2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知ったかぶりをするスレ:inピュア板

1 :評論家:02/04/19 11:31 ID:???
アンプの最大出力は、大きい方がいいでしょう。
大排気量の車が、トルクやパワーに余裕があるのと同じです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 11:33 ID:???
2げっとさせていただけますでしょうか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 11:34 ID:???
>>1
お前の秘密を知っている。

4 :評論家:02/04/19 11:38 ID:???
評論家は、常に色々なオーディオ機器と接しているわけですから、
一般の人達とは比較にならないほど正確な持っていて、
更に、機器に対しては公正な判断が出来ると言えます。

5 :6ちゃんねる:02/04/19 12:27 ID:3rU4n0qI
評論家さんはいいなぁ。
毎日好きな”おーでお”やっていられて。
でも心密かにむなしいだろうなぁ。

6 :ppp:02/04/19 12:46 ID:7pEDO/Iw
マルチチャンネルアンプは素晴らしいですです。
チャーシューがいっぱいのラーメンと同じでゴジャスなのです

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 12:49 ID:???
オーディオは金かけただけ良くなるとは限らないんだよ
でも安物は高級機に勝てないんだよ
あー俺ってオーディオの真髄・・・以下略

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 13:20 ID:???
>知ったかぶりをするスレ

ピュア板のスレは全部そうだろ(藁

9 :評論家B:02/04/19 13:30 ID:???
>>4
フフフ、キツイ事言うネ〜。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 13:32 ID:0Aixnbi2
>>9
意味が深そうだな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 13:34 ID:???
広く浅く・・・
次から次へと・・・
表面上だけで深く知らない・・・

12 :評論家C:02/04/19 13:40 ID:???
>>4
私にも生活ってものがありまして・・・。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 13:44 ID:???
いや、機器に対する正当な評価を与えているのであればそれでいいんじゃないか?

もちろん、機器にであって、音にではないと言うところに注目したいが。

14 :評論家D:02/04/19 13:52 ID:???
>>4
先日は二日酔いで試聴会行ってしまいましてなー、
反省しとります。

15 :評論家:02/04/19 14:06 ID:???
おいおい、匿名評論家スレかよ・・・。

自宅のオーディオ機器で、低音が不足していると感じたら、
ピンケーブルを単線の太いものに換えてみるといい。
なぜなら、高音の成分は、主にケーブルの表面を流れるので、
寄り線みたいに表面積が多いケーブルは、相対的に低音不足になりやすい。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 14:20 ID:???
今年は☆の阪神が優勝です。

17 :論評家:02/04/19 15:47 ID:???
>>5
んなこたーない。

オーディオ評論家なんて「音があれで音が音らしくて音っぽい」
みたいな馬鹿いってればいいんだから楽なもの。
バナナ食ってるお猿さんにだって勤まるよ。
羨ましいだろ>お前ら

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:49 ID:???
しかしこの板 馬鹿ばっかだな

19 :評論家E:02/04/19 15:50 ID:???
>>4
愛人がブランド好きで、マッタク。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:52 ID:???
>>18
それいったら、2ちゃんで馬鹿ばっかじゃない板なんて
ほとんどねーぞ。馬鹿ばっかじゃない板ってどこよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:54 ID:???
>>20
まだAV板のが強制IDのぶん、こんな糞スレの乱立はないよ

22 :評論家F:02/04/19 15:55 ID:???
>>4
先日耳鼻科で測ったら、私の耳1万Hz迄しか聞こえないのです
このまま評論続けても良いでしょうか。

23 :評論家Q:02/04/19 16:01 ID:???
強制IDキボンヌ

24 :論評家Z:02/04/19 16:02 ID:???
>>21
強制IDのバイク板はクソスレが乱立してますが、何か。

IDのせいにすんなよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 16:04 ID:???
>>24
IDだせYO!

