2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東宝映画「連合艦隊」

1 :名無しの海軍中将:02/08/25 15:22 ID:???
 俺が小学生の時に初めて映画館で見た日本の
戦争映画が、この東宝映画「連合艦隊」なんで
すが、この映画のことについて、この軍事板の
常連の皆さんと語り合いたいと思います。

2 :名無し三等兵:02/08/25 15:25 ID:7kkr6pYV
中井貴一デビゥー作だな。

3 :名無し三等兵:02/08/25 15:25 ID:blZ+oy8U
2get

4 :名無しの海軍中将:02/08/25 15:32 ID:???
>>2



 そうです。中井貴一様のデビュー映画です。
 海軍兵学校を主席で卒業するものの、最後は、
特攻隊員として、沖縄沖の米軍艦隊に特攻出撃し
て、途中で、父親が乗り組んでいる戦艦大和の最
期を見届けてから、南の空に消えていくという役
柄でしたね。

5 :名無し三等兵:02/08/25 15:41 ID:???
全然関係ないけどNHKの大河ドラマで
「大日本帝国」とかやらないかな。
戦国時代ネタは飽たよ
今ならCG使えるからメカなんかも問題無いし、
日清戦争から第二次世界大戦終戦まで1年あれば
じっくりねっとり出来ると思うんだけどな。


6 :名無し三等兵:02/08/25 15:48 ID:???
>>5
軍人役で坊主頭になってくれる若い俳優がいないと思われ・・・

7 :名無し三等兵:02/08/25 15:50 ID:???
コヴァの窪塚くらいか

8 :名無し三等兵:02/08/25 16:12 ID:???
>>5

戦国、マジで飽きたな。

9 :名無し三等兵:02/08/25 16:38 ID:???
海は日本を閉ざし、
海は日本を開いた、
長い鎖国の夢から覚めて、
明治維新を迎えたとき、
資源のない国土と、
過剰の人口を抱えた日本は、
生きる道を探りつつ近代化を急いだ。
連合艦隊は、
そのような国家的要請から生まれ、
日清日露の戦いに勝利を収めると、
日本は忽ち米英とならぶ、
世界の三大国家に成長した。
しかし、貧しい日本が資源を求めて、
大陸への膨張政策に踏みきり、
その行き詰まりを、
武力によって解決しようとしたとき、
連合艦隊は崩壊の道を辿って行った。
この映画は、
過ぎし日の太平洋戦争において、
連合艦隊と共に戦い、
共に滅び去った、
人と艦(ふね)の物語である。

メインタイトル  『連合艦隊』



10 :砧大蔵@本物 pd102016.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 16:46 ID:49kJIjCU
この作品で田中友幸のアシスタントプロデューサーだった高井英幸氏も
今や東宝社長だからね。田中は故人となったし、月日の流れるのは早いよ。
私が田中に呼ばれて、東宝映画に顔を出したのは、「連合艦隊」より後だったな。
それで暫くボツった企画をこねくり回していて、そのうち「零戦燃ゆ」の手伝いをやった。
カネがなくて、困ったよ。たったの5億円で戦争映画作れって言うんだもんなあ。
「連合艦隊」もカネがなかった。結局、大和のミニチュアばっかりに予算を取られていた。
黒澤明が田中友幸に「そんな企画無理だよ。ミニチュアで海を進む艨艟なんて表現できるわけがない」
なんて言ってたけど、まあ、瑞鶴のミニチュアも小さかったことだし、その通りになったな。
でも、私は「連合艦隊」嫌いじゃないよ。
菊水作戦で大和特攻が決まった時、小沢治三郎(丹波哲郎)の科白で「総長、この戦争は貴方の“やむを得ない”から始まった。
やむを得ずに始まり、やむを得ずに終わるか」というのがあるが、これは気に入っている。


11 :名無し三等兵:02/08/25 16:48 ID:CZn5ccpI
DVD出ないの?
出たら買うよ。

12 :砧大蔵@本物 pd102016.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 16:54 ID:49kJIjCU
>>11
DVD出すのは難しいんじゃないかな。と言うのは、この作品、カネがなくて、
パールハーバーのシーンに「トラトラトラ!」を使っているんだが、東宝と
20世紀フォックスの契約が切れていて、東宝が「トラトラトラ!」のフィルムを
使うことが出来なくなっている。
惜しいね。東宝の8.15シリーズの中でも、好きな作品だけに、もったいないよ。


13 :   :02/08/25 17:08 ID:Aqp7Oyth
中鉢だったか、レイテ戦での飛行兵
アレは松林監督の実体験が反映されてるって
パンプに書いてあったね。

瑞鶴の沈没シーンの艦内の状況が怖かったな

14 :砧大蔵@本物 pd102016.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 17:13 ID:49kJIjCU
>>13
松林監督は日大を戦時繰り上げ卒業後、海軍予備士官になった。
部下に中鉢という戦死した人がいて、どうしても作品に出したかったらしい。
ただ、松林監督はパイロットじゃなかったから、実際の話は艦内の出来事だと思う。

15 :13 :02/08/25 17:21 ID:ZJu2jlaA
>>14
そうだよね。たしか最初口もごもごさせて注意した水兵が
中鉢で、艦船が敵の攻撃を受け中鉢が負傷した時、パイナ
ップルが食べたいと行って死んでいったという話だったと思う。

16 :名無し三等兵:02/08/25 17:44 ID:???
NHK大河で大日本帝国なんぞやろうものならひたすら各方面から
抗議とクレームの嵐で製作者ノイローゼになると思うなぁ。
右派も左派も絶対口だされるからできあがりは・・・

17 :砧大蔵@本物 pd102016.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 17:49 ID:49kJIjCU
>>16
NHKはまず、内部でダメになるでしょ。組合がアレだもん。
制作発表する前にポシャると思うよ。


18 :名無し三等兵:02/08/25 17:51 ID:???
>>17
NHKが最近左寄りってのはマジなのか。
歴史認識に作用されにくい戦国がベターなのね。

19 :名無し三等兵:02/08/25 18:34 ID:yKxKMlcd
好きなんでage

20 :名無し三等兵:02/08/25 18:36 ID:yKxKMlcd
漏れこれのサントラ持ってる
エムエクースで流すと、時折「交換猛烈に希望!」
みたいなIMがくて、容量差無視して交換してくれる

21 :忍者:02/08/25 18:37 ID:RjqTdaab
>12
俺が観たビデオは太平洋の嵐のシーンだったんだけど最初は虎のシーンを使ってたんですか?

22 :名無し三等兵:02/08/25 18:42 ID:???
東映の「大日本帝国」も真珠湾攻撃シーンに同じ舛田監督繋がりからか
「トラ・トラ・トラ!」のシーンを流用していたからDVD化は
むずかしいかしら?

23 :名無し三等兵:02/08/25 18:44 ID:???
NHk大河ドラマ『最後の元老「西園寺公望」』
なんてできたらいいなぁ〜

24 :忍者:02/08/25 19:23 ID:RjqTdaab
昔「海は蘇る」ていう仲代達矢が山本権兵衛を演じたテレビの長編モノがあったね。にしても金土日のどれかのロードショーで放送してくんないかね?

25 :  :02/08/25 19:52 ID:72uGZQAQ
トラトラトラで源田やった三橋がいつの間にか草鹿になってるし
札幌一番が福留だし
牛若はいつまでたっても下士官だしな
黄金仮面が一番かっこよく描かれた気がする

26 :名無し三等兵:02/08/25 20:32 ID:???
この映画を観て、戦艦大和のプラモデルを作った。
模型屋に取り寄せてもらって、大きさは二百五十分の一サイズだったかなあ。
当時、1万円位しました。
同じような事した人いませんか?
そのプラモも飼い猫に壊されて、今はもう…

27 :砧大蔵@本物 pd102020.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 20:44 ID:C70V4OZ1
>>21
最初にビデオ化されたときは「虎」の代わりに「太平洋の嵐」をビデオ編集で
入れました。その時既に「虎」は使えなかったのです。

28 :忍者:02/08/25 21:14 ID:RjqTdaab
なんかテレビ局は意図的にタレントの戦争映画出演を伏せてる気がする...ガッツ石松のタレントとしての活動をテレビで紹介したとき「太陽の帝国」に出たことは触れたが「海ゆかば」と「2、26」については一切触れず...鬱だ...

29 :名無し三等兵:02/08/25 21:26 ID:???
船の科学館だったかにこれの巨大模型が展示してなかったっけ?

30 :名無し三等兵:02/08/25 21:26 ID:Ha9lxo0w
>26
ヲイラは大和が無いので武蔵を買いましたが。
海で浸水式して 海岸に散りました。

31 :名無し三等兵:02/08/25 21:33 ID:???
>29
裏の方に大和の模型があったな。

32 :名無し三等兵:02/08/25 21:54 ID:???
>>27
ということは、そのビデオ版のDVD化は可能ということですよね。
それでもいいから出して欲しいなあ。
もともとこの映画の特撮は大和、瑞鶴のシーン意外はほとんど過去の特撮映画の
使いまわしみたいものなんだから…

33 :砧大蔵@本物 pd102065.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 22:00 ID:meMS4at4
>>32
>ということは、そのビデオ版のDVD化は可能ということですよね。
多分可能なのではないかと思います。
東宝の映像事業部にリクエストを出されてみては?

34 :名無し三等兵:02/08/25 22:05 ID:???
実はNHK大河に昭和時代モノをするという企画はありました。
戦艦大和に庶民が唾を吐くというシーンが合ったそうですが…

35 :名無し三等兵:02/08/25 22:13 ID:???
フジTVの市川版「戦艦大和の最後」も最初は映画の企画だったけど
予算がなくて結局テレビ化されたそうですよね。

>>34
>戦艦大和に庶民が唾を吐くというシーンが合ったそうですが…
どういうことなんですかね?

>1の名無しの海軍中将殿はどうしたのかな?
なんかネタふってちょーだいよ。

36 :砧大蔵@本物 pd102065.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/25 22:16 ID:meMS4at4
>>35市川崑の大和は東宝テレビ部で制作されましたが、もともと東宝映画の企画でした。
>>34だからNHKってのは(以下略)

37 :名無し三等兵:02/08/25 22:25 ID:???
>>28
島木ジョージもブラックレインにエキストラとして・・・・PAM PAM

38 :忍者:02/08/25 22:28 ID:RjqTdaab
大和に唾吐きってどんなシーンなんですか?中井貴一の最後の台詞感動した!パールハーバーで感動してる奴らって一体...

39 :名無し三等兵:02/08/25 22:34 ID:???
パールハーバーの日本軍てインデペンデンスデイの異星人と扱いがいっしょ。


40 :名無し三等兵:02/08/25 22:35 ID:???
>>38
「お父さん、父親よりもほんの僅かだけ長く生きてることが、
わたしのせめてもの親孝行です」
「さよなら、妹達よ、さよなら、姉さん……さよなら……」

というやつですか?

41 :名無し三等兵:02/08/25 22:35 ID:2qx5V4NI
俺、この映画好きだなぁ。
ストーリーとか考証とかはかなりイイと思う。
某キムタコ主演の特攻の話なんて涙無しでは見れなかったからな。
別の意味で。

42 :忍者:02/08/25 22:54 ID:RjqTdaab
>39
同感。あれは完璧勉強してないでしょ。何故にお外で作戦会議...普通は東京の軍令部だろ...(庁舎今も残ってるっけ?)
>41
涙というのは笑いの涙?キムタクがジッポーライター使ってたけどあの時代にそんなん持ってる奴いたかね〜?

43 :大和ムサシ:02/08/26 23:15 ID:HvsyTYHk
船の科学館いーよ!屋外に連合艦隊に出てた本物が飾ってある。
(1/20?でかいよ。ただし状態かなり悪し)
もうひとつ確か1/50だと思ったけど大和ある(室内展示)
そっちの方が出来が細かく激萌えです。


44 :名無し三等兵:02/08/26 23:37 ID:???
松村みたいなデブはゼロ戦に乗れるの?

45 :名無し三等兵:02/08/26 23:42 ID:???
小学生のときに親父と観に行ったなあ・・・
パンフも実家にあるだろな。大和の主砲で敵機が落ちたときに感動した。


46 :名無し三等兵:02/08/26 23:42 ID:+k+e5V8I
長戸裕之が手首だけで対空射撃するのが良かった(w

47 :名無し三等兵:02/08/26 23:47 ID:???
ミッドウェー海戦のときに日本の空母が魚雷をくらってたな。
あんときがトラ・トラ・トラの使いまわしだったのでわ?


48 :忍者:02/08/26 23:50 ID:dZL7Q6lH
>状態かなり悪し
損傷とか?
二式に屋根付けろー!多分あれがどれだけの遺産であるかなんて考えてもいないんだろうなぁ...ヤフーオークションに出された飛燕の残骸が心無き軍オタの手に渡って無いのを祈るのみ...

49 :忍者:02/08/26 23:57 ID:dZL7Q6lH
>47
あれは「太平洋の嵐」の使い回しです。
「零戦燃ゆ」も使い回しが目立ったなぁ。

50 :砧大蔵@本物 pd102014.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 01:21 ID:BRh+ihCP
>>49
「零戦燃ゆ」の時もカネがなかったんです!
私なんかプロデューサーに頼まれて、デュープフィルムのリストまで作りましたよ。
最初から5億円じゃ、あのシナリオを完璧に映像化するのは無理だったんです。
それでも、精一杯やりました。悲しいけど日本映画の現状はこんなもんです。

51 :名無し三等兵:02/08/27 01:54 ID:OBqzGmeX
瑞鶴沈没の場面で流れた「海行かば」の弦楽の美しさが心に残る。


52 :名なし便衣兵 ◆ML6lL/Hw :02/08/27 01:56 ID:jjt3Ao2e
>>43
俺としては,実物の40センチ砲身のほうにハアハアするけどねw

53 :名無し三等兵:02/08/27 03:02 ID:???
見たのが消防時代なんでよく覚えてないんですが、同じ女性を好きに
なっていた軍人兄弟が出てくるのはこれでしたっけ?

