgy3とかDrfmBsqN やm8EnwBJsって
すごい粘着だね。

855 :名無し三等兵:02/09/05 20:02 ID:???
一応突っ込んでおくが、同一人物。
IDは日毎接続毎変わる

856 :名無し三等兵:02/09/05 20:06 ID:???
>cHAPQgy3もステルス技術が吸収するなんてアホな事いってるだろ。

どっちもどっちじゃないか?
 

857 :名無し三等兵:02/09/05 20:10 ID:???
>>855 彼はここに逝って欲しい

http://tanautsu.duu.jp/index.html

858 :名無し三等兵:02/09/05 20:25 ID:MIFI9Uvs
スレ違いはこんなスレッドなのでお許しください。
沈黙の艦隊で、前に魚雷を打つのがおかしいのはなぜですか。

政治的にシャア専用の痛さは信者の比じゃありません。
実害あるし。


859 :名無し三等兵:02/09/05 20:30 ID:???
目悪い?>>858

   紺 碧 の 艦 隊       
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/army/1023509263/l50

860 :名無し三等兵:02/09/05 20:30 ID:???
>>858
スウェーデンの潜水艦(ゴトランドだったかな)は前に発射します。

861 :858:02/09/05 20:39 ID:???
こんなスレ上げてしまいすいません。

>>859おそらく頭が悪いのだと思います。
>>777って魚雷を前に撃つのはおかしいと言っていうのではないのですか?
魚雷発射官は前面にあるものではないのですか?


862 :名無し三等兵:02/09/05 20:44 ID:???
Start Warsは銀英より現実無視だと思うが
誰も粘着しないのはどうしてだろう

863 :名無し三等兵:02/09/05 20:47 ID:???
>>862
遠い遠い昔のお話だからさ(・∀・)/

864 :名無し三等兵:02/09/05 20:50 ID:???
Start Warsは誰も偉そうに人に説教したりしないからさ(・∀・)/


865 :名無し三等兵:02/09/05 20:57 ID:???
>>858
みんな知ってるくせに誰も答えてあげようとしない。
可愛そうに・゚・(ノД`)・゚・。

866 :名無し三等兵:02/09/05 21:14 ID:???
>>865
たぶん戦略原潜が垂直に弾道弾うつのを
すべての潜水艦(以下略

867 :名無し三等兵:02/09/05 21:35 ID:???
>>862
Start Warsってなんだろうね?

868 :名無し三等兵:02/09/05 21:39 ID:???
>>867 突撃ラッパ 戦闘開始?みなみな開始?

869 :どうも漢字が読めないアホらしいので:02/09/05 21:44 ID:???
>>853
>>854
>>855
>>856
>>857
厨房(ちゅうぼう)くん への注意(ちゅうい)
個人(こじん)たたきの
自作自演(じさくじえん)を繰(く)り返(かえ)す
ときは、少(すこ)し時間(じかん)を置(お)いてからやると
ばれにくいと思(おも)いますよ。

870 :名無し三等兵:02/09/05 21:49 ID:???
>>867
sakura wars ならよく知ってます。

871 :855:02/09/05 22:36 ID:???
>869
皆自分と同じと思わないように。他の四つは知らんがな

>864
漏れ、「民主主義を守るために」「お姫様を守って戦う」
と言うアウトラインにクラクラ来ますが、銀英伝同様
突っ込みはすれ粘着たたきしようとは思わないなあ。


872 :名無し三等兵:02/09/05 23:44 ID:???
>>銀英伝をこきおろすNASAの関係者がいるか?
>NASAサイトを検索しても銀英伝など一言も出てきません&
>Start Warsなら幾らでも出てきますので、
>作品そのものを知らないか無視されていると思われます


873 :名無し三等兵:02/09/06 00:20 ID:???
>>844
ちなみに、銀英伝をこきおろすNASDAの関係者なら知っている(w

874 :初心者:02/09/06 01:18 ID:???
「大東亜戦争 日本の敗因」のスレ読んでたら、銀英伝がリアルに思えてきた漏れは
逝って良しですか?