26 :評論家G:02/04/19 16:06 ID:???
>>4
そろそろ形容詞もネタが尽きかけてましてね、
当たり障りの無い形容詞ありませんかね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/19 16:42 ID:???
やっぱり、マッキンが最高です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 16:44 ID:???
んなーこたない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 16:56 ID:0Aixnbi2
いえいえ、高い物が最高です。てか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 17:17 ID:???
当然。

31 :評論家(1):02/04/19 18:18 ID:???
ネタスレのつもりだったのに、匿名評論家の雑談スレになってしまった・・・
ま、それでもいいけど。

32 :評論家H:02/04/19 19:58 ID:???
>>4
この頃国内の金ずるがドンドン減ってしまい参っています、
初めから舶来品をターゲットにしていたSさんは賢いです、
この世界も海外メーカーに活路を見つけなければ生き残れません、
大変なんです。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:06 ID:???
こんなかに本当にオーディオ評論で銭貰ってる奴居たら笑うな。

34 :ppp:02/04/19 20:06 ID:xZDjeOss
部屋にはスピーカーが沢山有れば有るほど音場感が出ます、
居場所が無いくらいが理想的です。
ラーメンスープの中に入っている麺のことを考えて下さい
麺が貴方でスープが音です、大変素晴らしい経験が出来ます。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:10 ID:???
>>34
夕飯はラーメン?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:11 ID:0Aixnbi2
具の為に、マルチアンプでお願いします。

37 :ppp:02/04/19 20:12 ID:xZDjeOss
ラーメンは食の基本です。
細く長くと先人たちは素晴らしい言葉を残しました、
音の道も同じです、素晴らしいことです。

38 :評論家I:02/04/19 20:25 ID:???
>>32
私はAV評論に鞍替えしようと思っています、
今日、取り敢えず50incのプラズマディスプレイとB**Eの5.1システムを
メーカーに持ってこさせようと思いましたがB**Eには断られました。
今に見てろ・・!!評論家の力を思い知らせてやる。

39 :ぼせ社員:02/04/19 21:00 ID:B8vt1AD.
評論家Iの野郎さ、銀座で飲ませろ女抱かせろでうざいよ。
ウルセえから俺愛用の南極2号くれてやったよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:16 ID:???
>>39
南極2号は可哀相です、せめて錦糸町の・・・。

41 :評論家J:02/04/20 05:09 ID:???
何時だったか、このSPはSN比が良いと書いたら
モーレツに馬鹿にされました、未だにその訳が解りません。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 09:14 ID:???
>>41
SN比(Signal/Noise)とは信号に含まれる雑音がどの程度であるか
を表したデータで通常アンプやCDP等の機器について表示される。
あなたはSPの音を聴いて、緻密、爽快、すっきり、静寂感等の楽器
本来の音以外の付帯音が殆ど無いナチュラルな音と感じ、SN比が良
いとおっしゃったのでしょう。本来SPにはSN比と云ったデータは
ないので周囲の方から馬鹿にされたのでしょう。けれども聴感上その
ように感じた音をSN比が良いと表現しても良いように思いますけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 09:37 ID:OymhMeCw
>>42
マジレスかな。
ここはジョーク言っている様なので、注意してね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 09:41 ID:???
>>43
ジョークで言っている様・・と言うことは本気もあるのか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 09:44 ID:OymhMeCw
>>44
今の所全てジョークのような感じだね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 09:56 ID:???
>45
激同。
>42もどう見てもジョークだよね。
スピーカの配線・ボイスコイールにはバンバンと背景ノイズが飛び込んできて
これが、個々のスピーカのSN比を決定しているというのが真実。
それを改善するのがラジオウェーブカッ・・・

47 :ぼせ社員:02/04/20 10:16 ID:ugB9rYVc
ご・・・誤答総合音響

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 10:29 ID:???
>>46
それは違う。
エンクロージャの内部配線が振動することで、ケーブルの振動音が発生
してSN比が悪くなるというのが通説。
オレはSPの内部配線は振動に強い炭素系ケーブルに交換してる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 10:33 ID:ugB9rYVc
俺は赤外線で飛ばすので
ケーブルいらない