一時帰省した兄貴が彼女と厳島神社でデートしてるのがえらい綺麗だった覚えが…
結局兄貴は彼女に指一本触れずに帰って、レイテであぼーんだし・゚・(ノД`)・゚・


54 :忍者:02/08/27 07:01 ID:/kIfks4J
>50
でもハリウッドなんて金かけてる割には中身がスカスカな物が多い気がするよ。

55 :砧大蔵@本物 pd102076.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 07:31 ID:VmrYGDPt
>>50
確かにハリウッドはカネだけかかってて酷いのも多いね。
それに比べりゃ「連合艦隊」も「零戦燃ゆ」も良心的ではあるよね。
>>53
ああ、金田賢一と永嶋敏行が兄弟で古手川祐子を好きになっちゃうという
エピソードね。あれは実際にあった話がモデルらしいよ。
金田賢一と古手川祐子が厳島神社でデートするシーンは加藤雄大のカメラワークが
抜群によかったね。それで「ゴジラ2000」の時に加藤をカメラマンに推したんだけどさ。

56 :名無し三等兵:02/08/27 09:01 ID:???
>>55
加藤さんってアメリカのシネマトグラファー協会に入ってる人でつね。
正直、ゴジラミレニアムはひどかったけど。

57 :忍者:02/08/27 13:39 ID:/kIfks4J
それじゃああの兄弟は満更架空の人じゃないんですね。パールハーバーの二人もそのようなもんですが。

58 :砧大蔵@本物 pd102038.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 13:48 ID:5RfmxUQm
連合艦隊の方はモデルがあるけど、パールハーバーはどうかな?
多分、全部インチキ話だと思いますよ。

59 :忍者:02/08/27 13:56 ID:/kIfks4J
>58
言い方が悪かったですね。似たような奴が居ると言うことです。
名前はテイラーとウェルチと言う二人です。虎虎虎を参照されたし。パールハーバー観て感動!とかいう連中がどんな教育受けてたのか非常に興味深い(藁

60 :砧大蔵@本物 pd102090.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 15:26 ID:aQON6I/U
>>59ああ、陸軍航空隊のパイロットですね。
私もパールハーバー観て感動したなんて奴の知性を疑いますよ。


61 :名無しの海軍中将:02/08/27 16:11 ID:???
 映画「連合艦隊」の撮影で使用された戦艦大和の
数種類のミニチュア模型のうち、ラストの爆沈シー
ンで使用された模型は、撮影後に特撮用の大プール
の底から引き上げられて修理された後に、1988年の
映画「アナザーウェイ/D機関情報」では、主人公
の海軍中佐(役所公司氏)が乗り込んだイ−51潜水
艦が呉軍港を出港するシーンの中の特撮シーンにて
使用されたそうです。
 もっとも、劇場での上映版では、そのミニチュア
模型の大和が映っているシーンは、カットされてい
るように思われます(ビデオ版でも同じ)が。


62 :名無しの海軍中将:02/08/27 16:24 ID:???
 あと、中井貴一様の親父役の財津一郎氏が、
断末魔の戦艦大和の艦内で、若い兵士たちが次
々と倒れていくシーンで言うセリフも、印象に
残っているなあ。
 「若い者たちが先に死んでしまって、どない
すんや。もう、お仕舞いや〜。もう、お仕舞い
や〜」だったかな。

63 :名無しの海軍中将:02/08/27 16:27 ID:???
>>61


 すみません。正しくは、「役所広司」氏でしたね。
お詫びして、訂正いたします。

64 :名無しの海軍中将:02/08/27 17:08 ID:???
 さらに>>61の続き



 「アナザーウェイ/D機関情報」のイ−51潜水
艦なんだけど、実写のシーンでは、海上自衛隊の
涙滴型潜水艦(「なだしお」?)を使用している
けど、特撮シーンでも、その涙滴型潜水艦のミニ
チュア模型を使用していた。そもそも、第2次世
界大戦時には、あのような涙滴型潜水艦なんかは
登場していなかったのに、なぜ、特撮シーンに、
実写シーンと同じ潜水艦のミニチュア模型を使用
したんだろうか。理解に苦しむなあ。

65 :名無し三等兵:02/08/27 17:25 ID:???
単純に画面(実写シーンと特撮シーン)が繋がらなくなるからでしょ。

66 :砧大蔵@本物 pd102010.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 18:35 ID:BPKq7z4k
>>61あのミニチュアの戦闘シーンはカットされていませんよ。
主砲を使わずに対空戦闘をやってるところなんかは、小さい方の大和を使ってました。
なお、このミニチュアは「アナザーウェイ/D機関情報」の他に「ゴジラvs.キングギドラ」で
アイオワ級戦艦としても使われました。
「アナザーウェイ/D機関情報」で使用された潜水艦は「なだしお」です。
作品の完成後に事故が起こって問題になりました。

67 :名無し三等兵:02/08/27 18:47 ID:RDrv35wy
あの大きい方の大和模型は3人乗りだったな。

68 :忍者:02/08/27 19:27 ID:/kIfks4J
大和の模型は何種類あるんですか?最後の戦闘シーンは20分の1サイズですよね?。
太平洋の嵐の松林監督の解説いわく九千万円でしたね。進水式で横浜の海を航行。(漏れは高一で未だ生まれてない。)

69 :砧大蔵@本物 pd102013.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 22:43 ID:O3GXtz0Z
カネがないんで大和は基本的に二隻だけです。
大きいほうのやつは、IHIクラフトで船体を作って、上物は東宝美術で作りました。
ただ、俯瞰図用の小さいのがありまして、(寒天の海の上を走らせるやつ)
それを入れると三隻でしょうか。
テレビの市川崑の大和では艦橋だけのミニチュアを作りましたが、これは数に
カウントされないでしょうね。

70 :忍者:02/08/27 23:08 ID:/kIfks4J
寒天の海本物みたい!谷村のよかったー!
キスカのキスカ島となってるとこは何処で撮影したのですか?最後の通信施設の爆破は爆発のタイミングが判らなくて命がけだったんですよね。

71 :名無し三等兵:02/08/27 23:10 ID:82yv5Kkf
>>62
手のひら焼くとこだよね
あそこだけ覚えてる

72 :名無し三等兵:02/08/27 23:14 ID:???
御殿場と北海道の何処かの海岸(岩内?)

73 :名無し三等兵:02/08/27 23:17 ID:???
寒天の海ってカビが生えたりして維持が大変だったそうだね。

74 :忍者:02/08/27 23:21 ID:/kIfks4J
群青ピアノ伴奏がいい!キスカマーチもええのう。

75 :砧大蔵@本物 pd102013.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/27 23:31 ID:O3GXtz0Z
「キスカ」の音楽は先ごろ亡くなられた團伊久麿氏でしたね。
團氏の音楽は「太平洋の嵐」「太平洋の翼」「世界大戦争」でも
聴くことが出来ますよ。


76 :名無し三等兵:02/08/27 23:36 ID:???
前から気になってたんだけどタケモトピアノのCMに出てる人って
連合艦隊のおやじだったんだね

77 :忍者:02/08/27 23:53 ID:IqsaBCbY
「太平洋の嵐」DVD持ってます。「太平洋の翼」早くキボンヌ!

78 :GIKONEKO SOFT:02/08/28 00:10 ID:pebH8bDT
映画のパンフにあったサントラ(CTかLP)ってどこかにないのかなぁ

79 :名無し三等兵:02/08/28 00:55 ID:BRM1TcFu
保守!
>>78
漏れ持ってるよ。いるならあげる

80 :名無し三等兵:02/08/28 00:56 ID:???
爆弾が当たって、手だけしか残ってない機銃のシーンなかったっけ?

81 :砧大蔵@本物 pd102086.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/28 01:02 ID:kDMtzkf3
>>80レイテの囮作戦で瑞鶴に乗り組む長門裕之が対空戦闘中に被弾して、手だけが残っているシーンですね。

82 :名無し三等兵:02/08/28 01:15 ID:???
我々は発艦できても着艦できません、ですから体当たりします

だったっけ?

83 :砧大蔵@本物 pd102086.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/28 01:21 ID:kDMtzkf3
>>82瑞鶴の格納庫内での中鉢の科白ね。あのセットはカネがなくて、
殆どステージそのままを撮ってたな。


84 :GIKONEKO SOFT:02/08/28 01:29 ID:pebH8bDT
せっかく整備していただいた零戦を壊してしまい・・
とかあったのが当時リアル消防だったものとしては意味がわからなかったのが
懐かしい

85 :忍者:02/08/28 10:13 ID:5Bom6Q+H
「零戦燃ゆ」と「大空のサムライ」のラバウル飛行場は何処で撮影したんですか?あと
堤大二郎が演じた濱田って杉田庄一さんがモデルなんですか?

86 :名無し三等兵:02/08/28 10:19 ID:???
なべおさみと長門裕之が日本人してたねぇ。

話は変わるけど、「トラトラトラ」の寅さんもいい味を出していた。
いいねぇ、日本人って思えるよ。


87 :名無し三等兵:02/08/28 10:55 ID:???
>>85
東京調布市の調布飛行場跡地。通称「関東村」。
現在の東京スタジアムのある場所。

88 :砧大蔵@本物 pd102089.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/28 11:58 ID:+62BM9/P
>>85「大空のサムライ」のロケは調布でしたが、「零戦燃ゆ」は沖縄でロケしました。
天気に恵まれず、なんだか曇り空のシーンが多くなってしまい、残念でした。
濱田は杉田庄一さんがモデルです。ただ、作劇上、他の人のエピソードも入れてます。
まあ、映画ですからね。

89 :名無し三等兵:02/08/28 12:38 ID:Rs17Xu5q
>>34
きちんと原作に忠実に映画化してほしかった、無念。

「パールーハーバー」が受ける時代に「戦艦大和ノ最後」を金かけて、
渋く作っても、赤字になるだけかな。

中国みたいに鉄筋コンクリート製の実寸大和作って映画化してほしい。

90 :名無し三等兵:02/08/28 14:58 ID:???
>>89
原作って何のことですか?
中国みたいに鉄筋コンクリート製の実寸大和作って…これも何のことですか?

91 :砧大蔵@本物 pd102070.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/28 15:20 ID:pBbKYl+6
>>90
吉田満の「戦艦大和ノ最期」のことじゃない?
あれは本当にカネかけて映画でやって欲しかった。
「トラトラトラ!」の時は東宝の村木与四郎さんがバカでかい戦艦長門を作ったが、
あれみたいな大和を作って映画にしたら、いいものが出来たろうに。

92 :名無し三等兵:02/08/28 15:26 ID:0HBuL8k+
>90
中国にある飾り物の空母のことだと思われ
コンクリート製で何級か忘れたけど
実際の空母と同じ大きさらしいな。
持ちろン動かないけど。

93 :名無し三等兵:02/08/28 15:26 ID:???
敗戦後5年目の作品ですが、吉田満の原作を映画化した
新東宝の「戦艦大和」はだめですか?(w


94 :厨房:02/08/28 16:11 ID:V32hgkuf
瑞鶴が結構語られる映画だったから
最後に沈む直前に有った史実の軍艦旗降下はやってほしかったなぁ
もうすぐ沈むってのに総員で軍艦瑞鶴万歳を斉唱したってエピソードは
感動したんだけどなぁ
なんか妙に悲惨さばかりが強調される映画だったと思う


95 :名無し三等兵:02/08/28 16:15 ID:???
>>93
俳優さんたちは良いのですが、
大和が余りにもヘボい。

96 :89です:02/08/28 16:20 ID:???
>>34>>35の誤りでした。スマソ
私が言いたかったのは
>>91>>92のことです。

97 :93:02/08/28 16:26 ID:???
>>95
まあ、たいして大和の資料がない時代に良く作った物だと思うが。
ミニチュア大和は確かにヘボかったが、芝居部分のセットは頑張ってた
と思うよ。書割りには笑っちゃうが…

98 :95:02/08/28 16:33 ID:???
>>97
そこらへんは同意。
金かけて「戦艦大和」をもう一度作ってくれる映画会社ないかな?

そういえば「連合艦隊」の大和のミニチュア使って
TV東京が「24時間ドラマ山本五十六」を作った覚えが。(w

99 :93:02/08/28 16:36 ID:???
あった、あった、正月の12時間ドラマね(w
山本五十六役が古谷一行でしたっけ?
見たけど全然覚えてない(w

100 :名無し三等兵:02/08/28 16:37 ID:JgnD38dy
>>98



 それは、24時間ドラマじゃなくて、正月の12時間ドラマじゃないの?
 確か、古谷一行主演のドラマだったなあ。

101 :95:02/08/28 16:41 ID:???
>>99・>>100
また間違えた・・・
その通りでございます。
逝ってきます・・・

102 :93:02/08/28 16:46 ID:???
自分も訂正。
新東宝「戦艦大和」は昭和28年の作品でした。

103 :93:02/08/28 16:50 ID:???
そういえば「戦艦大和」には応援監督として松林宗恵監督も
参加しているそうです。
台詞のない役で丹波哲郎もノンタイトルで出てた(w

104 :七のツーペア:02/08/28 16:51 ID:???
>>100
奥さん役は、壇ふみ。
露天混浴風呂シリーズだけではなかったのか古谷一行。


105 :名無し三等兵:02/08/28 17:19 ID:???
「海にかける虹 山本五十六と日本海軍」テレビ東京12時間ドラマ

106 :砧大蔵@本物 pd102069.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/28 17:55 ID:PZtSDRGZ
>>105あれは東映作品です。大和は当時、東武動物公園に置いてあった、
「連合艦隊」で作った大和の大きい方です。東映は得しましたね。
東宝が作った大和を、大して金かけずに使えたんだから。
特撮はテレビらしく、まるでダメでしたね。

107 :名無し三等兵:02/08/28 22:30 ID:???
爆弾当たって手だけ残っているのは松本零士氏の漫画のパクリとリアル厨ながらオモータよ。

108 :名無し三等兵:02/08/29 10:43 ID:26rmRi3g
戦艦大和といえば「太平洋の翼」での15分の一の18メートルあった大和
はでかかった。山中湖で自走させて撮影したそうですね。
アメリカ映画の「危険な道」に登場したミニチュアが、確か靖国神社の遊就館に
展示されているものですよね?

