2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

へぼい本を読むと・15

1 :1@ヘボンハンター見習い:02/06/26 23:51 ID:???
読み進めるうちにだんだんお腹がモニョモニョしてくる、
そんな本をここで紹介しましょう。自薦他薦は問わず。
ただし、仕事中・飲食中にこのスレを読んで
後々面倒な事になっても一切責任は持ちませんので。

☆へぼんの大原則は『愛』よーん。叩きとはちょと違いますので私怨の人はザ・グッバイ。
※ナマモノには蓋。現役ジャンルは程よく発酵してからが食べごろです。
※波紋を呼びそうな単語は伏せてサゲていきましょう。
★長文が多いので、次スレお引っ越しはレス900でお願いします。


前スレ へぼい本を読むと・14
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1020235368/
前々スレ へぼい本を読むと・13
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/1012/10128/1012803388.html
過去ログ へぼんの王国
http://ime.nu/storm.prohosting.com/hebon/

2 :1@ヘボンハンター見習い:02/06/26 23:56 ID:???
14が700越えてたので新スレ立てることにしました。
719までならIEのキャッシュがあります。
が、それをどうすればいいか分からない罠。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/27 00:38 ID:???
とりあえず今はスレ立てても消される可能性があるみたい。

で、かちゅなら前スレのログあるよ〜。
719までだけど。必要ならあぷろだ教えてくれたらうぷします。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/27 14:01 ID:/5yiwSEY
ttp://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1025120602/l50
最新のログ持ってる人は、協力よろ

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/28 04:32 ID:p+kk/HB9
悪ロダはもう使えないのかのう。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/29 23:05 ID:gl4K6983
age

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 02:37 ID:FZ4AIp/N
じゃあ景気づけに小ネタを一つ。
ジャンルは列伍。
剛劣ものだったと思うが
途中までは普通。ところがページをめくるとそこには
「劣兄貴…俺の天使!!」
吹いた。

8 :どーでもいいことだが。:02/06/30 07:00 ID:wYLr8afd
>7
列伍ってそういうの多かったよね(笑
ワタシモナニカアサッテコヨウ

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 19:50 ID:faSTm9gO
「あの鼻のポチーリが性感帯」ゆーのが未だに忘れらんない>レツゴ

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 00:15 ID:dIMPdhFZ
>9
すげえ設定…(w
それとも自分が知らないだけで、列伍では普通なん?


11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 09:02 ID:zvuYJUBS
>>7
萌え〜

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 01:00 ID:FL5QquWR
あー、でも「天使」、とかそういうの多かったよ。
当方列伍のゲルマン系だったせいか、
あの逆髪色黒ゲルマンが天使、が今まで見た中でダントツに多かった。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 02:18 ID:aLX3bpN7
>>12
小学生で三木声な天使なんて、嫌だ。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 11:30 ID:SV75FS3H
たった今までかつてビーフシチューさんによって語られた
大洋にホエーロの「鶴が飛んだ日」を見てました。

耶魔さんの「今夜は付き合ってやるよ。長い夜になるだろうからな」が
つぼでした。
それにしても、壊滅させた麻薬組織のアジトで禁断症状を克服するよりも
医者に行った方が良いんじゃないかと思ったりなんかしてみてからに。



15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 14:44 ID:f7qqeL0G
>7
ジャンルから離れて久しいのに、
「確かに天使かもなぁ」とナチュラルに思ってしまた。
まだ愛があるらしい自分に照れ・・・

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/03 12:33 ID:dA3QwyH4
団苦のル鼻(過去スレで結構既出だったサークルさんのゲスト)、
鼻が天使でドジしちゃって地上に降りてきてル皮に拾われ…って
話は割と定番ヘボンだったんだけど本番シーンの度に
タマ袋の描写があるのがどうにももにょった覚えがあります。
そんなメルヘンなネタでタマかよ!と…。

あと天使ネタといえばオリジ本で見た
肩甲骨より大分下から羽生えてるイラストも結構強烈な思い出です。
あれで飛んだらケツにタケコプターつけてるノビタ状態になる。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/03 13:34 ID:YjLmXUDn
>16
モーレツに下半身デヴな天使なのかもしれない。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/03 13:53 ID:YycRYsN9
>16
SF商業漫画であったなあ・・脚翅種っていう種族。
太ももから透明な羽が生えててとても美しいってやつ。「飛ぶ」じゃなくて「跳ぶ」だったけど、
その発想にとても驚いた。
これと一緒にされては漫画家さんも嫌だろうが、思い出してしまったので。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/03 15:38 ID:y7rZqquW
>16
洩れはダソバイソ外伝の「リーソの翼」の聖戦士を思い出した。
あれは足首だけどさ…。

ぶっちゃけ天使の羽根であれ、力学上は飛べないので、メルヘン力で
dでるんだろうて。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/04 10:27 ID:YF9FiBTk
>19
メンヘル力かとオモタ。
そうか〜脳内妄想はどこまでもはばたくんだなーと自然に思った
自分に鬱。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/05 20:08 ID:aXkCl46v
今日新宿のタワーレコードに行ったら、明和電気が来ていて歌を歌っていた。
そういえば…と思いながら見てたら、
「それでは、『風のピタゴラス』」
笑いを堪えるのが必死でした。クリスタライズ…平意見キリスト…



22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/05 23:07 ID:oh/KTn3k
コバルト文庫の新刊に「マリア様が見てる」という本が。
中身しらんが・・・ツボにはまった私はこのスレROM専住人

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/05 23:47 ID:Z9olt9H3
>22
一巻のラストでは、「マリア様」と「月」に見られてました。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/06 02:49 ID:KCCG7Jdz
小林サカーを見に行って、本編前の新作予告で流れた邦画のタイトル
「海は見ていた(だっけ?)」で既にへぼんを感じてしまうのは
間違っているのでしょうか……つか、巨匠の遺作に失礼な(´д`;)

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/06 04:57 ID:mQQ71eXD
ドラマ版王都@セイメイは激しくヘッヴォーンのかおり…。
毎週楽しませて貰うよ、いやマジで。

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/06 16:45 ID:cQvOSBB3
>>21
もう私だったらよだれをまき散らして
爆笑すると思う。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 17:41 ID:/OzWQfPl
今日横浜のHMV行ったけど他の曲でピタゴラスは演ってなかった。残念。
他の曲がよかったのでCD買ってピタゴラスを堪能。
社長が缶のお茶を飲んでるのを見て、お茶がクリスタライズされる!?
なんて想像して笑いをこらえてまつた。

アーティストは布教本出すよりナイスなへぼんに
からませた方が広まる気がしてきた(笑)

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 20:12 ID:bsfFiZVP
ここを見ていて、自分も何か強烈な本を読んではいなかったかと
古い記憶をあさってみたら、一つだけこれはヤバいんじゃないかというようなものがありました。
・・・・・・それを書いたのが実の姉だってとこが痛いですが。
芸能系の半ドリーム小説なのですがスレ違いではないでしょうか。
お許しが出たら書いてみたいと思います。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 21:20 ID:qprvAUM8
>28
どうぞ、どうぞ

30 :28:02/07/07 22:32 ID:bsfFiZVP
ありがとうございます。
では、お言葉に甘えて・・・。

まず、主人公の愛子・高校生はどうやら姉らしいです。
その彼氏としてジュニアのタッキーがいて、
道化師のボーカルをやっている霧都さんはここでは愛子の通う学校の先生であり、
夜と休日はバンド活動をしています。
そんな教師はいないというかお前はいつ寝ているんだというか
こんなに体力のある三十路は初めて見ます。
そして愛子の兄にV6の猪原君、彼が片思いしているは椎名アップルという
意味と脈絡のない無駄な豪華キャストです。
ちなみに姉は当時脚本家を目指しており、本気でこれをドラマ化するつもりだったようです。

さて、愛子は高校の合格発表を見に行き、そこで霧都さんと正面衝突、運命の出会いをします。
「胸がDOKI・DOKIし、心臓が熱くなった」愛子はそこで霧都さんをつかまえ、
携帯の番号とここの教師であることを聞き出します。
そして四月、愛子は霧都さんの担任のクラスになり、これが運命の恋だと深く確信するのでした。
「愛子はまん前で霧都さんのかっこいい顔に見とれてポーっとなり、
顔が熱くなって話を全然聞いていませんでした」
どうやら愛子は教卓の真前に座っているようです。苗字が山崎であるにもかかわらず
随分思い切った席配置です。四月は出席番号順に座るものではないかという気が
しますがこれも愛と運命なのでしょう。

そして、愛子はその日から霧都さんに夢中になり、毎日彼を見つめてすごします。
「そんな愛子を面白くなかった彼氏のタッキーは」お前はあの教師のどこがいいんだと
愛子を問い詰めます。
ここまで一行も出てこなかった割りに態度のでかいタッキーですが
二人はどうやら中学からの恋人同士だったようで、この高校に入ったのも「二人はずっといっしょの」約束をしたからだそうです。

意外と長くなってしまったので続きます。

31 :28:02/07/07 22:47 ID:bsfFiZVP
しかし愛子の心はすでに霧都先生に移ってしまったようで、
タッキーがしつこくて怖いということを口実に霧都先生と過ごす時間を日ごとに長くしていきます。
タッキーは何も悪くないのに。

そして愛子と霧都先生はメル友になり、さらに恋人になります。
このあたりで霧都先生を会って間もない教え子に手を出すとはどういうつもりかと問い詰めたくなりますが、
幸せだと繰り返す愛子にもうそれもどうでもいいやという気になってきます。

そして7月になったころ、愛子と先生の「LOVE・LOVEメール」を見つけてしまったタッキーは(どうやって見つけたのかはなはだ疑問です)、浮気していたんだなと二人を呼び出します。
もうお前知ってただろうとかは言ってはいけません。愛子はごめんなさいと泣き、霧都先生も悪かったと謝ります。・・・謝るだけです。三人はよく話しあい、これからはお互い隠し事はよそうと結論します。
問題は一つも解決してないのにすっきりしたような気になってしまうタッキーが他人ながら哀れです。

そんなある日、先生はツアーで一ヶ月学校を休むことになりました。
学校側もよくそんな理由の休暇届けを受理したなと思ってはいけません。
しばらく会えないと愛子に告げた先生は、離れたくないと泣く愛子を抱きしめ言います。
「このツアーから帰ってきたら結婚しよう」。

  あと一回で終わります・・・。長くなってしまってすみませ・・・。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 22:53 ID:N41TRbaZ
「姉の本」で思い出したけどウチの姉も某ナマモノジャンルで本を出した。
しかしマンガ初心者すぎたためセリフが一つにつき15文字8行ずつくらいあり
設定が痛い以前にとんでもないことになっていた。
「これじゃ読みにくくない?」と一応言ったが案の定
「私にケチをつける気か」と、とりあってもらえず当然のように
本は売れなかった。・・失礼しました。

33 :28(ラストです):02/07/07 23:10 ID:bsfFiZVP
しかし、一ヶ月で帰ってくるといった先生は予定日を二日過ぎても帰ってきません。不安でいっぱいの愛子の携帯がなります。
「はい、先生!?」
「ああ、僕だよ。実は、タッキーを轢き逃げしてしまった」
いきなり先生ものすごいことを言い出します。
話を聞いてみると、早く帰ろうをあせっていた先生は横断歩道を渡ろうとしていたタッキーに気づかなかった模様です。
浮気され本気になられ会ってももらえなくなったあげく轢かれて死んだ彼に切ない思いがこみあげますが、作者は別にそれはどうでもいいようです。
「霧都さん・・・どうするの」
「フランスに逃げるよ」
なんで?
なぜフランスなのかなぜ自首しないのか疑問がこぼれおちそうです。
「向こうにいって、必ず成功して迎えにくる、待っててくれるかい」
いつの間にか逃亡劇からサクセスストーリーになっていますが恐ろしいことに違和感がありません。教師にいきなりフェードアウトされてしまう学校も気の毒ですが物語りは恋する二人のためだけにあるので仕方ないのでしょうか。
そしてその日のうちに先生は旅立ってしまいます。こうなるともう確信犯の匂いすらしてきます。
愛子は飛行機を見送りながらつぶやきます。
「待っているわ、あなた。お腹の子と二人で・・・・・・」

ここで話は終わっています。
ちなみに姉は作文が大嫌いで、夏休みの宿題の作文を100円で私に押し付けるような人間です。
この話も霧都さんへの愛だけで書かれたらしく、どんなに頼んでも続きは書いてくれませんでした。

では、ここまでおつきあいいただきありがとうございます。
もっと編集の技量があればと切に思いました・・・。



34 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/07 23:16 ID:9SzrnKT0
タ…タッキーの冥福を祈ります…(むせび泣)

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:17 ID:1ZPztYn0
 あまりにも可哀想なタッキ―
お姉さんはタッキ―が嫌いだったんですか?

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:18 ID:GhH3GWrg
タッキー…哀れな…

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:19 ID:cu/Qc4Y9
あかん…笑いすぎで窒息しそう…

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:22 ID:CEYoD0By
>実は、タッキーを轢き逃げしてしまった
最高。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:37 ID:s2kV0mH6
作文が大嫌いなのに脚本家になりたかったお姉さんに乾杯☆
笑った…タッキー…

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/07 23:39 ID:pQsa9UGr
久々の主演ドラマ第一話放映の日にこーいうものが来るのも
何かの運命なのかねタキー(w
 
愛子の兄・イノッチと、アシプノレへの片思いの行方も気になる・・・


41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 00:12 ID:mi6+BQ6v
お姉さんマンセー!

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 13:27 ID:YG4o7S/o
お姉さん、200円出すから続き書いてー!

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 14:49 ID:Z8/P07CQ
絶句。
ただただ絶句。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 18:03 ID:Bnrk9YRn
素晴らしい…私なんか古本屋巡ってもロクなの見つからなかったよ…

買いたくなかったからうろ覚えだけど、荒野の獅子文庫あたりから
出てたファンタジィ系小説で、砂漠の民である主人公とヒロインの
初めてのシーンで「あなたのそれはどんな羊よりも雄々しくて立派よ」
「君だってどんな羊よりも美しい」な感じでのろけて羊のように激しく
交わった挙句、近くにいた不幸なカエルを踏み潰してしまって呪われた
主人公が女体化…くらいな。



45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 19:26 ID:WhPu2cvU
あれはいつの頃であったか、まだ人生2回目くらいのコミケのことであった。
おりからの台風がもたらした雨が、朝からダンボール箱を濡らしていた。
並んだ宅配便の列では、雨ともつかぬ汗ともつかぬむっと湿った不快な状態で
あるのに、黒い学生服を着込んだ背の高いおねーさんがしきりに背中のガムテープを
気にしていた。どういうわけか背中には、紅い薔薇の造花が幾本か貼りつけてあり、
雨でそれが落ちかかるのが私も気になった。
それがコスプレというものであることさえまだ知らぬ頃のことであった。
私が南方からやってきたことを告げると、彼女はざんばら髪をそのまま振り向いて、
「あなたが台風を連れてきたのね!」と悪戯っぽく憤った。それを聞いて周囲の人間も
「そーだそーだ」「ほんとめーわく」と笑いながら怒ってみせた。そんなのんきな時代であった。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 19:28 ID:WhPu2cvU
 行きは寝台であったが帰りは夜行であった。ビニールにくるまれた丈夫な紙の
手提げ袋いっぱい本を抱えていたから退屈する気遣いはなかった。
まだジャンルには勢いが残っていて、店を閉める間際、隣の机からずーーーっと
一列中身も見ずに買いとってきた本であった。飛行機に乗らない学生が、
そんな贅沢ができるほど売上のある時代でもあった。
 夜の列車はものさびしい。カタタンカタタン、連続して繰り返されるその音を
聞き、窓へ目を向けてから、私は袋の中に手を突っ込んだ。
大手も弱小もない。手に触れたものから読むつもりであった。
 カタタン、カタタン。列車はここちよく揺れ、私は取り出したレザックの表紙の
手触りにいくらか不信感を抱きながらもページを開いた。
その本にはタイトルすら印刷されていなかったのだ。
 「無理やり・草むら・平手うち」という言葉がはやっていた。
まさにその言葉通りの場面がいきなり展開していた。身長180センチの刑事さんは、
悪い男たちの手によって引き倒された。理由は特に明記されていない。
彼がそのような役まわりに配されることは珍しいことではなく、むしろそのために
このような本が作られているようなものだから、私はたいして不満も抱かなかった。
どちらかというと歓迎した。はっきりしていてよい、とさえ思った。
筆致は緻密であり、濡れてつぶされる草の匂いや感触や、悲鳴や衣服の破かれる様子は
生々しく伝わってくる。なかなかのものだ、と私は息を入れ、本から目を離した。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 19:31 ID:WhPu2cvU
 カタタン、カタタン。揺れる列車の音に混ざってワゴンの近づく音がする。
 先刻から何度か行きすぎるその白いエプロンの女性に、甘栗を所望しようか
やめようか私は幾度か悩んでいた。
彼女が売る気もなさそうに通りすぎたので、私はまた本に目を落とした。
 行が空き、彼は精神病院(本文ママ)の庭にいた。
 理由は明記されていない。おそらくは受けた行為のショックからか、そのような
ことになったのであろうと想像をたくましくする。のんきな女子大生ではあったが、
仕事への差し障りはいかがであろうか、先程、はっきりしていてよい、と喜んだ
立場ではあるが、恋人と設定されている同僚の刑事さんの心中はいかばかりで
あろうか、などと思いをめぐらすひまもなく、彼はまた中庭の土の上に引き倒される。
 悪い男たちはどこにでも潜んでいると見える。これもまた繊細な筆で、
白い寝巻きの土に汚れるさまや、庭木の折れ揺れるさまなどがしっかりと
書き綴られる。譲れないこだわりがあるらしい。先刻は非常に感心したが、2度目とも
なるといささか辟易といった感さえある。私は走らせる目を次第に急がせ、次の
ページをめくった。そろそろ、悪い男たちと件の刑事さん以外にも登場しても
よい頃である。

