2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

警察の不祥事をあげて1000をめざすスレ

1 :名無しピーポ君:02/08/06 22:13
不祥事総合スレとしてまとめましょう。
1000以上逝くかも?

2 :名無しピーポ君:02/08/06 22:14
2

3 :名無しピーポ君:02/08/06 22:22
いまさら何を!

◆ ◆ ◆ 本 日 の 不 祥 事 T ◆ ◆ ◆
http://mentai.2ch.net/police/kako/970/970416548.html

◆ ◆ ◆ 本 日 の 不 祥 事 U ◆ ◆ ◆
http://mentai.2ch.net/police/kako/998/998485697.html

◆ ◆ ◆ 本 日 の 不 祥 事 V ◆ ◆ ◆
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/police/1020965600/

4 :名無しピーポ君:02/08/07 13:43
不祥事を晒すスレは複数あっても良いと思う。
それだけ不祥事が多い=もみ消しが下手ということ。

5 :名無しピーポ君:02/08/07 15:37
>>4
あんたんところはきっと上手なんだね。


6 :名無しピーポ君:02/08/07 22:00
>>3を見ていると、
2001年12月30日〜翌1月5日の正月の週以来、日曜から土曜まで連続して
7日間不祥事の記事がない週は、ただの1週もないなぁ〜。

でも珍しく、今週は日曜日から4日間、警察不祥事が確認されていません。
警察官の皆さん、あと木・金・土の3日間ガンバッテ下さい。
是非、7ヶ月ぶりの記録を達成させましょう。
夏休みでマスコミも手薄になってるでしょうから、記録達成のチャンスでもあります。
警察も不祥事ばかりおこしている訳ではない、ということを見せつけてやりましょう!

7 :名無しピーポ君:02/08/07 22:04
>>6
それって、誰も不祥事にきづかかっただけだろ?
試験受験者の系冊擁護者はホントに頭変だ。

8 :名無しピーポ君:02/08/07 22:06
まあ一言で言うなら「重複だから削除しろ」ってところかな。
擁護とかアンチとかいう以前の問題。
はっきりいって、2chの約束に反してる。

9 :名無しピーポ君:02/08/07 22:08
>>7
誤入力だと思うので、白痴ポリどもに突っ込まれる前に直しといて。

10 :名無しピーポ君:02/08/07 22:10
K殺
K官
隠語みたいなもんだよ。

11 :名無しピーポ君:02/08/07 22:26
きづかかったと思われ

12 :名無しピーポ君:02/08/08 00:27
agare

13 :名無しピーポ君:02/08/08 14:44
age

14 :名無しピーポ君:02/08/09 00:16
>>6
  結局、たった1週間もたなかったね!


15 :名無しピーポ君:02/08/09 02:21
新潟県kです。
容疑者ブン名栗ますた
息子の件をケシますた
県k学校のカレー食べますた

16 :名無しピーポ君:02/08/11 13:58
>>6 >>14
>>3を見ていると、不祥事が多いように見えますが、過去の不祥事の続報なども
あるから、新規の不祥事は一週間に一つも発生していないこともあるのでは?
それに不祥事といっても組織的な犯罪から、痴漢、窃盗、麻薬、職務怠慢、・・と
いろいろなもの全部を合わせると結構な数にもなりますが、カテゴリーに分けて
カウントすると一つ一つの数はそれほど多くならないと思いますよ。

17 :名無しピーポ君:02/08/12 01:55
マスコミに載らない不祥事はイパーイあり枡


18 :UNK:02/08/12 07:02
コレを見なさい 警察官の不祥事が毎日毎日・・・・・・
どの不祥事が気に入ったか教えてね!!

http://www14.big.or.jp/~x-box/z/

19 :UNK:02/08/12 07:05
俺としては7月中頃のTVに発砲と警察手帳&制服盗まれるだな

20 :名無しピーポ君:02/08/12 08:00
>>18
すごい、こんなのがあったんだ!
 ”本 日 の 不 祥 事 ”もまけていられませんね!

21 :UNK:02/08/12 22:22
あげ


22 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:02/08/12 22:23
警視庁渋谷警察署の怠慢刑事

友人が困っているので代理でカキコします。
2ちゃんねるでの悪質な不動産業者の告発を
「名誉毀損」だと決め付けられたそうです。
下調べの捜査もせずに・・・。

http://sun.freehost.ne.jp/~planetj/jiken/

事実を告発した正義が踏みにじられる様な事があるのでしょうか?

押上署の村瀬という刑事と渋谷警察署の押切と称する刑事に
過去に冤罪にあった方やご意見がある方はどうぞ!


23 :名無しピーポ君:02/08/12 22:27
とりあえず>>22を告発しますた

24 :名無しピーポ君:02/08/18 13:19
奈良県警の汚職事件に絡み、警察庁と同県警は19日、監督責任などを
問い綿貫茂・県警本部長(48)=警視長=ら歴代の3本部長を含む
計24人の警察官らを訓戒や注意などの処分にした。これまでに収賄容疑
などで元警視2人ら計6警官が書類送検され、うち4人は罰金の略式命令
を受け、残る2人が不起訴処分になった。6人はいずれも懲戒処分を受け
ており、処分者は計30人にのぼった。
今回処分を受けた24人のうち、警察庁長官訓戒となった綿貫本部長ら
20人の処分はいずれも法律上ではなく警察の内部規定に基づく軽微な
ものだ。一連の事件では現職警察官の逮捕には踏み切らず、疑惑の根幹と
なった贈収賄容疑は立件されなかった。現金授受の目的など多くの
なぞが解明されないままでの幕引きとなった。




25 :名無しピーポ君:02/08/20 12:44
おまえら馬鹿か    
こんなクソ掲示板に来るしか脳がないクサレは
 
死ね
 死ね
  死ね 

26 :名無しピーポ君:02/08/24 03:39
K札ちゃんと仕事汁!!!

27 :名無しピーポ君:02/08/25 23:05
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J





28 :名無しピーポ君:02/08/25 23:09
sage

29 :ポッポちゃん:02/08/25 23:44
埼玉県越谷警察署の刑事二課。通称[バカモト] は、[402]へ、捜査情報を漏らしている。

30 :当直3班:02/08/25 23:50
次は、こいつが逮捕される?

31 ::02/08/26 01:22
こいつは、捕まらないよ。ただ職場を追いやられるだけだよ。監察にだいぶ締め揚げくらってるから。

32 :東京都交通安全教会:02/08/28 05:53
先日、8/16銀座管内にて36分の駐車違反でレッカー移動された者です。
もし、クルマ雑誌やマスコミの方々でご関心がありましたら、
ご協力する意思があります。
(1)当日、築地警察署に出向いて、レッカー移動料金を支払う。
(2)東銀座駐車場へクルマを取りに行く。
(3)フロント・バンパー下に大きなコスレ傷を発見。
(4)すぐさま、築地警察へ行く。
(5)警察官とレッカー会社の説明受ける。
・先方は、このような車高が低いクルマは4輪あげて運ぶ。
・我々は毎日車輛を運んでいるプロである。
  ・傷つけるはずがない。最初から傷があった。
(6)あまりに説明が一方的なので翌日朝4時に現場に行って確認。
すると車輛を回転した跡などが路面に残っていた。
すかさず証拠を確認してもらうため、110番する。
(7)現場に来た警察官は写真を撮るだけで詳しい状況見聞を説明しない。
(8)夕方に電話あり。会って話がしたいとのこと。
(9)二日後、築地警察署にて4輪移動は間違いであった。
警察の書類には4輪と記述されていたことを確認。
警察の説明は、(1)4輪移動は間違いであった。(2)人間誰でも記憶違いはある。
(3)一日、約40-50台をレッカー移動しているため、あまり記憶は鮮明でない場合が多い、であった。
(10)すると、車輛移動中の破損も記憶が不鮮明という説明になるはずだ。
都合の良いことは忘れ、それ以外は記憶が鮮明とは驚きであり矛盾している。
(11)このような経緯がありながら、レッカー会社の説明は自分達は責任ゼロ。
全く保証する意思はないとの説明受ける。
(12)当方より、マスコミ立会いの下で再現実験を数回繰り返して欲しいと要望。
(13)急に感情的になり、再現実験は第3者立会いのもとで実施したくないという。
(14)東銀座パーキングへ行くなだらかなスロープには段差が何箇所かあり、
以前、路面と接触したケズレた跡が2-3ケ所あったことが分かった。
これをレッカー会社に話すと、我々だけが委託されているわけでないとの説明。
(15)警察が間に入りながら、なぜ事件がより複雑になっていくのか不明。
築地警察署、及び、安全協会の幹部はこのような事実を把握しているのか。
(16)毎日、銀座や築地周辺で約50台もレッカーしていれば、
単純計算でも年間、この管内だけでも大きな金額になる。
それ以上に、レッカーされる側にも責任はあるが、
それは移動料と罰金に対してだけではないか。
レッカー移動するのであれば、クルマの資産は丁重に扱うべきである。
もし、このようなことが多発するようであれば、
レッカー移動自体がクルマを破損する可能性が高い行為であるとの思われる。

33 :名無しピーポ君:02/08/28 08:43
速度取り締まりでレーダー操作者は私服でもいいのか?
ワゴン内で着帽しなくてもいいのか?職務中は着帽じゃなかったか?
熊本県警さん。

34 :age:02/08/28 08:57
>32自分で違反しておきながら、重箱の炭つつく様なこと言うな。要はおまえの車が邪魔なんだよ。少しは反省しろ

35 ::02/08/28 11:03
埼玉県警の暴対課、武南PSには、警察OBが経営する調査会社に頼まれて、狭山署植木と同じ事をしている。

36 :名無しピーポ君:02/08/28 11:14
>>35
埼玉県公安委員会に報告しましょう。
http://www.police.pref.saitama.jp/cgi-bin/form400.cgi

37 ::02/08/28 12:21
これまで、23回頭を下げた千葉監察官室長に報告しましょう。

38 : :02/08/28 14:48
 宮城県警の空出張は闇に葬られるかに見えた。
 しかし、市民オンブズマンが、活躍し、悪事を暴いた。
 今後は、強大な権力を持つ宮城県警と、ボランティア団体が、どこまで戦えるのかということになる。
 これがうやむやにされるなら、ますます日本の警察腐敗は広がる。
 

39 :名無しピーポ君:02/08/29 01:34
警察官の中には、いい人達もいるのです。
不祥事を起こすのは、普段虐げられていることからくる
反発でしょうな。ちょっとした心の緩みであって、
皆が皆なそうという訳ではありませんので・・、
勘弁して下さい。




40 :名無しピーポ君:02/08/30 14:45
>>33
勤務中は着帽=大間違い
着帽は屋外だけ。っていうか、こんなの社会常識だろ。
ただし、交番事務室も屋外に含まれるらしい。
これはヘンだが。

41 :名無しピーポ君:02/08/30 14:45
っていうか、スピード違反で捕まったのか?
プ
馬鹿なヤツ。

42 :名無しピーポ君:02/08/30 17:19
私の知り合いのIは2回コソ泥にはいられて、その2回目の時の話だが、たまたま家で針灸院の先生をよんで針をついてもらっていてその最中で先生が気付きIが慌てて追い掛けてなんとかその泥棒を捕まえたんです

43 :名無しピーポー君:02/08/30 17:21
39へ 現職の方へ 勘弁なんてありえない!その気の緩みから、様々な不祥事がおきるんじゃないか! 真面目に働いて税金納めてる人間を馬鹿にしている!
神奈川県警は、ノルマ達成のため県民を食いものにしてるんだよ。神奈川県警は、警視庁に併合されなさい!

44 :名無しピーポ君:02/08/30 17:27
そしてすかさず先生が110番をし、すぐに2台のパトカーにのった4人の警官がやってきました。そしてIさんと泥棒をそれぞれ一人ずつ別々にパトカーにのせて少しその場で話をしていたら ここではなんだから…ということでIはパトカーで本署に向かいました。

45 :>>42 >>44の続き:02/08/30 17:34
そして本署に着いて駐車場から中に入ろうとすると一緒に到着したもう一台のパトカーの警官が慌ててやってきてIと隣にいる警官に向かって『犯人はこっち(の入口)からいれなきゃ!』と怒鳴ってきたのです

46 :42 44 45‥ のつづき:02/08/30 17:50
つまり Iを泥棒と勘違いをし 犯人を逃がしてしまったのです。激怒したIは訴えるぞと言うと、訴えるというのなら明日の朝一番に来てくれと言われその日はもう夜遅いのでいったん家に帰りました

47 :46続き:02/08/30 17:56
そして次の日の午前中にIが警察に行く前に昨日の事を確認してから出ようと思い受話器をとると、いきなり誰もが『そんな事実はありません・昨日の夜○時○頃にその地区にパトカーが出動した記録もありません』と言いだしたのだ!

48 :名無しピーポ君:02/08/30 18:00
Iはやくざの様な風貌で(元やくざ)確かにガラは悪いが、そんな、〜しらばっくれる〜なんて事ありますか?!大阪府警 南けいさつ署!!

49 :名無しピーポ君:02/08/30 20:08
>>42>>44>>45>>46>>47

50 :名無しピーポ君:02/08/30 20:37

http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=Search

51 :名無しピーポ君:02/08/30 21:02
今日、大阪府警東成署管内で駐車禁止+レッカーいかれました。
当方の車は作業用の車で建築現場の近くに(30m離れた所)に置いてました。
工事材料を取りに行くと車がありませんでした。
車はワンボックスの商用車で長い脚立をキャリアーに積んでいました。
一目見れば仕事の車と判るのに・・・・
おまけに「近くで作業しております。すぐに移動します。携帯090-」
と書いてあるのに・・・・
何もレッカー移動までする事ないんと違いますか
暑い中、一生懸命仕事している職人の車を取り締まりすんなボケ
ちなみに日当は\14,000-です。罰金+レッカー代は\29,000-です
駐車場に入れたら日当無くなるじゃーボケ
東成署は弱い者イジメが好きなので皆さんも注意してください。

52 :名無しピーポ君:02/08/31 07:12
2年くらい前がピークだったと思いますが、
警察板や、確かマスコミ板で、

”個人がの警官(オウム信者)に狙われている。と確か海外サイトに
HPまで作って情報提供を募っていたスレ”

などがあったと思うのですが、
(情報提供を2chに書き込んで貰うためにあったような・・・当時は2chは
ログが残らないと信じられていた為)

どこへ行ったんでしょうか?
覚えている方、おられましたらお願いします。


53 :名無しピーポ君:02/08/31 11:40
>>51
それを、「自分のことは棚に上げる」とか、「逆ギレ」と呼びます。
社会人としてもっともみっともない行為です。

54 :名無しピーポ君:02/08/31 13:21
数々の犯罪行為を起こしながら、身内の犯罪行為はもみ消し⇒時効⇒不起訴
が成立するのが警察だ。(麻薬、買春、窃盗、・・)

そもそも取り締まる立場の犯罪は一般人のそれとは重さが違う。
警察官の犯罪行為は一般人の2倍の刑量を科すなどの、法律が必要だろう。

警察官の交通違反も、犯罪行為も全て2倍。

55 :名無しピーポ君:02/08/31 13:37
オウム真理教の信者の警官っていたよね、今なにしてるん蝋

56 :名無しピーポ君:02/08/31 20:50
警察官の中には、いい人達もいるのです。
不祥事を起こすのは、普段虐げられていることからくる
反発でしょうな。ちょっとした心の緩みであって、
皆が皆なそうという訳ではありませんので・・、
勘弁して下さい。


57 :名無しピーポ君:02/08/31 21:12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   警官はガンバレ! 煽りは氏ね!  