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:00 ID:???
>49
冬場に遠赤外線ストーブ使ってると高調波が飛び込んできて
SN比がとたんに悪くなる。注意せよ。
あと、穏やかな春の木漏れ日なんかも要注意。
音が鈍りすぎてボケボケになる傾向がある。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:06 ID:???
>>49
赤外線の放熱がコーンに悪影響を与えるというデータもでてる。
よい子はマネをしないように。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 11:16 ID:???
ボイスコイルのLとケーブルの浮遊容量のCとで共振回路を形成
するので、ケーブルの一時側にダイオードをつなぐと、送信所の
側ではスピーカから放送がガンガン聞こえてうるさい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 12:37 ID:???
>>52
1本使いにしてケーブルをくっつけたり離したりすると選局もできるよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 13:53 ID:???
MDの殻割るとCDプレーヤーで聴けるよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 16:21 ID:???
S=シグナル、N=ノイズ、SN比=定格時出力を固有ノイズで割ったもの。
SPは入力を入れない限り音(ノイズ)は出ない、故にSN比或いはS/Nは
あり得ない。分母が0は成り立たないし、分子が0は0(逆だったかな?)。

56 :55:02/04/20 16:24 ID:???
>>55
コンデンサーSPなど特殊な物は別。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:15 ID:???
SINOPというのは、S/N ratio, Input impedance, Noise, Oouput impedance,
Power の頭文字をとったもので、アンプの特性の目安となる。

58 :57:02/04/20 17:22 ID:???
順番を間違えた。SINPOが正しい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:43 ID:ugB9rYVc
SPDIFというのは
ソニー パイオニア デジタル インターフェイスの略です

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:44 ID:wq91fFzE
むかし 人間の耳の神経にはデジタル信号が流れてて
脳がアナログに変換しているって聞いたことがある。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:51 ID:???
つーか、デジタルを原子レベルまで細かくしていったら、それってアナログのことだしー。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:56 ID:???
口径が大きいウーファから出た音は、空気の排出量が大きく、そのため
質量が大きいので、下降する傾向がある。これに反し、ツイータから
出た音は、空気の排出量が小さく質量も軽いので、上昇する傾向
がある。従って、ウーファは上向きに、ツイータは下向きに設置したほうが
音のつながりが良くなる。大きな部屋で使う場合は、そのように設置しても
音が聴取位置に届く前に、低音は床に、高音は天井にぶつかってしまうので
ツイータを下側、ウーファは上側に設置したほうがよい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:05 ID:wq91fFzE
耳の奥に毛が生えた細胞がいっぱいあって
それそれが 折れ曲がった(ON) 折れ曲がってない(OFF)
の二者卓越の信号しか送ってないっていってた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:08 ID:???
知ったかぶりというよりデムパとデマのすくつになってる...

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:14 ID:???
>>60>>63
嘘っぽいけど、それ本当の事だよ。

66 :65:02/04/20 18:15 ID:???
いや、ネタじゃなくて。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:17 ID:???
またかよ・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:17 ID:1ILV/t.k
>知ったかぶりというよりデムパとデマのすくつになってる

ジョークのスレだからね。
あまり真面目に考えないでね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:23 ID:???
スピーカーの正面で音楽を聴くわけだが、しかめっ面とか口をパカッと開けて笑った状態とかで音の聴こえ方が変化する。
しかめっ面では、音が硬い。
笑った顔では、口の中や鼻の穴で共鳴してしまう。
色っぽい顔をすれば、あえぎ声が聴こえる

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:19 ID:???
>>55
ッテェ事は評論家Jは馬鹿にされて当然と言う事か?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:29 ID:???
>>68
すくつ? (プッ


飯食った後や、チンポが勃った状態で音楽を聴くと脳への血が足りず
音の分解能が悪く聞こえるらしい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:46 ID:ugB9rYVc
麻薬を打ってハイになった状態だとハイ上がりに聞こえる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:20 ID:???
LSDやりながら聴くと音に色彩が重なって、ケーブルの聴き比べ等で
視認できて便利らしい。

74 :BOSEMANIA:02/04/20 20:22 ID:tZkzzQDQ
眠いと死にたくなる。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:44 ID:???
>>65
てか神経信号は全部デジタル(ON/OFF)だろ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:57 ID:???
いやいや、受容体の大きさによってビミョーに違ってたりして・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:06 ID:???
レセプターによってスイッチのタイミングは違っても信号はデジタルだろ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:17 ID:???
J-POPは、ラジカセで音決めをしている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:49 ID:???
>62
うぉ、お詳しいですね。業界の方ですか?
確かに理屈はその通りなんですが、ほとんどのメーカは
音のつながりよりも上下広がりの音場感を優先して、ツイータを
上にしているケースがほとんどだと思います。
この配置ですと、おっしゃる通り、大きな部屋で使う場合には
聴取位置に届く前にそれぞれ天井・床に到達してしまいますが、
石造建築が基本の欧米の家屋では、その反射音が適度な広がりを
持って、リスナーに届くという理屈になってます。