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 19:40 ID:WhPu2cvU
 行が空き、彼は小樽にいた。
 しかも小樽の精神病院(本文ママ)である。
 私は目を上げた。
 車窓の向こうには漆黒の闇が広がっている。時折、そこを赤いランプが飛び去って
行く。カタタン、カタタン。目指す南の国までは、まだまだ夜の底をひた走らなければ
ならないことは明確である。
 カタタン、カタタン。列車は滞りなく進むらしい。私は車窓から目を戻し、
本の最終ページを開いた。
 おくづけが、ない。それは珍しい。まだ押しかけなんぞという言葉のなかった時代だ。
 やおいな本は、月か亜蘭かそこらへんにCMスペースをもらって通販した時代だ。
 私はやや慌ててその前のページをめくった。たいていここには、あとがきであるとか、ふりーとーくであるとか、対談であるとか、書いたひとの素顔ののぞけるページが
設けられており、それも読むのは楽しい。ともすれば、ここから読みはじめる場合も
あるほどである。 

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 19:42 ID:WhPu2cvU
 ところが、それも、なかっ、た。つまりは、非常にそっけない本であることになる。
 私はまたさらにぱらぱらとページをめくった。東京の街にいたはずの主人公が、
さしたる理由のなく、説明のなく、「小樽」にいるのであるから、これは落丁か乱丁と
判断したのである。しかし、当然というべきか、驚いたことにというべきか、彼は、
間違いなく精神病院(本文ママ)の中庭の土の上から小樽の精神病院(本文ママ)に
いるのである。そして、小樽の精神病院にも悪い男たちがいるのである。小樽の
精神病院にもちゃんと草むらがあるのである。草むらがある以上、行われるべきことが
行われるのである。それはもはや、彼の運命である。
 私はまた、車窓へと目を向けた。
 遠くの窓に、白いエプロンの端が映って、どうやらワゴンが引き返して来たらしい。
 もはや躊躇う理由はない、私は甘栗を買わなくてはならない。足元の袋にはまだ
いっぱい本が詰まっている。この幸福とともに、あの懐かしき息苦しい甘栗の味わいが
必要である。
 車窓に寄りかかって、私は向いた甘栗の皮を持て余した。
 甘栗をむいた手ではページはめくれない。甘栗をむくと指先が黒く汚れる。
黒く汚れた手でページはめくりたくない。そしてめくったところで、おそらくは小樽の
土が黒く汚れるばかりである。
 カタタン、カタタン。
 ものさびしい音を立てて、列車は夜を渡っていく。
 遠い闇を見つめながら私はつぶやく。
「小樽のひとよ…」
 さて、その歌を歌ったのは、かの「ボス」であったかどうだったか…
 今も心に残る謎の1冊である。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 20:15 ID:+KL2ESp1
オモロイ

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:20 ID:OnQf6EMA
う、上手いね…>45

ところで、だ あ く え ん じ ぇ る ってへぼんにはいりますか…?
(本じゃなくてスマソ)


52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:40 ID:xFPbsjVo
>51
だ あ く え ん じ ぇ る はビデオで借りてみたら
すっごく面白かったんだよー!

でもTV放映版のオープニングの説明ナレーションが…
なんだかヘヴォンチックに聞こえるのは否定しません。
えぇー、否定しませんとも(泣


53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:40 ID:tLWlbezD
>45-49
>そしてめくったところで、おそらくは小樽の
>土が黒く汚れるばかりである。
ナイス報告です!大笑いした所で・・・、刑事さんが土にまみれっ放しのジャンルは
一体何だったのかが、とても気になる(藁
トミートマツとか?(そんな訳はない)

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:45 ID:MFffFyD0
28さんのお姉さんの素晴らしさと45さんのクールな語りが
いい対比…どっちもマンセーだ

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:48 ID:OnQf6EMA
>52
すみません…
最初は面白いと思って、気になっていろいろ検索してたら、
ヒロインの設定に
「猫の遺伝子が組み込まれてるので発情期に発情を押さえられない」って
いうのがあって(;´Д`)


>53
てっきりお$かと…。

でもトミー受、ちょと見たいw

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:50 ID:W10ebWED
>53
時代背景と、「ボス」からして、「太陽にホエロ」ではないかと思った。
小樽を持ってくる辺り、その作者、かなりの通かもしんない。
「ボス」の記念館、あそこにあるからねー。
生前の「ボス」の*私服*は、とってもヘヴォンなムードで素敵です。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:52 ID:0wYI29Gm
Bark at the sunって奴ですか?フライデーな夜におなじみのあのドラマ・・・。
しかし、自分の気になる所は身長180cmの彼が一体誰だったかです。
>45-49さんの語り口に引き込まれ、つい今書いている小説もへぼんの道を
行きそうになる。


58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:54 ID:WhPu2cvU
近づく台風にふと思い出したこの本は、当時「かわせみかるてっと」などともてはやされた
おひさまに向かってほえる刑事さんのうちの、たまにものまね番組とかでおばかを
やらかしてる離婚騒動で有名になった方が主人公です。いや、当時はつやつやの黒髪を
聖子ちゃんカットにし、革のスーツをぴったり着こなし、黒曜石の瞳と同じ勾玉の
ペンダントというおすてきなありさまだったのです。このスレをずーっと読んでいたら
この時代のことも通じる方がいらっしゃるような気がして懐かしさにかられました。
しかも、この頃はシャイニーちゃんがますます輝いてきたような気がして、女装っぷりも
あきれるばかり、先日の夜中のテレビでは素足でピンクのおふとんの上にくつろいでいて
どうしようかと思いました。先週のすますまでは横座りにお目目うるうるだったし。
ここを知ってから人生に楽しみが増えました。

59 :元28:02/07/08 23:38 ID:QyvY+F9Q
皆さん、暖かいお言葉ありがとうございます。
姉に教えてやれないのが残念です(笑)。
本当に続きはないのか確認してみたのですが、昔の自分の恥ずかしさに気づいたらしく
「あれを書いたのは私じゃない」などといくらなんでもそれはないんじゃというような言い訳をしだしたのでちょっとそれ以上追求できませんでした。
・・・仮にも妹の私が姉の筆跡を見分けられないと本気で思っているのでしょうか。
自分ではない、友達が書いたのだなどと言いはっているにもかかわらず
「タイトル?『TWO・LOVER』だったはずだけど」とさらりと答えてしまう、そんな姉を今日少し可愛いと思いました。

>35
 姉は登場人物を全て自分の好きな人で統一していたのでタッキーも好きだったはずです。
・・・木曜の怪談を欠かさず録画していたくらいですから・・・。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 23:51 ID:ERSjNXpJ
>45-49
過去スレのどこかにあった、拉致された若妻・初音さん(だっけ?)の「あなた許して…」を
思い出してしまった・・・
つーか、現役でした私。金パロの医者・時プ四ー。月も亜蘭も何もかもみな懐かすい。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:29 ID:MDdRHJNm
>45-49
最初ナニゴトだっと思ったんだけど、かなり面白かった。
45さんの世界に引き込まれました(笑

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:43 ID:ijHEN8wr
>45-49
なんだか激しくでじゃぶー覚える内容だわと思ったら・・・やはりカルメンちゃんでしたか・・・
持ってました、その本(笑)

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:53 ID:rjUoXieR
好きだったはずのアイドルを何故そんな目に、と28さんのお姉様を
小一時間問い詰めてみたい気持ちでいっぱいだが、
「どうしてあんなものを書いたんだろう、私は」という経験は
腐るほどあるのであまり人のことを言えた義理ではない罠。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 01:06 ID:CkWGIqxW
>55
雄ドルの刑事さんは180センチもありませんので…。
いや、脇役の人ならあるかもしれんけど(w

65 :sage:02/07/09 01:47 ID:7MJ/OY7K
ぷちネタ

抑制も何も出来ずにただひたすら快楽を追って腰を連打した。

いきなり格ゲーモードに突入したかとオモタよ…

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 01:48 ID:7MJ/OY7K
sage間違えた…スマソ

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 02:21 ID:4Fjn/VV0
バイト先のCD屋で、この間明和電気のCDを買って行った人がいた。
チョトヲタっぽいおにいちゃんだったから(wこのスレ見てる人なのかな〜と思った。

でも、そのCD私も狙ってたのになぁ…(w
また取り寄せなきゃ〜

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 03:01 ID:Wkvlceqi
明和電気に激しくツッコミたいヲタがここにひとり…
しょうもないことスマソ。逝ってくる。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 08:02 ID:ooS4phcO
>68
や、そういう小さな事にひっかかりを感じるようでないと
へぼんの面白さは見つけられないと思うよ。多分。

このスレに出会って、
「なにこの本、わけわからん」と投げ捨てていた本とか
「作家さんの中ではこれが自然なのね」と読み流していた本とか
なんで捨てちゃったんだよヽ(`Д´)ノウワァァン!な気分だからさー。
当時の自分にへぼん作品の穴にツッコミ入れて楽しむゆとりがあれば…

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 15:47 ID:vaUhVqlh
45-49さんの語り口に惹かれて一気に読んじゃったよ。
なんかもう「そこに草むらがあるから」としか言いようがない…

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 20:30 ID:+wMqd+xF
あの、同人誌では無いんですけれども、今でも心の奥に小さく
まるで喉に刺さった小骨がいつまでも取れないような、
そんな漫画の話をさせてもらっていいでしょうか。

おそらく十年以上は昔の少女漫画です。
雑誌の一番最後に載っていたのを覚えています。
主人公はあるカップルの男の子に横恋慕してしまった女の子。
舞台はおそらく高校です。
当時の主人公として大変珍しいことに、この主人公はまるで鬼のごとく
可哀想な彼女(カップルの女の子)に嫌がらせをします。
いまなら、”ストーカー”という言葉もありますが、彼女はなすがまま、
主人公にいじめたおされます。

しかし、彼女はくじけません。彼との”愛”は主人公のややホラーな
イジメにも耐え抜き、彼と彼女は手を取り合いました。
どうしようもなくなった主人公は屋上で、二人の前でカッターで
手首を切りました。
・・・・・このシーンがいつまでも、いつまでも忘れられません。

72 :71:02/07/09 20:33 ID:+wMqd+xF
四方八方に、一メートル以上も飛び散る血。
・・・・一体どういう風に切ったらこんな風に血が飛び出るのでしょう。
まるで血が生き物みたいです。
ビビりまくるカップルに(当然だ)、「これが私の愛よ!」と
主人公は高らかに宣言しました・・・・。

エンディングは主人公の激しい愛にカップルが納得し、
”好きなものは好きなんだから仕方がない”
という、某ボーイズ・ラブゲみたいな締めくくりでした。
・・・そんな爽やかな言葉で終われるような話だったでしょうか。
私はこれを読んだ当時子供でしたが、どうしても納得できませんでした。

ゼ津愛(御座木南)を読んだ後ならまだなんとか、これほど
驚かずに済んだでしょうが、この話はゼ津愛よりもっと前の話です。
そんな古い話なのに、私にいつまでも消えぬ想いをいだかせました。

73 :71:02/07/09 20:40 ID:+wMqd+xF
つけくわえますと、血は吹き付けで描かれたものでなく(当時は血痕のトーン
も無く)、本当に手首からまるでにょろにょろと出てるように描かれて
いました・・・・・・・嗚呼、忘れられない・・・・・・・。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 21:25 ID:rL/6kilL
>71
…えっとそれ少女漫画なんだよね?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 22:48 ID:Ioi499Cd
>エンディングは主人公の激しい愛にカップルが納得し、
>”好きなものは好きなんだから仕方がない”
>という、某ボーイズ・ラブゲみたいな締めくくりでした。

「納得」って……。流血はどうなったんだ!?

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 00:16 ID:1Q3hRMVN
同僚の「今そこで、マチャアキとエガワスグルのあいの子のような顔した
おじさん見たよ」と言う言葉に、
『ほほう、マチャアキと、エガワスグルの子供か』
『やはり、マチャアキが受けだろうか』
『んでもって、イノウエジュンとエガワスグルが、マチャアキ巡って争ったりして』
とか、二秒で思いついた、自分のへぼん脳が嫌だ。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 04:16 ID:wjkLFpgC
そろそろ大物へぼんを希望
意識して懸命に発掘してる時に限って見つからないんだよね…

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 08:44 ID:0ap5zzHD
>65
ワラタ(w

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 13:15 ID:T0R2pVJU
ところで、ここで聞くようなことじゃないかもしれないんだけど
アイタタヘパーのスレって消えっぱなしなんでしょうか

夏祭り終了後にはぜひとも他の方の獲物のへぼんとへパーも存分に
披露していただきたかったので寂しい限り

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 15:24 ID:ckFkrWA5
昨日陰陽師やってたから見たんだけど
たしかにへぼんぽかった。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 16:54 ID:MeW6IaTW
>14
えっ、それって昼前にやってる再放送…??うわーん、チェックしてなかったYO!!

>80
オミョージファンでもなんでもない私としては、普通に笑ったり萌えたりしたけど、
「なんだあの出来ふざけんなよ」と怒ってた友人も2、3。
ダメ故に愛しい、という事もあるんだけどね。

ところでガイシュツだったらごめんなさいなのですが、
へぼんの王国ってどっかに移転しました…?


82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 17:09 ID:VPmwNhyI
>81
>1にあるやつで普通に見れるけど…?

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 19:49 ID:tTeZr36C
工房の頃の文芸部の部誌が、今思えばおそろしくへぼんパワーが結集されたものである事に
気付きました。何が言いたいのか1mmも理解できないポエム、必ず人外の存在が登場していた
小説(現代物であるにもかかわらず)、学校中に配るものなのに、801な表現のあるものなど…
今でも私の部屋の片隅に眠っているのですが、
恐 ろ し く て 触 れ ま せ ん 。
あの頃部員10数名いたけど、どうして誰もこのへぼんさに気付かなかったんだろう…。

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/10 21:58 ID:xyq1Eth0
>81
私も無理でした。>1から行っても無理。
でも>82さんは見れるんですよね。何でだろう。
ああ、まだ全部読めてないのにー。

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 22:16 ID:kn+yaZr3
私も見れたよ。


86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 00:07 ID:lpkgUJFg
こんばんわ、へぼんを愛する皆様方。まったりしているところ失礼します。

ここを読んでやっと、ある漫画に自分の感じていた感覚が『もにょ〜り』なんだと
分かった現役同人屋ですが、商業漫画(で、一応男女モノ)に
対するへな思いを一言、書き込ませていただきます…

おさ壁マシンの『欲某と鯉の三栗』へぼんちっくだと思うのは私だけでしょうか?

全寮制の学校、白馬にまたがるお殿様、皆トラウマしょいしょいで、
殿さまの筆下ろしは女(美人だけどおばはん)に逆強姦、
んでもって男同士ではホモくっさ〜く手に接吻(忠誠の証らしい)、
なんてのも乱れ撃ち。
いきなり喀血、とかぶっ倒れるとか、一生残る傷(整形手術である程度治ると思うんですが)とか…
そして、個人的には女体スキーなんでいいけど、
…これは絶対少女漫画の表紙でいかんだろうと言う裏表紙…
絶対、これで買うおにぃさんもいると思う。
(現に過去、内容を男性が美少女系に翻訳したSS見た事あるし)

でも一番もにょもにょするのは美形二人(殿さまとそのお目付け)が『しいたけ茶』
すするってのは…せめて緑茶にして…と思うのは間違いでしょうか。

ちなみに幼少のみぎりの殿さまのお姿はばっちりフリフリブラウス着用でした。
        あ〜久しぶりに読んだら、またもにょもにょ感が……
        ガイシュツでしたらすみません。では、お邪魔いたしましたぁ! (脱兎

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 01:02 ID:XVScLn0C
ゴッグがすごいでつ・・・

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1025598169/72-

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 01:20 ID:PUHwhdZE
>87
あっちでもアニキたちが言ってたけど、
現物で想像してもなぜか萌えることができまつた。
これこそ愛あるへぼん本来の姿でつ。


89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 02:11 ID:Nwyhp5uu
>87
なんだか泣けてきた。

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 05:12 ID:HKPf7AuY
>86
ましんたんもまゆたんも私の中では別格のへぼん…

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 11:17 ID:YOUxnHP0
>79
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1015925265/l50
ヘパスレはここらしい…
ですが、1にエラーが起きてるらしくなにがなんだか
スレ違い失礼しました

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 12:32 ID:UC4t0xwk
>87
えーんえーん、可哀相で可愛い…。ロボット801経験者からすると、かなり
グーなものでした。(深いことを考えない、がコツ)

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 20:12 ID:0MEB5vSd
ゴッグって、体型がひよこみたいでかわいいんだよねー
なんか萌えてかわいくて、しかももにょ。へぼん魂だなあ。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 23:38 ID:0aEKEKgw
アガーイタンもステキだyo!

