2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原音と色づけ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:08 ID:stuKOa/E
録音した音を忠実に再現するシステムと
録音した音と違う音になるが自分好みの音のでるシステム
どちらが上と考えなさるか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:14 ID:Nfrxynko
   うおおお、2ゲットォ!! 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .∩∧,,∧           (´´
     ,,,,,,,,,,ミ゚Д゚,,彡        (´⌒(´
   ど,,,,      ,,,,,二⊃≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      ~''(,,,,,づ゙゙  (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:16 ID:yDBQz5sk
どっちが原色か分らないよ。

スタジオモニターも忠実に再現しているとは限らないし。

でもアンティーク系は自分の好みの音に偏る場合が多いと思うけどね。

4 :ぴくみん:02/04/06 10:17 ID:16OKUXnk
前者にきまってんだろぼけ!
完全に忠実な原音を再現して、色つけはユーザーが出来るように
するのが理想!
色つけ、味付けも素材が新鮮でなければ単なるごまかし!

わかったかガキ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:20 ID:MD//oiEU
ぼくは、システムに個性を求めるのは嫌だな〜
システムにはひたすら無個性、ニュートラルであって欲しいよ。
個性は、ディスクに求める派なんですよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:20 ID:???
>>4
何ですかこの人は?まるで子供ですね。(プ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:21 ID:a4uwg.rY
>>4
それってシステムとしては後者なんじゃないの?
でも、その意見には同意。

8 : :02/04/06 10:22 ID:???
>>6
そんな煽りにレスするなよ・・・

おまえのほうが子供だよ・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:23 ID:C2cdMc..
愚問だな。
あえて優劣つけるなら、
自分の好みの音で音楽を楽しく聴けるシステムのほうが上だな。

まあ、好みは別としてCDに入っている音が全て再現できるシステムも、
欲しいとは思うよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:24 ID:stuKOa/E
>>4
でもあなた文章じゃ最終的に色つけしたシステムになってると思うのですが

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:25 ID:a4uwg.rY
全ての録音機材が統一ならニュートラルは存在するが
現状では何を持ってニュートラルとするかが難しいね。
演奏家がスタジオ等で満足して出している音を忠実に再現
しようと思うと、厳密にはソース毎にシステム変更する必要が
あるんじゃないかな?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:25 ID:C2cdMc..
>>4
おまえ、AV板の間抜けコテハンだろ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:25 ID:yDBQz5sk
完全に忠実な原音を再現するって?
スピーカ位置すら決められていないステレオフォニック方式において、完全に忠実な原音なんて再現出来ないよ。

そういう点ではダミーヘッドで録音したバイノーラル録音再生は、比較的忠実な原音に近くなると思うが、それとてもダミーヘッドと本物の人間の頭部とは音の伝達が異なるし、個個人で頭部の大きさも異なる。

どうもガキは4の方だったね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:28 ID:stuKOa/E
>>11
現実的に無理かもしれませんが
思考の上でのシステムとして考えた場合ということで

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:29 ID:???
>1
先ず、おまさんの言う原音の定義から始めてくれ、
じゃなきゃ答えられネーよ。

16 :5:02/04/06 10:31 ID:MD//oiEU
>>11
確かに・・・。
よって自分が決めてるハイファイディスクで音決めします。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:36 ID:stuKOa/E
製作者が製作時に意図し決定した音

18 :ぴくみん:02/04/06 10:36 ID:16OKUXnk
演奏されている音を忠実にと
録音されている音を忠実には全然ちがうモノ

13は一生懸命無い知恵絞って考えたんだろうけど
見当違いも甚だしい。
録音された音を統一するのは別に不可能な事じゃない。

19 :5:02/04/06 10:48 ID:MD//oiEU
>>18
いや、それが悔しいことに違うんだよ。
でも私は自分の聴く8〜9割りはなんとか同一線上にもってこれたよ。
あとはの1割は他のシステムの方がニュートラルなのかな〜!?って思うこともあるんだよ。

20 :13:02/04/06 10:53 ID:yDBQz5sk
録音された音を統一するのが、完全に忠実な原音を再現する事か?
勘弁してくれ。録音された音が統一されるなら、それは究極の色づけだよ。
知恵や経験が無いのはそちらの方だった様だね。