   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
   ∧ ∧    ..( ・∀・∩      ∧∧____
   (,,゚Д゚∩   .(    ノ     /(*゚ー゚∩./\
   /  ノ    | .| |    ./| ̄∪ ̄ ̄|\/
   (__/     (__)_)    ..|____|/
  /

58 :名無しピーポ君:02/09/01 00:42

取り締まる側から当たり前のように、援交、買春、パンチラ隠し撮り、麻薬・・・上げれば切りがない
が出てくるからお話にならない。

同じ事件で市民だけ逮捕して身内はもみ消しなど当たり前で、
存在意義が問われるべきだろう。

特に不祥事報道の発端となった厚木署のOBは、小田原署で中学生の買春
までやっており、時効成立御不起訴になっている。
生きている資格すらないと言ってしまおう。

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/police/998928389/l50



59 :名無しピーポ君:02/09/01 01:32
>>53 俺が言いたいのは、警察とは、巨悪に厳しく弱者に優しくあって欲しい思う。
もっと強盗犯や窃盗犯 暴走族などを厳しく取り締まってくれ
パクリやすい奴ばっかり捕まえて点数を稼ごうとすんな
俺ら職人は車現場の近くに置かな仕事にならんねん
車載工具とか材料積んでるから
遊びで車置いてんのと違うで
日頃真面目に働いてる人とかパクらんと遊んで悪い事ばっかりしてる奴おるやろ
そんなんパクとけや


60 :名無しピーポ君:02/09/01 01:37
>>59
1行目読んで立派なレスかと思いきや、
結局は駐車違反言い訳クスレスなのか。残念。


暴走族が巨悪とも思えんが。笑


61 :名無しピーポ君:02/09/01 01:38
警察24時の
 関西人駐車違反言い訳
はおもろいわ〜。
漏れチョソ嫌い。でも関西人の100倍マシ。

62 :名無しピーポ君:02/09/01 01:46
>>60
ポリはもっと国民に感謝される仕事せいや
暴力団とかはビビってよう捕まえんやろ
兵庫の方で真面目な学生さんポリのせいで殺されたやろ
国民の血税で生きてんねんから

63 :名無しピーポ君:02/09/01 01:56
>>60
お前のようなポリ公が居るから世の中が良くならない
早くやめてしまえ 糞

64 :名無しピーポ君:02/09/01 02:07
>>61
パソコンばっかりいじってやんと仕事せいや
警察は忙しいからて仕事せいへんかったら
桶川事件みたいにストーカーに善良な市民が殺されんぞ
税金で飯くってんねんから仕事してくれやボケ


65 :匿名           :02/09/01 04:47
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=220011024908
不可思議な連鎖。闇に葬られた警察暗部の一部始終。
稲葉元警部は尿検査を行い、覚せい剤反応が検出。7月10日、覚せい剤取締法違反で逮捕されるに至ったのだ。
直ちに稲葉元警部の自宅(札幌市中央区南10西23)は家宅捜査が行われた。
ドリルやハンマーを使ってまでの執拗な捜査を行ったのにもかかわらず、証拠となるような物は発見されなかった。 
ところがその20日後、7月30日に再捜査を行った際に、いとも簡単に100グラムもの大量の覚せい剤と、
ロシア製のPSMという道内では過去に2丁しか押収されたことがないという珍しい拳銃が発見された。
果たして、このタイムラグには、いったいどういう意味が隠されているのだろうか。
20日という期間の中で、稲葉元警部の自宅で、何かが行われていたのだろうか。
渡邊被告は拘置所内での調書で、「俺は爆弾を2つ持っている」と供述していたという。
その1つは、もちろん稲葉元警部のことだろう。
もう1つとは、いったい何だったのだろうか。


66 :名無しピーポ君:02/09/02 11:42
>>61>>64
おもしろいと思って連続カキコしたんだろうが、全然おもしろくないよ。
だいたい、その程度のレス1つにまとめろよ。

67 :名無しピーポ君:02/09/02 11:51
自殺した男性と道警の元警部稲葉圭昭被告は密接な関係にありました。
数々の疑惑がウワサされる稲葉被告と男性の接点を探りました。
道警本部の元警部、稲葉圭昭被告が覚せい剤を使用したとして最初に逮捕された7月10日。
道警は逮捕のきっかけについて、こう語りました。(警察の会見)「別の事件で逮捕された
容疑者の供述から…」別の事件の容疑者、それが自殺した40歳の男性でした。男性は7月5日、
少量の覚せい剤を持って札幌・北警察署に自ら出向き、逮捕されました。調べに対しこの男性は、
「覚せい剤は稲葉警部からもらった、稲葉警部は、覚せい剤をやっている」などと供述、
これがきっかけで、稲葉被告は逮捕されました。関係者によりますと、男性はもともと
小樽港での中古車の輸出に関わっていて、稲葉被告とは、数年前から密接な関係にありました。
(稲場元警部を知る人)「盗難車のめこぼし、見ても見ないふり。警察内の情報を流していた」
稲葉被告の捜査協力者とされていたこの男性、しかし、金銭関係のトラブルで、
仲違いしたということです。(二人を知る人)「稲葉から家族をめちゃくちゃにすると言われていた」
稲葉被告はその後、ロシア製の拳銃などの不法所持で2回目の逮捕。さらに所有していたマンションで、
93グラムもの覚せい剤を密売目的で持っていたとして3回目の逮捕。このほかにも多くの疑惑が噂される
稲葉被告ですが、その捜査手法などを知る元上司は事情聴取を受けた翌日に自殺。そして捜査協力者
だった男性も29日自殺しました。9月11日に迫っていた男性の初公判。稲葉被告との関係、そして数々
の疑惑について何を語るのか、注目されていた矢先の自殺、その理由は謎のままです。
稲葉被告逮捕のきっかけとなった男性の自殺について、道警監察官室は、「コメントのしようが無い」
と話しています。事件にからむ自殺者が2人、稲葉被告の事件の今後の捜査にも影響が考えられます。

68 :名無しピーポ君:02/09/03 01:12
>>66
べつにおもしろいと思って書いたん違うわー
一市民として警察に腹立ててんねん
お前ら警察かってゼブラゾーンとかに平気で車止めて取締りやったり
駐禁の道にも平気で止めて取締りしてるやんけ
お前らの仕事の時は良かって 俺らの時はレッカー移動
ほんま汚いのー それとついでやから書いとくけど
よく道端に隠れて取締りしてるけど あれも良くないぞー
警察が汚いのまるわかりや

69 :名無しピーポ君:02/09/03 15:20
>>68
つまんねぇよ、その関西弁。

70 :名無しピーポ君:02/09/04 22:01
警察官の中には、いい人達もいるのです。
不祥事を起こすのは、普段虐げられていることからくる
反発でしょうな。ちょっとした心の緩みであって、
皆が皆なそうという訳ではありませんので・・、
勘弁して下さい。



71 :名無しピーポ君:02/09/05 00:48
58 :名無しピーポ君 :02/09/01 00:42

取り締まる側から当たり前のように、援交、買春、パンチラ隠し撮り、麻薬・・・上げれば切りがない
が出てくるからお話にならない。

同じ事件で市民だけ逮捕して身内はもみ消しなど当たり前で、
存在意義が問われるべきだろう。

特に不祥事報道の発端となった厚木署のOBは、小田原署で中学生の買春
までやっており、時効成立御不起訴になっている。
生きている資格すらないと言ってしまおう。

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/police/998928389/l50




72 :名無しピーポ君:02/09/05 23:32
「知りすぎた男」が実名で告発する警視庁の裏ガネ

http://www.incidents.gr.jp/0107/terasawa010728/terasawa010728.htm


警察庁と警視庁にとっては、もっとも望まない展開と言えるだろう。
「警視庁警備部が機動隊の旅費を操作し、
年間12億円もの裏ガネを捻出している」と内部告発した、
「警視庁の経理に精通しているX氏」が堂々と名乗り出た。
その正体は警視庁で会計一筋18年の元職員・大内顕(おおうち・あきら)氏(43)。
しかも、大内氏は実名で告発するばかりか、警視庁の裏ガネに関して、
会計検査院へ審査を要求した。

73 :名無しピーポ君:02/09/07 07:08
熱血ボソクラk察age

74 :名無しピーポ君:02/09/07 10:07
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=NANASHI111
パスワードは、1!!
ネラー来い!!(・∀・)アヒャヒャ!!

75 :名無しピーポ君:02/09/08 04:06
警察官の中には、いい人達もいるのです。
不祥事を起こすのは、普段虐げられていることからくる
反発でしょうな。ちょっとした心の緩みであって、
皆が皆なそうという訳ではありませんので・・、
勘弁して下さい。




76 :名無しピーポ君:02/09/08 04:10
あんまり格好つけなくてもいいんじゃない?

不祥事起こすのは、カネとヒマがあって、情熱掛ける
モノが無いヤシだけだろ?
一生懸命仕事してる奴は事故起こすヒマありません。

てことは今頃2chで遊んでる我々は・・・

77 :名無しピーポ君:02/09/08 22:47
少し前になるけど、茨城県の筑波北警察署のPCが
高校生の乗ったバイクに当て逃げしたってのがありました。

近所の人とか、その親は後からきた警官に口止めされたとか。

実際は当て逃げというより、ノーヘルだったのを止めようとして、
止まらなかったので故意に当てたらしい。
バイクが倒れて、怪我をしたので逃げたということみたい。


78 :名無しピーポ君:02/09/08 23:10
死にたくないよ〜

79 :名無しピーポ君:02/09/08 23:13
>>78
警察氏ねで1000のスレへお帰り。

80 :名無しピーポ君:02/09/08 23:23
いやあ、あそこ、流行ってないもんで。

死にたくないよ〜。

81 :かい人21面相:02/09/08 23:42
けいさつの あほどもえ

おまえら あほか
ぷろやったら わしらのことつかまえてみ

82 :名無しピーポ君:02/09/08 23:46
すずき:そろそろやめまひょか?
しかた:しかたありまへんな。

83 :名無しピーポ君:02/09/08 23:47
死にたくないよ〜

84 :名無しピーポ君:02/09/10 16:17
車上荒らしで富山県警の警部補を逮捕
駐車場で車内を物色

 富山県警富山署は6日、公衆浴場の駐車場で車上荒らしをしたとして、
県警公安課警部補、高倉浩容疑者(45)=富山市五福=を窃盗未遂容疑で逮捕した。

85 :名無しピーポ君:02/09/12 20:15
自称公安関係者がチュプを脅しています。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1026999666/338-342
この自称公安関係者(女)は夫婦で公安関係の仕事をしていて、
夫の年収1000万、自分は500万。
3歳と2歳の子供がいて、北日本の県庁所在地に居住しているらしい。
保育園自慢のついでに自分の仕事の自慢をして、突っ込まれたら、
公安だゴルァ!ときました。おそろしい。

86 :伸二:02/09/14 10:55
>>68
全然面白くない。同じような不祥事の公開は他のスレでもやってるよ。

87 :名無しピーポ君:02/09/17 14:46
 北海道警察本部の警察官が、約6年間にわたって覚醒剤密売など暴力団組織と
夜間アルバイトをしていたことが11日、分かった。警察官の副業は公務員法第
38条で制限されている。道警本部監察官室は処分を見送るとともに、「さらに
人数が増える可能性は無い」として調査委員会の設置を否定した。

 監察官室によると、アルバイトをしていたのは道警生活安全特捜隊の稲葉圭昭
警部(48)と、道警本部銃器対策課の畑中絹代巡査部長(33)で、稲葉警部
は畑中巡査部長の元上司だった。アルバイト先は札幌市の暴力団組織などで、仕
事内容は北朝鮮不審船との覚醒剤取引の仲介や覚醒剤密売など。週1〜2日間、
夜間約5時間の勤務で、年数千万円程度の手当を現金で得て、札幌市内数カ所の
高級マンション、ポルシェやBMW高級スポーツカーを購入していた。また2人
は売り物の覚醒剤を流用し、性交渉時などに使用していたという。

 監察官室の事情聴取に対し、2人は「SEXが楽しくて、副収入も魅力だった」
と話しているという。公務員法違反については、認めているという。

 同監察官室によると、警察官の覚醒剤摂取は年平均13回程度で、暴力団員と
比べると約3回少ない。警察官は原則的に24時間勤務態勢で当直も多いが、銃
器対策課は午前8時半から午後5時までで当直も少なく、「夜間ならアルバイト
は不可能ではない」という。

 監察官室は6月下旬に外部からの告発で内部調査を始めるまで、把握していな
かった。しかし、北海道警察本部長を委員長とする調査委員会を監察官室内に設
置せず、関係した警察官から聞き取り調査を進めず、再発防止に向け管理体制を
見直さない。同監察官室長は「長期間の規律違反を把握できなくとも無問題だ」
と話した。  

88 :名無しピーポ君:02/09/22 22:06
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J



89 :名無しピーポ君:02/09/23 13:25
362 名前:名無しさん@3周年 投稿日:02/09/23 13:25 ID:cvShIGkJ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020923-00000302-yom-soci
関口容疑者はこの日非番で、夕方から学生時代の仲間と酒を飲んでいた。
調べに対し「肩がぶつかり、頭に来てやった」と容疑を認めているという。

珍走を取り締まるべき警察が、まるで珍走の如き振る舞い。
実に情けない・・・。


90 :名無しピーポ君:02/09/23 14:13
下谷署って2年前採用試験前に宿泊したとこだよ…

91 :名無しピーポ君:02/09/30 17:14
 社民党の福島瑞穂です。
 警察の裏金問題についてまずお聞きをいたします。
 赤坂警察署が架空参考人に日当を支払ったとして日当を支払い、
それにより裏金をつくったとして公金返還訴訟が起きました。
東京都民が一九九三年当時の署長ら幹部七人を相手に、一九九六年七月二十四日、
計四十二万七千円を返還するよう求めた裁判です。
 この裁判の過程で警察は、被告七人は四十二万七千円を寄附し、
その後一九九七年十月八日、裁判の途中で被告全員が、東京地裁の席上、
返還義務があることを認め、認諾という形で裁判が終わっております。

92 :名無しピーポ君:02/10/07 15:37
巡査部長ら3人、被害届放置で処分−−県警 /神奈川

 県警は4日、交番で受理した被害届を処理せずに放置したなどとして、
神奈川署地域課の巡査長(39)を停職1カ月の懲戒処分に、浦賀署地域課
の巡査部長(59)と巡査長(44)を減給処分とした。
 県警監察官室によると、神奈川署の巡査長は、緑署員として交番勤務していた
92〜96年の間、受理した被害25件の捜査書類を署に提出せず、異動先の
神奈川署まで無断で持ち出し、同署管内の交番の書類箱に放置していた。9月19日、
公用文書等毀棄容疑で書類送検されている。
 浦賀署の巡査部長は95年からの5年間、交番で受理した被害24件の捜査書類
を作成途中のまま放置。巡査長は96年からの4年間に受理した被害51件の
捜査書類を署に提出していなかった。
 いずれも各署で交番の一斉点検を行った際に発覚した。その後、3人はすべての
書類を作成し提出したが、計19件が時効になっていた。「別の資料と一緒に
していたため忘れていた。今さら提出しても怒られるのではと思って放置していた」
などと話しているという。 監察官室は「指導、教養を徹底し、再発防止に努めていく」
とコメントした。

(毎日新聞)[10月5日]

93 :名無しピーポ君:02/10/07 16:19
こんなヤツに血税が垂れ流されてるのか。。。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200001/28-1.html

94 :名無しピーポ君:02/10/07 18:32
1000を目指してスレが立って早2ヶ月。まだ94ですか(ワラ

95 :名無しピーポ君:02/10/09 17:01
>1
民間の不祥事で1000目指した方が遥かに早いぞ、ゴルア!!!