109 :砧大蔵@本物 pd102083.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 14:31 ID:ABe043yG
>>108せっかく靖国神社にお参りに行ったのだから、遊就館を見てくればよかったなあ。
お参りだけ済ませて、帰ってきてしまったのですよ。
「太平洋の翼」の大和も大きかったですよね。でも、その大和があとでどうなったのか
私は知りません。同作品の助監督を二名ほど存じておりますので、そのうち聞いておきます。
因に、その助監督の方、お二方とも後にに出世されて監督となり、一人は「ゴジラ」(84)を撮り、
もう一人は「レインボーマン」「クレクレタコラ」を演出しました。

110 :名無しの海軍中将:02/08/29 14:49 ID:???
 市川昆監督の3時間ドラマ版の「戦艦大和」が
フジテレビで放送されたのは1990年の8月の、第
2金曜日でしたが、その前の週の金曜日には、日
本テレビの「金曜ロードショー」(当時は、あの
水野晴郎氏が解説を担当していましたよね)で、
「連合艦隊」を放送していたよね。

 そういえば、フジテレビで「戦艦大和」の3時
間ドラマが放送された翌週の水曜日にも、TBS
にて、戦艦大和を題材にした3時間ドラマが放送
されたよな。確か、藤竜也とか、高嶋兄弟の兄貴
の方とか、沢口靖子なんかが出演していたように
覚えているけど、当時、俺の住んでいる県には、
TBSの系列局がなかったので、見ることができ
なかったのが残念だなあ。
 まあ、これも、東宝が製作した作品であったと
思うけど、何というタイトルのドラマか、忘れて
しまったなあ・・・・・。

111 :砧大蔵@本物 pd102027.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 15:05 ID:XD9WqdzD
>>110「愛と哀しみの海」ですね。TBS版の方は。
これは、フジテレビ版と同時並行して作られていまして、
東宝撮影所のステージは大和だらけになってました。
TBS版の方の監督は「軍閥」の堀川弘通です。

112 :名無し三等兵:02/08/29 15:18 ID:???
TBS版題名は正式には「愛と哀しみの海 戦艦大和の悲劇」

113 :名無しの海軍中将:02/08/29 15:45 ID:???
>>111>>112



 TBS版の方も、特撮シーンは、映画「連合艦隊」からの
流用が多いんだろうか。フジテレビ版でも、チャチな大和の
ミニチュア模型が出てきたシーン以外では、特撮シーンは、
映画「連合艦隊」などからの流用が多かったようだけど。

114 :砧大蔵@本物 pd102125.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 15:57 ID:POXLynBy
>>113
TBS版の方もやはり「連合艦隊」の流用が多かったのですが、
一部「太平洋の翼」からも流用しています。俯瞰のシーンとか。

115 :名無しの海軍中将:02/08/29 16:07 ID:???
>>114 



 TBS版でも、フジテレビ版と同じように、特撮シーンの
一部には、チャチな大和のミニチュア模型が出てきた新撮シ
ーンがあったんだろうか。確か、フジテレビ版の大和のミニ
チュア模型は、沖縄水上特攻作戦時の大和の最終状態(第2
主砲塔と第3主砲塔に、25o3連装機銃2基ずつが装備され
るなど、レイテ沖海戦時以上に対空機銃が増備されたりして
いる状態)が、かなり再現されたものになっていたので、チ
ャチな模型ながらも、それなりに評価したいが・・・・・。

116 :名無しの海軍中将:02/08/29 16:15 ID:???
 確か、映画「連合艦隊」の大和のミニチュア模型の中の
最大の方の模型(搭載されているディーゼルエンジンで動
くことができ、特撮スタッフ3名が中に入って操縦したも
の)も、いちおう、沖縄水上特攻作戦時の大和の最終状態
を再現したものだけど、第2主砲塔と第3主砲塔の上に、
2基ずつの25o3連装機銃が増備されたところまでは再現
されていなかったのが残念だと思う。

117 :名無し三等兵:02/08/29 16:19 ID:???
いやあ、なんといっても最高なのは、アメリカ映画「ミッドウェイ」
に登場した実物大の戦艦大和でしょう(w

118 :名無しの海軍中将:02/08/29 16:24 ID:???
●砧大蔵@本物さんへ



 >>66ですが、「アナザーウェイ/D機関情報」の
イ−51潜水艦と連合国軍の艦隊との戦闘シーンの特
撮シーンで使われた連合国軍の艦艇ですが、大和の
ミニチュアではなく、「連合艦隊」において、沖縄
水上特攻作戦に出撃した大和が、来襲してきた米海
軍の空母機動部隊から出撃した攻撃機部隊に対し、
主砲を発射するシーンで大和の横にいた駆逐艦のミ
ニチュア模型を連合国軍の駆逐艦に転用したものと
思われますが・・・・・。
 まあ、当初は、イ−51潜水艦が呉軍港を出港する
シーンにおいて、大和のミニチュア模型も出てくる
特撮シーンも撮影されたらしいのですが、呉軍港出
港シーンでは、特撮シーンは、ごく一部だけで、例
の大和のミニチュア模型が出てくるシーンは、カッ
トされていたような気がします・・・・・。

119 :名無しの海軍中将:02/08/29 16:35 ID:???
 >>117



 映画「ミッドウェイ」には、実物大の大和のセットは
登場していません。あれは、「トラ・トラ・トラ!」の
時に作られた戦艦長門の実物大セットのシーンのフィル
ムを流用しているだけです。艦橋のセットだけは、新た
に作られたものとは思われますが・・・・・。

120 :117:02/08/29 16:40 ID:???
>>119
いや、失礼!
冗談くらいわかってちょうだいな(w

121 :名無しの海軍中将:02/08/29 16:48 ID:???
 東宝さんにお願いしたいけど、戦艦大和が出てくる
架空戦記小説を映像作品化(TVドラマ化&映画化)
するとなれば、佐藤大輔氏の「征途」シリーズか、横
山信義氏の「ビッグY〜戦艦『大和』の戦後史」のい
ずれかの映像化を、ぜひ、実現させてほしいと思いま
す(もちろん、特撮シーンを交えた上で)。

122 :砧大蔵@本物 pd102123.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 17:00 ID:8CGneg3f
>>118そうですか、カットされてたかもしれません。でも撮ってあった事は確かなようです。
>>121東宝の映画調整部の島谷重役か、東宝映画の富山専務にお願いして下さい。
マスコミ電話帳とか見れば、連絡先が分かります。
田中友幸亡きあと、私の発言権はありません。
最後まで私の面倒をみてくれた橋本幸治元東宝映画専務もリタイアし、
東宝での思い出も遠い過去のものになりつつあります。

123 :名無しの海軍中将:02/08/29 17:10 ID:???
 1990年8月に、戦艦大和を題材にした東宝製作の映画&
TVの3時間ドラマ(日本テレビの「金曜ロードショー」
での『連合艦隊』、フジテレビでの市川昆監督作品の3時
間ドラマ『戦艦大和』、TBSでの堀川弘通監督作品の3
時間ドラマ『愛と哀しみの海〜戦艦大和の悲劇』)が、3
週に渡って立て続けに放送されましたが、3作品ともに見
た人は、この「軍事板」の住民の中には、いるかな。
 ちなみに、俺の住んでいる県には、当時は、TBSの系
列局がなかったので、TBS版の大和の3時間ドラマだけ
は、まだ、一度も見たことがありません。

124 :名無しの海軍中将 :02/08/29 17:50 ID:???
スタッフロールで防人の歌を聴いていたら涙がでてきたっけなー。
あれはいい歌だー。

125 :名無し三等兵:02/08/29 18:11 ID:???
>>124
一応、突っ込むけど(w
「群青」の間違いでは?(w

126 :砧大蔵@本物 pd102041.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 20:03 ID:nHnnCgIu
そうそう「群青」ですね。谷村新司の。
「防人の歌」は東映の「二百三高地」じゃなかったっけ?

127 :名無し三等兵:02/08/29 20:18 ID:???
五木ひろしの「契り」(大日本帝国)もカラオケでよく歌うよ(w

128 :忍者:02/08/29 21:23 ID:R9t41Dfy
あなたぁ〜誰と〜知り〜ますか〜永遠の〜心を〜結びますか〜♪
確か野口ごろう(漢字に自信が無いので)の結婚式で歌ってたっけ。漏れは「零戦燃ゆ」の歌も好き。空よ〜曇るな〜雨降るな〜北斗七星光らせろ〜♪

129 :名無し三等兵:02/08/29 21:25 ID:mfT2b7SI
>123
当時消防だったが観たぞ。所ジョージが機関長やってたのはどれだったっけ?

130 :124:02/08/29 22:02 ID:???
>>125
>>126
脳内合成みたいでした。
すみません。
うう、はずかしい。

131 :砧大蔵@本物 pd102122.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 22:12 ID:HfWAh4VO
>>128「零戦燃ゆ」は監督が日活出身の舛田利雄氏だったので、そのつながりで
石原裕次郎が主題歌を歌いました。

132 :名無し上飛曹:02/08/29 22:28 ID:???
「零戦燃ゆ」で印象深いのは、主人公・浜田が出撃時に出す「車輪止め外せ」の合図。
開戦初日のフィリピン空襲の時は、無敵の零戦への信頼感と自信に溢れる動作。
ラバウルでは、戦局が厳しくなる中での決意に満ちた動作。
本土防空戦では、生きては帰れないかもしれないという悲壮感に満ちた動作。

つーかこれは、ドキュメント読み物「零戦燃ゆ」作者の柳田さんが、映画「零戦燃ゆ」のパンフで書いてた言葉なんだけどね。
これ読んだ後、もう一回ビデオで見返して、すごく納得しました。


133 :砧大蔵@本物 pd102122.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/29 22:54 ID:HfWAh4VO
>>132
「零戦燃ゆ」では、旧海軍のパイロットの方達をテクニカルアドバイザーとして迎えました。
開戦初日、高雄基地のシーンなんかは、結構その人たちの助言が役立ってます。
「出撃搭乗員起こし」の命令から、出撃に至る丁寧な描写は、その方達のおかげです。
ラバウル基地の滑走路に鉄板を敷くカネがなかったのが残念でした。

134 :忍者:02/08/29 23:30 ID:QsvGic8F
>>133
それでもハリウッドの馬鹿映画て違って心のこもった映画でしたよ。最後の「濱田〜行くぞ〜!ババババババ!」のとこは良かったなぁ。確かあの零戦は岩国基地にありますね。

135 :忍者:02/08/29 23:30 ID:R9t41Dfy
>>133
それでもハリウッドの馬鹿映画と違って心のこもった映画でしたよ。最後の「濱田〜行くぞ〜!ババババババ!」のとこは良かったなぁ。確かあの零戦は岩国基地にありますね。

136 :忍者:02/08/29 23:54 ID:R9t41Dfy
本日のダウンタウンDXで黒沢年男が戦争映画の撮影で少年兵の役でふんどし一丁で走ったらモノが出てたとかエピソードを話してたが、何て言う映画か心当たりがあったら教えて下さい。

137 :名無し三等兵:02/08/30 00:18 ID:???
>>136
>少年兵の役でふんどし一丁で走ったら
出演作で戦争映画は
「日本のいちばん長い日」「連合艦隊司令長官 山本五十六」「日本海大海戦」
「激動の昭和史 軍閥」「あゝ決戦航空隊」
でも、そのようなシーンは見たことないな・・・


138 :名無し三等兵:02/08/30 00:46 ID:???
>>123
観たような、観てないような・・・・
連合艦隊は観た。
市川昆も観た。(マッチがでてた)

TBSのって。。。
大和を造るところから始まったような・・・
主砲の材料を発注する時に、書類に46cmと書いて、憲兵につかまったような・・・
最後は広島で被爆したような・・・

すまない。記憶があやふやで。
『愛と哀しみの海〜戦艦大和の悲劇』、ビデオとかないの?


139 :名無し三等兵:02/08/30 00:51 ID:???
海軍兵学校物語 あヽ江田島 ?

140 :砧大蔵@本物 pd102060.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/30 01:03 ID:xDEesjMA
>>135「濱田〜!行くぞ〜!」バババババは私のアイディアでした。
笠原和夫先生のシナリオでは水島が零戦を自走させて衝突させるラストだったんですが、
それでは分かりにくいので、機銃で撃って零戦を火葬にしようとプロデューサーに提案しました。
決定稿ではそのように変えられて、あのラストシーンになりました。
でも、岩国基地に置いてあるやつは、加山雄三が二人に格納庫で初めて零戦を
見せるシーンに使ったやつですよ。火葬にしたのは、ホントに燃えちゃいました。

141 :忍者:02/08/30 01:45 ID:9CG9ABDl
>139
その映画じゃ無さそう。(面白く無かったなぁ...)
あの火葬の零戦はジュラルミン製ですか?
飛べる零戦作るとしたらいくらかかりますか?
二重カキコしてスマソ。

142 :砧大蔵@本物 pd102099.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/30 01:49 ID:Kslj5747
>>141火葬零戦は確か鉄だったような気がします。
ジュラルミンなんて、高級な材料で火葬用の零戦は作れませんよ。
飛べる零戦を本当に作ろうと思ったら、それだけで一本映画が撮れてしまうと思います。

143 :名無し三等兵:02/08/30 02:03 ID:???
三菱に依頼して、零戦のレプリカを造られたのですか?

エナーシャ回せぇ〜!
でエンジンを起動してますが、あの零戦もこの方法で起動していたのですか?
あの起動時の音は、本物ですか?

(それとも、やっぱりセルモータで?)

144 :砧大蔵@本物 pd102019.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/30 08:11 ID:8j04kC8j
>>143「エナーシャまわせ〜」のやつは木製です。組み立て式で今も東宝の倉庫にあるはずです。
エンジンの機動はインチキです。あれは、やってるふりしてただけです。
もったいない話ですが、つーか、制作発表の時とかに見せるんで、初めて濱田、水島が見る
金属製の零戦は三菱金属(源・三菱マテリアル)に作ってもらいました。これが
岩国基地に置いてあるやつです。

145 :137:02/08/30 09:48 ID:???
>>139
黒沢年男は1964年に東宝からデビューしていますが、1959年大映製作の
「海軍兵学校物語あゝ江田島」にデビュー前に出演しているという事が
あったのでしょうか?

あと、141の忍者さん、137のおれのレスにも気が付いてくれや(w

146 :145:02/08/30 10:34 ID:???
145は
>139のコメントが>136への質問に対するレスだと解釈してカキコしました。

147 :名無し三等兵:02/08/30 11:21 ID:???
零戦といえば「パールハーバー」に出ていた緑色の52型だけど、
あれって元力士の故 蔵間さんが、かなり投資したりして機体の再現に
かかわってたやつですよね。
結局、現在の持ち主は誰なんだろう?
蔵間夫人には何の権利もないのだろうか?


148 :忍者:02/08/30 11:30 ID:9CG9ABDl
>145
一応「ああ決戦航空隊」以外は観ました。
確かパールハーバーの零戦は現存の52型とロシアの工場で作られた2機が使われましたがあれも本物の零の残骸を使ったらしいですね。まあ生まれ変わりってとこか。

149 :名無し上飛曹:02/08/30 12:07 ID:???
>>144
「零戦燃ゆ」の浜田は、親友の水島に白いマフラーをあげた後、黒いマフラーをしていましたが、これはモデルとなった搭乗員がいるのでしょうか?
それと、目黒さんが演じた宮野大尉は紫色のマフラーだったと記憶していますが、こちらはどうでしょう?

150 :砧大蔵@本物 pd102067.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/30 13:42 ID:qzG8l0Ka
>>149モデルは実在します。宮野大尉も確か事実だったと記憶しています。
衣装部がヴォヶだったんで、宮野大尉の第三種軍装のシャツに糊が利きすぎて
いつも襟がパリッとしてました。これは現実では、そうではなく、襟はだんだん糊が取れてきて
ぐにゃっとなっているものなんです。「日本のいちばん長い日」なんかではきちんとやってましたね。


151 :名無し三等兵:02/08/30 17:51 ID:SQWPQK1t
このスレ読んだのがきっかけで
昨日、連合艦隊のビデオ借りようと思ってレンタル屋に行ったんだけど
2軒行ったら2軒とも置いてなかった・・・
けっこう大きい店なんだけどな。
誰か横浜中区で置いてある店知ってたら教えてください。
零戦燃ゆも見たい!