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 00:00 ID:vDP5pAMM
>87
うわああん…リアルゴッグの姿しか出てこないよ…
しかもなんか物凄く萌えてるよ…うわあああん

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 00:45 ID:LSs+yEzW
>>95
安心しろ、俺もだ。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 02:30 ID:FGTGx1gt
>87 へぼんの力を見た…
上目遣いのモノアイとか枕を掴むクローとか、小道具の使い方がすごくうまい。
ゴッグタンが「ハンマーをキャッチできるんですっ」と話す所に一番萌えますた。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/12 02:38 ID:NQ9WnXmc
>87
なんか脳内映像が美少女とゴッグがいれかわりたちかわり凄い事になってんでつが。
ああ寂しげなモノアイがー。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 03:03 ID:t/ktpeiK
ゴッグの形が思い出せねー、苦ううぅぅっ

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 04:00 ID:NJaBtyk0
>99
安心してくれ兄貴、画像を拾ってきた。これがゴッグたんさ…。
ttp://www.gundam.channel.or.jp/goods/pramodel/hguc/msm03/poto1.jpg

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 07:33 ID:pgn7Gwu+
87>
ガソダムメカにとんと疎いために、モノアイをずっと
モアイと読んでて、モアイがついてるモビルスーツを
使うなんて、こりゃあ大したへぼんだと思ってたよ・・・

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 10:20 ID:AOp5SL2n
しかしゴッグを選ぶなんていいセンスしてるよなー(w

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 10:31 ID:oVJyhAhT
>100
99じゃないけど、ありがとう!
まちがえてアッガーイタンを想像して読んでたよ。

104 :99:02/07/12 17:09 ID:+7vErhtr
>100
おう、おめーは生き別れの弟!ありがとうよ!

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 19:43 ID:58Ph9pe0
今までイマイチゴッグタンが想像できなくて(ザクしか思いうかばんかった)
萌えどころが微妙だったけど、>100の画像見て
「上目遣いのモノアイ」…ちょ、ちょっと萌え…

ttp://www.gundam.channel.or.jp/goods/pramodel/hguc/msm03.shtml
ここの下の方にある「キットについて」のゴッグタン見て更に萌え。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 22:26 ID:OTwPWgF4
ゴッグタン→通ごのみのメガネっ娘
アガーイタン→ロリ系後輩
ビグザム→巨乳
ボール→ヤヴァ過ぎなので「このキャラは18歳以上です」と大書きされる

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 02:41 ID:1vfaNDmx
パーフェクトジオンソグ→メイドたん

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 02:48 ID:1vfaNDmx
アッグガイ=ょぅじょ

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 03:05 ID:0h5G9e2F
なにげに、おかあちゃんもすごいよね。
バズーカでめったうち…

110 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:02/07/13 04:34 ID:N/jXm5iB
関係ないですが最近の名かい君に妙な色気を感じてしまう様に
なってしまった私はシャイニーに毒されすぎでつか…

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 08:03 ID:jRtPfpBM
じゃあ
ザク→ι゙ ゅ く ι゙ ょ
ゲルググ→巫女タン
ってのはどうよ。

>>107
メイドたんは ドムのほうがいいな。
あの胸当て部分がエプロンの様に見えなくもな……

いかん、毒されてる (w

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 10:54 ID:THWiIH6r
ゴッグタン祭りのさなかですが誤変換ネタをおひとつ。
受けはこれが初めてのコウイ、怯えさせないように自分の欲望を
ギリギリまで抑えようとする攻め。
『とうに、自信の股間は熱くたぎっている』

・・・・・・・まあ、自信ないと攻めやってられんケドナー・・・

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 12:33 ID:blrnU5MP
>112

最後の1行でルイボスティー吹きました。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/07/13 12:50 ID:KAUejwSH
112-113
そのやりとりでキーボードに突っ伏しました。

びばへぼーん・・・

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 00:57 ID:4tHaSqz8
112のこネタご披露に便乗。
Fカップ大工さん(女)の職場4コマにてのセリフ。

建築中の現場で遊ぶ子供らへの言葉なんですが、
刃の研ぎも鮮やかな鋸もって高らかに
『現場で遊ぶな!悪い子はち@こ切っちゃうぞ!』
そして止めに、
『きりち@ぽ鍋にして食っちゃるーーーーーーっ』(原文まま)

              …そんなの食いたくありません〜〜

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 01:09 ID:gZBuUV/T
更に便乗小ネタだが、この時期になると思い出す……

お兄さん「あついっすねー、もうバテバテですよ」
おっさん「(両手を腰に当てつつ)じゃあ俺のうなぎ食って精つけるか?」

炎天下で地面に穴掘りながらする会話か?それは……

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 10:28 ID:Mo3TG/ev
>116
スマソ、妙に萌えた私はおっさんか・・・?


118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:29 ID:z0eXt1+k
本じゃなくてネット小説なのですが・・・
スレ違いだったらスマソ
==========================
『リトルラヴァーズ』

私は知っていた。
でもどうして言えなかったんだろう。
どうして認めなかったんだろう。
たっくんの事きっとずっと好きだったって事。
でもさぁこないだたっくん言ってたもん。
“オレ、髪が長くてチビい奴、嫌〜い。”
私の事だもん。そうだもん。
だから だから私は
自分の心にフタをした。
私はたっくんじゃない人が好きなの。
フタは一生取れないように固く固く締め付けた。

私は髪が伸びた。沢山沢山伸びすぎた。
髪を切りに行った次の日必ずこーゆー奴が居る。
“失恋したの!?”
髪切る度にわざわざ失恋してらんねーよ。ったく。
幼いながらもこんな事を考えていた。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:31 ID:z0eXt1+k
『リトルラヴァーズ』続き。

まなみちゃんと公園に行った。
たっくんとかずや君が居た。
まなみちゃんの意中の人はたっくん。
私のフタは頑丈だからたっくんなんか好きじゃない。
まなみちゃんが猛烈アタックをした。
「たっくーん!!まなちゃんね、ブランコに乗りたぁいvvv」
乗っとけバーカ。
まなみちゃんの眼中に私の姿は無かった。
私とかずや君は二人のブランコ姿を見ていた。
今日の学校の事を振り返ったりして。
それを何故か羨ましそうにまなみちゃんは見ていた。

何分か経って、私とかずや君がジャングルジムに行こうとした時だった。
「キャーーーー!!!!!!」    ────ズシャッ!!!!!!
焦って追いかけようとしたまなみちゃんはブランコに乗っていることを忘れていた。
たっくんは立ちこぎをしていた。
まなみちゃんが飛び降りようとしたとき運悪くブランコは後ろに下がっている状態で
飛び降りたまなみちゃんは戻ってきたブランコに後頭部を打ち付け、
たっくんは反動で後ろに落とされ仰向けに倒れていた。
一瞬の出来事だった。


120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:32 ID:z0eXt1+k
『リトルラヴァーズ』続き。

まなみちゃんは次の日頭に包帯をして学校に来た。
たっくんは足に包帯を。お腹にもしていた。
私は悪者になったと思いきや、かずや君が悪者になった。
“まなみちゃんはたっくんの次にかずや君が好きなんだよぉ!!”
説得力無ぇし。次にって何なんだよ。
かずや君は言った。
「たくやとブランコに乗りたいっていったのは上野の方からなんだぞ!!」
教室が沈黙になった。   ────何だそういう事だったのか。

『リトルラヴァーズ』Aへ続く.......

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:33 ID:z0eXt1+k

『リトルラヴァーズA』

みんな成り行きを想像していた。男2、女2の成り行きと。
グッとパーでもしたのだと。
本当の事を知ってみんな唖然とした。
「あ・・っとまなちゃん頭痛くなってきちゃったぁ!!」
まなみちゃんが叫んだ。何処でそんなの覚えて来たんだか。
そこに一通の電話が。
学級委員が出た。
電話を切るとこう言った。
「あ・・・の・・・まなみちゃん。もう包帯取って良いって・・・
 軽く頭ぶつけただけだからもう痛くないハズだって・・・。」
────墓穴掘った・・・ね。
なんと運の悪い事。勿論男子も聞いていた。
「上野って嘘つきなんだ。」
たっくんが言った。そして付け足した。
「オレ髪が長くてチビで・・・嘘付く奴世界一嫌いだから。」

まなみちゃんは特にはばにされたりする事無く、短いようで長い秋が過ぎた。


122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:34 ID:z0eXt1+k
『リトルラヴァーズA』続き

雪の降る朝。寒さで目を覚ました。
「・・・そっか・・・今日は振替休日だったっけ・・・。」
ゴンッゴンッゴンッ・・・グシャ
ん??誰だー朝っぱらから人ん家の窓にモノ当てる馬鹿は。
カーテンを開けるとたっくんが居た。
「一緒に雪だるま作ろうよ!!」
どうしてだろう・・・笑顔が溢れた。
どうしてだろう・・・不思議な気持ち。
頑丈なフタはスゴイ熱にあぶられた感じだった。

笑顔で外へ繰り出していくとサクサクと雪の音が。
明日は私の身長までとどきそうだな。
「おーい、何してんだよ、コッチコッチ。」
二人で雪を転がしてると、たっくんが言った。
「お前は好きな人居ないのか??」
解らなかった。目的無く聞くたっくんが。その時の私には
解らなかった。
「居ないよ。」
ただ ただそう一言たっくんに告げると
神様の怒られた。きっとそうだ。
「ふーん。オレは髪の長い子が好き。」
どうしてかなぁ。コイツは。私の前で必ず嘘をつく。
そしてこう続けた。
「お前は髪長いほうが似合ってたぞ。」


123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 19:35 ID:z0eXt1+k
『リトルラヴァーズA』続き

何年も経ったある冬の朝。
駆け足で雪の中を進む私が居た。
今なら言える。全部言える。
フタは フタは フタは
あの冬の雪と一緒に
大きな大きな海へ 今やっと辿り着いた。
背も伸びた。色気もついた。
そして何よりも
髪が伸びた。
「たっくーん!!おはよう。」


大きな大きな海に辿り着いたフタは
今やっと 今やっと
涙になった。

『リトルラヴァーズ』完結。


===========================
長くてすみません。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 20:54 ID:LOsp8+VS
>118
あの…気持ちは分かるけど全文コピペはまずいんじゃ
ないの?


125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 21:59 ID:wnk/WLga
ageてる時点で狙ってるようにしか見えないので読まない
全文コピペならますます狙っt(略

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 22:47 ID:MhUWlgVZ
とりあえず、どこが面白いのか説明して下さい。
狙ってるっぽくて読む気が(略

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 23:02 ID:i/QmE3WL
いや、読んじゃったんだけど…どの辺りがへぼん??(゚д゚)
「へぼん」ではなく、ただの「へたれ」では?

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 23:42 ID:9hOv9Doh
ていうかむしろ晒s(略

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/14 23:42 ID:qd8sL2xN

「私の友達が書いた奴、へぼいでしょ?」
「自分で書いたんだけど、へぼ・・かなあ」
「もう超うまく書けたー!読んで読んで!!」

好きなのをお選びください。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 00:28 ID:vnCWwXPY
もう夏なんだね…

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 00:31 ID:3566WbWP
過去ログ読んで、このスレの趣旨を
ちゃんと理解してから、また来てネ(ハァト

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 03:26 ID:GUgYLPKf
少林サカーみてきました。
思ったよりへぼんな感じでびっくりしたYO!
このスレの住人はみんな見るべし。
チョトスレちがいスマソ。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 03:55 ID:zzIS9IiZ
>>118-123
読んだ時間が勿体無い。
127の言う通り、
愛しい「へぼん」ですらない、ただの へ た れ


134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 06:06 ID:uxDoEDS6
逆に言えば、素の文章だけ読めばただのヘタレでも
紹介者の作品への屈折した愛と絶妙な語り口が名作へぼんになりうる。
きっと狙ってるんだろうけど、全文コピペなんて面白くない以前にスレ違いだよな

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 07:43 ID:eHPUYY77
へぼんの基本はやっぱり愛だよね…。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/15 15:28 ID:IRx5cVvY
>132
「そうかっ! あいつの作るまんじゅうがしょっぱくなったのは、
(ネタバレにつきメール欄)のせいだったんだな!?」
主人公が、ゴミ箱のまんじゅうをほおばりつつ、
上記のようなことを考えて絶句する姿をみて、
「あんたはへぼん本の攻か!」と内心つっこんだ者がここに1人。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 17:59 ID:qIMAv2tt
>>136
大爆笑。
ヘボンなやおいの攻ってそういう行動原理だよね。
そういえば

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 19:49 ID:VJ7vLYDa
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。

しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。 嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・


139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:10 ID:pzzPI7tW
>138

……えーと?だからなに?
ここはそんなありふれたネタを書くスレじゃないんだけど…

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:11 ID:qIMAv2tt
>>138
続きプリーズ!

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:36 ID:VLQCQJ/F
>138
有名なアメリカンジョークを書かれても反応に困ります。

国営放送で、ペンギンの特集をしています。
南極では、素材になる石を集めるのが困難なので、
石を沢山集めた牡が雌を獲得できるのです。
伴侶を得た雌は、さらに石を確保するため、巣をさまよい出て
独身の牡と交尾して石を手に入れ、愛する夫の元に戻るのです。
そのあと、ペンギンの夫婦と雛の絆の強さと愛情が強調されますが、
私には、もう、へぼんの姿しか見えません。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:36 ID:jAWV+3MX
>>138がコピペだと知らない139と140を料理するスレはここですか?

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 00:30 ID:dS8vAkuL
>141

昼の連続メロドラマ
「ペンギン達〜愛の詩〜」


なんちって。
うっかりしてて見忘れたんで再放送キボン。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 09:45 ID:ntj3e3FI
>138
どーでもいいことだが、スイカと栗は同時期には実らないことの方が気になる。

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 11:20 ID:j6W0ExL1
氷山が見てる……

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 14:25 ID:dk/sVQjc
>141
ナチュラルに「巣をさまよい出て独身の牡と交尾して石を手に入れ、」たのが
雄と思った私はもう戻れない道を歩いているのかもしれない…

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 16:42 ID:GW8oKORj
>146
私もそう思ってますた…一緒に戻れない道を歩いてくだちい…

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 00:03 ID:Yta3lIXO
南極越冬隊が見ている……
オーロラが見ている……
タロとジロが見ている……

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 00:33 ID:s1v+bpsF
南極2号が見てる……

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 00:48 ID:4IrT77h9
南十字星が(略)

南極では無理だっけ?

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 01:10 ID:hzlzOzZq
先日終了した「場気」セクース編は
商業誌では近年稀に見る名作へぼんだったと思う。

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/17 21:03 ID:sbLSWAxM
某ボーイズゲー雑誌のゲームの紹介ページで。


……先輩、駄目だよ! うさぎが見てる!!

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 23:05 ID:448FBHXX
まさかニンジンを突っ込まれたりはしないよね…?

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 23:07 ID:7qRlDHK4
キャベツを突っ込まれるってこともないよね?

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/17 23:13 ID:/u2I26Ki
それ以前にどこでヤッてるんだ。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/17 23:20 ID:upgmZF08
飼育小屋?

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 00:25 ID:AWS6BzXo
うさぎ巻き込んで3Pになったりしないよね?

158 :うさぎ:02/07/18 00:45 ID:JOEW0I/p
( `ω´)y-~ やれやれ、お盛んなことですなぁ・・・。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 05:15 ID:8ruOqwG2
何年か前のレディスコミックなんですが、病に伏したママンの治療費の為に、
昔ママンに惚れてたおっさんに身を任せる美少年
(プレイ時は振袖を着せられる)ってのがありましたが、
あれも今考えるとへぼんな感じでした。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 08:29 ID:ZspsbBiv
>>152
ソレ…ゲームぴあす1号の記事だよね。
見た記憶ある。けどなんのゲームダッタンダロウ

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 13:27 ID:EK7ixw0B
エスケプ?

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 13:35 ID:9SlM7CrP
今日も今日とて暑い中、人にもらったりんごジュースがあったのを思い出して
飲もうとしました。青森土産なのか、ねぶたの写真が印刷されてます。
プルトップを開けて口に缶を近づけた時はじめて気づいた文字。
「青森シャイニー」…
飲食物にネタを仕掛けるのはやめてくれ、青森県。

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 14:17 ID:9L7XfpvF
>159
バンコランの少年時代みたいな話だ・・・

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 14:18 ID:4sB9S05j
>162 色々複合しててワロタ

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 17:38 ID:kmnTsdTg
そのジュース…旦那が株の配当代わりに貰っていたよ去年…
つわりで苦しいときのご飯だたーよウフフフフ…世にへぼんの種はつきまじ。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 19:23 ID:uwI1zoJ9
>>162
そんなの普通だYO!
と思った私は青森県民(元、だけど)。


(正直、幼少の頃から見慣れているので
どこが面白いのかわからない……)

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/18 20:08 ID:eRkOYYo8
>166
そんなあなたに過去ログの旅をおすすめ。
とりあえず>1の「へぼんの王国」で「へぼい本を読むと・5」の559以降をひもといてみましょう。
きっと疑問の一つはとけるはず。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/19 04:14 ID:Gcf5jIaq
>163
バンコランにはそんな過去があったのか……知らなかったですよ。
レディコミのほうは、美少年はそのまま立派なホモにはならずに
おっさんの娘(主人公)とラブラブでした。

ちなみに美少年のママンの名前は『薬子』(クスコ)だったような………

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/19 05:17 ID:snn81lAA
>168
バンコランのフルネームは「ジャック=バルバロッサ=バンコラン」で
ジャックはお父さんが、バルバロッサはお母さんがつけた名前なのでつが、
そのような事があったため、以降バルバロッサと名乗らなくなったのでつ。

パタ話題スマソ。でも好きなんだよぅ。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/19 07:07 ID:9Q3OVjrk
>162を読んで、家にも貰い物のりんごジュースがあったのを思い出す。
・・・が、どこにもねぶたの写真は無く、少々がっかりしたその時、
目に飛び込んできた文字が。

「シャイニーは第5回アジア冬季球技大会青森2003を応援します。」

“ Shiny ”のロゴが眩しゅうございました・・・

171 :166:02/07/19 09:35 ID:Af9rDLGB
>167
助言Thanx。
とりあえず、過去ログの該当レス付近を読んでみました。

何というか……“へぼんに歴史あり”というのが、よくわかりました。
社会科全般が苦手な私ですが、
これからゆっくりと、へぼん史を学んでいきたいと思います。


#それにしても、地元の加工業者の方々が不憫でならない……

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/19 10:25 ID:7WCMb8WS
あの、私…昔シャイニ―で働いてますた…

シャイニーのアップルジュースは普通の缶ジュースより割高なのですよ。
わたし安くなくってよ、みたいなプライドが感じられますね。

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/19 14:53 ID:0OgwlV9x
>172
>わたし安くなくってよ、みたいなプライドが感じられますね。

某少年漫画家が書いた少女漫画がそんな感じだったな・・。あれはあれでヘボンで好きだった。
缶のモデルチェンジをしてたら尚さらその漫画の世界に・・

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 01:45 ID:j88lldwm
>172
脳内でしゃいにーが「わたし安くなくってよ」
とか抜かしやがったyo

口の中に何もいれてなくて本っ当〜にヨカッタ…

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 03:06 ID:LPjdfI9h
>173
>某少年漫画家が書いた少女漫画がそんな感じ
出来れば詳細を伺いたい…。有名?