96 :名無しピーポ君:02/10/09 17:21
福岡県警汚職事件 贈賄の松尾・道仁会会長、懲役2年6月求刑−−地裁論告

 福岡県警の捜査情報漏えい汚職事件で、贈賄罪に問われた指定暴力団「道仁会」会長、
松尾誠次郎被告(56)に対する論告求刑公判が7日、福岡地裁であり、検察側は
「警察への国民の信頼を傷つけており刑事責任は重い」と懲役2年6月を求刑した。
判決は12月9日の予定。

 論告で検察側は「(起訴されなかったものも含め)96年から00年まで8回、
計400万円のわいろを提供し、捜査情報の入手を図った犯行は悪質。暴力団から
離脱しないことを公言している」と実刑を求めた。

 起訴状などによると松尾被告は、元県警警部補、松尾和弘被告(57)
=収賄罪で公判中=が道仁会本部の捜査情報などを流した見返りに、
97年8月〜00年12月、同県久留米市内の喫茶店や乗用車内などで6回、
計300万円の現金を渡した。一部は時効で、2回計100万円を渡した分
だけ起訴されている。

(毎日新聞2002年10月7日西部夕刊から)

97 :名無しピーポ君:02/10/12 22:14


ケイカン死ね

98 :名無しピーポ君:02/10/14 12:04
埼玉県警警部補が少年事件68件の捜査を放置

 埼玉県警の男性警部補(54)が、今年3月までの3年間に、恐喝や暴力行為など計68件の少年事件の必要な
捜査を行わず、未処理のまま放置していたことが12日、わかった。
 県警は8月、容疑者の少年が成人したため少年法に定められた家庭裁判所での審理ができなくなった3件について、
「捜査に支障をきたした」として警部補を処分したが、地方公務員法上の懲戒処分ではなく、内部処分の本部長訓戒に
とどめていた。
 残りの65件については、放置発覚後に県警として捜査を行ったことなどを理由に、警察庁や県公安委員会に報告せず、
事実上、“不問”にしていた。
 県警監察官室によると、この警部補は、東松山署生活安全課少年係長だった1999年3月から今年3月までに、
68件の少年事件を同署地域課から引き継ぐなどした。大半は容疑者が特定されており、少年係で補充捜査を行う必要が
あったが、警部補は、内規で定めた「少年事件管理簿」に記載せず、書類を机やロッカーに放置。今年3月に深谷署に
異動した際も、後任に引き継がなかった。
 警部補は「事件が多く他の書類に紛れてしまった」と釈明したという。
 今年4月、事件の被害者からの問い合わせで放置が発覚。県警は68件の補充捜査を行い、6―7月に立件が可能と
判断した計52件を、さいたま地検熊谷支部に書類送検した。
 しかし、このうち99年5―10月に発生した自転車盗2件、恐喝1件については、容疑者の少年4人のうち3人が
成人になっており、家裁審理が不可能になったという。
 残る16件は、1件が時効、15件は「被害がはっきりしない」などの理由で書類送検を見送った。
 県警監察官室は、「65件についても内規違反だが、放置発覚後に捜査し、立件できたものは送致しているため
処分対象にしなかった」と説明している。
 捜査放置については、神奈川県警が今年1月、67件の被害届を放置した巡査長を、岐阜県警が6月、被害届などの
書類20件を処理しなかった巡査部長を処分したが、それぞれ停職6か月、減給6か月の懲戒処分だった。

(読売新聞)[10月13日]

99 :名無しピーポ君:02/10/16 19:31
>>94,95
ここが不祥事の本スレじゃないのに必死だな(w

100 :名無しピーポ君:02/10/17 20:35
http://www.htb.co.jp/newsarchive/0210/021017.html

2002/10/17(木) 

元警部ら4人偽証で書類送検

 道警の元警部がかつて担当した拳銃密売事件の裁判で嘘の証言をしたとしてこの元警部と上司ら4人が17日、
書類送検されました。
 書類送検されたのは覚せい剤不法所持などで起訴されている道警の元警部稲葉圭昭被告ら当時道警本部銃器対策課
の警察官4人です。4人は5年前に小樽で拳銃不法所持のロシア人を逮捕した際、捜査書類の偽造やうその証言をしていました。

101 :名無しピーポ君:02/10/17 20:35
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021017191039

偽証で警察官ら送検

道警の警察官が裁判で偽証。書類送検されました。道警の元警部らが小樽港での拳銃所持を摘発した事件をめぐり、
現場に「捜査協力者」がいたにもかかわらず裁判で「偽証」していたとして道警は現職の警視ら4人を書類送検しました。
書類送検されたのは1997年当時、道警の生活安全部に所属していた方川ときお警視、稲葉圭昭警部ら4人です。
4人は1997年、小樽港でけん銃を所持していたとしてロシア人船員が逮捕された事件で現場に警察の「捜査協力者」
がいたにもかかわらず、裁判では「いなかった」とウソの証言をしたものです。裁判では道警の「捜査協力者」による
おとり捜査があったのかどうかが争点になりましたが、判決は、「捜査協力者はいなかった」との警察官の証言を採用、
おとり捜査は否定されました。(吉原美智世弁護士)「やはりおとり捜査だ。偽証した理由がそこにたどりつく」
今回の書類送検は判決による事実認定を覆し、警察内部による組織的偽証を認めたことになります。
なお、道警は17日の会見でおとり捜査があったとする部分については否定しましたが、関係者の処分を検討している
ということです。

(2002年10月17日(木)「どさんこワイド212」)

102 :名無しピーポ君:02/10/17 20:35
http://www.uhb.co.jp/uhb_news/20021017.html

稲葉元警部の捜査で偽証発覚

5年前に小樽で、拳銃を不法所持していたとしてロシア人が銃刀法違反の疑いで逮捕され、有罪判決を受けた事件で、
道警はきょう、事件に携わった4人の警察官が裁判でウソの証言をしたなどとして、偽証などの疑いで札幌地方検察庁
に書類送検しました。書類送検されたのはいづれも当時道警本部の銃器対策課に所属し、今年7月自殺を図った元警視
や稲葉圭昭元警部ら4人です。道警によりますと、4人は1997年11月小樽の路上でロシア人がけん銃を不法所持
していたとして、現行犯逮捕した際捜査協力者とされる日本人が現場近くにいたにもかかわらず、いなかったとする
ニセの捜査書類を作成したほか、98年に行われたこの事件の公判でも同様の陳述をしたものです。事件を巡ってはすでに
覚せい剤所持などの罪で、稲葉元警部が逮捕起訴されており、稲葉元警部を捜査する中で、ロシア人の拳銃所持事件が
オトリ捜査ではなかったか、との疑惑が浮上していました。

103 :@関西人:02/10/17 20:56
滋賀県警
最近イタすぎる・・・


104 :名無しピーポ君:02/10/18 00:11
漏れが自転車盗難にあって、近くの所轄に被害届け出しに行った際、
そこの刑事課長が、パソコンの携帯編集ソフトで自らの携帯の着メロ変えようと
四苦八苦してた。

105 :のざらし:02/10/18 13:40
かよわきおまわりさんをいじめないで

106 :名無しピーポ君:02/10/18 13:43
>>104
自転車泥棒で警察署に届け出ですか? ふーん。
刑事課長の席って部屋奥で、窓に背を向けて机が置かれているんだよね。
そこで何をしているのか知るためにはその「課長」さんの後ろに回り込まないといかんよな。
それができたんだ。
ふーん。

107 :稲葉圭昭&方川東城夫&中村均&千葉茂洋(畑中絹代&小林隆一):02/10/18 16:19

http://www.shinmai.co.jp/newspack/2002/10/17/200210170100028407.htm

偽証で現職警官ら4人送検 道警、おとり捜査認める

(10月17日18:03)
 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(48)が、
1997年に捜査にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」と事実と異なる証言をしたとして、
道警は17日、偽証などの疑いで、稲葉被告ら当時の銃器対策課の捜査員4人を書類送検した。
 道警が内部の組織的偽証を自ら認め、おとり捜査の存在を否定した判決内容を覆す処分となった。
 書類送検されたのは稲葉被告のほか、今年7月に自殺した釧路方面本部生活安全課長、方川東城夫警視=当時(56)、
現職で外事課指導官の中村均警視(51)ら3人。
 稲葉被告らは98年、銃刀法違反の罪に問われたロシア人男性(32)の公判に証人出廷、おとり捜査を
行わなかったといううその証言をした疑い。


【信濃毎日新聞】

108 :釧路署生活安全課係長の千葉茂洋警部補:02/10/18 16:19

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200210/17/20021018k0000m040120000c.html

偽捜査報告書:
外事課警視ら4人を書類送検 北海道警


 北海道警は17日、▽今年7月に自殺した元道警釧路方面生活安全課長、方川東城夫・元警視(当時56歳)
▽外事課指導官、中村均警視(51)▽元生活安全特捜隊班長(警部)、稲葉圭昭被告(49)
=覚せい剤取締法違反などの罪で既に起訴=らいずれも道警銃器対策課に所属していた4人を虚偽有印公文書作成・
同行使と偽証の疑いで札幌地検に書類送検した。

 監察官室によると、同課指導官だった方川元警視らは97年11月14日、拳銃不法所持の疑いでロシア人船員
を逮捕した際、実際には捜査協力者だったパキスタン人が拳銃の持ち出しを船員に持ち掛けていたのに、
「パキスタン人は現場にいなかった」とする捜査報告書を作成し、札幌地検に送った疑い。また、船員の公判で、
同内容の偽証をした疑いも持たれている。

 方川元警視は自殺前の調べに対し容疑を否認したが、他の3人は認めているという。

[毎日新聞10月17日] ( 2002-10-17-23:40 )

109 :道警外事課指導官の中村均警視:02/10/18 16:26

http://www.kahoku.co.jp/news_s/20021017KIIASA46110.htm

偽証で現職警官ら4人送検 道警、おとり捜査認める

 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(48)が、
1997年に捜査にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」と事実と異なる証言をしたとして、
道警は17日、偽証などの疑いで、稲葉被告ら当時の銃器対策課の捜査員4人を書類送検した。
 道警が内部の組織的偽証を自ら認め、おとり捜査の存在を否定した判決内容を覆す処分となった。
 書類送検されたのは稲葉被告のほか、今年7月に自殺した釧路方面本部生活安全課長、方川東城夫警視=当時(56)、
現職で外事課指導官の中村均警視(51)、釧路署生活安全課係長の千葉茂洋警部補(43)の3人。
当時の銃器対策課長らについては「偽証の過程に関与しなかった」と判断した。

【河北新報】

110 :稲葉圭昭:02/10/18 16:26

http://www.asahi.com/national/update/1017/023.html

現職警官ら4人を書類送検 北海道警

 北海道警は17日、銃刀法違反事件の公判でうその証言をしたとして、稲葉圭昭元警部(49)=7月に懲戒免職、
覚せい剤取締法違反などの罪で起訴=ら元警官2人と現職警官2人を偽証容疑や虚偽有印公文書作成、
同行使の疑いで札幌地検に書類送検した。公判では元警部らの「違法なおとり捜査」の有無が争点になっていたが、
道警は「捜査自体に違法性はない」としている。
 偽証などの疑いが持たれているのは、97年にロシア人船員が拳銃1丁と実弾16発を持っていたとして現行犯逮捕
された事件。4人は当時、道警銃器対策課所属だった。

 調べでは、稲葉元警部と7月に自殺した方川東城夫元警視(当時56)、中村均警視(51)=当時は警部=は、
現場に捜査協力者の外国人男性がいたのに「ロシア人船員しかいなかった」とする捜査書類を作り、道警に提出
(虚偽有印公文書作成・同行使容疑)。98年の札幌地裁での公判では、証人として出廷した稲葉元警部と方川元警視、
千葉茂洋警部補(43)=当時は巡査部長=は、その記述に沿ううその証言をした(偽証容疑)。

 道警監察官室は「捜査協力者の身の安全を最優先したようだが、結果として裁判の公正さを損ねたのは遺憾」としている。

(朝日新聞)

111 :方川東城夫:02/10/18 16:26

http://www.sankei.co.jp/news/021017/1017sha099.htm

偽証で現職警官ら4人送検 北海道警

 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(48)が、
1997年に捜査にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」と事実と異なる証言をしたとして、
道警は17日、偽証などの疑いで、稲葉被告ら当時の銃器対策課の捜査員4人を書類送検した。
 道警が内部の組織的偽証を自ら認め、おとり捜査の存在を否定した判決内容を覆す処分となった。

 書類送検されたのは稲葉被告のほか、今年7月に自殺した釧路方面本部生活安全課長、方川東城夫警視=当時(56)、
現職で外事課指導官の中村均警視(51)、釧路署生活安全課係長の千葉茂洋警部補(43)の3人。
当時の銃器対策課長らについては「偽証の過程に関与しなかった」と判断した。

 調べでは、稲葉被告らは98年、銃刀法違反の罪に問われたロシア人男性(32)の公判に証人出廷し、
実際にはおとり捜査で男性を逮捕したのに、おとり捜査を行わなかったといううその証言をした疑い。
裁判所は稲葉被告らの証言内容を認め、ロシア人男性に実刑判決を言い渡した。

 実際には、捜査協力者のパキスタン人男性に拳銃の買い手になってもらい、ロシア人男性が拳銃を売ろう
としたところを、張り込んでいた稲葉被告らが現行犯逮捕していた。一方、捜査方法について道警は
「拳銃を持っているとの情報を基に捜査を始めた。適法なおとり捜査だった」と結論付けた。

 稲葉被告は、7月上旬に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、方川警視は同月末、稲葉被告の元上司として
事情聴取を受け、直後に首をつって自殺した。

(産経新聞)

112 :千葉茂洋:02/10/18 16:26
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/national/CN2002101701000284.asp

偽証で現職警官ら4人送検 道警、おとり捜査認める

 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(48)が、
1997年に捜査にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」と事実と異なる証言をしたとして、
道警は17日、偽証などの疑いで、稲葉被告ら当時の銃器対策課の捜査員4人を書類送検した。

 道警が内部の組織的偽証を自ら認め、おとり捜査の存在を否定した判決内容を覆す処分となった。

 書類送検されたのは稲葉被告のほか、今年7月に自殺した釧路方面本部生活安全課長、方川東城夫警視=当時(56)
、現職で外事課指導官の中村均警視(51)ら3人。

 稲葉被告らは98年、銃刀法違反の罪に問われたロシア人男性(32)の公判に証人出廷、おとり捜査を
行わなかったといううその証言をした疑い。

【東奥日報】

113 :中村均:02/10/18 16:27

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021018&j=0022&k=200210179043


稲葉被告ら偽証で書類送検 ロシア人船員拳銃不法所持  2002/10/18 01:00

 小樽市内で一九九七年、ロシア人船員が拳銃と実弾を持っていたとして、銃刀法違反の罪に問われた事件で、
道警は十七日、事件を捜査した元生活安全特別捜査隊班長(警部)の稲葉圭昭被告(49)=覚せい剤取締法違反
などの罪で起訴=ら当時の銃器対策課の四捜査員が、現場に協力者がいた事実とは違う捜査書類を作成したほか、
公判で偽証したとして、偽証などの疑いで四人を書類送検した。

 同事件の公判でロシア人の弁護側は「銃と中古車の交換を持ちかけられ、持ち込んだ。違法なおとり捜査だ」
と主張したが退けられ、実刑判決が確定した。今回の書類送検で、道警は協力者を利用した銃摘発の「おとり捜査」
を認めたことになるが、おとり捜査でも「犯罪を誘発したのではなく、摘発の機会を与えたにすぎない場合は適法」
とする過去の判例から、「適法な捜査だった」としている。

 送検されたのは稲葉被告と、七月に自殺した元釧本生活安全課長の方川東城夫警視=当時(56)=、
道警外事課指導官の中村均警視(51)、釧路署生活安全課係長の千葉茂洋警部補(43)。当時の銃器対策課長
と次席(いずれも警視)は事実が報告されておらず、関与がないとした。

 調べによると、稲葉被告ら四人は九七年十一月十四日、ロシア船員を逮捕したが、方川元指導官の指示で、
捜査協力者のパキスタン人が逮捕現場にいたにもかかわらず、捜査書類などに記述しなかった疑い。
さらに公判でも「逮捕当日、パキスタン人はいなかった」など偽証した疑い。

 道警は当初、稲葉被告への匿名電話による密売情報を事件の端緒としていたが、実際は協力者から持たされた
捜査員への情報で捜査したことを明らかにし、この件についても容疑事実とした。

 道警監察官室の調べに対し三人は「捜査協力者の安全を守るため、偽証などをした」と容疑を認めている。

【北海道新聞】

114 :稲葉圭昭&方川東城夫&中村均&千葉茂洋(畑中絹代&小林隆一):02/10/18 16:27

http://kumanichi.com/news/kyodo/social/200210/20021017000260.htm

偽証で現職警官ら4人送検 道警、おとり捜査認める

 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(48)が、
1997年に捜査にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」と事実と異なる証言をしたとして、
道警は17日、偽証などの疑いで、稲葉被告ら当時の銃器対策課の捜査員4人を書類送検した。

 道警が内部の組織的偽証を自ら認め、おとり捜査の存在を否定した判決内容を覆す処分となった。

 書類送検されたのは稲葉被告のほか、今年7月に自殺した釧路方面本部生活安全課長、方川東城夫警視=当時(56)、
現職で外事課指導官の中村均警視(51)ら3人。

 稲葉被告らは98年、銃刀法違反の罪に問われたロシア人男性(32)の公判に証人出廷、おとり捜査を
行わなかったといううその証言をした疑い。

【熊本日日新聞社】

115 :名無しピーポ君:02/10/19 20:26
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021018185935


覚せい剤の所持で起訴された道警の稲葉元警部、今度は偽証に問われました。実はこの事件を巡って
稲葉元警部らによるおとり捜査が問題になっていましたが、道警は違法な捜査ではないと説明しています。
「おとり捜査」言葉ではよく聞きますが、一体どんな捜査方法なのでしょうか。事件を検証しました。
(稲葉被告を知る人)「協力者がロシア人にピストルとか持ってこさせて自分の手柄にするために逮捕協力者を
作っていたのが稲葉という人物」道警は17日、元警部の稲葉圭昭被告とかつての上司で自殺した方川東城夫警視ら
4人がロシア人によるけん銃不法所持事件で、事実とは違う捜査書類を作成したほか、裁判でうその証言を
したとして偽証などの疑いで書類送検しました。4人は当時、全員が道警の生活安全部銃器対策課に所属していました。
事件の舞台は小樽でした。逮捕されたロシア船員の弁護側が主張する構図はこうです。1997年11月14日、
岸壁に停泊したロシア船。周辺には2台の捜査車両が止まっていました。岸壁には捜査協力者であるパキスタン人の
中古車業者と釣り人に見せかけた捜査員がいました。そしてパキスタン人がロシア人船員に対し、船からけん銃を
持ってくるようにと指示をします。ロシア人船員がけん銃を持って来るとパキスタン人はロシア人船員と一緒に
捜査車両の近くへ向かいます。そしてロシア人船員がけん銃を出したところに捜査車両に乗っていた2人の
捜査員が現われ、ロシア人船員を逮捕しました。この2人の捜査員が、稲葉被告と方川警視だったのです。