875 :名無し三等兵:02/09/06 03:50 ID:???
>>862
SWはリアリティを追求した作品じゃないから。銀英伝は
”現実無視でない”体裁をとっているから。



876 :名無し三等兵:02/09/06 07:35 ID:???
>>875
皇帝マンセー、独裁マンセーな信者があちこちで出没したからでしょ。


877 :名無し三等兵:02/09/06 08:19 ID:???
しかし宇宙に回廊があるって発想がすごいよな。
銀英伝を読まなければ、こんな発想はおそらく一生ひらめかなかった。
目から鱗とはこのこと?

878 :名無し三等兵:02/09/06 08:25 ID:???
>>877 航路というのはいつでも限定されるものさ。銀河系の
形ってどんなのか知っている?腕から腕にいく間には
回廊というもんが存在してもおかしくないよ。

879 :名無し三等兵:02/09/06 08:53 ID:???
でも航行不能領域に戦艦が衝突して爆発してたよ。
アニメで。やっぱ単に航行不能領域だけではなく、
壁になっている感じだったけど????? 



880 :名無し三等兵:02/09/06 08:55 ID:???
ハイネセンの脱出で、モーゼの十戒みたいだな。
ハイネセンの念力できっと宇宙の壁が2つに割れたに違いない

881 :名無し三等兵:02/09/06 11:04 ID:???
>>875
銀英伝も充分にリアリティを無視してるんですが。

882 :名無し三等兵:02/09/06 11:27 ID:???
>>878
こいつは自分がアホであるという自覚はないんだろうな。痛すぎる

883 :名無し三等兵:02/09/06 11:31 ID:???
人格中傷は荒れるのでやめれ

884 :名無し三等兵:02/09/06 11:32 ID:???
>>862
スターウォーズって宇宙に回廊があった?
平面宇宙だった?
誰がどう考えたって
銀河英雄伝説よりはrealityがあるだろ

885 :名無し三等兵:02/09/06 12:58 ID:???
スターウォーズは戦闘機がそのまま大気圏から宇宙まで飛んでいってしまうよ。
まあ、銀英伝の帝国の戦艦もそのまま惑星に着陸してたけど


886 :名無し三等兵:02/09/06 13:32 ID:???
>>885

それこそ技術力で説明がつく問題だよな。
つか、凄い推進力の小型機関があれば
全く問題ないと思いますが?

宇宙に回廊があったり宇宙が平面だったりするのは
技術力では説明がつかない


887 :名無し三等兵:02/09/06 13:51 ID:???
>宇宙に回廊があったり宇宙が平面だったりするのは
>技術力では説明がつかない

勢力図を平面図解してるスペオペなんて腐るほどあるだろう。
回廊がダメだというなら、ゲートだのワームホールだのジャンプ・ポイントだのも
み〜んな「そんなの宇宙にあるわけない」でお終いじゃないか。
そういうのを無粋というんだよ。


888 :名無し三等兵:02/09/06 14:02 ID:???
>>887
>ワームホール
これは実物こそ観測されていないが、存在すると予言されている



889 :名無し三等兵:02/09/06 15:53 ID:???
>>887
どうせなら、全ての星系間は回廊で繋がっており、それ以外の航路では
通行不能にした方がSF的には面白い。


890 :名無し三等兵:02/09/06 15:58 ID:???
>>887しかしそれを考えても回廊はないだろぉ とさえ思える設定だからみんな怒る


891 :名無し三等兵:02/09/06 16:00 ID:???
宇宙空間でもゼッフル粒子が使えてたよね。ゼッフル粒子をまき散らして火気が使えず艦隊同士の肉弾戦みたいにしたら、大航海時代みたい
でおもろいかも!

892 :名無し三等兵:02/09/06 16:09 ID:???
オフレッサーが金髪小僧を差し置いて主役になります

893 :名無し三等兵:02/09/06 16:47 ID:???
ガンダムってよく敵と会話しながら戦ってない? ヤンとラインハルトも会話しながら戦え!