152 :名無し上飛曹:02/08/30 18:51 ID:???
>>150
なるほど、襟ひとつとっても作り手のこだわりがあるのですね。
もうひとつ、服装関係。
カメ鍋を楽しんでいたラバウル航空隊搭乗員の輪に山本長官が現れる場面ですが、慌てて上着を羽織っておじぎした搭乗員の服が、思いっきりめくれてましたね(一番後ろにいた人です)。
あれは偶然なのでしょうが、態度はピシッとして、実は後ろは・・・というあの場面、私のお袋が爆笑していました。

153 :名無し三等兵:02/08/31 00:21 ID:???
「毎日ここから特攻隊が出て行く。
 『死んでこい!』
 これはもう命令の限界を超えている」
確かこんな台詞を宇垣提督が言ってたと思う。三橋達也さん(草鹿?)の前で。
これが一番印象に残っている。
あと、小沢提督の
「及川さん、この戦争はあなたの『やむを得ない』から始まった。
そしてまた『やむを得ない』で大和を特攻に出すのか!」
確かこんな台詞。これも良かった。

154 :砧大蔵@本物 pd102079.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/31 01:29 ID:vwnUlF77
>>153それらの科白は脚本の須崎勝弥先生の名科白ですね。
三橋達也は草鹿龍之介役でした。宇垣纏役は高橋幸治です。
小沢治三郎軍令部次長(丹波哲郎)の科白は、及川古志郎軍令部総長(藤田進)に対して「総長、貴方の『やむを得ない』からこの戦争は始まった。
やむを得ずに始まり、やむを得ずに終わるか」です。

155 :名無し三等兵:02/08/31 02:51 ID:dW/itTNh
保守!!

156 :名無し三等兵:02/08/31 05:27 ID:TuOO/+1k
そういや、茅ヶ崎の海岸にできた
翔鶴だか、赤城だかの飛行甲板の実物大セットに
連れていってもらったことがあった。


そして、劇場で見終わった後はリアル消防ながら、
相当鬱ですた。

157 :砧大蔵@本物 pd102115.ch.FreeBit.NE.JP:02/08/31 05:47 ID:oVa6kb4G
>>156瑞鶴の実物大セットですね。あれは爆破したそうです。

158 :名無し三等兵:02/09/01 15:16 ID:7OPPkozQ
age

159 :名無し三等兵:02/09/02 19:38 ID:???
もう話題はつきたのかな?

160 :名無し三等兵:02/09/02 22:42 ID:???
ミッドウェーで
赤城が被雷してた

161 :砧大蔵@本物 pd102071.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/03 00:32 ID:LdKGXlbn
>>160
「太平洋の嵐」のデュープフイルムですね。
あの辺のシーンは米ユニバーサルの「ミッドウェイ」にも流用されました。
勿論、ユニバーサルから東宝には使用料が払われました。


162 :名無し三等兵:02/09/03 00:50 ID:???
水柱に激しく萎えた記憶が・・・
まぁ、昔の作品はみなそうなんだけどね

163 :名無し三等兵:02/09/03 01:21 ID:W+Cp71A1
>>129
フジのほうです。

164 :名無し三等兵:02/09/03 01:39 ID:???
金曜ロードショーで連合艦隊が放送されたとき
エンドタイトルの背景がいつもの放送と違ったのが印象に残っている

165 :名無し三等兵:02/09/03 01:51 ID:5evHai9W
>>161
幾ら?

166 :砧大蔵@本物 pd102054.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/03 07:57 ID:OizMsbVr
>>165具体的金額は知りません。ただ、ハリウッドが要求してくるような金額より
安かったのではないでしょうか。


167 :名無し三等兵:02/09/03 16:31 ID:???
漏れが赤ん坊の時、
親父がこのビデオをレンタルしてて、
漏れはその横でオムツを替えるために裸にされてたところ、
ビデオテープに向かってオシッコ発射!!
結局、親父はその小便まみれになったビデオ「連合艦隊」を代金払って引き取ったそうな・・・・

そんな漏れも親父の影響を受けて今じゃ立派な軍オタになってしまった


168 :砧大蔵@本物 pd102111.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/03 18:37 ID:kujhKtED
「連合艦隊」観て、ヲタになった人はかなり多いらしいです。
実際、映画としてもヒットしたし、ストーリーもそれまでにはない、
太平洋戦争全般に渡るものでしたからね。それまでは、個別の戦いを描く映画が多かったんです。
「山本五十六」とか「軍閥」なんかは少し毛色が違いますが。
人によっては東宝戦争映画の中で「連合艦隊」一番好きという方もいます。


169 :名無し三等兵:02/09/03 21:16 ID:c3Swa3Ak
軍事板に来てみて良かったです。
映画の「連合艦隊」について語ってるスレがあるかも・・と思い、ありましたね。
やっぱ、夏といえば、日本の戦争映画ですよね。
連合艦隊の頃は、毎年の様に、夏に戦争映画が公開されていたのに、今は皆無ですね。
寂しいです。
私は、連合艦隊と203高地が大好きですが、連合艦隊で言えば、
各俳優が活きていますね。そして、「群青」が良いですね。
個人的には、戦争映画には、長島?とか言う名前の俳優が出ていないと見た気がしません。
ザ・日本人顔ですよね。彼は。あんなに、軍服が似合う奴もいまい。
私も、連合艦隊は、消防の時に母に連れられてみましたが、あの頃、電車の
車内に張っていた、連合艦隊の映画広告(大和が交戦してるあの写真)
を見ながら、「あの大和は、本物か?」と母に質問していた位、あれでも本物
に見えました。

170 :名無し三等兵:02/09/03 21:19 ID:???
「伝令走れ〜誰かおらんのか!」
「全員戦死であります!」

171 :砧大蔵@本物 pd102073.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/03 21:32 ID:HvRqp46b
>>169ぜひとも8,15シリーズ復活を東宝島谷重役に訴えて下さい!
永嶋敏行ですね。あの人は軍人顔ですよね。ガメラの自衛隊員も似合ってました。
>>170大和防空指揮所のシーンですね。よく憶えてますね〜。


172 :ダヌル・ウェブスター:02/09/03 21:37 ID:???
むうう〜??砧大蔵氏とは新機動空母あかぎとかいう小説の作者と同じHNですな。
それともバス亭?砧大蔵氏は幼い頃自宅にウルトラマンのロケ隊が来たとか。(藁)

なんか軍事と関係ないですね。

173 :ダヌル・ウェブスター:02/09/03 21:42 ID:???
え〜とネタ無いか頑張れ俺!
映画『連合艦隊』の戦艦は後にウルトラ7でアイアンロックスになった・・・
なんか違うような。

174 :名無し三等兵:02/09/03 21:56 ID:???
「ひじょーにきびしぃ。」の財津一郎さんが良かったです。
 彼の様な硬軟自在の俳優さんが少なくなって、とても寂しく
 思います。



175 :砧大蔵@本物 pd102110.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/03 22:38 ID:iaohxodk
>>172その当人です。ロケに来たのはウルトラセブンの方です。
>>173あの頃の円谷プロは東宝からいろんなものをもらってましたから
「太平洋の翼」とか「山本五十六」の大和をアイアンロックスに使った可能性はあります。
>>174財津一郎さんの芝居は本当によかったですね。本来はお笑い系の方なんですが、
深刻な芝居をやらせても上手かったです。監督も上手く財津さんのキャラ生かしてましたしね。

176 :名無し三等兵:02/09/04 01:03 ID:UVAfnjjI
(好きな場面その1)

瑞鶴格納庫のシーン

長門:当たり前だ!ぶーんぼちゃんじゃこっちがたまらん!
なべ:貴様らの一人や二人どうでもいいんだよ。飛行機様が勿体無えんだよ!
   飛行機様が!
(中略)
長門:まだ何かいいたいことあんのか!
忠鉢:我々は発艦することはできても、着艦することはできません。
   ですから一度発艦したら二度と帰ってきません。
   敵艦に体当たりします。
   折角整備していただいた零戦を壊してしまいますが許して下さい。


177 :名無し三等兵:02/09/04 01:22 ID:bCItCdkN
連合艦隊リメイクできないのか?
CGもタイタニック位なら、十分では?



でも、ガイシュツのように俳優がいない罠・・・。

178 :名無し三等兵:02/09/04 01:23 ID:iYovlEGC
(好きな場面その2)

小沢艦隊の囮作戦のシーン

丹波:そうか海峡の周りにハルゼーはいなかったか。
参謀:敵は罠にかかりました。こっちへ向かったんです。
丹波:よし。もっとハルゼーを引き付けよう。一秒でも長く、そして
   レイテから遠くにだ。

(燃え盛る瑞鶴艦橋にて)

参謀:長官!我々はやりました。ハルゼーを引き付けすぎるほど引き
   付けたんです!
丹波:栗田に打電しよう。「我作戦ニ成功。敵機動部隊を北方ニ誘致
   セリ」


   

179 :名無し三等兵:02/09/04 01:32 ID:iYovlEGC
(好きな場面その3)

丹波の息子が炎上する零戦を見かねて、空襲の中へ飛び出し出撃するシーン


丹波Jr:まわせー! まわせ!

      

180 :名無し三等兵:02/09/04 01:47 ID:???
今、戦艦大和の最後を映画化するとして・・・

主要配役

吉田満:中井貴一(お任せしましょう)
伊藤中将:三遊亭円楽(顔が似てるから)
有賀艦長:財津一郎(雰囲気に似てるから)
能村副長:若大将(余り力入れないで演技すると似合いそう)
山田軍医少佐:もッくん(いい演技してくれそう)
臼淵大尉:永島敏行(海兵出の士官となるとこの人のイメージ)
中谷少尉:(二世の人、緒方直人、「わだつみ」のイメージで悩んでください)


手元に「戦艦大和ノ最後」がないのでうろ覚えの名前でスマソ

181 :砧大蔵@本物 pd102034.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 04:13 ID:4UKZGO0+
>>176 >>178 >>179 よく憶えてますね。監督が喜びそうです。
>>177日本のCGはあの程度ですら出来ません。それが現状なんです。
>>180この企画は東宝ではもう無理でしょう。東映やらないかな。監督は深作欣二で。

182 :戦乙女:02/09/04 12:12 ID:???
「連合艦隊」観たいのですが、よく行くレンタルビデオ屋さん
にはありません。観たい〜!!

183 :砧大蔵@本物 pd102079.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 12:53 ID:LZTHO0nJ
>>182おや、お帰りなさい。水道橋の白山通り沿いにある中古ビデオ屋に置いてあったりします。
その代わり、値段はぼったくられたりします。私は6000円でした。


184 :名無し三等兵:02/09/04 15:41 ID:CNlOo/R0
私もレンタルしたいのですが、どこにもありません!
なんであの名作を置かないのか?
くだらんドラマやなんかはたくさん置くくせに。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン!!!

>>183
白山通り沿いを物色するしかないですか・・・


185 :砧大蔵@本物 pd102109.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 15:45 ID:Q8uNyxtG
>>184もう白山通りしかないでしょうね。
実際私もレンタル屋ではここ十年くらい見ていません。
名作なだけにもったいないですね。

186 :名無し:02/09/04 16:10 ID:???
>>176>>178他へ 



 あと、有名なセリフといえば、断末魔の戦艦大和の
艦内にて、落ちてきた鉄の柱などに挟まって動けなく
なった金田賢一君が、財津一郎氏に、弱々しい声で言
う、「俺に構わず、第3砲塔火薬庫、注水」のセリフ
も有名ですね。
 その前に財津氏が、若い兵士たちが次々と倒れてい
るのを見て言う、「若い者たちが先に死んで、どうす
るんや。んや。もう、おしまいや」のセリフとのセッ
トで、印象に残っていますね。

187 :名無し三等兵:02/09/04 17:05 ID:???
レイテ沖の瑞鶴でのシーン
「第三格納庫炎上中!」の被害報告の言い回しが
コント55号みたいで萎えた・・・

188 :砧大蔵@本物 pd102067.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 18:49 ID:kAqEs7Us
>>186財津一郎さんは「第三砲塔弾薬庫注水!」とちゃんと復唱して現場に向かってますね。
その後で、注水弁を開けようとしたら、物凄い温度になっていて、手に大やけどをするんですね。
>>187言えますね。あれはどうしてNGにならなかったんだろう。疑問です。

189 :名無し三等兵:02/09/04 20:32 ID:???
ストーリーはともかく被害を被った艦内のシーンは
ホントに良くできていたと思う。
瑞鶴沈没のシーンは本当恐怖感が伝わってた。

190 :名無し三等兵:02/09/04 20:36 ID:???
この作品、ショボイ特撮シーンとか版権に問題有るシーンとかをCGやデジタル
エフェクトに置き換えて、再販できないかなあ・・・。

191 :緑装薬4 ◆Yz.bHmT2 :02/09/04 20:48 ID:NMTEe0+3
よう覚えておらんが・・・

末期の頃のシーンで、整備班長(?)に
新人パイロット1「自分達は、明日出撃しますがそのまま死んできます!」
整備班長「?死ぬと決まったわけじゃないだろ」
パ1「自分達は、空母からの発艦訓練はしましたが、着艦したことがありません!」
パ2「着艦できないので、そのまま敵艦に体当たりしてきます」
パ3「班長殿が整備してくれた飛行機を壊してしまいますが、すみません。許してください」
整備班長「・・・おまえら、絶対帰ってこいよ!・・・いいか(整備員たちに)おまえら!
     明日こいつらが整備不良で飛べなかったらぶん殴るぞ!(涙)」

・・・ちうシーンがあったような気がするが・・・
今でも思い出すと、ちとじーんとしちまう・・・

192 :名無し分隊士:02/09/04 21:16 ID:5NqomziV
長門兵曹:
整備い〜ん せいれ〜つ!
いいか!もしこいつらが発艦に失敗したとしてもこいつらのせいじゃねえ
それはお前らの整備の腕が悪い所為だ!
いいか!ねじ一本緩めやがっても承知しねえ!
いいか!

整備員一同
はい。

長門兵曹
声がぁ小せえ!!

整備員一同
はい!!


193 :名無し三等兵:02/09/04 21:29 ID:???
パトレイバーのおやっさんみたいだ・・・

194 :砧大蔵@本物 pd102070.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 21:36 ID:NRDig4Qe
皆さん良く憶えてますね。プロデューサーは故人となり、
監督も今や浄土真宗広報部長となって、映画界から引退してしまい、
現場のスタッフもバラバラになってしまったのに、
作品だけは語り継がれて行くのですね。
ただ、内部の事情を知る者から見ると、瑞鶴格納庫のシーンは美術が手を抜いているとしか思えないです。
というか、やはりカネがなかったんでしょうね。
ほとんど、ステージそのまんまに見えちゃうんですよ。

195 :名無し三等兵:02/09/04 21:58 ID:bWSDD9+E
たしか山本五十六が、戦死する前夜に

「戦争を始めるのは難しい。しかし、終わらせるのはもっと難しい。」

と言ってたのが印象深いなぁ。

196 :名無し分隊士:02/09/04 21:58 ID:5NqomziV
結構覚えていますね

財津兵曹長:
もうええ、もうええ正人ぉ。早う行け。もうええ。


197 :砧大蔵@本物 pd102070.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 22:06 ID:NRDig4Qe
皆さん良く科白を憶えてらっしゃるようですが、
これはやはり脚本の須崎勝弥先生の力が大きいですね。
須崎先生が海軍出身ということもあって、作品のリアルさが増したのでしょう。
松林監督も同じ海軍出身ですが、やはり、こういう方達がいないと、
妙な作品ができ上がっちゃうようで心配です。
市川崑なんて、艦橋も防空指揮所も分かってなかったみたいですから。
「と〜りか〜じ」「おも〜か〜じ」とか、海軍特有のイントネーションの付け方の演出なんて
海軍出身の監督しか出来ませんよ。そういう意味でも「連合艦隊」は良く出来ていました。

198 :名無し分隊士:02/09/04 22:18 ID:5NqomziV
なるほどそういう背景がありましたか.
ちゃんと大尉をダイイと発音したり,的確に隠語を使ったり,いいせりふでした.