日本家屋の場合は、当然、欧米家屋のようにはいかないので
ツイータを下に持ってきたほうが良いのですがねぇ。
なかなか・・・

80 :マジ疑問:02/04/20 22:17 ID:???
>>79
どんな理屈なのですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:34 ID:???
>>70
マァ、ソウイウコトダ。

82 :79:02/04/20 23:35 ID:???
>80
>62をもう一度読んでみてください。
なかなかわかりやすく書かれた文章だと思います。

ただ、コリオリ補正にまったく触れられてないのは、不思議に思うのですが、
話が複雑になるのを嫌って避けられたのでしょうか。
ちなみにコリオリ補正というのは、地球の自転に起因するコリオリフォースによって
進行する音の方向がズレるためにあらかじめそれを見込んで音の向きを
補正しておくことです。
北半球を前提にお話すると、口径が大きいウーファから出た音ほどよく右に曲がりますので
あらかじめ左に大きく補正しておく必要があります。
その一方、ツイータから出た音は排出量の小ささからウーファほどには曲がらないので、
補正量も軽くつけられています。

オーストラリアのオーディオ雑誌などを読むと、理想的なリスニングポジションが
日本などの2等辺三角形ではなくて、リスナーが右chの正面にくる直角三角形となっている
ことが多くて知らないとビックリするのですが、これは南半球ではコリオリフォースが
右ではなく左に働くために、北半球で正しくセンターがくるように調整されたスピーカを
南半球に持ってくるとセンターが大きく右に偏ってしまうためにこうなっているのです。
世界的にオーディオメーカがほとんど北半球に存在するのもこうした理由があります。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:44 ID:???
>62
なるほど、それでTHIELやRealityはウーファが上向きについているのですね。
>82
コリオリ補正なんていうのも必要なんですね。最近のスピーカー・システムで
ツイータが外付けになっているのは、その調節ができるようにしてあるのですね。

84 :マジ疑問:02/04/21 01:00 ID:???
>>82
えーっ!マジ?????????
空気もSPも一緒に自転してるのに?
それにSPとリスニングポジションなんてたかだか数メートルだよ?
百歩譲って音の進行が曲がるとしても、低音が下がって、高音が上がるってのは?

85 :マジ疑問:02/04/21 01:01 ID:???
あ、ネタ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:47 ID:???
>>84
おぃ^_^;

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 02:16 ID:???
>>85
フフフ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 03:14 ID:???
>>82
お見事、座布団3枚

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 09:29 ID:???
>>55
当たり前のことを書いちゃだめだよ。
聴感上のことを云ってるんでしょ。
伝えたいことが判るならいいでしょ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 12:01 ID:???
風の強い日に、普段聞こえない遠くの列車の音などが聞こえることがあるだろ。
これは、風に音波が乗って運ばれてくるからなんだ。昔、真空管しかなく、
大出力のアンプを作れなかった頃、大ホールでレコード・コンサートをする時
には、後部座席まで音が届かなくて困ったもんだ。それで、上の原理を利用
して、スピーカの後ろに送風機を置き、その問題を解決したんだ。しかし、
この方法には、ひとつ弱点があるんだ。それは、ドップラー効果により、音程
が少し上がることなんだ。それを補正するため、当時のレコード・プレヤー
(当然78回転のSPだが)には、回転速度を微調する機能をつけたんだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 13:19 ID:???
>89
こういう奴必ず出てくると思ったらやっぱりな、
テメエの無知弁解する時の常套句だな、変わらねーナ、今も昔も、
ワザワザ恥曝しに出てこなくてもいーのにヨ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 13:22 ID:???
>>89=評論家J・・?!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 13:24 ID:???
>>92
さーてどうだろねー、ムフムフムフ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 13:46 ID:???
>>90

エー、ドップラー効果の式は下記の通りでして
相対的に音源が移動していない場合は風の影響はありませんです、
故に、固定されているSPの後から風を送っても
固定された位置にいる人間が聴く音に周波数変化はありません、ハイ。