894 :名無し三等兵:02/09/06 18:34 ID:???
>リアリティ
スターシップ・オペレーターズに比べりゃあ
銀英伝もSWも五十歩百歩だと言ってみる


895 :名無し三等兵:02/09/06 18:47 ID:???
スターシップ(映画)の狂乱振りならもの凄くリアルだぞ


896 :破壊指数:02/09/06 19:09 ID:???
スターファイター(映画)に比べりゃ
銀英伝もSWも五十歩百歩だと言ってみる

897 :名無し三等兵:02/09/06 19:28 ID:???
いや、多分ラムジェットが主力なんで薄い区域は通行不能なんだよ

898 :名無し三等兵:02/09/06 20:00 ID:???
>>889
ワームホールやゲートウェイは面白いギミックなんだが銀英伝には採用されなかったね。
「アンタレス突破」とかの、恒星に縛られたゲートウェイをベースにした超空間航行技術って
宇宙戦争物には美味しい仕掛けなんだが・・・。



899 :名無し三等兵:02/09/06 20:18 ID:???
>>898
ハブ宇宙だっけ? 
つながった星系しか行けない仕組みだね。

900 :名無し三等兵:02/09/06 21:11 ID:???
戦闘におけるSFっぽさは、単語の雰囲気だけに留めてるからな。
だから、ワームホールやゲートウェイみたいな戦略ポイントは、
採用されなかったんだろう。回廊だのの採用は、その逆だな

901 :名無し三等兵:02/09/06 21:15 ID:???
トラベラーというゲームの中にコリドー宙域なるものがある。

ワープできる距離が限定されるというのであれば、回廊は存在するよ。
燃料補給できる地域が点在しないからね。
というか超長距離ワープができるなら ハイネセンなり、オーディンなり
直接 侵攻しておわり。

902 :名無し三等兵:02/09/06 21:43 ID:???
あのー、すいません
ここは軍事板ですよね?

903 :名無し三等兵:02/09/06 21:50 ID:???
ハブ宇宙にすればイゼルローンやフェザーンの戦略的な必然性がでっち上げられたのにな。
作者の初期設定が甘かったかも。

904 :名無し三等兵:02/09/06 21:58 ID:???
>>901
確かにそうで、交通の隘路には違いないんだがな。
だが、決して一本道じゃねえぞ、あの宙域は。
ジャンプ(ワープ)能力次第では、複数本の航路が設定できる。
それに、回廊化している原因の一端は、恒星密度の希薄さだけと言うわけじゃない。
敵性国家がベタ―っとあの宙域の一方の側に張りついているせいでもある。

905 :名無し三等兵:02/09/06 22:29 ID:???
>>904 いやいや 航路が少数しかないのが面白かったよね。
ヴァルグルの海賊船には極めて脆い地域だったが・・・。
 久しぶりに読んでみると面白いぜ・・。
 そういえば銀英伝って三国史もどきの筈だが、蛮族が
出てこないのはなかなか不思議というかおかしいよな。

906 :名無し三等兵:02/09/06 23:50 ID:???
ガイエスブルグ要塞だっけ?
巨艦巨砲主義ですか?

907 :名無し三等兵:02/09/07 00:23 ID:???
>>906
覚えてない?劇中でシェーンコップがそう逝ってるぜ
スケールはデカイが古臭い発想だってな

908 :名無し三等兵:02/09/07 00:29 ID:???
ロイエンタールも否定的な意見を逝っている

909 :902:02/09/07 02:18 ID:???
なんだ、莫迦ばっかりか

910 :858:02/09/07 02:36 ID:???
>>909
まあまあ、こんなスレッドで無ければ聞けないようなくだらない質問もあるのだからご容赦ください。

アラバマも前に魚雷発射してましたよね?
前に魚雷を発射するのは何がおかしいのですか?
戦略原潜の弾道弾とは関係ない話だと思うのですが?