大体、ステレオフォニックはホモサピエンスの錯覚を応用した録音-再生方式だよ。
錯覚が原音に忠実になる訳が無い。

21 :ギャラリー:02/04/06 10:56 ID:???
>19
言ってることことが いまいち分かんないよー
  「違うんだよ」 何と何が
  「同一線上に」 何と何を 

22 :5:02/04/06 10:58 ID:MD//oiEU
>>20
錯覚でいいんじゃない。
自分がそう思えるわけなんだから。
ただ、自分を偽って「錯覚した」って言うのは反則だろうけど。
そう、難しく考えなさんな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 10:59 ID:???
録音時にイコライジングとかした時点で原音とは別物。
一応、アマチュア・バンドでドラムを叩いてるんですが、
録音の時、結構音っていじりまくってますよ。
現実なんてこんなもん。原音なんて夢のまた夢。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:00 ID:???
THXみたいに機材指定すれば録音現場と再生現場の距離は縮まるけどね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:01 ID:/WuJddIo
日本語も満足に書けない厨房のネタだろ?(w

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:02 ID:???
>>23
周波数特性をいじると何故別物になるのか理解できん。

27 :ギャラリー:02/04/06 11:03 ID:???
18の言ってる「原音」は,「録音された音それ自体」なんでしょ ?

「原音」を「生で演奏されたその音」って意味で使ってるんじゃないと思うよ

28 :ぴくみん:02/04/06 11:04 ID:16OKUXnk
>>20
見苦しい・・・
1の発言無視して無理矢理持論展開されても・・・・。


>録音した音を忠実に再現するシステムと
>録音した音と違う音になるが自分好みの音のでるシステム


>知恵や経験が無いのはそちらの方だった様だね。
最低限の国語力が無いのはそちらの方だった様だね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:05 ID:???
ついでに言うと
1のカキコミは,「録音した音」を忠実に再現するシステム って書いてるよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:08 ID:???
「録音された音」なら録音後のものだけど、
「録音した音」というと、どちらにもとれるけどね。

31 :ぴくみん:02/04/06 11:09 ID:16OKUXnk
>>30
はぁ????

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:12 ID:nNcZCosY
>30
なんかよく分かんないけど,一歩譲ってどっちにとったとしても,
18は明確に書き分けるんじゃないの ?

33 :訂正:02/04/06 11:14 ID:nNcZCosY
18は明確に書き分け「て」るんじゃないの 

34 :5:02/04/06 11:16 ID:MD//oiEU
>>21
え〜っと
例えば私が少なくとも自分の持っているクラシックソースを(過去のクラシックのコンサートを聴きにいったことなどの経験を含め)ほぼ完璧に鳴らしたとします。
その一方で、私の好きな歌手のCDを聴く。
う〜ん、何か違う・・・。
たんに録音を悪いとかたずけてもいいのだが、だれも好き好んで悪くは作らないだろ〜
そっか〜、きっと私の持っているシステムとは同一線上に並ばな方向性のシステムで録音してるんだ。
そこで、私はスピーカーをAからBにする・・・。
あれ!?いいよ〜
きっとこれをプロデューサーはだしたかったのだろう。
モニタースピーカーをなににするかでの幅はでてくるおですね。
だからって、こっちだって何個もスピーカーもてないから、正解はBのスピーカーなんだろうけど、それをAでも鳴るように追い込むわけです。
当然、以前Aで鳴っていたソースを犠牲にしない範囲でね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:17 ID:???
予想通り収拾つかなくなったな(爆笑

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:19 ID:C2cdMc..
>>35
じゃあ、終了ということで(w

37 :ギャラリー:02/04/06 11:20 ID:nNcZCosY
>19 >34

もう一度書きますね 別に揚げ足とるつもりはないんですが やっぱり分かりません

>20「違うんだよ」 何と何が
  「同一線上に」 何と何を 

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:20 ID:???
激しく賛成

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:21 ID:???
日本語かける人が少ないし、>35、 >36 に賛成

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:22 ID:???
「録音した音を忠実に再現するシステム」っていうのがやっぱり
ようわからんなー。
まあ現時点では>>9にほぼ同意。