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 03:35 ID:pINzNCha
>175
代表作の続編が現在癌眼で連載中のあの人と思われ
少女漫画のほうのタイトルはすずめかひばりのどちらかだが覚えてない。スマソ

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 04:02 ID:CMvdYokt
>176
多分すずめちゃんだったような
緊急出動ってのが先についてたような
あーみんファンなのに…スラスラ言えないなんて…クッ…
ちゅんちゅんと突かれて居ってきまつ…

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 05:12 ID:LPjdfI9h
>176-177
あ、わかりましたです。変身すると等身が上がって美少女になるアレですね。
思い返せば確かにへぼんかも。スーツマン…。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 10:05 ID:6CEQ3ttv
>168
「立派なホモ」というフレーズがツボにはまりました。
な……何が立派なのか……いろいろ想像してしまった。

>177
緊急出動と書いてスクランブルと読んだような。
懐かしいです、スーツマン。

180 :頭に残っているのは攻のたくみな言葉攻め:02/07/20 17:24 ID:MrmVezR7
随分前に立ち読みしたものです…
多分ワカーンでなくレイープ。
筋肉質攻(ロンゲ黒髪)が筋肉質受(ロンゲ白い髪)の
手の自由を奪い、四つん這いにして呟き出します
小説などで双丘などど描写される…【尻】(筋肉質、四角い)を
手で開き、
『小高い丘に挟まれた…乾いた谷…』
歴史モノっぽかったです。攻は自分の領土などに
受の尻をたとえて言葉攻めです。こんなたとえかたされたくないです。
酒(ウイスキーかなんか)の瓶登場
乾いた谷とやらにうえから酒をとくとくとかける攻。
『時には濡れる事もある…』
御満悦の攻。
注ぎ込んだわけでなくとくとくかけただけですが。
〜二人はがっちゅん☆寸前〜で次号へ続く。

ついこんなデンジャラスなものを立ち読んでしまった程、
あなたの少女漫画は好きでした…
ミソミソとか。ね、あさぎリタ先生。

181 :名無し:02/07/20 18:49 ID:hVIQDNJy
何年か前に読んだ本。

受の男が怪我をして昏睡状態に。
攻は毎日看病してるんだけど、誕生日の日にとうとう看病疲れが爆発。
家から包丁持ち出し、母ちゃん蹴飛ばして病院に乗り込み無理心中を。
しかし寸でのところで見舞いに来た友人に止められ、二人でもみ合ってるうちに、それまで昏睡状態だった受が突然
「ハッピバースデーツーユー♪」
と歌いながら起き上がる。

そういうのがあったなぁ、とここ読んでて思い出した。
ちなみにそこで本を閉じたのでその後どうなったか知りません。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 21:04 ID:qKVdtFCq
むしろ攻より受のほうが怖いな。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 21:35 ID:dEO8Cp+k
>181
なっ…なんでこんな壷にはまってるんだろう自分…っ
くっ…くるしいっ…頬痛ェ

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 21:52 ID:9DRilYrN
>181
なんかコントみたいだなオイ(w
しかも>183も頬痛いって…お茶吹いてしまいますたyo!

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 23:20 ID:sYAnFUDs
>>180
ああ…普通のプティヘボかと思えば少しホローリ…私も好きだたよミソミソ…

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/20 23:52 ID:KHVB5Wqw
>180,185
あなたたちより多分ちょっと年寄りの私は「あいつが男主人公(要英訳)」と
「明日からの男主人公」が好きダターヨ…

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 00:20 ID:EPiWyUlM
ヒロインがイイ男にかこまれウハウハだと思って読んでいたが、
今思えば作者はイイ男たちを描きたかったのかもしれない。
「あ焦がれ冒険者」の黒いのと金髪とか。
マンガが好きだったからよけいに小説がよめません

188 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/07/21 00:39 ID:Z+IbnyCy
検索で見つけた18禁ドリー夢小説。
作者様曰く「ツボつきまくりに書いたからハマリ注意★」な自信作の中にあった一文。

**(ヒロイン)はKスポットを痛いほど突き上げられてあっという間に昇天した。

………ソレッテドコ?


189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 00:43 ID:7uXRX4MR
>188
麦茶吹いた。Kってどこ?どこにあるスポット?

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 00:53 ID:Iy6Swzup
K=キモチイイ




・・・・・・ああう。

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 01:04 ID:BDDluWno
K=け つ


書き逃げ御免。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 01:30 ID:KqDsJw+V
K=きんた・・・


ゴメーン

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 02:39 ID:fszicAXf
>187
思い起こせばあの人の漫画はいつも、
やんちゃ君とカコ(・∀・)イイ!!系の男の子がいますたね。
うがって考えてみるとモテモーテじゃなくて、
主人公抜きでやおいがあの頃から描きたかったのかもしれませんな。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 02:47 ID:tvIY+EOx
>188
K点越え! じゃあるまいしなあ・・・

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 04:05 ID:2HsXU0Jj
K=クリティカル(誤

196 :159で168:02/07/21 09:14 ID:/LBl6Wjc
>169
そんな経緯があったとはツユ知らず。
昔は結構読んでたんですがねえ、パタ。

>179
ツボにハマって頂けてうれしゅうございます。
とにかく、その美少年は結局主人公である『おっさんの娘』と
出来ちゃったんですが、おシリの快感が忘れられず、
疑似元気ボーイ装備の娘と、そういうプレイに明け暮れた、で
物語はお終いになってました。
なんとなくそこらへんが中途半端かなーと、立派なホモじゃないかなーと。
ついでに、疑似元気ボーイはお魚の形でした。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 09:27 ID:X1XcJd94
これはへぼんの部類に入ると思うのですが、いかがでしょう
姐さまがた
ttp://www.jet.ne.jp/~kimlla/otaji/bookrev03.html

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 10:12 ID:BDDluWno
>196
主人公はおっさんの娘だったノカー! 
それはともかく(w
>おシリの快感が忘れられず、
>疑似元気ボーイ装備の娘と、そういうプレイに明け暮れた
自分的には「立派なホモ」の一段上をゆくプレイに感じますた…。



199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 17:46 ID:EnWImHn1
>>197
イギリスが舞台のゲームで元気ボーイが「マスケット銃」と評されてたらしい
あと「スペインの情熱」とか…

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 19:48 ID:IlGdqvya
>197

>そのアメーバはいまやコアを露出させ、マグマを噴出している。オレは超合金の回転ドリルで挑みかかる。
>ヴィヴィヴィヴィィィィィィィンッ!!
>『キャオン!きゃほほぉぉぉぅ!』
>マグニチュード8以上の烈震が発生した!

の件にハゲシクワロタ。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/21 22:41 ID:BpAK43Ix
>200
ワケわかんね―――――――――――!!!
アメーバって!?超合金の回転ドリルって!?「きゃほほぉぉぉう」って――――!?
は、腹が痛い…ボスケテ…(泣藁

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 00:07 ID:p06YbAL1
>199さんのおっしゃっているゲームの小説を
英吉利旅行の直前に読み
英吉利人の股間に熱視線をおくってしまった罠

何となくなんだが・・
片瀬梨乃 と 木の見7
が出てくるドラマは
どんな内容でも微妙〜にへぼん臭が漂うのはなぜ?
あのデルモ立ちとファッションセンスが原因なのかなあ
でもけしてヘタレではないところが
愛されている(?)所以なの鴨


203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 00:20 ID:RbYN3/rf
>202
後半ハゲ同
まさか同じことを感じてる人がいたとは(w

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 00:33 ID:tBXRmy6D
>202
片瀬梨乃 と 木の見7
が出てるドラマに感じるモニョモニョ感はへぼん臭だったのか!
なんかスキーリした。アリガト>202

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 01:15 ID:yTc0MdP+
>202
きあさりんこでキャサリーンの人だよね?片瀬梨乃って。
なるほど、あのドラマを見て胸の内に高鳴るもにょ感はへぼんの香りだったのか。
ありがとう。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 01:28 ID:T6qZ9qBz
>きあさりんこでキャサリーン
原作ではれっきとしたアメリカ人女子大生なのを
無理矢理そう言う設定にしちゃった時点で
へぼんになる運命だったのかも(w

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 10:13 ID:V9pRahIf
>きあさりんこでキャサリーン
そうだったのですか!?知らなかったよ
なんでキャサリーンなんだろう?と思っていたのでなんかスッキリ
ありがトン

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 15:23 ID:WpEZYI17
>197 >200
それを読んで、ゴッグたん受を思い出した……

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 17:11 ID:Fbbnx5ku
皆さん、教育テレビの怪番組「ストレッチマソ」は見てらっしゃいますか?
一部ではその怪しいヒーローっぷりが話題になっているので、
ご存知の方も多いかと思います。
この番組に、今年度から新キャラクターの着ぐるみ「毎丼」が出るようになりました。
視聴者に近い位置づけのキャラとして作られたのだと思いますが、
この「毎丼」のヘタレっぷり、そしてストレッチマソへの慕いようが
(毎丼の唄うストレッチマソ大好きな歌まである)なんだかとても
へぼんに思えてしかたありません。
やおい要素は皆無なのですが、よかったらご覧ください。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/22 18:03 ID:+kRBrh9T
同じ教育なら、個人的にはウタッテオドロンパの
「マッスルレボリューション」や「ヒデキのブルース」のが
へぼんスメルが濃厚のように思う。あれは必見だ。

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/23 00:06 ID:7mes4z8L
NHKなら大河ドラマトシーエとマツが…。
トシーエとマツ夫婦よりカラサワトシーエとソリマッチノブナガの愛の方が遥かに
濃く描かれているような気がするのは私の気のせいでつか…?(´Д`)

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 00:25 ID:4PyyvXGi
教育で思い出した、張留世路名五輪のマスコットの子美ーのアニメ。

ある日、お友達の家に遊びにいった子美ー。
窓からお友達をみると、彼はランニングマシンの上で走りながら
突然笑い出したり、泣き出したり。
子美ーはお友達が気が狂ったのかとビックリ。
慌ててそばによるとお友達曰く「泣き笑いダイエット法だ。」との事。
安心した子美ーは一緒にそのダイエット法をやるのでした…。
その姿はどうみても基地…げほごほ。

と言った感じで五輪とはあんまり関係の無い妙な話の多いアニメでした。
ちなみにこのアニメによると日本人は皆『腕地震計』をしているらしいです。
私は長い事日本人をやっていたつもりでしたが、まだまだ世間に疎いようです。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 01:04 ID:4bI61LSO
>210
本気で「へぼんスルメ」と読んでしまった…鬱。
スルメと一緒に干されてきます……。

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 09:05 ID:FjFPeStg
>213
天日が見てる…

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 10:16 ID:kt2LzU8E
>212

>日本人は皆『腕地震計』をしているらしいです

一瞬『脳地震計』に見えてしまった。
どうやらへぼんの読みすぎのようだ。

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 15:10 ID:oGIcQZm3
へぼんの王国で見返してきた・・・
タワシがシャア、秘密ホール、元気ボーイ・・・
ここで作られた造語は数知れないねぇ

217 :188:02/07/23 19:06 ID:cAoSj1Cw
いろんな推測をありがとうみなさん!
ドリー夢小説(キャラ×自分設定)なのでKたまは無いと思います。
本当にどこだKスポット。
実はここ数日あんまりおもろかったのでINDEXまで戻って他のを読み返してました。

その中でも私のハートを射抜いたのはヒロインが下着を脱がされてとりあげられちゃう話。
(青姦を嫌がったヒロインへのお仕置って設定らしいけど既にそこはかとなくヘボン?)
その夜男(和姦だから恋人か?)が風呂に入っている間にこっそり部屋に忍び込むヒロイン。
お約束的に見つかって「こんな時間に来るなんて誘ってるも同じ」と雪崩れこみエチ〜の展開。
それでも気丈に「下着返して!」と頑張るヒロイン。(もっと他の事頑張れ)
すると男はにやにやと笑い自分が腰に巻いているバスタオルを外せと要求。
それに従い(・・・なぜだ)恐る恐る剥ぎ取ると屹立した元気ボーイにヒロインの下着が!
しかも片太股を通す部分が先チョにちゃんと掛けてあるそうで・・・。
ヒロイン来るまでその格好で風呂場でスタンバってたのか。

・・・作者は本当にこれで夢を見せたいのか。ただ笑わせたいだけちゃうんかと小一時間(略


218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 20:49 ID:l71jkmro
>217
ちょっと、想像して笑いすぎて口からエクトプラズムが出ました。
ネタじゃないところが凄すぎる……。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 23:21 ID:f4KkgiXQ
>>217
や、やめて・・・今、咳で苦しいんだから・・・・・・
一瞬、本気の呼吸困難に陥って、こむらがえったわ・・・

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 23:27 ID:rxV3bSTi
>217
>恐る恐る剥ぎ取ると屹立した元気ボーイにヒロインの下着が!

男がヒロインの下着を履いてて、屹立した元気ボーイがひょっこり顔を覗かせている
…と誤読しますた。(;´Д`)ドッチモイヤァー!

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/23 23:39 ID:IAO+upoe
>217
笑いすぎてキーボードにつばが大量に……。
作者は書いててこれじゃあキャラがただの変態だとは思わなかったのか小一時間(略
元気ボーイは物干し竿じゃないんだと小一時間にわたっても教えたい。

ドリー夢、苦手で避けてたがKスポットといい元気ボーイとヒロインの下着といい
へぼん探しにいってきたくなってきてしまった……

222 :202:02/07/23 23:52 ID:6IH6yOIf
賛同者がいてくれてヨカターヨ
前半への賛同者もキボンしたいと呟いてみるテスツ

>206
え、そうだったん?
ドラマ板住人なのに知らなかったとは迂闊。
片瀬梨乃は、かの有名なへぼん映画 [しべリア調特急] で
契丹人とハンガリー人の2役を演じていたが
特殊なメイクやヅラなどは一切無く
いくらなんでもそりゃ無理あるだろと思っていたら
白いドレス着てくるくるまわりながら氏んでしまいました

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 02:17 ID:NrzGtTdF
ぐぐるの旅に出たところ、スレがあった。

Kスポットってなんですか?
http://yasai.2ch.net/ex/kako/1002/10026/1002699357.html



カブト虫スポットの意味で使ってるらしきページもあったがナー

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 04:36 ID:RvWJJWU9
>223
わかりやすい糞スレでワラタ。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 10:49 ID:9wX3Ka2B
カブト虫スポット………ゲフッ
笑いすぎで死むかと思ったわ。

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 12:42 ID:6RWGlGEg
カブト虫スポート……
そんなの痛いほど突き上げちゃカブト虫がかわいそうだYO!

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 12:48 ID:QEDdRXaD
>217
こんなに面白いならドリーム小説、食わず嫌いせずに読んでみるよ!

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 14:57 ID:dAdW3bN3
カブト虫スポット…カブト虫はどこが気持ちいいのかなあとか
考えてしまたーYO!!この暑さが悪いんだYOヽ(`Д´)ノウワァァン!!

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 15:29 ID:MmjTII+t
むしろ、そのツノで突き上げる事を想像。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 21:53 ID:+xaTSlNF
素朴な疑問

その場合、カブト虫は受け?攻め?

やはり王道はクワガタ×カブト虫なのでしょうか。

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 22:17 ID:OqKIZLuJ
そこはやっぱしカブ×クワが王道だろうと漏れは思うのだが。
あの一本角が豪傑そうじゃん…

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 22:25 ID:kT2FigwM
いま「カブ×クワ」とか言い出すと
破裏拳ジャー同人の話かと思われそうな罠。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 22:35 ID:3fTVxXim
私もカブ×クワかな。

クワがカブを+激しく+挟み、カブは思わず…。
…樹液をすすりに逝ってきます。

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 22:45 ID:h8/eceh5
そしてやっぱり、セミが見ている…?

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 23:03 ID:9wX3Ka2B
国・和菓子・調味料などトンデモ設定はいろいろあったが
虫やおいは今まで出てこなかったような。新鮮だ・・・

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 23:26 ID:7JB40zaM
マッチョ受け好きなのでヘラクレスオオカブト総受けキボン
「オマエの身体はなんて甘いんだ……まるで砂糖水のようだな……」
「やめろっ、……すいかがっ、見て……る」

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 23:31 ID:rO9S5ciT
K巨匠の遺作とも言うべき映画のタイトルをどーも
ウミは見ていていたではなくてウミガミテイルと変換してしまう。
…何故だ…。

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/24 23:31 ID:A8CyjXNe
ヘラクレスオオカブト虫プレイは
KスポットどころかNスポットまで突き抜けそうで
なんだか痛そうだ

Nスポなんて無いが…多分

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 01:30 ID:QKmD39vs
>238
Nスポ=ニ ッ カ ン ス ポ ー ツ ?