911 :名無し三等兵:02/09/07 09:48 ID:???
大鑑巨砲主義が非難されたのは、航空機による機動部隊が
戦場のメインに躍り出たからであって、
銀英伝ではおもいっきり戦艦がメイン。
よってあの世界で大鑑巨砲主義が非難される意味がわからん

912 :名無し三等兵:02/09/07 10:14 ID:???
そりゃ大艦巨砲主義=駄目という脊髄反射的短絡思考だからだろ
戦略が大事とか補給が大事とか言ってみても、それがどう大事なのか
具体的に説明できないのと一緒

913 :名無し三等兵:02/09/07 10:50 ID:???
兵器オタは厨房ばかりと証明された。

914 :名無し三等兵:02/09/07 11:00 ID:???
ハァ?
皆が「これは全く新しい技術と発想だ!」とか言ってビビリまくる中で
「そーでもない。単にスケールが大きくなっただけだ」と応じただけですが?
別に大艦巨砲主義に対する非難なんかしちゃいないのに。
脊髄反射的”妄想”短絡思考で自分の気に入らないモノを一から十まで
全否定するのは冷静な人間の取る態度じゃないね(苦笑

915 :名無し三等兵:02/09/07 11:04 ID:???
まあまあ、もうスレ末ですからマターリ行きましょうよ。

916 :名無し三等兵:02/09/07 12:58 ID:yHKKzbmT
>>887のレスは、何度叩かれても懲りない
「典型的信者」のレスです。

以下の特徴を兼ね備えています。

1.無知である。 

例、ワームホールが、物理法則に反しない存在である事を知らない

2.一部を抜き出しての他人のレスの趣旨を捻じ曲げるインチキ。

例、>>886は銀英伝<<<<<<SWのという比較の証明レス
なのに、いきなり他のスペオベを持ち出して、罵倒
田中芳樹擁護のためなら手段を厭いません。(爆笑

3.科学的考察をする事を極端に嫌う。

例、「そういうのを無粋というんだよ。」これは散々このレスで論破されてきた
信者のロジック。いくら論破されても、結局はこのロジックに帰ってきます。
カルト宗教が一番嫌うのは、科学的考察。田中信者も教祖のお言葉を
科学的に考察されるのが一番嫌いみたいです(W











917 :名無し三等兵:02/09/07 13:12 ID:???
>>916
しつこく糞スレあげんな厨房!

918 :名無し三等兵:02/09/07 14:12 ID:???
冒頭に「信者」を入れて、ageて書くのが彼の存在証明なんだよ…
見分けがついて便利だね!

919 :名無し三等兵:02/09/07 15:32 ID:???
>>916
ヒートアップしてるとこ悪いんですけど…
科学的考察するのなら、現実世界で相対性理論に基づき存在が予測されてるワームホールと
SF世界で「便利な宇宙のハイウェイ」として描かれてるワームホールとでは性質がかなり違うっ
てことを覚えておいてくださいね。

920 :887じゃないが:02/09/07 15:41 ID:???
>>916
>3.科学的考察をする事を極端に嫌う。

つうか、科学的考察しても意味がないと何度言ったらわかる?
作者自身がSF的設定や世界観はいい加減だと認めてる作品に対して。
「北斗の拳」に対して格闘技の知識がないと突っ込んでるようなもんだぞ。

他の作品引き合いに出すとまた文句言われそうだが、わかりやすい例えを言って
やってるだけなんだがな。


921 :名無し三等兵:02/09/07 15:49 ID:???
科学的考証も軍事考察も無意味なら軍板に田中芳樹スレッドが存在すべき理由なんて
食事シーンとフィッシャー提督のステキなお髭ぐらいしか無いんじゃないの

922 :名無し三等兵:02/09/07 15:55 ID:???
>>921
全くその通りなんだけどね
でも、たぶんまた「さが」とかいう香具師がしれっと出てきて
「田中スレ第三章」を立て逃げするであろうに1000帝国マルク

