2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西洋医学 vs 東洋医学

1 :病弱名無しさん:03/01/29 23:45 ID:z26f/7kK
あなたはどっち?

2 :バスコビ ◆zRMZeyPuLs :03/01/29 23:55 ID:VLz9tdyC
東洋医学なんかはっきり言って医学じゃねーだろ。
あれはオデコに梅干をつけたり、生姜湯飲むのと同じレベル。

外科的なことが何にもできないんだから。

3 :病弱名無しさん:03/01/29 23:56 ID:OEXyvXDM
なんで VS で、しかも二者択一なんだよ。氏ね低脳。

4 :バスコビ ◆zRMZeyPuLs :03/01/30 00:00 ID:R54w6qhF
それより、アミバVSジャギのどっちが強いかの方が興味深いな。


5 :知恵(かずえ):03/01/30 01:37 ID:glhNimqv
ちなみに、数千年も前から中国で飲まれている葛根湯にも入ってる
麻黄は、日本人の長井長義博士が100年くらい前にエフェドリン
の抽出に成功。後に、日本空軍の為に覚醒剤(ヒロポン)を発明する。
エフェドリンは覚醒剤の元となる物で、風邪薬、喘息止めにも現在
西洋医学の薬として使われている。

漢方薬が最近になって西洋医学で効能が証明された例は多いし、
著名な医師でも東洋医学(特に中医学)を再評価する人が多い。
現実に西洋医学で何も出来なかった病を東洋医学によって改善
させられたケースが見逃せない程存在するからだ。

また、漢方や自然薬が副作用がないと言うも過去の間違った認識で
ほとんどの漢方に入ってる甘草にもむくみ等の副作用は存在する。

西洋医学と東洋医学は、実験vs経験の構図でもある。実験は
経験を否定する事から生まれた。なぜなら過去の言い伝えには
幻想が多分に隠されているからだ。しかし、実験>経験という
のも同様に誤りだ。実験は、サンプリングの膨大な数、長期間に
わたる副作用の有無、部分でなく体全体に対する効能、などは
数百年、数千年の経験には実験は遙かに及ばない。

我々が普段なにげに食べている食生活には人類の長年の経験に
よる知恵が集約されていて、近年になってそれらの効能が科学的に
証明されて来ているのは誰でも知っている。それと同じに
自然の草木等から成る漢方薬も、同様に近年科学的に効用が
証明されて来て、科学がとから追いついている部分が多い。

6 :知恵(かずえ):03/01/30 01:37 ID:glhNimqv
近年、中国では漢方薬は西洋薬と融合され新しい漢方薬の
開発が進んでいる。これらは数千年前の中国の古典から
独自に発展させて近年変化のない日本の漢方薬とは異なる。

科学的に、1.効果有りと証明された物。2.無しと証明された物。
3.どちらとも証明されて無い物。1を信仰し、2を却下する
のは問題ないが、2と3を同様に扱うのはおろかである。3は
そもそも実験もされていない訳だから、これから科学的に証明
される可能性も十分にあるのである。

ほとんどの西洋医が定期的に薬は飲まない。強い副作用を良く
知っているから。その変わりに栄養に気を使う。
ほとんどの漢方医は自分でも漢方薬を良く飲む。中医学では
医食同源という言葉があり、薬も食事も同じと考え、
薬も食事の延長として捉えられる。よって体全体に良いという
のが前提となる。

最終的に東洋医学、西洋医学のどちらを選ぶという発想は、
80年代の西洋医学至上主義くらい時代遅れである。これから
両方の長所を上手く取り入れて、適材適所で使い分けられる
医者が求められる。でも現在は日本ではほぼいない為、
患者の方である程度の知識を持ち使い分ける事が求められる。

7 :病弱名無しさん:03/01/30 15:35 ID:EypZiH9F
西洋医学を否定する東洋医学はダメだと思う。
東洋医学を否定する西洋医学は信頼できるけど。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)