その後の作品は
所ジョージ兵長:「中尉殿!」
もうダメダメです.


199 :名無し三等兵:02/09/04 22:25 ID:???
やはり昭和50年代半ばが、旧軍出身の方が仕事をなされる最後の機会だったのかも
しれませんねえ。
ところで、東宝作品って8.15物意外の作品、「七人の侍」とか「地球防衛軍」とか、
「海底軍艦」とかも、細かい所にミリタリーテイストが溢れているのですが、やはり
スタッフの中に旧軍出身の方が多かったとかの理由があるのでしょうか?(セリフ回し
とか)
これらの古い東宝映画に比べ、最近の映画やアニメの屁たれな事といったら・・・。
軍人は、こんな考え方や言い回しはしないだろうと言った表現が平気で出て来るから、
大いに萎えてしまうのですが、昨今。

200 :緑装薬4 ◆Yz.bHmT2 :02/09/04 22:30 ID:z4/JmpJg
なるほどねぇ・・・
なんか人間臭い映画だったと思うよ。

セットだとか、模型だとかのことはあんまり覚えてないんだな、実は(笑)
当時まだしょんべん漏らしてたくらいの年だったのに、なんか伝わってくる
映画だったなぁ。

しかし、連合艦隊のレンタルビデオなんて、つい数年前までそこいらのレンタル
屋にほこりかぶって転がってたのになぁ・・・
去年見たくなって、何軒かはしごしたが見つからなかったよ。


201 :緑装薬4 ◆Yz.bHmT2 :02/09/04 22:34 ID:z4/JmpJg
>199
最近の制服系(笑)ものって、平気で脱帽時に挙手の敬礼するよなぁ。

史上最大の作戦に出てくるドイツ軍は、ちゃんと脱帽時には30度の
敬礼するから、見てて気持ちいいよ(笑)

202 :名無し分隊士:02/09/04 22:35 ID:5NqomziV
そうだねぇ
映画ではないけれど漫画ジパングも結構酷いね.
スパイ・情報任務に就く士官を特務と言ったり,
やたらと相手を階級のみで呼んだり・・・
もはやきちんとした考証を経た作品を望むのは
無理ですかねぇ.


203 :砧大蔵@本物 pd102023.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/04 23:12 ID:JANQHpVY
東宝の怪獣映画やSFものを数多く撮った本多猪四郎監督は陸軍出身です。
だから、軍隊のことはきちんと分かっていました。だから、自衛隊もリアルに撮れてるんですよ。
脱帽時に挙手の礼をするのはけしからんと思いますが、その点もさすが松林監督はきちんと撮り分けてましたね。
最近ではガメラの金子修介監督がその辺を理解しているようです。(「大怪獣総攻撃」参照)
階級のみで呼んだりするのは、まんがのネーム(コンテ)が、その方が編集に分かりやすかったりするためでしょう。
結果として、考証がおかしくなったりするんですが、これを軍事的知識のない編集に説明するのは、
結構骨の折れる仕事だったりします。私も変なルビ振られちゃったり、変な注釈つけられちゃったりしたもんです。

204 :忍者:02/09/05 22:45 ID:jIdClPkq
木村拓哉の「君をわすれない」では一応大尉をだいいと発音してたような。そういえば藤原紀香の宝塚のやつは兵隊が「北支」と言うべきとこを「華北」とか逝ってた。しかしあのB29は糞酷いできだった。

205 :砧大蔵@本物 pd102056.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/05 22:50 ID:???
「君をわすれない」は東宝から借りた零戦使ってましたね。
でも、長髪のやつがいる時点で失格。ついでにあんなデブは戦時中には
いなかったと思われ。
>>204今は「支那」が禁句だから、わざとシナリオに「華北」と書いたんでしょう。
でも私は自著に「支那」と書きまくっております。だって、その方が当時としては
正しいのですから。

206 :ダヌル・ウェブスター:02/09/05 22:51 ID:???
>>砧大蔵
本人でしたか。(笑)会社の更衣室になぜか「あかぎ」ありますよ。
東映のプロデューサーの平山享さんも元軍人、つーか元兵隊ですねえ。
なぜかショッカーは流暢に旧軍の用語を駆使する罠。

207 :砧大蔵@本物 pd102056.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/05 23:00 ID:???
>>206そういえば、ショッカーは旧軍の言葉遣いでしたね。(藁
平山さんは存じ上げなかったんですが、元軍人でしたか。納得したような。
しかし、会社の更衣室に何故「あかぎ」が?謎であります。

208 :ダヌル・ウェブスター:02/09/05 23:19 ID:???
>>207
私の会社の更衣室の書棚にはエロ小説がイパーイでして。「あかぎ」で不倫自衛官が尻を
揉みしだいていたらケンカになったつーのが大爆笑ですた。何巻めだったか忘れましたが。

東映系映画は893モノが有名ですが旧軍関係者が多数在籍していたそうなので、
テレビシリーズは用語が正確だったりします。専属俳優の天本英世さんとか潮健児
丹波又三郎さんも世代的にもその方面に通じておられていますね。

209 :砧大蔵@本物 pd102056.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/05 23:28 ID:???
>>208うっひゃ〜、拙作お読み下さりありがとうございました〜!

東映系も旧軍出身者の方がかなりいらっしゃったと思います。
古い作品はかなり来てますよ。
天本さんは東映ではなく、東宝の方です。
潮さんとか、丹波さんとか、渋いですね〜。こういう役者さん達のような方が、
今でもたくさんいらっしゃるとリアルな映画が撮れるんですけどね。
まあ、現状はご存知の通りの惨状であります。

210 :名無し三等兵:02/09/06 12:34 ID:xgW56SBm
家に新東宝の「戦艦大和」と「連合艦隊」のソフトがあるので、時々ついつい見比べて
しまいますが、双方の表現の違いがくっきり現れていて面白いですね。「写実的」な
戦艦大和と「印象的」な連合艦隊という感じです。

211 :名無し三等兵:02/09/06 12:41 ID:q9jlAdIg
>>209
新作は?



最近、なる氏・MURAJI氏等のページはチェックしてないんでw

212 :砧大蔵@本物 pd102112.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/06 15:43 ID:???
>>210両作品とも特撮の演出が際立った印象の違いを見せていますね。
しかし、モノクロの大和は技術的には?ですが、独特の空気感があってよかったと思います。
>>211ここで自作を紹介すると叩かれるので、私のサイトへ来て下さい。
砧大蔵で検索すれば出てきます。

213 :名無しの海軍中将:02/09/06 16:19 ID:???
>>砧大蔵@本物pd102112.ch.FreeBit.NE.JPさんへ 



 フジテレビ版の「戦艦大和」の特撮シーンの一部
には、部分的に、プラモデルを少し大きくしただけ
の大和のミニチュア模型(映画「連合艦隊」の大和
の模型よりは、大和の最終状態の細かい部分のディ
テールが、より精密に再現されているように感じら
れました)が出てきましたが、あの模型は、どのよ
うにして動かしていたんでしょうか。ラジコンだっ
たのでしょうか。それとも、操演スタッフが、ワイ
ヤーと滑車で動かしていたんでしょうか。それと、
そのミニチュア模型は、TBS版の「愛と哀しみの
海〜戦艦大和の悲劇」の特撮シーンの一部にも、部
分的に登場したんでしょうか。
 あと、両ドラマでは、特撮班は、特に編成されな
かったのでしょうか。

214 :名無しの海軍中将:02/09/06 16:23 ID:???
>>213 の続き(>>砧大蔵@本物pd102112.ch.FreeBit.NE.JPさんへ)



 当時の一週間のテレビ番組ガイド雑誌の番組紹介の
中で、フジテレビ版の「戦艦大和」が、カラーページ
で紹介されていましたが、そのページに、例のプラモ
デルを少し大きくしただけの大和のミニチュア模型の
(カラー)写真が掲載されていましたので。

215 :砧大蔵@本物 pd102112.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/06 16:28 ID:???
市川崑の大和は特別に特撮班を編成しませんでした。
これはTBSの堀川弘通版も同じです。
両方とも東宝映画のライブフイルムで一部に「連合艦隊」の未使用カットを使ってました。
市川崑版は大和の上物だけ精密に作ってます。ただ、所詮テレビだったんで、
全部を表現できるようなスケールモデルは作りませんでした。
市川崑版の大和モデルは堀川弘通版には使われていません。
セットも、わざわざ同じものを別々に作っていました。
これは社内でも不経済だといわれてましたね。艦橋とか共用すればよかったのに。
まあ、フジテレビとTBSが、それぞれ局プロを派遣してきて、監視状態にありましたから、
やむを得ず、こうなったんです。今考えるとバカバカしいのですが。

216 :名無しの海軍中将:02/09/06 16:37 ID:???
 そういえば、昔、日本テレビの「木曜スペシャル」にて、
イ−400 型潜水艦と、その搭載機である特殊水上攻撃機「晴
嵐」を描いたドキュメンタリードラマが放送されたことがあ
りますが、この番組では、東宝で特撮班が編成されたそうで
すね。確か、特技(特撮)監督は、中野昭慶氏か、川北紘一
氏のどちらかだったようにクレジットされていたはずだと思
われますが・・・・・。

217 :忍者:02/09/06 16:38 ID:764V+vGp
>205
禁句だろうと当時の正しい言葉にするべきですよね。それとウィンドトーカーズスレに書いたんですが社会の先公が「特攻隊は国家の名の下に犬死にさせられた人達。」とか「未だに慰霊をやるのは彼等の怨みがなかなか消えないから。」とかほざいてた。

218 :名無しの海軍中将:02/09/06 17:04 ID:???
>>砧大蔵@本物pd102112.ch.FreeBit.NE.JPさんへ



 >>216 で私が書いた、日本テレビの「木曜スペシャル」にて
放送された、イ−400 型潜水艦と、その搭載機である特殊水上
攻撃機「晴嵐」を描いたドキュメンタリードラマのことは、ご
存じなんでしょうか。上にも書いたように、特撮班が組まれ、
中野昭慶氏か、川北紘一氏のいずれかが特技(特撮)監督を担
当したように記憶していますが・・・・・。

219 :名無し三等兵:02/09/06 18:07 ID:J16UkjLc
>>212
早速確認すますた。なんか微妙に香ばしいかほりのするタイトルですねw
早速本屋逝って見ます。

220 :名無し三等兵:02/09/06 18:12 ID:???
名無しの海軍中将殿

改行が余りにもせっかちすぎて、読みづらいです。

221 :砧大蔵@本物 pd102085.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/06 19:29 ID:???
>>216あれの特撮は川北さんです。ただし制作は大映映像でした。監督も東宝の松本正志さんです。
実は私の電話の名義はまだ松本監督のままなんですよ。当人からは「名義変更手続きが面倒くせーから、お前にやるよ」
と言われたまま、20年間放置されたままです。いいのでしょうか???
>>217私は言葉狩りに屈する予定はありませんので、ご安心下さい。
>>219ありがとうございます。表紙のイラストは天下の大西将美画伯です。表紙だけは保証付きです。

222 :砧大蔵@本物 pd102085.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/06 19:35 ID:???
ちょっと追加。>>217の先公はきっと日教組でしょう。ああいうのは国賊です。
その類の人種がいまだにたくさん存在しているのは残念なことです。

223 :忍者:02/09/07 06:51 ID:OmU6kKB4
>222
私は私立の高校なんですがそのくせかなりアカ教師。授業で赤旗を配ったり、「戦時中に自由を求め闘ったのが今の狂産党という人達です。」とかほざく奴で今ではそんな野郎の授業はまともに受ける気がしません。

224 :砧大蔵@本物 pd102019.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/07 13:41 ID:???
>>223そういえば、「連合艦隊」も垢が上映反対してました。垢は阿呆です。
授業中に「垢旗」配るなんて、教育の中立を定めた教育基本法違反ですね。

225 :忍者:02/09/07 20:03 ID:OmU6kKB4
確か「二百三高地」も垢が喚いてたし「大日本帝国」なんて制作まで反対されてたし。ってか「連合艦隊」何が気に入らないんだろう?明らかに言論弾圧じゃん。そのくせ自分らの思想の映画にとやかく言われたら「言論弾圧!」とかほざくんだろうな。

226 :ダヌル・ウェブスター:02/09/07 20:28 ID:???
いや〜ん天本さんは昭和46年まで東宝で丹波さんは三船プロの俳優さんでした。
>>224
なにごとも啓蒙が肝心です染まってしまうかどうかは自己責任って事で。
>>225
映画大日本帝国って思いきり自衛隊の戦車が出てくるねえ。大爆笑。
「二百三高地」「大日本帝国」「吉原炎上」と東宝ビッグスケール作品は
脚本の笠原和男先生がじつに妙があってイイです。作品はなんかね、ちょこっと
づつ変な感じですけどね。

227 :ダヌル・ウェブスター:02/09/07 20:41 ID:???
すみませんね。
東宝→東映
まちがえますた。

228 :名無し三等兵:02/09/07 21:47 ID:IA1Tg/2g
>「連合艦隊」
史実どおりに艦橋の将校は防弾チョッキを着て、兵は3種を着て止血帯と防毒面
を背負って欲しかった。

229 :名無し三等兵:02/09/07 21:51 ID:???
>>226
ありゃ台湾軍の戦車だろ?

230 :名無し三等兵:02/09/07 22:20 ID:???
>>228
大人の都合で再現できませんでした。予算とかね。
>>229
して型式は?民国六一式戦車?

231 :名無し三等兵:02/09/07 22:46 ID:???
フィリピンのM24じゃなかったか?

232 :砧大蔵@本物 pd102007.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/07 22:56 ID:???
「大日本帝国」は台湾軍のM41でした。
あの作品は特撮だけ東宝で作りました。だから特技監督は中野昭慶さんです。
>>228確かに史実では菊水作戦時、艦長以下、第三種軍装で鉄帽に防弾チョッキでした。
しかし、松林監督は軍人達に「死に装束」を着せてやりたかったそうです。
これは同監督作品「潜水艦伊57浮上せず」の時もそうで、この時は艦長以下総員第二種軍装でした。
本当はそんなはずないんですけどね。

233 :ダヌル・ウェブスター:02/09/07 23:10 ID:???
>>砧大蔵先生。
台湾の戦車でしたか。協力/陸上自衛隊とあったので自衛隊の戦車だといましたよ。
中野昭慶さんに景気よく吹っ飛ばして頂きたかったですね。(笑)

234 :名無し三等兵:02/09/08 02:40 ID:???
確か「人間の条件」に出てくるソ連戦車に見立てたシャーマン戦車って、自衛隊
のものだったような・・・・・・・
しかし、原作者がバリバリの左で自衛隊大嫌いな人だというのに、よく協力しま
したね(^^;;

235 :名無し三等兵:02/09/08 02:43 ID:???
>>226
授業中に赤旗配るのは啓蒙とか自己責任以前の問題だろ?