116 :名無しピーポ君:02/10/19 20:26
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021018185935

(稲葉被告を知る人)「車との物物交換ということだった。本人はけん銃に一切さわらずロシア人を外におびきよせて、
倉庫の横で逮捕されるような状況をもっていって稲葉たちの班が捕まえた」この事件の裁判で、稲葉被告ら4人は
口裏を合わせ協力者のパキスタン人が現場にいたことを否定し、偽証に問われたものです。
(吉原弁護士)「道警の組織の中でチェック機能がなかったのが残念」けん銃摘発までの捜査手法が違法でないならば、
なぜ4人は捜査書類を偽造したうえ、裁判でパキスタン人の存在を否定したのか?道警は「適法なおとり捜査」で
偽証の理由については「捜査協力者の身の安全」と説明しています。しかし、捜査の過程には不可解の点が残る
と言わざるをえません。
なお、道警の上原美都男本部長は18日行われた署長会議の席上、今回の不祥事を「誠に遺憾だ」としたうえで
「部下の勤務実績をきめ細かく掌握するように」との訓示をしています。

(2002年10月18日(金)「どさんこワイド212」)

117 :稲葉圭昭&方川東城夫&中村均&千葉茂洋(畑中絹代&小林隆一):02/10/19 20:26

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021019&j=0022&k=200210199859

覚せい剤密売、数億円か 利益を捜査協力者への報酬に 稲葉被告  2002/10/19 07:00

 密売目的で自宅に覚せい剤を隠し持っていたなどとして、覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された
道警生活安全特別捜査隊の元警部稲葉圭昭被告(49)=札幌市豊平区平岸五ノ一○=が、道警や札幌地検の
取り調べに対して、覚せい剤の密売は、複数の捜査協力者に「報酬」などとして渡す金を工面するためで
恒常的に行っていた、などと供述していたことが十八日、分かった。

 稲葉被告の初公判は来月十四日、札幌地裁で開かれる。検察側は、冒頭陳述で、こうした覚せい剤密売の
実態について指摘するものとみられる。

 関係者によると、稲葉被告は取り調べ段階で、覚せい剤の密売について、同被告に情報提供する捜査協力者
に対して渡す金を工面するためで、約四年前から始めた、などと供述したという。

 覚せい剤は東京や道内の暴力団関係者から入手し、その量は一回当たり数百グラム―数キロだった、
などと供述。売上は末端価格で総額数億円に上ったとみられるが、密売による利益のほとんどを、
複数の捜査協力者に渡した、と話したという。

 稲葉被告は七月、同市中央区の二つのマンションに、覚せい剤約九三グラムとロシア製拳銃一丁を不法に
所持していたなどとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持、所持、使用)、銃刀法違反(拳銃所持)の罪で
札幌地裁に起訴された。また、自身が捜査に携わった銃刀法違反事件の公判で虚偽の証言をしたなどとして、
偽証と虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で書類送検されている。

 稲葉被告は銃器を取り締まる部署での勤務が長く、数多くの拳銃不法所持事件を摘発するなど、
実績を上げていた。半面、突出した実績を上げる同被告の捜査手法を疑問視する声も挙がっていた。

 稲葉被告の供述内容通り恒常的に覚せい剤を密売し、その利益が捜査に充てられていたとすれば、
同被告の「暴走」を許した道警の監督責任もあらためて浮上しそうだ。

【北海道新聞】

118 :名無しピーポ君:02/10/19 23:03
滋賀県警の菊田は死刑にしろ!

119 :名無しピーポ君:02/10/20 20:55
 警察官死ね!

120 :名無しピーポ君:02/10/26 13:59
警部補、相談の女性と性的関係 処分後辞職−−愛知・豊田署

 警察署へ相談に来た女性と性的な関係を結んだなどとして、
愛知県警は25日、豊田署刑事課の男性警部補(54)を停職処分(3カ月)にし、
この警部補が出していた辞職願を同日付で受理した。
また、当時の上司の警部2人(ともに52歳)を所属長訓戒と本部長注意処分とした。
県警監察官室の調べでは、警部補は名東署に勤務していた00年5月ごろ、
「内縁の夫に殴られた」と同署へ相談に訪れた40代女性と性的関係を結んだ。
また今年9月、「内縁の夫が犯罪に関与しており、別れたい」と豊田署へ
相談に訪れた30代女性について、肩をもむなどしたという。

(毎日新聞2002年10月25日)

121 :名無しピーポ君:02/10/28 01:34
勤務中に同僚の財布盗んだ疑い、山形県警の巡査長逮捕

 勤務中に同僚の財布を盗んだとして、山形県警は26日、山形署留置管理課巡査長の奥山俊幸容疑者(34)を窃盗の疑いで逮捕した。調べに対し、奥山容疑者は容疑を認め、「申し訳ないことをした」と話しているという。
 調べでは、奥山容疑者は3日午前9時ごろ、同課休憩室の共用ロッカーから、約2万8000円が入った同課の巡査(30)の財布を盗んだ疑い。ロッカーのカギはかかっていなかったという。被害にあった巡査が7日に被害届を出していた。

 奥山容疑者は86年に採用され、昨年4月から同署で勤務していた。記者会見した真田稔警務部長は「法を執行する警察官がこのような行為を行い、誠に遺憾。再発防止に努めたい」と話した。
(朝日新聞2002年10月26日)



122 :名無しピーポ君:02/10/28 03:11
このスレ(・∀・)イイ!!

123 :名無しピーポ君:02/10/29 11:06
懲戒:
交通課長が酒気帯び運転で事故 静岡県警森署

 静岡県警監察課は28日、森署交通課長(54)を道交法違反
(酒気帯び運転・安全運転義務違反)で静岡地検に書類送検した。
課長は停職3カ月の懲戒処分を受け、同日辞職した。

 調べでは、課長は非番だった23日午後7〜10時、同県森町の
飲食店でビール1、2杯と日本酒5合を飲んだ後の同10時半ごろ、
同町内で自分の乗用車を運転、側溝で脱輪事故を起こした疑い。

 課長は24日朝、同署次長に自ら酒気帯び運転を申告。
「魔が差した。事故を起こさなければいいと思った」と話しているという。

[毎日新聞10月28日] 

124 :名無しピーポ君:02/10/31 23:04

女性はね死亡させる=逃走の巡査長逮捕−新潟県警

 歩行中の女性をはねて死亡させ、現場から逃走したとして、新潟県警は30日、
同県警白根署地域課巡査長、後藤匡容疑者(51)を業務上過失致死などの疑いで逮捕した。
 調べによると、後藤容疑者は23日午後7時ごろ、勤務を終えて乗用車を運転し帰宅途中、
同県新津市の路上を歩いていた同市市之瀬の無職倉井幸子さん(85)を後方からはね、
そのまま逃走した疑い。倉井さんは病院に運ばれたが、全身打撲で約4時間後に死亡した。

 (時事通信)[10月30日]

125 :名無しピーポ君:02/10/31 23:25
おもしれえなあ、ココ

126 :名無しピーポ君:02/11/02 15:26
警官不祥事:
スカートの中を盗撮の巡査長逮捕 沖縄


 沖縄県警は1日、女子高生(18)のスカートの中をデジタルカメラで盗撮したとして、
県警浦添署内間交番勤務の巡査長、上間篤容疑者(27)を県迷惑防止条例違反の疑いで
現行犯逮捕した。

 調べでは、上間容疑者は1日午後4時ごろ、浦添市伊祖(いそ)で、階段を友人と2人で
上っていた沖縄本島に住む女子高生の後ろからスカートの中にカメラを差し入れて、撮影した
疑い。人の気配で気が付いた女子高生が、警察に通報した。

 上間容疑者は1日午前、受け持ち地区での万引き警戒に当たった後、午後2時ごろから
休みをとっていた。「友人に会いに行く途中で、出来心でやった」と供述しているという。

[毎日新聞11月1日]  

127 :名無しピーポ君:02/11/07 17:58
長野の巡査部長、詐欺容疑で逮捕 示談仲介装い20万円

 長野県警捜査2課と松本署は6日、飯山署野沢温泉村交番の山岸雅彦巡査部長(41)
を詐欺の疑いで逮捕した。

 調べでは、山岸容疑者は、県警本部生活保安課薬物対策室主任だった00年5月、
捜査の過程で知り合った男性2人の示談金のやりとりを仲介すると偽って一方の
男性(33)から2回にわたり現金計20万円をだまし取った疑い。現金は自分の
借金の返済に充てたという。

 同県警の山田幸孝警務部長は「県民の信頼を大きく失墜させ誠に遺憾」との
コメントを発表した。

(毎日新聞2002年11月7日東京朝刊から)  

128 :名無しピーポ君:02/11/07 21:41
盗難車購入事件 元巡査部長、起訴事実認める−−宇都宮地裁初公判 /栃木

 無車検の盗難車購入事件で、盗品等有償譲り受け、道路運送車両法違反の罪に問われた
足利市朝倉町、元佐野署地域課巡査部長、黒川稔被告(46)=10月に懲戒免職=と、
盗品等処分あっせん、道路運送車両法違反ほう助の罪に問われた二宮町石島、無職、
植木久夫被告(52)の初公判が6日、宇都宮地裁(野口佳子裁判官)であった。
両被告は起訴事実を全面的に認めた。
 検察側の冒頭陳述によると、黒川被告は真岡署に勤務していた98年ごろ、植木被告と
真岡市内のフィリピンパブで知り合った。黒川被告は、当時自動車修理・販売会社を経営
していた植木被告に「中古乗用車を安く入手したい」と依頼し、99年4月ごろ、盗難車と
知りながら乗用車1台を50万円で購入。さらに00年6月、植木被告が暴力団組員の仲介で
仕入れた別の乗用車を盗難車と知りながら150万円で買った。また、黒川被告は今年8月、
無車検のこの車を運転し、佐野署への通勤に使った。

(毎日新聞)[11月7日]

129 :名無しピーポ君:02/11/12 18:57

巡査長を当て逃げ容疑で書類送検 兵庫県警

 兵庫県警は8日、物損事故を起こし現場から立ち去ったとして、明石署地域3課の
巡査長(45)=神戸市垂水区=を道路交通法違反(当て逃げ)容疑などで神戸地検
に書類送検、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日、辞表を提出した。

 調べでは、巡査長は先月20日午後11時35分ごろ、マイカーで同区名谷町の市道
を運転中、左カーブを曲がり切れず、対向の同区の会社員(31)運転の乗用車と衝突。
会社員の車の前部を壊したが、そのまま逃走した疑い。双方にけがはなかったという。

 巡査長は翌日午前9時ごろ、垂水署の交番に自首。事故当日は休みで、午後7時半ごろ
から約3時間、知人と同区内の焼き肉店で酎ハイ3杯を飲んでから、帰宅する途中だった。
調べに対し、巡査長は「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述している。

 田淵精太・兵庫県警監察官室長の話 誠に遺憾。このようなことがないよう指導したい。

130 :名無しピーポ君:02/11/14 09:16

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021113&j=0022&k=200211120357

覚せい剤密売の実態焦点 道警の監督責任も−稲葉被告あす初公判  2002/11/13 07:30

 密売目的で自宅に覚せい剤を隠し持っていたなどとして、覚せい剤取締法違反などの罪に
問われた道警生活安全特別捜査隊の元警部稲葉圭昭被告(49)の初公判が十四日午前十時から、
札幌地裁(小池勝雅裁判長)で開かれる。現職警察官が薬物使用などで立件されるという
前代未聞の不祥事で、「警部の暴走」は法廷でどこまで解明されるのか。

 稲葉被告は七月、同市中央区の二つのマンションに、覚せい剤約九三グラムとロシア製
拳銃一丁を不法に所持していたなどとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持、所持、使用)、
銃刀法違反(拳銃所持)の罪で起訴された。また、自身が捜査に携わった銃刀法違反事件の
公判で虚偽の証言をしたなどとして、偽証と虚偽有印公文書作成・同行使の容疑でも書類送検
されている。

 覚せい剤の密売について、稲葉被告は数年前から行っていたなどと供述したとされる。
公判では、こうした密売の実態がどこまで明らかにされるのか、ポイントになってくる。

 また、公判を通し、組織としての道警の責任もあらためてクローズアップされる。一連の
犯行が発覚したのは同被告の情報提供者の供述が端緒だった。それまで同被告の上司はこうした
事実を把握していなかったわけで、監督責任が厳しく問われる。

 初公判で同地裁は、警備を強化する。被告人席と傍聴席の間に樹脂製の防弾パネルを設置するほか、
警備に当たる職員を通常より増やし、金属探知機による傍聴人の所持品検査も行う予定だ。

(北海道新聞)

  

131 :名無しピーポ君:02/11/14 17:27

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011025254

道警「覚せい剤警部」初公判 

不祥事の温床となった道警本部

 傍聴希望者多数。抽選倍率2.5超。

 「覚せい剤法違反・銃砲刀剣類所持等取締法違反」で起訴された元道警警部・稲葉圭昭被告の初公判が、
11月14日午前10時から札幌地裁第5号法廷で行われる。

 当日は、朝9時頃から裁判の傍聴希望者が長蛇の列を作った。9時20分の締切時間までに傍聴希望者は179人に達し、
9時30分に行われた抽選で70人が傍聴することになった。

地裁玄関前にはメディアも大挙して押し掛けた

【BNN】 

132 :名無しピーポ君:02/11/14 17:28

http://www.sankei.co.jp/news/021114/1114sha029.htm

元警部、起訴事実認める

 自宅などに覚せい剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの罪に
問われた北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(49)=札幌市豊平区=の初公判が
14日、札幌地裁(小池勝雅裁判長)で開かれた。稲葉被告は「間違いありません」と述べ、
起訴事実を全面的に認めた。
 起訴状によると、稲葉被告は今年7月10日までの数日の間に、覚せい剤を使用。同月18日、
札幌市中央区のマンションに、覚せい剤の粉末約0・45グラムと、ロシア製の自動式拳銃1丁を
所持していた。さらに同月23日には別のマンションの部屋に、覚せい剤約93グラムを営利目的で
隠し持っていた。

 初公判は、被告席の後ろに防弾用のついたてを設置する異例の警戒ぶり。

 道警は稲葉被告がかかわった過去の事件を調べていたが、元上司の警視=当時(56)=が、
事情聴取を受けた翌日の7月31日に自殺。同被告の捜査協力者で、逮捕のきっかけとなった供述を
したとされる別事件の男性被告=当時(40)=も8月29日、札幌拘置支所で自殺した。

 稲葉被告は覚せい剤事件とは別に、1997年にかかわった拳銃所持事件の裁判で「おとり捜査はなかった」
と事実と異なる証言をしたとして、現職の道警幹部ら3人とともに書類送検されている。

【産経新聞】

133 :名無しピーポ君:02/11/14 17:32
2/1

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021114&j=0022&k=200211141306

訴事実認める 稲葉被告初公判  2002/11/14 (北海道新聞)

 密売目的で覚せい剤を隠し持っていたなどとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持、所持、使用)
と銃刀法違反(拳銃所持)の罪に問われた札幌市豊平区平岸五ノ一○、道警生活安全特別捜査隊の
元警部稲葉圭昭被告(49)=七月十二日付で懲戒免職処分=の初公判が十四日、札幌地裁(小池勝雅裁判長)
であった。罪状認否で稲葉被告は「間違いありません」と述べ、すべての起訴事実を認めた。

 初公判は、被告席の後ろに樹脂製の防弾用パネルを設置するなど異例の警戒態勢が取られた。

 起訴状によると、稲葉被告は
≪1≫七月十日ごろ、覚せい剤を自己使用した
≪2≫同月十八日、同市中央区南一西二二のマンションで、覚せい剤粉末約○・四グラムとロシア製
自動式拳銃一丁を不法所持していた
≪3≫同月二十三日、同区南一○西二三のマンションで、営利目的で覚せい剤粉末約九二・九グラム
を不法所持していた。

134 :名無しピーポ君:02/11/14 17:33
2/2

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021114&j=0022&k=200211141306

 検察側の冒頭陳述によると、稲葉被告は二○○○年ごろから、覚せい剤を密売。覚せい剤は捜査協力者
とともに数カ月ごとに数百―一キログラムを仕入れていた。稲葉被告が密売により得ていた利益は
四千数百万円に上り、生活費のほか腕時計やオートバイなどの購入に使っていたという。また、捜査の
過程で拳銃に興味を持ち、約十丁の拳銃をロシア人船員から購入、それを売却して利益を得ていた。