923 :名無し三等兵:02/09/07 16:29 ID:???
田中芳樹スレは打ち止めにしたいね。
もうお腹一杯だ。

924 :名無し三等兵:02/09/07 16:35 ID:???
信者は自分が気に入らないものは存在すら許せない狂信者

そのうち、サリンを撒きだすぞ(w

925 :名無し三等兵:02/09/07 16:40 ID:???
田中には強力な私怨グループがついている(w

926 :名無し三等兵:02/09/07 18:16 ID:???
削除人に伝えておいた方がいいんじゃね-の?今度立ったら即削除してくれ、と。
忙しいところ申し訳ないんだが

927 :名無し三等兵:02/09/07 18:18 ID:???
つうかワームホールの工学的利用を前提とするなら
軍オタが大嫌いなタイムマシーンをキップ博士が証明しt<pan



928 :名無し三等兵:02/09/07 18:44 ID:???
>>926
そんな真似できたの?

929 :名無し三等兵:02/09/07 19:09 ID:u9hfT0Eo
銀英伝は宇宙を舞台にした歩兵戦闘だからSF科学は必要なさそう。
戦艦→歩兵、主砲→槍でそのままハンニバルの世界。



930 :名無し三等兵:02/09/07 19:11 ID:???

バルキリーとかスパルタンとか宇宙戦闘機の存在意義ってあるの?

どう考えても宇宙戦闘艦のほうが足が速いし武装も多いだろうし
回避能力持ったレーザー水爆弾頭型対艦ミサイルでいいじゃん?


931 :名無し三等兵:02/09/07 19:14 ID:???
>>930
ミサイルの誘導装置より人間のほうが安上がりだから
なんたってあの世界じゃ兵隊が万単位でバタバタ死んでるからな

932 :名無し三等兵:02/09/07 19:21 ID:???
>>929
そんな今さらなレスであげるなヴォケ!

933 :名無し三等兵:02/09/07 19:34 ID:reHBvh4X
そろそろ次スレ考えないか?
こんな有効良スレ続けないと駄目だよ。
だれか次スレ立ててくれないか?
あとスレの初期の進行計画も考えてくれ。

934 :名無し三等兵:02/09/07 19:55 ID:???
>>931
誘導装置はそれで十分納得できるとしてw

あのちんまりした武装の意義は?

935 :いらんわヴォケ:02/09/07 20:10 ID:???
>933
どの辺がどう有効なのか、信者な俺にもわかりやすく説明してくれ。
ただし、手短に、かつ論理的にな。

936 :名無し三等兵:02/09/07 20:14 ID:???
アンドリュー・フォークが第五次イゼルローンとアムリッツァとで
能力に変化がありすぎる・・・

かたや帝国軍を出し抜きかたや参謀が知ってて当然の補給を考慮せず・・・

更に輸送船団が壊滅しても尚現場に留まる同盟艦隊・・・

一度の戦闘で半分以上撃破される艦隊・・・

937 :名無し三等兵:02/09/07 20:23 ID:Os4s2FM2
2万VS1万2千=2万側が12800隻残る

938 :名無し三等兵:02/09/07 20:59 ID:???
>>936
日本海海戦は一度の戦闘で大差がついたぞ
トラファルガーでも、サラミス水道でも・・・

939 :936:02/09/07 21:13 ID:???
>>938
日本海海戦は俺も考えたが銀英伝を読むと艦隊の損害が滅茶苦茶なんだよ。
アスターテでは全滅状態の同盟軍と少なくともパエッタ・パストーレとは
正面から衝突した帝国軍の損害。

あまりに酷いのがランテマリオで同盟軍が異様に持ち応えたり回廊で
ヤン艦隊があれだけの大軍相手に長期抗戦して尚半数の艦隊を保持していること。

もっとも、「防御陣形」って・・・

940 :名無し三等兵:02/09/07 21:34 ID:???
>>939
実際の戦闘でも地形(wは戦闘の優劣を決める上で重要な要素だよ。
地形をうまく使えば結構粘れる。
穴熊を使うために宇宙に地形が必要だったんですね・・・田中先生。