41 :13:02/04/06 11:23 ID:yDBQz5sk
>>28
装置だけで原音が得られると勘違いしているところがイタい。
部屋の音響だって全然違うぞ。それは無視するのか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:24 ID:???
ベクトルからいうと「原音と色づけ」は大ざっぱ。
「付帯音多い少ない」「音像型と音場型」「能率高い低い」
「低音や高音の質」とかでしょうね。

43 :ぴくみん:02/04/06 11:26 ID:16OKUXnk
>>41
・・・・・もういい・・・もういいよ(藁

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:27 ID:???
引き際は肝心だよ どうせ匿名だし 恥もかきすてなんだから

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:30 ID:???
当たり前だけど、同じ楽器でも弾く人や弾く場所で音は違う。
でもヤマハがスタインウェイになることは無い。
録音された信号を楽器、装置を演奏者や場所、と考えると、
「原音」にもある程度のヴァリエーションがあることが自然だと思える。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:31 ID:yDBQz5sk
>>42
暴論だと思うが(W敢えて言えば、オーディオで再生される音とは、ポートレイトみたいなものだと思う。
ある面は真実、でもある面は嘘、ポートレート写真もそういうものだろう。
写真家によって撮影が全然変わってしまう様に、録音技術者によって音も全然変わってしまう。
そういうのが色々混じりあっているのがオーディオ装置だと思う。

勿論、高価な方が装置の性能は良くなる傾向があり、またポートレートで言うところの解像度は上がり、また崩れない音量も上がっていく。(ポートレートで言えばサイズがでかくなる)
しかしこういう角度でポートレイトで取られていても、この人に見えない、とか、こんなに大きく伸ばされても・・・とかそういう面は勿論存在する訳で、その辺に好みが介在する。
一応装置だけの話に特化して書いたけど、これ以上に大切なのは部屋の音響だし、使いこなしだよ。

上手く纏められないが、大体こんな感じでは無かろうか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:33 ID:???
「原音」を「録音された信号」の意味で使ってるのなら
「ある程度のヴァリエーション」どころじゃなく,
「録音ごとにそれぞれ違う」んだろ。

48 :5:02/04/06 11:35 ID:MD//oiEU
>>37
>「違うんだよ」 何と何が
え〜っと、私の中で、あるCDを聴いたときに感じる「これは、プロデューサーの意図した音とは違うんだろうな〜」っていう勘です。
それを主観だろと言われても困るのですが、自分が思ってるときは、たいていの人がそう思ってるみたいです。
よってこの場合の何と何がって言うのは、たとえば私のシステムでAのソースはハイファイにニュートラルになってるんだけど、Bのソースはそう感じないいって場合のことです。
>「同一線上に」 何と何を 
「だからって、こっちだって何個もスピーカーもてないから、正解はBのスピーカーなんだろうけど、それをAでも鳴るように追い込むわけです。
当然、以前Aで鳴っていたソースを犠牲にしない範囲でね。」
です。
私は馬鹿ですから、これ以上の説明は無理です。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:35 ID:???
「暴論」云々以前に,テーマを十分理解して適切に対応したらどうですか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:36 ID:???
>>46
それは、山咲千里氏が新しく出したダイエット本の表紙の彼女の写真が
恐ろしく作りこまれていて、最初誰だかまったくわからなかったというのに
似ていますね?(藁

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:38 ID:???
「録音前の音」と「録音後の音」の比較ならそうだけど、そこではなくて、
「録音後の音」に対して「実際に再生される音」のヴァリエーションのこと。

52 :46:02/04/06 11:41 ID:yDBQz5sk
>>49
テーマは「録音した音を忠実に再現するシステムと
録音した音と違う音になるが自分好みの音のでるシステム 」
ですよね。
実際、どれが一体録音した音なのか確認は取れない訳だから、私の譬え話はそれ程的外れだとは感じていませんよ。

>>50
上手い譬え話ですね。そういう面はあると思いますね。

53 ::02/04/06 11:48 ID:???
モノラル時代のレコードはモノラルで再生するのが正しいのじゃ。

54 :5:02/04/06 11:58 ID:MD//oiEU
>>53
でも、ステレオとモノラル二つのシステム持つ余裕も場所もないですよ。
少なくとも私は。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 11:58 ID:???
無理に抽象化すれば,次の三つ
a)実演の音, b)録音ソース上の音, c)再生音