F=F0+F0×(Ts+Tw)÷T

F :耳に届いた時の周波数(Hz)
F0:元の周波数(Hz)
T :音源の相対的移動速度(m/sec)
Ts:音速(m/sec)
Tw:風速(m/sec)
T :音源が近づいて来る時は(+)、
   遠ざかる時は(−)。
Tw:音源方向から吹いて来る時は(+)、
   音源に向かって吹いている時は(−)。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:21 ID:???
>>92
かもよー

96 :評論家K:02/04/21 14:28 ID:???
>>95
評論家と言うのは突っ込みに対する言い訳を常に用意しているのです、
でなきゃ直ぐ潰されるのです、外からみるより厳しーのですぞ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 14:32 ID:???
>>90
おもしろい!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 19:52 ID:???
>90さん、こんばんは。
スピーカの後ろに送風機、懐かしいですね。
思わず、上京して間もなかった頃、足繁くコンサートホールに通った
若かりし日々を思い出しました。

さて>94氏の指摘もあるように、あの音程の上がる現象は、正確に申し上げると
ドップラー効果ではありません。
私も若い頃、ホールにて連れあいに得意げにドップラーである由、説明していたところ
たまたま後ろの席に座っておられた年配の方に、それは間違いであると
たしなめられました。

これはその方の受け売りになるのですが、ホールの後方まで音を届けるためには
相当の風量が必要であり、初期の室内型の音響増幅送風機では、十分な風量が
得られないためにやはりホールの後方には十分に音が届かなかったそうです。
この問題を解決したのがGEの開発による外気吸入型の音響増幅送風機でして、
これはホールの外から直接外気を取り入れることによって、初めて十分な風量を
得ることに成功したものです。
しかし、これには次第にホール内の気圧が上昇するという欠点がありまして、
これによる時間方向の音速の増大が、>90氏の言わている音程の上昇につながり、
これを補正するためにレコードプレーヤに回転速度の微調整機能が付けられる
ようになったのだ、とのことでした。
(続きます)

99 :98:02/04/21 19:52 ID:???
現象としてはいわゆるドップラー効果と同じなのですが、その原理はまったく
違ったものです。ご注意をば。

コンサートで年配の方が楽章の切れ目毎に、口を開けてふぅと息を吐く姿をよく見かけますが、
これはGEの音響増幅送風機が全盛だったころに身についてしまった習慣ですね。
当時は楽章が終わるたびに上がりすぎた気圧を急速に減圧してましたから、
これによる減圧事故を防ぐために、楽章が終わるときには必ず口を開けて息を吐いて
体内の圧をホールの減圧に合わせるよう、必ず最初にアナウンスがあったものでした。
私も当時の習慣で、ついつい楽章の切れ目でため息をついてしまいます。
海外のライブ録音などを聞いても、やはりみなさん楽章の切れ目になるととたんに息を
吐き出しておられますから、やはりこれはあの時代を生きた人間には万国共通の習慣で
あるようです。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:56 ID:???
おもろい(w

101 :94:02/04/21 23:33 ID:???
>>98
面白い話ですね
>次第にホール内の気圧が上昇するという欠点がありまして、
>これによる時間方向の音速の増大が、>90氏の言わている音程の上昇につながり
の理屈は充分頷けます。

102 :94:02/04/21 23:37 ID:???
>>98
>>101続き
音波の伝達媒体(空気も)の密度が上がると音速が上がり
これがドップラー効果的な周波数変異を起こす、
こう解釈して宜しいのでしょうか?

103 :98:02/04/22 00:15 ID:???
>102
私も受け売りの知ったかぶりなので、詳しいことはわからないのですが、
おそらくそのようなことなのでしょう。

演奏中の気圧の上昇はかなり急なものだったようで、あまり演奏が長引くと
危険であったために、新しいテクノロジに積極的であったカラヤンの
ベートーヴェンの録音などは、かなりアップテンポにならざるを
えなかったそうです。