戦前の軍縮会議で海軍が6割では勝てんといってたのを地でやったわけですね。
乱文スマソです。

941 :名無し三等兵:02/09/07 21:37 ID:???
>>940
自分から正面衝突しておいて地形も何もあったものではないと思うが・・・

942 :名無し三等兵:02/09/07 21:41 ID:???
数時間で一個艦隊が全滅したり70時間艦隊が砲撃戦を展開したり。

943 :名無し三等兵:02/09/07 21:47 ID:???
それが田中先生の豪腕もとい豪筆の所以だよ。
全てはストーリのために有るんだよ。宇宙の法則も軍事的常識も。

944 :名無し三等兵:02/09/07 21:48 ID:???
このままだらだら続けてさっさと1000にして終わりにしよう。

945 :名無し三等兵:02/09/07 22:07 ID:???
>943
全てはヤンのためであるが、もう少し電波を控えて欲しいよ。

946 :名無し三等兵:02/09/07 22:18 ID:???
ヤン>金髪皇帝>優将>凡将>愚将

軍事法則はこれのみ

947 :名無し三等兵:02/09/07 22:36 ID:???
壮年・中年は若手や老人に絶対に勝てない

948 :名無し三等兵:02/09/07 22:57 ID:???
>911
大艦巨砲主義の否定云々だが
航空機>戦艦 の図式を 要塞>戦艦

に当てはめただけだろう。小説内での言及は戦艦じゃなくて要塞にたいしてなんだが、何かおかしいか?

949 :名無し三等兵:02/09/07 23:01 ID:???
そうそう、一頭の象を倒すより1万匹のねずみを殺すほうが難しいのさ。

950 :名無し三等兵:02/09/07 23:01 ID:???
要塞はもともと戦艦に対して強いんじゃない?

951 :名無し三等兵:02/09/07 23:04 ID:???
お話の中では、艦艇の攻撃で落ちた要塞無かった(w

952 :名無し三等兵:02/09/07 23:53 ID:???
一頭の象(体重数トン)と一万匹のネズミ(数百グラム)の間には十頭の虎(数百キロ)や百頭の狼(数十キロ)や千頭の猫(数キロ)が居るのではないかと
そのなかで一番強い(又は使い勝手が良い)のはどれかを考察するのが軍事的考察ではなかろうかと

953 :名無し三等兵:02/09/08 07:48 ID:???
 元ネタになった戦場との比較が全く出てこないところが情けない。
アンチならモトネタになった戦場はこうで田中芳樹はいい加減な
ことするな!!!くらいやってほしいね。

954 :名無し三等兵:02/09/08 09:21 ID:???
>>953
元ネタの戦場ってあったっけ?

955 :名無し三等兵:02/09/08 10:06 ID:???
エンターテイメントの中に、いい加減じゃない戦場なんて、ないからなあ…

956 :953:02/09/08 10:14 ID:???
キフィイザ?会戦 ガウガメラの戦い 

下を参照のこと。ほぼそのまま。
http://plaza4.mbn.or.jp/~tactic/alex.html

957 :名無し三等兵:02/09/08 10:18 ID:???
>937 のように計算するのも面白いですけど、普通は過去の戦史から
色々比較してみますわな。<w アンチも信者ももっと勉強せい。

958 :名無し三等兵:02/09/08 10:20 ID:???
>>956
有名な古戦だけあってよく分析されていますね。
とてもわかりやすいです。

959 :名無し三等兵:02/09/08 10:40 ID:???
>>953
作者の創造物なのだから、引用した過去の事例と差異があっても良いと思われ。
ただそれを差引しても、違和感があるから叩かれていると思われ。
ここには
 「アンチ田中」な方 と
 「銀英伝は読物として否定しないけどここで語るなよ」な方
の2種が来ていることを考慮すべきかと。