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 02:22 ID:w7KBtglC
クワガタ×カブト…今、脳内で想像して思いっきり
ハァハァしてしまった自分は逝ってよしでつか?
だって…下手な801より萌えそうだ。
それから、オスカブト×メスカブトもきぼんぬ。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 02:52 ID:b0iocPCm
メスクワガタ×メスカブトはなしか!?

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 03:03 ID:J5MZkHxR
この辺りの一連の書きこみはメダロットにハマっていた者には爆笑しつつ萌えます。


243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 13:35 ID:NrH2FMWi
私はオスクワガタ×メスカブトの方が萌え…

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 15:10 ID:WupiKQC3
ガシャポンのクワガタ、カブトがもう普通の目で見られません。

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 18:05 ID:SfC43FPp
ビーファイターを思い出す私はもはや逝って良しなのか…

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 20:35 ID:eejKNzZf
このスレのお約束を破ってポッキー食いながら見ていたから、
もう思いっきりむせかえってしまいますた。
せきこむ度にいちごポッキーだぞ。どうしてくれる(w


247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 22:35 ID:X5XB6jqI
「さいですか……辛い思いをされたちうワケやね」
ハ゜クノタ゛(@狩人×狩人)もギョーテンな主人公の能力でみなの経緯を知った受。
主人公がもっかい組織壊滅のために旅立つと言うた時も、彼は止めしまへんやった。
主人公「奴等はまだ生きて居る…………」
あの大爆発からどないして奴等が逃れたんか、
ほんでなんでそのことを主人公が知っとるんか例によって説明(以下略)
主人公「奴等は攻を奪った…許せへん」
攻を殺したんは貴様やろが。
そないなツッコミを受ができるはずもなく、主人公は去ってゆきましたのや。祈る受。
「あの人の背後に大きな運命の嵐が見えまんねん…神よ、どうかあの人を護っておくんなはれ!」
ここにも挿し絵が。
おいどから白濁した液をしたたらせる全裸の受がひざまづいて、
十字架に、はりつけになりよったキリスト像に祈っとる構図。
1 指が六本ある受の左翼足。
2 丸めたティッシュにしか見えへん背景の薔薇。
3 神様ちうよか路頭に迷った平井堅のように見える小汚いキリスト像。
やらなんやら、つっこむ気力もうせる程の素敵な完成度や。

さて受けが祈っとる、その時や。地震によって、平井キリストが受の頭上に落下。

「あああーーーーーーーーーーーぁっ!!」(ここのみフォントサイズ四倍みたび)

耽美に叫んで死ぬ受。

「受…………生年月日不明。16才。男。本日、天罰が下り死亡。
 死因は『頭蓋骨陥没』やった」
関係あらへんけどこの受。天罰くだるような悪事べつにしてへん気が……むしろ被害者や。
…………フォモはやっぱり禁忌やからしょうか。
まあ天罰が下らんと、主人公の体液「エンジェルダスト」の禁断症状で、
いずれ死ぬ事は目に見えとったしええねんが。


248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 22:36 ID:X5XB6jqI
http://ime.nu/www.yorosiku.net/yan/osakaproxy.html
なごみスレにて紹介されていたものでへぼんの王国へ逝きました。
結果は上記の通り。
腰が頭痛を起こすようなすごさでした。

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 22:50 ID:MHOMxJna
生年月日不明で16歳って分かるの?
自己申告?

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 22:55 ID:XHVG+/sP
>249
不粋な事をお聞きにならないで。
その辺りすら楽しめてこその*へぼん愛好家*ですことよ。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/25 23:16 ID:h52LazEN
>247>248
こんなのがあるのか…(笑)スッテキー
名古屋弁とか鹿児島弁とか高知弁に変換してくれるサービスはないものかのぅ。

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 01:14 ID:uq7uhgye
>247
大阪弁はアニャルの事をおいどというのですか(w
勉強になりました。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 03:10 ID:3i+g3YvX
>252
アニャルというか、尻のことですな。>おいど

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 03:23 ID:kl0I3vFe
あああっ、あああっ……調子に乗っていろんなテキストサイトを
大阪弁翻訳してたらとあるサイト(801でもなんでもない)で

そして最後に一発→ほんでケツに一発

平井キリストの直撃を受けて逝ってきまつ……

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 03:29 ID:bolwVins
>252
アニャールは け つ め ど 。
メド=穴、ね。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 04:48 ID:An68or1q
>>188
其処のサイトのヒントキボンヌ。
ぐぐってもぐぐってもみあたらないんだよー
Kスポトミタイ…

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 05:36 ID:p5fxYeWA
>251
ありますよ。
ttp://www4.airnet.ne.jp/yan/links.html

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 07:02 ID:W0/m5EZY
801板の嫌いなカカップリングスレで見たんだけど、

>このあいだ見てしまった某音ゲの某キャラ受け、本気で逝ってください。
>あのな、普通に仕事と地位を持っている日本人の成人男性キャラの、
>一体どこをどんなふうに脳内変換したら、
>オッドアイで、神によって創られ育てられたクローン人間で、半ズボンで
>総ひらがな喋りで白痴の13歳ロリータ少年になりますか?
>「えへへぇ、●●いいこにしてたよ〜っ(はぁと)」じゃないだろが!
>それはもはや、オリジナルじゃないのか?
怒ってるこの人には悪いが、ヘボニストとして「読んでみたい」と思ってしまった
夏の朝。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/26 23:30 ID:/ctBMJhq
>258
うわあ読みたい(笑)
ていうか、
>オッドアイで、神によって創られ育てられたクローン人間
って、神なのになんでわざわざクローン作るんだろう。ゼロから作れよ、神。

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 00:30 ID:Avuz+SZO
>258
よ、読みてぇ…

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 00:39 ID:YlLnmq0E
>258
読めなくていいから名調子な方に解説して欲しい(笑)

262 :へぼいスレ発掘:02/07/27 00:55 ID:C9ZGUWs4
ぎゃあふさたんの叫び
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1025252095/101-

触手が・・・

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 00:57 ID:C+T/D3d0
>261
 それだ!!!

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 01:09 ID:OA7csLwm
>258 誰なんだろうねそのキャラ?気になったから801板へ逝ってみるか

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 13:41 ID:/WB+orOw
>>262

∧,,∧  ぎゃあそこ常駐スレ
ミ,,・∀・ミ
ミuu_@ 

そうかなんでこんなにときめくのかと思ったらヘボスレだったのね

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 14:27 ID:w7q9I7Wg
>258
音ゲ者だけど
日本人男性とオッドアイで脳内に出てくるキャラが違う…。
しかも半ズボンでまた別のキャラまで出てくる。

自分の想像力のなさに鬱…ヘボニストにはなれぬのか…?

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 21:07 ID:0Fl51sFN
>237
ああ…自分だけじゃなかった…(w
映画館で予告を見るたびに笑いそうになって危険だよ
なんて恐ろしいんだ、へぼん!!・゚・(ノД`)・゚・。

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 21:27 ID:GIQXUDU3
>245
そ、そんな本が微意ファイターにあるのですかっ?

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 22:19 ID:jLa6ssBo
ありがちですがネット上で見つけたほんのプチネタ。
受けのセーエキが「ラズベリーの香り」…
…(;´Д`)
ちなみにその小説では攻めは5回もイッテおった…逝きすぎ。(W



270 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/07/27 23:21 ID:H3+OY2RG
>269
思わず「ヴィタロッソかよ!!」とつっこんでしまった…
ラズベリーケトンの力で攻もホッソリ…

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 23:47 ID:gsvQ87XO
まさにラズベリー賞のへぼん。

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/27 23:53 ID:v49HGLNY
ざぶとんいちまい

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 01:31 ID:z9ExKbxH
小説系のパロだったと思うが
寺だかお堂だかでエチーしている場面で受が一言。

「仏罰が下るよ…」


なら、そんなとこですんなっつーの。


274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 02:07 ID:XSmbQYxR
仏像が見てる…

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 03:07 ID:naVcaFSV
とあるサイトでのSS。
受けキャラ争奪戦にて受けを捕まえた攻めが一言、

「捕まえたよ〜○○(受けの名) (;´Д`)ハァハァ」


そこでそういう顔文字はどうにかしる。

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 09:21 ID:VExu6zMQ
なんか八頭身×1さんて感じだ。

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 11:14 ID:edLiqEMu
最近読んだ同人誌で、気絶した受けが目を覚ますとき

「まぶたがぎしぎし…」

あんたのまぶたには関節があるのかと小一時間…は大げさだが、
10分くらいなら問い詰めてみたい気がする。


278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 15:01 ID:tkkdQvnh
約15年前の某飛翔ジャンルにさいきんハマり見つけたトークです。
作品自体はお蔵入りだそうですが
そのトークからあふれるヘボン魂に胸がはじけるのを感じずにはおれません

↓以下引用

乙女っていえば、
すっかり悟っちゃってる人だから、
たいして俗世に興味もなくて生活も超☆シンプル・・・
てのが正しい姿なんでしょうけど
HNは好きな人には楽しく生きてほしいのです。
テレビも見ててほしいし、いろいろ趣味も持っててほしい・・・
三ツ矢ヴォイスでけたけた笑っててほしいな、なんて思ってましたから
HNの描く乙女ってみなさんのイメージとはじぇんじぇんちがうでしょうね。
てゆーか
乙女が阪神ファンだなんてうちだけだよ。絶対。
猫とかもいっぱい飼ってるし、マンガも読んでますよ、乙女・・・
(てゆーかそれって私やん・・・)
ほかにも乙女の実家から米が送られてきたり
街で羊さまとるんるん歩いてたらレズと間違えられたり・・・(最悪)
羊さまもすっかりギャグメーカーになってしまって
「土曜ワイドの時間だから」って言って、乙女とのデート中に突然家に帰ったりして
なんかイカれてました。


絵を見ると大変めるひぇんな感じなのでその絵で阪神ファンというのはもうどこから突っ込めばよいのか・・・

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 16:54 ID:9RIB1fYz
>278
トークがへぼんって…なにそれ?
へぼんの意味を履き違えていませんか?

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 18:53 ID:7u6Rt6dL
>278
それは☆屋のあの人気カプですね。
そ、そんな二人見たくねぇ…

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 20:14 ID:fQdmy9g6
とある官能小説より。へぼんかどうかは微妙ですが・・・。
主人公は17歳の美少年。兄夫婦と未亡人である母親と同居。

主人公は洗濯機から義姉のパンティを取り出して、それを自分の身につけてオナーニ。
それが義姉にバレて、家族に内緒にすることを条件に義姉と関係を持つことを求められます。
義姉だけでなくその妹も参戦して悦楽の日々。
しかし、やつれて成績も落ちてきたところで、さすがに母親も不審がります。
関係は容易にバレてしまい、義姉とは引き剥がされますが、
快楽を覚え疼く身体が毎夜辛いだろうと、今度は母親が慰めてくれることに。

別荘で母と二人きりで居たところに、彼を取り戻しに来た義姉達。
「母さん・・・ごめんなさい・・・」
ショックを受け飛び出す母親。残された三人はそのままそのベッドでエチーになだれこみます。
期待に潤む眼差しを向ける主人公の足を開かせながら
義姉が取り出したのはうぃんうぃん唸る大人のオモチャ。
「キミはもうこれが忘れられないのよね・・・欲しいでしょ」
どうやら主人公が好きなのはアニャルにそれを入れられてのプレイらしいことが
最後の、本当に最後で明らかにされてしまうのです。

そして物語はここで終了。
生まれて初めて買った男性向けの「官能小説」のオチがこれなのは
801好きな私へのサービスなのか仕打ちなのか。
なんだか悔しくて手放してしまったのが今は悔やまれます。

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 20:41 ID:+XynPZUE
>278
完全にキャラ壊し系のギャグでならともかく、
それで真面目な内容だったら読んでみてぇ…

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 21:39 ID:btuEotlP
>279
落ち着いて278を良く読み直してみなしゃれ。
「トークが」へぼんなのではなく、
そこで語られてる「お蔵入りした作品」がへぼんってゆーてるだけじゃろが。
もっとマターリいきなしゃれー

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 21:50 ID:N88uskGY
>278
阪神ファンのゴールドセイソト…
実家から米送ってもらうゴールドセイソト…
土曜ワイド見るゴールドセイソト…

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/28 23:45 ID:nwk3Q/Oj
ああ!セイントだったんだ!全然わからなかったよ。

・・・にしても、みたいな。お蔵入りが惜しまれる。

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/29 00:34 ID:/nuiCKcU
本じゃないんですけど、全然スレ違いかもしんないんですけど。
ttp://ime.nu/www.111.tv/creator/df02/20020416184811437/m2.ram

「抱いて抱いて強く抱いて。大きくK点を超えてきた」
Kスポットを思い出したのも相まって、モロにツボ突かれました。

287 :278:02/07/30 00:31 ID:l+0/raJ8
あ・・・レス付いてる
>279さん
わかりにくくて申し訳ありません。278に書いたのは>283さんが書かれたとおりの意味です


ヘボンなコスモを高めながら逝ってきます

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 00:36 ID:DIKFAN2i
へぼんとはちと違うかもしれないのでつが、myジャンルのとある作家さん。
(ピコジャンルなのでジャンルは伏せさせて下さい。)
攻×受のシリアス物からがっちゅん☆物まで幅広くこなしてる方なのですが、
がっちゅん☆物は必ずラストが受による「馬鹿」って台詞。
力強く「馬鹿っ」、照れ隠しでそっと「馬鹿…」、もう信じられないっって感じで
「ばかぁ」。
漢字は元よりひらがな、カタカナを縦横無尽に駆使して「馬鹿」。
作家さんの中の受はコトが終わると「馬鹿」と言うようになっているらしく
他に台詞があっても最後には「馬鹿」。

最初はワンパターンだなと思ってたのでつが、最近はちゃんと「馬鹿」と
言っているかチェックしていたりします(笑

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 02:17 ID:HvplqT3s
>288
BAKA…はありますか?

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 03:04 ID:1Kh+QXlr
>288
BACAはありますか?
ビーエーシーエーバカ って歌なかった?

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 09:41 ID:bAvt/NYm
>290
初めて聞いたよ(w

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 10:02 ID:4r2scW5x
夏休みの歌のことかしら…などと思ってみる年寄りがここに

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 10:30 ID:1Rq6kKDk
>292
ヴィーエーシーエーティアイオエ-ヌ楽しいーな♪ですか?

「馬鹿」で「いやん馬鹿♪」を思い出しました。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 10:43 ID:A7ZbhSx/
>290
あったあった。懐かスィ。
v・a・c・a・tion♪楽しいな♪とは別物でつ。
とんねるず辺りが歌っていたような・・(「生ダラ」で聴いた記憶がある)

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 11:03 ID:5alTlIn7
聞き覚えがあったのでぐぐった。

http://piza.2ch.net/geinin/kako/988/988833151.html
「BACAバカ BACAバカ BACAバカ バカと言うものがバカ〜」
だそうでつ。
つか、調べたら2ちゃんが一番詳しかったというのが・・・

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 14:46 ID:MB6Mq2wr
>295
今後は>>288の受けがラストでこれを歌うと?

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 15:26 ID:HVVsiiHA
長いから、受攻で歌えばいいと思う。
受「BACAバカ BACAバカ BACAバカ(果てる」
攻「バカと言うものがバカ〜(フィニッシュ」

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 16:47 ID:rFcXy1pD
>297
お茶噴いちゃったじゃないですか。
……ばかぁ。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 18:32 ID:P+XEFhLl
>>288の作者タン
ここを見てましたらぜひご一考願います(w
んでもって288タン 事後報告よろしこ!