104 :102:02/04/22 00:20 ID:???
>>103
2chもこんな面白い話が聞ける、捨てたもんじゃないです。
興味深い話、感謝です。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:47 ID:???
>>91
恥の上塗り>89ってか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 09:06 ID:???
>>98 
音速は温度一定なら気圧に影響されないです。おそらく圧縮過程で加えられた
仕事が熱に転換され、気温が上昇していることが影響するんでしょう。
この熱に加えて、熱い聴衆の熱気、演奏者の熱気も加わって昔のホールは
大変だったそうです。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 10:31 ID:???
音速の影響は、空気の共振で周波数が決まる管楽器と楽器で決まり共鳴にのみ
空気の共振を使う弦楽器では関与の仕方が違います。管楽器でもトロンボーン
などは演奏者が無意識に補正していたりして、なかなか難しいそうです。
現在楽器毎の音速補正のためのDSPがY社で開発中ですが、ピュアオーディオ
ファンの耳に満足できる物ができるのはまだまだ先の話になるそうです。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:00 ID:???
昔のホールは照明のろうそくの発熱がすごかったんだよ

109 :94:02/04/22 17:04 ID:???
>>106
ウン、音速は、伝達媒体が気体の場合は、温度には影響されるが
密度には影響されない、そうでしたね。

密閉された空間に強制的に風を送り込む→気圧が上がる→
温度が上がる→音速が上がる→周波数上昇が起こる。

これならどうでしょう?

110 :94:02/04/22 17:10 ID:???
>>106
アレ?ちょっと間って下さいよ、ダックボイス、
フレオンガス吸ってしゃべると高い声になってしまうやつ
あれって気体の密度変化による現象じやなかったでしたっけ?

111 :111:02/04/22 17:11 ID:???
111げっちゅ。

112 :94:02/04/22 17:37 ID:???
>>110
フレオンガス→ヘリウムガスの間違い、失礼。

113 :94:02/04/22 18:08 ID:???
>>110
ダックボイスの場合は又別の理由の様です、詳細は↓で・・。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0058.html

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 18:08 ID:???
>>108
人が真面目な話してる時に煽んじゃねぇ、ヴォケ!

115 :ここでマジレスしていいんでしょうか?:02/04/22 19:56 ID:???
>>109
ちゃうちゃう、音速は√(圧力/密度)に比例するの。
で、理想気体で温度と組成が一定なら圧力/密度は一定なので、
音速は変わらんの。
ヘリウムガスで音程上がるのは同圧力で密度が
ぐっと低いから音速上昇するため。

116 :90:02/04/22 22:57 ID:???
ホールで音程が上がるのは以下のような理由じゃないかな。
まず、ホールの形状だが、後部に行くほど座席が高くなっている。これを横から
見ると、飛行機の主翼を切り取って横から見たのと似ている。この形状のものに
前から送風機で空気を送るのだから、ホール室内の上と下とでは、空気の流速は
違い、上に行くほど早くなる。したがって、音速も上の方が早くなる。
つぎに、ホールは閉空間であるから、温かい空気は上に行き、ホール室内の
上と下とでは、温度差ができる。ここに、送風機で外部の冷たい空気を吹き
こむのだから、その温度差は更に大きくなる。この温度差のため、ホール室
内の音速は上に行くほど早くなる。
以上2つの相乗効果で、ホールの天井に近い後部座席では、かなり音速が
上昇しているので、その結果、音程が上がって聞こえる。
だとすると、前の座席(かぶりつき)と、最後部の座席では、違う音程で
聞いていたことになるが、この現象には、どう対応していたのであろうか?

117 :94:02/04/23 01:05 ID:???
>>115
成る程、サンクス。

118 :94:02/04/23 01:12 ID:???
<115 :ここでマジレスしていいんでしょうか?>さん
詳しそうなので>>90さんからの事、考えてみてくれませんか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:13 ID:???
ちんこ、ちんこ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:15 ID:???
>>119
暇人、ここにいたのか。たまにはまともなレスしろな。(藁

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:16 ID:???
いやだにょ!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:16 ID:???
お?早速釣れた。(w

123 :106/107/115:02/04/23 06:46 ID:???
>>118
>>94 でいいんじゃないでしょうか。
でもここはもっともらしいUSOをでっちあげて楽しむスレですから・・・
突っ込むのもしらけるし、でもそれなりの真実味がないとまたしらけるし
ムズカシイっすねぇーこのスレは

124 :評論家:02/04/23 15:43 ID:???
一読すると衝撃の事実に見えて、
いい気になっていいふらすと、7人目あたりで
「バカ、それはあのスレのネタだろ」
…ってなポジションの話が欲しいです。