 稲葉被告は一九七六年四月に道警に採用され、九○年四月に警部補に昇任。道警本部保安課(当時)
に異動した九三年四月から、警部に昇任して生活安全特別捜査隊の班長となった昨年四月まで、銃器を取り締まる
部署にいた。その間、九九年から二年ほどは覚せい剤など薬物を取り締まる部署も兼務していた。

 銃器捜査に長期間携わった稲葉被告は、数多くの拳銃不法所持事件を摘発するなど実績を上げた。半面、
「違法なおとり捜査では」と捜査手法を疑問視する声も道警内部で挙がっていた。

 稲葉被告は起訴された四つの罪のほか、九七年から九八年にかけて、自身が捜査に携わった銃刀法違反事件
(拳銃所持)で虚偽の捜査書類を作成したり公判で虚偽の証言をしたりしたとして、偽証と
虚偽有印公文書作成・同行使の容疑でも書類送検されている。

 稲葉被告をめぐる一連の事件の捜査過程で、元上司の道警釧路方面本部生活安全課長=当時(56)=が
同市南区の公園トイレで自殺した。拘置質問で同被告を逮捕する端緒となった供述をした捜査協力者の男
=当時(40)=も札幌拘置支所で、相次いで自殺し、稲葉被告をめぐる疑惑の全容解明は不可能な状況となっている。

【北海道新聞】

135 :名無しピーポ君:02/11/14 18:51

http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021114115336

◆覚せい剤元警部 初公判

密売目的に大量の覚せい剤を隠し持つなどの罪で起訴された、道警の元警部稲葉圭昭被告に対する
初公判が開かれ、稲葉被告は起訴事実を全面的に認めました。
覚せい剤使用などの罪に問われているのは道警の元警部稲葉圭昭被告(49歳)です。稲葉被告はその他
暴力団に拳銃や覚せい剤を密売したなどあわせて4つの罪に問われています。初公判は午前10時から
始まり、髪を丸刈りにして法廷に現れた稲葉被告は裁判官の罪状認否に対し、「間違いありません」と
起訴事実を全面的に認めました。冒頭陳述で検察側は稲葉被告が覚せい剤の密売で得た利益について、
バイクやマンションのローン、愛人の事業資金の援助などに使ったことを指摘しました。稲葉被告は
終始うつむき、目を閉じたまま検察側の冒頭陳述に聞き入っている様子でした。稲葉被告は暴力団関係者
とのつながりが指摘されていることから、今回の初公判では被告席と傍聴席の間に防弾ガラスを設置する
など異例の処置がとられました。
(検察官)「認めているので、起訴事実については進んでいく」
(弁護人)「自分のやったことの責任をとる、と言っていた」
次の公判は12月26日に行われます。

【札幌テレビ放送】(2002年11月14日(木)「情報!Sセンス!」)

136 :名無しピーポ君:02/11/14 18:52

http://news.lycos.co.jp/topics/society/police.html?cat=1&d=14jijiX957


元警部、覚せい剤密売認める=「暴力団から入手」と検察側−札幌地裁 (時事通信)

2002年11月14日(木)

 覚せい剤取締法違反(使用、営利目的所持など)と銃刀法違反(拳銃所持)の罪に問われた
北海道警生活安全特捜隊の元警部稲葉圭昭被告(49)=懲戒免職=の初公判が14日、
札幌地裁(小池勝雅裁判長)で開かれた。罪状認否で稲葉被告は「間違いありません」と
起訴事実を全面的に認めた。
 検察側の冒頭陳述によると、稲葉被告は7月上旬に覚せい剤を使用した上、拳銃1丁と
密売目的で覚せい剤93グラムを所持していた。同被告は1999年ごろから、捜査協力者
である暴力団関係者から入手した覚せい剤の密売を開始。これまでに約4000万円の利益
を上げ、装飾品購入などに充てた上、自らも覚せい剤を使用していた。 

137 :名無しピーポ君:02/11/14 18:52
1/2

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200211/14-1.html

2002年11月14日

覚せい剤所持:(毎日新聞)
元道警警部、起訴事実認める 札幌地裁

 覚せい剤取締法違反、銃刀法違反など四つの罪に問われた元道警生活安全特捜隊班長(警部)、
稲葉圭昭被告(49)=懲戒免職、札幌市豊平区=の初公判が14日午前、札幌地裁(小池勝雅裁判長)
で開かれた。稲葉被告は「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めた。検察側は冒頭陳述で、
稲葉被告が覚せい剤の密売で4千数百万円を得ていただけでなく、拳銃も密売し、約100万円の
利益を上げていたなどの新事実を明らかにした。

 冒頭陳述によると、稲葉被告は98年ごろ、ロシア人船員から、自分で購入した拳銃を捜査協力者を通じて
数十万円で売却。その後も約10丁をロシア人船員から購入し、暴力団関係者に密売し100万円弱の利益を得た。

 稲葉被告は79年4月に道警機動捜査隊に配属。暴力団員ら捜査協力者を増やしたが、協力者の飲食代や
小遣いのねん出に苦労した。99年冬ごろ、覚せい剤を運んできた捜査協力者を捜査車両で新千歳空港から、
札幌まで送り届けた際「警察官が覚せい剤の保管などに協力すれば心強い」と言われ、自宅マンションに
覚せい剤を保管し、密売させることを思い立った。

 00年以降は協力者3人と密売するようになり、毎月か2、3カ月に1回、覚せい剤数百グラム〜1キログラムを
仕入れ、1キログラム当たり約150万円の利益分配を受けた。覚せい剤使用は99年ごろから始めた。
次回公判は12月26日。

138 :名無しピーポ君:02/11/14 18:53
2/2

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/14/20021114k0000e040056001c.html

 この事件では稲葉被告の上司の元警視(56)と捜査協力者(40)の2人が自殺したほか、稲葉被告がおとり捜査
を仕組んだとされるロシア人船員銃刀法違反事件(97年11月)では虚偽の捜査報告書を作成したなどの疑いで、
道警が元警視ら警察官4人を書類送検。稲葉被告と交際していた女性元巡査部長(33)もひき逃げ事件を起こし、
懲戒免職になった。

 【起訴事実】
今年7月上旬、札幌市内などで、覚せい剤を自分に注射するなどして使ったほか、同18日、同市中央区の
マンションで覚せい剤約0・45グラムと、ロシア製自動式拳銃1丁を所持していた。また、同23日、
同区内の別のマンションに営利目的で覚せい剤約93グラムを隠し持っていた。

 ◇防弾パネル設置 探知機も投入地裁、厳戒態勢

 稲葉被告は暴力団関係者と交遊があるため、札幌地裁は不測の事態に備え、厳重な警備態勢を敷いた。
法廷内には防弾パネルが設置され、傍聴人は入廷前に金属探知機で検査を受けた。

 防弾パネルは透明な樹脂製のついたて形で、高さ約170センチ、幅約180センチ。傍聴席の前に
8枚並べられた。開廷後に一度外に出ると再入廷できない措置がとられた。

 同地裁によると、70席の傍聴券を求めて179人が列を作り、事件への関心の高さをうかがわせた。

[毎日新聞11月14日]

139 :名無しピーポ君:02/11/14 18:55

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021114i504.htm

北海道警元警部が拳銃密売も、覚せい剤事件初公判

 覚せい剤を密売目的で所持していたなどとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持など)
と銃刀法違反(拳銃所持)の罪に問われた北海道警生活安全特別捜査隊の元警部、稲葉圭昭
被告(49)の初公判が14日、札幌地裁(小池勝雅裁判長)であり、稲葉被告は罪状認否
で、「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めた。検察側は冒頭陳述で、稲葉被告が
拳銃約10丁を暴力団関係者に密売したとの新しい事実を指摘した。

 冒頭陳述によると、稲葉被告は1993年4月、道警保安課銃器対策室に配属されたのを
契機に拳銃に興味を抱き始め、98年ごろ、捜査協力者を通じてロシア人船員から拳銃を入手、
売却して数十万円を稼いだ。その後、今年初めまでに、拳銃約10丁をロシア人船員から入手、
暴力団関係者に密売し、100万円弱の利益を得たという。

【読売新聞】(11月14日) 

140 :名無しピーポ君:02/11/14 18:55

http://www.uhb.co.jp/uhb_news/20021114.html

稲葉被告起訴事実認める

密売の目的で覚醒剤を所持していたなどとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われている
道警の元警部に対する初公判がきょう、札幌地方裁判所で開かれ、被告は起訴事実を全面的に
認めました。覚醒剤取締法違反と銃刀法違反の罪に問われているのは、道警生活安全部の
元警部稲葉圭昭被告です。起訴状によりますと、稲葉被告は7月18日、札幌・中央区の
マンションで覚醒剤およそ0・44グラムとロシア製けん銃1丁を所持していたほか、
23日には、同じ中央区の別のマンションで、営利目的で覚醒剤およそ92・9グラムを
所持していた疑いがもたれています。罪状認否で稲葉被告は、「間違いありません」として
起訴事実を全面的に認めました。検察側は、冒頭陳述で、稲葉被告が、捜査協力者と共に
覚醒剤の密売を行い、少なくとも、4千数百万円の利益を上げていたことなどを指摘しました。

【北海道文化放送】

141 :名無しピーポ君:02/11/14 18:58

http://www.htb.co.jp/newsarchive/0211/021114.html#am01

稲葉元警部が起訴事実を認める

 覚せい剤の密売やけん銃の不法所持の罪に問われている道警の元警部に対する初公判が
札幌地裁で開かれ、元警部は起訴事実を全面的に認めました。
 覚せい剤の密売と拳銃の不法所持などの罪に問われているのは、道警生活安全部の元警部、
稲葉圭昭被告49歳です。起訴状によりますと稲葉被告は今年7月、札幌市中央区の二つの
マンションに覚醒剤およそ93グラムを、密売目的で所持し、ロシア製の拳銃一丁を隠し持っていた
ほか、自らも覚せい剤を使用したとされています。法廷内に防弾パネルが設置されるなど、
厳重な警備の中開かれた初公判で稲葉被告は「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めました。
続く冒頭陳述で検察は、「情報収集のため捜査協力者に小遣いなどを与えていたがその捻出に
苦慮していた」と指摘。99年に捜査協力者から「警察車両で覚せい剤の運搬をしてほしい」と
依頼され密売に染まっていったと捜査協力者との歪んだ関係について明らかにしました。
手にした利益は4千数百万円としています。

【北海道テレビ】

142 :名無しピーポ君:02/11/14 21:09
http://kumanichi.com/news/kyodo/social/200211/20021114000143.htm

元警部、起訴事実認める 「覚せい剤密売で利益」

 覚せい剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの罪に問われた
北海道警生活安全特別捜査隊の元警部・稲葉圭昭被告(49)=札幌市豊平区=の初公判が14日、
札幌地裁(小池勝雅裁判長)であり、同被告は起訴事実を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、稲葉被告が捜査協力者の歓心を買うのに苦労していた状況を説明。
「1999年冬、協力者である暴力団組員の頼みで覚せい剤を自宅マンションなどに保管、
密売で利益を分配するようになった」と明らかにした。

 その上で、覚せい剤密売で、2000年4月以降だけでも4千数百万円の利益を得たと指摘。
「協力者から信頼を得て、捜査情報入手に役立つというメリットもあると考え、
罪悪感を解消していた」とした。

 拳銃については「98年から今年までに拳銃約10丁をロシア人船員から入手し、密売して
100万円弱の利益を得た」と指摘した。

【熊本日日新聞社】
                               

143 :名無しピーポ君:02/11/14 21:10
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021114190316

◆元警部・稲葉被告 起訴事実認める

密売目的で大量の覚せい剤隠し持つなど、4つの罪に問われている道警の元警部・稲葉圭昭被告
に対する初公判が開かれ、稲葉被告は起訴事実を全面的に認めました。
道警の元警部・稲葉圭昭被告(49歳)は、暴力団に覚せい剤を密売していたほか、自らも覚せい剤を使い、
さらにはけん銃を不法所持するなど合わせて4つの罪に問われています。髪を丸刈りにして法廷に
現れた稲葉被告は裁判官の罪状認否に対し、「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めました。
稲葉被告は終始うつむき、目を閉じたまま検察側の冒頭陳述に耳を傾けていました。稲葉被告は
暴力団とのつながりが指摘されていることから、14日の初公判では被告席と傍聴席の間に防弾パネル
を設置する異例の厳戒態勢がとられました。また、前代未聞の警察官の不祥事に関心も高く、70席の
傍聴券を求めて179人が並びました。

【札幌テレビ放送】(2002年11月14日(木)「どさんこワイド212」)     

144 :名無しピーポ君:02/11/14 21:16
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021114185806

◆けん銃密売にも関与

道警の信頼を揺るがした今回の事件ですが、検察側は14日の冒頭陳述で、稲葉被告が覚せい剤のほかに
けん銃の密売にも関与していたことを明らかにしました。
「優秀な刑事として認められたかった」稲葉被告は捜査協力者に金を渡し情報を得るようになります。しかし、
次第にその資金に困りはじめます。99年冬、捜査協力者の暴力団組員から覚せい剤密売に力を貸すことで
利益が得られることを知った稲葉被告は、覚せい剤に手を染めていきます。「捜査情報の入手に役立つ
というメリットもあると考えて罪悪感を解消していた」稲葉被告は、覚せい剤を隠していることが発覚しないよう、
マンションのカギを変えるなどしていました。密売であげた利益は少なくとも4千数百万円。金は自分の
生活費をはじめ、車やオートバイマンションのローン。愛人の事業資金などに使い、警察官の給与は全額妻に
渡していました。
さらに検察側は稲葉被告が拳銃の密売に関与していたことを明らかにしました。「鑑賞と小遣い稼ぎの目的から
拳銃約10丁をロシア人船員から入手し、これを暴力団関係者に密売して100万円弱の利益を得ていた」覚せい剤
さらにけん銃の密売。稲葉被告の疑惑がさらに深まりました。
(検察官)「認めているので、起訴事実については進んでいく」
(弁護士)「本人も認めて刑に服すようです」
事件のカギをにぎる上司と捜査協力者の2人が自殺し、今後の裁判で稲葉被告の疑惑の全容が解明されるかが注目されます。
稲葉被告がけん銃の密売に関与していたことについて、道警の監察官室は「必要な捜査を尽くした」とコメントを出しております。

【札幌テレビ放送】(2002年11月14日(木)「どさんこワイド212」)                   
                

145 :名無しピーポ君:02/11/14 21:15
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021114185806

◆けん銃密売にも関与

道警の信頼を揺るがした今回の事件ですが、検察側は14日の冒頭陳述で、稲葉被告が覚せい剤のほかに
けん銃の密売にも関与していたことを明らかにしました。
「優秀な刑事として認められたかった」稲葉被告は捜査協力者に金を渡し情報を得るようになります。しかし、
次第にその資金に困りはじめます。99年冬、捜査協力者の暴力団組員から覚せい剤密売に力を貸すことで
利益が得られることを知った稲葉被告は、覚せい剤に手を染めていきます。「捜査情報の入手に役立つ
というメリットもあると考えて罪悪感を解消していた」稲葉被告は、覚せい剤を隠していることが発覚しないよう、
マンションのカギを変えるなどしていました。密売であげた利益は少なくとも4千数百万円。金は自分の
生活費をはじめ、車やオートバイマンションのローン。愛人の事業資金などに使い、警察官の給与は全額妻に
渡していました。
さらに検察側は稲葉被告が拳銃の密売に関与していたことを明らかにしました。「鑑賞と小遣い稼ぎの目的から
拳銃約10丁をロシア人船員から入手し、これを暴力団関係者に密売して100万円弱の利益を得ていた」覚せい剤
さらにけん銃の密売。稲葉被告の疑惑がさらに深まりました。
(検察官)「認めているので、起訴事実については進んでいく」
(弁護士)「本人も認めて刑に服すようです」
事件のカギをにぎる上司と捜査協力者の2人が自殺し、今後の裁判で稲葉被告の疑惑の全容が解明されるかが注目されます。
稲葉被告がけん銃の密売に関与していたことについて、道警の監察官室は「必要な捜査を尽くした」とコメントを出しております。

【札幌テレビ放送】(2002年11月14日(木)「どさんこワイド212」)

146 :名無しピーポ君:02/11/15 14:50
1/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

あっさりと幕を閉じた“稲葉事件”初公判 (BNN)

目を閉じながら冒頭陳述を聞き入る稲葉佳昭被告(イラスト)

全面的に起訴事実を認めた稲葉被告。まるで事件の飛び火を恐れるかのように淡々と…。

 14日午前10時から開かれた北海道警察元警部・稲葉佳昭被告の初公判。

 現職(当時)警察官が覚せい剤の密売や拳銃不法所持に手を染めるなど、4つの容疑で逮捕された前代未聞
の警察不祥事を裁く最初の法廷は、わずか40分程で閉廷し、意外にもあっさりとその幕を閉じた。