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 21:09 ID:PrqNajCl
801ウェブ小説なんだけど,
自分の小説の一行一行に自分ツッコミ。

〜〜〜本文〜〜〜。(んなわけあるか(笑))
〜〜本文〜〜。(すいません,ここら辺ドリー夢入ってます(苦笑))

てな感じ。

もうイイよ。書いてて恥ずかしいのは分かったから。もうイイ,止めて。
せめて後書きにしてくんないかな・・・。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 22:57 ID:yNrVesFW
先日友人からまわってきたプチへぼん。

粗筋としては、ありがちな記憶喪失ネタです。
仕事の都合で合えないふたり。
収録で会えるかと思っていたら、受けは別の仕事に駆り出されていてこなかった。
探しに行くと、仕事仲間と休憩室で楽しそうに笑っている。
 ここでポイントは攻はタレント。受けは一般人。
 受は攻と一緒にいても、多少の遠慮なんかがあるわけです。
 そして攻が見た休憩室の受は、攻といるときには見せない表情で笑ってたわけです。
攻は逆上して受に怒鳴り散らし、手近にあった大道具を殴ります。
収録の合間なので周囲には他に人もいますが、攻は気にしません。
殴った衝撃で大道具が倒れてきますが、潰されてもいい、とその場を動かない攻。
そして受は攻をかばって、大道具の下敷きになります。
これは愛というより受のスタッフ根性でしょう。
受は病院へ担ぎ込まれます。


302 :301-2:02/07/30 22:59 ID:yNrVesFW
怪我はたいしたものではなかったのですが、受は記憶を失っていました。
攻の記憶*以外*を。
覚えているのは攻のことだけ。
退院した受を、攻めはプライベートマンション(お約束)に連れて帰ります。
俺のせいでこんなことになった、と悩む攻。
そんな攻に受は「あなたのことだけ覚えていられれば、それでいい」と。
そのままエチシーンになだれ込むんですが、そこで攻めの一言。
「……俺の聖母(マリア)……」
 注)受けは今年37歳、性別男。
この話、7割じは攻視点なんでそんな感じでエチシーン。やってる攻のモノローグ。
どんなに我侭を言っても着いてきてくれる、
穢れのないその瞳で、すべてを許してくれる、
どんな無茶でも……云々。
「サロメのように……」

終了。

サロメでマリアなあたりが、マイへぼんのツボでした。
久々にいいもの読んだと思います。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:32 ID:J3dB9HaN
>301-302
ハゲワラ。漏れもツボにきますた。

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:36 ID:fvgRJW9b
>301さん、それってあの夏祭り会場お隣の、某巨大ビルヂングで働いてる
方々の思い出作りユニットですね・・・

このジャンルといえば、以前まだこの2ちゃんに自スレがあったころにも
ヘボンの数々で盛り上がったなあ・・・。牡丹とか・・・

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:42 ID:IVRXCjeH
マリアとサロメは何か性質がチガウ気がするのは気のせいでつか…

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:44 ID:/Es9NHCe
>305
というよりも
>どんなに我侭を言っても着いてきてくれる、
>穢れのないその瞳で、すべてを許してくれる、
>どんな無茶でも……云々。
の後にサロメは続かないのでは…

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:47 ID:Uk0GyLl5
むしろ攻がサロメのように御無体なさる気なのかしら、と思ってみたり。

掘り職人め…

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/30 23:56 ID:kR+grjXM
ものすごーく好きなサイトさんの小説をある日読み返してたら
「月が見てる…」
いいシーンだったのに…好きだったのに…もうまともに読めない…

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 13:58 ID:95R9rwn0
「月が見てる」と言えば。

つい最近、過去(二年前ぐらい?)に自分が書いた小説を読み返した。
私はその中の1つの話で、がっちゅん★の最中女の人に

「 月 が 笑 っ て い る 。」

と言わせていた。
これがヘボーンワードなのかただの陳腐なセリフなのか、
ヘヴォン歴の浅い自分にはよく分からない。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 17:19 ID:nb3okFIg
>>309
P&Gのお月様が頭に浮かんでしまいますた。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 19:19 ID:PC2gL+Vx
ウーアの新譜・センコウにも「月が見ていた 夜が見ていた」
という歌詞があって思わず麦茶吹いてしまいますた。
素敵な歌なのにそこだけへぼん臭が…(;´Д`)アウウ

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 19:54 ID:YHHGpF0k
へぼというより同類スレか。ラノベ板より。
バカの一つ覚えな展開・その8
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1026207831/l50

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 19:58 ID:UV4qSNb5
「今夜も月が見てるわ♪」
「MOONあなたは知っているの
 MOONあなたは何もかも♪」
もうカラオケで懐かしレパートリーとしているレベ○カを歌えないYO!

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/31 20:53 ID:1xN9WNoZ
>309
緒蛇魔女で「笑う月が出る夜に、人間界から魔女界に行ける」という設定があるけど・・・
全然関係なさそうだね。

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 00:40 ID:dSQBJac9
>>309
お月様が交戦中の元気ボーイを見て
クスクスと笑っているのなら
十分ヘヴォンだと思いました。


316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 00:40 ID:DqTXhaoQ
先日、初めて蛇の某グループのドリームなるものを見つけました。
「これが噂に聞いたアレか…」と恐れおののきつつも、オールメンバーと明記されていた事、
好きなメンバのバースデイものだったのもあって、好奇心でつい自分の名前を……。

誕生日メンバー(仮にTとします)以外のメンバ+私が、Tにヒミツで
こっそりとパーティーを計画して驚かしちゃうゾ★と言う恐ろしくサムい展開。
なんと私が首謀者になって他のメンバーに命令し、Tを拉致っていました。
どんな権限持ってるんだ私よ。設定は単なるメンバー全員の共通の友人です。
しかもドラマの撮影現場から!それでも友人か私。ドラマどうすんだよ!
そして他のメンバーは仕事はどうしてるんだ。ヒマなのか…。
誕生日に拉致られたらもうバレバレな気がするのに、全くと言う程気付かないT。
Tに睡眠薬を飲ませ、ベッドに寝かせると早速みんなでびっくりパーティーの準備です。
……先にやっておけyo! っていうか睡眠薬!?
どこにポイントを置いて突っ込むべきか迷います。
そして私はプロ顔負けの手作りの料理とケーキに腕を振るうのですが
やつらは番組で高度な料理を作りまくっているグループ。現実に料理の苦手な私は
「すげーよ、さすが●●!」とか絶賛されても、たかがドリ小説なのにプチマジ凹み。
そんな自分のリアルもにょりも物語のサムさに拍車をかけて行きます。
そうこうしているうちにTが何ごともなかった様に起きて来て、
準備された料理や飾り付けを見て涙をこぼします。
「ありがとうみんな、ありがとう●●……」
仕事先から拉致られた事や睡眠薬を飲まされた事はいいんですか。

ラストシーンでは酔っぱらったみんなをほったらかし、
二人きりのバルコニー(どこだよ)で星空を見上げながら語らう私とT。
Tが「今日はありがとう、嬉しかったよ」と微笑んでキスしようとすると
私「ダメ、みんなが…」T「みんな気付いてないよ」

ここでへぼん王道セリフ「でも、お星様が見てるから……」

あいた口が塞がらず、飲んでた珈琲がダーッと口の端から流れ出ました。
もう二度とドリーム小説には手を出さないのでこの記憶を私から消して下さい神様…。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 01:02 ID:yZqXgDWq
>316
ドリ嫌いだが、へこみ中の316には悪いが
大 爆 笑 し て し ま い ま し た

つーか316の文章がオモロイのかな
自分で読むのは嫌だけど、ドリ解説してホスィ(藁

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 01:41 ID:Mkw9t+DB
ギャグなのだが○○が見てる系であったもの

受 「○○が……」
攻 「○○が見ているなんてたわけた事ぬかしたらぶん殴る」

……このスレの住人でつか?

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 02:57 ID:AVBWmTHG
>316
ビ ー ル 吹 き ま し た 。

いいの、だってドリームだから。
たとえ、二人きりのバルコニー(どこだよ)の上に
P&Gのお月様が唐突に口の端を上げて生暖かく微笑んでいたとしても。
いいの、だって誕生日だから。

ところで。
本当に読んだことを後悔してるなら、
それは、このスレには相応しくありませんぞ。

あなたにも、へ神のさらなるご加護がありますように……。

320 :316:02/08/01 04:35 ID:I+rAg8gw
>317,319
ありがとう。笑っていただけたなら私の気持ちも浮かばれる思いです。
ついでに知らない所でヘンな女とラブストーリーを捏造されたTも…。

ドリーム小説はその存在だけ知っていて、
「そんな世界があるのか…しかも人気なのか。世の中どうなっとるんじゃ」
と正直思っていたのですが、実際に体験してみて
この凄まじい破壊力と読後のなんとも言えない脱力感やもにょり感は
へぼん愛好家の端くれとしてはちょっとクセになりそうだと思いました。いやマジで。
これがきっとドリームの人気のヒミツなんですね!そうに違いない!

でも素直に自分の名前を入れてしまった事は禿げしく後悔していまつ

しかし今週末彼等のライブ(しかも野外)なのに何故よりによって直前にこれを……・゚・(ノД`)・゚・。
ライブの間中「お星様に見られている…」と思って集中出来ません。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 05:17 ID:6y0+ozdc
>313
ああん、その歌自分も持ち歌なのー。
も う 歌 え な い
つか歌にならないYO…笑い転げてしまいそう(w

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 17:42 ID:Kz+b+ppg
お月さま酷いyo!・゚・(ノД`)・゚・

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 17:45 ID:Kz+b+ppg
シマタ、リロードしなかったら、えらい遅レスになってしもた。
322は>315にです。

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 18:19 ID:3newHdF1
友人から仕入れた小ネタです。

ジャンルは餡パン男。カプは果醤おじさん×餡パン男。
擬人化はしていませんが、影のいっぱい入った
リアルデフォルメが施されていたそうです。
大ゴマで、涎を垂らしながら餡パン男に迫る果醤おじさん。
雄の欲望がたぎった目をぎらつかせながら叫びます。

「ワシはアンパンにしか欲情せんのじゃぁー!!」


箱息子のような雑誌で一部が紹介されているのを見ただけなので、
彼女もこの先の展開は知らないそうですが、全編通して読んでみたい
と激しく熱望するのは私だけでしょうか?
ちなみに、どんなにリアル顔でも餡パン男の輪郭は
まん丸なままだったそうです。

お粗末様です。お目汚し失礼いたしました。

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 18:31 ID:3kp6kJnE
>316
どうやら週末は同じ場所にいるようですな。
「お星様に見られている…」と思いながら久々に全員集合のライブを楽しみましょう。
ところで、そのTはどっちのTなんだろう……。

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/01 19:25 ID:T79O7lWl
>「ワシはアンパンにしか欲情せんのじゃぁー!!」
鳩尾にきますた。

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/08/02 01:48 ID:5XSxqbzf
>324
そうかそのために餡パン男を作ったんか。>ワシはアンパンにしか〜
ひどいや邪無おじさん・・・。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/02 05:50 ID:4F5ggE6d
餡パン男は、生きてるダッチ○イフなのか?
しかし、餡のなかに元気ボーイをずぶずぶと突っ込むのは、
いかがな気持ちか?
それが堪らなく良くてアンパンにしか欲情しないのか?
じゃむおじさんにはどんな過去(性遍歴)があったんだろう?

疑問が脳内で渦巻いています・・・

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/02 12:15 ID:16MgNj+B
>328
アンの中に元気ボーイって、突っ込むのは顔じゃなくて
身体のほうで……
はっ!強制フェ●なのか!
お見それしました…

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/02 13:58 ID:SfWnPwaQ
「バタ子さんが見てる…」
「チーズが見てる…」
「新しい顔が見てる…」

というか餡パン男の体って何でできてるんだろう。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/02 14:53 ID:z2XrcR85
>329
「顔が汚れて力が出ない〜」

>330
星?

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/02 23:24 ID:gm/V08ld
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1016982719/
ありがちな設定だけでボーイズ物を作るすれ

前、ここで紹介されてた爆笑スレ。
なんかえらいことに。

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 06:18 ID:qfEJ+RkK
あれはただの発泡スチロールでつ。
魔法の粉? だかなんだかで作った顔のおかげで動くのでつ。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 10:22 ID:M3ZPGiIl
発泡スチロールとヤルのはいやだああ(´Д`;)

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 11:01 ID:PzNKQ23M
ええ!?幼少の頃からアンパン男に親しんできたのに、
それは知らなかった。ちょっとショック・・・>発泡スチロール

ところで昨夜のめんとれをご覧になった方はいませんか。
どうこからどう見ても美輪様×東京5人の乱取り
にしか見えなくて、耽美なへぼん臭が充満してたんですが。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 17:06 ID:mY7dRCRQ
先輩が買ったエロ同人小説。
なにをどう誤変換しちゃってるのかしらないが、
「っ」「ー」「。」「、」とかが全部「マンション」「ミリメートル」「センチメートル」
に置き換わってた。しかも、「m」みたいな一文字サイズで。

「ああマンションミリメートル気持ちいいよミリメートルおにいちゃあんマンションセンチメートルセンチメートル」

笑う以外の道はなかった。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 17:34 ID:3R7HS8S6
>336
(;´д`)
もしかしてデータ入稿の惨劇…?


338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 20:32 ID:1+bQPS1h
>>336
縦書き記号ってフォントによっては持ってなかったりするから
どこかの時点ですり替わっちゃったんだろうなあ。

確かに笑うしかないけど、ヘヴォンというよりはいたましい…


339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 20:47 ID:/PqN5Uf9
「?」
は機種依存文字でし。MACじゃ「?」に見えておりまし。
文字化けといえば、タロットが重要なアイテムになっているWeb小説で
カードの解説がローマ数字表記になっていたのでし。
MACものの私には「X法王」と書かれると「(労)法王」と見えるのでし。
へぼんな内容じゃなかったのに、哀しかったでし。
機種依存文字については殆ど諦めてるけど、小説でやられると哀しい。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 21:23 ID:tCWw+Cw8
>339
うちのWinでは両方「?」(半角クエスチョンマーク)になってるけど…
何て書いてあるの?

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/03 22:35 ID:Z6t/Ak5w
>340
339じゃないけど
最初の「?」は「ローマ数字の5」
あとの「?」は「(労)」に見えるよ。

>336
本人達がそれをハケーンした時、なにを思ったかを考えると
最初笑ってしまったが、泣ける…。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/04 00:08 ID:uXzF9ot1
>336
素直に笑ってしまった…鬼か私。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/04 00:17 ID:AR8ZAcjC
oni

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/04 00:51 ID:Fs0Vc3y2
>336

つか、同じ小説書きとしては本出来てから読み返さなかったのか、
そしてそれを発見した時点でよく売ろうと思ったなとフシギ……。

予算の関係で売らざるを得なくても、せめて初売りは諦めて
部数と同数のフォローペーパー作って挟み込むよ私だったら。

345 :340:02/08/04 07:25 ID:+wqPjARr
>341
ああ、なるほど。どうもありがとう。

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/04 11:35 ID:W97ZdB5V
>344
当日印刷所からの直接搬入だったら、フォローペーパーなんて間に合わないのでは。
私なら確認してすぐ販売停止→印刷所に相談ってするだろうけど、
世の中には出来上がった作品は読み返さないって人もいるからなー…。

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/05 02:34 ID:35B61Wg9
「…あの月しか、知らないんだね」

「フフッ。三人だけの秘密…だね」

348 :347:02/08/05 02:41 ID:35B61Wg9
すみません、紹介文書く前に送信してしまいました

上記の台詞はともに受けのものです
月をうっとり見つめる受けの様子にいらつき受けの腰に巻きつく攻め
月も見たくはないだろうに。。。というかそんな秘密共有されても
台詞回しのセンスにへぼん魂がくすぐられますた

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/05 08:49 ID:QP2KIny/
本屋にて「ちゆ12歳」を購入してみたところ、あの
シュッシュポッポが収録されておりました。
お手元に置いておきたい方はお買い得です(w

1400円だけどなー

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/06 00:23 ID:ag1z8mEE
ちょっとスレ違いかもしれませんが、プチへぼんの香りがしたので。

77 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日: 2001/02/02(金) 20:50

友人の新作を見せてもらいました。
内容は悲劇。死んだ相手を想い、野菊の群生地に腰を下ろし
主人公が空を見上げてエンド。なかなかいい作品です。
「タイトルは決まったの?」
「うん。最後の場面から取ろうと思う」
「何?」
「菊に座す、で菊座」
「…………」
「じゃなかったら菊花」
止められなかった私をお許し下さい。
ちょっと面白いと思った心をお救い下さい。
ちなみに作品そのものは文学風の真面目なオリジナルです。

残念なことに、タイトルが菊座になったのか菊花になたのかは確認できませんでした…。


351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/06 00:46 ID:/rHCM1/L
>349
買いました〜。ネット通販だったので、開いたらビックリさ。

>350
知らないってほそろすぃ……


これだけでは何なので。

今日、会社で新しいソフトで作業中に不意打ちを食らいました。
ヘルプ見ながら作業して、なんとか絵ができあがったのでjpgに変換。
OKをクリックしたらば、ダイアログが……



『ただいまラスタライズ中』


352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/06 23:14 ID:OBQHSt1G
昔新聞の少年少女向け読者投稿欄でPN「魔羅」
っていうのもあったなぁ。VOW辺りに載ってた
ネタだけど。

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/06 23:23 ID:zfms1/xo
>352
なんかそれは痛いPNスレだったかで見たことがあるぞ。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 00:13 ID:3bv3HQL+
>>352
以前リンク報告してきた人のHNが隠語で男のブツをあらわす単語だった。
知らないって恐いよ……
当然相互なんかしてませんが

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 00:26 ID:dSIRWJYU
でも、こないだ古館イチロウが言ってたけど
「ポ ケ ッ ト モ ン ス タ ー」も
めりけんでは男性器の隠語らしいですね。

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 00:40 ID:x1i2aGwd
>354を見て>355を真っ先に連想してしまいました。(´Д`;)

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 05:46 ID:mn7SbaqL
今週末のお祭りにへぼん狩りに出かける人います?
確信犯で。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 06:54 ID:lZWEya4Y
へたれ絵描きサイト【その21】でプチへぼん祭。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1021475555/791


359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 17:03 ID:4nDLq8/R
>358
>「そうさ!すぐにでも合体できる為よ!」
>『ビリリリリ』(服ヲ剥ぎ取る音)
>「精子はな、子供を作る為にあるんだよ!」

笑い氏ぬところですた。ステキ…

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 19:01 ID:s9mSvM9b
なるほど、ヘタレだしヘボンだ。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 21:58 ID:qGJONsFQ
いつも飲食厳禁の注意を守らないばかりに酷い目にあわせて
いただいております。
お礼にと言っては何ですが、週末のお祭り前に長年押し入れどころか天袋に
忍ばせていた1冊を。

ジャンルは慶応F、学ラン×赤髪です。
設定的にはパラレル…未来モノなのですが、何と舞台は牧場。
勿論未来ものだけに、牧歌的な雰囲気の漂うのどかな世界ではございません。
『この時代深刻な食糧難により、家畜として飼われるのは獣ではなく
人であった…(原文ママ)』
でございます。恐るべし未来。
かくして最初の1ページ目で作者の突き進みたい方向がなんだか
モニョモニョと見えて来たような気がしつつ読み進むと、
案の定受は攫われて牧場に連れて行かれます。
そして牧場に首輪をつけられて連れられて来た受が見たのは、たくさんの
裸で繋がれた女性達!!
そう、受は、女性と見まごうほど麗しきその風貌により(原文ママ)
未来農場に間違えて連れて来られてしまったのです。
攻が必死で未来の街を探している様子は、ページの合間に糸人間状態で
ちょこまかと描かれていたりします。(俺の○ー!とか叫んでてモニョ)

…ほんのり続きます。


362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 22:00 ID:qGJONsFQ
しかしこの本のメインテーマだったらしいエロスはこの後に隠されていた模様。
それは… 搾 乳 器。
女性の間にまぎれこんだ受は、どう間違えればそうなるのか、伸縮自在の
搾乳器によって元気ボーイをちゅかちゅかやられてしまうのです。
しかも思いきりそんなモノに感じる受。

「ア、ア、ア、アハーーーーーーッ!」
悶えてるんだか笑ってんだかどっちかにしなさい。

と、そんな調子で逝ってしまわれる受を見て、助けに来た攻は欲情して
搾乳器に繋がったままの受とがっちゅん☆してしまうと言うストーリーでした。
助けに来たなら、救出を全うしてやれよ…

この話はここで終わっています。
作者が明らかに途中で切ったようなコマの余りっぷりに涙が出そうです。

363 :361=362:02/08/07 22:02 ID:qGJONsFQ
そんな話を描きかけて世に出そうとしていた数年前の私に
止めを刺したい…

あの頃は本気だったんです。
盲目的に。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 22:08 ID:t2jdA3lO
>361-363
貴様の死に様、拙者がしかと見届けた!