960 :名無し三等兵:02/09/08 10:43 ID:???
残り40ですね。そろそろ閉店の音楽が聞こえてまいりました。


961 :名無し三等兵:02/09/08 11:00 ID:???
ほた〜るのひか〜り♪ まどのゆ〜き〜♪

962 :名無し三等兵:02/09/08 11:04 ID:???
ご丁寧にも新スレ立てた人がいる。
修羅場が好きな奴だな(w

963 :名無し三等兵:02/09/08 11:06 ID:???
仕方が無い。
こちらを上げて新スレを下に持っていこう。

964 :名無し三等兵:02/09/08 11:10 ID:???
新スレが出来たんで、こちらを早く使い切ってください。

965 :名無し三等兵:02/09/08 11:10 ID:???
新スレは放置でいこうぜ
削除人が削除しやすいようにね

つーか、やっぱ例のアンチが自らスレ立てて自ら運営してたんだなぁ
たぶん過去によっぽどな事があったんだな

966 :名無し三等兵:02/09/08 11:11 ID:???
その前に新スレを落とすとことまで落としたい。

967 :名無し三等兵:02/09/08 11:12 ID:???
いくら軍事板で語っても、作者と作品を貶めることにしかならないよ。
新スレ立てた奴は、煽りかあるいはただ単に意地になってるだけだろ。

968 :名無し三等兵:02/09/08 11:12 ID:???
新スレの意図が見え透いてるから笑えるね。
最初から挑発してるからな・・・。

969 :名無し三等兵:02/09/08 11:13 ID:???
並んでますけど・・・(w

970 :名無し三等兵:02/09/08 11:29 ID:???
新スレの7よ、無駄な事して糞スレ肥やすのやめれ。


971 :名無し三等兵:02/09/08 11:45 ID:???
今に
「軍事を田中芳樹作品的に考察するスレ」ができそうでガクガクブルブル

972 :名無し三等兵:02/09/08 11:50 ID:???
新スレで結論が出たから終了だな

973 :名無し三等兵:02/09/08 12:04 ID:???
>>971
それ面白いですね。
信者の逆襲ですね。

974 :名無し三等兵:02/09/08 12:48 ID:???
多分、まともな元読者はみんな気がついていて、あえて黙っていたと思うんだけど、
書かせてね。まあいまさら無駄だけど。

作品を語るってことは、小説のストーリーそのものが妥当かどうか、論理が破綻して
いないかどうかを語る訳だよね。
てことは、当然アニメ版やマンガ版は無視するのがコミュニケーションの大前提だよね。

上の方で、全長1キロの宇宙戦艦が遠距離から発見できるかどうかとか話していたけど、

銀 英 の 原 作 の ど こ に 戦 艦 の 大 き さ の 記 述 が あ っ た ん で す か ?

要 塞 の 直 径 以 外 な に も 数 値 的 描 写 は な か っ た で す よ ね ?

艦隊旗艦が全長1キロ、標準戦艦が全長600メートルくらいってのは、アニメ版だけの
白髪三千丈設定だよね。その数字をもとにストーリーがおかしい、いやおかしくない
とかいうのは、そもそもレスの前提自体がおかしいよね。

ようするに、このスレは軍事板のレベルをsageる役割しか果たせなかった訳だよね。
カキコしている本人たちは大まじめだったみたいだけど。
にもかかわらず新スレを続けようとするのは、それこそ削除対象だよね。
夏休みも終わったんだしさ。

975 :名無し三等兵:02/09/08 12:53 ID:???
>>974
も十分だからよせってば
レス転載されて新スレのコヤシにされるだけだぞ

976 :名無し三等兵:02/09/08 12:55 ID:???
>>974
設定資料集って知ってる?