 傍聴席70席に集まった傍聴希望者は179人。目立ったのは各報道機関の取材関係者の多さで、予測された
暴力団関係者とおぼしき人物はほんのわずか。

 それでも札幌地方裁判所では、公判が開かれる8階5号法廷の入り口に金属探知機を設置、厳しい手荷物検査を
行ったほか、“口封じ”を警戒してか、傍聴席と被告人席の間に防弾パネルを設置するなど、異例の警戒態勢を敷いた。

 髪を丸刈りにして法廷に現れた稲葉被告は、常用していたとされる覚せい剤を絶ち、拘置所内で健康的な生活
を送ってきたことによるものなのか、逮捕前と比べると、幾分、ふっくらと丸顔になり太った様子。

 腕章をつけた暴力団対策課の警察官とは別に、一般傍聴人にまぎれて身を隠すように訪れていた元同僚警察官は、
苦虫をつぶしたような表情で法廷での稲葉被告を見つめていた。

 大きな背中を傍聴席に向け裁判官の前に立った稲葉被告は、公判最初に行われた罪状認否に対して、
「間違いありません」とはっきりとした口調で回答。全面的に起訴事実を認め、続いて行われた検察側の
冒頭陳述では、終始目を閉じながら、うつむき加減で聞き入っていた。

147 :名無しピーポ君:02/11/15 14:50
2/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

 起訴状によると稲葉被告は、1999年9月に親しくしていた捜査協力者の依頼により、警察車両を使って東京から
札幌まで覚せい剤を運搬。

 普段から捜査協力者に対する報酬資金の捻出に苦慮していた稲葉被告は、この出来事を契機に覚せい剤の密売に
手を染め、不法な利益を求めるようになったのだという。

 以降、捜査対象となる覚せい剤の密売人と秘密を共有することによって、信頼関係を築き、より精度の高い捜査情報
を得ることができるという間違った理念を自らにこじつけることによって、警察官として当然抱くであろう罪悪感を解消。

 3人の密売人を手足に使い、覚せい剤の密売によって手にした利益は4千数百万円にも上っていたという。その利益の
一部は、バイクやマンションのローン、愛人の事業資金の援助など、個人の私利私欲にも使われたと指摘されている。

 また、防犯部銃器対策室在職時には、警察が取り締まるべき拳銃にも興味を持ち始め、ロシア人船員を通して拳銃を購入。
自ら観賞用として隠し持つほか、拳銃の密売にも手を出して、およそ10丁を闇ルートに流し数十万円の利益を得ていたとされる。

 以上の起訴状に加え、検察側では新たに訴状に載せるべく、現在も余罪を捜査中とのことだが、今後も、
おおむねこうした起訴事実に関して裁判が進行していく予定。

 閉廷後、8階のエレベーター前に置かれたベンチ席には稲葉被告の弁護士が腰をおろし、「だいたいマスコミは
騒ぎすぎだよ。この初公判でも、君たちの期待することは何も出てこなかっただろ」とタバコをふかしながら、
群がる各社の記者たちをあしらっていた。

 同弁護士が話した“君たちが期待すること”とは、何を差しているのか定かではないが、この裁判で明らかに
される事実は、前述の起訴状にあるような稲葉被告個人の罪状だけに限られるのは間違いないだろう。

 覚せい剤をどこから入手して、誰に売りさばいていたのか気になるところだが、そうした細部は現在のところ
全く不透明。それにも増して肝心な、稲葉被告の事件をきっかけに、巷間ささやかれるようになってきた
北海道警察本部の腐敗の温床にメスが入る様子が、何一つ見当たらない。

148 :名無しピーポ君:02/11/15 14:51
3/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

 稲葉被告と親しかったというある人物はこう語る。

「この裁判は、稲葉だけを人身御供にした儀式みたいなもの。結局は、渡邊司が死んだ事で、この事件はどこかに飛び火
することもなく、全て終了した。渡邊と一緒に、腐敗した道警のさまざまな犯罪が闇に葬られてしまったということだ」

 このコメントに登場する渡邊司とは、札幌警察署に自ら逮捕されに出向き、稲葉被告を逮捕に追い込む供述をした覚せい剤の
密売人。8月29日の早朝、札幌拘置所内で自殺を遂げている。この自殺に関しては、当時から疑問視する向きが多いのも事実だ。

 折りしも名古屋刑務所では、急性心不全で亡くなったとされる受刑者への刑務官の集団暴行事件が発覚。
死因に不審点があるとされ、最近になって名古屋地検特捜部が、立件に向けた動きを始めている。

 そうしたこともあってか、渡邊司をよく知る人物は、いまだに、この自殺が信じられない様子でこう話す。

「あいつは自ら死を選ぶようなタイプの人間じゃない。第一、自殺する原因が見当たらないんだ。

 借金苦で自殺するようなヤツではないし、自分に下されるだろう判決にしたって、前科持ちだが前刑から5年以上経過
している事に加え、今回は自首したようなものだから、そんなに重い判決は下されないと本人も認識していたはず。

 にもかかわらず、もし本当に自殺だったとしたら、覚せい剤の密売どころではない、もっと重い何かを背負って
いたのではないだろうか」

 いずれにせよ、稲葉被告の裁判は、被告個人の表面的な罪状のみを照らして、ただ淡々と進んでいくだけだろう。
次の公判は12月26日午前10時を予定している。

【BNN】

149 :名無しピーポ君:02/11/15 14:51
1/2

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021115&j=0022&k=200211151954

稲葉元警部初公判 銃器捜査で立身、転落 「実績」に幹部沈黙  (北海道新聞)

 十四日開かれた初公判で、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた道警の元警部稲葉圭昭被告(49)が、
覚せい剤と拳銃密売で巨額の利益を上げていたことが明らかになった。きっかけは拳銃押収の捜査協力者
を養うためだった。銃器摘発の大号令をかけ、実績を求めた道警。それにこたえようと、なりふり構わず
拳銃押収に走った同被告。銃器捜査で身を立て、身を滅ぼした同被告の暴走を結果的に止められなかった
道警に、その代償と責任が重くのしかかる。

 ●100丁を押収

 「稲葉! 今月も何とかならんか」。幹部がげきを飛ばすと、稲葉被告が「分かりました」と言って、数日後
には拳銃を押収してくる―。銃器対策課の元捜査員によると、同課ではこんなやりとりが繰り返されていたという。

 この元捜査員は「拳銃一丁挙げるのに十回捜索するのはザラ。それをいとも簡単に押収してくるのだから
、幹部でさえ文句をいえる雰囲気ではなかった」と振り返る。

 次第に上司からは一目置かれる存在になり、同被告は日中はほとんど職場に姿を見せず、もっぱら夜間、
暴力団関係者ら捜査協力者と接触する生活も黙認された。

 全国的に続発する拳銃事件を受け、道警は一九九三年四月、生活安全部に同課の前身の銃器対策室を設置。
初代捜査員に稲葉被告も名を連ねた。新設部署が存在価値を高める最高の手段は「実績」。同被告は
これにこたえ、在籍した約八年間に、少なくとも約百丁の拳銃を摘発したという。

150 :名無しピーポ君:02/11/15 14:51
2/2

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021115&j=0022&k=200211151954
 ●協力者養う

 その多くが容疑者が特定されないまま押収される「首なし銃」と呼ばれる拳銃といい、「捜査協力者との
『裏取引』で拳銃を手に入れ、正規に押収したように偽装していた疑いが強い」と指摘する道警関係者もいる。

 当然、そうした協力者を利用するためには多額の費用が必要になる。拳銃を摘発する捜査協力者を大事に
するあまり、マンションに住まわせ、家族の生活費まで負担。その膨大な資金を生み出すために、九九年十二月
ごろから覚せい剤密売に手を染めるようになったとみられる。

 初公判の冒頭陳述では、密売する覚せい剤を道警の捜査車両で運搬するなど、同被告の歯止めのきかない
無軌道ぶりが明らかにされた。

 「協力者の情報で大きな事件をやり、優秀な刑事と認められたかった」。同被告は関係者にこう話しているという。

 ●人事も異例

 昨年四月、稲葉被告は警部に昇任、通常なら地方に出るところを逆に本部内に留まるという異例の人事が発令された。
道警内部にも疑問視する声があった。道警関係者の一人は「功績にこたえたこともあるが、稲葉被告の闇の部分を恐れ、
昇任させることで銃器捜査の現場から外そうという意図があったのではないか」と解説する。

 ある道警幹部が言う。「道警という組織そのものが『稲葉』を作り上げたんだ。組織のうみを出しきらなければ、
第二の稲葉が出る」

 組織としての責任をどうとらえるか。道警には重い課題が突きつけられた。

【北海道新聞】

151 :稲葉圭昭&方川東城夫&中村均&千葉茂洋&畑中絹代&小林隆一:02/11/15 14:51
1/2
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=3933

「裏の顔」驚き、戸惑い 稲葉元警部初公判 (朝日新聞)

  「まちがいありません」。覚せい剤を密売し、短銃を所持したとして起訴された道警元警部の
稲葉圭昭被告(49)は14日、札幌地裁での初公判で、起訴事実を全面的に認めた。検察側は
冒頭陳述で「短銃密売」も明らかにして、捜査協力者との不適切な関係を指摘した。銃器の摘発で
実績をあげた警察官の「裏の顔」が浮かび上がった。

  捜査幹部 「上司の把握あれば」

  市民団体 「警察も地に落ちた」

  稲葉元警部が覚せい剤だけでなく短銃も密売していたという検察側の指摘は、道警内部に新たな
驚きと戸惑いを広げた。捜査幹部の一人は「そんなことが本当にあったのか。銃器捜査で実績を上げた
刑事だったのに」と絶句した。

  多くを語らず、どこで何をしているのか分からないが、コツコツと銃器の押収を積み重ねる
−−そんな稲葉元警部の勤務ぶりは当初、上司や同僚の間で「型破り」「あやしい」と評価が
分かれたという。だが、実績を重ねるうちに黙認されるようになった。

  別の幹部は「銃器捜査では、協力者も捜査対象もほとんどが暴力団関係者。『朱に交われば赤くなる』
という危険と、常に背中合わせだ。上司が彼の行動を把握していれば、ここまではならなかったのだろうが……」
と話した。

  検察側は、稲葉元警部が覚せい剤密売に関与した動機について、捜査協力者との付き合いのための
金の捻出(ねんしゅつ)に困ったため、と説明した。「協力者との付き合いに飲食代がかさむこともあるが、
一線の刑事はだれでも同じ悩みを抱えながら頑張っている。(密売など)言語道断だ」と、別の捜査幹部は息巻いた。

152 :稲葉圭昭&方川東城夫&中村均&千葉茂洋&畑中絹代&小林隆一:02/11/15 14:51
2/2
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=3933

  警察組織の中で起きた犯罪に、市民の厳しい目も注がれている。薬物依存者の肉体的・精神的回復を
支援する民間施設「日本ダルク」(東京都)の近藤恒夫代表(61)は「我々が薬物依存者の更生に
取り組んでいるのに、警察官が『汚染』を防ぐどころか、密売して広げるとは絶対に許せない。
日本の警察も地に落ちた」と不信感をあらわにした。

  道警は年内をめどに、同様事件の再発防止策をまとめることにしている。銃器や覚せい剤などの
組織犯罪の捜査で、捜査員の仕事をどう管理するか、などがポイントになっている。

「ここまで来たら、私生活にも踏み込んだ指導、監督は避けられない」。ある捜査幹部は苦悩の表情を浮かべた。

「捜査尽くした」

  道警監察官室の浦谷博美室長の話   
初公判についてコメントする立場にないが、あるまじき事件だという思いは変わらない。一連の事件の捜査は尽くした。

 事件の経緯   
稲葉圭昭元警部の捜査協力者だった男性(当時40)が7月上旬に覚せい剤所持容疑で逮捕され、その供述を
きっかけに元警部の覚せい剤使用容疑が発覚。稲葉元警部は同月10日に逮捕され、懲戒免職となった。元警部
所有のマンションからロシア製短銃1丁と計約93グラムの覚せい剤が見つかり、逮捕は計3回に及んだ。

 一方、元警部のかつての上司だった方川東城夫警視(当時56)が7月下旬に自殺したのに続き、協力者の
男性も8月下旬に札幌拘置支所で自殺。元警部と交際していたとされる畑中絹代元巡査部長(33)も9月、
交通事故に絡む犯人隠避容疑で書類送検、懲戒免職となるなど、事件は周辺に及んだ。

 さらに10月、97年のロシア船員銃刀法違反事件の捜査にあたった稲葉元警部、方川警視、中村均警視(51)
=当時は警部=がうその捜査書類を作り、稲葉元警部、方川警視、千葉茂洋警部補(43)=当時は巡査部長=が
公判でうその証言をしたとして書類送検された。

【朝日新聞】(11/15)

153 ::02/11/15 16:25
埼玉県越谷警察署
刑事二課 川本は、
捜査情報漏洩、違法照会……。元狭山署の植木と何ら変わりない。監察は、知ってしらんふり。なぜ、川本を立件せず、野放しなのか。

154 :名無しピーポ君:02/11/15 16:30
不祥事あげても
あなたの罪は消えませんが。何か

155 :メンソーレ:02/11/15 16:31
沖縄です。
埼玉本部どうぞ。

156 :名無しピーポ君:02/11/15 18:18
1/2
http://news.hbc.co.jp/news1115054.html

転落の軌跡…稲葉元警部法廷へ  (北海道放送)
道警の第一線の捜査員だったこの映像の頃から12年。
稲葉元警部は、白髪混じりの髪を短く刈り上げて法廷に姿を現し、覚せい剤やけん銃に手をそめた罪を認めました。
きょうの初公判で検察側は警察官として信じがたい転落の軌跡を明らかにしました。
雪化粧をした札幌拘置支所、午前9時。
敏腕刑事として鳴らし、高級スポーツカーを乗りまわしていた稲葉被告は、裁判所に向かう白いワゴン車の後部座席
に座っていました。
覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された道警の元警部、稲葉圭昭被告49歳。
起訴状によりますと、稲葉被告は今年7月、札幌市内の自宅マンションに、およそ93グラムの覚せい剤を密売する
目的で隠し持っていたほか、拳銃1丁を不法に持っていた罪などに問われています。
現職の警察官が、覚せい剤やけん銃に手を染めた理由は、一体なんだったのか。
注目の初公判には170人以上の傍聴希望者が集まりました。
黒いスーツ姿で法廷に姿を現した稲葉被告。
裁判所が「警備上の理由」として設置した防弾パネルを背に、稲葉被告は「間違いありません」と述べて起訴事実
を全面的に認めました。  

157 :名無しピーポ君:02/11/15 18:18
2/2
http://news.hbc.co.jp/news1115054.html

一方、検察は冒頭陳述で、稲葉被告が犯罪に手を染めていった背景を炙り出します。
「より有力な情報を得るために捜査協力者にこづかい銭を与えるなどしていたが、自腹を切って用立てるしかなく、
資金捻出に苦慮していた」そうした矢先の99年冬、稲葉被告は、捜査協力者として付き合っていた暴力団関係者から、
覚せい剤を新千歳空港から札幌まで捜査用の車で運んでほしいと頼まれ、これを引き受けます。
警察官が覚せい剤の密売に協力すれば、利益の分け前をもらえると知ったのは、この時でした。
稲葉被告は、「捜査情報の入手に役立つこともある」と考えて、罪悪感を解消していたといいます。
検察は、稲葉被告が次第に自ら資金を出して密売人に覚せい剤を買わせ、自宅マンションを保管場所にして小分けした
覚せい剤を蜜売するようになったこと、さらに99年以降には自ら覚せい剤を使うようになったことなど、現職警察官の
転落の軌跡を明らかにしました。
そして、おととしの4月以降には稲葉被告が覚せい剤の密売で、あわせて4000数百万円の利益を得ていたことや、
ロシア人船員からけん銃を少なくとも10丁入手し暴力団関係者に売っておよそ100万円の利益を得ていたことを
指摘しました。

【北海道放送】 テレポート2000で放送  

158 :名無しピーポ君:02/11/15 21:49
1/4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021115-00000002-mai-hok

覚せい剤取締法違反事件初公判 道警の責任、言及なく /北海道

 ◇検察側冒陳、わずか10分

 札幌地裁(小池勝雅裁判長)で14日、開かれた元道警警部、稲葉圭昭被告(49)=札幌市豊平区=に対する
覚せい剤取締法、銃刀法違反の初公判は、検察側が新たに拳銃密売の事実を指摘したものの、わずか30分ほどで
終わった。捜査中に関係者2人が自殺するなど事件は異例の展開をたどったため真相がどこまで明らかになるのか
注目されたが、傍聴に詰め掛けた報道陣や関係者は肩透かしをくらった格好になった。