236 :名無しの海軍中将:02/09/08 13:34 ID:???
 >>232 の砧大蔵@本物pd102007.ch.FreeBit.NE.JPさんへ



 今後、もしも、東宝において、戦艦大和ものの作品を映像化
する場合は、TVドラマ版を製作する場合においても、本編班
とは別に、特撮班を組んで、TVとはいえ、映画版に負けない
スケールの特撮による戦闘(海空戦)シーンを描くようにして
ほしいと思いますね。もちろん、その際には、川北紘一氏など
に特技(特撮)監督をお願いしたいと思いますが。

237 :名無し三等兵:02/09/08 14:35 ID:???
>>234
自衛隊の広報は要請されれば特に「反戦映画」でも協力を拒否しません。
それにバリバリの左翼系映画は最初から協力を要請しませんし(w
逆に舞台が現代だったり、思想的に右翼的な映画の方を断る場合が多いそうです。
まあ、今では自衛隊の戦車を借りるよりも弾着等の火薬の取り扱いの問題で海外で
車両ごとレンタルして撮影した方が問題が無いと思います。

238 :砧大蔵@本物 pd102006.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/08 14:57 ID:???
>>236おっしゃることは良く分かります。ただ、テレビって予算が少ないんですよ。
1時間で3000万円くらいです。それで映画のクオリティを保つのは至難の業です。
ただ、機会があれば、東宝テレビ部長の風野健治さんに言っておきましょう。
>>237反戦映画でも「激動の昭和史/軍閥」には協力しましたね。あれは現代じゃなかったから良かったのかな?
東映では台湾軍の協力で撮影してましたが、これからは海外の協力で本物の兵器を出さざるを得なくなってくると思います。


239 :名無しの海軍中将:02/09/08 15:14 ID:???
>>237 の砧大蔵@本物 pd102007.ch.FreeBit.NE.JPさんへ



 岡本喜八監督作品の「激動の昭和史・沖縄決戦」も、いちおうは
反戦映画ですが、この映画にも、M4シャーマン戦車が出てくるシ
ーンがありますよね。その中には、本物のM4シャーマン戦車が出
てくるシーンもあるようですが、あの映画でも、自衛隊が撮影に協
力しているんでしょうか。

240 :>>239 の名無し:02/09/08 16:01 ID:???
 >>237じゃなくって、>>238の砧大蔵@本物さん、が正解。
 どうも、失礼いたしました。

241 :忍者:02/09/08 18:23 ID:nWAQDRCf
>239
シャーマンじゃ無かったと思われ。「宣戦布告」は防衛庁の協力が得られなかったんですよね。「プライド」で市ヶ谷の法廷がセットだったのも協力が得られなかったから?

242 :名無しの海軍中将:02/09/08 18:42 ID:???
 >>241 へ(映画「沖縄決戦」でのM4シャーマン戦車役)



 そうだとすれば、もしかすると、当時の主力戦車である61式
戦車か、M41戦車を、撮影に使用したのでは?

243 :名無しの海軍中将:02/09/08 19:48 ID:???
 保全age 。

244 :砧大蔵@本物 pd102011.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/08 20:10 ID:???
「激動の昭和史/沖縄決戦」のM4シャーマンは自衛隊富士学校のものです。
当時はまだ自衛隊にもシャーマンがあったんですね。
だから、あのM4は本物ですよ。M41も出てますが。
日本映画で本物のM4を使った珍しい映画ですよ「沖縄決戦」は。
ビデオも出てるので、ご覧下さい。

245 :名無し三等兵:02/09/08 20:13 ID:???
 

246 :ダヌル・ウェブスター:02/09/08 20:14 ID:???
>>235
聖教新聞も一緒に配ればイイんだよ。

映画に出てきた戦車といえば新仮面ライダーのM3リー戦車のマガイモノ。
79年の「新仮面ライダー対銀河王」のパンフによるとアメリカから輸
入した物とか本当かよ。やけに軽いな。

247 :砧大蔵@本物 pd102011.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/08 20:17 ID:???
オットいけない、忘れました。
>>241「プライド」は協力以前の問題です。
極東軍事法廷の使われた、三島由紀夫が自決した、あの建物自体が、
現在の防衛庁新庁舎建設のために壊されてしまったからです。
あの建物は「日本のいちばん長い日」「沖縄決戦」で使われました。

248 :名無し三等兵:02/09/08 20:30 ID:???
>>246
世の中斜め見していればカッコいいと思ってるバカとは話にならんな。
授業中に赤旗読ませる教師の話はスレ違いになるから止め。

249 :名無しの海軍中将:02/09/08 20:35 ID:???
 >>247 の砧大蔵@本物 pd102011.ch.FreeBit.NE.JPさんへ



 旧陸軍省(元の陸軍士官学校)の建物であった市ヶ谷駐屯地の
旧1号館ですが、極東国際軍事裁判の法廷が設置された講堂や、
三島由紀男が割腹自殺した総監室のある部分だけは、市ヶ谷記念
館として、市ヶ谷駐屯地内の敷地に移設・保存され、一般にも公
開されていますよ。

250 :名無しの海軍中将:02/09/08 20:50 ID:???
 そういえば、映画「沖縄決戦」での大和の水上特攻出撃の
シーンの特撮部分は、「寒天の海」の上にミニチュア模型を
置いた形で撮影されていましたよね。

251 :名無し分隊士:02/09/08 21:30 ID:+TtirsSn
中井中尉:チャージは君か?
金田少尉:は,はい.
中井中尉:クラスの奴が居たら頼もうと思ったんだが,君の方がいい.

252 :237:02/09/08 22:22 ID:cwvYhRLM
>>238
「激動の昭和史/軍閥」は後ろからだから61式戦車もそれらしかったですね。
東宝じゃ無いけど大映映画「最後の突撃隊」では自衛隊のM24戦車が出てました。
でも、戦車よりも今では火薬を使った弾着シーンの方が国内では規制が厳しくなって
昔と比べて撮影するのが難しいのでは?
戦隊物みたいにいつも石切り場ばかりで爆発させられないと思いますし(w

253 :砧大蔵@本物 pd102064.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/08 22:37 ID:???
>>249しかし、もとの状態ではありません。縮小されて保存されています。
国際法廷を再現するには、セットを組むしかないでしょう。
>>252火薬の規制は確かにうるさくなりました。昔みたいな大規模な爆発シーンは、
なかなか撮れないかもしれません。これは一説によれば、石原プロがやりすぎて、
あちこちの自治体から文句が出たためとも言われています。

254 :名無し三等兵:02/09/09 02:07 ID:ZcLRwlwn
>「連合艦隊」
鶴田浩二が伊藤長官を演じているのは特攻という含み?
フジテレビの伊藤=仲代は個人的にはいまいち。TBS版は森下
艦長がレイテで煙草吸いながら操艦するのがかっこよかった。
最後の大和の爆発には萎えたが。

255 :忍者:02/09/09 17:44 ID:FeFiDJtx
>247
壊されたんですか。嘆かわしい...ホント日本って古い建物を安易に破壊するよな〜何でヨーロッパを見習わないんだろ?首相官邸も今のはっきり言って味気ない。

256 :砧大蔵@本物 pd102099.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/09 18:58 ID:???
>>254鶴田浩二のキャスティングは田中友幸の個人的好みだったと記憶しています。
仲代達矢は市川崑と仲が良かったからキャスティングされたんでしょう。
TBSの方で森下艦長役をやった若林豪はカッコよかったですね。史実でも森下艦長は
ヘビースモーカーで、くわえ煙草で操艦していたようです。
>>255まあ、それでも今の防衛庁庁舎はよく出来てますよ。確かに、旧陸軍省の建物も
味があってよかったんですけどね。

257 :ダヌル・ウェブスター:02/09/09 20:01 ID:???
鶴田浩二の軍歌のCDって2種着て剣釣ってまつ。

戦争ドラマ特番やらなかったね、今年は。
去年やった宝塚のヤシの再放送はあったけど・・・

258 :名無しの海軍中将:02/09/10 16:54 ID:???
>>254>>256



 森下艦長は、大和の沖縄水上特攻作戦の時には、第2艦隊
の参謀長となった方ですね。その時の艦隊司令部の要員の中
で、生き残った上級士官は、確か、森下参謀長(この時点で
は、少将に昇進)と宮本砲術参謀の2名だけでしたよね。
 フジテレビ版の「戦艦大和」の森下参謀長役は、あっとい
う間に黄門様の役を降板した石坂浩二氏でしたが、彼の場合
も、ある意味では、ミスキャストだったのかもしれないと思
っています。いくら、市川崑監督の映画やTVドラマへの出
演も多いとはいえ・・・・・。

259 :名無しの海軍中将:02/09/10 17:18 ID:???
>>258 の続き(>>254>>256へ)



 TBS版で森下艦長を演じたのは、若林豪氏ですが、
少将に昇進して、第2艦隊の参謀長となってからの沖縄
水上特攻作戦のシーンにも、引き続き出演していたんで
すよね。
 ちなみに、TBS版で伊藤整一長官(中将)を演じた
のは、「トラ・トラ・トラ!」では淵田少佐役を演じた
田村高広氏でしたね。こちらの方は、キャスティングと
しては、どう思われますか。
 それと、TBS版で有賀艦長(大佐)役を演じたのは
誰でしょうか。映画「連合艦隊」では中谷一郎氏が、ま
た、フジテレビ版では上条恒彦氏が演じましたが。

260 :名無しの海軍中将:02/09/10 17:20 ID:???
 さらに続き(>>254>>256へ)




 フジテレビ版で能村副長を演じたのは、前田吟氏でしたが、
TBS版では、誰が演じたんですかねえ。

261 :砧大蔵@本物 pd102104.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/10 19:07 ID:???
TBS版の能村副長は誰だったっけ?シナリオが本の山に埋もれて発見できません。
市川崑版の石坂浩二は、勿論市川崑の金田一耕介シリーズつながりです。
有賀艦長は中谷さんがいちばんよかったな。上条さんはちょっと違うような気がした。
というか、市川崑版はキャスティングが私には理解不能です。

262 :名無し三等兵:02/09/10 21:25 ID:B9JuqvpT
艦を北に向けろ・・

263 :名無し三等兵:02/09/10 22:18 ID:9Kz7kp9e
∠(TдT)・・・・・

この映画は・・・ミリオタになりつつあった自分をさらに加速させてくれた映画である。


宇垣の「死んでこい!!」のあとの彼の最後がどうだったかのナレーションも
印象深い・・・・。

264 :忍者:02/09/11 21:21 ID:rlxImbOJ
そういえば軍令部庁舎は残ってますっけ?

265 :砧大蔵@本物 pd102066.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/11 22:39 ID:???
軍令部庁舎も残ってません。

266 :254:02/09/12 06:40 ID:yCGicR3r
TBS版を見返しました。
戦闘シーンが他の戦争映画流用なのは仕方ないとしても
レイテの栗田艦隊が攻撃されるシーンで、日本空母が見えたり
B26が雷撃したり、爆弾命中時に搭乗員が転がったりと
さすがにどーかと思うシーンが多かったですね。
つーかミッドウェー海鮮だし(^^;

>>256
鶴田浩二の起用は田中氏の好みですか(^^;
やっぱり特攻というイメージからなんでしょうかね。
そういえば「ああ決戦航空隊」では大西中将を演じていましたね。

>>259
上条恒彦=有賀艦長はイメージと違いますよね。
あとフジ版は大和が右に傾いているように見えた気が??

267 :名無しの海軍中将:02/09/12 14:04 ID:???
 >>砧大蔵@本物氏他へ



 亀レスだけど、フジテレビ版の「戦艦大和」では、大和の
上物だけは精密に作ったということを書かれましたが、当時
の週間テレビ番組ガイド雑誌の特集ページには、東宝撮影所
の特撮用の大プール(?)の上に浮かぶ、プラモデルを少し
大きくしただけのような大和のミニチュア模型(映画「連合
艦隊」の大和のミニチュア模型以上に、大和の最終状態の細
かいディティールが精密に再現されているようですが)のカ
ラー写真が掲載されていた上に、本編でも、「連合艦隊」か
らの流用フィルムとともに、一部で、そのミニチュア模型が
特撮用の大プール(?)の上を進むシーンが出てきたんです
よ。あの模型のシーンは、やはり、操演スタッフが、滑車と
ワイヤーを操る方法で動かしながら撮影したのですかねえ。
まあ、特別に、特撮(特技)班は編成されなかったことは分
かりますがね。
 それと、TBS版で有賀艦長役を演じたのが誰であったの
かということも、様々な作品の脚本が山のように積み重なっ
てしまった今となっては、分からなくなってしまったんでし
ょうかねえ。もちろん、森下艦長(のちに第2艦隊参謀長)
役の若林豪氏とは別の俳優さんなのは、確かですよね。

268 :砧大蔵@本物 pd102036.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/12 16:16 ID:???
>>267特撮は極めて小規模にやったと思います。
本編の合間をぬって、美術の特美課が作ったやつをプールに浮かべてたかもしれません。
多分、本編の特機部がワイヤーを引いていたのではないかと思います。
シナリオはウチの中の何処かにあるはずなのですが、何せ物書き商売で、資料の山が出来ておりまして、
その中に埋まった、昔の脚本を発掘するのは至難の業なんです。
そのうち部屋を整理すれば出てくるでしょう。
東宝に行けばシナリオはすぐに見れるはずなのですが、忙しくて東宝に行く暇がありません。
部長は会いたがってるらしいのですが、月に一冊本を出すという、強行スケジュールに
田舎住まいというハンデが重なって、行こうにも行けないのです。
申し訳ありません。


269 :忍者:02/09/12 17:47 ID:2nJ1SoNY
>265
では連合艦隊に出て来た庁舎は?
市ヶ谷大本営(士官学校)霞ヶ関の海軍省、軍令部庁舎、警視庁庁舎、ああ歴史がどんどん消えていく...(泣)

270 :名無し三等兵:02/09/12 18:38 ID:Y9yzWLLR
保守・・・と

271 :砧大蔵@本物 pd102032.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/12 18:58 ID:???
>>269法務省旧館

272 :ダヌル・ウェブスター:02/09/12 19:00 ID:???
『ザ・ガードマン』のオープニングにも出てた警視庁の旧庁舎って味がありましたよねえ。

取り調べ室が引き戸(藁)

273 :忍者:02/09/12 19:08 ID:2nJ1SoNY
市ヶ谷の大本営と警視庁がぶっ壊されるようなことだからそのうち国会議事堂もブラジルみたく縦長の真四角のビルになりそう...こち亀では旧庁舎を懐かしむ部長の為に中川が復元するんだよな。

274 :風祭:02/09/12 19:14 ID:???
こんな凄いスレがあったとは。さすがは2ch。

>砧大蔵さん
HP拝見しました。大学の先輩であられたとは(学科は違うけど)。
仮想戦記系で仕事をされている先輩と会ったことが一度ありますが、まさか同一人物ではないでしょうね・・・。
その方は佐藤大輔氏の友人ということでしたが。