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 22:16 ID:+W9ajAmZ
>361-362でビールを口から噴き出し、>363でさらに鼻から噴き出した(w
勘弁して、炭酸は本気で痛いのよ・・・(w

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 22:50 ID:6/LFHCTq
361-363に止めを刺されますた。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/07 23:30 ID:3bv3HQL+
あなたの見事な回天っぷりは忘れないよ

368 :361=362=363:02/08/08 00:42 ID:lZI5tuKn
ビール噴かせたお詫びに実家の搾乳器鼻に突っ込んで逝って来ます…
(回天しつつ)

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/08 01:00 ID:oAoplEG1
珍しく冒頭からオチまで一気にストーリーを考えついたんですが、
へぼんスメルが強すぎて文章にすることができそうにありません…
考えているときは楽しかったのになあ。へぼんを貫き通すには
それはそれで才能と、強靱な精神力が必要だと思い知っています。
というわけで361さんも尊敬しますよ。逝かないでー(笑)

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/08 23:07 ID:gtfjLgmT
>352で思い出した……へぼんとはチョト違うんだけど、6歳になる姪っ子が
落書き帳にオリキャラらしき妖精少女を描いてたのです。
横にはそのキャラの名前と思われる文字列が。

ティムティム

にちゃんに染まった私には……私にはッ……!!(号泣)

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/08 23:19 ID:o2P2Bfoz
そういえばティムティムサー○スってマンガもあったなあ…(遠い目)

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/09 01:06 ID:WZ0l0qmd
>370-371を読んでいてこれを思い出したーヨ…
ttp://www.ntv.co.jp/tintin/index.html

テレビの前で引き攣り笑んでいた私は駄目ですか、そうですか…
オオオー オオオー

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/09 04:37 ID:dea9aC2O
>372
が、がんがれぁゃゃ&朝娘。たち……!!
私にはそんな言葉しか掛けてあげられない……
オオオー オオオー


374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/09 04:41 ID:Z/Xge+WG
ティムティムニー ティムティムニー ティムティムチェニー♪
と思わず歌ってしまったので逝って来ます。

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/09 14:42 ID:eLPVpBCS
>374
ティムティムチェリー♪ だとさらにへぼん度UP。

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 16:22 ID:QdYOve0T
夏祭りに行けない貧乏人がネットで見つけたヘェブ小説です。
が、現行ジャンルで激マイナーなカプ
その上ぐぐったら引っるという曰く付きの物件。

オケーでしょうか??

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 17:18 ID:krnIUgf1
>376
…オケー

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 17:30 ID:v0ejKdsW
>376
人名とか適当に伏せればオケーかと

379 :376 :02/08/10 17:54 ID:QdYOve0T
いきます。
一応伏せますが、何なのかは読み進めていけばたぶん分かります。


それは、原作での目的(?)が終わり、平穏無事な生活に戻った頃のようです。
最初に登場するのは攻めでも受けでもない男でした。
原作の方でその男と主人公たちが直接会ったことはない(はず、一人除いて)にもかかわらず
どんなカプでも一度は登場し、受けをかっ攫い致す
という事をやってのけているというやたら同人女に好かれている御方です。
便宜上ここでは博士、と呼びます。
実際そのキャラは「博士」なんですが、ここではその名前では登場していませんでした。
ちょうど原作で出た頃なのでしょう、もう一個のお名前でした。
ここで予想の付いた方、たぶん正解です。

380 :376:02/08/10 17:54 ID:QdYOve0T
さて、その博士ですが、「年は23才ぐらい」だそうです。
彼は某23才男が、10年前を回想しているとき、
どう贔屓目にみても成人していた姿で登場してましたが
きっと気のせいでしょう。

最新情報では30代とか…。


気を取り直して、その博士は何か予言めいたことを言ってます。
これは実は後々の展開における伏線だったようなのですが
「面白いこと」という表現だけで判断するには
私の経験値は足りないようです。

ここで場面が変わり、攻めとその保護者のところに移ります。
仕事中の保護者の邪魔にならないように、と外へ出るつもりが
なぜか書庫に迷い込んでしまった攻め。
いえ、迷ったのではなく追っ手を撒くためです、つまみ食いが見つかったので。
その書庫で攻めは変わったものが載った本を見つけます。
蜂やら蝶やら蟻やら蜘蛛の入った宝石、琥珀です。
けれどその字が読めなかった攻め、受けに会いに行く口実にその本を持ち
受け宅まで急ぎます。

381 :376:02/08/10 17:55 ID:QdYOve0T
通常2時間以上かかるところを30分で着いた攻め。
愛の力だそうですが、それでだけそんなに速くなったらマラソン選手は失業です。
ドアを勢いよく開け、大好きだと叫びつつ受けに口付ける攻め。
驚いた受けは手に持っていたカップを落としそうになりますが
攻めがうまくキャッチします、口付けながら。
推定右利きの彼が左手でそれを取ったのも驚きですが
この一連の行動はすべて受けの同居人の前で行われている事も驚きです。
そういえば彼は足でも箸を使えるんでしたっけ。
それより、いくら公認(この話では)だとはいえ
もう少しこう慎みを、と思った私はもう若くないのかもしれません。


ここで攻めの惚気を交えつつ現状が語られます。
保護者の命により、20才になるまでは同棲禁止
さらに受けの誕生日がくるまでキス以上は禁止、だそうです。
同棲の件はともかく受けの誕生日まで、というのは激しく謎です。
だって攻めより4才も年上な受け、御年22才です。
ともかく未だ童貞な攻め、遊びまくりな過去のある受けとは正反対、清純派です。
その割には他人の前で「(受け)の顔を見たらキスしたいし、押し倒したい」
「(受け)を抱きたいなぁ・・。」なんて言ってますが。

この後、ようやく攻めの持ってきた本に話が移ります。
自分で読んでもよく分からないから説明してくれと同居人に本を差し出す攻め。
そこですかさず攻めを馬鹿にする受け。
そんなものに興味を持つなんて珍しい、明日は嵐かと茶化す受けに
興味の対象はそれだけでなく受けも好きだから、と返す攻め。
反応に困る受けにさらに「俺、(受け)が大好き」「誰よりも大切」と追い打ちを掛ける攻め。
ふたりに見せつけられた同居人が呆れ半分に話に割って入るのがこのあたりです。

382 :376:02/08/10 17:57 ID:QdYOve0T
ここで同居人による琥珀の説明が入ります。
彼は「大量な文章の中から、比較的に解りやすそうな所を *抜粋* して読ん」でくれたそうです。
ちなみに、途中改行もありましたが、1行42文字で11行、原稿用紙まるまる一枚分でした。
ここで彼は「琥珀の中は永遠」とか「時が止まる」とか言いだします。
そして「だから綺麗なのかもしれ」ないとしめています。
唐突です。つーか何でいきなり時が止まる、なんて言い出した?
答えは「面白いこと」と同じでしたが、違和感があまりなかったのは
作者の技量が高いのではなく、唐突に進む展開が多すぎて慣れてしまったからのようです。


さて、ここでいきなり保護者氏が登場します。
ここで思い出してください。攻めは「通常2時間以上かかるところを30分」で着いています。
受け宅に着いてからも、この様子では1時間半どころか30分経過がいいところでしょう。
攻めが発った後すぐに出てきたにしても早過ぎやしませんか、保護者さん。
これも愛の力ですか、そうですか。
イヤ、書いてるあるわけではないんですが、総受けっぽいんで。総受けサイトだし。

383 :376:02/08/10 17:57 ID:QdYOve0T
この保護者、愛の力を見せつけるために登場したわけではありません。
受けとその同居人に仕事の依頼、だそうです。
何でも先にある森林地帯に悪魔が出るんだそうです。
そしてその悪魔が「門外不出なもの」を盗んだそうです。
「門外不出なもの」に関しては、当然これ以降登場しません。お約束です。
この「悪魔」に関していえば言った本人も信じていないようです。
上からの命令だが、その上が何か隠しているようなので偵察に行ってほしい、のだそうです。
ここで、いつものように受けと同居人が行こうとすると攻めが、受けと行くのだと、駄々をこね始めます。
まあ、何だかんだで保護者の許しも出、2日後、二人は出発します。
二人を見送る保護者&同居人。
保護者はどうやら最初からその二人に行かせるつもりだったことがここで明らかにされます。
誕生日が近い受けが、もし間に合わなかった場合、攻めが可哀想だと思ったらしいです。
さすが保護者、攻めには甘いようです。本人も受けのことが好きなのに。
とは、同居人のセリフですが、私としては同居人の *セリフ* として書かれている
「くすっ・・」が気になって気になって仕方ありません。

384 :376:02/08/10 17:58 ID:QdYOve0T
一方デート感覚で目的地に向かう攻め&受け。
一日で着く距離ではないため、途中の町で一泊します。
シャワー中の受けを待つ攻めin宿。
彼はテーブル上の受けの煙草を見つけ、吸い始めます。
そんな彼の様子にいつもの少年のようなイメージはなく、男を感じてとまどう受け。
実際、ビジュアル的に悪いような気はしませんが残念ながらこれは小説、そして彼は未成年。
まあ、あまり気にすることではないのかもしれません。原作だと酒飲んでたし。
それより、ただでさえ高い喫煙者率を上げてもいいのかと
この4人の中で残った唯一の非喫煙者、同居人氏の身体が心配です。
この夜、そんな受けに攻めは「いつまでもガキじゃないんだ」と言います。
「20才になったら迎えに行く」だそうですが
男に対する口説き文句で「(受け)を守っていける男になりたい」はどうかと思います。
翌朝の攻めの態度はいつもと変わりありません。
そのことに安心する受け、割とよくあるパターンです。

385 :376 二重カキコって…:02/08/10 17:59 ID:QdYOve0T
数日後、例の森林地帯に着きました。
とりあえず入っていく二人、計画性なんてありません。
とにかく進み、棲家を探します。
途中の休憩で乳繰り合いつつも月が見えるまでがんがります。
さて、もう今日はよそう、というところで攻めが何か見つけます。
これもよくあるパターンです。
走り出した攻めを追う受け、しかし受けは足を踏み外し、落ちてしまいます。
身構えますがくるはずの衝撃はありません、攻めが下敷きになって彼を庇ったのです。
しつこいようですがこれまたよくあるパターンです。
私なんかを守るために。そんな、俺はおまえを守るって決めたんだ、的会話が始まることは
避けられない運命のようです。

386 :376 二重カキコって…:02/08/10 17:59 ID:QdYOve0T
さて、二人が落ちたところは洞窟のようなところです。
そこ目的の建物はありました、「水の中に浮んでいるような館」が。
さぁ、戻ろう、ところがどっこい、登れそうもない。
謝る受けに探検できていいと言って奥に進む攻め。
「光苔が繁殖」している為、辺りは「ほんのり明るかった」
ちょっと待て、光苔はそんなに明るくありません。
時計なんかの蛍光塗料程度がイイ勝負、だったと思います。
まぁ、そんなことは気にしてはいけません。
世界は広い。きっとどこかにライトの代わりになる光苔もあるのでしょう。

その洞窟、人1人が通れるくらいのとこを抜けると急に広くなります。
よくある形の洞窟です。
そこには「乳白色、淡い黄色、黄褐色、蜂蜜色、蛍光性をもったブルー、赤、紫、黒」などの *琥珀* が並んでいました。
そんな色の琥珀があるのかよ、ということよりなぜブルーだけブルーで青と表記しないのかに突っ込みたい今日この頃。
そして登場する謎の人物。
くどいようですがこれまた(以下略

387 :376 長いyo:02/08/10 18:00 ID:QdYOve0T
ここで場面は受け宅へと移ります。
老夫婦のようにお茶をすすっています。

同居人:「静かですね。あの2人がいないと・・」
保護者:「静かでいい」
保護者さん、かぶってますよ。

気を取り直して、その老夫婦の元に2人のどら息子が帰ってきます。
その話はデマで何もなかったと話す受けに保護者はじゃあ何処だと言います。
多分その一言は独り言なんでしょうが、受けに返す返事と同じ括弧の中に入っていたため
詰問口調に感じたのはここだけの秘密です。
保護者曰く、その悪魔の正体は分かったようで、その人物の説明が始まります。
胡散臭い人物なのですが、書き方をみると原作での説明まんまのような気が……。
分かっちゃいると思いますが、その胡散臭い人物が冒頭の「博士」です。

388 :376 これだけあるとコピペも大変:02/08/10 18:01 ID:QdYOve0T
ここで再び話に割ってはいる同居人、彼がいなけりゃ話が進みません。
とりあえず、翌日が受けの誕生日なので今夜祝ってしまおう、と。
同居人の料理と美味い酒で馬鹿騒ぎが始まります。
そして日付が変わる30分前、おもむろに保護者が立ち上がり、同居人に送っていくように言います。
当日は2人きりで、ということらしいです。
しかしこれが、お見合いババの定番ゼリフ“後は若いお二人で”とかぶってしまう独身女がここに一人。


去る保護者に礼を言う攻め、いつもと違う気がして保護者は一瞬戸惑いますが
その表情は何時もと変わらないため、とりあえず安心します。
対する受けも同居人に礼を言ってます。
急にどうしたのか、とは同居人のセリフですが
いい加減展開が見えてきた読者からは同意を得られそうもありません。
同居人の車に乗り込んで2人は受け宅を後にします。
飲酒運転、というつっこみは、なかったことにしましょう。
ねずみ取りもなさそうですから。

389 :376 あと少し:02/08/10 18:02 ID:QdYOve0T
残った若いお二人、今まで答えをはぐらかしていた受けがようやく攻めに愛の告白です。
「お前が好きだ」「守られてもいいと思うほどに・・」
コメントは控えさせていただきます。
お約束通り攻めは受けの具合が悪くなるまでがっちゅん☆
そしてその後、受けは攻めの「胸に顔を埋めながら眠りについた」そうですが
2人の身長差22cm、受けの方が高いのです。
頭一つ高い受けをどうに抱けばベッドに収まるのか疑問です。

ここで唐突に件の洞窟に戻ります。
この洞窟は入ったら最後、すべてが琥珀の中に閉じこめられてしまうそうです。
それを教えた博士は「実態」ではなく、見つけたのも特殊な道具で、だそうです。
そして、2日間だけ精神を実体化させてもらい、その後は上記の通りです。
しかし2日って、中途半端な。

戻った2人の足元は、すでに樹脂に覆われていて、「もう数時間で全身を覆い尽くす」らしいです。
最期のベタベタなセリフは割愛させていただきます。
何千年経っても離さない、とか。

390 :376 終わり:02/08/10 18:03 ID:QdYOve0T
徐々に冷たくなっていく身体。
そして、どんな宝石よりも美しい琥珀が出来上がります。
博士はその出来に満足のようです、って「数時間」もずっと見てたんかい、アンタ。
保護者が近づいてくることを悟った博士は館が見つからないように結界を張り、姿を消します。
館、すっかり忘れてたよ。


突然姿を消した2人を探すため、保護者&同居人はその森林地帯にやってきます。
何もないといった受けの言葉を疑っているようですが、いつからそう思ったのかは不明です。
ある場所にて立ち止まった保護者氏。
この下には地下洞窟があると、腹を切腹チックなセリフとの後、同居人に肩に手を置くように言います。
そして精神をとばす保護者。
洞窟を進み見つけた目を惹く琥珀、with 受け&攻め。
とても幸せそうな笑顔を浮かべていました。

身体に戻った保護者は洞窟を封印、誰も近づけられない、永遠の空間を作り上げます。
そして、身体は閉じこめられたけど、心とはまた会える。
楽しみに待ちましょう。
そんなセリフで物語は終わりました。

391 :376 最後に:02/08/10 18:04 ID:QdYOve0T
ちなみに、この話で私が一番気になったことは
この死にネタ小説が *受けの誕生日記念小説* であったことです。

とりあえず私はこのヘェブサイトをブックマーク内のフォルダ
への一号に厳重に保管し、ブラウザを閉じることにしました。


これにて私の報告は終わります。長文お疲れさまでした。





追伸
この方の他の小説で、セリフ内に度々登場する某人型パソコンの名前は
実は舌打ちだったことにようやく気づきました。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 20:25 ID:T0oCSbYt
>376
大作お疲れさまでした〜。
縁起でもねぇ誕生日記念SS…(藁

しかし、某人型パソコンの名前を1文字変えると
件の博士になるなぁ などと考えたわしもヘボ…?