 公判では、起訴事実や冒頭陳述の内容以上に関心が寄せられたことがある。自分の足元で起きていた拳銃の
不法所持や覚せい剤大量所持に、道警は本当に気付いていなかったのかという点だ。

 しかし、検察の冒頭陳述は10分ほどで終わり、道警についての言及はなかった。

 冒頭陳述は、稲葉被告が覚せい剤や拳銃の密売で利益を上げ、高級マンションを複数所有していたと指摘した。
稲葉被告は高級外車も乗り回していた。

 公務員には縁遠い羽振りのよさ。上司や身近な同僚はこのことを知らなかったのだろうか。疑念は深まるばかりだ。

 閉廷後、稲葉被告の弁護人は「あと3回ぐらいで審理は終わる」との見方を示した。事件は単なる「個人の犯罪」
で片付けられてしまうのか。

 この日の淡々とした審理の様子からは、検察が道警の責任に言及することはなさそうだ。

 道警の自浄能力こそが問われている。  

159 :名無しピーポ君:02/11/15 21:49
2/4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021115-00000002-mai-hok

 ◇検察側冒頭陳述(要旨)

 稲葉被告の覚せい剤・拳銃所持事件の検察側冒頭陳述の要旨は次の通り。

 【覚せい剤事件】

 79年4月、道警刑事部機動捜査隊に配属され、捜査に従事するうち、捜査協力者からの情報を得ることが
重要と知り、暴力団員らと頻繁に接触して協力者を増やしていった。有力な情報を得るため協力者の飲食代を
負担したり小遣いを与えていたが、資金の工面に苦慮していた。

 99年、捜査協力者の暴力団員から、東京から新千歳空港に覚せい剤を運搬してきたので捜査用車両で札幌市内
まで乗せて行ってほしいと依頼され、引き受けて送り届けた。その際、警察官が覚せい剤の保管に協力すれば摘発
の心配もなく心強いと言われ、密売に助力することで利益の分配を受ける方法があることを知った。

 情報収集を通じて知り合った密売人を誘い、手持ち資金を出して買い付けさせたうえ、被告の自宅マンション等
に保管し、小分けした覚せい剤を密売させるなどした。

 密売人の捜査協力者にも利益を得させて秘密を共有する間柄となり、自己に対する信頼感を得ることもできるので、
捜査情報の入手に役立つというメリットもあると考えて罪悪感を解消していた。00年ごろには、密売をしていた
他の捜査協力者2人にも話を持ちかけ、以後、捜査協力者計3人と密売するようになった。覚せい剤を保管するため、
知人名義でマンションを借りるなどして頻繁に転居し、転居先では玄関ドアの鍵を交換するなど、保管が露見しない
ようにしていた。

 捜査協力者数人と少なくとも1〜3カ月に1回、数百グラム〜1キログラムを仕入れて自宅居室等に保管し、
1キログラム当たり約150万円の利益分配を得ていた。被告が得た利益の合計は、00年4月以降だけでも
四千数百万円に及んだ。利益で自己の生活費一切を賄うとともに、腕時計などの装飾品やバイクを購入し、
マンションの購入分割代金を支払い、交際相手に事業資金を援助し、給与はすべて妻に渡していた。 

160 :名無しピーポ君:02/11/15 21:49
3/4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021115-00000002-mai-hok

 昨年暮れごろ在庫が切れたことがあり、以後、密売人に渡す覚せい剤が途切れないよう、予備を確保するように
なった。予備の覚せい剤2袋合計92・92グラムを隠匿保管していたところ、7月23日、捜索を受け、覚せい剤を
発見・押収された。99年ごろ以降、密売に関与するだけでなく、自らも覚せい剤を注射または気化吸引の方法で
使用していた。同月2日ごろ覚せい剤を使用し、その使い残り約0・447グラムを隠していたところ、
同月18日に捜索を受け発見・押収された。

 【拳銃所持事件】

 93年4月に道警防犯部保安課銃器対策室に配属されたことを契機に拳銃に興味を抱き、身近に保管してじっくり
鑑賞したいと思うようになった。98年ごろ、捜査協力者を通じてロシア人船員が拳銃の売却を望んでいるとの情報を
得た際、入手して保有したいとの思いを抑えきれなくなり、ひそかに購入し、しばし保有して鑑賞したうえ、
捜査協力者を通じて売却し数十万円の利益を得た。以降、今年初めごろまでに、鑑賞と小遣い稼ぎのために拳銃約10丁を
ロシア人船員から入手し、暴力団関係者に密売して100万円弱の利益を得た。

 今年初めごろ、捜査協力者を通じてロシア人船員から、本件拳銃1丁を20万円で入手した。国内に出回っていない
珍しい拳銃であったことから気に入り、隠していたところ、同月18日の捜索で押収された。 

161 :名無しピーポ君:02/11/15 21:49
4/4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021115-00000002-mai-hok
………………………………………………………………………………………………………
 ◆稲葉被告をめぐる事件の経過◆
7月  5日 渡辺司・元被告を覚せい剤所持容疑で逮捕
   10日 稲葉圭昭被告を覚せい剤使用容疑で逮捕
   12日 稲葉被告を懲戒免職
   31日 方川東城夫・元警視が自殺
覚せい剤使用の罪で稲葉被告起訴。同被告を覚せい剤所持と拳銃所持容疑で再逮捕
8月 17日 畑中絹代・元巡査部長の車がひき逃げ事故。稲葉被告の長男が同乗し、暴力団関係者が運転していたが、元巡査部長は自分の運転と虚偽申告
   21日 稲葉被告を覚せい剤営利目的所持容疑で再逮捕
   29日 渡辺元被告が自殺
9月  5日 畑中元巡査部長を犯人隠避容疑で書類送検。懲戒免職
   11日 稲葉被告を覚せい剤取締法違反と銃刀法違反の罪で追起訴
10月17日 ロシア人船員銃刀法違反事件(97年)にからみ稲葉被告ら4人書類送検(毎日新聞)

【毎日新聞】[11月15日]

162 :名無しピーポ君:02/11/16 19:19
殺人の疑いで元巡査を逮捕 

 大阪市平野区のマンションで今年4月、会社員、森大樹さん(28)方が全焼し、焼け跡から
妻まゆみさん(28)と長男瞳真(とうま)ちゃん(1)の遺体が見つかった事件で、大阪府警
捜査1課と平野署は殺人事件と断定。16日、まゆみさんの義父の元府警巡査で大阪刑務所主任看守、
森健充(たけみつ)容疑者(45)=大阪府堺市田出井町=を殺人の疑いで逮捕、同署に捜査本部を
置いた。健充容疑者は「私はやってない」と容疑を全面否認しているという。

 調べでは、健充容疑者は4月14日、平野区喜連東5のマンション3階の大樹さん方で、まゆみさん
をひもようのもので首を絞めて殺害し、瞳真ちゃんを水を張った浴槽につけて水死させた疑い。

 2人の遺体は同日午後9時50分ごろに出火した火災の焼け跡から見つかっており、府警は出火に
ついても健充容疑者がかかわっていた可能性があるとみている。

 司法解剖で、2人とも煙を吸っておらず、出火前に死亡していた可能性が高いことが判明。玄関は
施錠されていたが、まゆみさんの財布と免許証、玄関の鍵がなくなっており、府警は何者かが殺害して
放火した後、玄関の鍵を持ち去ったとみて捜査を続けてきた。

 府警によると、健充容疑者は大樹さんの母親の再婚相手。大樹さんの借金の保証人になっていたことから、
大樹さんとまゆみさんの夫婦間に介入。今年3月に夫婦が平野区に引っ越したのも、まゆみさんが健充容疑者
に殴られるなどしたためだと分かったという。

 健充容疑者は78年、府警巡査となり、堺南署に勤務中の83年に退職し、現在、大阪刑務所の看守。
今年8月、事情聴取中に府警捜査員から暴行を受けたとして、大阪地検に特別公務員暴行陵虐致傷容疑
で告訴状を提出。9月には大阪府を相手に慰謝料500万円などを求める国家賠償請求訴訟を大阪地裁
に起こしている。

(毎日新聞)[11月16日]

163 :名無しピーポ君:02/11/16 19:33
いくつの時に出来た子供だ?
計算出来ないんだけど。巡査で5年努めて刑務官として何年つとめてたんだ?
今度は、ホントのお勤めしなきゃ

164 :名無しピーポ君:02/11/17 07:18
警察不祥事ランキングって、なくなっちまったのか?


165 :名無しピーポ君:02/11/22 11:55
広島県警、酒気帯びの警官を懲戒免職=当て逃げし、相手に8日間のけが

 広島県警は21日、酒気帯び運転で接触事故を起こして
現場から立ち去り、翌日自首した県警本部刑事部の男性巡査部長(30)
を業務上過失傷害と道交法違反(救護義務違反など)の疑いで広島地検に
書類送検し、同日付で懲戒免職にした。
 県警監察官室の調べでは、巡査部長は今月6日、勤務後に同僚数人と
広島市内の居酒屋でビール中ジョッキ2、3杯と酎ハイ2杯程度を飲んだ後、
タクシーで帰宅。約2時間後の午後11時20分ごろ、コンビニエンスストア
に行くため酒気帯びの状態で乗用車を運転。同県廿日市市宮内の県道で
対向車線にはみ出し、佐伯町の男性会社員(29)運転の乗用車と接触した。
 巡査部長は酒気帯び運転の発覚を恐れて逃げ去ったが、翌7日午後に
廿日市署に自首。会社員は首などに8日間のけがを負った。

(時事通信)[8月21日]

166 :名無しピーポ君:02/11/22 12:06
警察官の年収30歳で1000万円目指すスレ

ご繁盛おめでとうございます。

167 :名無しピーポ君:02/11/22 12:37

取調室で容疑者を誤射殺、横浜地裁で認定

 1997年11月、銃刀法違反などの疑いで逮捕された横浜市内の男性金融業者(当時55歳)が、
神奈川県警戸部署の取調室で証拠品の拳銃で自殺したとされた事件で、男性の長女(27)が県を相手取り、
「警察官が誤って拳銃を撃って死亡させた」などとして、慰謝料など920万円の損害賠償を求めた訴訟の
判決が22日、横浜地裁であった。

 桜井登美雄裁判長は、原告側の主張を全面的に認め、「拳銃の引き金は取り調べの警官によって引かれたと
推認するのが相当」として、県に慰謝料など500万円の支払いを命じた。

 男性は97年11月8日、取り調べ中、自分のものか確認するために証拠品の拳銃とビニール袋に入った
実弾を取調官の同署巡査部長(53)から提示された後、その拳銃から発射された弾が左胸を貫通して即死した。
当時、巡査部長と男性だけで、目撃者はいなかったという。

 原告側は、独自に行った法医学者の鑑定結果などをもとに「自殺にしては弾が貫通した角度や創痕がおかしい」
と指摘。「取り調べに非協力的だった男性を脅すために、巡査部長が拳銃を突き付け、誤って発射した」と主張していた。

 これに対し県側は、「男性が巡査部長に気付かれないように袋から弾を抜き取って拳銃に込め、いきなり自分で
左胸に発射した」と反論していた。

 この事件を巡って、県警は同年12月、「監視が不十分だった」として、巡査部長と取り調べを補助していた
警部補(42)を戒告処分とした。

 また、長女が2000年3月、巡査部長を特別公務員暴行陵虐致死と過失致死容疑で横浜地検に告訴したが、
同地検は同年10月、「証拠がない」として不起訴処分としている。

(読売新聞)

168 :名無しピーポ君:02/12/03 17:07
<窃盗事件>被告の警官は共益費も使い込み 佐賀地裁で初公判 (毎日新聞-全文)

 家宅捜索先で現金を盗み窃盗罪に問われた元佐賀県警鹿島署地域課巡査長、河野丈彦被告(32)
が、官舎の共益費30万円を使い込んだ業務上横領容疑でも書類送検されていた。2日、佐賀地裁で
あった窃盗事件の初公判で検察側が捜査案件として示し、明るみに出た。県警は内部事案として公表
していなかった。

 調べでは、河野被告は鹿島署の官舎(12世帯)で会計を担当していた00年4月〜02年3月、
一世帯月額8000円の共益費から光熱費などを支払った残額を、パチンコや飲食費などに使った疑い。
河野被告は事実関係を認め、県警は11月8日に書類送検した。

 河野被告は9月1日、同県太良町の医院で、机の引き出しから現金約8万円入りの袋を盗んだとして
同20日に逮捕された。その後の県警の補充捜査で、共益費の使い込みが分かったという。

 同県警の中島祥雄監察課長は公表しなかった理由について「警察業務外で起きた私的問題。逮捕はせず、
官舎の他の住人にも処罰感情はなかったため」と話している。

169 :名無しピーポ君:02/12/06 13:49
兵庫県警警部補、女性を襲おうとしたら50代のおばあさん

 兵庫県警三木署の警部補(42)が今年10月、帰宅途中の路上で女性の
スカートをめくったとして、県警が減給100分の10(6カ月)の懲戒処分に
していたことが5日、分かった。
 同警部補は既に依願退職したが、県警は同日までに県迷惑防止条例
違反容疑で神戸地検に書類送検した。

 調べによると、同警部補は10月中旬頃、深夜にマイカーでの帰宅途中に、
神戸市内の路上で自転車を押して歩いていた女性の後姿を発見。
 擦れ違った際に車を止め、車から降りて背後から女性を襲い、スカートを
めくり上げた。しかし、同女性が50歳代のおばあさんであったことに気づくと、
そのまま逃走していった。
 被害者の女性がナンバーを覚えていた為、御用となった。
 監察官室は「被害者に申し訳なく、厳正に処分した」と話している。

170 :名無しピーポ君:02/12/10 13:23
巡査長、女性はね死亡させる=書類送検へ−香川県警 (時事通信)

 9日午後7時5分ごろ、香川県さぬき市津田町鶴羽の国道11号のJR鶴羽駅近くの
交差点で、志度署刑事課の山上順司巡査長(35)が運転する乗用車が、横断していた
無職佐々木弘子さん(71)=さぬき市津田町鶴羽=をはねた。佐々木さんは頭を強く
打ち近くの病院に運ばれたが、約1時間15分後に死亡した。同署は山上巡査長が安全
注意を怠ったのが事故原因とみて、業務上過失致死容疑で近く書類送検する方針。 

171 :名無しピーポ君:02/12/10 13:31
ただの交通事故まで不祥事かよ。

172 :名無しピーポ君:02/12/10 13:33
一般人と警察官を同じに考えてはいけない。
フランス語の名句に Nobless Oblige という言葉がある。
「高い位には高い徳が必要とされる」と言うような意味だ。
警察官には一般人には認められていない特別な権力と武力が与えられている。
特別な力=高い位と考えても良いだろう。
特別な力を持つ者が一般人と同じ事をすればそれだけで批判される。
それが一般人でも許されないような不祥事を起こすとなれば叩かれるのは当然だろう。
これは偏見ではない。
そしてそういった徳の足りない者に特別な力を持たせているのは警察という組織である。
そのような「警察」という組織が一括りで批判されるのも致し方ない事だろう。

173 :名無しピーポ君:02/12/16 13:07
大阪府警巡査が交通違反者に交際を強要 若い女性にいたずら電話15回も 懲戒免職に

 大阪府警貝塚署地域課巡査(29)が交通違反キップを切って知った女性に交際を迫った事件で、
巡査はこのほか、交番に保管している住民の巡回連絡簿や相談記録から若い女性の電話番号21人分
を抜粋し、2年間に15回もいたずら電話をかけていたことが判明した。府警は11日、この巡査を
脅迫容疑で書類送検するとともに、懲戒免職処分にした。

 調べや府警監察室によると、この前巡査は9月12日、貝塚市内で交通違反の取り締まり中、府内の
30代女性の電話番号などを知り、女性と同じマンションに住む架空の住人を名乗って交際を迫る電話
を掛け、10月29日に「自宅に押しかけるぞ」などと脅迫した疑い。このほか、01年1月から今年
10月までに、同様にして入手した電話番号を携帯電話に記録し、いたずら電話を繰り返していたという。

 府警は公務員職権乱用罪などの適用も考慮したが、該当しないと判断した。

 一方、府警は、元布施署巡査長、山崎哲典被告(29)=強制わいせつ罪で公判中、既に懲戒免職=が
駅から後をつけた女性に性的ないたずらをした事件で、ほかに同様の手口の強制わいせつ容疑2件と
暴行容疑が判明し、追送検したと発表した。  

174 :名無しピーポ君:02/12/16 16:38
ちょっとあげてみるかな。

175 :名無しピーポ君:02/12/18 14:31
三田署刑事課暴力犯係 山崎巡査長。 管内のNECに群がる住吉系総会屋排除名目NECへのつけまわし、
転換社債を融資付きで供与。 ビール券についてはかなりの量を供与されていた。
 ほとんどは金券ショップにて換金。

 さらには住吉会大日本興行系組長に赤坂の韓国クラブの飲食代を数年間に渡り支払わせ、捜査情報を流していた。

 覚せい剤はそこからでは癒着が続かなくなると住吉会向後一家構成員より入手。 一部は暴力団事務所家宅捜査
の際発見を装い押収品とし、自分の功績としていた。暴力団側とは借金で逃れたいものと話し合いの上検挙していた。

 一部は本人及び愛人の韓国クラブ女性が使用していたが三田署勤務時代は尿検査等できず発覚は後。
 結局小金井警察署の派出所に転属させたが、どうしてこのような処分で済んだかというと母親が宮崎県で
自民党の婦人部長をしており後藤田、亀井両議員にお願いしたもの。 小金井署では依願退職にもっていったが
結局覚せい剤所持使用で月島署に検挙された。

176 :名無しピーポ君:02/12/18 14:37
何時の話だ?