977 :名無し三等兵:02/09/08 13:14 ID:???
転載は勘弁だな。もうやめるべ。

>>976
設定資料集ってのは、小説の何巻に書かれているんだい?
974をちゃんと読んでね。

978 :名無し三等兵:02/09/08 13:16 ID:???
>>977
小説版の設定資料集が存在するのもしらんのかこのアフォは・・・

979 :名無し三等兵:02/09/08 13:27 ID:???
>小説版の設定資料集

そりゃ知らなかったよ。世も末だね。ISBN教えて。
それで、あの作者はアスターテ書いていた時に頭の中で全長1キロの戦艦云々と
想像しながら書いていた訳なのかい?

つまり、後付の設定はアニメやマンガと同レベルの2次資料であって、作者の所産
ではないのだから、その設定そのものが批判の対象になるべきじゃない?

小説の設定資料集か・・・、なんでそんなのができたのか想像できそうだ。
いや、おもしろい話を聞いた。ありがとう。

980 :名無し三等兵:02/09/08 13:30 ID:???
>>979
絶句、お前このスレをネタスレだと思っていなかったのか・・・

981 :名無し三等兵:02/09/08 13:32 ID:???
ここはネタを真面目に受け取った>>974を叩くスレになりますた。

982 :名無し三等兵:02/09/08 13:38 ID:???
ここが堪えどころだぞ

983 :名無し三等兵:02/09/08 13:42 ID:???
>絶句、お前このスレをネタスレだと思っていなかったのか・・・

ネタスレ扱いならかえってスレ続けてもいいような気もするけれど、ネタとしては
つまらないレスばっかだったと思う。スレの発展する見通しがないし、なかった。
コスタリカスレの方が面白かったね。

銀英は小説としては好きだしアニメもまあ面白いけど、このスレはネタの仕方を
間違えたんじゃないかな? 軍板ネタスレと見ても板違いつーかだめぽ。

984 :980:02/09/08 13:48 ID:???
>>983
それは俺も同意、ネタ職人が降臨しなかったし

985 :名無し三等兵:02/09/08 14:14 ID:???
>ネタ職人が降臨しなかった
職人の食指がのびる話題じゃなかった訳か。

うまくいけば軍板の中でも名作ネタスレになれたかも知れないな。
いいかげん大人な読者がいるはずだけど、カミングアウトしたくないのか・・・

まあいいや、今度小説の設定資料集を探してみるよ。
googleってみても見つからないのが気になるが・・・、もう落ちよう。

986 :名無し三等兵:02/09/08 14:28 ID:???
大人はここではない板でヤルだろうから……

987 :名無し三等兵:02/09/08 15:11 ID:???
つーか、ネタにアツく語ってんじゃねーよ、糞ヴァカ

988 :名無し三等兵:02/09/08 16:03 ID:???
後12か。
残りは1000Getのみ!

989 :名無し三等兵:02/09/08 16:20 ID:???
>>987
口が汚いよ。

990 :名無し三等兵:02/09/08 18:36 ID:???
多分言ってるのは「エンサイクロペディア銀河英雄伝説」だと思うけど、
あれはキャラクター辞典にアニメの顔が描いてあることからも解るとおり、
小説の設定資料じゃないよ。アニメ版にしか居ないキャラも居るし

991 :名無し三等兵:02/09/08 19:23 ID:???
純粋に小説のみを対象とした場合
「フィッシャー提督のステキなお髭」が考察対象から外れるので
軍事板で扱うべき作品じゃなくなります

992 :  :02/09/08 20:31 ID:???
992

993 : :02/09/08 20:32 ID:???


994 :名無し三等兵:02/09/08 22:28 ID:???
6

995 :名無し三等兵:02/09/08 22:29 ID:???

5

996 :858:02/09/08 22:30 ID:???
4


997 :名無し三等兵:02/09/08 22:30 ID:???

3

998 :名無し三等兵:02/09/08 22:31 ID:???
U

999 :名無し三等兵:02/09/08 22:33 ID:???
残りひとつ・・・

1000 :名無し三等兵:02/09/08 22:34 ID:???
1000ゲット
田中芳樹マンセー!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)