そもそもここスレのテーマが,
a)の忠実再生か,b)の忠実再生か,
で混乱があったんでしょ。

56 :55:02/04/06 12:05 ID:nNcZCosY
ちと訂正ね
「録音ソース」は「録音記録」と読んでくださいね

57 :別スレからのコピペです。:02/04/06 12:09 ID:???
結論は、良い音、悪い音ではなく、原音(ソフトの録音)に近づく正しい音を求める事が大切です。
そこで、コンサートに行くチャンスの少ない方に、参考として原音を言葉で表しますと

思っているほど迫力はありません。
音量が大きくなってもうるさくなく、他の物音が良く聞こえます。
音は前に飛び出しません。左右後方に広がり余韻が綺麗です。
オーケストラの各々の楽器は、思っているほど分離して聞こえません。
前方、後方の席でも余り音圧差を感じません。又、長時間聞いていても疲れません。
小さな音でも良く聞き取れます。

以上のように感じられます。

正しい音の装置の再生音を言葉で表しますと

音量を大きくしてもうるさくありません。
会話が楽に出来ます。
音は前に出ず、左右後方に広がり余韻が綺麗です。
音像定位は平面的でなく、左右後方に定位します。
スピーカーの存在感はなく、スピーカーの近くでも
離れても音質、音圧の変化を感じさせないで良く聞き取れます。

以上のようになります。

58 :別スレからのコピペです。:02/04/06 12:09 ID:???
私の経験で特に原音と再生音の差を感じたことは、オペラとミュージカルの違いです。
オペラは、音が小さく感じますが歌詞が良く聞き取れます。
しかし、ミュージカルはマイクを通した大きな音でも、歌詞が聞きとりにくく
会場を出た時に疲れを感じます。
これは、ミュージカルが増幅機器を通した音で聴感上歪が大きく
神経が不自然な音に犯されて疲れるからです。

コンサートに行くチャンスのある方は出来る限り行って下さい。
最初は迫力がなくつまらない音と感じる事と思います。
今となっては恥ずかしい事ですが、以前、私自身そのように感じておりました。
それは、自分の装置の音が、最高に良い音と自己暗示にかかって
原音を正しい音と理解しないで批難してしまった事です。
趣味の世界の落とし穴、悲しさと思いました。

コンサートに行った際、音の抜け、分離、迫力、前に出てくる音等
巷で、音の評価に使われている言葉を頭に入れて聞くと
そのような言葉で表される音の現象が無い事に気が付きます。
原音を聞くことによって、歪(原音と異なる分)を歪として聞き分けられ
癖のある音、無い音が分かり、正しい音を理解する最短距離になります。

59 :>57:02/04/06 12:20 ID:???
コピペにレスするのは失礼だけど。
左右に広げるタイプは、離れると音質が変化するのが普通では?
両立するのは難しいと思う。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 12:28 ID:???
>59
ここからのコピペだと思うよ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/pav/1017646273/l50

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 13:16 ID:TJZvs7/I
なんか、オーディオテクネのコマーシャルみたいだね。
あそこの音も相当に個性的だぞ。異常にまったりして。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 13:54 ID:POWSo1f.
お前ら、プロ機器スレ行って、上から下まで全部見てこい

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 13:55 ID:POWSo1f.
新プロ(業務)オーディオ何でもスレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/pav/1015330757/

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 14:40 ID:nNcZCosY
>>62
そこまで○○じゃありません

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 14:48 ID:???
>>64
○○じゃなければそれでいいよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 14:52 ID:???
お前たち、相変わらず不毛な議論に貴重な時間を費やしているな・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:50 ID:???
つまり、厚化粧は困るけど、うっすらなら化粧した方が綺麗でイイ!ってことね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:52 ID:???
原音なんて現代科学じゃ幻想だろ!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:53 ID:???
>>68
喝破したね

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:00 ID:???
あのねー、お前らの頭には、白と黒しかないのか。
ちったあ定量的に、アナログ軸で物を考えろよ。

