2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豊郷小校舎改築問題

1 :1:02/11/04 11:51 ID:???
豊郷小問題 異常事態、ついに教育現場に 授業中に重機うなり、反対派ともみない

 米国出身の建築家ヴォーリズの設計で知られる滋賀県豊郷町の豊郷小校舎改築をめぐり、

 本館の解体改築を計画する町と、改修保存を主張する住民の対立が続いている。

 本館解体に向けて関連工事に着手した町に対し、住民側は座り込みで抵抗。

 教育の場で授業中に重機がうなり、反対派住民のプラカードが並ぶ異常な事態が続いている。


2 :1:02/11/04 11:52 ID:???
▽予算可決が引き金

 町議会は9月初め、本館改築費約18億8400万円を賛成多数で可決。豊郷小改築費の予算が初めて決定した。

 町は関連工事を含めて入札を行い、10月1日から仮設校舎の敷地造成に着手した。計画では年内に仮設校舎を建設し、

 2003年1月から本館解体にかかる予定だ。大野和三郎町長は「予算が可決された以上、すみやかに執行する責任がある」という。

 一方、住民グループ「豊郷小学校の歴史と未来を考える会」(本田清春代表)は、校舎改築の是非を本訴訟中に、

 ごり押しで本館解体を進める行為は許されるものでない、と憤る。

 本館と一体化して設計された講堂については、先に解体差し止めの仮処分命令が出ている。大津地裁はそのなかで、

 町の改築計画は校舎の文化財的価値や改修費用などについて十分な検討をしていない、と指摘した。

 住民らは、裁判所の判断は校舎の保存改修を示したものなのに、町は無視して本館解体を進めようとしている、と怒る。

 このままでは本館は解体されてしまう、と危機感を募らせた結果の座り込みとなった。

3 :1:02/11/04 11:54 ID:???
▽あってはならない事態

 この1カ月間、教育現場にあってはならない事態が、次々と起こっている。年代を経た樹木が無残にも児童の目前で伐採された。

 工事のあまりの騒音に、授業への影響を心配した学校側が放課後の作業を申し入れた。座り込んだ住民と工事現場のガードマンがもみあうひと幕もあった。

 新たな問題も浮上している。住民らが調査で、町が解体改築の根拠にする設計業者の耐震診断に数値の改ざんがあった、と指摘したのだ。

 近く大津地裁で、住民らの申請した本館解体差し止めの仮処分に判断が示される。

 講堂に続き本館も解体ストップとなれば、改築計画を推し進める大野町長や予算議決した町議会の責任が問われる問題に発展する可能性もある。

 その反対なら本館の解体が現実味を帯びてくる。大野町長は「(本訴訟の)判決確定までは町長の執行権は拘束されない」とたびたび発言している。

 町と住民側はすでに仮処分申請で、最終の主張書面を提出した。本館解体についての決定がどう下されるか、注目される。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 15:56 ID:Galet7DN
豊郷町HP
http://www.town.toyosato.shiga.jp/
お祭りです。
みんなで意見をカキコしよう!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)