スレ通して読んで思いましたが、あの戦争の映画を撮れる最後の機会が昭和の終わりだったのかも知れませんね。
バブルで金が余っていた時にきっちりしたのを作っていれば・・・。
せめて従軍経験者がまだ存命のうちにきちっとしたものを作って欲しいものです。あと10年も時間が無いでしょうけど。

275 :砧大蔵@本物 pd102026.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/12 19:48 ID:???
>>274私も焦っております。あと僅かで、本当の戦争がわかる人たちが映画を撮れなくなります。
せめて、テレビでもいいんで、何か企画を通したいとは思っておりますが、
このご時世ですから、難しいんですよ。
因に、東宝映画は原作本がないと映画にしない方針だそうです。
そんなこと言ってるから、企画が出せなくなるんですけどね。
そのうち、桜上水の花見でもしましょう。

276 :中岡:02/09/12 22:00 ID:AcbJBNZx
いまだに財津一郎の最期が理解できないんだけど。
注水弁のハンドルを握ったら、それが異常に熱くなっていて、手のひらをやけどしただけでしょ?
なんであれで倒れるんだ?
俺が知っている政治さんなんて、右半身全域にやけどを負っても生きていたぞ。

277 :砧大蔵@本物 pd102064.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/12 22:12 ID:???
>>276あれは砲塔の下にある弾薬庫内が異常高温で酸欠状態になっていたからではないでしょうか。
実際、艦内に火災は発生していたわけですから。

278 :中岡:02/09/12 22:28 ID:???
>砧大蔵@本物さん

なるほど。それは気づきませんでした。
ありがとうございました。

279 :名無し三等兵:02/09/13 00:23 ID:???
この映画で、大和の特攻シーンの前半。

「じゅうさんごう電探、探知始め!」

ってセリフがあったけど、これって読み方
「いちさんごう電探」じゃないのかな?
あと「涼月」が「りょうげつ」って言われてたような・・・

280 :名無し三等兵:02/09/13 01:48 ID:???
中井貴一は、同級生と一緒にこの映画を見て、シリアスな場面で自分が出てきたのに同級生に爆笑され心に傷を負ったらしい。
そういえば、バンダイから「連合艦隊」と言うボードゲームが出ていたよね。


281 :砧大蔵@本物 pd102110.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/13 15:59 ID:???
>>279松林監督は電測士の経験はないですからね。その辺の詰めが甘かったんでしょう。
>>280バンダイのボードゲームは映画と無関係だと思います。中井貴一は「連合艦隊」がデビューでしたね。
松林監督にスカウトされたそうです。


282 :忍者:02/09/13 19:40 ID:ytx/KY+R
「てるてる坊主てる坊主〜あ〜した天気にしておくれ〜」この歌に続きがあることをこの映画で知った。因みにこの映画を初めて観たのは今年厨房を卒業する前日に観た。

283 :名無し三等兵:02/09/13 21:09 ID:I4XKrceX
>>276に便乗するみたいですがリアルタイムで見た当時でも
「?」と思ったのが長門浩之氏演じる「整備兵」が機銃を撃つという事
(96式25mm3連装機銃だったかな)。
あと、その機銃の撃ち方(操作方)もナンカ変。
銃座の後ろ側に立ってトリガーを引いて撃ってるみたいだったけど
確かあの機銃は所定の位置に座った射手が足元のペダルを踏んで
発射するんじゃなかったでしょうか?。
偏屈なツッコミで済みませんが・・・。

284 :砧大蔵@本物 pd102077.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/13 21:32 ID:???
別にトリガー引いてないみたいですよ。
銃把握ってるだけ。
「整備兵」が機銃撃つのは、それだけ瑞鶴の乗組員が少なかったということの
比喩的表現でしょう。

285 :名無し三等兵:02/09/13 21:38 ID:???
>>284
実際、米海軍の空母に比べ、2割程度少なかったのですが→乗組員

286 :>>283:02/09/13 21:52 ID:I4XKrceX
>>284
砧泰大蔵@本物様

お答えありがとう御座いました。
確かにレイテ作戦の瑞鶴は「囮空母」として参戦してますので乗組員を
最小限に留めているのは至極当然といえましょうか。

それではあの時の長門氏は銃把握ってるだけで射撃はしてないんですか。

287 :名無し三等兵:02/09/13 21:58 ID:+PUZA9+V
>>18
NHKが明確に左よりなのは10数年前からの定説。
30年位前まではそうでもなかったが。

288 :忍者:02/09/14 16:48 ID:yPq4ENZz
内容が左と言えば「知ってるつもり?!」手塚治虫のときは「のらくろ」誹謗中傷し特攻隊のときは「遺書にはお国の為という言葉はなく」とわざわざ言う。左ってわけじゃないが「菌八」も偏向的だった。

289 :砧大蔵@本物 pd102026.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/14 17:06 ID:???
>>288関口宏がだいたい左なんですよ。「菌八」はライターの小山内美江子が左ですね。
そういうのが、なまじ視聴率を取っちゃうんで、戦記物なんてテレビに出来ないんですよ。


290 :TV業界人:02/09/14 17:46 ID:???
右だ左だと言う前に、PM7:00〜8:00は子供、PM8:00〜9:00までは家族、
PM9:00〜11:00まではOLに受ける番組にしないと視聴率はとれません。
単発2時間ドラマ化がせいぜいだと思いますが、予算面ではペイ出来ないでしょう。
映画にするか、Vシネマの様にセル、レンタル向けのセット使いまわしでシリーズ化
するしか無いのかも。

291 :忍者:02/09/14 19:07 ID:yPq4ENZz
菌八スペシャルの時はJ隊に入るという生徒に寄ってたかって妨害をし最終的に諦めさせる。最近の第六作は「男らしい」とか「女らしい」とかの性に対する伝統的価値観は全て「悪」という論調で「ゆとり教育」は学力低下という校長を悪として描き「ゆとり教育マンセー」な論調。

292 :名無し三等兵:02/09/14 19:29 ID:???
ていうか、TV見る奴じたいが知能指数の低い人間の集団なんで、そいつら
がみる番組を右だの左だのいってる時点でそうとう痛い。

おれか? 日本のTVなんかぜんぜん見ないよ。みるのは天気予報だけだな。
おまえらもTV見る暇があれば勉強しろ。

293 :名無し三等兵:02/09/14 19:42 ID:???
最近のテレビつまらねー

294 :砧大蔵@本物 pd102073.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/14 20:08 ID:???
>>290貴方のおっしゃる通りです。予算的にどうしようもありません。
ゴールデン、プライムタイムはご存知の通りの状態ですし。
>>291それが、あのライターの正体なんですよ。

295 :忍者:02/09/14 20:30 ID:I0NRvAra
>292
それよりテレビのデムパに脳みそを持ってかれる連中が一番痛いよ。例によって朝日やTBSの反日情報を真に受けてデモやってる連中なんて...
あっ俺もテレビはそんなに観ないのて。

296 :緑装薬4 ◆Yz.bHmT2 :02/09/14 20:35 ID:VUbJhtbH
「徹底批判!旧軍の亡霊!」
みたいな、おもいっきり左よりの題名つけた、しかし内容は
戦車マンセー!軍艦マンセー!
みたいな番組作ってみるとか(笑)

あるいは
「徹底批判!自衛隊は違憲だから解体しる!」
みたいなタイトルつけて、その実「そもそも軍隊の歴史とは・・・」
みたいな戦記物にしちまうとか(笑)

・・・却下?

297 :TV業界人 :02/09/14 20:55 ID:???
>砧さん
天皇家を題材とした番組に生理用品のCMが流れただけで抗議する輩もいます。
各局が戦争物のドラマを敬遠するのはそれだけアクの強い番組を放送するリスク
を避けたいのもありますね。後はスポンサーの対応か。
もし、戦争関係のドラマが製作されるとすると開局何十周年記念といった形の
冠が付きとしてプロデューサーも本局指導、2時間枠で前後編に分けて放映する
形にしないと予算枠はとても計上出来ないと思いますよ。

298 :名無し三等兵:02/09/14 21:06 ID:???
>>92
飴様のニミッツ級とおもわれ

299 :名無し三等兵:02/09/14 22:00 ID:???
久しぶりにビデオみたら・・・
大和が爆沈する前の・・・
エンディングの部分の
艦内の浸水した状況で死体が浮いているシーンで何故か目頭が熱くなった・・



300 :忍者:02/09/14 22:26 ID:I0NRvAra
>299
本当はもっと悲惨な姿だったんでしょうねぇ...内臓でてるとか頭が割れてるとか...漏れは長官室に向かう伊藤整一(鶴田浩二)の後ろ姿が印象的。

301 :砧大蔵@本物 pd102056.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/14 22:33 ID:???
>>297必ずしもそうとはいえないですよ。
私がCXで「昭和16年の敗戦」を企画したときは2時間枠のスペシャルで、
億の予算を獲得しました。要は局の編制と広告代理店をどう騙すかですね。
>>300本当に実戦の艦内は凄かったらしいです。映画では押さえて演出したと聞いています。


302 :名無し三等兵:02/09/15 03:33 ID:???
>301
考えても見れば、爆発でちぎれとんだ手足など人体パーツが、
火災の熱で煮えたぎった海水の中にぷかぷかとスープのように…
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

303 :名無し三等兵:02/09/15 17:14 ID:???
>>302
倉橋友二朗氏の本で読んだことだが…。菊水作戦での戦闘場面。

駆逐艦涼月の空中線に、輪切りにされた人間の下半身がぶら下がっていて、
皆気味悪がって傍を通れない。そこで、士官か誰かが、日本刀で空中線を
切り、下半身を海に落とした…というような記述があった。

軍艦は、最終的に沈まなければ勝ち、なんだろうけど、勝ってはみたものの、
艦内は阿鼻叫喚地獄だったんだろうな。

戦闘たけなわで、涼月が大和に衝突しそうになったとき、大和の艦上から
乗組員たちがぼんやりと無表情に涼月を見下ろす場面も怖かった。

304 :名無し三等兵:02/09/15 22:59 ID:9uD6s6iY
>>289(砧大蔵@本物さん)

関口宏のお父さん(佐野周二)は近衛連隊の下士官だったそうですね。

305 :砧大蔵@本物 pd102108.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/15 23:57 ID:???
>>304父がそうでも、息子はそうはならないという典型的な例でしょう。
関口宏の左翼的言動は見ていて不愉快になります。
まあ、私も不肖の息子ではありますが。(苦笑)

306 :名無し三等兵:02/09/16 03:23 ID:Zyg5c1N3
財津一郎が第三砲塔火薬庫へ向かう時だったと思いますが、応急班詰め所で
彼の作った大和の模型が火に包まれていく演出が良かったです。

307 :名無し三等兵:02/09/16 04:12 ID:KbNijlBs
あの映画のロケで茅ヶ崎の西のほうにある柳島海岸(と、地元では呼んでいる)に、
「翔鶴」の飛行甲板の一部と艦橋の実物大模型作っているのを見たことがあります。
長門裕行さんとなべおさみさんが来ていたのでサインをお願いしたら、
快く受けてくれました。(今でももってますよ。)
「ミッドウェー」にも横須賀で開放日に乗っているのですが、「翔鶴」のはとにかく小さな艦橋だった
という記憶があります。
海上自衛隊の相模湾観艦式で「たかつき」の艦橋にも入り込んだりしてるのですが、
幅なんて「たかつき」の半分も無かったですよ。

308 :名無し三等兵:02/09/16 04:53 ID:???
映画の製作演出は難しいね 一番時代考証が正しいと思う連合艦隊でさえ
事実と違う事がいくつも有る、ではそれを忠実に再現したらどうなるか?
理解出来ずに??、もしくはただ流して見られてしまうからね
違う映画で題名は忘れてしまったが大学野球の選手達が
学徒出陣で航空隊に行く映画があったのだけど(内容はよくないが)
そこで山田隆夫が罰直で走るシーンに流れる信号ラッパに
思わず納得と共に笑った経験がある


309 : :02/09/16 07:20 ID:???
瑞鶴沈没シーンの阿鼻叫喚は凄まじかった…
海戦後の死体処理は激しく鬱な作業だったんでしょうね。

ところで「瑞鶴」が一発変換できない。
金大中(キムデジュン)や金日成(キムイルソン)は一発変換できるのに…
オイラのPCどこの国のものなんだ?

310 :忍者:02/09/16 07:27 ID:OQkMq25U
>307まあ昔の艦で更に日本の艦ですからね
>308それは「英霊達の応援歌 最後の早慶戦」という映画です。漏れはあの映画は結構好きなんですけどね。まあその辺は好き嫌いの違いですが。

311 :砧大蔵@本物 pd102096.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/16 10:25 ID:???
>>307それはいい思い出ですね。
>>309ああいうシーンは大変なんですよ。ポンプで水を汲み上げて、ステージに入れるんです。
>>310「英霊達の応援歌」は岡本喜八監督作品ですね。私も好きですよ。


312 :名無し三等兵:02/09/16 11:39 ID:???
そういえば吉原に「翔鶴」というお店が…

313 :名無し三等兵:02/09/16 12:26 ID:???
中学時代、同じ学年に「翔鶴」という苗字の女の子がいた。
当時でいうツッパリだったな。

314 :名無し三等兵:02/09/16 12:52 ID:???
学校に「長良」って名前の女の子が・・・

315 :名無しの海軍中将:02/09/16 14:57 ID:???
>>砧大蔵@本物氏、他へ



 さらに亀レスですが、フジテレビ版に部分的に登場した、
例のプラモデルを少し大きくしただけの大和のミニチュア模
型は、TBS版には登場しなかったということなんですね。
 となると、TBS版での戦闘シーンの特撮シーンは、映画
「連合艦隊」などの過去の東宝の戦記特撮映画のライブラリ
ーフィルムだけで構成されているんでしょうか。それとも、
東宝映像美術の特美部のスタッフによって作られた、フジテ
レビ版のものとは別の、プラモデルを少し大きくしただけの
大和のミニチュア模型が使用されたシーンがあるんでしょう
かねえ。もしも、そうだとすると、やはり、本編の撮影の合
間に、特撮用の大プールに、例のミニチュア模型を浮かべ、
本編の特機スタッフがワイヤーを引っ張る形で模型を動かし
ながら撮影したんでしょうか。

316 : :02/09/16 16:51 ID:???
うちの側には「飛鷹」というパブがある。

317 :名無し三等兵:02/09/16 18:48 ID:BFbayLNt
やはり極めつけは、西武多摩湖線の「武蔵大和」駅かな。

318 :砧大蔵@本物 pd102048.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/16 19:53 ID:???
>>315 TBS版の大和は「連合艦隊」と「太平洋の翼」のフイルムが使われています。
フジテレビ版のミニチュアは使っていないはずです。


319 :名無し三等兵:02/09/16 20:17 ID:???
『サインはV』のチーム名「立木大和」は、実在した実業団チーム「日立武蔵」を
パロッたんだったね。

320 :忍者:02/09/16 20:25 ID:OQkMq25U
「菌八」制作者もさることながら出演者一同もやはりサヨ逝ってるのかな?