原音に全く同じ再生音は存在しないが、ある程度近い再生音は存在するさ。
どこまでも限りなく近付こうとする欲望は、あって良い。

それをあきらめて、いっとき気分の良い音を聴きたい奴も、いてもいいけどね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:02 ID:???
70、かっくいー!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:04 ID:???
じさく?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:06 ID:dBiA/Te6
>>70
言葉使い悪いけど良い事言ってるよ。
でも、この言葉の意味を理解できる人は少ないよ。
もし、理解できる人がいっぱいいたら、日本のオーディオ業界はこんなに荒んでないよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:07 ID:???


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:07 ID:???
さて、ラーメンでも食いに行くか

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:17 ID:???
>>17
原音=製作者が製作時に意図し決定した音

どうすれば分かるのか教えてもらいたい、
RECスタッフに一回一回聞いて回るか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:19 ID:???
>>76
自作自演すれば済む。録音してみるのが始めの1歩だね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:20 ID:aChc.bBY
>>77
よーし、パパこのスレで自作自演しちゃうぞー

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:21 ID:???
>>77
マイクとマイクアンプとADCが問題だね。プロレベルの物をそろえる?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:22 ID:???
オーディオ装置なのかで一番大切なのは
音楽を楽しめる感性だ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:23 ID:???
昔から、オーマニの鏡と言われる人たちは、録音機材にかなり投資してきたよね。
今それをやってるのは誰だ。商売人のスガーノか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:28 ID:???
>>76
んぁ〜?
奏者がブースで「これだ!」とおもった音で演奏する。
で、奏者がエンジニアにプレイバックしてもらう。
奏者が納得いかなかったら、エンジニアにいろいろ注文をつけてみる。
エンジニアはそれに応えて、いろいろと音をいじる。
奏者が納得するまで続ける。
奏者がなっとくすれば、それが原音となる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:32 ID:???
>>81
スガーノはマイクに念を入れてから始めるそうだ
「マイクは念じて置け」←スガーノの言葉。
だめだこりゃ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:33 ID:???
そう言う気持ちで・・・って意味だろ?(w

85 :ぴくみん:02/04/07 01:41 ID:Pj7IVaBY
まだやってたの?
もうヴァカらしいからおやめなさい。
出だしでつまずいてクソレスに化しちゃったんだよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:13 ID:???
>>82
それがどんな音かリスナーがどうやって知るんだ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:20 ID:???
>>86
マスターテープを聴くしか方法がないと思われ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:22 ID:???
>>86
えーと、だから自分で曲を作ってみてテープなりCDRなりに録音してみて判断するしかないと。
自分で作る音なんだから、隅々までわかる。
で、他のメディアに録音したときにどれくらいの変化があるかどうかわかるよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:25 ID:???
機械の話なら、SPはモニター系、んでCDPやAMPで味付けするのが好きだな。
そうすると落ち着く。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:27 ID:???
>>84
マジな解説ありがとさん。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:32 ID:???
>>86
そうか、そんじゃマスター聞けない奴は原音かどうかわからんと言う事だな、
と言う事は色が付いてるかどうかわからんと言う事だな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:41 ID:???
>>90
>>91
レス先あってる?ズレてる?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:45 ID:???
安いリコーダの音でも、録音してみると色んなことがわかる。
マイクだけは高いの使って欲しいけど。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:49 ID:???
>>92
83のRES先が84だから、90のRES先あってる。
91のRES先87、ずれたスマン。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:51 ID:???
>>94
かちゅ〜しゃをつかおう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 09:55 ID:???
age

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 17:59 ID:???
録音現場にいないでこのことを話す時点で無意味。
基本は音楽を楽しむこと!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 18:21 ID:???
GENONはゲンオンからゲノンに変わりました。

                 株式会社ゲノン

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:41 ID:???
原音再生とは記録されている音を正確に再生する事
何て、加銅某ものたまわっていたが、
ソレを一般リスナーがどうやって確かめるんだ。
再生音楽は、少しの経験と少しの想像力と、後は好みで決めれば良いのだよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 03:02 ID:???
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

一度やってみたかった!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:58 ID:???
>>98

ワラタ

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)