あ、巷で噂になってる、逆回転アナログディスククリーニングなんだけど、
クリーニングだけでなく、アームとカートリッジを逆に付けると、
すごい良い音になるらしいね。

噂によると、地磁気に関係しているらしいんだけど、
現在地球の地磁気は弱くなっていく傾向にあるから
(数万年単位で強弱がある)
早く試してみたた方が、音がいいらしいよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:29 ID:???
>>123
イヤー、でっちあげや馬鹿話の間にマジレスがある、
マジレスが煮詰まると馬鹿話が出てくる
このメリハリが2chピュア板の真骨頂、
どっちに偏ってもつまらんですから、
マジレス大いに結構でしょう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 20:50 ID:???
最強のスピーカ・ケーブルを知ってるかい? クライオや8Nなんてメじゃないよ。
それは、雷処理した電線なんだ。銅線に雷の大電流を瞬時に流すことにより、
不純物を飛ばし、かつ、電子を流れやすくするんだ。電線は電子を流すものだから、
OFCのように結晶配列を整えるよりはるかに効果があるんだ。大電流による発熱で、
スーパーアニール以上の焼き鈍し効果もあるらしいんだ。
また、表面の絶縁物は、高熱で瞬時に炭化して炭化皮膜を形成するんだが、
これがトライガードより強力にケーブル表面の浮遊電荷を中和して、不要な
ノイズ電流を防止するんだ。エナメル単線を雷処理すると最もいいものが
できるんだが、最近のホルマル線やポリアミドイミド線のようなニセモノの
合成エナメル線ではだめで、自然素材の有機エナメル線でないとだめなんだ。
今じゃ、有機エナメル線は入手困難で、貴重品なんだ。それと、
この雷処理は、群馬の山間部の雷多発地帯でないとできないし、雷だのみ
で計画的な生産なんてできないので、商品化されていないんだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:09 ID:???
いやいや、低周波でお馴染みのあそこから、
「高圧電源処理済みオーディオケーブル」
ってのが、発売されるという噂だけどね。

もっとも、雷ほどの効果はないらしいけど。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:17 ID:YgWlSCd2
低周波でお馴染みのあそこは、今度は太陽エネルギーに目を付けたそうです。
地球より一段スケールの大きな話ですね。
リスニングルームに、太陽フレアをシミュレートした電磁場を強度も
周波数スペクトラムも忠実に再現するそうです。地球磁場との干渉で
できる電磁場も付加されるように改良した後発売されるそうです。
太陽の恵みをたっぷりと実感できますので、ラテン系の音楽などに合いそうですね。
健康にも良さそうだと思うのですけど、いかがでしょうか?みなさま?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:23 ID:???
今度は低周波でお馴染みのあそこが、
振動エネルギーを宇宙に放射するっていうモノも作るらしいぞ。

って、これは過去本当にあったか・・・。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:24 ID:???
>>126
では早速質問、
OFC(Oxygen free copper)と言うのは結晶配列を整えているの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:01 ID:???
>130
OFCが無酸素銅の略は常識だから、適当にLCを補ってよ。めんどうだから省略したのよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:14 ID:???
>>131
細かい所をきちっと押さえてこそ大法螺の面白さが生きてくるのだよ
手抜きはいかん、手抜きは・・。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:27 ID:???
>>132
それよりネタを考えてよ。結構大変なんだ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:28 ID:???
こないだの応用物理学会でK教授が懇親会でポロッともらしてたのですが、
カーボンナノチューブを利用した最初の産業製品は、
ハイエンドオーディオケーブルになりそうだとのことです。
今秋に某ラボより発売予定で、気になるお値段は30万円/mぐらいとのこと。
切れ味が凄いらしいです。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:38 ID:???
>>134
その話、僕も聞きましたよ。 切れ味をもっと鋭くするため、京セラが
それ用のセラミックのエッジを開発しているとか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:39 ID:???
そのうち出てくるだろうと思っていたが、もう出るのか>カーボンナノチューブ
売り文句だけで音が伴わないハイテク素材ヲタが国産オーディオを駄目にしたんだよ。
まだわかんね−のかYo!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:42 ID:???
そうか?
カーボンインシュは好きだけどなぁ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:49 ID:???
カーボンヲタ逝ってヨシ!!

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)