177 :df:02/12/18 14:41
-------変態・MTTどこでも-------

---●●●変態痴女を紹介致します。●●●---

例えば>欲求不満オマ●コヌレヌレ女・露出オナニー痴女・

フェラチオおしゃぶり女・ミニスカ・ノーパン娘・巨乳パイズリ娘・

アナルSEXおねだり娘・オマ〇コ弄られマン汁グチョグチョ女・

SM牝豚・緊縛・浣腸・スカトロ・等・・・刺激を求めています。

●●●学生・OL・主婦・モデル・牝豚・女王様・オカマ等・多数!●●●

 090-8002-8356番   
下のカタカナを小文字に変換してください。
  http://www.エムティーティー.jp/i

-





178 :名無しピーポ君:02/12/24 17:11
捜査情報漏えい、巡査部長逮捕=見返りに接待−高知県警

 高知県警は23日、風俗店経営者に捜査情報を漏らしたとして、高知署巡査部長
高橋顕容疑者(54)=高知市北竹島町=を地方公務員法(守秘義務)違反の疑い
で逮捕した。
 調べによると、高橋容疑者は11月中旬、高知市内の風俗店経営者(54)に
「店が捜査対象になっている」と捜査情報を漏らした疑い。同容疑者は「情報を
漏らしたことはない」と容疑を全面的に否認しているという。
 この経営者は自分の店で、就労ビザのない外国人女性に接客業務をさせていた
として今月上旬、入管難民法違反などの疑いで逮捕された。高橋容疑者はこの事件
の捜査班に加わっており、経営者とは以前から知り合いだったという。県警は見返り
に接待や金品を受けていた可能性もあるとして、慎重に捜査を進めている。

179 :名無しさん:03/01/02 19:26
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


180 :山崎渉:03/01/07 10:30
(^^)

181 :岩崎弘&目黒幸伸&佐藤重雄&近江清&片貝忠男&小川誠一&松本則雄:03/01/09 19:26
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021227185923

稲葉元警部に関連 道警が大量処分

元警部・稲葉被告の事件を巡り道警は27日、上原美都男本部長をはじめ、稲葉被告の元上司ら
合わせて13人の処分を発表しました。
処分は上原本部長が警察庁長官訓戒、また監督責任のあった稲葉被告の元上司ら道警幹部10人と、
事件に関わっていた2人が本部長注意や減給となりました。道警の元警部・稲葉圭昭被告は暴力団に
覚せい剤を密売していたほか、自らも覚せい剤を使い、さらにはけん銃を不法所持するなど合わせて
4つの罪に問われ、初公判で起訴事実を認めています。(上原本部長)「今後は信頼回復のため職員
一人一人が」道警の上原本部長は27日の仕事納めの挨拶で、道民の信頼を損なったことを厳粛に
受け止め、再発防止策を徹底すると述べました。

182 :方川東城夫&中村均&千葉茂洋&畑中絹代&小林隆一&有川進&渡辺英雄:03/01/09 19:27
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20021227185842

おとり捜査は「不起訴」決定

道警の稲葉元警部らがおとり捜査をしていたと指摘されている拳銃の摘発事件で、
捜査員4人が偽証などの罪で書類送検されていましたが、札幌地検は「嫌疑不十分」と
して不起訴処分を決定しました。
不起訴処分になったのは、1997年当時、道警の生活安全部に所属し自殺した方川東城夫(かたかわときお)警視
や元警部の稲葉圭昭被告ら4人です。4人は5年前、小樽港でけん銃を所持していたとしてロシア人船員が逮捕
された事件で、現場に警察の捜査協力者がいたにもかかわらず、いなかったように装い偽証や公文書偽造など
の疑いがもたれていたものです。道警はこれが嘘の証言だったと認め送検しましたが、札幌地検は「偽証や
公文書偽造は捜査協力者を保護する目的があり、またロシア人が拳銃を持ってきた事実自体に影響はない」
として、27日に不起訴の決定を出しました。
(吉原弁護士)「(警察と検察は)犯罪を摘発する職責を任っている。それを身内の都合で隠ぺいしようとしている
としか考えられない」
なお弁護士は、今回の決定に対して検察審査会へ異議申立てをする構えです。

183 :岩崎弘&目黒幸伸&佐藤重雄&近江清&片貝忠男&小川誠一&松本則雄:03/01/09 19:27
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20021227&j=0022&k=200212272468

稲葉元警部、偽証は起訴猶予 札幌地検「協力者保護やむなし」

 ロシア人船員が摘発された銃刀法違反事件の捜査をめぐり、ロシアから拳銃を持ち込ませたうえ、虚偽の捜査報告書
を作り、公判でうその証言をしたとして、銃刀法違反教唆と偽証、虚偽公文書作成・同行使の容疑で告発や書類送検
された道警の稲葉圭昭元警部(49)=覚せい剤取締法違反などの罪で公判中=について、札幌地検は二十七日、
銃刀法違反教唆については嫌疑不十分で不起訴、偽証などは起訴猶予にしたと発表した。

 稲葉元警部とともに偽証などの容疑で書類送検されるなどした、上司だった方川東城夫元警視=当時(56)=
は容疑者死亡で不起訴、中村均警視(52)、千葉茂洋警部補(43)、捜査協力者のパキスタン人は起訴猶予とした。

 地検は、銃刀法違反事件の捜査について「船員の入国時点で犯罪は成立している。捜査協力者が犯意を誘発したとは
いえず適法」と説明。偽証などを起訴猶予とした理由について≪1≫捜査協力者の存在を隠したのは身体の安全を図る
ためでやむを得なかった≪2≫銃刀法違反事件の公判に大きな影響を及ぼしたとはいえない≪3≫方川元警視の指示を
受けた稲葉元警部らは従属的な立場−などとした。

 調べによると、稲葉元警部らは九七年十一月、小樽市内で、拳銃などを所持していたとして船員を現行犯逮捕。
稲葉元警部、方川元警視、中村警視は、現場に捜査協力者がいたのに「船員しかいなかった」とする虚偽の捜査報告書
を作成。稲葉元警部、方川元警視、千葉警部補、捜査協力者のパキスタン人は、札幌地裁の公判で捜査報告書に沿い
うその証言をした。

 銃刀法違反事件の公判で弁護側は「違法なおとり捜査」と無罪を主張したが、判決は「警察官の証言は信用できる」
とおとり捜査を否定、船員に懲役二年を言い渡した。

184 :岩崎弘&目黒幸伸&佐藤重雄&近江清&片貝忠男&小川誠一&松本則雄:03/01/09 19:27
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20021227&j=0022&k=200212272500

交通事故で犯人隠避 元警察官を略式起訴−札幌区検

 札幌区検は二十七日、犯人隠避の罪で、道警の畑中絹代元巡査部長(33)を札幌簡裁に略式起訴した。

 起訴状によると、畑中元巡査部長は、知人男性が八月十七日夜、札幌市北区の交差点で交通事故を起こした際、
現場に駆けつけた警察官に「自分が運転して事故を起こした」と虚偽の事実を言って犯人を隠避した

185 :方川東城夫&中村均&千葉茂洋&畑中絹代&小林隆一&有川進&渡辺英雄:03/01/09 19:27
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20021227&j=0022&k=200212272607

本部長は長官訓戒、幹部ら13人を処分−稲葉元警部事件で道警

 元道警生活安全特別捜査隊班長の元警部稲葉圭昭被告(49)=懲戒免職=が覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕、
起訴された一連の事件で、道警は二十七日、上原美都男本部長(53)ら十三人の処分を発表した。上原本部長は
「警察庁長官訓戒」で、他の幹部七人も監督責任を問われた。一九九七年の銃刀法違反事件では、偽証容疑などで
書類送検された現職警察官二人を懲戒処分とした。道警の不祥事で本部長が監督責任を問われるのは、一九六六年の
道警内の汚職事件以来。道警の信頼を揺るがした事件にもかかわらず、軽い処分にとどめた道警の姿勢に批判が集まりそうだ。
 処分対象は≪1≫稲葉被告が覚せい剤取締法違反と銃刀法違反の罪に問われた事件≪2≫同被告ら警察官四人が
公判での偽証容疑などで書類送検された一九九七年の銃刀法違反事件。

 ≪1≫では幹部八人が監督責任に問われた。上原本部長以外の七人は、稲葉被告が事件前後に所属していた
生活安全特別捜査隊の上司らで、本部長訓戒と同注意を受けた。

 ≪2≫関連では、虚偽の捜査報告書を作成し、公判でもうその証言をした銃器対策課の当時の捜査員二人が
懲戒の減給と戒告となったほか、同課歴代課長二人と同次席が、本部長訓戒と同注意処分に。

 鎌田聡・警務部長は会見で「厳正に調査し、立件すべき事案と懲戒すべきものをすべて行った。今回の不祥事は
遺憾で、信頼回復に努めたい」と話した。

 道警は処分とあわせて再発防止策を公表。刑事部など組織犯罪捜査に携わる各部に専任監察官と適正捜査指導官
を配置するなどの新たな人事を発令した。

186 :岩崎弘&目黒幸伸&佐藤重雄&近江清&片貝忠男&小川誠一&松本則雄:03/01/09 19:28
    ◇

 今回の処分された十一人は次の通り(=以下の肩書は処分対象時)。

 ◇稲葉被告の覚せい剤取締法違反などの事件

 【警察庁長官訓戒】上原美都男・道警本部長

 【本部長訓戒】▽岩崎弘・函館西署長(59)=元道本銃器対策課長▽目黒幸伸・道本生活安全特別捜査隊長(54)
▽佐藤重雄・静内署長(54)=前道本生安特捜隊長▽近江清・北本生活安全課次席(49)=元銃器対策課補佐

 【同注意】▽片貝忠男・道本生活安全部長(58)▽小川誠一・道本生安特捜隊副隊長(59)
▽松本則雄・道警少年サポートセンター所長(58)=前道本生安特捜隊副隊長

 ◇銃刀法事件に絡む偽証容疑などの事件

 【減給百分の十、三カ月】中村均・外事課指導官(52)=元道本銃器対策課補佐

 【戒告】千葉茂洋・釧路署係長(43)=元同課主任

 【本部長訓戒】▽小林隆一・札幌北署長(55)=元道本銃器対策課長▽有川進・道本総務部参事官兼総務課長(53)=同

 【同注意】渡辺英雄・道本薬物対策課長(57)=元道本銃器対策課次席兼指導官

187 :名無しピーポ君:03/01/14 15:04
捜査情報漏らした警官を収賄で起訴=風俗店で繰り返し接待−高知

 高知県警高知署の元巡査部長高橋顕容疑者(54)が高知市内の風俗業者に
捜査情報を漏らしていた事件で、高知地検は13日、見返りに飲食などの接待を
受けていたとして、同容疑者を加重収賄と地方公務員法違反(守秘義務違反)の
罪で起訴した。また、同県警は同日、高橋容疑者を懲戒免職処分とした。
 起訴状によると、高橋容疑者は2000年11月末からの2年間に、外国人女性
の不法就労などの取り締まりに便宜を図ってもらう趣旨があると知りながら、
風俗業者の経営する店などで19回にわたり、飲食など約18万円相当の接待を
受けた。また、02年11月には、県警がこの業者の店を入国管理法違反で捜索する
などの情報を漏らした。

188 :岩崎弘&目黒幸伸&佐藤重雄&近江清&片貝忠男&小川誠一&松本則雄:03/01/16 20:25
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20030114185806

稲葉元警部の協力者が拳銃取引き

稲葉元警部の周辺でまた動きです。2001年1月、JRの寝台特急の中から拳銃10丁が
見つかった事件で、起訴された暴力団幹部の初公判が14日に開かれました。拳銃の
入手ルートについて検察側は、「稲葉圭昭元警部の捜査協力者から」だったと指摘しました。

この事件は2001年1月、札幌発大阪行きの寝台特急・トワイライトエキスプレスの個室から、
ロシア製拳銃・マカロフ10丁と実弾150発が見つかったものです。警察は、札幌の暴力団幹部・
岡田佳樹被告がほかの暴力団幹部らに札幌市内で拳銃を譲り渡し、その一部が寝台特急に
のせられたとして、合わせて14人を逮捕しました。
14日に大阪地裁で開かれた初公判で検察側は、拳銃の入手先について、岡田被告の供述から
「札幌の男から密売してくれるなら、売上げの一部を分配すると持ちかけられ譲り受けた」と
指摘しました。この札幌の男は、道警の元警部・稲葉圭昭被告の捜査協力者で、稲葉被告が
逮捕されるきっかけになった供述をしたあと、2002年8月に拘置所内で自殺しました。警察は、
岡田被告がどこから拳銃を入手したのか特定するため、捜査員を札幌に派遣して稲葉被告の
関与を含め捜査を続けています。
また、岡田被告が譲り渡した拳銃の一部は警察の不祥事にもつながっています。2001年6月、
愛知県警・銃器薬物対策課の警察官ら3人が、大阪府内で押収した拳銃を愛知県内の神社に隠し、
情報提供者を装って地元の警察に通報し押収させていたとして書類送検されました。
この警察官らが担当していた地区は当時拳銃の押収が全くなかったことから、3人は自分たちの
実績にしたかったと話しています。
岡田被告ですが、「稲葉元警部を昔からの付き合いで知っていた」と話しているということです。

189 :名無しピーポ君:03/01/16 20:25
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20030114&j=0022&k=200301143232

稲葉元警部の「偽証不起訴は不当」 船員側弁護人が検察審に申し立て

 小樽市内で一九九七年、ロシア人船員が摘発された銃刀法違反事件をめぐり、公判でうその証言をしたなどとして、
偽証などの容疑で書類送検され、起訴猶予となった道警の稲葉圭昭元警部(49)=覚せい剤取締法違反などの罪で公判中=
らについて、船員の元弁護人の吉原美智世弁護士(札幌)が十四日、「違法なおとり捜査の実態解明の道を閉ざしてしまう」
として、不起訴不当の議決を求めて札幌検察審査会に審査を申し立てた。

 札幌地検は昨年十二月、偽証や虚偽の捜査報告書作成について、犯罪は成立するものの「偽証などによって捜査協力者の
存在を隠したのは、協力者の安全を図るためでやむを得なかった。船員の公判に大きな影響を与えたとはいえない」
などとして、稲葉元警部のほか中村均警視(52)、千葉茂洋警部補(43)と捜査協力者を起訴猶予とした。

 地検の処分について、吉原弁護士は申立書で≪1≫捜査段階で捜査協力者の調書が作成されており、安全を図るため
その存在を秘密にする必要性はない≪2≫銃刀法違反事件の判決は警察官らの証言に基づいておとり捜査を否定しており、
偽証などが判決内容に大きな影響を与えたのは確実―と指摘している。

 銃刀法違反事件の公判で弁護側は「違法なおとり捜査」と無罪を主張したが、札幌地裁はおとり捜査を否定し、
船員に懲役二年を言い渡した。

190 :名無しピーポ君:03/01/16 20:25
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030116&j=0022&k=200301164137

畑中絹代元巡査部長に罰金20万円の略式命令 札幌簡裁

 交通事故に絡む犯人隠避の罪で略式起訴された道警の畑中絹代元巡査部長(33)に対して、
札幌簡裁は十五日までに、罰金二十万円の略式命令を出した。

 命令によると、畑中元巡査部長は、知人男性が昨年八月十七日夜、札幌市北区の交差点で
交通事故を起こした際、現場に駆けつけた警察官に「自分が運転して事故を起こした」と
虚偽の事実を言って犯人を隠避した。

 畑中元巡査部長は、覚せい剤取締法違反などの罪で公判中の稲葉圭昭元警部(49)と
交際していたとされる。

191 :名無しピーポ君:03/01/16 22:42
>>190 >>189
自分のスレだけに貼れば?
正直、ウザイんだよ、同じコピペをあちこちに貼られんのはさ。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)