2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「近藤勝也」D'arkってどうなったの?

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/23 20:59
D'arkの2巻が出てから早5年。3巻は永遠に出ないのでしょうか?

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/23 21:26
近藤勝也ってアニメーターの?漫画描いてたの?

3 ::01/10/23 22:51
うーん・・・知名度ないのかな・・・。

>>2
D'arkという漫画が2巻まで出ています。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/23 23:17
覚えているけど・・・
当時、「アニメージュ」では鳴り物入りだったような。「異端の聖女」
というキャッチフレーズで。
原作と作画の対談まであって。
それが、連載→中断→書き下ろしという形になったんだよな。
もう、二人にとってはフェードアウトしてしまったんでしょう。

5 :付け足して:01/10/23 23:20
これが失敗に終わったのは、大した見せ場を作らずに
淡々と盗賊の侵略話をかいただけになったからでしょう。
これが、いきなりジャンヌが神託をうけるところから
かいたら、インパクトがあって、ひきつけたでしょうに。

6 ::01/10/23 23:46
ああ、良かった。知ってる人がいた。
一応連載終了後、3巻からは書き下ろしってことに
なったらしいんですが・・・やっぱり尻切れトンボなのか・・・。
なんかエピローグだけで終わってるんですよね。
せめて裁かるるジャンヌのシーンだけでも描いて欲しかった・・・。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/23 23:59
>>1

当時、連載をリアルタイムでよんでいましたからね。
「異端の聖女」という魅力的なキャッチフレーズと、新しい
ジャンヌ像を描くという意気込みにひかれたのですが・・・
 いざ始まってみると、盗賊の侵略話に終始して、話が本調子に
なるのが遅すぎたとしかいえないものでした。
 長期連載をねらってジャンヌの幼少期のトラウマ、妖精たちの陰謀のはじまり
から書き込もうとしていたのはわかるけど、読者を盛り上げなかったのが
敗因でしょうね。
 ジャンヌの幼少期のエピソードはあとでふれるぐらいでよかったのに。
 絵はものすごく魅力的なのに、大河ドラマを狙いすぎたスローな展開が
だめなところでしたね。

8 :あのひと:01/10/24 04:50
メージュで連載したマンガは完結したやつのほうが珍しい。
メーターがヒマしてる時に引き受けて始まるんだけど、いざ
アニメの仕事が入ればマンガなんてほったらかし。
近藤さんはもともと手が遅いから、連載1回ぶん描くのも
ヒーヒー言ってたんじゃないの? ダークで読者が増えたって
話も聞かなかったし、最後の方では始末に困ってたみたい。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 13:16
ナウシカとか、とどのつまりとか。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/24 21:13
月刊ペースで毎月〆切があって、毎月の読者の反響があるという状態は、かな
り特殊な環境なわけで。これを崩してしまうとモチベーションの維持は難しい。
描き下ろし、と出版社側は言っても、作り手側の方はおいそれとそれにシフト
するのは難しいものだ。
酒見氏も近藤氏も、小説とアニメにそれぞれ本業があってのコラボレーション
なんだから。
かなり腰を据えた長編という事は企画段階で分かっていたはずなのに、その辺
の覚悟が座ってなかったメージュ側のポカだと思う。
もったいないよね。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/25 00:49
あの時期アニメージュは連載マンガに固執してたような感じがするけど、
企画として成功したという感触はぜんぜんない。A4のマンガを読める
という点では貴重だったんだが、最後まで生かし切れなかった。

作品の内容とは関係のない話になっててゴメンな。>1

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)