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 20:53 ID:W5DKoXIe
最後まで読んでも何の作品か分かりませんでちた
ヒントきぼーん

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 21:11 ID:Jp9p8LYm
人型パソコン=舌打ち…微妙に違うよ…

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 21:50 ID:Z5fd+8r7
>393
>376さんじゃないですが、
西へ向かって旅するあれではないでしょうか?
マチャヒコのじゃなくて、漫画の方。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 21:55 ID:ehW0Xc8/
人型パソコンの名前が、さっきから井毛打週一(某赤い彗星の声の人)の
声で聞こえる私もヘボでつか。

397 :376:02/08/10 22:09 ID:QdYOve0T
>393
395さんのとおりです。西へ向かう最も遊んだ人たちの記録です。

>394
違いました?
やべぇ、自分がへぼんだ。
て、もしかして見つけました?
それなら是非トップページのタイトルバーに注目してください。
そのサイトで最大のもにょりポイントはそこです。

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/10 22:45 ID:jHoV4/EA
カプは猿×保護者だと思ってたら…猿×河童ですたか。


399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 00:17 ID:ddh5NFHU
ぎゃーーー。てっきり自ジャンルのサイトの作品かと思った。
シチュエーションや小道具がかぶっとる。
受が「お前」というところで、はー違った、と思った。
でもそれ、読んでみたいよ。


400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 00:42 ID:t2fZ454T
>376さん
394さんじゃないけどみつけました。
琥珀の説明でぐぐると”ブルー”の謎が解けます・・・(ニガ

というかそれで自分ぐぐったのですが。

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 01:01 ID:mqxeq1n8
タイトルバーワロタ…

402 :393:02/08/11 01:07 ID:OgBJITwM
395さん アリガトン!
これで今夜はゆっくり眠れます

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 01:11 ID:UyA0eagt
ブルーが青と表記されていない理由…
多分専門のサイトからまんまぱ(略

正直ちょと泣けた。


404 :393:02/08/11 01:14 ID:OgBJITwM
ついでに“ブルー”の謎も解けました
もうちっと工夫しましょう>作者(w

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 02:11 ID:XFZKXQXL
>376のやつ見に行ったよ。
ストーリーもそうだけど、それ以上に文章が気になってしょうがない。
馬に乗馬、女の婦人て感じのかぶりまくったとこ削除したらもっと短くて
すむのに。

仲間が二人も死んでるのに(しかも惚れてるんじゃないのか?)
「寂しくなります・・」で済ませるのもすごいけど。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 09:21 ID:mVguHlZ0
ここはいつからヲチスレになったんですか?

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 09:25 ID:zZBSKsuL
夏コミで友人がゲットした本がすばらしきへぼんだった!
しかし現役&ナマモノという二重苦でここでお話できない〜。


408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:06 ID:ynB37zY9
数年前のフロッピーディスクから見つけたものを紹介させて下さい。
ジャンルはオリジナル801。作者は当時リア厨です。

攻めは半魚人(?)、受けは漁村に住む普通の少年です。
攻めは「薄青の鱗や腰についた薄い鰭が陽射しを浴びて透けているのが、とても神秘的」で、
元気ボーイは、「人の男子と同じ器官は普通より繊細でささやかな鱗に包まれて」いるようです。
受けがまだ幼い頃、水面から顔を出していた攻めと父の船に同乗している受けとの
目が合ったのがきっかけで成長してから恋人になったそうですが、
漁の最中に目が合うほどの至近距離に近づいてくる攻めも攻めなら、
「腕利きの漁師」なのに攻めの存在にまったく気づかない受けの父親も父親です。
ダイジェストでも見せられているかのように、ふたりの出会いはあっさりと書かれていました。
そして、成長したふたりの初めてのがっちゅんシーン。
干潮時に出現する洞窟内部での情事です。
「攻めが腰を引くと鱗が受けの中をえぐ」ったりして、とても痛そうですが、
元気ボーイから鱗が剥がれてしまったりはしないのでしょうか。
「悲しい血のせいで攻めの白濁は、熱くたぎる人のものとは違い、
冷たく受けの内部を濡らした」とありますが、変なところでお魚天国です。
そんなところでこだわるなら体外受精でもしとけよ、と言いたくなりました。
以降、蜜月のふたりが描写されます。
「しかし、その小春日和のようなし合わせは長くは続かなかった。」(原文まま)
受けの父親が漁の最中帰らぬ人となりました。
「強くたくましいあの父が、どうして…海、答えてくれ…」
受けが荒れ狂う海に対し恨み言をぼやいたところで、続きます。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:07 ID:ynB37zY9
受けは攻めに会いに行き、父が死んだことを報告します。
なぜ会えるのか不思議に思いますが、「攻めが受けに会いにくると、なぜか海は凪ぐ」そうです。
話を聞いた攻めは驚き、「どうしてそんなことに…」と言いますが、
お前は海に住んでるんじゃないのかと小一時間(略)といった気分になります。
受けは泣きながら、「父さんがいない世界なんて、辛すぎる…」と入水自殺をはかります。
お前、攻めはどうでもいいのか。すっかりあぼーんされた攻めは哀れですが、
「ただ呆然と見ていることしか出来なかった」のはどうかと思います。止めろよ。
沈んでいく受けを、ようやく我に返った攻めが追います。
「最深部で受けの体を抱きとめた攻めは、その変わり果てた姿に驚いた」のですが、
読んでいた私もビックリ、インド人もビックリな展開に突入します。
なんと、「受けの下半身は、まるで触手だった。吸盤のついた足が何本も生え」ていたのです。
抱きとめるまでもなく一目瞭然のような気もしますが、攻めはかなりのうっかりやさんみたいです。
「人ではない攻めとの呪われた交わりのせいで、受けの体は変質した」そうなのですが、
何を思って作者はわざわざ蛸だかイカだかを選んだのでしょう。私にはわかりません。
エロのお約束、触手を使いたかったのかも知れませんが、呆然とする私を置き去りに話は進みます。
「驚いて身を引いた攻めを、受けはその吸盤で引きよせた」あと、両腕で抱きしめます。
誰だって驚くと思いますが、受けは容赦しません。
「僕の姿が変わったら、もう愛せない…?僕にはもう君しかいないのに…」と泣き落としです。
さっきまで父親がいない世界なんてどうこうと言ってたくせにとは、私が言っても攻めは言いません。
「ぽろぽろと真珠の涙を流す受けの頬を、攻めは水かきのついた指でぬぐった」のです。
たしか舞台は水中のはずではなかったでしょうか。そして、受けの目は阿古屋貝なのでしょうか。
そんな小さな疑問は海の藻屑と消えて、ふたたびのがっちゅんシーンです。(つづく)

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:08 ID:ynB37zY9
「君に愛されるのは、この体では無理だ…今日からは僕が愛してあげる」とのたまった受けは、
たしかに穴の位置がわかりませんのでどうしようもない気はしますが、
「何本もの触手で攻めの体をぬるぬるとくすぐり、
やがてその内の一本を攻めの中に挿入し」ます。
触手がどうのと言い出した時点で予測はつきましたが、いきなりのリバーシブルです。
「あ、あぅ…ッ、は、はりつく…!」と喘ぎ出す元攻め。
「吸盤が内部にぴたりと張りついて、攻めはもどかしさに腰を揺ら」します。
そんな調子で「ふたりは同時に絶頂を迎えた」のですが、
受けが突っ込んでいたのは触手もとい、足です。どこでイカれたのか不思議でなりません。
呆然とする読者をまた置き去りにして、話は終わろうとします。
「君と二人なら、僕はもうそれでいい」などと父親をすっかり忘れ去った元受けに、
「私と二人で遺品を探そう。海は私たちの世界なのだから」と提案する元攻め。
数か月後、二人は元受けの母親の家の前に遺品である時計を置き、
「海底でいつまでも幸せに暮らした」ということで、終わりです。
水圧は大丈夫なのかは気になるところですが、
がっちゅんがっちゅん幸せに暮らしたのでしょう。

タイトルは「Chu☆Chu☆タコカイナ」でした。
しまったギャグだったのかと慌てましたが、後書きにこうありました。
「ふざけたタイトルで油断させて、内容で感動してほしかった」そうです。
私は別の意味で深く深く感動しました。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:09 ID:ynB37zY9
長文スマソ。
ここまで書いて、へぼんというよりただのへたれかもしれないと思いました。
作者(過去の己)ともども、豆腐の角に頭をぶつけて逝ってきまつ…

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:24 ID:mVguHlZ0
>408-410
タ、タイトルに撃沈…


413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 15:32 ID:/qsES8YE
立派なへぼんだと思いますた
腹いてえ…

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 18:15 ID:gUWvgMSI
こ・・・これをリア厨で・・・
才能ってすばらしいと久々に思えました。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 20:11 ID:rhWcC/OQ
は…はり…はりつ…はりつく…
はりつくのか…
 
そうか…
はりつくのか…

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 21:38 ID:/HdcI9i/
本日男性向けで見かけた本を紹介させてください。
ジャンルは飛翔の海賊漫画です。




平穏が訪れた王国に海賊団の女航海士がやってきます。
王女を無事国まで送り届け、国を守るために戦った報酬を払えと国王に言います。
報酬は王女の体です。

えんえんと航海士×王女のHシーンが続きます。

王女もはじめは嫌がっていたくせにハァハァです。
そしてフィニッシュ。
航海士は今までどこにいたのか狙撃手を連れてきます。
そして狙撃手の元気ボーイは航海士のお大事に、
鼻は王女のお大事に突っ込まれます。
狙撃手は意識を失ってしまいます。

気がついた狙撃手「オレの鼻、なんか変だ」



もう私は狙撃手をまともに見ることができません・゚・(ノД`)・゚・

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 23:22 ID:icI/20Pr
>416
>「オレの鼻、なんか変だ」
食ってたボトルロックの氷が床に散乱しまつた。
なんか変だ…なんか変だって!!(悶絶

ラスト1行あなたの説明だけで禿同…・゚・(ノД`)・゚・


418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 23:32 ID:8Rd19Eya
>416
。・゚・(ノД`)・゚・。

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 01:06 ID:vZweKe1z
現役ジャンルはちょと…

と思いつつ、水割り吹きました…
いやね、誰でも一度は考えると思うのですよ。
あの鼻をどこかに入れてみたいと。
でも正直、この使い方は考えてなかった。完敗。そして乾杯。ビバヘボン!

そしてその後、絶対覗いてたに違いない国王と護衛隊長はハァハァのあまり…(以下略)

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 19:32 ID:9tFBeelm
>416見て思い出したweb小説の一節。
いたした後、料理人が口にした台詞だけど。

まず、扉を開けてこのクソクセー空気を入れ換えろ

彼の口調は確かにそうなんだけどね……。
オゲフィンな自分を恥じつつ逝きまつ。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 20:23 ID:eBsQZOpS
>>416
く、苦しい…脳内で狙撃手が「なんか変だ」をエンドレスで歌ってます。ボスケテ…
考えたけど、あの鼻をどこかに入れてみたいと考えたけど。ホントにやるか…

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 20:55 ID:W7vQ2fut
これからあのジャンルでノーズファックがはやったらどうしましょう

>419
あの二人なら絶対のぞく!
娘&大事な姫でものぞく!

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 22:07 ID:n+TKTvoN
>408
タコの八本の足のうちの1本はチンチンだそうですよー。

424 :408:02/08/13 00:06 ID:1iHgR2CG
>412-415
へぼん認定ありがとうございました。
笑っていただけると過去の自分も救われます。

>423
おお、初めて知りました。ありがとうございますー!
そうか、受けはちゃんと元気ボーイをはりつかせていたのか…。

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 02:26 ID:hygOAYCP
★蛸の生殖の仕組み★
蛸の雄の脚の一本は、交接腕と呼ばれます。
雄は交接腕を用い、雌の体内に精子の入ったカプセルを埋め込みます。
雌が産卵する際にカプセルが破れることにより卵の受精が行われます。
カプセルを傷つけないように、交接腕には吸盤が有りません。

交接腕でイけるのかどうかは、調べても分かりませんでした。
どなたか詳しい方、お願いします。(切実)

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 07:29 ID:uCTkso+2
蛸に聞かないとわからないと思うが……<イケるかどうか

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 10:02 ID:+GeXPrMJ
プチネタ。
既刊案内とか新刊案内とかの煽り文句がありますよね。
1,2行で一冊分の中身を表現して購買欲も煽らなきゃならない、
まあ考えてる編集さんも大変だよなとは思うわけですが。
しかし、それがポルノとか耽美系とかになると
たまにつっこみを入れたくなったりするのもヘボニストの性というもの。

「男だってことを身体に覚え込ませてあげるよ。」ってのはなんですか。

某×文庫の白い背表紙の本の巻末見てて茶を吹きました。
どういう話なのか興味はわいたんですが、
購買欲がわいたかどうかは微妙なところです……

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 21:22 ID:ghsx1wZ9
>427
それは買いポイントじゃないのか(笑)姐さん。
覚え込まされたい気分になりはしないのか?(笑)

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 21:26 ID:Kyz/dwRo
>427
×文庫ってそんなのあるんだ…。
あらたな宝庫のヨカーン。

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 23:08 ID:H9hsIIm/
遅レスでスマソ
>>358の小説、へぼんでヘタレな展開が止まりませぬ・・・。

> 『しこしこしゅっしゅっ』(詩織が右手で男Bのチ○ポをしごく音)」
> 男B「どうだ?詩織ちゃん、今、詩織ちゃんのマ○コを見ながら俺達、オナニーしてるんだよ」
> 詩織「ふうぬううむうううう」

勘弁してください。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 23:44 ID:WYX5bT9O
>「うう・俺もイク・・藤崎・・いいよな・・膣内射精すよ。いいよね」
>「はああ。・・いい・・だ・・射精してえ・・私の膣内に射精してえ」
>源三の尿道には夥しい程の無数の精子が鈴口(←男性の亀頭・尿道口の事)に向けて勢いよく通過し、鈴口から膣内へ精子が勢いよく、飛び出すと、精子は、卵子へ向けて泳ぎ出す。

>430がコピペしたとてくれたところがあまりに面白かったので自分でも読んできた。
…とても面白かったが……これで抜けるのか…?


432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 04:35 ID:TUGzpDvB
>431

>>『シャアアアアア』(シャワーの音)

私としてはこれがキたでつ……。
いちいち注釈つけんでも。


433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 14:57 ID:Sof65oE5
なつかしの「タワシがシャア」を思い出す・・・

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 20:35 ID:Ol7uwKmO
>>430の小説、素晴らしいヘヴォンっぷり。もう笑いが止まりません。
本文のへぼんさに、挿絵のヘタレさが最強のコンボです。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 22:18 ID:QUsP7Iwd
> 詩織「ふうぬううむうううう」

と…「と○め○の拳」!!
(○に適当な文字を入れてイメージぐぐってみてください)

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 23:53 ID:8e5cRb1B
ガチンコ風ナレーションってのも気になったが、
他に載ってた純愛小説で不覚にも泣きそうになった…

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 23:59 ID:2y//THwo
おいお前ら、へぼん小説の第8話が公開されましたよ?

>源三のチ○ポが、後ろから詩織のア○ルにブスッっと挿入する。

>源三「イクぜ、それ!」

>公人は、美樹原の口から、衝撃な告白を聞く事に!なる!(←ガチンコ風)

>詩織「うう・・うわああ〜・・うう・・私・・どうしたらいいの。・・私もう・・死にたい・ううう」

漏れのほうが氏にたいです・・ううう。

438 :風紀ちゃんでスマソ:02/08/15 01:29 ID:PgBLPqoU
>358のところは漏れも楽しませてもらってるが、
転載は控えませんか皆様。

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 03:49 ID:QHb+xOFW
え、NGって…。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 03:56 ID:gcYad8MH
転載は「ここぞ!」という一撃ならよいかと。
でも何行も転載するくらいなら、「作品への愛溢れるあなた自身の言葉」で
語ってください。

ここはヘタレを晒す場所ではなく、へぼんをいつくしむ場所です。
その違いが分からない方は、書き込みはご遠慮くださいな。
基準がわからなければ、過去ログ倉庫を
心行くまでご覧になってから、お越しください。

それまでこのスレは逃げも隠れもしませんから。

しかしあの詩織は、何かの奥義を習得しているとしか思えん…

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 18:24 ID:CN/KqjEL
ついでにキャラ名も適当に伏せるべきかと


442 :440:02/08/15 18:47 ID:gcYad8MH
あっ、スマソ!
そうです。伏字もお約束。
三角木馬に跨って逝ってきます…

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 20:46 ID:+j2Tz1UW
へたれたサイトのヲチをしたいだけなら他でやれと言いたい。

というか、文体と挿絵がとんでもなくヘタレではあるけど、中身はそこらじゅうのエロサイトに
転がってるリョージョク物とそう変わらないように思うんだけど…
何でこんなに祭になってるのか、よく判らん。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 21:59 ID:u59N233/
いや、だからその文体で祭りになってるんだと思うが。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)