321 :名無し三等兵:02/09/16 20:43 ID:u1EVdRPG
>320

鉄矢は歴史が好きみたいで、かなり教養もあるようですから
右でも左でも無いような気がします。


昔、上野動物園の象の話の映画に主演されてましたね。

322 : :02/09/16 21:04 ID:s2jY5C85
>>98-100

あったあった。しょうもないドラマ。
ラスト、山本と顔見知りという設定の水兵が沖縄行きの大和に乗っていて
大和アボーン。もう駄目だ、と思ったところで幻の山本が現れて、「あき
らめるな。生きるんだ」と励まして、水兵が「きぇーーーーっ!!」を
奇声を発して闇雲に泳ぎ始めるところでスタッフロールが…(爆
あれって発狂したのかなぁ(爆

323 :名無し三等兵:02/09/16 21:30 ID:???
>>322
海軍メシ炊き物語を読め!
「艦隊入港をもって来い!」何人知ってるやら

324 :忍者:02/09/16 21:45 ID:OQkMq25U
>321
漏れも消防の頃母が借りてきたので観ました。垢映画と言うわけでもなくかなり感動したよ。若山富三郎は自分で「左」と言ったらしい。>五十六のドラマそんなにしょうもなかったのですか...

325 : :02/09/16 22:45 ID:4SGgln6h
連合艦隊と203高地のテレビ放映を心から待ち焦がれている。。。
実況で祭りになるんだろうなぁ。。。

海外の戦争映画ばかりじゃなく日本のもやってくれよ。。。

326 :名無し三等兵:02/09/16 23:11 ID:VAGD80nZ
>>323 爪楊枝!キャストは岡本信人でしたっけ?
主計兵の事も扱ったところは他に類を見ない作品で
普通では見る事の出来ない軍隊生活を見れたのは良かったです
なんせ「とんぼも蝶々も鳥の内」ですからね
今後二度と無いだろうと思うと貴重な作品では?

327 :忍者:02/09/16 23:13 ID:OQkMq25U
>325
漏れの地元の静岡では「海ゆかば」が放映されてた。更にずっと前「君を忘れない」が金曜ロードショーで放映されてた。消防の漏れもロン毛とデブは疑問だった。(他スレで既出だがロン毛は居たらしいが坊主がそのまま伸びたのであんな整ったものじゃなかったらしい。

328 :横レス失礼:02/09/16 23:17 ID:???
>323
つまようじ、ですな  そのシーンだけなぜか覚えてる

329 :名無し三等兵:02/09/16 23:23 ID:???
製作者の方も例えロンゲやデブが出てきても
何もせずに特攻隊のことを忘れられるくらいなら
作らないよりはマシと思ったのでは?

と「君を忘れない」を見るたびに思う

330 :名無し三等兵:02/09/17 00:18 ID:???
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/midi/kaigun/nichishuka.html
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/midi/kaigun/bushodosa.html
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/midi/kaigun/koshu.html
↑聞き覚えの有る旋律が有るはず、正露丸とか(爆
でも覚えておくと今まで気にしなかった演出が見えてくるはず


331 :忍者:02/09/17 01:40 ID:oVrx/hKp
太平洋の翼で加山雄三がビンタをするのを気合いを入れる為の一環として描かれてますがやはり当時の価値観ではする方もされる方も当たり前のことだったのでしょうかね。

332 :先任兵曹:02/09/17 19:43 ID:u65VK72y
>>323 オイ!麦粉を持ってこい。

333 :名無し三等兵:02/09/17 19:57 ID:???
>331
レンジャー訓練でも寝そうになるが隊員に気合を入れるために
教官にビンタしてもらって「ありがとうございます」といっとった。
体育会社会では至極一般的な気がする

334 : :02/09/17 20:09 ID:PywSsF6h
DVDで出せないのかー。今まで見たことないから残念です・・・
ビデオ版探したけど、amazonで13890円もするんだけど、ちょっと高すぎ。
DVDだと『戦艦大和』と『軍神山本元帥と連合艦隊』、っていうのがあるけど
これはどうなん?買って損無し?TVで連合艦隊やらんのかなー?

335 :名無し三等兵:02/09/18 02:34 ID:???
>>332はい味の素!

336 :新三:02/09/18 08:17 ID:cDlfLP0U
さすが旧三です。


337 :名無し三等兵:02/09/18 12:46 ID:???
「海軍めし炊き物語」も「海軍めし炊き総決算」も
既に増版してないし在庫も無いからから取り寄せ出来ないよ〜
誰か古本やビデオをネット検索して買えるところを知りませんか?


338 :名無し三等兵:02/09/18 18:16 ID:+Whs9rS6
>>337 その2冊はかなり面白いよ。ぜひ、手に入れて読むべし。
図書館とか行けばあるんでは?

339 :名無し三等兵:02/09/18 19:43 ID:???
>>338
なるほど〜〜( ̄o ̄)図書館と言う手も有ったか

340 :足塚不二雄:02/09/18 22:34 ID:???
古本屋で検索しれ。

341 :名無し分隊士:02/09/18 22:39 ID:1gB88V4M
結構売れた本ですから,大きい古本屋なら単行本も文庫も手に
入ると思いますが.
でも,大きい古本屋がある都市なんて限られていますね.

同じ三等水兵でも入隊が半年違うだけで偉い違いがあることを
おもしろく(悲哀を交えて)書いてある本なんて他にないですよ.

おやまあ,>>340マニアックなハンドルですこと.


342 :足塚不二雄:02/09/18 22:43 ID:???
このシリーズは、よく読むと法螺が大きいのも特長で。「旧軍関係者が執筆
したから」ソースに持ってくるのは不適当かと。ヒマ潰しには最適だけど。

343 :名無し三等兵:02/09/18 22:51 ID:???
まんが道もですか?


344 :足塚不二雄 :02/09/18 22:53 ID:???
>>343
うむ、変木さんは、あんな変な人じゃない。

漫画だからね。

345 :名無し三等兵:02/09/19 01:08 ID:???
>>342
が言うのは「○○よもやま物語」の事では?海軍めし炊き物語は違うと思う
現物も手元に無いし読んだのも大分昔なので定かではないが
編集後記に新聞に掲載だったか、新聞社関係の出版物だと記憶してるが
342は読んだ事ないんでしょ、有るなら質問に答えよ!
@主人公が霧島勤務中に3回入院してるが、その傷病名3つは?


346 :名無し三等兵:02/09/19 17:35 ID:smuOo3dc
「大日本帝国」も良かったな

347 :名無し三等兵:02/09/19 17:39 ID:O4dYqcY3
>>345
>>342じゃないけど
@足の火傷
A指の腫れ物
B頭の怪我

だったと思うけど昔の事でよく覚えてない。

348 :名無し三等兵:02/09/19 18:44 ID:???
>>347 惜しい!85点
@両足の      ― 5
A右手人差し指の  ―10
B正解

349 :忍者:02/09/19 19:18 ID:IdMhh1bl
玉置浩二の「最後の弾丸」を観た。どう見てもフィルムではなくテープの画像に「コツン」と叩かずに爆発する手榴弾そして脱帽時に挙手の敬礼、銃剣で首を斬る(自分で磨いだのか?)でも狙撃でぶっ殺しまくるとこ爽快だったし最後は結構良かった。

350 :名無し三等兵:02/09/19 19:29 ID:???
>>349
>どう見てもフィルムではなくテープの画像に

日本のNHKとオーストラリアの合作で、ハイビジョンで撮られた
テレビムービーだもの。

351 :名無し三等兵:02/09/19 20:34 ID:???
「ひょう疽よ、まだまだ直るなよ。」


352 :忍者:02/09/19 20:35 ID:E7CQgOwr
因みに今漏れは「スターリングラード」を観てる(最近のやつな)CG出ると鬱になるな〜...そして突撃シーン(まるで日本軍やん)そして督戦隊。しかしスコープも無しに走る奴に弾を当てるのはちょっとなぁ...しかしあの町並みの再現は日本じゃ無理...

353 :名無し三等兵:02/09/19 20:52 ID:???
>>352
>しかしあの町並みの再現は日本じゃ無理...

あれって再開発の為だか(地下に昔の採石の大穴が見つかったんだったかな?)
それで古い街並自体を壊す場所でセットを作ったんだよね。
つまり1からセットを再現して組んだんじゃなくて、
有り物を壊していくだけだからなあ…好きなようにできるね(w








354 :名無し三等兵:02/09/20 08:06 ID:6YNnm0r7
>352

オレは映画のタイトルは原題の「ENEMY AT THE GATES」の方が
良かったな。「スターリングラード」はドイツ版で使っているからね。

日本の配給会社には旧作品への敬意とか遠慮は無かったのかなと
今も疑問に感じている。

「連合艦隊」というタイトルで、主人公とその恋人がエッチする
新しい作品なんか見たくないでしょ?


355 :名無し三等兵:02/09/20 10:36 ID:???
>354
「連合合体」とか「結合艦隊」なんてタイトルでは?(w

356 :名無し三等兵:02/09/20 11:05 ID:???
「連交感体」

357 :名無しの海軍中将:02/09/20 15:26 ID:???
>>砧大蔵@本物氏他へ



 フジテレビ版も、TBS版も、本編はビデオ撮影で、
戦闘シーンで使用された、「連合艦隊」などの東宝戦記
特撮映画のフィルムからの流用シーンとは、何か妙な違
和感を感じましたが、いかがでしょうか。
 ちなみに、フジテレビ版での大和の爆沈シーンは、例
のプラモデルを少し大きくしただけの大和のミニチュア
模型を実際に爆発させていましたが、TBS版では、や
はり、「連合艦隊」のラストの大和の爆沈シーンのフィ
ルムを流用しているということなんでしょうね。フジテ
レビ版で部分的に使用された、例のプラモデルを少し大
きくしただけの大和のミニチュア模型は、TBS版では
流用されなかったのは分かりましたが、TBS版オリジ
ナル(フジテレビ版とは別に作られたもの)の、プラモ
デルを少し大きくしただけの大和のミニチュア模型は、
全く登場しなかったということなんでしょうかねえ。

358 :忍者:02/09/20 19:06 ID:6VdqWrsT
今日観たけどセクースのシーンがリアルだった(藁
いくら何でもあんな傷を腹に負って生きてるのはなぁ...最後のスタッフロールがキリル文字なのが良かった。独逸兵が何を言ってるか字幕欲しかった。

359 :砧大蔵@本物 pd102087.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/20 20:46 ID:???
>>357いや、TBS版でもプールで爆発シーンは撮りました。ただ火薬を爆発させただけでしたが。
ショボイ爆発で萎えた記憶が……。
TBS版にはフジテレビ版のミニチュアは使ってません。

360 :名無し三等兵:02/09/20 21:38 ID:R0SAnfjr
富士テレヴィ版の大和・・・

多分、「タミヤ模型」の350分の1「大和」でしょう
ニチモの200分の1スケールならもう少し迫力もあったのではと
今更ながら考えるのです。


361 :足塚不二雄:02/09/20 22:34 ID:???
宇宙戦艦のほうならCGで誤魔化しが効くんだけど。

362 :名無し三等兵:02/09/20 22:48 ID:gY60PSwY
不二テレビ版の大和は
防空指揮所と測距儀の
間がピンのように細く
チャチに感じた。

363 :名無し三等兵:02/09/20 23:06 ID:R0SAnfjr
>>362
そうなんだよね
何故か日本映画のミニチュアはアメリカ映画のそれと違い、実に
チャチ(つーか、いかにもオモチャって感じ)に見えるんだよね。
何故なんだろう?


364 :砧大蔵@本物 pd102032.ch.FreeBit.NE.JP:02/09/20 23:13 ID:???
アメリカ映画のミニチュアの現物をご覧になると分かっていただけると思いますが、
向こうのミニチュアも結構いい加減な作りです。
日本の方がミニチュアの出来具合は優れていると思います。それが何でチャチに見えるのか?
まず、照明。くっきりと細部まで見せてしまうライティング。これがいけないです。
アメリカ映画のミニチュアに当てられてる照明はボロを隠すように当てられてます。
次がカメラ。これはアングルとか色々あるんですが、ともかく日本の特撮はカメラアングルが悪いものが多いです。
撮影も照明も何で日本のスタッフはミニチュアをミニチュアらしく撮ってしまうのか、疑問です。
アメリカみたいに、ミニチュアのボロを隠す撮影テクニックを日本も見習うべきでしょう。

365 :足塚不二雄 :02/09/20 23:16 ID:???
日本のミニチュアがチャチなのは特撮映画時代から製作技術が進歩していないから。
あの世界は厳しい徒弟制が残っていたり、給与が安かったりで若くて腕が優れてい
る日本人はアメリカで活躍しているのが現状。例)ロボコップシリーズ/インディ・
ジョーンズシリーズ/ターミネーターシリーズなどは日本人のモデラーが多数参加
している。変わったところではキョンシーシリーズの特撮も一部は日本人が関わって
いる。ようは環境が悪いと、若い芽を摘む社会構造が一番の問題かな。

366 :足塚不二雄 :02/09/20 23:21 ID:???
砧先生。
「いかにもアメリカらしく〜」
それは監督とかがハリウッド映画の手法を真似すると格好が良いと思っている
からでは?例えば、ワイヤーアクションや意味不明なカット割りなど。あと、
音楽が五月蝿い。やめれ。

367 :名無し三等兵:02/09/20 23:42 ID:bTRWNhxA
>>364砧大蔵@本物氏
>>365足塚氏

お答えありがとうございました。
最近は飛行機とかは、まれに大型のラジコンとかを実際に飛ばして撮影
するようですが(「君を忘れない」、「きけ わだつみのこえ」等)
一昔前はひどかった。
確か「零戦 燃ゆ」という映画だったか、離陸せんと滑走路を走っていた
ゼロ戦(のミニチュア)がいきなりひょいと真上に飛び上がったときは
思わず映画館の座席からズッコケるところでした。
カメラアングルとか照明とかも含め、精密に作るとチャチに見えて、
いー加減に作るとリアル・・・
ミニチュアって難しいですね。
でもそれをうまく補うのが映像のプロというものでしょうか?。
でもそれじゃ日本の映画スタッフっていったい・・・。

368 :名無し三等兵:02/09/20 23:50 ID:???
「きけ、わだつみの声」で本物の空飛ぶ零戦52型の復元機が登場してたな。
アメリカで撮影してきたみたいだが…

369 :名無し三等兵:02/09/21 03:13 ID:???
>>364
照明は昔からうまくないですね、同感です。
最近はアメリカで勉強してきたスタッフの手になるものが大分良くなってきましたが
(たとえばガメラシリーズとか)、WW2ものの再表現をしてほしいです。

370 :名無し三等兵:02/09/21 08:50 ID:???
>>369
アメリカで勉強してきたスタッフって誰の事言ってるの?>ガメラシリーズ
聞いたことないけど、有名な事なの?
実名を挙げるのはここではまずいかもしれんが…

371 :名無し三等兵:02/09/25 09:39 ID:???
このまま沈没しちゃうんですか?…

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)